2020年04月05日

二日前のニュースなので、既に皆さんご存知かと思いますが、英国BBCのこのニュースに僕は感動した。

Clap for Carers: UK applauds NHS staff and key workers
People across the UK have taken part in a second "Clap for Carers" tribute, saluting NHS staff and other key workers dealing with the coronavirus pandemic.
Delivery drivers, supermarket staff, care workers and bin collectors were among those honoured by the nation.

新型コロナウイルスと闘う医療従事者および主要労働者たちへ、英国民が拍手を送っています。



COVID-19との戦いは、第三次世界大戦だ。
各国の戦い方に、お国柄が感じられる。
残念ながら日本は、どんなに負けが続いていてもギリギリまで平気でその事実を隠蔽する大本営気質が、今もしっかりと受け継がれている。
戦後75年も経つと言うのに、我々はまったく成長していない
布製マスク2枚は竹槍か!?
しかし、政治家たちを無能呼ばわりしたところで、所詮、"政治家は国民を映す鏡"
恥じ入るべきは自分だ。
この大戦をきっかけに、自分を変えたい。

waits2 at 17:55コメント(0)社会海外 

2020年04月03日

大変お待たせしました。
先月30日に吉祥寺Manda-la2にて開催した"春のスペシャル無観客ライブ生配信"の様子をアップしたいと思います
このブログで色々書くことを念頭に動いていたなら、もっと色々なアイテムの写真を撮っていたと思うのですが、今回ばかりは生配信ができるかどうかの瀬戸際でずっと格闘していたので、そんな余裕はありませんでした

セットリスト:
P33001161.春(Trio)
2. LIMELIGHT(Trio)
3.こゝろ(Trio)
4.いちゃりばちょーでー(Trio)
5.魚が跳ねても(T&D)
6. ナイトフライト(Y)
7.Casa Familia(D)
8.スランチェ(Trio)
9.まわっているのは(Trio)
P330004110.ティア(Trio)
11.嵐みたいな夜(Trio)
12. Beautiful(Y)
13.Monte Fiesole(D)
14.さざなみ(Y&D)
15.笑顔(Trio)
16.once(Trio)
17.僕らはここで(新曲/Trio)
18.花を飾ろう(T&D)
19.C'EST LA VIE(Trio)
20.prism(Trio)
21.FUN(Trio)


今回のセットリストは、すべて又吉くんが考えてくれました!
感謝
いつもは自分が"たたき"を提案し、大ちゃんと又吉くんに詰めてもらうということが多いのですが、今回はとにかく自分が忙しくて、一番楽しい、しかし時間がかかるセットリストを考える暇がありませんでした
何に忙しかったかと言うと、ネット配信の準備です。
audio-2そもそも、無観客ライブをネットで生配信することを決めたのが本番3日前のリハで、その旨をライブハウスにお伝えし、アナウンスしたのがこの日の夜。
正確には28日の未明でした。
生配信することは決めたものの、どのプラットホームを使うのが良いのか、そのリサーチから始めなければならなかったので、本当に時間がありませんでした。
ツイキャス、ニコニコ動画、インスタライブ、facebookのライブ配信等々色々ありますが、時間制限があったり、有料にした場合、視聴する側のハードルが上がってしまうし...
となると、最も観てもらい易いのは、やはりYouTubeLIVEだろうと。
しかし、これもスマホやタブレットを使っての配信はチャンネル登録者数が1000人以上、あるいは年間視聴時間が4000時間以上でなければならないという別のハードルが
自分の登録者数はわずか10人そりゃ無理っしょw
となるとMacを持ち込んで配信するしかありません。
回線速度の不安もさることながら、マシンのスペックの低さが心配で....
といったドタバタをちょっと理解していただいたところで、各曲の演奏を振り返りながら、この日の様子を伝えたいと思います。

1.春(Trio)
"春のスペシャルライブ"だけに、一曲目に最も相応しい曲と言えるでしょう
今、YouTubeLIVEの映像を観ながらこれを書ているのですが、うーーーーん、映像も音声も、かなり残念なクオリティですねぇ。
大変申し訳ございませんでしたm(_ _)m
にも関わらずPayPayをしてくださった皆様、ありがとうございました
心より感謝申し上げます!(受け取れませんでしたが

2. LIMELIGHT(Trio)
「春」は又吉くんと僕の共作ですが、この曲は3人の共作!
大ちゃんが作ってくれたコード進行に僕と又吉くんがメロディと歌詞を加えて作った曲です。
"LIMELIGHT"とは、チャップリンとキートンが共演した最初で最後の映画のタイトル。
二人の喜劇王を描いた曲なのですが....
喜劇王と言えば、そうかぁ、スタートが遅くなったので、この曲が終わった後くらいがちょうどその頃だったのに、僕は言い忘れてしまいました

「8時だよ!全員集合!」R.I.P

3.こゝろ(Trio)
4.いちゃりばちょーでー(Trio)
どちらも僕の曲で、これは沖縄つながりですね
おっと、そう言えば!見ていてくれたかもしれない沖縄の又吉くんの親族の皆さんにご挨拶するのを忘れてしまった

P3300110P3300091

5.魚が跳ねても(T&D)
名曲「サマータイム」をモチーフに書き上げた、2012年7月初披露の曲ですね。
大震災の翌年、反原発運動が盛んな頃と言うことで、歌詞の中に
 目に見えない匂いもない恐怖に包まれていた
というフレーズがあるのですが、これは今と重なりますね

6. ナイトフライト(Y)
又吉君のソロ。
スタッフしかいない客席で聴かせていただきました。
この曲は自分もコーラスを何度かしているので、頭の中でハモってました
又吉くん、良い声が出てました!

7.Casa Familia(D)
大ちゃんのソロピアノ。
大ちゃんのオリジナルです。
僕はイタリアと言ってしまいましたが、間違いでスペインですね
会場にお客様はいないものの、普段のライブよりも多くの方が観ているということを十分承知している大ちゃん、素晴らしい演奏でしたね
YouTubeLIVEとは別に、大ちゃんもスマホでインスタライブで中継をしていました。(全編ではないですが)
こちらの方が視聴者数は多かったと思われます
実は、『この日に相応しいカバー曲も良いかな』と大ちゃんは考えていたようですが、どうやら"それは避けるべき"というハラハラしたインシデントが発生したので書いておきましょう
P33001043月28日のブログに書いたようにYouTubeライブを配信する場合、まずはその旨をG社に申請し、24時間の審査を受けた後、クリーンであればライブ配信が可能となります。
その審査とは、過去そのユーザーがいかがわしい動画をアップしていないかどうか、あるいは著作権を侵害するような動画をアップしていないか、といったことをチェックするようです。
無事、審査をクリアし、ライブ前日に自宅で配信テストをし、当日も現地で事前に配信テストをしていました
特に肝心なのは音声のクオリティ
今回のために購入したオーディオインターフェイスとPAをキャノンで接続し、音質を確認するためにPAからCD音源(この時はジャズでしたね)を流し、YouTubeLiveのアドレスを限定公開に設定し、テスト配信をしていました。
15分くらい流しっぱなしにした状態で、皆でカメラの位置等を検討していました。
ふと自分のスマホを見ると、やたらメールが届いていました
普通はこんな忙しい時、メールのチェックなんてしませんが、普段誰も送信してこないGmailのアカウントに送られてきていたので「?」と思い確認すると

*****
Content IDを使用している著作権者が、お客様の動画に含まれている素材を申し立てました。
これは「著作権侵害の警告ではありません...

動画のタイトル:配信テスト(そうこの名称でテストしていました)
著作権で保護されたコンテンツ:Statue of Liberty(曲名かと)
申立人:WMG(おそらくワーナーミュージックグループ)
*****
云々の言葉が

P3300046どうやらテスト配信していたジャズの音源について、"これ、あなた以外の方が所有する著作ですよね"とAIが知らせて来たようなのです。
「はい!ただちにライブ配信をする資格を剥奪します!」と言うような内容ではなかったものの、ライブ配信できるか否かの瀬戸際にこんなメールが飛び込んできたので、非常に焦りました。
何よりビビったのは、その早さ!
さっき配信を始めたばっかなのに、即座に指摘!
AI恐るべし
このことを皆に報告すると
「えええええ!?」
と、一同驚愕
まったく悪気のないテスト配信で著作権問題に抵触するとは
即座にCDを停止し、僕のオリジナル曲の音源に切り替えました
この後は、皆で
 「鼻歌でもひっかかるのかな?」
 「何小節までならOKなんだろう?」
と談笑したのですが
いずれにしろ、"カバー曲は避けた方が良かろう"と言うことになったわけです
いやー、ビビりました
よくよく読むと、"この配信での収益は著作権者にまわる"的なことのようで、配信権利剥奪!と言うようなものではなかったのですが、「異議申し立ての手続き」といった言葉がチラリと見えたので、ビビリますよね
ベッドミドラーの"From a Distance"という曲に
 "God is watching us"
というフレーズがありますが、今や
 "AI is watching us"
って感じ
この日、一番勉強になったことだったかもです

P33000878.スランチェ(Trio)
1番を又吉くん、2番以降を僕が歌いました。

9.まわっているのは(Trio)
各家庭で赤い布をまわしていただけたでしょうか?

10.ティア(Trio)
12月の年末スペシャルのリベンジで、しっかりハモらせてもらいました!
良い感じだったのではと!

11.嵐みたいな夜(Trio)
こちらも年末ライブに続いて今回が2回目。
今回はギターを諦めコーラスに専念させてもらいました
前回より短く感じたので、ということは、良かったのではないかと思います

12. Beautiful(Y)
13.Monte Fiesole(D)
14.さざなみ(Y&D)
この3曲は客席でゆっくり拝聴させてもらいました。
この時間はとても良かったですね。
この時にやっとネット配信準備のバタバタから少し気持ちが開放され(何しろ開演10分前にネットケーブルを買いに走りましたから)、又吉くんと大ちゃんの演奏を聴きながら、改めて今回のライブの意義について考えることができました。
自分が生きている間に、こんなSFのようなことが現実に起こるなんて...
そういった気持ちになって二人の演奏を聴いていると、やたら心に沁みました。

P3300049P3300098

15.笑顔(Trio)
又吉くんのオリジナルにコーラスで参加。
難しい音程のところがあるのですが、今回はバッチリだったと思います

16.once(Trio)
いつもなら客席の皆さんと輪唱を楽しむこの歌ですが、今回は僕と又吉くんだけ。

 誰かと話したくて 誰かと歌いたくて
 誰かと笑いたくて 傷ついても
 誰かを誘いたくて 誰かと踊りたくて

と言う歌詞が妙に響きました。
そうそう、この曲を歌う前にMCで星野源の
「世界は一つじゃない」
って歌がありますが、とチラッと歌った時、大ちゃんと又吉くんは
"ピー!著作権に触れますぞ!"
という表情で僕にイエローカードを突きつけていたのですが、僕はすっかり先の騒動のことを忘れていてライブ終了後まで、あの時の空気の意味を理解していませんでした

17.僕らはここで(新曲/Trio)
bokuraha今月の新曲です。
曲の後半に次のようなフーレズがあります:

 たとえ誰もいなくても
 僕らはここで歌っている
 すべての今がここにある
 思い上がって生きましょう!

この曲が完成した時はまだ無観客ライブは決まっていませんでしたが、まるで予言のようになってしまいました。
ちなみに、「思い上がって"行"きましょう」ではなく「"生"きましょう」としています
もう一つちなみに、上の写真は、初めてライブ後に作ったフライヤー
新曲を歌っている映像を背景画像に使用しました。
一応、4月30日の予定が入っていますが、どうなんでしょう...この頃には東京、ロックダウンしてるかも!?
Who knows?

18.花を飾ろう(T&D)
心を込めて

P330007519.C'EST LA VIE(Trio)
1番は僕が、2番は又吉くんがメインで
地球の裏側まで届けとばかりに

20.prism(Trio)
又吉くんの曲でこの歌詞も胸に響きましたね。

 僕ら目指すはプリズムの先
 世界の果てに拡がる光を


21.FUN(Trio)
定番のこの曲で終わらせてもらいました。
無観客ライブは目の前にお客様がいないので、想像力でもって自らの歌唱を鼓舞するしかありません。
改めて、ライブって、歌っているようで、歌わされてるんだなと感じました。

以上、21曲。
この夜、視聴してくださいました皆様、ありがとうございました!!
急遽決行した無観客ライブ生配信
マシンやカメラのスペックの低さ故、音声も映像も残念なクオリティでしたが、不思議な一体感を感じた貴重な体験ができました。
結果的には無収益どころか、真っ赤っかのライブでしたが、大ちゃんのインスタライブの視聴者数と合わせると延べ150を超える視聴者の方に観ていただけた上に、あの低クオリティの映像と音声に、PayPayしようとしてくださった皆様の心意気に対し、心から感謝、感謝でございます
代金は受け取れませんでしたが、添えられていた39件のメッセージや、ライブチャットに残った言葉たちを読むと、本当にやって良かったなぁと感じています。
心よりありがとうございました

hdmiさて、今後の活動ですが、今月も来月も6月も、どうなるかまったく分かりません
この夏予定していた広島凱旋ライブも、現状ではかなり難しいと思われます
ネット配信も、少なくとも同じ環境下で行うのは、"難しい"というか、"失礼"と考えています。
ということで、既に高画質を提供するためのUSB3.0 HDMIキャプチャデバイスを購入しました。
さらに、今回の新曲「僕らはここで」の最後のフレーズ
 迷った時はワクワクする方へ
という言葉に従い、本日、MacBook Air 2020を注文いたしました
悔いのないようプロセッサをCore i7にアップグレードして
さて、出番はあるのでしょうか

この日の映像はこちらでいつでも視聴できるようです。
いつか音声データだけでも高音質のものに変更できたらなぁと思っています。

ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました!
See you next time!

waits2 at 21:14コメント(2)ライブ感想YouTube 

2020年03月31日

P3300038昨夜の春のスペシャル2020無観客ライブ@吉祥寺Manda-la2の生配信をご視聴くださいました皆様、ありがとうございました!
ライブハウスから初の生配信と言うことで、演奏よりも、配信できるかどうかで、直前までてんやわんやでした
無線LANの回線速度に不安ありと言うことで、近くのヤマダ電機までLANケーブルと変換アダプターを買いに走ったのが、開始予定時刻の10分前
その他にもアクシデントはたくさんあったのですが、それはまた後日ということで、最後の最後に残念なことがあったのでまずはそのアナウンスをしておきたいと思います

今回の無観客ライブ配信、基本、視聴は無料ですが、お志のある方にPayPayを使っての投げ銭をしていただきました。
ライブの最中、いくつも送金通知が届いていたようですが、受け取りはライブの後でまとめてやれば良いだろうとほったらかしていました。
帰宅後、受け取ろうとするとこのようなメッセージが!
IMG_6102受け取り待ちリストに37件もあったのですが(今は39件)、1件も受け取ることができていません
24時間対応のカスタマーサポートに問い合わせたところ、"営利目的の利用は利用規約に違反するので"と説明されました。
「え!?PayPayってそもそもが営利目的じゃないん?!」
って感じですが、PayPayの"送金機能"は、親族や知人間のやりとりに使用するものとしての想定らしい。
えーー、でも、今回、投げ銭システムを活用しようとしたのは、こちらの記事を読んだからなのに...。
だから何の疑いもなくやったのに....

今回、営利目的と判断された根拠は、短時間に40件近くの送金が集中したからで、また件数だけでなく、異なるIDからの送金だったことがポイントのようです。
最初は、受け取り待ちリストを貯めてしまったことが原因かと思っていたのですが、貯めることなくぽんぽん受け取っていたとしても、おそらく最初の3件くらいまでは受け取れても、そこから先は制限がかけられた可能性が大です。
何件から制限がかかるのか、オペレーターの方は、明言はしませんでしたが。

このまま何もしなければ、送金から48時間後に、自動的に「受け取り辞退」扱いとなり、送金元の方に返金されますが、このまま放置したところで、受理可能になるわけではないので、これから「受け取りを辞退する」をタップしようかと思っています。
残念なのは、この行為の事情を説明する術がないこと。
御礼の言葉も伝えられないし...
このブログを読んでくださった方は理解していただけたと思いますが、読まれない方は、
 受取辞退!?"Why?
って感じですよね
なお、当分の間、僕のIDは、ロックがかけられているようなので、受け取りはできないようです。
どのくらいの期間かは、教えていただけませんでした

ということで、今回のライブは沢山のことを学ばさせてもらいました
このままでは真っ赤っかのままですが、何らかの術を思いついたら、またアナウンスさせてもらいます。
あるいは、知恵をいただけたら幸いです

と言うことで、取り急ぎ、PayPay受取辞退について、告知させてもらいました。

waits2 at 18:13コメント(0)ライブ感想 

2020年03月29日

大変お待たせしました
3月30日(金)吉祥寺Manda-la2にて開催する無観客ライブを生配信するURLはこちらです

https://youtu.be/-32leRo0x0U

是非、是非、お知り合いの方々と共有してください。

ここで観られるよう、埋め込んでおきますね。



残念ながら、日頃使っているビデオカメラをMacに接続すべくビデオキャプチャー変換プラグ(HDMI→USB)を今日中に入手することはできませんでした。

IMG_6081こちらのWebカメラを使っての映像となるので、あまり綺麗ではないと思われます。
悔しい
しかし、音の方は今日、オーディオインターフェースが届いたので!まずまずのクオリティでお届けできるのではないかと思います。

それにしても、知っていれば2秒で済むようなことを2時間くらいかけて解明し、次なる問題を...くたくたです
明日は、思い存分、歌い、楽しみます!
そうそう、どうやらチャットもできるようです!
さすがに僕たちはチャットに参加することはできませんが、皆さんは、褒め言葉を競い合ってくださいませ

おっと、忘れていた!
YouTubeLIVEだけでなく、大ちゃんもインスタで生配信をする予定です!
アドレスはこちらで、赤い丸で囲まれた大ちゃんのプロフィール写真をタップすると見れるそうです!

こちらは制限時間が1時間らしいので、どのタイミングで中継をスタートするかは未定です。
カメラの位置も微妙に異なると思いますので、また、スマホで観る場合、縦位置なのでこちらの方が楽かもしれませんね

waits2 at 22:34コメント(2)ライブ告知YouTube 

2020年03月28日

30日のライブ配信の準備に追われています。
これがほんと、予期しない障壁がいくつもあるのでした。

まずはスマホ一台で簡単に配信できるというツイキャスを調べたところ、無料配信の場合、30分で一旦終了になるらしい。コンティニューコインが一定数以上あると、最大4時間まで連続して配信できるようですが、無料配信なのでこれはできないかと
となると、やはりここは、最もメジャーなYouTubeのライブ配信じゃろう!
と探ったところ、スマホやタブレットで配信できるのは、チャンネル登録者数が1000人以上、過去12カ月の動画再生時間4000時間以上という条件があるそうな
ううう、チャンネル登録者数、1000人ところか、10人よ
ただし!
スマホではなく、パソコンとWebカメラを使っての配信はそういった制限がないらしい!
「そっか、客席は空いてるんだから、いくらでもスペースはある!Macを持って行こう!」
と考えておりました。
昨日、オーディオインターフェースを発注し、それが届くのが明日。
なので、「配信準備は明日だな...」と思っていたのですが、映像だけもどんな感じになるか確認しておこうと触ってみたところ、こんなメッセージが現れた!
24hoursえ!?24時間後!
つまり、明日じゃないと試せないってこと。
ひいいい、もし今日触ってなければ、明日このメッセージを目にしていたのか
危うく、当日ぶっつけ本番になるとこでした
いやー、綱渡りをしております。
明日は、色々と格闘しそうです。

さて、それでは配信アドレスはまだアナウンスできないということなので、投げ銭用のPayPayのQRコードを公開しておきたいと思います。
onceliveこのブログをPCで読んでいる方は、このQRコードを昨日あなたがスマホにインストールしたPayPayで(え!?まだしてないんですか!急いで!)スキャンすれば、好きなだけお金を放り込むことができます(事前にチャージしておく必要があります

このブログをスマホで読んでいる方は、QRコードをスキャンすることができませんよね。
その場合、投げ銭箱(PayPayID)を検索していただくことになります。
PayPayIDは:
 oncelive
(すべて小文字)です。

次のような要領で:
PayPayのホーム画面の「送る・受け取る」をタップし、次に表示される画面の上部にある検索エリアに"oncelive"と入力し、「search」をタップします。

IMG_6057IMG_318BD5AF4F8D-1


次の画面で放り込みたい金額を入力してください。
酔っ払って気が大きくなっている時が投げ銭の良いタイミングかもしれませんね
「次へ」をタップし、次の画面で「メッセージを追加する」をタップし、例のようなメッセージを送ってください。

あなたのお名前(T)or(D)or(Y)
嬉しくなるような感想

IMG_048A5086004D-1IMG_FFE0F4B1F2C8-1


お名前に続いて、僕のお知り合いの方は(T)、大ちゃんは(D)、又吉くんは(Y)と書いていただけると幸いです。
誰ともお知り合いでない方は、「通りすがりの者です」でも構いません

それで、金額ですが、基本無料配信なので、本当にお気持ちで結構なのですが....
「よし、投銭しよう!」という方は、最初の一口は500円をお願い致します!
「最初の一口?」
はい、次の一口は100円からで
「この曲良かったじゃないか!」
という時に、100円をチャリンと投銭していただく
もちろん、200円でも良いですよ
ぶちえかったら300円
となると、二口目以降は:

IMG_164B71F551D7-1あなたのお名前
曲のタイトル
嬉しくなる感想

でいきましょうかね
二口目以降は(T)or(D)or(Y)は不要ということで。
感想はいくらでも
なお、ライブの翌日以降、「ようやくPayPayが使えるようになった!」という方は、送信の際、

3/30春ライブ
お名前(T)or(D)or(Y)

と、「3/30春ライブ」を入れてください
ということで、現時点でも入金は可能ですが、まだ、配信の準備が整っていないので、まだ投銭はしないでくださいね

それで、配信アドレスは、先述したようにYouTubeLiveを第一候補として考えていますが、これだけでなく、大ちゃんのアドレスからインスタライブで配信する可能性もあります。
こちらは最長1時間という制限があるらしいので、どういったタイミングになるかは決まっていませんが
ということで、少しでも早く、配信アドレスをアナウンスできるよう頑張ります!
おっと、肝心の歌もしっかり練習せんと

waits2 at 21:34コメント(0)ライブ告知 
タイトルにありますように、大切なお知らせです。
0330middle3月30日(月)に予定していました“春のスペシャルライブ2020”ですが、皆様お察しの通りの理由で、中止.....

ではななく!

無観客でのライブを開催することに致しました

当日、現地(Mandala-2)で僕たちは演奏をしますが、スタッフ以外、会場に入ることはできません。

「ちょっと待て、何のための無観客ライブだ!?
 大相撲じゃあるまいし!!」

はい、これまたお察しの通り、ライブをネット配信する予定でございます
まだどのプラットホームを使って、どのアドレスから配信するか等々、決まっておりません。
URL等が確定しましたら、追ってまたお知らせしますので、よろしくお願い致します!

なお、有料ではなく
無料での配信を予定しています

「おおおお!太っ腹じゃん

いえいえ、と言うのも、有料にした場合、観るための手続きが面倒で、本当に観たい方が「観られない」といった悲劇が起こる可能性があるので、まずはそれを絶対に避けたい!という考えから無料配信を決めました。
しかしながら、Manda-la2という会場を貸し切っての興行となりますので、何も収益ができないと僕たちは我らがカープよりも真っ赤っかに染まってしまいます。
そこで!
PayPayを使っての「投げ銭ライブ」を考えています

基本、無料配信なので、1円も支払わなくても観ることができます。
誰が観ているかも分からないので、観て、とっても良かったとしても、一銭も投げ入れる必要はありません
ただ、中には、忙しくて1分も観れなかったけど、「わしが払わにゃいけまぁ」とPayPayしたい方がいらっしゃるのではないかと思うのです
そういった心意気を受け止めるための手段でございます

かつて芸術は貴族というパトロンの存在で成立していました。
現代のパトロンは庶民でございます。
庶民の心意気を存分に見せる絶好の機会かと思いますので、どうか、よろしくお願いいたします

PayPay?なんじゃそれ?」
ごもっとも!
僕も、今日、初めてアプリをダウンロードし、登録をしました。
皆様も、是非、3月30日までにご用意してくださりませ
(決してPayPayの回し者ではありませぬ
あ、そっか、別に3月30日でなくても、PayPayはいつでも受け付けられるのね

ということで、取り急ぎ、大切なお知らせをさせていただきました。
また、URL等が確定しましたこちらにてアナウンスさせていただきますので、まめなチェック、よろしくお願いいたします。

waits2 at 00:05コメント(0)ライブ告知 

2020年03月23日

来週の月曜日3月30日
予定通り"春のスペシャルライブ"を開催いたします!

会場:吉祥寺Manda-la2
開場:18:30〜
開演:19:30〜
チャージ:2,200円+drink

出演:
丸本達也(Vo&G)
竹内大輔(Pf)
又吉康人(Vo&G)

0330middle

これまで、どのライブも全力で臨んできましたが、今回のライブは、特にスペシャルな気持ちで臨むことになるかと思います!

yoyogi-1yoyogi-2

先日、大ちゃんと又吉くんと僕の3人で打ち合わせをしました。
時期が時期なだけに、客席に閑古鳥が鳴く可能性は非常に高いのですが、そんな時でも足を運んでくださる皆様と、感動と喜び共有したい!
録画でもない、配信でもない、現地ならではの楽しみを味わっていただきたい!
yoyogi-3何か良い案はないかと3人で知恵を絞りました!
その結果、今回は3人で作った新曲を発表しよう!ということになりました
しかし、単に新曲を発表するだけではスペシャル感はそれほど高くありません。
そこで、今回は新曲を皆さんと一緒に作ろう!というチャレンジングな案が浮上してきました
とは言うものの、さすがにライブ当日にゼロから作ることは難しいだろう。
そこで、まずは、僕たち3人で新曲のタネをご用意します。
今回は大ちゃん発信でコードや構成を提案してもらい、これに僕と又吉くんが歌詞とメロディを付けていく"LIMELIGHT"を作った時のやり方で進めていくことになりました。
これで8割〜9割くらいまで作っておいて、ライブ当日、皆さんと一緒に完成させる!
どういった風にヘルプしていただくかは、まったく決まっていません。
皆さんから言葉をもらうかもしれないし、"call and response"的なアプローチで参加してもらうかもしれませんし、これから作っていく段階で、ちょっとずつ見えてくるんじゃないかと思います。
いずれにしろ、間違いなく、その時にしか出来ない作品になるかと思います
是非、是非、ご参加くださいませ!
yoyogi-4本来なら、大ちゃんは今頃、アメリカでツアー真っ最中のはずだったのですが、残念ながら新型のせいで中止となりました。
もしも渡米後に今の状況(アメリカも入国制限対象国入り)になっていたら、帰国しても2週間くらい隔離させられることになるので、30日のライブは参加出来なかったと思われます。
そう考えると、タイミングだけでもラッキーだったと言えます!
さあ、皆さんも、そろそろテレワークにも飽き、家から飛び出したくてうずうずしている頃ではないかと思います。
3月30日(月)、是非、吉祥寺Manda-la2にお越し下さいませ

waits2 at 17:29コメント(0)ライブ告知 

2020年03月09日

先週の金曜日、下北沢を散策したのだが、その前に納車後一ヶ月点検に行った。
写真 2020-03-06 11 50 10もちろんどこも悪いところはないのだが、購入後のマスト点検と言うことで、40分くらいかけて色々と点検・調整してもらった。
鎌倉あたりに遠出しようかと思ったりもしたが、もう正午を過ぎていたので、下北あたりでお茶を濁すことにした。

点検後の車って、乗り心地が良いんよね。
エンジンやサスペンションとかを調整したのかな?とても良い感じで、アクセルのレスポンスも鋭く、購入直後より遙かに良い感じになった
嬉しい
やっぱ鎌倉行けば良かったか?
そもそも、下北沢なんて車で行くとこじゃないしね
駐車場とかぶち高いし

甲州街道から環七に入る手前辺りで妻が、「代田5丁目に格安の駐車場がある!」と言う。
代田5丁目は、かつて自分が住んでいたエリア。
5丁目と言っても結構広いので、駅から遠い住宅街の奥の方だろう。
懐かしい景色が楽しめるだろうということでそこを目指すことに
ほう!
24時間1,100円!
これは安い!

写真 2020-03-06 12 37 07コインパーキングは15分100円が一般的な相場だが、下北沢のお店が多いエリアなら15分200円はするので、ほんと格安!
格安の理由は、駅から遠いからだけじゃなく、道が狭く、鬼のように駐め辛いからだろう
7台駐車可能で最後の1つが空いていた!
ラッキー

さて、小田急線の地下化で様変わりした下北の散策へ
まずはかつて住んでいたところのすぐ近くにあったクレープ屋さんがまだあるかどうかを確認することに。

写真 2020-03-06 12 43 21写真 2020-03-06 12 43 55

建物は残っていたけど、営業してるのかな?
午後からの営業かな?
右上の建物は、かつて自分が住んでいた木造アパートの跡地に建っているアパート。
駅から2分くらいだから、今だと高いんだろうなぁ。
住んでいたのは28年くらい前?
これが出来たのは、20年くらい前なのかな?...ヒー。
さて、それでは、鎌倉通りから小田急線の方へと向かう懐かしい道を

写真 2020-03-06 12 46 18写真 2020-03-06 12 47 01

このカード屋さんが残っているのが凄い。
ここをちょっと下ったとこにあるカフェド・パルファン。
今でこそ3階建てだけど、かつては平屋のカフェで、その向かいのビルの2階にあるヴォルール・ドゥ・フルールが行きつけのカフェだった。
もちろん、健在!(後でお茶しました)

写真 2020-03-06 12 47 09写真 2020-03-06 12 48 02

今は大黒屋のようだが、以前はパスタ屋さんで、結構、一人でも入り易くて、食べに来てたんだけどなぁ...
一本隣の道に入り、相変わらずの骨董屋さんと、ギタリストの友人が住んでいたアパートへ

写真 2020-03-06 12 50 52写真 2020-03-06 12 51 28

いつなくなってもおかしくない建物だけど、今も健在。
アパートはやめて店舗として使われている模様。
懐かしい。

Noceが中古専門に↓
喫茶店"T"も元気に営業している!
凄いなぁ。

写真 2020-03-06 12 52 42写真 2020-03-06 12 57 08

そして元線路があったエリアは、とりあえず、今はこんな風に使われている。

写真 2020-03-06 13 00 00写真 2020-03-06 13 00 43

地下に潜った小田急線の向こう側へ

なんと、トラブルピーチ、まだやってるのかな?
そして、老舗の中華屋「δ癲廚盞鮑漾

写真 2020-03-06 13 01 39写真 2020-03-06 13 02 06

δ發蓮甲本ヒロトや松重豊さんがアルバイトをしていたことでも有名。

「ありしあ」が健在なのも不思議w
その先にある本多劇場

写真 2020-03-06 13 03 32写真 2020-03-06 13 04 54

その向かいにあるビルにあったライブハウス「屋根裏」(3F)はなくて、その上の4階と5階にあったStudio Antiknockでいつもリハをしていたなぁ

写真 2020-03-06 13 05 09写真 2020-03-06 13 06 12

今はTシャツ屋さんだが、かつては和田楽器という楽器屋さんだった。
そうそう、この前、テレビ(ぴったんこカンカンかな?)で大泉洋がここの2階で洋服を買っていた。
そしてこの道をずっと行くとLOFTがある。

写真 2020-03-06 13 12 13写真 2020-03-06 13 15 57

LOFTに行く途中にステーキのくいしんぼ(学生時代アルバイトをしていた。ヒロトが食べに来たこともある)や「久米書店」という番組のロケ地だったお店などがあったりする。

写真 2020-03-06 13 13 40写真 2020-03-06 13 15 26

そして向かいには相変わらずの王将と脇道を入ったとこにあるカレー屋の「なすおやじ」も健在だった。

写真 2020-03-06 13 17 57写真 2020-03-06 13 21 50

本当に美味しいコーヒーが飲めるトロワシャンブルとこの前、大泉が食べていた鶏そば屋がすぐ近くに。

写真 2020-03-06 13 18 49写真 2020-03-06 13 19 19

懐かしの「グルービー」などがあった下北沢南口商店街は通らないで、せまーい路地を登って、かつてジャズ喫茶「マサコ」があった角と健在のビリヤード松山を確認しながら

写真 2020-03-06 13 25 53写真 2020-03-06 13 27 13

駅へ

写真 2020-03-06 13 30 23写真 2020-03-06 13 31 06

写真 2020-03-06 13 31 42写真 2020-03-06 13 31 49

改札を通ることなく入れる駅ビルの中

写真 2020-03-06 13 35 36写真 2020-03-06 13 37 15

井の頭線と並行する脇道を上り、踏切を渡り(井の頭線は地下化されていない)西口へ

写真 2020-03-06 13 41 33写真 2020-03-06 13 45 03

写真 2020-03-06 13 45 17写真 2020-03-06 13 45 28

これで一周して戻って来た感じ。
新しく出来ていた「農民カフェ」に入ろうかなと思ったが、やはり懐かしのカフェドヴォルールフルールへ

写真 2020-03-06 12 45 04写真 2020-03-06 13 51 35

写真 2020-03-06 14 03 17写真 2020-03-06 14 03 13

写真 2020-03-06 14 03 40写真 2020-03-06 13 57 31

向かいのカフェドパルファンが3階建てになる前は、夜は遠くに新宿の高層ビルが見えていたような記憶があるのだが...
値は張るがコーヒーが本当に美味しい。
驚いたことに、このお店、未だに喫煙可。
20年以上前、自分も喫煙者だったので、ここで煙をくゆらせていたのだが、うーーーん、流石にもう禁煙にして欲しいところ
もしかして、喫煙可だから続いているのか??
この後、一番街にあるパン屋でパンを買って帰ったのだが、駐車場へ戻る途中、成徳学園の前を通った。
バレーボールが強いという印象の女子校。
失礼しました。今の校名は「下北沢成徳高等学校」ですね。

写真 2020-03-06 14 53 36写真 2020-03-06 14 53 46

駅周りはすっかり様変わりしましたが、思ったより昔の店が残っています。
ジャズ喫茶マサコが無くなったのはいつなのかなぁ....
もう随分前だと思うけど、あったら凄いのになぁ...
巨大なスピーカーで極上のレコード音が楽しめたのになぁ



waits2 at 09:09コメント(2)街散策 

2020年03月06日

最高



あー、自分も歌いたい
これ、5Gなら本当に可能なのかな?
6G待ちかな?

waits2 at 08:17コメント(0)YouTube 

2020年03月03日

皆さんは「知恵泉」と言う番組をご存知でしょうか?
chieizu1NHKのEテレで毎週火曜夜9時から放送している、歴史上の人物や偉業の裏話を紹介する 45分間の番組です。
僕は歴史好きなのでよく観るのですが、今夜は鎌倉時代を築いた源頼朝と妻の北条政子を取り上げるようです。
「ん?どうした?そんなに頼朝が好きだったのか?」
いえいえ、別に頼朝は
この番組、そのトピックと重なる部分が多いと思われるゲストを招いて、視聴者と一緒に再現ドラマを観ながらあれこれエピソードを紹介していくのですが、今夜の再現ドラマに、伊藤安那さんが北条政子役で出演するようです!!
「伊藤安那さん?」
はい、このブログを読んでいる方ならご存知かと思いますが、僕の「花を飾ろう」のMVに出演していただいた俳優座の女優さんでございます!
安那さん本人のキャラは北条政子ではありませんが、そこは女優さんですから誰にでもなります
chieizu2この番組の再現ドラマはセリフのない無言の演技なので、あの有名な政子の演説シーンも表情だけの演技となることでしょう。
と言っても、今夜、あの演説シーンはないと思われます。
番組案内を見ると、今週と来週の2回の放送で、今夜は夫編、妻編は来週のようです。
なので、今夜は頼朝と政子の出会いその他のエピソードが中心と思われます。
来週は安那さんがメインとなりそうですね。
いやー、楽しみ!
安那さん、どんどん活躍して欲しいなぁ。
MVも台詞のない演技だったけど、台詞なしの演技機会って、結構あるもんだなぁ。
でも、台詞なしって、とっても難しそう。
ありの方が楽なんじゃないかと思うんだけど、そんなことないのかなぁ。
兎に角、楽しみなり!!

sekaiもう一つ、テレビなお話。
以前、このブログで紹介した本「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」の著者が、今週の土曜日(3/7)放送の「世界一受けたい授業」(19:56〜20:54)に出演する模様!
こちらも楽しみだ!


ということで、またアップさせてもらいます



waits2 at 18:58コメント(0)テレビYouTube 
LIVE Schedule


★吉祥寺Manda-la2★
2020年

3月30日(月)

4月30日(木)
"LIFE"収録曲
「花を飾ろう」MV

Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ