2005年05月30日

毎度毎度ご愛聴下さいまして、ありがとうございます。
今宵もまた楽しい時間を過ごすことができました。
来週も定刻通り行う予定ですので、よろしくお願いします。

waits2 at 00:59コメント(0)トラックバック(0)ネットライブ 

2005年05月29日

51dffcb4.JPG植え替えをした日日草。
いくつか育たなかったものもありますが、すくすくと育っています。
植え替えの際、良い土を加えたからか、新たに芽が出てきました。
同じ環境でも、育ち方は随分差があるものだ。
一番育っているのは、もしかして雑草なのでは?と少し怯えています(^^ゞ

waits2 at 00:08コメント(0)トラックバック(0)私事 
2127c28f.JPG吉祥寺の本屋ルーエ(ここのBGMはいつもビートルズ)で本を2冊買った。
こちらは旅する絵本作家サセック著によるThis is Irelandという絵本。
1964年に出版されたものが今回はじめて日本語翻訳出版されたものらしい。
他にもThis is New YorkやThis is LondonやThis is Parisなどが出版されている。
どうして他の本は「都市」なのに、アイルランドは「国」なの?
それだけ著するべき内容が少ないということか!?
ナンシー関さて、もう一冊はこちら。
「ナンシー関の記憶スケッチアカデミー2」
「2」からわかるようにこれは続編である。
この本の存在を教えてくれたのは、親子共々仲良くさせてもらっている○○家の方々。
「丸ちゃん、丸ちゃん、これ知ってる?」と言って一晩?一週間?(←えらい違いじゃ)
貸していただき、家に持ち帰って読んだのが最初で、いや、もう、笑った、笑った。
知らない方のためにどんな本なのか簡単に説明しよう。
編集・著は消しゴム版画で有名な故ナンシー関さん。
提示された「お題」の絵を記憶のみに頼って描くことを「記憶スケッチ」と定義し、
その作品を愛でながら「人間と記憶とは、そして絵心とは」などについて研究しているのが
「記憶スケッチアカデミー」で、その理事長を務めるのがナンシー関。
そして本書は、カタログ雑誌「通販生活」誌上で出された「お題」に対して投稿されてきた珠玉の作品群である。
僕は絵を描くのがとっても下手なので、
人様が描いた作品を見て笑う資格などこれっぽっちもないのだが、それでも笑ってしまう。
たとえば、「ニワトリ」というお題の場合、約2割が4本足だったそうです。
投稿者の年齢層は5歳から95歳と幅広い。
絵の下には作者の名前、年齢、職業が書かれているのだが、
作品を見ただけでは何歳の方の絵なのか推察できない。
そのぐらい凄い作品のオンパレードで、絵を見ただけで、ずっとひき笑いをしてしまう。
そしてまた作品に対するナンシー関のコメントが秀逸。
文章の上手さもさることながら、作品を鑑賞する視点の鋭さ、ユニークさに感服する。
買う前に本屋で立ち読みしてた時、彼女の文章のあまりの素晴らしさに、
「あははは、いやー、凄い、凄いわ!」と声に出して隣にいた妻に同意を求めたが、反応がない。
『あれ?』と思って横目で見ると、全然知らない人!!
何も言わずソーっと逃げていかれた(←丁寧語?受け身?)

waits2 at 00:04コメント(0)トラックバック(0)私事 

2005年05月28日

「私はずっとここにいたんだよ!」と看護師さんに詰め寄るおじいさん。
「2時間だよ、2時間。こんなに待たせられるのはおかしいよ」ともうカンカン。
今日はホルター心電図と超音波の検査結果を聞くために寄席に来た。
空の椅子を一つはさんで僕の隣に座る立腹じいさん。怒りで身体が震えている。
とそこに、『気持ちを楽にしましょう。話をしたり、動いたりしないでください・・・』という声が!
振り返ると鳥打ち帽子をかぶったおじいさんが血圧計に腕を突っ込でいる。
ゆったりとした電子ピアノのBGM。
声の正体は、自動血圧計の操作説明をするマシンの声だった。
『ダンディとはこういうものさ』と皮肉るかのように目を閉じている鳥打ち帽じいさん。
今度は笑いをこらえる僕の身体が震える。
他の患者さんを招き入れるアナウンスが聞こえるたびに立腹じいさんの眉間のしわが深くなる。
僕も不安になる。というのも、僕はたった今来たばかりだ。
万が一、立腹じいさんより先に呼ばれるようなことがあったら、立腹じいさん、発狂してしまうかもしれない。
「○○さん○○番にお入り下さい」というアナウンスの後、立腹じいさんが立ち上がる。
ホッとしたのも束の間、立腹じいさんが呼ばれたわけではないようだ。
テクテクと階段を下りて行く立腹じいさん。
『私はずっとここにいたんだよ!』という言葉が僕の頭の中でエコーする。
「おじいさん、あなた、ジッとしていませんからー!残念!」
さて、診断結果ですが、まったく問題がないらしく、原因不明・・・。
「じゃ、誘ってみるか」と呟く先生。
誘うとは、心臓に負荷を与えて、数値の変化を見るらしい。
ルームランナーのようなものの上で走るのだ。
あちゃー、ハツカネズミか・・・。
ちなみに、僕の予約は10時半で、診察が始まったのは12時30分過ぎだった。
あの立腹じいさん、8時半くらいから待っていたのか?!
もうちょっと我慢すれば良かったのに・・・やっぱり・・・残念!

waits2 at 00:10コメント(0)トラックバック(0)私事病院 

2005年05月27日

74cac9bd.JPG映画を観るために六本木ヒルズに出かけた。
吉祥寺でも上映しているけれど、今日は妻の誕生日、
「よーし、六本木ヒルズにでも行くか!」と車に飛び乗った。(ウソです)
お目当ての映画は「レモニー・スニケットの世にも不幸な物語
15時20分からの上映だ(ネットでチェック済み!)
が・・・ガーン・・やってない。
13時20分の回が本日の最終・・・(>_<)
「よーし、こうなったら森美術館に変更じゃ!」とエレベーターに飛び乗った。(怒られました←ウソです)
53階の展望フロアで東京を眺望
続いて報道ステーション(高知や島根では放送していない)のお天気お姉さん
市川さんがいないかと毛利庭園を散策(というほど広くない)
夕飯はトゥーランドット
お土産はロブションのケーキ
そういえば、美術館に行く前に突然こんな人が現れた!
やおら階段を駆け上ると手拍子を求めるボールマン
盛り上がったところで、でんぐり返りをはじめるボールマン(放浪記?or蒲田行進曲?)
とても日本人にはできない。
やっぱアメリカン?(外人といえばアメリカ人<田舎者の発想)
さて、帰りの車中でラジオを点けると、野球の実況アナが、「カウントはワンストライク、ツーボーレ」。
!!「ボール」を「ボーレ」と言うだけで、一気にヨーロピアンな香りが!
ボールマンもボーレマンだったかも?
それにしても、今日の「タイガー&ドラゴン」は面白かった!!

waits2 at 00:55コメント(0)トラックバック(0)街散策 

2005年05月26日

「内視鏡検査の時に申し上げたように、問題はないですね。
 後は循環器系の方の診断結果をお待ち下さい。
 ということで、消化器系は卒業ということですね」と先生。
「はい。ありがとうございました。あの・・卒業証書はいただけるんでしょうか?」
(^^ゞ

waits2 at 00:57コメント(0)トラックバック(0)私事病院 

2005年05月25日

妻宛にバースデーカードが届いた。
右下の「押す」というところを押すと、
「ヴァーナルの太田勝です。
 お誕生日 心よりおめでとうございます。
 この一年があなたにとって素敵な年でありますように
 あなたの記念日に乾杯!」
という音声が・・・。
『これをもらって喜ぶ人がいるのだろうか?』と妻。
同感。
しかし、インパクトの面からいえば
僕のプレゼントの方が負けた・・・・うぐぅ。
ちなみに、妻の誕生日は今日でもない。

waits2 at 00:58コメント(0)トラックバック(0)私事 
a008fa2b.JPG昨日、妻の誕生日プレゼントを買いに行った。
今回は洋服!(迷惑になる可能性大)
女性の洋服のサイズはSとかM以外に「号」で表したりする(これくらいは知っている)。
9号がMサイズにあたり、その下は7号になるという。
え?8号はないの?!
そう、8号はないのだ!
知らなかった(^^ゞお恥ずかしい(^^ゞ(知ってた?>男性諸君)
にしても、どうして8号はないの?
テニスの点数が「15」、「30」、「40」と増えるみたいに、
「そういうもの」として受け入れるしかないのか!?
して、夕飯!
実を言うと、昨日は妻の誕生日ではない。
もうちょっと先だ。
毎年、ちょっと前に僕が勝手に祝うのだ。
何日前かは不定にしている(読まれるとサプライズにならないので<ポイント)

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0)私事 

2005年05月24日

子供に見せたい番組一位に輝く「プロジェクトX」の過剰演出が問題になっている。
大阪府立淀川工業高校のグリークラブの物語で、僕も観て非常に感動したのに・・・。
ドキュメントとはいえ、番組だけに演出は必要だ。
しかし、「年間退学者が80人・・・」とか嘘の情報は「演出」とは言えない。
「所詮、それがテレビよ」という声が聞こえてきそうだが、
他者へ期待することは、その他者への最大の敬意と考える僕としては、そういうことを言いたくない。
とにかく、しっかり反省せい!
さもないと、期待したらんぞー!

waits2 at 00:07コメント(0)トラックバック(0)テレビ 

2005年05月23日

ネットライブをご愛聴下さいました皆様、ありがとうございました。_(._.)_
カエル、うさぎ、カンガルーと飛び跳ねる動物は
人間にいじめられやすいということを知りました。(笑)
さて、ネットライブ直後、衛星第二放送を点けてみると、
なんと映画「スモーク」を放送していました!
最後の20分くらいしか観られなかったのですが、 これはほんと良い映画なんですよ!!
来週は、「ルル・オン・ザ・ブリッジ」を放送するみ たいです。
これまた良い映画!お 薦めです!!
ん?もしかして、ネッライ の最中?!
録画して観て下さい(^^ゞ

waits2 at 00:03コメント(0)トラックバック(0)ネットライブ 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年7月26日(水)
2017年8月24日(木)

秋のSpecial LIVE!
2017年9月14日(木)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ