2005年07月22日

随分前に映画「ミリオンダラーベイビー」の前売り券を買って、
今日が吉祥寺バウスシアターでの最終日だったのであわてて観に行った。
監督がクリント・イーストウッドで、アカデミー賞を四部門も受賞した作品だが・・・
うーむ・・・実話ならば仕方がない。
しかし、フィクションである限り、僕としてはこの映画に賛同できない。
それにしても滅茶苦茶軽い映画の次が、こんなにヘビーな映画とは・・・。

waits2 at 00:37コメント(0)トラックバック(0)映画 
本当に久しぶりに貸しビデオ屋でDVDを借りた。
いや、実を言うとDVDを借りたのは初めて。
というのもDVDプレイヤーが我が家にやって来たのがつい半年前なのだ。
いや、もう半年も経っているのに、その間、鑑賞したのは「アラン島」
("Man of Aran"という長編ドキュメンタリー映画:借りたのではないネットで買った(^^ゞ)のみ。
昨晩観たのは"School of Rock".
コンテスト直前にバンドをクビになったロックギタリストが、
金目当てに小学校の代用教員になりすまし、
子供らにロックを教え込むというハチャメチャコメディ。
数ヶ月前、この映画を評する文中に「拾い物」という文字を目にした。
『期待しないで観ればそこそこ笑えるだろう』と期待(笑)して借りた。
しかし、しかし、笑ってしまうほど酷いできだった。
ちなみに、もう一本"Love Actually"を借りている。
3回微笑めれば良しとします。(←ハードル低いよね?)

waits2 at 00:32コメント(0)トラックバック(0)映画 

2005年07月21日

言葉がない・・・。

waits2 at 00:40コメント(0)トラックバック(0)ニュース 
を読んだ。
さすが「全国書店員が選んだいちばん!売りたい本 2005年本屋大賞」
に輝いただけあって、面白かった!!
舞台は夜を徹して80キロを歩く高校生活最後の一大イベント「歩行祭」。
想像しただけで楽しそう。参加してー!!!
登場人物たちは、それぞれの想いを抱いて歩く。
主人公はある秘密と「賭け」を胸に秘める。
クーーーーッ!どうなるの?どうなるの?
ノスタルジーにどっぷりだわ。
それにしても高校生時代、僕は何をして過ごしていたんだろう??
何を考えて生きていたんだろう?
それなりに生意気な意見やらを持って生きていたんだろうけど、
果たして今は本当にその延長線上にいるのかなぁ?
どこかであの時代は「はいここまで!」って寸断され、パッケージングされたような気がする。
戻りたい、とかやり直したいとはまったく思わない。
けど、あの空気感は良かったなぁ。
肉体的にも精神的にも弾力があった。
今ではお肌、全然お水を弾いてくれないんですもの(←なぜ女キャラ?)

waits2 at 00:37コメント(0)トラックバック(0) 

2005年07月20日

「がんばっていきまっしょい」を観たところ、
NEWSのメンバーはラグビー部員と判明しました。
彼本人はもちろん、代役も現れませんでした。
エンディングの映像からもしっかり消えていましたねぇ。
ストーリー的にも一切矛盾がなく、
編集スタッフの皆様、ご苦労様!という感じ。
もっとも今回のエピソードに、彼はまったく不要でしたね。
大杉蓮がNEWSの彼だったら番組は成立しなかったが(^^)
それにしても、ドラマ自体は、大変気に入っています。
景色やら言葉やら、郷愁かねぇ。

waits2 at 00:43コメント(0)トラックバック(0)テレビドラマ 

2005年07月19日

NEWSのメンバーの一人が未成年飲酒で捕まった。
別にNEWSなんて興味はないのですが、
その捕まった彼がドラマ「がんばっていきまっしょい」に出演しているらしいのです。
顔も名前も知らないのでどの役なのか分かりませんが、
ラグビー部かボート部の男の子のどちらかだと思います。
今日(7月19日)放送分は編集で対応するらしいので、
今日出てない方がNEWSのメンバーということになります。
ストーリーに矛盾は生じないのだろうか?
来週以降は代役を立てるのだろうか?
本来なら代役なんか立てられたらシラケるところだけど、
似たような背格好の若者であれば、もはや僕には区別がつかないのでOKだったりして(^^ゞ
遠い昔「早見優と松本伊代の区別がつかない人はおじさん」と言われていた時代があった。
「えー!まさか!違いが分からない?信じられない!!」と思っていたが、
今、まさにそれだわ。あはははは。

waits2 at 00:44コメント(0)トラックバック(0)テレビドラマ 

2005年07月18日

1835d57e.jpg今夜のネットライブにもKENTが参加してくれました。
実は今、KENTの奥さんのお母さんと妹が、
はるばるモルドバ共和国から来日しておられるということで、
おそらく一緒にネットライブを聴いていてくれていたのではないかと思います。
きっとKENTは説明で大変だったことでしょう。
(「唄っているのは友達です」といった程度の説明だと思うけど(笑))
で、放送中、その妹の写真を送ってくれました。
即座にアップしてURLを貼り、皆さんにお見せしました。
その写真がこちらです。
場所は広島のジャスコ。何店だろう?
今なら一緒に写真に写ることができるそうですよ(嘘です(^^

waits2 at 00:45コメント(0)トラックバック(0)友達広島 

2005年07月17日

1e824836.JPGまずはこちらの写真をご覧下さい。
「ほう、トウモロコシを焼いたんだね」とお思いでしょう。
その通りです。
トウモロコシを焼きました。
よーくご覧ください。
観察力のある方は気付いたかもしれませんが、ちょっと元気がないですよね。
そうなんです。
これ、昨日焼いたもので、さっき見つけたんです(^^ゞ
妻には内緒で、今夜食卓に並べます。
大丈夫だよね?(←誰にきいてる!)

waits2 at 00:47コメント(0)トラックバック(0)私事 

2005年07月16日

僕はゴルフはしない。
しかし、マンガ「プロゴルファー猿」の影響で、
友達と一緒に「山奥カントリークラブ」というゴルフコースを山中に作り、
竹の棒にカマボコ板をくくりつけた手作りのゴルフクラブで夢中になって遊んだのを覚えている。
はじめは庭先でのパットゴルフだったのに、
最後は現地に行くのに1時間近くかかるような場所にコースを作って・・・
あのエネルギーは一体どこからきたのだろう?
その僕らが子供の頃からゴルフ界でずっと帝王として君臨してきたジャック・ニクラウスが、
この度、引退試合を迎えた。
舞台はゴルフ発祥の地スコットランドにあるセント・アンドリュース、オールドコース。
全英オープンの予選二日目で、上位70位に入らなかったため決勝に進めなかった。
本日未明、最後のバーディパットを決める姿を衛星生中継で拝見した。
彼が1986年にマスターズで優勝した時は、
「まだプレイしてるの?」って感じだったけど、
今朝は「もう引退かぁ」とあれから二十年以上も経っているのに矛盾した感想を抱いた。
(ゴルフはシニアトーナメントとか色々あるので引退の定義が難しいが)
間違いなく彼は伝説の人だろう。
タイガーだって、イチローだって、きっと伝説の人になるのだろうけど、
昔の伝説の人の方が偉大に感じるのはなぜだろう・・・。

waits2 at 00:48コメント(0)トラックバック(0)スポーツ 

2005年07月15日

皆さんはモルドバ共和国という国をご存知でしょうか?
ルーマニアとウクライナの間に位置する九州くらいの広さの小国で、
今、その国出身の三人組のグループ「O-ZONE」が大ブレイクしているらしい。
はじめにスペインで、続いてヨーロッパ各国へと人気が広がり、
ようやく日本にもその波が届いたらしい。
世界各国でナンバーワンヒットとなったのは「恋のマイアヒ」という曲で、
日本ではとあるアニメーションが人気の火付け役となったという。
別に僕はO-ZONを応援しているわけではない。
彼らがモルドバ共和国出身ということに興味を抱いたのだ。
というのも、僕の幼なじみのKENTの奥さんの母国がモルドバ共和国だからだ。
果たして彼女はあのアニメーションについて、
国の友人や親族にどうやって説明するんだろう・・・。

waits2 at 00:49コメント(0)トラックバック(0)音楽 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年10月18日(水)
2017年11月21日(火)

年末Special LIVE!
2017年12月19日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ