2005年05月15日

#12を読了。
普段、僕はまったくマンガを読まない。
しかし、この「のだめ」だけは別で全巻読んでいる。
妻がある日まとめ買いしたのだ(大人買い!僕もいつかやってみたい)。
正直、はじめは何が面白いのかわからなかった。
しかし読み進むにしたがって、
すっかりのだめ(主人公)ファンになってしまっていた。
ただ、未だにどこが面白いのかわからない(^^ゞ
いや、わからないのではなくて、分析したくないのだと思う。
つまりは、そのくらい好きなのだ!?(この?は不要なのでは?)。
ふと思いついて検索してみると、ありました、ありました、公式HP!
おやまぁ!Tシャツを売っているではあーりませんか!(チャーリー浜?)
さっそく購入いたしました!
ステージ衣装に使わせていただきまっす。

waits2 at 00:33コメント(0)トラックバック(0) 

2005年05月14日

2f9eecbb.JPG3年くらい前、オープンしたてのカレー屋に入った。
オーナーらしき人がアルバイトらしき人に仕事を教えていた。
教える側もはじめてのことばかり。
「これ、大盛にできますか?」と僕。
「すみません、大盛りはやってないんですよ」とオーナー。
「ね、色んなお客さんがいるから」とアルバイトに教えるオーナーの声は筒抜け。
できあがったカレーは気持ち大盛りにしてくれていた。
そう、大盛りができないわけがない。
単に料金体系を用意していないだけだ。
昨日、そのお店のメニューが通りに置いてあったのでふと目をやると!!
色んな人の声が反映されていた。

waits2 at 00:35コメント(0)トラックバック(0)街散策私事 

2005年05月13日

LANケーブルの根っこが壊れたので、
接続部のソケットを取り替えるために工具を買いに行った。
替えソケットとケーブルの皮むきカッター付きかしめ工具(これが結構高い)
を購入し帰宅。
さっそく修理を始めたものの手こずりまくり。
イライライライライライラ・・・大袈裟でなく6時間も格闘!
言い訳させて欲しい。
普通の青いLANケーブルなら簡単にできる!
しかし、我が家のは一本一本が細くて扱いづらい平ケーブルなのだ。
かしめ工具がもったいないので意地でも修理してやろうと思ったが、
遂にギブアップ・・・ 結局、かつて使っていた無線LANに変更。
しょうがない、明日新しいケーブルを買ってくるか・・・。

waits2 at 00:37コメント(0)トラックバック(0)私事 

2005年05月12日

狭心症の疑いを晴らすために病院に行った。
病院の待合室は、そこいらの寄席よりはるかに面白い
(寄席に行ったことはないが)。
上下白のジャージ姿のツッパリ風のあんちゃんが
看護師さんに説明を受けている。
その態度の悪いこと悪いこと。
病院でガンつけてどうするん?
ともうそれだけでおかしいのだが、
その横をまったく同じジャージを着たおじいさんが杖を付きながら通り過ぎる。
『おそろじゃん!』とさらにおかしくなる。
と、背後から「もう飽きた。帰りたい」
70代後半のおじいさん(大滝秀次風)が虚空を見つめポツリ。
こみ上げる笑いを一人こらえる。
『何があっても笑ってはいけない!』罰ゲームを受けている気分だ。
ちなみに、狭心症よりも消化器系の疾患の疑いが強いみたい(よかった)。
胃の薬をもらって、次回寄席の予約を入れて帰りました。

waits2 at 00:38コメント(0)トラックバック(0)病院 

2005年05月11日

83072b07.JPG皆さんは「三角コーナーいらず」をご存知ですよね。
もちろん、我が家の最寄りのスーパーSEIYUにもちゃんとあります
・・・あれ?ない・・・おかしいなぁ・・。
「すみません、三角コーナーいらずの網だけのやつ、売り切れですか?」
近くで商品整理をしていた店員に声をかけた。
「あー、三角コーナーいらずですか・・・
 えー、実は値札のこの部分、ここですね、
 ここに赤い線が引かれている商品は、今後入荷しないんですよ。
 なので、三角コーナーいらずはもう・・・」。
「えー!そうなんですか?うーん、
 『ごみとり物語』もなくなっていますよね・・
 『三角コーナーいらず』と『ごみとり物語』は我が家の必需品なんです・・
 これを買って帰らないと僕は家に入れてもらえないんです」
(多分に脚色してあります)。
「はぁ・・それが・・・」店員の説明によると、
基本的に需要が少ない商品から削られていくのだが、
強い要望があれば復活するケースもあるらしい。
「それでは、三角コーナーいらずとごみとり物語の復活を・・・
 あ!ドラフトギネスの復活もよろしくお願いします・・・
 あれを買って帰らないと僕は家に入れてもらえないんです・・・」
(多分に脚色してあります)。
小さな、小さな、小さな、戦いの日々を送る島人であった。
Slow is beautiful.(←関係ないし)

waits2 at 00:42コメント(0)トラックバック(0)私事 

2005年05月10日

c9a718a0.JPGネットライブで話しましたが、
一昨年植えた日日草、一年草のはずなのに
翌年(去年)も花をつけて驚いたのですが、
な・な・なんと!今年も一輪花をつけました。
アンビリーバボー!
でも、実を言うと、この古い日日草を抜いて、
育ってきた芽をこの鉢に移そうと思っていたのに、どうしよう・・・。

waits2 at 00:08コメント(0)トラックバック(0)私事 

2005年05月09日

というE・Lカニグズバーグの最新作を読み終えた。印象的なところを抜粋したい。
“父さんにとって、時間は節約するものだった。父さんはいつも時間を節約していた。節約した時間を何に使うかはないしょにしていたけれど、だれもたずねなかった。だって、みんないつだって、時間を節約する人はえらい、と思うものだから。
おじさんたちにとって、時間は過ごすものだった。”

(主人公は十二歳の少女で、「父さん」は主人公の実の父、「おじさんたち」とは主人公の母方の祖母の弟たちで、少女をこよなく愛している。ただ、このおじさんたちはかなりの変人で、長年にわたり妙な塔を作っている。)

“父さんはだれかから塔についてどう思うかときかれると、こうこたえた。「役に立たないし、必要ないし、究極の時間のむだ」というだけでなく、「ぜいたくな、お金のむだづかい」だと。
母さんの意見は、「ぜいたく?そうね、塔はぜいたくね。でも、お金のむだづかいなんかじゃないわ。人間はときとして、やりたいから、やる価値がありそうだから、っていう理由だけで何かをするべきなの。たしかに、塔はなんの役にも立たないし、隠れ場所にもならない。でも、それはダビデ像だって同じでしょ・・・・わたしの定義によると、だからってそういうものが役に立たないとか、必要ないっていうことにはならないの。おじさんたちの塔が立っているのは、ただ立っている価値があるから。塔がなかったら、わたしの世界はいまより美しくなくなるし、楽しくなくなるわ。」”

“Slow Life”という言葉は出てこないものの、それを意識下においた文章であることは間違いない。 “Slow is beautiful”という言葉を耳にするようになって久しいものの、日本では個人レベルはともかく、社会レベルではまだまだ受け入れられて・・・、いや理解すらされていないと思う。この度の兵庫の電車脱線事故は、これまで我々が当たり前と思ってきた価値観を根本的に見直しなさい!という警鐘のように思えてならない。

waits2 at 00:12コメント(0)トラックバック(0) 

2005年05月08日

芽近くで見ると、このくらいまで成長しました。


waits2 at 00:18コメント(0)トラックバック(0)私事 

2005年05月07日

ff2ab442.JPG天気予報が雨だったので遠出はあきらめ、
恵比寿ガーデンプレイス(シネマ)に映画を観に行きました(雨降らなかったじゃん!)。
到着後、まずは整理券をゲット。
今日の映画はウッディ・アレンの「さよなら、さよなら、ハリウッド」。
上映時間まで時間があったのでジョエル・ロブションでお昼を食べました!
なーんていうのは、嘘。
そんな高級なとこで食べるわけがない!
普通のランチをやっていた普通のカフェで食べました。
ただ、隣の席に座った大阪のおばはんは普通じゃなかった。
強烈!!
席に着くや否や携帯が鳴り始め、
どこだどこだとカバンの中やポケットの中を探し回り(コントか?)
ようやく見つけたかと思うと、大きな声で「もしもし」ではなく「なんや!!」。
幸いしゃべりながらお店の外に出て行ってくれたのでホッとしたのもつかの間、
席に戻ってきたかと思うと、すぐさま再び電話が鳴り始める。
驚いたことに、ついさっきまで使っていた電話がまたしても見つからない!
ここか?あそこか?と探している間の着信音のでかいことでかいこと・・・特注か?
再び席に戻って来るや否や「家賃が引き落とされてなかったんやて・・・」
と大声で会話を再開。『どっきりカメラか?』
さてさて、映画、映画。
チケットを購入する時、こんなものをいただいた。
ウッディ・アレンに似合う眼鏡をここから選んで応募して!というもの。
抽選で10名の方にコンソメパンチがもらえるらしい(嘘言うな!)。
もう一つ珍しいものをいただいた。
それはこちら。ウッディ・アレンの顔が描かれた金太郎飴。
製造者は「金太郎飴本店」。
これはウッディ・アレンの依頼なの?
さて、映画の方はというと、65点。
厳しい点ですが、決して面白くなかったわけではない。
期待し過ぎたからだと思う。ただ、最後の落ちは笑った。
そうそう、シネマ2で上映していた「ライフ・アクアティック」、こっちの方が面白そう?!

waits2 at 00:03コメント(0)トラックバック(0)映画 

2005年05月06日

0e6f7099.JPGこの単語を読める方はそうはいらっしゃらないでしょう。はい、こいつは「カラハ」と読むのでございます(カタカナかい!発音記号を書け!)。カラハとは、かつてアイルランド特にアラン島で使われていた布張りの小舟でして、布張りといっても帆ではなく船底が布張りでして、布張りといっても布ではなく実際は革張りなんですが、とにかく、船底が木製でも鉄製でもない伝馬船くらいの大きさの小舟でございます。して、なんでまたカラハの話を出しましたかというと、これ。本日、吉祥寺伊勢丹のIRELAND HOUSEというお店でこいつを見つけたんでございます。そうです、ここに描かれているのがカラハでございます。「陸の上歩いてんじゃんか!カラハって舟じゃなかったのかよー!」(←小虎風にお読み下さい)いえいえ、これはたしかに舟でして、逆さにした状態で三人の漁師?がかついで歩いているところでございます。これを見て「カラハだ!」と気付く人もなかなかいないと思いますが(プチいばりしてんじゃねぇ!)、大変感激して買った次第でございます。してこれは何かと申しますとピルケースでございます。(また薬ネタかい!)金曜日はタイガー&ドラゴンを観ながらなので、ついつい語調がこうなってしまうのでございます。(♪フランシーヌの場合は♪)

waits2 at 00:06コメント(0)トラックバック(0)私事 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年10月18日(水)
2017年11月21日(火)

年末Special LIVE!
2017年12月19日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ