2018年01月13日

昨晩は吉祥寺Manda-la2にて、今年初のマンスリーライブでした。
寒い中、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!!

セットリスト:
P11200031. スランチェ
2. 絵描きじゃないけれど
3. Ding-Dong
4. Change The World(CS)
5. ナイーヴ
6. See The Light
7. 光より速く(新曲)

恒例のセルフ解説📝
1. スランチェ
今年一発目はこの曲で祝盃を
この曲はラストに歌うことが多いので、歌ってる途中で、「あれ?もう終わりか?」という錯覚に陥ってしまいました😁
僕はいつもと変わらないアプローチですが、大ちゃんはしっかり毎回異なるテイストを出してくるので、「なるほど、故にこの曲はいつも新鮮に歌えるのか」と感心するのでした。
ありがたや、ありがたや!

2. 絵描きじゃないけれど
なんとなく久し振りな感じ。
調べてみると、最後に歌ったのは昨年9月でした。
そうか、3ヶ月歌ってないと、久々に感じるのか。
ところどころ、声に意図しないカスレが出ました。
おそらくこれは一曲目にスランチェを歌ったからかと思われます。
喉が出来上がる前に、いきなりアクセルを強く踏むとこうなるのは流石に知ってはいます
しかし、意図しない声って、楽しいところもあったりするんよね

3. Ding-Dong
メドレーで🎼
ビッグベンの"キンコンカンコーン"をモチーフにしているこの曲、前奏やブリッジだけでなく、歌中でも大ちゃんが弾いてくれるところがあるのですが、歌っていて聴こえてくるとワクワクします。
昨晩もワクワクさせてもらいました!

4. Change The World(CS)
昨年に引き続き、今年もカバーソングコーナーを設けることにしました。
今回は大ちゃんチョイスで、クラプトンのこの曲。と言っても、有名にしたのがクラプトンであって、作ったのは別の方だったのですね。昨日、大ちゃんに教えてもらい、初めて知りました。
P1120058クラプトンはミックスとファルセットを多用して歌っていますが、それほど高いわけではないので、オリジナルキーでいきました。
正直、この曲、歌うのは難しいことはないのですが、いい感じに聞こえさせるのが難しいんです。それほど歌い上げるようなサビじゃなく、何というかアーバンな格好良さなので、僕にとっては結構難しかったりします。
「丸本さん、こういう表現も磨いてみては?」という大ちゃんからのメッセージ⁈?!「ならば!」と、しっかり「歌」はカバーしました。
そう、歌はしっかり覚えましたが、ギターは全く弾かず新曲作りで手一杯で、カバーする時間がありませんでした
大ちゃんはクラプトンだけでなく、他のバージョンも知っているので、僕の歌の感じに合わせて弾いてくれました。
ほんの少しだけファンキーな要素を取り入れ、そのお陰で表現の方向性が見い出せ、思いの外、良い仕上がりとなりました。
上手くいった要因は、イントロに入る前に大ちゃんがさりげなく弾いた即興が、空気をグッと引き締めてくれたからかと!
効果絶大でしたね!

5. ナイーヴ
メドレーで
この曲は、演奏してて、とてもハッピーな気分になります。
特に2番のサビはウキウキします
僕の場合、「こんな風に描きたい」とそのイメージに向かって表現しようとするケースが多かったりするのですが、この曲は、とにかく気持ちに任せることが出来るので楽しいのかもしれません。
昨晩も楽しませてもらいました!

P11200306. See The Light
先月の新曲なので、今回が2回目。
前回よりも安定感はあったかと思いますが、前回は初披露、なおかつレコーディングということで、なんとも言えない緊張感があり、あの時の空気感は今後二度と出せるものではないかもしれませんね。
で、実はMCでも話したのですが、今年は広島凱旋ライブをしたいなぁと思っています。
まだ、日付けも場所も何も決まっていないのですが、8月以降くらいを考えています。
その広島ライブでは、この曲は必ず歌うと思います。
その時は、これまた初回とも異なる独特の演奏になるはずと期待してます

7. 光より速く(新曲)
20180112今月の新曲です!
タイトルは「光より速く」ですが、今までで、完成するのが最も遅かった曲です
何しろ大ちゃんにデータを送信できたのが、ライブ当日の11:59ですから
大ちゃんは朝からレコーディングの仕事が入っていたので、それが終わって吉祥寺に向かう電車の中で音源を聴き、僕とリハをしながら譜面に落とすという、これ以上ないタイトぶりでした
して、本番はどうだったかと言うと、大ちゃんのピアノ、炸裂してくれましたね!初回からバリバリでした
一方、僕はと言うと、歌い間違いまくり
かなりアップテンポなので、頭でなく、口が覚えてくれないと、もごもご...ということになるわけなんですね
新曲を最後にもってくるというのは、それだけ期待値が高い曲とも言えます。それが見事に不発だったので悔しいところではあるのですが、次回は僕もちゃんと炸裂しますので、ご期待ください!

ということで、本当に寒い中、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!!
今年も、月に一回の非日常を楽しんでいただけるよう、また自分自身も楽しめるよう日々精進していきたいと思います。
また、広島ライブ、今回は大ちゃんはもちろんですが、又吉くんの都合もつけば是非、参加してもらいたいなぁと考えています。
広島の皆様、待っとってください!

waits2 at 23:53コメント(2)ライブ感想 

2018年01月12日

ライブのお知らせ
本日、歌います!

IMG_78001月12日(金)
会場:吉祥寺Manda-la2
開場:18:30〜
開演:19:30〜
チャージ:2,200円+drink
出演:丸本達也(Vo&G)
  :竹内大輔(Pf)

おはようございます!
ということで、今日は今年最初のライブです。
僕らの出番は、3番目。
21時少し前くらいからのスタートかと思われます。
新曲、なんとか間に合いました!
と書きたいところですが、まだ出来ていません
朝5時くらいまで粘ったものの、完成まで漕ぎ着けず、ひとまず就寝。
これから仕上げます!
大ちゃんにはこうなってしまったことは伝えてあります
さあ、急げ!
ということで、お時間のある方、是非、是非、遊びに来てください!

waits2 at 08:42コメント(0)ライブ告知 

2018年01月11日

パエリヤパエリヤは男の料理!(本場スペインでは、父親が腕をふるう料理だと先日テレビでやっていた)
と言うことで、僕がざっとで作ったのだが、実はこんなことをしている時間はない!
明日はライブだというのに、まだ新曲が完成していない
このままでは大ちゃんにデータを渡せるのは明日、つまりはライブ当日になるだろう
その大ちゃん、明日は朝から大忙しで、とても音源を楽譜に落とすような時間がない
当日リハで楽譜を書きながらとなるかも
うひゃー、申し訳ないっす。
さて、さっと食べて、曲を仕上げねば

waits2 at 20:59コメント(0)料理ライブ告知 

2018年01月10日

こちらは自分で撮影したものです。
tree朝靄がかかっていて、不思議な雰囲気が立ち込めていたので、思わずパチリ
樹木の向こうで光っているのはUFOではありませんよ
公園の中にある普通の電灯なのですが、ちょっと格好良く見えるアングルを探して撮りました
いつかフライヤーの背景画像に使う時があるかもしれませんね。


waits2 at 00:02コメント(0)四季 

2018年01月09日

成人の日の昨日、東京は夕方から雨。
着物姿の女の子たちが駅で雨宿りをしていた。
折角の晴れの日に、可哀想に...と思っていたが、いやいや、彼女たちは決して可哀想ではなかった。
着付けの予約をしていた会社の社長が、スタッフ共々成人式当日に雲隠れし、その被害に遭った方の数は300を超えるという。
酷い。
あまりに酷い。
雲隠れって...江戸時代じゃあるまいし....
なんだかこの国全体のモラルの崩壊を感じてしまう

waits2 at 00:02コメント(0)ニュース 

2018年01月08日

ライブのお知らせ
今週の金曜日、今年初のライブです。

IMG_7800  1月12日(金)
会場:吉祥寺Manda-la2
開場:18:30〜
開演:19:30〜
チャージ:2,200円+drink
出演:丸本達也(Vo&G)
  :竹内大輔(Pf)

3組出演の対バンライブです。
この日の僕らの出番は3番目です。
昨年12月のレコーディングライブが19日だったので、まだ3週間も経っていないので、言うまでもなく新曲はまだ出来ておりません
密かに焦っておりますが、これもいつものこと、なんとか間に合わせます!
ということで、お時間のある方、是非、是非、遊びに来てください

waits2 at 00:02コメント(2)ライブ告知 

2018年01月07日

昨日、映画"STAR WARS : THE LAST JEDI "〜 Episode 8を観た。
movie原題:STAR WARS : THE LAST JEDI
邦題:スター・ウォーズ/最後のジェダイ
監督・脚本:ライアン・ジョンソン
キャラクター原案:ジョージ・ルーカス
出演:デイジー・リドリー、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー
劇場:TOHOシネマズ 府中

まず最初の印象としては、今回の主演とも言えるレイ役を演じたデイジー・リドリーの成長ぶりに驚いた
というか、ホッとした
正直、前作のエピソード7における彼女は、「どうしてこの子を選んだの?」と思ってしまうくらい頼りない存在感だったのだが、今回、彼女はレイとしても、役者としても大きく成長していた。
ここからは得意の邪推だが、おそらく彼女は演技ではなく、ひたすら殺陣の練習をしまくったに違いない。
そうしているうちに身体が思うように動くようになり、自信が沸き、それがしっかり態度や表情に出せるようになったのだろう。
エピソード9もあるようなので、彼女の成長にひとまず安堵した。
そのエピソード9にも出演する予定だったが、それが出来なくなったキャリー・フィッシャーも、本作では最後までレイア姫役をやり遂げていた。
エンドロールに"In loving memory of our princess Carrie Fisher "という文字が現れた瞬間が、本作の一番のクライマックスだったかもしれない。明日の朝まで続くのではないかと思うくらい恐ろしく長いエンドロールも、そりゃ最後まで見てしまうよね(ちなみに、ネットで見た情報によると、本作用に撮った素材を使ってエピソード9にキャリーさんが出演する許可を、既に弟さんから得ているらしい)
実は今回、初めてMX4Dとやらで鑑賞した。

move2move3

始まった瞬間、妻は「落ち着かない」と嘆いていたが、これで観たいと言い出したのは当の本人だ
確かに落ち着かなかったが、ガタガタ動いたり匂いや水が飛び出してくる4D効果より、3Dメガネでの鑑賞が長時間であったにもかかわらずあまり疲れなかったことに感心した。
3Dと言えば「アバター」を思い出すが、あれを観た後は、かなり疲弊した記憶がある。
あれに比べると、まったくと言っていいくらい視神経に疲れを感じなかった。
move4さて、本作ではレイの出自が明らかになる!?というところも注目されていた気がするのだが、どうやらスカイウォークの血統の物語から離れていくようだ。
作品自体がジョージ・ルーカスの手から離れていっている感じを象徴しているような気がする。
なんとなく、凱旋門の下に埋葬されている無名戦士が僕の頭に浮かんだ。
「スターウォーズ」といえば、黒沢監督の「隠し砦の三悪人」からアイデアをたくさん拝借していることで有名だ。
姫の性格や他のキャラクターの個性も模していると言われているが、絶体絶命のピンチを何とかして切り抜ける面白さを、本作もちゃんと踏襲していた。と褒めたいところだが、本当は突っ込みどころ満載
でも、本作はSFなので、正直、なんでもありなんよねそれに比べて『隠し砦』の方は、知恵で切り抜けるので「その手で来たか!」という爽快感が最大の魅力。
僕としては、本作も知恵でくぐりぬけてくシーンを多くした方がもっと面白くなると思うのだが、ただ近年の映画はテンポが速いので、そっち重視になってしまうんだろうなぁ。
ともあれ、エピソード9も楽しみじゃね。
おっと、その前にこれがあるか。
move1


waits2 at 16:30コメント(0)映画 

2018年01月06日

府中にあるWINE TERRACE YUMEというイタリアンのお店で夕食をいただいた。
ファイル 2018-01-07 8 28 55ファイル 2018-01-07 8 29 19

ファイル 2018-01-07 8 29 40ファイル 2018-01-07 8 30 04

ファイル 2018-01-07 8 30 28ファイル 2018-01-07 8 30 59

ファイル 2018-01-07 8 32 04ファイル 2018-01-07 8 34 13

ファイル 2018-01-07 8 34 55ワインテラスというその名の通り、エントランスにはテラスがあり、暖かい季節ならこちらでワインや料理が楽しめる。
料理はイタリアンだけど、ワインはカリフォルニア産のものがメイン、というか"しか"置いていない。
"ハイランドなんたら"というものを初めて飲んだが、とても美味しかった。
樽の香りがとても印象的。
ワインではなく、ウィスキーの樽を使ってるんじゃないか!?と感じた。
しかも、バーボンではなく、スコティッシュの。
と偉そうな感想を書いたが、GACKTならともかく、僕のは妄想でしかない
ともあれ、ワインも料理も美味しかった。
価格もとてもリーズナブル。
府中で映画を観た後とか、また来たい。

waits2 at 23:30コメント(0)グルメお店 

2018年01月05日

春高昨日、大江戸線の国立競技場駅とJRの千駄ヶ谷で乗り換えをした時に見た風景。
なるほど、春の高校バレーの会場はここだったのね。
東京体育館。
体育館の外はもちろん、体育館の内側に満ちあふれたエネルギーをひしひしと感じた。

waits2 at 22:17コメント(0)出来事 

2018年01月04日

しんのすけ皆さんは新之介をご存知でしょうか?
巨人の4番バッターとかではないですよ
何年か前にデビューした新潟産のお米。
発売直後は品薄で、とても入手できなかったらしいけど、今なら、ちょっと大きいスーパーなら簡単に手に入れることができるようです。
と言うわけで、我が家もようやく新之介デビュー。
まだ食べてないので何とも言えないが、期待大なり

waits2 at 21:04コメント(0)ショッピング新潟 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2月20日(火)

4月19日(木)


★春のSpecial LIVE★
3月22日(木)


Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ