2017年10月30日

「三方よし」という言葉を聞いた。
「さんぼうよし」。「さんぽうよし」とも読む。
三方とは、売り手、買い手、世間、の三者で、売り手と買い手がともに満足し、社会貢献にもつながるのがよい商売であるという近江商人の心得(哲学)だ。
今は、「ウイン、ウイン(Win-Win)」という言葉をよく耳にするが、これは、二方よしでしかない。
「三方よし」は、Win-Winなんかより遙かに上をいっている!
以前から、このWin-Winという言葉に対して、何とも言えない違和感を感じていた。
共に喜べるんだから良いはずなのに、なんというか、悪者同士が手を組んで得る利益のような、短期的でエゴイスティックな印象があって、どうも気持ちが良くないのだ。
なるほど、社会(世間)への配慮が感じられなかったので、好きになれなかったのか。
で、よーーーく考えてみると、この「三方よし」という言葉、随分昔に耳にして、「ほう!なんちゅう素晴らしい哲学や!」と感心した記憶が蘇ってきた。
Win-Winに違和感を感じていた理由、それはもっと良い概念の存在を既に知っているので、身体が「おいおい、思い出せよ!」という信号を発していたからなのだろう。
脳が整理しきれていない記憶まで探知して知らせてくれる「違和感」。
凄いセンサーを持っとるんじゃね人間って。
「違和感」、信じるべき力じゃわ。


waits2 at 01:34コメント(0)雑学言葉 

2017年10月29日

昨日つったのは、左足だった。
何もしていない時は大丈夫だが、階段を上り下りするような時はかなり痛かった。
それをかばうような歩き方をしてしまったからか、今日は右足の方に違和感を覚えている。
....などと、まるで一流アスリートのようなことを書いたが
televiran一流アスリートと言えば、先日ミドル級のチャンピオンになった村田諒太選手を取り上げた「NHKスペシャル」をやっていた。
番組タイトルに「父と子でつかんだ」という言葉があるように、どうやら父親が大きな存在だったようだ。
村田選手、かなりの読書家のようだが、多くは父親が薦めた本のようだ。
その村田選手自身も2児の父親で、番組では長男の幼稚園の運動会を応援する様子も取り上げていた。
チャンピオンになった後、長男の幼稚園に村田選手がお迎えに行った時、たくさんの園児に囲まれ、大祝福を受けていた
やがて、その子供らが「○○○○○!○○○○○!」と大声で連呼を始めた。
何を叫んでいるのか聞き取れなかったし、番組もその言葉を特に取り上げようとはしない。
やがて、場面が切り替わる直前、子どもらが何を叫んでいるのか聞き取ることができた
その言葉は、「泣いてません!泣いてません!泣いてません!...」だった
「泣いてません!」とは、試合直後、「村田選手が泣いてる姿初めて見ました」とインタビュアーに言われた時、村田選手が応えた言葉だ。
さすがは園児、チャンピオンでも敵わない
ある意味、最強

waits2 at 09:30コメント(0)テレビスポーツ 

2017年10月28日

夜中に目が覚めた。
理由は、足がつったからだ
せっかくのお休みなのに、起きざるを得ないあの痛さ
足の裏を押したり、親指を引っ張ったりしたが、治まらない。
kasou-2ネットで調べると、揉み方を間違えると肉離れを起こしてしまうこともあるという......もうこの夜中に面倒くさぁ
痛みを抑えるための調べ物をしていたのに、facebookもチラと確認したりしていると、どうなんかね、最近、やたら広告が多く表示されるような気がする。
何かをクリックすると、それに関連する商品が表示されるようになるのは知っているが、寝具関連の商品なんか一度もクリックしたことないのに、エアウィーヴが表示されていた。
ただ、クリックはしていないが、ここ最近、妻がよく「やっぱりエアウィーヴはいいらしいよ」と、我が家で話題にしていた....
ま、ま、まさか盗聴
手先は、"Hey, Siri"、もしくは"OK, Google"か!?

waits2 at 08:35コメント(0)facebookショッピング 

2017年10月27日

2017 ドラフト指名選手
広島東洋カープ:
nakamura1.中村奨成 / 捕 / 広陵高 / 右右
2.山口翔 投 / 熊本工高 / 右右
3.ケムナ・ブラッド・誠 / 投 日本文理大 / 右右
4.永井敦士 / 外 / 二松学舎大付高 / 右右
5.遠藤淳志 / 投 / 霞ケ浦高 / 右右
6.平岡敬人 / 投 / 中部学院大 / 右右

同じく一位指名した中日と抽選、残り物には福があるで、無事、中村君を獲得
日本シリーズに出られんのじゃもん。
このくらい、ええことないとね
左投手は外国人選手を探すんじゃね。
枠、あるんかいの

waits2 at 06:49コメント(0)カープニュース 

2017年10月26日

昨日は又吉くんのライブを観に行った。

又吉くんと-1又吉くんと-2

もう何度も観ているんだけど、進化し続けておりますね。
発声もギターも、新たな試みが感じられた。
曲も、新曲がいい感じだったなぁ
ライブの後、元アイリッシュパブだった場所に出来たスコティッシュパブへ赴き、プチミーティングを開催。

又吉くんと-5又吉くんと-4

12月の年末スペシャルライブをどんな風にスペシャルにするか、アイデアを出し合いました
僕のアイデアを又吉くんはとても気に入ってくれたようで、今回はそれでいくことに!
又吉くんのアイデアは、次の回で!
うーん、楽しみだ!
今年の年末スペシャルライブは12月19日(火)です!
是非、是非、是非!

waits2 at 00:25コメント(0)リアルライブお店 

2017年10月25日

今シーズンが終わった。
gameset気持ちのピークを日本シリーズに持って行くつもりだっただけに、「え!?」って感じ。
ショック、というより脱力、呆然...
敗因は?
挙げていくとキリがないので、「ラミレス采配に完敗」ということにしておこう。
ただ、新井は頑張った!これだけは覚えておきたい!
ああ、絶対的なエースと頼りになるストッパーが欲しいのぉ。
最後、尻すぼみだったけど、今シーズンも楽しませてもらいました
来季は3連覇&日本一じゃね

waits2 at 00:02コメント(0) 

2017年10月24日

カープ、昨日も負けてしまった。
カープ初回3点先取したのに、逆転負けだ。
これで2勝3敗と王手をかけられた。
おいおい、冗談じゃないで、ほんま


waits2 at 06:50コメント(0)カープ 

2017年10月23日

この週末は天気が悪く、選挙も期日前投票を済ませていたので、ずっと家に篭もっていた。
ふと思いつき、「絵描きじゃないけれど」に歌詞を付けたものをYouTubeにUpしてみた。



お暇な時に

waits2 at 00:10コメント(0)YouTube 

2017年10月22日

村田諒太選手が世界チャンピオンに輝いたアッパレ!
murataWBA世界ミドル級タイトルマッチ、アッサン・エンダム対村田諒太のリターンマッチにおいて、村田諒太選手は、第8ラウンドが始まる直前、TKOで勝利した
エンダム陣営のギブアップ宣言による勝利。
相手の心を折っての勝利!
おめでとう!村田選手!
お見事!
オリンピックの金メダル選手がプロの世界チャンピオンになった日本人選手は初。
それにしても、村田選手、試合内容も素晴らしかったが、勝利者インタビューの受け答えが、とてつもなく素晴らしかった!!
試合直後に、聞いてて惚れ惚れするような言葉を、あんな喋れるもんかねぇ。
いやー、それにしても、本当にナイスガイ。
選手としてだけでなく、人間としてもとても大きいね。
これからはチャンピオンとして輝いて欲しいね。
おめでとう!

waits2 at 21:31コメント(0)スポーツテレビ 

2017年10月21日

先日のライブのMCでも話したことを書いておきたいと思います
PA180243今月の新曲『家族写真』の歌詞で、最後の方にこういう箇所があります:

写真を撮ろう 愛しい人と
いつか誰かを 笑顔にする


この曲が完成したのは、いつものようにライブの前日(17日)で、大ちゃんに送信できたのは22:30ちょっと前くらいでした。(ほぼ当日
しかし、全体のメロは一週間くらい前に出来ていて、上記の箇所の歌詞も、11日くらいには出来ていました。(他の箇所の歌詞が完成したのが17日ということですね)
そんな中、14日の未明に大ちゃんから今回のCS(カバーソング)「『糸』はどうでしょう」と連絡が届きました。
邦楽カバーというだけでも驚きだったのですが、もっと驚いたことがありました。
『糸』の歌詞にこういう箇所があるのです:
miyukinakajima
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない


先述したように、新曲の歌詞の「いつか誰かを」という箇所は、『糸』の歌詞を読むよりも先に出来ていました。
ですので、「僕の方が先に書いた!」とは言えませんが決して真似をしたわけではないということを申し上げておきたい
というよりも、驚きなのは、大ちゃんがこの曲を選んだこと!
まるで、「丸本さん、今、こんな感じの曲を書いてるでしょう」と制作現場を覗かれたような気持ちになったのでした

これ、もちろん偶然ではあるのですが、まったくの偶然とは異なるものだと僕は考えております。
というのも、我々は同じ今を生きていて、その今の自分にピンとくるものを探っているので、似たようなものに興味を抱いていたり、「足りない」もしくは「欲しい」と感じているものが似たようなものだったりするのは、自然なことなのではないかと思うのです。
それは、暑い日は喉が渇く、のと同じように。
ということで、「今」を大事にしたライブを毎月やってます。
「いつか誰か」とは、「あなた」のことでございます
是非、是非、観に来てください

waits2 at 20:46コメント(0)ライブ感想 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年11月21日(火)


年末Special Recording LIVE!
2017年12月19日(火)


マンスリーライブ
2018年1月12日(金)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ