2020年06月26日

6月20日の配信ライブをご視聴いただきました皆様、ありがとうございました
一応、映像は7月4日まで何度でも視聴できることになっているのですが、「再視聴できない」という声が届いております。
次の手順で再視聴できるのではないかと思いますので、お試しください。
(なお、説明画像はスマホのものなのでPCやタブレットとは異なると思われますが)

1.TiGETにログインしたら「全てのチケットの購入・予約履歴を見る」をクリックします。

IMG_7753

2.オレンジ色の「チケット表示」をクリックします。←ここがポイント!
注意:直下の青字「丸本達也ワンマンライブ2020」はクリックしない。

IMG_7752

3.「ライブ配信を見る」をクリックすると視聴できます。

IMG_7754

以上の操作で再視聴できると思いますので、よろしくお願いします。

waits2 at 11:35コメント(0)インターネットライブ告知 

2020年06月22日

6月20日(土)吉祥寺Manda-la2にて開催した無観客生配信Tatsuyaワンマンライブ2020をご視聴くださいました皆様、ありがとうございました!!
写真 2020-06-20 18 09 433月の"春のスペシャルライブ"の生配信の映像とは、比べものにならないくらいキレイな映像でした!
それもこれも、スタッフの皆様のお陰でございます!!
ありがとうございました!!
当初はカメラ3台の予定でしたが、直前に4台にパワーアップ!!
しかも据え置きではなく、それぞれズームイン&アウトあり、曲の場面に応じてのスイッチングありで、ライブ終了後に撮りたての映像を見せてもらいましたが、その音と映像のクオリティの高さに驚きました
感謝感謝感謝!!
また、たとえ見逃したとしても、7月4日まで何度でも視聴できるというのも良いところ
あの映像を商用に使用することはできませんが、7月4日以降は、配信ライブのクオリティをお伝えするためのプレゼン素材等で使えるので、これもまた嬉しいところです
あー、見逃したどころか、買うのも忘れてた
という方でも、まだ大丈夫です!
こちらでアーカイブ購入ができます!
「事前購入」との表記になってますが、アーカイブですので、購入後、すぐ見ることができます。
7月4日23時59分まで視聴可能とのことですので、是非、是非、是非!

さて、こちらがセットリストです。

P62000231.まわっているのは
2.Ding-Dong
3.Here Comes The Sun
4.C'EST LA VIE
5.魚が跳ねても
6.フワリ
7.LIMELIGHT
8.いちゃりばちょーでー
9.ジュブナイル
P620005510.Redemption Song (Tatsuya solo)
11.Diary (Solo Piano)
12.パッセイジー&All You Need Is Love
13.秘密
14.花を飾ろう
15.スーパーヒーロー
16.ねがい(新曲)
17.スランチェ
18.春
19.once
20.僕らはここで
21.FUN


アンコールは用意しませんでした

1.まわっているのは
P6二人配信ライブならではの演出をしてみようということで、大ちゃんと又吉くんは板付き、僕は客席側で待機することに。
配信スタートと共に又吉くんが前奏開始。
いつも僕が弾くフレーズとは異なる前奏で、これに大ちゃんのピアノが加わっていきます。
僕は数小節後に客席側からステージに上り、置いてあったギターを抱え、いつもの前奏で加わりました。
多少はワクワクしていただけたでしょうか?
自宅でくるくるまわしてくれていた方もいらっしゃったようです

2.Ding-Dong
リズムとテンポを強引に変えるつなぎでメドレー
新鮮でした

通常、リハと本番ではステージの音の聞こえ方が変わります。
というのも、リハの時、モニター調整をするのですが、どうしても客席の音も一緒に聞こえてくるのです。
お客さんが入ると、人体が音を吸収するので部屋鳴りが減り、客席の音は小さくなり、ほぼモニターの音を頼りに演奏することになります。
しかし無観客なので、客席の鳴りは変わらないので、リハも本番もまったく同じはずなのに、やはり違うんですよねぇ、何かが....

3.Here Comes The Sun
先日見たNHKのドキュメンタリー番組で、NYの病院ではコロナ患者が退院する時、この曲を流してお祝いすることを知りました。
となると、歌いたくなるでしょう
P6200030
Here comes the sun,
Here comes the sun, It's all right
Little darling, it's been a long cold lonely winter
Little darling, it feels like years since it's been here
Little darling, the smile's returning to their faces
Little darling, it seems like years since it's been here

ジョージ、まさか今のために作ってくれていたのか!?

4.C'EST LA VIE
急遽、2番を又吉くんに歌ってもらうことに
その2番の「おかえり」だけを僕が歌う予定だったのに、僕はそれをすっかり忘れてしまっていたようで、又吉くん、僕の様子を見て『こりゃ歌わないな』と察知し、しっかり又吉くんが歌ってくれました
恐るべき洞察力&対応力。
申し訳ない&ありがとうございます

P62001575.魚が跳ねても
意外に?人気がある曲ということでセットリストイン。
ちと異色な曲だけに、どこで歌うかが難しいのですが、ここに潜り込ませました。

6.フワリ
MCでも話しましたが、ラグビーワールドカップ、昨年開催できて本当に良かった。
そう思いながら歌いました

7.LIMELIGHT
又吉くんカウントでイン
メインを又吉くんが担ってくれる分、僕はかなりリラックスして音を楽しむことができました
大ちゃん発の3人のコラボ作。
奇跡的な出来方で完成しました。
演奏するのが楽しい曲です

P62001778.いちゃりばちょーでー
この曲をスタジオリハで3人で演奏した時、何とも言えない幸せを感じました。
本番では、又吉くんの指笛もよく聞こえ、沖縄感がアップしていましたね
楽しいのにどこか切ない感じがあるとこも好きです。
この曲を初披露したのは昨年の年末ライブで、たしかライブ当日、大ちゃんは沖縄から東京に戻って来ての演奏だったかと

9.ジュブナイル
カウントではなく、息継ぎを合図に入りました。
この曲は喉への負担が大きいので、今回は「リハで張り切りすぎない!」を心がけていました。
本番、ちゃんと歌えていたと思います
又吉くん、初のコーラスでしたが、流石、良い感じでやってくれました

P6Ta10.Redemption Song (Tatsuya solo)
ボブ・マーリーの名曲を僕一人で弾き語りしました。
本当に久しぶりに歌いましたが、良い感じで歌えたと思います。
歌詞もコードも唇と身体が覚えているので、ある意味、最もフリーに表現できたのではないかと。
ただ、歌う前のMCで大きなミスをしてしまいました。
BLACK LIVES MATTERを「ブラックリブスマター」と言ってしまいました。
正しくは、「ブラック・ライブス・マター」。
「ライブス」とは、「ライフ」の複数形で「命」という名詞。
ちなみに、MATTERは名詞ではなく、"重要(大切)である"という動詞。
"今こそ歌うべき時!"ということで歌いました。

11.Diary (Solo Piano)
人気の大ちゃんソロピアノコーナー。
P6大ちゃんGW中に書いたDiaryと言う曲群(Day1-5)の中からDay1とDay5をアレンジしたものを弾いてくれました。
自粛明けならではの選曲ですね
そうそう、今回のライブ、「ピアノの印象が強く残った」という言葉がありました。
もちろん、大ちゃんのピアノは常に素晴らしいわけですが、今回特にそう感じられた理由としては、カメラのアングルが大きかったのではないかと思われます。
大ちゃんの右斜め後ろから少し見下ろすような角度で撮ったカメラは、客席からは見ることができない、鍵盤と大ちゃんの指の動きをしっかり映し出してくれていました。
ほんと、そうなんよね、ピアノを弾いている手や指の動きって、魔法みたい。

12.パッセイジー&All You Need Is Love
大ちゃんのソロピアノの最中、僕と又吉くんは客席の方に移動していたのですが、そろそろ終わるぞという頃に、カメラに映っていないところでステージに戻って、スタンバイ。
こういうことができるのは、配信ならではですね。
P6大ちゃん2ソロピアノの演奏が終わった後、大ちゃんは楽譜をスッとずらして、弾き始めたのはフランス国歌の前奏=All You Need Is Loveの前奏。
この様子をカメラはしっかり捉えていてくれて、さりげないけど緊張感があり、わくわくしました。(これは完全なる視聴後の僕の感想です
「パッセイジー」はフランス旅行(2012年)で遭遇したレイシストのタクシードライバー「アーノルド」を素材に作った曲です。
曲の後半、僕はアーノルドに心の中で話しかけます。
「恋人はいるかい?友達は本物かい?いつの日か気付くだろうこの街の美しさに」
人はつまらない偏見に振り回され、本当に価値あるものに気付かず生きています。
個人レベルなら、この程度の小さな気付きで世界はガラリと変わるのですが...
アーノルド、悪い奴じゃないんだけど、あまりにもおばかさんなんよねぇ。
「あまりにもおばかさん」といえば「フランシーヌ」が浮かんでしまうのは世代ということで

13.秘密
今年の1月に作った曲で、今回で3回目の演奏ですが、今までで最も出来が良かったのではないかと思います。
今後、さらに洗練させていきたいものです

14.花を飾ろう
15.スーパーヒーロー
今回、この2曲のために小物を用意しました。
お花と衣笠のユニホームです。
演奏中、チラッと映し出してもらうようお願いをしました。
衣笠ユニと自分の歌う姿がクロスオーバーするシーン、感激でした
P6200007kinugasa-1


16.ねがい(新曲)
今月の新曲です。
4月5月とライブがなくて、その間、自分は曲を書くのかな?どうなのかな?と思っていたのですが、書きませんでしたね
やはり、〆切りがないと書かないようですね
しかし、今回の自粛で、自分にとって曲を書くことの重要性を痛感しました。
やはり、吐露しないといけないようです。
精神衛生上、とても重要であると

P6MATAYOSHI17.スランチェ
急遽、又吉くんに1番を歌ってもらうことにしました
自分の曲を歌ってもらえるって、嬉しいんよねぇ。

18.春
今回も良かったですねぇ。
MCの突然のフリにも、良い言葉を次々と繰り出してくれた又吉くん、さすがです。
こういった即興MCこそライブで、その空気がそのまま歌に乗っていたと思います。
この曲のファンはとても多いので、画面の向こう側でしみじみ聴いている空気を感じました

19.once
3月の初配信ライブを見ていて、最も違和感を感じたのはこの曲だそうです。
というのも、この曲は聴く曲ではなく、一緒に歌う曲だからのようです。
早く一緒に歌えるようになりたいものです

20.僕らはここで
今月も、"たとえ誰もいなくても僕らはここで"歌っていました

21.FUN
今回もこの曲で締めさせてもらいました。
思い返せば、この曲は昨年のワンマンで発表した曲です。
本来ならこの曲が入った新譜をこの日リリースするはずだったのにぃ

以上、21曲、楽しく演奏させてもらいました。
P6200136美しい映像と音、ありがとうございました!
心よりスタッフの皆様に感謝申し上げます
自粛解除はされたものの、ライブハウスで従来通りの営業が出来るようになるには、もう少し時間がかかると思われます。
7月の出演は、まだ確定していませんが、あるとしても配信ライブ、もしくは超少人数限定&配信ライブという形になるのではないかと思われます。
それにしても、思いっきり歌えることがこんなに幸せだとは!!
僕だけではありません。
P6200201大ちゃんも、どれだけ弾いても弾き足りない気分だったと思います。
それが伝わってきて嬉しかったなぁ
又吉くんも、今回は僕のワンマンライブだったのでサポートに徹してくれましたが、その分、「歌いたい!」という気持ちはさらに強まったのではないかと思います!
次回は思い切りいってください!!
この二人、僕より随分と年下なのに、僕はとても尊敬しております。
尊敬できる人たちと一緒に何かが出来るということは、本当に幸せなことです。
ありがとうございました&またよろしくお願いします

今回の自粛は、僕たちの人生において音楽の重要性を再再再認識する機会になったと思います。
カメラを通して、僕らの喜びっぷりが伝わっていたなら幸いです
本来なら、僕らはより良い音を紡いでいくことのみに尽力すれば良いのでしょうが、今は、これをより多くの方々に伝えられるよう、知恵を絞る必要があるところです。
楽しみながら工夫できたらなぁと思います。
次回ライブが決まりましたら速攻でお知らせしますので、どうぞよろしくお願いします。
あ、そうそう、アンケートを送信してくださった皆様、ありがとうございました
皆様からのコメント、嬉しい言葉、盛り沢山でした
さらに、さらに、精進して参ります!
え?アンケートまだ送ってない?
大丈夫です!
いつでもこちらからどうぞ!

waits2 at 22:29コメント(2)ライブ感想 

2020年06月20日

本日19:00より"丸本達也ワンマンライブ2020"を生配信します。
お時間のある方は、是非!
そして、こちらが本日のセットリストおよびアンケートです。

ライブアンケート


ライブを視聴しながら、またはライブ後にご入力ください

え?まだチケットを買ってない!?
まだまだ間に合いますよ!

丸本達也ワンマンライブ2020
6月20日(土)
開場:18:45
開演:19:00
チャージ:1,800円+99円(手数料)
生配信 from 吉祥寺Manda-la2
出演:
丸本達也(Vo&G)
竹内大輔(Pf)
又吉康人(Vo&G)

チケットはこちらorより!

TigetFront


waits2 at 10:37コメント(0)ライブ告知 

2020年06月19日

リマインダー!!
明日(6/20)”丸本達也ワンマンライブ2020”を吉祥寺Manda-la2より生配信します。

丸本達也ワンマンライブ2020
6月20日(土)
開場:18:45
開演:19:00
チャージ:1,800円+99円(手数料)
生配信 from 吉祥寺Manda-la2
出演:
丸本達也(Vo&G)
竹内大輔(Pf)
又吉康人(Vo&G)

チケットはこちらorより!

TigetFront




waits2 at 10:28コメント(0)ライブ告知 

2020年06月16日

Googleフォームを使って「アンケート」を作ってみました!
僕の楽曲に関するアンケートです。
お時間のある時に、ご協力お願いします!

survey

waits2 at 22:23コメント(0)音楽 

2020年06月07日

緊急事態宣言は解除されたものの、ライブハウスは自粛解除のステップ1、2、3の中に入っていません。
残念ながらお客様を迎えての通常ライブの開催は難しいとの判断に至りました。

でも、歌いたい!

となると、やはりネット配信
しかしながら、3月に開催した"春のスペシャルライブ"の生配信は、僕が用意したMacのスペックが低過ぎたため、映像や音声が途切れ途切れになってしまいました
流石にあのクオリティでは残念過ぎる
どうしたものか...
と思っていたら
Manda-la2、策を講じてくれていました!

映像はVimeo
集金はTIGET

を活用する配信システムを構築してくれていました


20日のワンマンライブ
無観客
生配信で開催します!


開演時間ですが、当初はお昼の12:30を予定していましたが、夜の部がキャンセルになったということで、19時に変更させてもらいました!!
改めましてのご案内:

丸本達也ワンマンライブ2020
6月20日(土)
開演:19:00〜
チャージ:1,800円+99円(手数料)
生配信 from 吉祥寺Manda-la2
出演:
丸本達也(Vo&G)
竹内大輔(Pf)
又吉康人(Vo&G)


パソコンはもちろん、スマホ、タブレットでも視聴できます!
「20日、オンタイムで見られないかもしれない...」という方に朗報!
折角、「事前支払い」(1800+99円)で購入したのに見逃してしまったとしても、配信後2週間の間は、いつでも、何度でも、視聴することができます!
もちろん、当日生配信を觀た方も、いつでも何度でも視聴できます
ですので、迷うことなく今すぐ「事前支払い」で買っちゃいましょう(事前支払いも当日も後日も金額は同じなのですが

チケット購入はこちら

パソコンの場合、右上にある「新規会員登録」をクリックして、会員登録(もちろん無料)をしてください。

tiget03

スマホの場合、「チケットを見る」か「ログイン」をタップするのかな?
TIGET


Twitter、facebook、Googleのアカウントをお持ちの方は、より簡単に登録できるようです。

tiget02


会員登録が完了したら、早速、「事前支払い」をクリックして進んでください。
「確認メールの送信」という画面が出てくると思うので、「確認メール送信」ボタンを押し、送信されてくるメールにあるリンクをたどった後、クレジットカードの登録等を経て、ご購入ください。(いきなり言葉だけの説明

無事購入できるとこの画面にたどり着くようです。

tigeto07


先に、"TIGETで購入し、Vimeoで観る"、といったニュアンスの説明を書きましたが、特に事前にVimeoをインストールしておく必要はありません。(Vimeoは意識しなくて結構です)
チケット購入後、TIGETから送られてくるメールに「『丸本達也ワンマンライブ2020』のページはこちら」というリンクがありますので、ライブ当日、そちらからアクセスしてご視聴ください。

開演15分前から、次のようが画面にアクセスできるようになるようです。

tiget04



どうやらチャットも楽しめるようですね
いやー、楽しみになってきました!!

なお、当日用意されるカメラは、なんと3台
リアルタイムでスイッチングしながら配信されるようです。
すごーい。
さてさて、こうなると映像クオリティが気になって来ますよね。
サンプルとして、以前、Studio Ledaから配信された動画があるので、こちらをご覧ください。
この時と同じ機材(あるいはそれ以上のスペック?)を使っての配信となるので、"春のスペシャルライブ"の時とは比べ物にならない綺麗な映像をお届けできそうです!!
楽しみです!!

さあ、ミュージシャンとライブハウスをサポートする絶好のチャンスです!
これを逃す手はないでしょう
See you on 20th@19:00


waits2 at 20:38コメント(0)ライブ告知 

2020年06月05日

先日NHK総合で放送した「NHKドキュメント 私たちの闘い」を観た。
フランス、イタリア、アメリカで暮らす20人以上の人々にスマホでの自撮りを依頼し、この危機と闘う姿を編集したドキュメント。
感染爆発した町の役場職員(仏)、バルコニーで歌うオペラ歌手(伊)、医療崩壊を助けに行った新米看護師(米)、3Dプリンターでフェイスシールドを作る芸術家(米)、看護師の母親を亡くした息子(米)、家族と離れて闘う医師(米)と言った方々の2ヶ月間。

document-04document-05

基本、自撮りをお願いしているものの、それだけでは構成できないからだろう、番組が撮った映像で全体はまとめられている。
この番組を観る前から自分としては、「この危機から学ばなければならないことが沢山あるぞ!」と考えてはいたものの、この番組を見て....恥じ入った
自分は、政府の知恵の足りなさを愚痴ったり、色々な場面で露呈した残念な人々の行為を嘆いたりするだけで、「自分が誰かのために出来ることはないか」と真剣に考える姿勢は皆無だった
やれ、恥ずかしや

テーマとしては暗い内容だが、感動するシーンが多々あった。
document-09「病院では厳しく暗い話ばかりですが、たまには希望のある話を」と医師が紹介したエピソード。
コロナ患者が退院する時、ビートルズのある曲を流すのだそうだ。
その曲とは、"HERE COMES THE SUN"
日に何度か、看護師さんたちが送る拍手とジョージの歌声に包まれて、患者さんが退院していく。
1回の日もあれば、5回の日もある。
皆さん、素晴らしい笑顔で、胸が熱くなった。
通りがかりの車もクラクションで祝福したりして...アメリカのこういうとこ好き
音楽ってええなぁと思った。

その他、夜7時になるとニューヨークの人々が窓や玄関を開け拍手をするシーンも良かった。
医療従事者へ送る拍手だ。
3Dプリンターでフェイスシールドを作っている芸術家が感涙しながらそのエピソードを紹介していたのだが、その彼女にこそ僕は拍手を送りたい気持ちだった。
学校が休校になって1ヶ月、生徒一人ひとりに会うために、先生たち全員が学校から車でパレードをする様子も胸を打った。

documentstreetdocument-21

〜世界中で連帯と勇気が連鎖し始める〜
感染爆発した町役場の職員が、献血をするために列を作る人々を映していた。
「献血で列ができるなんて信じられない!」と驚いていた。
『自分に出来ることは何かないか』という動きだ。
documentzシアトル在住の29歳の青年は、コロナウイルスのワクチン治験で最初の摂取を受ける前後の様子を自撮りしていた。深刻な副作用を伴う危険があるにもかかわらず何千もの応募があったと言う。45人の当選者の内の1人になれたと嬉しそうに報告していた。
オペラ歌手の方以外、本当に市井の人々で、女優でも俳優でもないのに、疲れ切って息絶え絶えだったりするのに、皆、とても良い顔をしている。

document-12document-14

自発的な連帯...見知らぬ誰かのために...
こういった流れが生まれるのは、キリスト教の影響が大きいんだろうなぁ。

rainbowバルコニーで歌うオペラ歌手(マウリツィオ・マルキーニさん)の映像はSNSで話題となり、ニュースでも見た記憶がある。
おそらく彼の映像を見てこの番組のディレクターはこの企画を思い付いたのではなかろうか。
事情が事情なだけに自撮りで..となると、著名人ではなく、"無名の闘う人々"が良かろう!とコーディネートしたのではないかと推測。
ナイス
世界中で連帯と勇気が連鎖し始めたと番組は語っていたが....自分は?
自分もええ顔にならんと

waits2 at 13:58コメント(0)テレビ 

2020年06月03日

@Homeシリーズ第九弾は

once

前回の「春」に続いて3人によるリモート演奏です。
残念ながら2回くらいフリーズしてしまうシーン(コマ落ち)があります。
大ちゃん、又吉くん、ごめんね
音は飛んでませんので




Final Cut Proでの編集、外付けドライブを使わなかった上に、Dropbox上のデータを使ったので、エンコーディング等、膨大な時間がかかり、今もマシンが使えない状態です。
仕方なく、コマ落ちしたものをアップすることにしました。
この曲は又吉くんとの合作で、初披露は2016年12月の年末スペシャルライブ。
当たり前ですが、作った当時、今のコロナ渦など知る由もないのですが、歌詞がなんだか今の心情と重なります。
大きい文字は、お客様が歌うパートです
是非とも、輪唱する練習をしておいてください!
今月20日のワンマンライブで一緒に歌いましょう
と言いたいところですが、ライブハウスの営業自粛解除は、ステップ1、2、3のいずれにも入っていません。(ステップ4がないのは何故?)
ライブが開催できる可能性は低いものの、まだゼロではないので、気持ちを切らさず日々生活して行きたいと思っています。

海の向こう、アメリカの暴動が収まらない。
ここに来てトランプを大統領に選んでしまった代償が求められている。
テイラースイフトの"We will vote you out in November"というツイートを信じたい。
今後の世界のためにも。

waits2 at 00:19コメント(0)YouTube 

2020年05月29日

二日前。
まずはアテスウェイへ
IMG_6353ここの駐車場は2つしかないのだが、1台分が空いているのがチラッと見えた!
『よし!』と思ったのも束の間、目の前を走っていた車がハザードを出すではないか
やられた
またしても最後のスペースを奪われた。
「またしても?」
そう、先月の結婚記念日の時も、目の前で最後の1台を奪われた。
ただ、先月はすぐ近くのコインパーキングに止められたが、このはそこも満車だったので、別の駐車場を探しにかなり彷徨った
一方通行だらけの小路だけに辛い
11時開店で11時半にお店に着いたのだが、すごい行列だった。
店内に入れる人数制限をしていたので、予約をしていなかったらきっと1時間くらいは待たされただろう。

無事ケーキを入手した後、スーパーのサミットへ。
この日は妻の誕生日だったので、本当は美味しいフレンチでも食べに行きたいところなのだが、妻は今、大忙しで残業必死で、とても営業時間には間に合わない。
となると、僕が作るしかない。
ま、週に5日は僕が夕飯を作っているので料理をすること自体はなんてことないのだが、流石にいつもよりご馳走にせんとね
普段は自分が食べたいものを作るのだが、今夜は妻の食べたいものにしようと言うことで、先日、NHKの「プロフェッショナル」で伝説の家婦政タサン志麻さんがローストビーフと野菜スープの作り方を紹介していたのを妻が録画していたので、それを見ながら作った!

IMG_6386IMG_6358

さらに、我が家にはストウブがあるので、これを使ってチキンと玉ねぎを煮込んだものと、この日のキューピー3分クッキングで紹介していた「たこと新じゃがの塩昆布バター炒め」を

IMG_6383IMG_6384

IMG_6385IMG_6389

さらに、ちりめんとキャベツのパスタも作ったのだが、うーん、正直、イマイチだった
これはレシピのせいではなく、手際のせい。
普段のご飯の方が美味しかったな
結局、一番美味しかったのはケーキか
それと妻の友人が送ってくれたブルーチーズが入りのパン

IMG_6381IMG_6380

この日は朝から妻の友人から色々プレゼントが届いて忙しかった。
良い友人がいて幸せなことだ。

IMG_6355IMG_6369

この日、自分にも弦が届いた。ネットで買ったのは初めて
いつも弦はライブ当日に替えるのだが、ここのところライブがなかったので、まさに錆びついた音になっていた。
この日、初めての出来事があった。
たて続けに妻への贈り物が届いていた中、またしても「ピンポーン」。
オートロックを開け、玄関のピンポンが鳴ったので出ると、
「こちらのマンションではなく、お隣のマンションでした。失礼しました
と申し訳なさそうに宅配屋さんは去っていった。

waits2 at 10:38コメント(0)イベント料理 

2020年05月15日

@Homeシリーズ第八弾は

「春」

「春」と言うことは、そうです、又吉くんが参加してくれました!
季節はすでに初夏になるところですが、遅ればせながらの「春」をお楽しみください。




先月下旬に大ちゃん、又吉くんの3人でZOOMミーティングをし、NETDUETTOを試したりもしたのですが、やはりまだリモート演奏は難しい、と言う結論に至りました。
理由は、やはりタイムラグ(遅延)。
これを解決できるのは、マシンスペックと言うより、ネットの回線速度やNETDUETTOの機能そのものではないかと思われます。
ならば"せめて@Homeシリーズを"と言うことで、まずは又吉くんに通しで録ってもらい、それに合わせて大ちゃんと僕がそれぞれ収録しました。
今回、僕はかなり大きな声で歌ってしまったので、リミッターが深くかかっています。
いかんいかん、ご近所さまの迷惑にならぬようにせねば
又吉くん、大ちゃん、ありがとうございました!

waits2 at 09:42コメント(0)YouTube 
LIVE Schedule


★吉祥寺Manda-la2★
2020年

ワンマンライブ
6月20日(土)
"LIFE"収録曲
「花を飾ろう」MV

Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ