2006年02月14日

「それでは高周波を当てますね」と言った直後だった。
「ギュルッーーーー」
『え!?さっそく?』と思った直後また
「ギュルルルルルーーーーー」
黙って目を閉じる風太。
幸い昨日は隣の席でおばあさんが治療を受けていて、その吸引音が鳴り響いていたので、聞こえない振りが自然にできた。
しかし、風太の耳はお嬢さんのお腹のすぐ前。
聴診器をしているがごとくよく聞こえる。
「グルルル・・・グルッルー」
続いて
「グルーーーッグルグル・・・」
『うそだろーー』←本気で驚く風太。
もう何も考えないで、数だけをカウントすることにした。
6・・・7・・・8・・・
「クルックルー」
9回!
ものの5分の間に9回も攻撃された。
最後の「クルックルー」は完全に一昨日の鳩の鳴き声だった。

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:20コメント(0)トラックバック(0)病院 

2006年02月13日

スキージャンプの原田、体重が200グラム足りず失格。
一方、男子スノーボードハーフパイプは、一人も決勝に進めなかった。
しかし
フジテレビは22時から「男子ハーフパイプ決勝」を、
TBSは24時から「原田雅彦物語!あの罪を償うために飛びたいんです」を放送した。
両局とも「うっそー!?」って気持ちだったろうなぁ。

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 23:01コメント(4)トラックバック(0)オリンピックスポーツ 
鳩今回は鳩。
仲睦まじく二羽いますね。
平和の祭典オリンピックが開催されているということで、飛んできてくれたのでしょうか?

小学生の頃、同級生が「鳩は平和の象徴だから、『平和』は『ハト』とも読むんでぇ」と言っていたが、あれは本当なのだろうか?ガセビア?
ん?今、ネットで見ると、平和の象徴は、あくまで『白い鳩』みたいですねw

鳩は英語で"dove"と"pigeon"がある。
doveは、ディランの「風に吹かれて」に
♪How many seas must a white dove sail before she sleeps in the sand?と、
pigeonは、トム・ウェイツの「Time」に
♪and a thousand pigeons fall around her feetと、
出てくるので一応知っている(^^ゞ

手元の辞書をみると、
pigeonは飼いバト、doveは小型の野生バト。
 英国では、どちらもpigeonが好まれ、doveは詩語に多い
とある。
これを読んで20年前のとある会話を思い出した。

場所はニューヨークのマンハッタン。
Lexington Avenueと59th Street(多分)が交差する小さな広場。
ハンチング帽を被った小柄なおっちゃんが鳥に餌をやっていた。
日本の鳩に比べるとかなり小さい奇妙な鳥だ。
そこで風太はおっちゃんにお願いした。
「その餌、僕にもわけてくださいm(_ _)m空腹で・・・」
嘘嘘、そうではなくてw
「こいつらは何という鳥ですか?」とおっちゃんにたずねた。
するとおっちゃんは、"pigeons"と無愛想に答えた。
『ピジョン?鳩だっけ?ん?でも鳩はdoveじゃなかったっけ?』
無知な風太は再度たずねた。
「pigeon?doveではないのか?」
するとおっちゃんは、「ああ、こいつらはpigeonだ!doveじゃねぇ」と胸を張って言った。
なるほど、あのおっちゃん「こいつら、俺が飼ってるんだ!」と主張していたのかもしれないw

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:02コメント(2)トラックバック(0)海外旅行 
上村愛子ちゃん、結局5位でしたね。
大きなミスもなく、エアーも成功したのに、メダルには届かなかった。
長野で18歳だった彼女も26歳。
でも、体力的にはまだまだ問題はないだろうし、技術的にももっと伸びると思う。
ただ、これからはモチベーションを維持するのが大変だろうなぁ。
今回、世界ナンバーワンと自負するエアーでメダルが獲れなかっただけに、「自分はオリンピックでは勝てない運命なのでは?」とマイナスなイメージを抱いてしまいそうでちと心配・・・。
というのも、今回、彼女は本当にメダルが欲しそうだった。
「努力の末についてくるもの!」と思っている間は、勝敗よりも自分の滑りにこだわれば満足できる。
しかし、「勝ちたい!」となると、「勝利」という結果しか満足を与えてくれない。
難しいですねぇ。
ただ、試合後のインタビューの表情は思ったより良かったので、また一つ成長したと信じましょう。
そういえば、Wikipediaの上村愛子にもうトリノの結果が載っていた。

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0)オリンピックスポーツ 

2006年02月12日

上村愛子ジョージア応援缶で最後まで出てくれなかった上村愛子が、一番最初に登場した!
2つ目のエアーでコーク720という大業3Dエアーにチャレンジし、見事に成功!
予選5位で無事決勝進出を決めた!
ええじゃん、ええじゃん!
他の選手と比べると、エアーの高さが違うね!
この調子で決勝も頑張ってもらいたいものだ。
一方、長野で金、ソルトレークで銅に輝いた里谷多英は9位。
伊藤みきも15位で予選を通過した!
上位20人に日本人選手が3人とは、なかなかの好成績だ!(ですよね?)
決勝が楽しみだ。

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:29コメント(1)トラックバック(0)オリンピックスポーツ 
サッカー日本代表、対アメリカ戦。
2対3で敗れてしまった・・・残念
野球場に芝を敷いてやってたみたいだけど、ピッチの状態が相当悪く、多くの選手が足を取られていた。
牛でも放牧するつもりか!?というくらい芝が長かった。
プレイの最中、多くの日本代表が、「いいから早く牛を輸入しろよ!」と耳元で囁かれたとか!?

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:27コメント(0)トラックバック(0)サッカースポーツ 

2006年02月11日

それにしても危険がいっぱいの開会式だったw
火花が飛び散るは、F1はスピンするわ、頭から火を出して疾走するわ、さすがはイタリア。
イタリアといえばオペラ。
オペラといえば3大テノールですが、
出ましたね、パバロッティ!
「誰も寝てはならぬ」を熱唱してくれました。
(しかし、寝るぞw)
全盛期のような迫力はなかったが、ピッチは完璧。
思わず、『録音?』と疑ってしまうほど(^^ゞ
驚いたのはオノ・ヨーコ。
平和のメッセージを高らかに述べた。
IMAGINEを唄ったのはピーター・ガブリエル・・・何故彼?
そうそう、ソフィア・ローレンがいましたね。懐かしい。

実は生では観れなかった。
2時過ぎまで起きていたのですが、始まる頃にはソファで
ふと目が覚めると、アイルランドが入場するところだった。
しかし、すぐに再び眠りに落ちてしまいました

開会式といえばユニホーム。
お国柄が見てとれて楽しい。
毎回、フランスやイタリアといった国々には「ホゥ」と唸らせられます。
(センスのない風太にほめられても嬉しくないかもしれないがw)
それにしても日本は、世界的なデザイナーを数多く排出しているのに、ことユニホームとなる誰がデザインしようとさえんのは何故?

最終聖火ランナーはステファーニア・ベルモンドさん。
ノルディックスキー距離女子で金2個を含む五輪通算10個のメダルを獲得した選手だそうです。トンバではありませんでしたね。
それにしても、やっぱり開会式は夜ですね。
長野の時は、欧米のゴールデンタイムに合わせるためとかで、真っ昼間にやらされてさえんかったもん。

さて、いよいよ始まりましたね。

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 23:16コメント(0)トラックバック(0)オリンピックスポーツ 
「こちらのケーキを下さい」
「こちらですね」
「はい」
「こちらは、お誕生ケーキでしょうか?
「はい」
「お名前をお書きすることはできませんが、こちらのプレートからお選びいただけます」
「これにしてください」
「ロウソクはご利用になりますか?何本でもご用意できますが?」
「42本お願いします」(キッパリ)
「42本はダメです。42歳の方はロウソクを立ててはいけません」(もっとキッパリ)
「え!?」
「法律で定められています」
「えーーー!?」
「冗談です。でも、差し上げるからには、絶対に使って下さい」
「はい。必ず

キャンドルケーキ

えーーー!?マジでーーー!?42歳でロウソクー?!いけんじゃろー
上記会話は一部フィクションです。ご了承下さいm(_ _)m)

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:09コメント(4)トラックバック(0)私事 

a81164fb.JPG

見覚えのない箱が送られてきたのでちょっとビックリしましたが、中身はちゃんと風太のギターでした。ホッ(^^
(中央のおっちゃん、見たことないけど、彼がきっとギブソン氏なのでしょうね)
さて、旅を終え、CF-100Eはちょっぴり大人になって帰ってきたかな?
はたまた最近流行のちょい悪オヤジになって帰ってきたか!?
サウンドホールを覗いて見ると、

ミキサー

ほほう。あの白い箱がミキサーだな。
小さなドライバーで、高音と低音のボリュームとトーンをコントロールすることができるそうです(演奏中はできません)
お店の方が最適な設定をしてくれているということなので、風太はいじりませんw
そして、最も大きな変化はというと、こちら

ギタージャック

エンドピンをジャックに改造したので、ジャックが2箇所になりました。
両方突っ込むとちょっと格好悪い。
(ちょい悪オヤジじゃなくて、ちょい格好悪オヤジじゃんw)
では、この2本のジャックをどうするかと言うと、この

プリアンプ

プリアンプに突っ込みます。
なんとこのプリアンプには、標準ジャックとキャノンの2つのインプットがあります!
両方のジャックに同時に挿入した場合、両方の音は鳴るのか!?
試しに挿入してみたところ、既存のP-90の音の方が遥かに大きく、新しいマイクの方は「おーい、鳴ってるかー?トウキョウ・・・・ヒロシマ・・・・オトウサン・・・・オカアサン・・・・」(←小学校の時の耳の検査w)ってくらい小さくて、とても使い物になりませんでした・・・残念。
しかし、風太はくじけない。
『もしや!』
と、標準ジャックとキャノンジャックを入れ替えてつないでみると、
「バンザーーーイ!君に逢えてよかった〜♪」
どちらも同じくらいの音量で鳴るではないか!
いやー、嬉しい!
このバランスは偶然の賜です。
ほんとラッキー!
『ん?どうして2つつなぐのか』って?
いい質問です!!
実を言うと、新しいマイク(OVAL1)は、シャキシャキと高音は良い音がするのですが、低音が弱くて今一つ迫力がないのです。
そこで、既存のP-90の音を加えると、こちらは低音に迫力があるのでミックスすれば、非常に良い音になるわけです。
しかも、P-90の方は、ボリュームつまみでコントロールできるので、曲中の場面によって自由に変えることができます!!
で、嬉しいことに、実は、P-90、旅に出す前はノイズが入ってたんですね。
それを、三木楽器の方が修理してくれていたのです!!!
ヒューヒュー(←復活!桃の天然水?)
ありがとーーーー!
ということで、音ですが、いやもう、ほんと、すごーく良い音がします!
もう、バッチリ
最高の誕生日プレゼントになりました!!
ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:08コメント(0)トラックバック(0)音楽 
59位お陰様でなんと60位を切りました
凄いですねぇ。
世の中には物好きな方がたくさんいらっしゃるんですねw
ありがたや、ありがたや
m(_ _)m
ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:06コメント(0)トラックバック(0)私事 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
★ワンマンライブ★
6月25日(月)

マンスリーライブ
7月27日(金)

8月20日(月)

★広島凱旋ライブ2018★
8月24日(金)@LIVE JUKE

8月25日(土)@Antique

Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ