2005年11月02日

長らくなりを潜めていた頸椎ヘルニアだが、ノートパソコンが壊れた頃から首に違和感を感じはじめた。
「気のせいだ」と言い聞かせていたのだが、やはり痛くてしょうがない。
仕方がないので、昨日久しぶりに病院に行った。
「前は首から右肩へかけて痛かったのですが、今回は左肩なんです」
「こうやったら痛いですか?では、こうは?・・・こうは?」
いろいろな方向に僕の首を曲げながら先生がたずねる。
「大丈夫です・・・あ、痛いです・・・」
「前回と同じ治療をしておきましょう。とりあえずレントゲンはいいでしょう」
ということで、お馴染みの牽引と電気治療を受けることになった。
妻に今度は左肩が痛いことを告げると、
「やったー、これで完全制覇だ」by妻
それを聞き、少し誇らしい気持ちになった自分が情けない。アホや(^^ゞ


waits2 at 00:10コメント(2)トラックバック(0)病院 

2005年11月01日

第三次小泉内閣の人事が決まった。
特にサプライズ人事というものはなかったみたいですが、猪口少子化・男女共同参画のあの青いドレスはいかがなものか・・・・ある意味サプライズ?

waits2 at 08:56コメント(4)トラックバック(0)社会 
昨日、ノートPCを修理に出すために秋葉原へ行ってきました。
昨今話題になっているメイド喫茶をのぞいてみたいところですが、さすがにそんな勇気はありませんでした(^^ゞ
で、パソコン、修理になんと三週間もかかるそうです。ガーーーーーン!
単なるHD交換なのに、15分で済むだろうがい!
もってこーい、自分でするーーー!みたいな・・・。
ま、それはしょうがないとして・・・月曜日の秋葉原でしたが、ちゃんとオタク君たちはいてくれました。
ふと見ると、メイド服に身を包んだ三人の女の子の巨大ポスターの前で、20代前半の6、7人のオタク君たちがはしゃいでいるではありませんか!
一人がカメラを構え、皆満面の笑みでポーズ!
僕としてはその様子を撮りたかったのですが、携帯を取り出すのが遅れ、うう残念。
その撮影が済んだかと思うと、今度はその内の二人が、赤信号で車が止まっている大通りの中央まで駆け出し、一人がカメラを構え、もう一人がポーズをとってカシャッ!
「ヒャッホー」と大はしゃぎで戻ってくる二人を、他のオタク君達は拍手でお迎え。
明らかに、彼らは地方から集結してきたオタク君達。
まさに聖地秋葉原を満喫しておりました。
彼らにとって、秋葉原はディズニーランドなんかより、遙かに胸ときめく場所なんだろうなぁ。

waits2 at 02:07コメント(0)トラックバック(0)コンピュータ街散策 
どうも、お疲れさまでした。
昨日は、久々にヤフーにも部屋を開き、我がHPへのリンクを用意しました。
そちら経由で聴きに来てくださった方も何人かいらっしゃいました。
ありがとうございます。
これに懲りず、遊びに来てくださいませ。
また、昨日は、puddingさんも参加してくださり、感謝感激雨霰。
いつもお世話になっております。
今後ともよろしくお願いします。

waits2 at 02:06コメント(0)トラックバック(0)ネットライブ 

2005年10月31日

さてさて、とても土日に秋葉原に行く勇気はなかったので、本日、ノートを修理に出しに行きます。
あ、ネットライブもしますよ!!

waits2 at 02:03コメント(0)トラックバック(0)コンピュータネットライブ 
ef8e0e7e.JPG駅前開発計画で揺れる下北沢に、昨日、久々に行った。
南口前の坂道を下る途中、異様な妖気を放つカップルと遭遇した。
僕は妻にささやく。「シーナマコトだ」
「え?え?え!?」と振り返り「ほんとだ」と妻。
相手が芸能人とはいえ、人様を携帯カメラで勝手に撮るのは野蛮人とてちと気がひける。だから、少し通り過ぎてから、後ろ姿を撮らせてもらった。
「・・・・え?!椎名誠じゃないよ・・・鮎川誠とシーナよ」と身体をよじらせ笑いをこらえる妻。
そう、この写真の二人は、ロックバンド「シーナ&ロケッツ」の鮎川誠・シーナ夫妻なのだ。
「いや、違うんよ、え?そう、だから、あれ?・・・」とわけのわからん言い訳をのたまう野蛮人。自分でも「シーナマコト?なんか違うぞ???」と思っていた。決して作家の「椎名誠」の顔を思い浮かべながら言ったわけではない。
「でも、シーナ・マコトも満更嘘ではないよね」と妻。
妻の同情を買いながら「脳を鍛える大人のDSトレーニング」の購入を検討する今日この頃であった・・・(^^ゞ

waits2 at 00:35コメント(0)トラックバック(0)街散策 

2005年10月30日

18ccfae4.都内のとある駐車場に止められていた車。
どう見ても事故車だわなぁ。
しかし、この車、ここまで乗って帰ったのかなぁ?
レッカー移動してもらったのかなぁ?
いずれにしろ、修理してまた乗るつもり?ガッツあるなぁ・・・
ん?でも、ナンバープレートがないぞ!!
まさか、襲撃された??


waits2 at 01:00コメント(0)トラックバック(0)私事 
昨日のブログに
 > 特にカマイルカのオーバーヘッドキックは見物でした。
 > それと、MCのお兄さんの声が、
 > アメリカザリガニの柳原哲也バリのハイトーンでおかしかった。
という文章を書きましたが、
実はカマイルカ君、一回目は失敗し、二回目で成功しました。
その様子を収めたムービーがあるので、それをアップしたいと思います。
なお、携帯では見られないと思います。お許しをm(_ _)m
さて、これがオーバーヘッドキックです。
ハイトーンのMCも合わせてお楽しみください。
(お聞き苦しい間抜けな歓声by me ご容赦下さいm(_ _)m)


waits2 at 00:03コメント(0)トラックバック(0)ドライブ 

2005年10月29日

リトルスター昨日は鴨川シーワールドだけで終わりませんでした。
三鷹に!三鷹にですよ!(そんな強調せんでも)
とても素敵で快適なお食事処を見つけました!
その名は「Little Star Restaurant」
ある意味シーワールドは想定の範囲内(そろそろこの表現もOut of dateだな)
しかしこのリトルスターの発見は、完全なる想定外でした!!!
ビルの3階という食べ物屋の立地としてはあまり良くないところですが、金曜の夜ということもあってか、大変にぎわっていました。
まずは内装。レトロのようで、アジアンで、それでいてしっかりと和も感じられる。(お前は渡辺篤史か!)
世界各国を放浪してきた(であろう)店主独自の世界観が至るところに感じられる空間でした。
スペースの割にはテーブルの数が少なく、とてもゆったりした雰囲気で、嬉しいことにカウンター席もありました(一人でも来れるぞ)。
メニューは、素材に対するこだわりがひしひしと伝わってくるものばかり。
お米は低農薬で育てた玄米をお店で精米したものを使用。旬の果実酒があったり、ツボルク(デンマークビール)があったり。(今でこそギネスビール男の僕ですが、その昔はビールといえばツボルク!ウソウソ(^^ゞなかなか売ってないし(^^ゞともかく、美味しいことは間違いない)
また、月刊新聞を発行していたり、更新頻度の高いHPも開設していたり、新旧のアプローチがバランス良くand違和感なくできている。
それらのメディアで紹介している本の趣味も結構僕と重なっていたりして、店主とお話しする機会でもあれば、かなりディープに楽しめそう。
客層はほとんどが小学生(んなわけなかろうがい!)
女子大生や仕事帰りのOLもいれば、自由そうなミュージシャン風の人、きちんとしたサラリーマン(ミュージシャンはきちんとしてないということ?(^^ゞ)も。
そして何より嬉しいのが、無線LANが自由に使えるFreeSpotでもあるのだ!!
お願いすれば電力も供給してくれるみたい。うれしーーー!絶対来るぞー!!
!!!!ノート壊れたままだった・・・・・(TT)
で、フードのラストオーダーが23:00というのだから、もう最高っす。
昼よし!夜よし!これで演奏もできて、お風呂も入れたら住んでもいいな。(アホや)
ということで、三鷹再発見のお店です。
万歳!

waits2 at 11:23コメント(0)トラックバック(0)街散策 
425571d4.JPG昨日、予告編でアップした通り、
遂に念願の鴨川シーワールドへ行って参りました。



これまで、下田海中水族館、犬吠埼マリンパーク、油壺マリンパーク、八景島シーパラダイス・・・と関東近辺のイルカやアシカのショーがある水族館はほとんど制覇していたのですが、本家本元である鴨川シーワールドはまだ行ったことがなかったのです。だからもう行きたくて、行きたくてしょうがなかったのですが、遂に、その夢が叶いました。(小さな夢じゃのぉ)



家を出るのが遅かったので、現地に到着したのは13:10。
13:00から始まるシャチのショーにわずかに遅れてしまいました。
「ううううもう少し早く着いていれば・・・」(大丈夫、次回15:00からのがあります)
アシカショーとりあえず、13:30からはじまるアシカショーを観ました。
ここのアシカは笑顔が作れることで有名らしく、
ショーの後、たくさんの家族がそのアシカの作り笑い(Tシャツがあるほどの人気です)と一緒に記念撮影をしていました。(要別料金)




ベルーガ続いては14:00からのベルーガ(いわゆる白イルカ)ショー。
単に芸をさせるだけでなく、
ベルーガの生体のしくみを説明してくれて、なかなか見応えのある内容でした。






イルカショー14:30からはイルカショー。
4匹のイルカが軽快な音楽に乗って、高度な技を披露してくれました。
特にカマイルカのオーバーヘッドキックは見物でした。
それと、MCのお兄さんの声が、
アメリカザリガニの柳原哲也バリのハイトーンでおかしかった。
さぁ、いざ、シャチのショーへ!!
っと、その前に、ペリカンのお散歩と遭遇しました。
注:2メートル以内に近寄らないでください
さぁ、さぁ、さぁ、僕にとってのメインイベント、シャチのショーです。
2匹のシャチシャチとトレーナー
シャチ片膝シャチ近く
シャチは、遠くから見ても、近くで見ても、あの白と黒のツートンボディがとてもきれいで、とてもキラーホエールと呼ばれるような獰猛さは感じられませんでした。
元気一杯のイルカショーとは異なり、シャチのショーのBGMはなんとなくメローで、「このダイナミックな演技をご堪能あれ!」というより、「この地球で、このような動物たちと共に生きていることに、 ロマンを感じようではありませんか!」
という演出する側の静かなる、しかし熱いパッションを感じました。
正直、その思い入れの強さには戸惑いを覚えるほど(^^ゞ
でも、そのくらい「シャチのショーはうち(鴨sea)のウリですから!!」
という意気込みがあるからでしょう。
それにしても、このショーに出演するトレーナーの仕事は本当にハードです。
特にメインの女性トレーナーは、ショーの間中、ずっとかけずり回っていました。
しかし、とてつもないやり甲斐を感じていることでしょう、
だって彼女滅茶苦茶輝いていましたから。
(たしか彼女は腰痛に悩まされているはずなのに)
トレーナー両手挙げということで、鴨川シーワールド、満喫させていただきました。
はじめ13:00からのシャチのショーに遅れたことを悔やんでいましたが、アシカ→ベルーガ→イルカ→シャチという順番で大正解でした。
というのも、はじめにシャチのショーを観てしまったら、
他のショーをとてもしょぼく感じたことでしょう。

waits2 at 02:30コメント(0)トラックバック(0)ドライブ 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年10月18日(水)
2017年11月21日(火)

年末Special LIVE!
2017年12月19日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ