2019年06月25日

Tatsuyaワンマンライブ、いよいよ明後日です!

0627FlyerS6月27日(木)
会場:吉祥寺Manda-la2
開場:18:30〜
開演:19:30〜
チャージ:2,200円+drink
出  演:丸本達也(Vo&G)
    :竹内大輔(Pf)
サポート:又吉康人(Chorus&G)

新曲作りに追われているのはいつもと一緒ですが、今回はそれだけではありません。
CSのセレクトがマイターンだったのに、何故か初めて歌う曲を選んでしまったので、その練習もしなければなりません
そしてさらに、ライブ当日に上映する「花を飾ろう」の映像編集もやったりとで、交流戦で苦しむカープと同じくらい息絶え絶えの日々が続いております
もちろん、セットリストも決まっておりませぬ。
アンケートも、フライヤーもまだまだです。
しかし、絶対に間に合わせます
絶対にやり切ります
楽しい時間になるよう、全力で取り組んでいます!
先週お知らせしたように、ライブ当日は、会場にて皆様の「花を持つ手」を撮影させていただきます!
ライブ前、休憩中、ライブ終了後に撮影をするので、お時間に余裕がある方は、いつもより早めに会場に来ていただいて、ライブ前に撮影を済ませていただけると嬉しいです
ということで、6月27日、是非、是非、遊びにいらしてください

waits2 at 18:27コメント(0)ライブ告知 

2019年06月17日

さあ、いよいよワンマンライブが迫って参りました
来週の木曜日です

0627FlyerS6月27日(木)
会場:吉祥寺Manda-la2
開場:18:30〜
開演:19:30〜
チャージ:2,200円+drink
出  演:丸本達也(Vo&G)
    :竹内大輔(Pf)
サポート:又吉康人(Chorus&G)

この日のメインは、「花を飾ろう」のMVの初披露
皆さんと一緒に映像を見ながら生演奏をするというかなりチャレンジングなことに挑む予定なのですが、そのMV、この日披露するものが完成形ではありません。
実は最後の締めの部分をずっと悩んでいたのですが、先日、名案が浮かびました
この曲はレクイエムです。
出来るだけ多くの方が自分の大切な方を重ねられるようにするにはどうすれば良いか、ずっと考えていました。
歌だけの場合、聴く方が頭の中で自由に思い描く余地がありますが、映像が加わると、具体的な視覚的情報がかえって想像を妨げてしまう可能性があります。
最後は、出来るだけ多くの方のイメージにつながる沢山の花を...と思ったりもしたのですが、多くの花を映したところで、上手にやらないと、一人の方がたくさんの花を飾ったとしか受け取れない可能性もあります。
IMG_0258で、気付いたのです
ここは多くの"花"ではなく、多くの"手"だろう!と
そこで、皆様の"お手を拝借"させていただく案を思いついたのでした
「お手を拝借」と言うと、一般的には手拍子をお願いする時の言葉ですが、今回はそうではありません
MVのエンドロールの背景映像に、花を持った皆さんの手を次々映していく"手のモデル"としての"お手を拝借"です
"皆さん"とは、他でもない、6/27にManda-la2にいらっしゃる皆様でございます。
かつて、"once"のコーラスに参加していただいたことがありましたが、今回は、MVのエンディングに皆様の"お手を拝借"させていただきたいと考えております!
ライブ当日Manda-la2にて、ライブ前、休憩中、ライブ終了後に、お一人ずつ花を持った手を撮影させていただきたいと思っています
安心してください映すのは手だけです
IMG_2110また、花はこちらでご用意しますので、あるがままの皆さんの手(もちろん腕がちょいと入ることもあるかと思いますが)をご用意ください
ゴツゴツした手、つやつやな手、しわだらけの手、料理が得意そうな手、不器用そうな手、大きな手、小さな手、とにかく色んな手をお待ちしています!
手のひらよりも、手の甲が映ると思いますので、皆様、自分の手とわかるよう個性を磨いておいてください
また、撮影の際は、単に花を持つのではなく、大切な方に捧げる気持ちで持っていただければと思います。
なお、ライブ終了後の撮影は、大変混み合う可能性が高いので、なるべく開演前に撮影できればと思っています。
つきましては、大変恐縮ですが、時間に余裕のある方は早めにご来場いただき、撮影をさせていただけると助かります。
お礼に完成版のエンドロールに皆様のお名前(ハンドルネーム可)も入れさせていただくく予定です。
ご協力のほど、よろしくお願い致します
本当に楽しみです!!
是非、是非、他府県からも遊びにいらしてください!

waits2 at 14:56コメント(0)ライブ告知 

2019年06月13日

東京駅のすぐ目の前にあるKITTEを初めて訪れた。
目的は"アルカナ東京"というレストラン
伊豆にあるオーベルジュ"arcana izu"の系列店ということで、以前から行きたいと思っていたのだが、ようやく行く事が出来た。
arukana-01arukana-02

arukana-03arukana-05

arukana-07arukana-08

arukana-09arukana-10

arukana-11arukana-14

arukana-12arukana-13

arukana-16arukana-15

arukana-06arukana-19


予想通り美味しかった
都内にあるアルカナ系列店はここだけかと思っていたら、赤坂にもあることをソムリエさんが教えてくれた。
"COURTESY"という野菜中心のフレンチレストランなのだが、ベーカリーでもあるようだ。
僕らが2016年にarcana izuに宿泊した時のシェフが、今はこちらのお店で働いているのだそうだ。
もちろんソムリエさん情報
顧客管理が行き届いているのがアルカナの特徴。
僕の顔を見ただけで「マルモト様」と呼んでくれた...なわけない
名前を聞かれたので伝えると色々調べてくれたようだ。
アルカナのもう一つの特徴は、従業員を"バトラー"と呼ぶところ。
2016年に訪れた時、新人バトラーさんが、夕食後に部屋に置いていたメッセージカードが懐かしい。(こちらのページの最後に書いている)
きっと「三上様」は、「丸本様」というカードを受け取っていたんだろうなぁ

waits2 at 23:30コメント(0)お店グルメ 

2019年06月01日

昨日、伊藤安那さんが出演するお芝居「夕夕方暮れる」を観た。
A99B5B50-89DA-4D6B-A312-8BA13D113F99ちょいとご紹介:
舞台は、夕方の小さな公園。
平日の月曜から金曜までのお話しなのだが、月から金へと時系列に従って進まず、曜日がランダムに進み、時空が重なったりする。
登場人物は10人。
生きるのが不器用な面々ばかり
設定が複雑なので『ついていけるかな?』という不安があったが、とても上手な演出で、分かりやすくなっていた。
ほんとあっという間の2時間だった。
それがなにより「面白かった」という証拠だろう。
久しぶりに生の舞台を観たので、全てが新鮮で刺激的だった。
時系列が行き来し、生きるのが不器用な登場人物たちとなると、僕の場合、”This is US”が重なる。
お客さんは、それぞれ色んなものを重ねて、楽しんだことだろう。
終演後、アンケートを書いているところに、安那さんが挨拶に来てくれた!
さっきまで舞台の上で別人物だったので、不思議な感じがした
マチネの後、夜の回もあるなんて、舞台って、ほんとハードじゃねぇ。
0D42C003-2655-4CA0-84BB-6959B1DC490Cこの日だけではない、この土日も昼、夜ある。
僕が観たのは金曜のお昼の回だったのだが、客席はほぼ満席。
となると、土日も既に完売かな?
東京大塚以外に兵庫の伊丹での公演もあるようなので、興味のある方は是非!!
詳しくは、前に書いたこちらのページ

waits2 at 13:15コメント(0)友達 

2019年05月31日

29日は令和初のライブでした
御来場下さいました皆様、心より感謝申し上げます!
こちらがセットリストです:

P52900151.スランチェ
2.Route 66(CS)
3.優しい人には敵わない
4.花を飾ろう
5.スーパーヒーロー
6.しあわせ(新曲)
7.まわっているのは

恒例のセルフ解説
1.スランチェ
この曲は、ピアノ始まりとギター始まりがあるのですが、今回はピアノで始めてもらいました。
ゆっくりとたっぷりとしたテンポの中、ボーカルイン。
実は今回、マンダラ2では、PAに新たな装置を導入していました。
それはプリアンプです!
PAの卓がデジタルに替わってどのくらい経つでしょうか。
デジタル卓はセッティングを記憶できる等の便利な機能がある反面、アナログのような音の温かみがないのが残念なところ。
また、ボーカルに関しては、マイクと口の距離で音量を調整する、いわゆるマイキングがデジタル卓だと上手いことできないのです。アナログ卓だと、マイクと口の距離が遠くなるに従って、徐々にフェードしてくれるですが、デジタル卓だと、この自然なフェード感が薄く、ある一定の距離まで同じ出力で、突然、ある距離から、またはある音量からプツンと無くなってしまう感じなのです。
習字で例えるなら(なぜ習字?)、筆の"はらい"の自然にかすれるようなところの味を出すのが難しい感じなのです。
そういったデジタル卓のマイナス面をカバーすべく導入したのが今回のプリアンプ
正確には、まだ導入検討中で、効果の程を確認している段階らしいです。
違いを確認するという意味では、歌い慣れた&聞き慣れたこの曲はぴったりだったと思います。
一曲目だけに、喉がまだ出来てないので、あまりエッジが効いた感じはありませんでしたが、プリアンプのお陰で、従来よりかなりパンチが効いた音が出ていたと思います!
ボーカルだけでなく、ピアノの音圧も、ギターの音圧も、かなりアップしていました
ギターに関しては、僕のプリアンプ(DI)のボリュームは、いつもの三分の一以下のセッティングでした
プリアンプのお陰で気持ち良く始めることがでしまた!

P52900352.Route 66(CS)
今月のCSこと、カバーソング。
今月の選曲は大ちゃんターンということで、超有名曲”Route 66”を選んでくれました。
もちろん、僕もよーく知っていますが、歌うのは初めて。
この曲は、ナットキングコールをはじめとするジャズシンガーの他、チャックベリーやストーンズといったロックな方々もカバーしています。
一応、僕はナットキングコールをお手本にさせてもらいました。
こういった曲に正解なんてのはありません。
自分たちらしさをどれだけ出せるかがポイント
僕も大ちゃんも、リハとは全然異なる"らしさ"が出せたのではないかと思います。
ま、僕の場合、自分が能動的に"出した"と言うより、大ちゃんのカッコイイピアノにつられて自然に"出た"って感じでした
そういう意味では、スタンダードならではの楽しみ方が出来たのではないかと思います

P52900263.優しい人には敵わない
久しぶりに歌いました。
この曲、ちょいと歌唱のテクニカル的なとこを述べさせてもらうと、パートによってかなり発声方法が異なるんです。
喉の状態と言うより、発声自体、昔と変わっているところがあるので、今の自分はどんな風に歌おうとするのか確認したい、というところがありました。
「そんなのリハで確認できるだろう!」と思われるかもしれませんが、やはり本番とリハでは異なるんですよ
正直、かつて不安だったところが「軽々いけた!」というプラス面と、さりげなくやっていた表現が、「工夫する必要があるかも?」と感じるようなとこもありました。
バッティングでたとえるなら(なぜバッティング?)、インコースの難しいボールに自然にバットが出てくれる感じになったのに、外角の流し打ちが出来ていたボールがファールになってしまう感じでしょうか?(失礼しました、完全なるおふざけでございます
いずれにしろ、まだまだノビシロがありますよということで

4.花を飾ろう
この曲は、来月のワンマンで必ず歌います
MVを観ながら歌うことになると思うのですが、どんな情感が相応しいのか、はたまた、どんな情感が湧いてくるのか、色々と想像しながら歌いました。
倍音を増幅してくれる今回のプリアンプ、是非とも導入してもらいたいところです

P52900335.スーパーヒーロー
昨年4月に亡くなられた鉄人衣笠祥雄に捧げる歌。
不覚にも一周忌である先月のセットリストに入れるのを忘れていました
言い訳をさせてもらうと、先月のカープは弱すぎて....
えーい、まさに言い訳ですね!
弱い時こそ、喝を入れる意味でも歌わないといけませんでした
最後まで泣くことなく気持ち良く、楽しく、歌うことができました

6.しあわせ(新曲)
今月の新曲です。
ここ最近の身の回りのさまざまなことの影響を受けて作った曲です。
最も影響を受けたのは、作っている最中に読んだ重松清の小説『君の友達』でしょうか。
その他、動画で観たアドラー心理学等の影響も含まれているかと。
当初、この曲のタイトルは「もこもこ雲」でした。
しあわせ故に、今回のフライヤーには、昨年三浦半島で撮影した雲の写真を使いました。
タイトルが変わったのでどうしようかと思ったのですが、歌詞の中に「もこもこ雲」という言葉が出てくるので、そのまま使うことにしました。
いつものごとく、完成したのはギリギリ。
大ちゃんに送信できたのは当日でした
これまたいつものごとく、当日リハでの大ちゃんのアイデアのお陰で、形にすることが出来ました
ギター弾き語りで始まり、Aメロ終わりからピアノが加わってくるのですが、本番で大ちゃんが弾いた最初の音のコード感に僕は内心「ほーーー!」と相当感激していたのでした
大ちゃんが提示してくれたあのイメージのお陰で、僕は最後まで駆け抜けることが出来たのでした
改めて、大ちゃんに感謝

P52900427.まわっているのは
最後は何も考えず身体に任せて歌えるこの曲で締めさせてもらいました!
ありがたいことに、対バンのお客様もしっかり「まわして」くださいました
「スランチェ」はじまりの「まわっているのは」終わりというのは初ではないかと思います。
プリアンプの効果もあり、かなり歌った感を持つことができました。

以上でございます。
来月のワンマンが益々楽しみになるそんなライブになったかと思います!
これから新曲作りはもちろんですが、カバーを何にするか、楽しみです。
又吉くんもサポート出演してくれるので、一人では出来ないカバーに挑戦してみたいなぁとも思っています。
「花を飾ろう」のMVはまだ完成していませんが、当日には間に合うと思います。
MVを見ながら演奏するというチャレンジングなステージになるかと思いますが、演出というより、一つの体験をお客様と一緒に出来たらなと思っています。
とっても楽しみです
ということで、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。
来月のワンマンライブに向け、気合いを入れて準備をしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!

waits2 at 09:52コメント(2)ライブ感想 

2019年05月29日

今夜、歌います

IMG_78005月29日(水)
会場:吉祥寺Manda-la2
開場:18:30〜
開演:19:30〜
チャージ:2,200円+drink
出演:丸本達也(Vo&G)
  :竹内大輔(Pf)

本日は3組出演の対バンライブで、僕らの出番は3番目です。
21時ちょい過ぎくらからのスタートかと思われます。
新曲、つい先ほど完成し、大ちゃんに送信しました!(もう寝とるわなぁ
今月のCSは大ちゃんチョイスで、超有名曲です。
いつもの通り、僕もよーく知ってますが、歌ったことがない曲です。
新曲共々、これから覚えなければなりません
セットリストもこれから考えます
先月は平成最後のライブでしたね。
ということは、今夜は令和一発目のライブです。
是非、是非、遊びにいらしてください!!

waits2 at 01:48コメント(0)ライブ告知 

2019年05月27日

昨日、今日と外食をした
昨日は吉祥寺のCafe Rigolettoで義理の姪っ子たちといただいた。
26-0126-02

26-0326-04

26-0526-06

26-0726-08

26-0926-10

26-1126-12

26-1326-14

26-15


今日は妻と西荻窪の「はや人」で。
27-0127-02

27-0327-04

27-0527-06

27-0727-08

27-0927-10

27-1127-12

27-1327-14

美味しかった。
本当に!
どちらも今後使えそう!!

waits2 at 20:42コメント(0)お店グルメ 

2019年05月20日

IMG_4668小説「あん」を読んだ
最初から最後までずっと面白かった。
予想通りの展開にも、予想を裏切る展開にもワクワクしっぱなしだった。
ハンセン氏病に関わる物語だけに、半端な覚悟ではないだろうと思っていたが、作者のドリアン助川、立派な書きっぷりだった!
心の底から感動した
そして今回、初の試みをした。
本を読み終えたその日に、映画「あん」を見た
一応、主演は永瀬正敏で、助演が樹木希林ということになるのかな?
吉井徳江さん役が樹木希林と言うことは知っていたので、本を読んでいる時から僕の頭の中では樹木希林が演じていた。
映画の中の樹木希林はまったく演技をしている感じがしなかった。
そのくらいナチュラルだった。
僕の頭の中の樹木希林は、映画の中の演技よりもうちょっと抑揚があったかな。
それにしても、映画と原作がこんなに違わない映画も珍しいだろう。
脚本なしで作ったのではないかと思うくらい、原作そのままのセリフが多かった。
もちろん、手紙の部分がテープレコーダーへの録音だったり、まったく原作にないシーンが多少あったりもしたが、基本、そのまんまだった。
ただ、本は、登場人物の心の描写があるので、読者は正確に登場人物たちの心情を知ることができるが、映画は、ナレーションがなければ、演技でもって心の中を表現しなければならないので本当に大変だと思う。
読んだその日に見ると、そういったところが気になったりした。
大変と言えば、主演の永瀬正敏、本当に大変だったろう。
だって、これ見てくださいよ。
IMG_1908テーブルを挟んで樹木希林と市原悦子の二人の大女優と対峙してます。
緊張しただろうなぁ。
感激もしただろうなぁ。
絶対忘れないだろうなぁ。
樹木さんと市原さん、楽しそうに演技してたなぁ。
ちなみに、左端に少し見える女の子は、樹木希林の孫の内田伽羅。
良い思い出となっただろう。
ちなみに、浅田美代子も出ていた。
樹木希林と一緒に映ったシーンはなかったが、『寺内貫太郎一家』ファンとしては、嬉しかった
原作者のドリアン助川さん、こんな豪華なキャストに恵まれ、嬉しかったろうなぁ。
ま、それに値する、本当に素晴らしい作品でした。

waits2 at 17:27コメント(0)映画 

2019年05月17日

今日は久しぶりに成城へ出かけた
駅前の成城ALPSでお茶をして、スーパーで買い物をして帰っただけだけど
成城石井ではカマルグの塩を買った
alpsIMG_4665
カマルグとは、プロヴァンスを旅した時に訪れた塩田で有名な湿地帯。
カマルグ産のお塩、お土産でも買って帰ったけど、成城石井や関越道(上り)の「寄居 星の王子さまPA」で買える。
なんやかんやで、美味しいんよね。
美味しいと言えば、新潟の朝日酒造のこちらのお酒も美味い
IMG_4663「呼友」(こゆう)と言って、都内はもちろん、新潟でも特定の酒屋でしか手に入らない超レアな美酒だ。
美酒と言えば、今宵、8、9回で怒濤の攻撃を見せてくれたカープナインも、今頃、美酒を楽しんでいることだろう
単独2位!!

waits2 at 22:23コメント(0)お酒ショッピング 

2019年05月16日

14日(火)の夜、カープな人々と池袋にある雑草庵にて楽しい食事をしながら対ヤクルト戦を応援した!
IMG_4657ゲームはこれぞシーソーゲームという展開。
落胆したかと思えば、大喜びと、感情の浮き沈みが激しい試合だった
途中、どんなに苦しくても最後、勝てばOKさ!

雑草庵-01雑草庵-02

雑草庵-03雑草庵-04

雑草庵-05雑草庵-06

雑草庵-07雑草庵-08

雑草庵-09雑草庵-10

雑草庵-11雑草庵-12

昨シーズンまでは、カープが勝つと飲み物が半額になったのだが、今季からは勝つと次回半額になるカードが貰えるシステムに変わっていた。
ここ数年、勝ちが多かったから仕方ないね😊

waits2 at 15:12コメント(0)カープ野球 
LIVE Schedule


★吉祥寺Manda-la2★
Tatsuyaワンマンライブ2019
6月27日(木)

対バンライブ
7月29日(月)

8月29日(木)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ