2006年01月20日

マンダラ2どうも、どうも、お疲れさまでした。
お陰様で、昨晩のマンダラ2でのライブ気持ちよーく唄わせていただきました(^^ゞ
それでは雰囲気だけでもということで、「酔いどれ男」という曲を15秒ほど。
も一つおまけじゃ!「君が教えてくれた」という曲をこれまた15秒

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 02:33コメント(2)トラックバック(0)リアルライブ音楽 

2006年01月19日

本日吉祥寺マンダラ2にてライブがあります!!
会場:18:30
開演:19:30
トップバッターを務めます。
場所はこちら
よろしくm(_ _)m

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 08:05コメント(0)トラックバック(0)リアルライブ音楽 
岡崎3もう止まらない。
実を言うと、3つ目に出た缶コーヒーを風太はまだ飲んでいない(^^
そう、飲みたくもないのに買ったということだ!
これではライダーカードが欲しいばっかりにライダースナックを買い占め、挙げ句にライダースナックを捨てる金持ちバカ息子と同じではないか!!
恥を知れー!!!
情けなや、情けなや・・・
しかしもう別の次元に入っているのだ。
自動販売機から缶を取り出す時、緑色であったことに気づいた瞬間、風太はニヤリと笑っていた。
自分でも驚く反応だった。
もはや自動販売機との勝負になっているのだ!
次にあいつはどの手でくるのか!
岡崎朋子4連チャン
→明らかに挑戦的な態度
すんなり上村愛子缶
→風太に肩すかしを食らわす←「機械相手にムキになってんじゃねぇ」というメッセージ。
3人勢揃い缶
→「この自販機には『岡崎朋子缶』と『3人勢揃い缶』しかないのではないか?」と疑いを持たせ、風太が別の自販機に手をのばすかどうか様子を見ようという作戦。手をのばした瞬間、「それまでの男よ」と風太を見下そうという魂胆だ。
安藤美姫缶
→ある意味、この缶が出た場合、風太はこの勝負に勝ったことになる。なぜなら、安藤美姫缶には自販機からのメッセージが何もないからだ。これは「上村愛子が出ないよ〜」と風太をムキにさせるためだけの行為であり、つまりは、「『集めてうれしい』を利用して売り上げを上げよ!」という上司(自販機の上司?w)の命令に盲従しただけで、対風太との勝負を下りたことになるからだ。

さぁ、勝負のゆくへや如何に!アホや・・・(^^

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:12コメント(4)トラックバック(0)応援缶生活 

2006年01月18日

明日、吉祥寺マンダラ2にてライブがあります!
会場:18:30
開演:19:30
3バンド出演で、風太はトップバッターを務めます。
お時間のある方、是非是非、遊びに来て下さいm(_ _)m

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!


waits2 at 16:22コメント(0)トラックバック(0)リアルライブ音楽 
街道をゆく朝日出版社から出版されている司馬遼太郎の週刊「街道をゆく」の「愛蘭土紀行1」と「2」を買った。
来週「3」が出る。
嬉しい(^^
「街道をゆく」シリーズの「愛蘭土紀行機廚函岫供廚録鑛前に読ませていただいた。
今回出版されたのは、ビジュアルシリーズということで、司馬氏がたどったルートで彼が実際に目にした(あるいは、したであろう)風景の写真集。
「アイルランド人は、客観的には百敗の民である。が、主観的には不敗だと思っている」
さらに、司馬遼太郎は続ける。
「教科書がかれらにそう教えるのでなく、ごく自然に、しかも個々にそうおもっていて、たれが何といおうとも、自分あるいは自民族の敗北を認めることがない。」
ここで風太は、前回の日韓サッカーW杯におけるアイルランド対ドイツ戦、さらにはアイルランド対スペイン戦を思い出さずにはいられない。
(ここでウンウンとうなずいたあなたは、相当のサッカー小僧か、アイルランドオタクかのどちらかである!)
対ドイツ戦においてアイルランドが同点に追いついたのはロスタイム残り1分だった。結果引き分け。
さらに決勝トーナメントに進んだ対スペイン戦では、延長戦でも決着がつかずPK戦までもつれ込み、負けた。
客観的には確かに負けだ。
しかしアイルランド人にとってPK戦は便宜的なものでしかない。
アイルランド人にとって勝負というのは「やるべき時に受けて立つ、ただそれだけのもの」であり、「勝つことよりも、その戦いぶりの方が重要」であると考えている。
もちろん、「自分達は決して負けることはない」と信じていて「たとえ負けても、負けじゃない」と思えるような戦いをする。
「負けても負けじゃない?」そんなものは存在するのか?
存在するのだ!
戦いの最中に「負けた」と思うこと。それこそが負けであり、一度もそう思わなければ、それは負けではないのだ。
そう思わないためには、最後まで何があっても絶対に決してあきらめないこと!
そう、最後まであきらめなければ、それは負けではないのだ。(主観的不敗)
これこそが彼らが「ガリア」と呼ばれていた時代から伝わるケルト魂と言えるだろう。
反骨心の塊で、ラバよりも頑固で、そのくせ信じられないくらいお人好しだというのだから、風太が愛するのも無理もない(^^
また、こうしたアイルランド気質は、ロックの真髄でもある!
もっともアイルランド移民の子孫であるジョン・フォード監督に言わせれば、アイルランド人は、「騒々しいだけで何の取り柄もなく、喧嘩好きで、年柄年中酔っぱらっているだけ!」らしいw
さて、美しい写真を見ながら、まだ一度も訪れたことのない愛蘭土を頭の中だけで旅させてもらいます(^^

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 01:39コメント(3)トラックバック(0)旅行 

2006年01月17日

W岡崎術中・・・(^^ゞ

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 01:54コメント(0)トラックバック(0)応援缶生活 
今年第一回目(遅っ)のネットライブをご愛聴いただき、ありがとうございました!!
「waitsの部屋」という柿右衛門、じゃなくて看板もなかなか好評で、偽物が出回るのも時間の問題のようです
次回(23日)のネットライブは、Shinさんのお店「ハンギン・チャカ・アラウ」で流すことが決まりました!!
週末28日は現地「ハンギン」でリアルライブです!!
宣伝効果を期待しませう!
ということで、来週のネットライブもよろしく

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 01:53コメント(0)トラックバック(0)ネットライブ音楽 

2006年01月16日

本日、19:30よりネットライブを行います!
お誘い合わせの上、お集まりくださいm(_ _)m
waitsの部屋

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!


waits2 at 00:49コメント(2)トラックバック(0)ネットライブ音楽 
デーモン相撲解説世を忍ぶ昭和37年生まれのデーモン小暮が、昨日、NHK大相撲放送でゲスト解説を務めた。
とても悪魔とは思えない、相当な相撲通ぶりだった。
以前からNHKはデーモン小暮に興味を抱いていたみたいだが、あの格好でお迎えしなければならないだけに、思い悩んでいたようだ。
幕入り後、客席に両力士が飛び込む激しい取り組みがあった。
お客の一人が力士の下敷きになり、一瞬場内が騒然とする。
やがて「えっと、あちらのおばあちゃんが、あ、そうですね、あの白い着物のおばあちゃんが押しつぶされたみたいですが、『大丈夫、大丈夫』とおっしゃってるみたいです」と若手アナウンサーの声が会場から届いた。
「『おばあちゃん』じゃなくて『ご婦人』と言った方がよろしいのではないのかな?」とデーモンは冷静に指摘した。
『ごもっとも』と若手アナの失態を恥ずかしがるベテランアナ。
ちなみに、このベテランアナはずっとデーモン小暮を閣下と呼んでいた。
NHKは変わったかもしれない?!
NHKといえば、紅白歌合戦に出場した「グループ魂」。
面白かったねぇ。
彼らの「大江戸コール&レスポンス」という曲を使ったおふざけFLASH動画を見つけました。
ロードにかなり時間がかかるので、お時間がある時にお楽しみください。

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:40コメント(4)トラックバック(0)スポーツテレビ 
岡崎朋美缶遂に全貌が明らかになりました。
ご覧の様に応援缶3は、岡崎朋美選手でした。
これにより
応援缶1:上村愛子
応援缶2:安藤美姫
応援缶3:岡崎朋美
応援缶4:3人勢揃い
ということに相成りました。
スッキリ!イエーイ!ドンドンドン!
と言いたいところですが、ここまで順調に別種類の缶が連続して出るとは思ってなかったので、ちょっと気が抜けてしまいました(^^
何度も言うように、集める気はない!
しかし、こうなると4連続で異なる缶が出るかどうか、試してみたい気持ちはある(^^
(すべてジョージアの思惑通りか・・・)
連続して4種類がバラバラに出る確率は、256(4×4×4×4)通り分の24(4×3×2×1)通り。
(この考え方であってる?>理系の方w)
つまり=0.09375!(ほんとか?)
なんだ、それほど低い確率じゃないのか・・・

ブログランキングバナー←クリックノルマ1日1回w!!

waits2 at 00:35コメント(2)トラックバック(0)応援缶生活 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
7月27日(金)

8月20日(月)

★広島凱旋ライブ2018★
8月24日(金)@LIVE JUKE

8月25日(土)@Antique

Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ