2017年07月10日

今夜のヒーローインタビューは、7回裏に代打逆転ツーランを打ったバティスタ選手
さあ、通訳くーちゃんの出番だ!

アナウンサー:「あのバッティング、振り返ってください」
IMG_0280
くーちゃん:「..........」(スペイン語)
バティスタ:「..........」(スペイン語)

くーちゃん:「あの、高いボールを、どんどんどんどん振るに、いってました!」

 どっと沸くスタンド

アナウンサー:「野村投手の代打でした。どんな想いで打席に向いましたか?」
くーちゃん:「..........」(スペイン語)
バティスタ:「..........」(スペイン語)
くーちゃん:「あの、やっぱり、甘い球を、どんどんどんどん振るに、いってました!」

普通、通訳がオンマイクで話すのは、選手の言葉を日本語に訳す時だけだが、く〜ちゃんの場合、アナウンサーの質問をスペイン語に通訳する時も、オンマイクで球場に響かせていた。(バティの場合、このパターンでいくこと決定?
なので、普通、アナウンサーの質問をどんな風に通訳しているか、はっきり聞こえないことが多いのだが、昨晩は、スペイン語が分かる方なら、しっかり聞き取れたはず!

スペイン語が分かる方、教えてください!
アナウンサーの
「野村投手の代打でした。どんな想いで打席に向いましたか?」
という質問、くーちゃん、ちゃんと通訳してた?

それと、バティスタに言いたいことがあります:
「観客が笑っているのは、君の発言が変だからじゃないよくーちゃんの日本語が楽しいからだからね」

waits2 at 23:03コメント(0)カープ 

2017年07月09日

IMG_00482週間分録り溜まっていた朝ドラの『ひよっこ』を、ようやく見ることができた。
「ビートルズがやって来る」という週タイトルだったが、なるほど、面白かった。
舞台が赤坂に移って、話の展開が遅く少しイライラしていたが、この2週間は面白かった。
日本滞在中、ビートルズが泊まっていた東京ヒルトンホテル、赤坂から近いもんなぁ。
そういえば、キャピトル東急ホテルが取り壊される前に、プレジデンシャル・スイート内覧会へ行ったよなぁ。
もう11年も前になるのかぁ。
さて、明日からの放送分、いつ見ることができるやら

00presidential

waits2 at 23:53コメント(0)音楽ドラマ 

2017年07月08日

昨日の神宮劇場!
僕が到着したのは3回表のカープの攻撃で、無死1、2塁、バッター丸というシーンだった。
2点リードされていたカープにとって、追いつき、追い越す、絶好のチャンスだ!
IMG_0152IMG_0153
が、丸が放った打球はファーストライナーで、飛び出していた2塁ランナーの田中が戻れずダブルプレーチェンジ。
4回表に松山がソロホームランを放ち、1点差としたのもつかの間、その裏に2点を奪われ1対4とリードを広げられ、先発戸田を諦めるだろうと思いきや、5回裏も続投で、さらに3点を奪われ、1対7と大差を付けられた

席は昨年、新井の2000本安打を見届けた1塁側カメラ席隣の最前列。
左隣は、おそらく昨年と同じ方々で、とっても品の良い高齢のご夫婦。
もちろんヤクルトファン。
奥さんは、スコアブックを付けながら観戦する、静かだけど熱いファン。
その横で大騒ぎをするのは申し訳ない。
なので、応援姿勢は友達にもらった黒田の赤いタオルにとどめ、静かに観戦していた。
0jibun右隣は2つ空席の向こう側に小学校の高学年くらいのハーフっぽい可愛い男の子とそのおじいさん。
1塁側だけどカープファンのようで、赤いユニホームを着て遠慮がちに小さな声で応援していた。
松山がホームランを打った時におじいさんは席を離れていて、戻って来た時に「松山がホームランを打ったよ」ととっても嬉しそうに話していた。
そんな風に、僕も彼も場所をわきまえ、大人しく応援していた。(Photo by Shintakuさん
7回表、2アウト2、3塁のチャンスで菊池がレフトへタイムリーを放ち1、3塁(2対7)。
続く丸がライト前にタイムリーを放ち3対7としたものの、その裏に1点を奪われ3対8。
8回の表裏はジャクソンとルーキが互いに0で抑え最終回へ。
IMG_0171IMG_0184
ここでヤクルトはなんと小川がマウンドに登った。
その初球、6回からレフトに入っていたバティスタが、打った瞬間それとわかるホームランをレフトスタンドにぶち込んだ。(4対8)
IMG_0187IMG_0189
さすがに紳士観戦していた僕も立ち上がり、「ええどバティスタ〜」。
右隣のハーフの男の子と喜びを分かち合いたいところだったが、実は、8回表のカープの攻撃が終わった時、おじいさんと一緒に帰宅していた....残念。

続く田中はファーストゴロで1アウト。
あー、このまま負けるのか...
と思っていたら、続く菊池が2球目をレフトスタンドに放り込んだ!(5対8)
残念なだけのゲームかと思っていたが、最後に花火が2発も見れたんで『ええかの』と思っていたら丸が7球粘って四球を選んだ。
『おっ、強いカープを見せてくれる?!ピッチャーも替わったし、もしかして?!と期待
が、四番鈴木誠也はセンターフライで2アウト。
普通なら諦めておかしくないところだが、続く松山はこの日、当たりまくっていたので、期待して見ていたら、カウント1−2からセンターへタイムリーツーベースを放った!(6対8)
IMG_0194IMG_0197
で、実は、8回に帰ったハーフの男の子がいなくなった後、見知らぬ親子がその席に移動してきていた。
お父さんはヤクルトユニを着たヤクルトファン。
IMG_0186しかし、小学校2年生くらいの男の子はグリーンのシャツを着ているもののカープファンの模様。
周りの空気に関係なく、カープに大声援を送っていた
応援歌もしっかり覚えていて、お父さんも「仕方ない」と許していた

さて、続くは6番西川龍馬。
あっという間に2ストライクに追い込まれたが、なんとなくこのままでは終わらない雰囲気を感じていた。
なぜなら、ネクストバッターサークルに新井が出ていたからだ!!
IMG_0199IMG_0203
このまま終わるわけにはいかないという気迫が龍馬から感じられた。
5球目をたたき、セカンドゴロで万事休すという感じだったが、捕球体勢が良くなかったので、「龍馬なら内野安打になるはず!」と1塁塁審よりも熱い視線で1塁守の捕球と龍馬の走塁を見つめていたのだが、誰が見てもセーフのタイミングで龍馬が1塁キャンバスを駆け抜けてくれた
「馬」の名に恥じぬ見事な駈けっぷりだった

さあ、さあ、さあ、ここで代打新井。
00arai正直、こういう場面を見ることが出来ただけで十分だった。
新井に打席を回してくれただけで、「この試合は十分楽しんだ!」と思えた。
ただね、
限りないもの、それは欲望〜
「ここで一発出たら逆転!」と、そりゃ誰もが思うよね
思っても、そうそう出るもんじゃない。
それもわかっている。
が、期待するのは、自由。
と言うか、
こういった
"期待こそが野球の醍醐味"
じゃろ!!
そして、その期待がか叶えられた瞬間はね、
もうね、
何がどうなったのか、わかりませ〜ん
9回2アウト1、3塁カウント2−1、代打新井が振り抜いた打球は、カープファンの夢を乗せ、センターバックスクリーンを直撃(9対8)
どよめく神宮球場
もちろん自分も立ち上がり、誰よりもでかい声でおらびあげました
こんな、まさか、夢のような....
起こるんじゃねぇ。
これが七夕なんかねぇ

にしても、たった一振りで、こんなにたくさんの人を、こんなに幸せにできる野球って、ほんまええねぇ
そして、心から応援できるチームがあるって、ほんま幸せ
IMG_0208IMG_0211
実は試合中、後ろに座っていた男性二人の素人解説を聞かされていてイライラしていた
一方はちょっとカープのことを知っているが、基本、二人ともカープファンでも、ヤクルトファンでもなく別のチームのファンのようで、冷静に両チームに対して失礼な発言をずっとしていた。
しかも、まったく的を射ていない解説。
一番イライラしたのが、8回のジャクソンがマウンドに立った時だった:
 「ジャクソンって、もっと速いんじゃなかったけ?」
 「ああ、150kmは出ると思うんだけど、おかしいなぁ。134kmって、あれ表示がおかしいんだよ」
『あれは変化球じゃろうが!お前らが他の話題で笑って見てない時、150km以上のボールを投げとるのに、たまたま変化球を続けて投げたのを見て、『遅い』って、アホか!!真っ直ぐと変化球の違いもわからんようなもんが、偉そうに解説すな!』
とかなりイライラしていた
その男たち、新井の逆転ホームランを目撃し、驚喜するカープファンを見つめながら、
「すげえなぁカープ....」
「新井のユニホーム買おうかなぁ...」
茶化しでなく、心底羨ましく思った発言だった
それまでの失礼な発言の数々....許しちゃる
そのくらい凄かった。
カープの選手も、球場の雰囲気も
特にあの一塁側は、レフトスタンドからの応援を真っ正面で受けとめるとこなので、音圧とが凄いんよね。
最後なんて、あまりに声援が凄くて、トランペットはほとんど聞こえなかった。
ズムスタより狭い分、迫力は上かも
IMG_0222IMG_0225
右隣のグリーンTシャツのカープファンの男の子も、大喜びしていたのだろうが、実はこの子、後ろの席のヤクルトファンのおばさんとずっとバトルを繰り広げていた
その子がカープの選手の名前を叫ぶところで、おばさんはずっと「小川!」と声を被せるという大バトル。
ヤクルトファンなので、気色ばむ雰囲気ではなく笑いながらだが、子どもの方はムキになって応援する。
もちろん、僕は男の子の方を心の中で応援していたのだが、新井がホームランを放った瞬間は、そういった周りすべてを置き去りにして立ち上がり、誰よりも大きな声で周りがひくくらいの大声で狂喜乱舞した
左隣のご年配の夫婦には大変申し訳なかったが、許してつかぁーさい
だって、あんな瞬間、歴史的大逆転を目の当たりにして、興奮するなって無理でしょう
IMG_0230IMG_0234
そうそう、おかしかったのは、グリーンTシャツの男の子、カープファンだけど、山田哲人だけは好きらしく、最後の打席では、「ヤマーダテツト!」と大声援を送っていた
ええんよ、自分が好きなもんを、好きなだけ応援しんさい

それにしても、8回表が終わって帰ったハーフの男の子に、9回の攻撃を見せてあげたかったなぁ。
遠慮しながら小さい声でずっと応援して...最後、大声で叫ばせてあげたかったなぁ。
きっと、彼とハイタッチしてただろうなぁ。

ハイタッチと言えば!!
ゲームが終わり、新井のヒーローインタビューを近くで見るためネット裏に移動しようと向かっていたら、メガネをかけた女性が僕に向かって「良かったですね」とハイタッチを求めてきた。
お友達にそっくりだったので、「え!?観に来ていたの!?」と思いながら両手でハイタッチを交わしたのだが、全然知らない方だった
妻が「Akiさんかと思った」と言い、
「わしもそうじゃと思ったが違った」と笑った。
ま、あの場じゃもん、カープファンは全員仲間
皆、夢の中

7月7日に第7号逆転ホームランを放った新井。
"最終回5点差をひっくり返してくれんかのぉ"というカープファンの願いを叶えてくれた新井。
ヒーローインタビューも最高じゃった。
000arai0arai2
「いつも いつも いつもありがとうございます!」
こちらこそで、新井!
IMG_0262IMG_0264
IMG_0269ゲーム終了後、しばし球場で余韻に浸り、いつもは外苑前から地下鉄に乗るのだが、さらに余韻を楽しむため、ふわふわと表参道まで歩いた。
この試合を球場で観戦できたのは、本当に幸せだと思う。
あ〜、今もまだ夢の中

waits2 at 13:14コメント(0)カープ野球 

2017年07月07日

今日は神宮球場でカープを応援した。
昨年の新井の2000本安打以来の生観戦。
IMG_0148IMG_0254

一生忘れられないようなゲームを見せてくれた!!
大興奮。
まだ夢心地じゃ。
詳しくは、明日のブログにて!

waits2 at 23:57コメント(0)カープ 

2017年07月06日

IMG_0135今月1日のめざまし占い。
実際、この日、結構大きな買い物をした
自分にボーナスなんてものはないが
いつ届くのかなぁ?
来週?
再来週?
うーん、待ち遠しい

waits2 at 00:34コメント(0)ショッピングインターネット 

2017年07月05日

昨日の大ちゃんのfacebook
11いよいよ、フランスへと旅だったようだ。
フランスはヴィエンヌで開催されるジャズフェスティバルに出演するためだ
かっこええ
こちらのサイトに、大ちゃん属する"Tri4th"が紹介されている。
フランスでの演奏はこのフェスティバルだけだが、実は今回、デンマークはコペンハーゲンでも演奏するようだ:
☆TRI4TH、ヨーロッパ・ツアー
・7月5日(水)Club de minuit(France:Vienne)
Start…24:00〜、Charge…Free

・7月8日(土)Jazzhouse(Denmark:Copenhagen)
Start…23:00〜、Charge…Free

・7月9日(日)Kongens Have(Denmark:Copenhagen)
Start…14:00〜、Charge…Free

ヨーロッパ、楽しんできてもらいたいね。
Bon voyage!

waits2 at 00:01コメント(0)友達海外 

2017年07月04日

IMG_0143妻の実家からお酒が届いた。

〆張鶴の生酒。

これが1ダースも

嬉しい

となると、もう少しすれば、次は枝豆だ!

楽しみだ


waits2 at 00:03コメント(0)新潟お酒 

2017年07月03日

IMG_0138昨日、一つ目の戦いは都議会議員選挙。
もちろん、僕も近所のコミュニティセンターへ投票に行った。
ここ最近、とんでもない政治家の話しか耳にしてないだけに、慎重に選びたいところだが、投票判断の頼りは、この公報くらいしかないからなぁ。
近所の投票所に行ったのはお昼ちょっと前。
予想より混んでいた。
新聞によると、期日前投票が前回の1.44倍だとか。
新都知事就任後、初の都議選だけに、関心が高いようだ。

投票後は歌の練習へ

IMG_0141練習の後は、カープの応援。
大瀬良がピリッとせず、厳しい展開だったが、磯村のプロ初ホームランで1点差に迫ったかと思うと、四番セイヤが逆転3ランを放った!
カープ、強い!!
そしてもう一つ、長〜い戦いが続いていた。

IMG_0142それは、藤井四段。
初めて対局中の藤井くんを観たが、というか将棋の対局中継自体、何十年振りで観たのだが、中盤までなかなか動かないので、まるで野鳥を観察しているような気分だったが、後半から"解説"と"聞き手"のやり取りが面白くなり、終盤は藤井くんの負けが濃厚だったにもかかわらず、「まだわからない」という解説が続いた。そのくらいこれまで藤井くんは苦しい局面を乗り越えてきたということだろう。
しかし、最後の最後、さすがの藤井くんも投了。
劇的な瞬間を観たような気がした。
長い戦いを見届けた後、ケーブルテレビから地上波に切り替えると、都民ファーストが圧勝しているではないか
素人集団の都民ファーストに託すしかないくらい自民党への怒りがたまっていたということだろう。
その怒りは醜聞だけでなく、共謀罪強行採決も入っとるよね?

waits2 at 00:13コメント(0)ニュース政治 

2017年07月02日

IMG_0127近所のスーパー「サミット」にある願い事を飾る笹。

「うんめいのすきなひととのであいがありますように」

「かわいくなれますように」(多分)

 そして右下の方に

「お金が欲しい」



waits2 at 00:04コメント(0)出来事 

2017年07月01日

いやー、昨日は呑んだ、呑んだ
IMG_0115お店は:
鯉の応援スタジアムCOISTA赤坂店。
その名の通り「応援スタジアム」だった。
巨大スクリーンに野球中継が流れているのは当たり前、これプラス、独自のSEを用意しているのだ。
 「独自のSE?」
はい。
球場では、ゲーム展開やシチュエーションに応じて、様々な曲が流れる。
バッターボックスに立つ選手のテーマソングであったり、チャンスの時に歌う歌、得点した時にファンが合唱する宮島さん等々、これらは球場ならではあるのだが、このお店ではそれらの応援を大音量で楽しむことができるのだ。
まさに、応援スタジアム。

IMG_0121IMG_0116

IMG_188118:30集合の予定だったのに、僕が到着したのは19:30過ぎ。
なので、2回裏のエルドレッドの逆転3ランを観ることはできなかった
が、6回裏のセイヤの勝ち越しタイムリーはちゃんと観ることができた!
7回の猛攻では、カープファンのお友達はもちろん、見知らぬカープファンの方々とも大喜びし、歌った
カープが勝利した後、2位阪神がヤクルトに負けたシーンも見届けた。
これで、ゲーム差7.5。
ふふふふふふふ.5
IMG_0120ゲーム終了後は、昨年のカープの優勝への軌跡をたどる映像(おそらくDVD)がずっと流れ、新井の2000本安打、黒田の200勝、セイヤの3夜連続決勝ホームラン、そしてもちろん優勝の瞬間を満喫した
あらためて、昨シーズンは凄いシーズンだった。
ルナ、ヘーゲンス、オスカルと、今ではもうかなり懐かしく感じてしまう顔もあった。
当たり前だが、このシーズン、自分たちが優勝することを選手たちは知らないので、妙にウブで、とても健気に感じられた。
写真は2000本安打を放った時の新井。
これ神宮で観たんよのぉ
あー、それにしても楽しかった

waits2 at 10:50コメント(0)カープ友達 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年7月26日(水)
2017年8月24日(木)

秋のSpecial LIVE!
2017年9月14日(木)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ