2005年05月09日

というE・Lカニグズバーグの最新作を読み終えた。印象的なところを抜粋したい。
“父さんにとって、時間は節約するものだった。父さんはいつも時間を節約していた。節約した時間を何に使うかはないしょにしていたけれど、だれもたずねなかった。だって、みんないつだって、時間を節約する人はえらい、と思うものだから。
おじさんたちにとって、時間は過ごすものだった。”

(主人公は十二歳の少女で、「父さん」は主人公の実の父、「おじさんたち」とは主人公の母方の祖母の弟たちで、少女をこよなく愛している。ただ、このおじさんたちはかなりの変人で、長年にわたり妙な塔を作っている。)

“父さんはだれかから塔についてどう思うかときかれると、こうこたえた。「役に立たないし、必要ないし、究極の時間のむだ」というだけでなく、「ぜいたくな、お金のむだづかい」だと。
母さんの意見は、「ぜいたく?そうね、塔はぜいたくね。でも、お金のむだづかいなんかじゃないわ。人間はときとして、やりたいから、やる価値がありそうだから、っていう理由だけで何かをするべきなの。たしかに、塔はなんの役にも立たないし、隠れ場所にもならない。でも、それはダビデ像だって同じでしょ・・・・わたしの定義によると、だからってそういうものが役に立たないとか、必要ないっていうことにはならないの。おじさんたちの塔が立っているのは、ただ立っている価値があるから。塔がなかったら、わたしの世界はいまより美しくなくなるし、楽しくなくなるわ。」”

“Slow Life”という言葉は出てこないものの、それを意識下においた文章であることは間違いない。 “Slow is beautiful”という言葉を耳にするようになって久しいものの、日本では個人レベルはともかく、社会レベルではまだまだ受け入れられて・・・、いや理解すらされていないと思う。この度の兵庫の電車脱線事故は、これまで我々が当たり前と思ってきた価値観を根本的に見直しなさい!という警鐘のように思えてならない。

waits2 at 00:12コメント(0)トラックバック(0) 

2005年05月08日

芽近くで見ると、このくらいまで成長しました。


waits2 at 00:18コメント(0)トラックバック(0)私事 

2005年05月07日

ff2ab442.JPG天気予報が雨だったので遠出はあきらめ、
恵比寿ガーデンプレイス(シネマ)に映画を観に行きました(雨降らなかったじゃん!)。
到着後、まずは整理券をゲット。
今日の映画はウッディ・アレンの「さよなら、さよなら、ハリウッド」。
上映時間まで時間があったのでジョエル・ロブションでお昼を食べました!
なーんていうのは、嘘。
そんな高級なとこで食べるわけがない!
普通のランチをやっていた普通のカフェで食べました。
ただ、隣の席に座った大阪のおばはんは普通じゃなかった。
強烈!!
席に着くや否や携帯が鳴り始め、
どこだどこだとカバンの中やポケットの中を探し回り(コントか?)
ようやく見つけたかと思うと、大きな声で「もしもし」ではなく「なんや!!」。
幸いしゃべりながらお店の外に出て行ってくれたのでホッとしたのもつかの間、
席に戻ってきたかと思うと、すぐさま再び電話が鳴り始める。
驚いたことに、ついさっきまで使っていた電話がまたしても見つからない!
ここか?あそこか?と探している間の着信音のでかいことでかいこと・・・特注か?
再び席に戻って来るや否や「家賃が引き落とされてなかったんやて・・・」
と大声で会話を再開。『どっきりカメラか?』
さてさて、映画、映画。
チケットを購入する時、こんなものをいただいた。
ウッディ・アレンに似合う眼鏡をここから選んで応募して!というもの。
抽選で10名の方にコンソメパンチがもらえるらしい(嘘言うな!)。
もう一つ珍しいものをいただいた。
それはこちら。ウッディ・アレンの顔が描かれた金太郎飴。
製造者は「金太郎飴本店」。
これはウッディ・アレンの依頼なの?
さて、映画の方はというと、65点。
厳しい点ですが、決して面白くなかったわけではない。
期待し過ぎたからだと思う。ただ、最後の落ちは笑った。
そうそう、シネマ2で上映していた「ライフ・アクアティック」、こっちの方が面白そう?!

waits2 at 00:03コメント(0)トラックバック(0)映画 

2005年05月06日

0e6f7099.JPGこの単語を読める方はそうはいらっしゃらないでしょう。はい、こいつは「カラハ」と読むのでございます(カタカナかい!発音記号を書け!)。カラハとは、かつてアイルランド特にアラン島で使われていた布張りの小舟でして、布張りといっても帆ではなく船底が布張りでして、布張りといっても布ではなく実際は革張りなんですが、とにかく、船底が木製でも鉄製でもない伝馬船くらいの大きさの小舟でございます。して、なんでまたカラハの話を出しましたかというと、これ。本日、吉祥寺伊勢丹のIRELAND HOUSEというお店でこいつを見つけたんでございます。そうです、ここに描かれているのがカラハでございます。「陸の上歩いてんじゃんか!カラハって舟じゃなかったのかよー!」(←小虎風にお読み下さい)いえいえ、これはたしかに舟でして、逆さにした状態で三人の漁師?がかついで歩いているところでございます。これを見て「カラハだ!」と気付く人もなかなかいないと思いますが(プチいばりしてんじゃねぇ!)、大変感激して買った次第でございます。してこれは何かと申しますとピルケースでございます。(また薬ネタかい!)金曜日はタイガー&ドラゴンを観ながらなので、ついつい語調がこうなってしまうのでございます。(♪フランシーヌの場合は♪)

waits2 at 00:06コメント(0)トラックバック(0)私事 

2005年05月05日

明日からいよいよ交流戦。
カープの対戦相手は西武。
その西武に凄い選手が現れた!
その名は中村剛也(なかむらたけや)(たつやではない)。
顔つきがなんとなく幼いのでまったくの新人かと思いきや、プロ4年目らしい。
体格的にはドカベンという感じだが、キャッチャーではなく内野手。
今日の日ハム戦が今季初スタメンで、2本の本塁打を含む4安打4打点と大暴れ。
パワフルでしなやかなスイングが特徴で、合い言葉は「おかわり!」だとか。
なんとなくあいくるしい感じがするのでお気に入りの選手になりそうなのだけど、
カープ戦だけは活躍しないで欲しい。

waits2 at 00:09コメント(0)トラックバック(0)スポーツ野球 

2005年05月04日

642c744f.JPGあんまり天気が良いものだから、高速4号線を走っていると、
はるかニューヨークのエンパイヤー・ステート・ビルディングが見えました!(なアホな)。
さて、今日はゴールデンウィーク真っ直中ということで、
都外よりも都心の方が人が少ないだろうと、丸の内近辺に出かけました。
丸の内仲道通りに面した帽子屋を覗いたり、
そこを通る2階建て観光バスに手を振ったり(手なんか振るな!)、
雑貨屋で各都市の時間が一目で分かる時計を見つけて
「これは、サンダーバードの基地にある時計じゃな」
とかアホなことを思いながら(思うな!)プラプラしました。
丸ビル(丸本ビルの略ではない)内のCONRAN SHOPでは
ちょっと変わったレコードプレイヤーを見つけました。
通常、アームはターンテーブルの右手にあるのに・・・左利き用だな(なわけなかろうがい!)。4階に山野楽器を発見!
GW中はダブルポイントセールだそうです。(Am I 山野楽器の回し者??)
そういえば、OAZOというファッションビルが新たに出来たみたいなので、
そこの入り口まで行きました。
すると、入り口付近にいた女性が、僕に向かって走ってくると
「すみませーん。シャッター押してもらえますか?あのOAZOという文字を入れてください」とカメラを渡されました。
僕は心の中で妻に「この見知らぬ人の写真を撮っている僕を撮ってくれ」
とテレパシーを送りましたが、通じませんでした。残念!

waits2 at 20:30コメント(0)トラックバック(0) 

2005年05月03日

子供の頃、床屋(島にもちゃんとあるのだ)でわずか30分かそこらなのに椅子の上にじっとしていなければならなかったのが辛かったなぁ。
知らないおじさんが話しかけてきたりして、
何もおかしくないのに「そうか、そうか、ハハハ」と笑われて、嫌だったなぁ。
お店のおじさんとも「いつもと一緒で」くらいしか話さなかったなぁ(床屋は大人の世界なので、子供は遠慮がちに存在していたのだ)。
それが今では椅子に座ると最初から最後までご主人や奥さんとずっと話をしている。
話題は温泉、愛知博、ヨン様とまさに浮世床。
何よりも驚くのはそこでの会話を楽しみにしている自分がいるということ。
いずれ知らない子供をつかまえて「そうか、そうか、ハハハ」と笑うのも時間の問題か。

waits2 at 23:34コメント(0)トラックバック(0)私事 

2005年05月02日

c1a59b13.JPG「む、胸が苦しい・・・」。そんな時、私は今度からこれを取り出します。
そうです。これはニトロペン(舌下錠)を入れるためのものです。うらやましい?(だれが!)
本当は、まさに肌身離さないですむロケット式のペンダントが欲しかったのですが(そんなもの今でもあるのか?)、
見つからなかったのでとりあえずこれを買いました。
実はこれ、本来はギターのピックを入れるキーホルダー(山野楽器吉祥寺店にて購入)。
まさかこれを印籠代わりに使うとは・・・。
しかし、まだロケット式ペンダントも探しています。
妻は、『BANDAIか何かで仮面ライダーか何かの変身グッズであるんじゃないの?』
と酷いことを言います。
どなたか、いいのがあったら教えてください。
変身できなくてもいいです。
磁気も入ってなくていいです<(_ _)>。

waits2 at 23:39コメント(0)トラックバック(0)病院 
満開普通花が咲く時というのは、つぼみができて、少しずつ膨らんできてから咲くというのが普通ですが、今日見たら徐々に膨らむという課程をパスしていきなり満開でした。
いやー、春ですなぁ。そういえば、この前植えた種はどうなったかな?
と見てみたものの何も変化は見られません。
『まだ3日目だしな』、と水をあげる時によーく目を凝らしてみると、
芽が!小さい芽が出ているではないか!
おーーーーー。嬉しい(^^ゞ
見ると、どさくさに紛れてジャスミンもたくさん咲き始めているではないか!
これがとても良い香りがするんだけど、
あっという間に散ってしまうだなぁ(あいだみつを?)。

waits2 at 23:37コメント(0)トラックバック(0)私事 

2005年05月01日

ブルーコーン昨晩は、来月6月11日(土)にライブをする予定になっている横浜は綱島にあるBlue Corn Cafeに行って参りました。
家を出たのが午後7時半。車に乗った時点では、2対0でリード。何のこと?もちろんカープのこと!(ラジオの野球中継は「打ったー」と叫ぶ実況アナの声の大きさで飛距離を推測するだけにテレビよりはるかに興奮する)
環八から第三京浜に入り港北インターで降り、「綱島」という道路標識を頼りに暗闇の中(道間違ってない?)を突き進む。
鶴見川沿いの道路の狭いこと狭いこと。
こんな狭いストライクゾーンじゃピッチャー不利じゃん!というわけで(どういうわけ?)綱島に着いた頃には3対2と巨人に逆転されてしまった(7回表←木更津キャッツアイ風)。
さて、お店に到着!写真は外観です(座っているのは人形です)。
店内は、こんな感じ
雰囲気としてはアメリカ南部。食べ物もアメリカンでボリューム満点。
ライブ演奏があるのは週末のみで、昨晩はブルースギタリストがボトルネックでギュンギュンいわせてました。
お店の雰囲気にピッタリで良い感じ。
良い感じといえば店長!笑顔も気配りも最高!
こういうお店は間違いなく気持ちよくやらせてくれます!楽しみだなぁ。
ということで、横浜在住の方々、6月11日(土)は、是非是非Blue Corn Cafeにお集まり下さい。
さて、さて、店長との打ち合わせも終わり、港北→環八で無事帰宅。
さっそくプロ野球ニュース、じゃなくて、すぽると!をチェックしてみると、カープがサヨナラ勝ちをしているではありませんか!(10回裏)4月は2位!2位よー!どうしよう!


waits2 at 23:51コメント(0)トラックバック(0)リアルライブ 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年4月24日(月)
2017年5月19日(金)
ワンマンライブ!
2017年6月16日(金)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ