2006年03月02日

カナダにオーロラツアーへ行っていた友人が帰国した。
カメラマンの彼のお土産はもちろん写真
オーロラ1
きれいですねぇ。
しかし、この光のカーテンはあくまで写真。
本物はなんだか雲のようなんだそうです。
オーロラ2
観測チャンスは3日ほどあり、
初日は晴天が一転して曇り空。
2日目は10数分程度。
3日目ようやく大きなオーロラを見ることができたそうです。
オーロラ3

良かった、良かった。
もしも見れなかったら、「お前の日頃の行いが悪いからじゃ!」「お前こそ!」と取っ組み合いになってたかもしれませんねw

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:21コメント(2)トラックバック(0)海外旅行 
「野球とかサッカーとか観ますか?」
「そうですねぇ、野球ですかねぇ」
「どちらのファンですか?」
「カープ・・広島ですね」
「広島ですかぁ・・・広島はちょっと・・・」
と言いながら鞄の中をさぐる新聞勧誘員。
「そうですよねぇ、広島はないですねぇ」
と言いながら他人の鞄の中をのぞく風太。
「おっと、ありましたヤクルト戦、すぐなんですけど」
「すぐということは、オープン戦ですね」
「はい。こちらです」
オープン戦チケット

我が家は読売ではなく朝日新聞なので、野球のチケットとは縁がないと思っていたんだけど、あるんですねぇ。
カープじゃなくても、オリックス、中日のどれでもかまわないみたいです、この券。
野球といえば、もうすぐWBCが始まりますね。
カープの黒田投手は練習試合で怪我をしてしまった・・・どうしてくれるん?!
それにしても、イチローの張り切り様はどうしたの?
個人主義のイチローがチームを引っ張っている。
いわゆる「躁」状態ですよね。
実は「日本代表」というのにあこがれていたのかなぁ?
オリンピックが大好きだとか?
あるいは完全にマリナーズに愛想が尽きたとか?
そのマリナーズで懸命に練習に励んでいる城島はどうなの?
今度の北京オリンピックで野球は最後なんですよね?たしか。
となると、このWBCが一番大きな世界的な大会ということになるのかなぁ?
野球好きの風太だが、今ひとつワクワクしないのは何故?

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:16コメント(2)トラックバック(0)野球スポーツ 

2006年03月01日

映画「ダビンチ・コード」の前売り券を買った。
おまけでこんな絵ハガキをもらった。
モナリザ全体
この絵ハガキ、撮るのが難しい。
なぜなら、この絵にはもう1つ絵があるからだ。
モナリザ顔
そうです。
角度によって違う絵が見えるやつです。
これって昔からシールとかにもあるけど、何て言う名前なんでしょうね?
盗作ミラーとか?w


ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:17コメント(4)トラックバック(0)映画生活 

2006年02月28日

トリノオリンピック閉会式
赤鼻チョンマゲ
赤鼻は大会側が用意したもの。チョンマゲは持参と思われます。
左はスピードスケートの岡崎選手、チョンマゲは複合の高橋選手。
肩車清水
肩車されているのは女王荒川選手。
他の日本選手による荒川選手の撮影会?w
左手前でカメラを構えているのはスピードスケートの清水選手。
清水選手、憑き物がとれたかのように穏やかな表情になってました。
フライングボチェリ
閉会式のテーマはカーニバル。
道化師あり、大道芸あり、FIATあり、ボチェッリあり、
「名物は皆出せ!」みたいな感じ。
最後には、生ハム、スパゲッティ、ピッツアが登場!(←嘘嘘w)
花火
それにしても、イタリアの火花は熱くないのか?w


トリノオリンピック、終わりましたね。
メダルがずっと獲れなかったのは、荒川選手の金をより輝かせるためだったようですね。
今大会は荒川静香のオリンピックと言っても過言ではないでしょう。
帰国したら大変だろうなぁ。

長野五輪の後、荻原選手が「さようなら」の手を振りながら去っていくCMがあったのを覚えてますか?頑張った選手たちに対し「ありがとう」のメッセージを送るキリンビールのCM。あれ良かったなぁ。今年もそういうのあるかなぁ?
今のところ、荒川選手出演のトーヨーライス「金芽米」の一人勝ちですよねw
本人帰国して見たら赤面だろうなぁw

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!


waits2 at 00:04コメント(2)トラックバック(0)オリンピックスポーツ 

2006年02月27日

こんな折り込み広告が入っていた。
補聴器ビラ

待ちに待った春!
春といえば補聴器!
え!?そうなの?いつから?!w

裏は
補聴器裏
補聴器を聞く?さわる?楽しむ?
どうやらこれまで風太は補聴器のことを誤解していたみたいです(^^ゞ



ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:04コメント(4)トラックバック(0)ニュース 

2006年02月26日

イナバウアーエキシビジョンでイナバウアーを披露する荒川静香。
日の丸飛行隊で沸いた札幌五輪の後、男の子は皆、ズボンの太股あたりを両手でバタバタはためかしながら前傾姿勢をとるスキージャンプの真似をしてましたね。
今、校庭で背中を反り返っている子供がいたら、きっとそれは「イナバウワー」でしょうw(←流行語大賞ノミネート?w)
ちなみに、イナバウアーは、Ina Bauerという西ドイツの選手が編み出した技。
正確には下半身だけ写真のようになっていれば良くて、反り返らなくてもイナバウアーらしいです。
そういえばシャーサ・コーエンもエキシビジョンでちょっとやってましたね。なつかし映像で渡辺絵美もやってましたw
けど反り返らないと、全然地味でさえん・・・「アナバウワー」って感じ(←これが笑えるのは島の人だけ(^^ゞ)
ここで提案
イナバウアーをしながら上半身を反り返る技を「アラカワシズカー」とする。
反り返る角度でレベルを判定。
荒川静香並に鋭角で反り返ればレベル4!
ん?シズカアラカワーか?w

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:23コメント(6)トラックバック(0)オリンピックスポーツ 
エドウィン・マートンフィギュアスケートの全競技が終わり、エキシビジョンが行われた。
メダリストだけでなく、地元イタリア選手と上位選手が滑走。
競技の時のあのピリピリとした空気とうってかわり、皆伸び伸びとした滑りを披露した。
やはり一番目立っていたのは男子シングル金メダリストのプルシェンコ。
グランドフィナーレは、「プルシェンコと愉快な仲間たち」状態だったw
その仲間にはハンガリーの天才バイオリニスト「エドウィン・マートン」(写真)もいた。
作曲家でもある彼の生演奏をバックに凄まじいパフォーマンスを見せたプルシェンコ、熱い男だわ。

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:20コメント(2)トラックバック(0)オリンピックスポーツ 

2006年02月25日

ど根性ネギ顔を近づけてよーく確認しました
雑草ではありません。
ニラでもありません。
Y字スパイラルでもありませんw
タイトル通り「ど根性ネギ」です。
場所は久我山の100円パーキング。
心ないことをしないでね
無農薬であることは間違いないと思いますが、相当排気ガスを吸っていそうですw
それにしてもほんと絶妙のところに生えています。
そういえば、車を止める時、後ろの方から「おっと」という声が聞こえたのですが、気のせいじゃなかったのですねw

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:14コメント(2)トラックバック(0)街散策 

2006年02月24日

泣かされた。
荒川、安藤に泣かされました
お恥ずかしい(^^ゞ

まずは安藤美姫。
果敢に4回転ジャンプにチャレンジしたけれど、失敗に終わった。
しかし、練習での失敗ジャンプに比べると、かなり成功に近い失敗だった。
その後も得意のジャンプで何度も転んだ。
グランプリファイナルでの苦い記憶が頭をよぎる。
すると会場から温かい拍手が!
『最後までがんばれー』
そりゃ涙も出るわ
後半はヘトヘトでしたね。
けどいい!
今回は出場できたこと、挑戦したことに意義がある。
まだまだ18歳!

そして荒川静香。
とにかく美しかった
初めのコンビネーション、3回転3回転をショートプログラム同様、3回転2回転に変更した。
冷静な判断が功を奏す。
手放しY字スパイラル。
こだわりのイナバウアーで会場の空気を一変する。
続く3・2・2コンビネーションに成功すると、思わず笑みがこぼれる
この日初のスタンディングオベーション!!
SPに続いてフリーでもパーソナルベスト!191.34(これまでは182点台)
「メダルは考えなかった。意識すると余計なことをしてしまう」
無為の矢が金色の輪をくぐり抜けた

あんなに緊張したスルツカヤは初めてみた。
予定していたコンビネーションを次々にあきらめ、後半まさかの転倒。
でも、それからは本来の滑りをみせた。
表情も明るくなった。
ソルトレークの銀で号泣した彼女だが、今回の表彰式では穏やかな笑顔を見せていた。
サーシャ・コーエンは噂通りガラスのハートだった。
本番前のウォーミングアップで既にガチガチだった。
その上、体調も思わしくなかったようだ。
難易度の高いジャンプとはいえ、2回も転ぶと首位は守れない。

村主選手に大きなミスはなかった。
解説の佐藤さんが言っていたように、印象としてはスルツカヤより上だった。
ただ、村主の場合、大技がないので得点を伸ばしにくい。
全日本フィギュアスケート選手権ほどの滑りは見せられなかったが、4位入賞!
次のオリンピックへの意欲も見せた。やるぅ。

金メダルに輝いた荒川静香。
2004年に世界選手権で優勝した時、引退を考えたそうだが、やめなくて本当に良かった。
心から祝福したい。
おめでとう

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 10:52コメント(1)トラックバック(0)オリンピックスポーツ 
金メダル!

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 07:03コメント(2)トラックバック(0)オリンピックスポーツ 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
5月23日(水)

7月27日(金)

★ワンマンライブ★
6月25日(月)


★広島凱旋ライブ2018★
8月24日(金)@LIVE JUKE

8月25日(土)@Antique


Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ