2018年01月23日

お昼ぐらいからかな?
予報通り都内も雪が降り始めた。
雪最初は積もる感じでもなかったが、午後2時ちょい前くらいからまるで北国のような横殴りの雪。
と言っても、北国の方からすると、「こんなもんじゃない」だろうけど
雪は、音を吸収するので、街がシンとする。
そして、やはり雪景色は綺麗なんよね
雪は、どんなものでも綺麗にしてくれる。
なので、実は雪、嫌いではない。
問題は明日の朝なんよね。
道路が凍ると、歩き難くて仕方がない。
余計なところに力を入れてしまうので、筋肉痛になりそうだし。
不安だ。

waits2 at 00:02コメント(0)四季 

2018年01月22日

近所のスーパーサミットに貼られていた祈願?
願い願い2

明らかに子どもの字ではない。
字が似ているように思えるのは、気のせいか?
ある意味、切実。
ほめてあげたい。

waits2 at 00:01コメント(0)出来事 

2018年01月21日

昨日は、『パディントン2』を観た!

padin1原題:PADDINGTON 2
邦題:パディントン2
監督/脚本:ポール・キング
原作:マイケル・ボンド
劇場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

夕方午後4時55分からの回を観たのだが、予想を遙かに上回る最高の出来だった
六本木という場所柄もあり、外国人家族(もちろん主役は子どもたち)の比率がやたら高く、半分くらいはそうだったんじゃないかなぁ。
なので、本場(どこ?)の楽しみ方を一緒に体験できたような気がした。
前作の『パディントン』を観たのは、2016年2月
こちらはこちらで面白かったが、今回の『2』の方が僕は遙かに面白かった
前作は、パディントンがロンドンにやって来たばかりで、また追われるという立場だったので、終始、心配ばかりさせられた。
padin3しかし本作のパディントンは、既にロンドンでの生活に慣れ、多くの人々から愛され、また多くの人々に愛を与える存在となっていたので、頼もしさすら感じた。
なので、存分にストーリーを楽しむことができ、また、パディントンへの感情移入も不必要なくらいにすることが出来た
きっと、会場にいた子どもらの心情が伝播してきていたからでしょう
序盤は結構静かだったのだが、終盤、無邪気な笑い声が響き渡り、とても心地よかった。
前作では、ブラウン家のメンバーの内、お母さんとお父さんくらいしか存在意義があまり感じられなかったが、今回は、子どもたちの個性や技能が大いに役立っていた。
また、途中、まったく不必要と思われるお父さんのあるシーンがあるのだが、それが後の大爆笑につながる伏線となっていたりして、後半の20分間はそれまでまき散らしきたフラグをきれいに回収してくれた。
padi4先月の僕の新曲『光より速く』の冒頭:
 正義は変わる 簡単に変わる
  振りかざすほどのものじゃない
という言葉で始まるのだが
パディントンは正義を問わない。
パディントンにあるのは『善』。それと礼儀
英国だとチャップリン。
日本だと、口は悪いが、愛すべき存在として、寅さんが重なるのは僕だけか
正直、観る前は、睡魔と戦うことになるのかなぁと思っていたが、とんでもない!ここ最近観た映画の中でナンバーワンだった
子ども向けのコメディ映画として、きちんと色んなところへの配慮が感じられ、気持ち良く笑えた。
そして何より、またロンドンへ行ってみたくなった

waits2 at 10:04コメント(0)映画六本木 

2018年01月20日

今夜は六本木で映画を観た後、夕飯でフィンランド料理をいただいた。

夕飯1夕飯2

夕飯4夕飯5

夕飯3夕飯6

スウェーデン料理なら吉祥寺にお店があるので食べたことがあるが、フィンランド料理は初めて。
ミートボールがこれまで食べたことがないような個性的な味で美味しかった。
残念ながらあまりにお腹が空いていたので、メインのグラタンとフィンランドらしいパンを撮り忘れてしまった
食後にデザートとコーヒーをいただいた。

夕飯11夕飯12

そうそう、コーヒーを注文すると、たくさんのカップを持って来て、好きなカップを選んでくださいって

夕飯7夕飯10

六本木駅から大江戸線と総武線を乗り継いで帰ろうかと思っていたのだが、六本木のバス停を歩いていると、ドンピシャのタイミングで渋谷行きのバスが入ってきたので、渋谷経由で帰ることにした。
この近辺を車で走ることはあっても、バスに乗ることは滅多にないので、なかなか新鮮だった。

六本木1渋谷

して、何の映画を観たかは、明日書きますね

waits2 at 22:57コメント(0)六本木グルメ 

2018年01月19日

ルパンの「カリオストロの城」を見ている。
何度目か分からないが、今回初めて思ったことがある。
それは、
ルパン「ルパン、若い」
おかしな話だ。
リアルな人間ならともかく、アニメを見て思うなんて
それと、ルパンのこの台詞に驚いた。
「さすがとっつぁん、昭和一桁」
銭形警部、そんな年配だったのか
あ、それと、一つ思ったことがある。
ルパンのメインキャスト、なんとなく「水曜どうでしょう」じゃん。
ルパン=大泉
次元=ミスター
五右衛門=嬉野D
銭形=藤村P
おっと、峰 不二子はおらんか

waits2 at 22:33コメント(0)映画テレビ 

2018年01月18日

ここのところ、昨年末のレコーディングライブのラフミックス音源をよく聴いている。
本チャンミックスは、来月の8日。
楽しみだ。
その音源が手に入れば、すかさず印刷にまわせるようCDデザインの作業も着手している。
完成にはまだ遠いが、楽しい
そして、ここにきて、余計な写真をたくさん撮っておくべきだったと後悔している。
PC190051余計な写真とは、ライブの時の人物以外の楽器や機材、店内の装飾、小物、その他、本来、ライブの様子を伝える時、人にお見せするような素材でないもの。
そういった写真の方が、アルバムの歌詞の背景画像とかで使えたりするんよね。
今回は、大ちゃんから何枚か写真を提供してもらった。
どこでどんな写真を使うかは、完成してのお楽しみということで
おっと、そうだ、まだ発表していなかったっけな?
3月の春のスペシャルライブでは、MCでお話しした通り、アンケートを書いてくださった方に、"once", "春", "LIMELIGHT"の3曲入りCDを無料でプレゼントする予定ですが、これとは別に有料のCDも制作しております。
こちらは8曲入りですが、内3曲は前述のコラボ作品たちなので、それ以外の曲は5曲。
価格は2,000円くらいを予定していますが、無料CDをお持ちの方は、500円引きで販売させていただこうと思っております
そちらのデザインの方が大忙しというところです。
プレゼントCDの方は、家内制手工業的な簡易版になるかと思いますので、ご勘弁くださいね

waits2 at 22:49コメント(0)CD音楽 

2018年01月17日

今から1年半前くらいに『ブルックリン』という映画を観た
主演を務めたのは、シアーシャ・ローナンというニューヨーク生まれアイルランド育ちの女優。
(映画では、アイルランドから米国へとまったく逆ま、こちらが普通
IMG_7303シアーシャ

その彼女、実は、以前紹介したエド・シーランの"Galway Girl"という曲のPVでゴールウェイガールを演じている彼女だった。


goalこの彼女を見た時、なんとなく既視感があったのはそのせいだったのか。
それにしても、髪の色が違ったからだろう、まったく気付かなかった。


waits2 at 23:58コメント(0)アイルランド映画 

2018年01月16日

昨日の夜明け前の井の頭池
井の頭表面が光っていたので、氷かと思った。
が、よく見ると、氷ではなくて、光っていたのは、池の底だった。
「池の底?」
そう、どうやら今年も「かいぼり」をやったようだ。
かいぼりとは、一言で言うと、池の掃除。
池の水を全部抜き、ゴミを綺麗にさらい、外来種の生き物を駆除し、在来種のみを戻して、かつての井の頭池に戻そうというもの。
最初に行われたのが平成25年で今回が3回目だという。
1回目では8割が外来種だったが、今回は在来種が8割だったとか。
もしかして、テレビ東京の「池の水ぜんぶ抜く大作戦」のカメラが来てたかな?

waits2 at 19:19コメント(0)吉祥寺 

2018年01月15日

米amazon社のCEOであるジェフ・ベゾス氏は、不法移民の子どもが大学に通えるよう奨学金36億円余りを寄付したという。
オバマ前政権が導入した移民の子に対する措置を撤廃するとトランプ政権が発表したことへの対抗的な行為。
なんでもベゾス氏の父親は16歳のときに一人で渡米し、当時英語も喋れなかったが、多くの支援を得たという過去があるらしい。
その息子である彼は、今や世界一の富豪とも言われている。
そもそもネイティブアメリカン以外、アメリカ国民は不法移民じゃろ!
トランプの発想&行為は、人類の歴史の逆走。
退化してどこを目指すんかいの。

waits2 at 18:50コメント(0)海外ニュース 

2018年01月14日

吉祥寺にある「すずな」というお店でお昼をいただいた。
IMG_1408ライブの日は、いつも現地リハの後、大ちゃんと一緒に「よしむら」というお蕎麦屋さんへ行くのだが、その途中にあるお店。
妻は入ったことがあるらしいのだが、僕は初。

IMG_1409IMG_1410

美味しくいただきました
全然料理とは関係ないことですが、店内に入りとても驚いたのがBGM
ずっとビートルズが流れていた
こういった和食屋さんでジャズが流れていることはよくあるが、ビートルズオンリーはなかなかない
間違いなく店長、またはオーナーの趣味ですね
お昼の後、これまた「よしむら」への途中にある喫茶店へ
IMG_1411IMG_1413

IMG_1415CAFE FLEURANT/カフェ フルーラン
本当に久しぶりに訪れた。
美味しいコーヒーを飲みながら、昨年の年末レコーディングライブのCDに収録する曲目の曲順を考えたりして、とても楽しい、充実した時間を過ごすことができた。
帰宅後は、その音源(仮落とし)を各曲ごとに切り取ったり、並べ替えたりと、楽しいけど、とても時間かかる作業に没頭。
レコーディングライブに来てくださった皆様に無料でプレゼントする3曲入りCDの他に、厳選8曲入りのCDも制作する予定なので、その準備も着々と進めています。
楽しい。
あ〜もっと時間が欲しいのぉ。

waits2 at 20:27コメント(0)お店CD 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2月20日(火)

4月19日(木)


★春のSpecial LIVE★
3月22日(木)


Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ