2018年06月18日

昨日は最悪な一日だった。
IMG_2668ワンマンに向けて、練習をしまくる予定だったのに、家から出ることができなかったのだ。
理由はエアコンの取り付け工事。
午前中で終わると思っていたら、全然終わらず、出かけられたのは午後5時近かった
今年最大級にストレスフルな時間だった
ギター練習だけはコソコソしたが、ある程度大きな声で歌いながらでなければ、本当の練習にならない。
今月の新曲もまったく出来ていないのに...
あーあ、こんなことになるのなら、再来週とかにお願いすれば良かった。
全然、暑くないし。
せめてもの救いは、カープが勝ったことくらいか

waits2 at 23:45コメント(0)生活 

2018年06月17日

IMG_26676月25日のワンマンライブでリリースする最新アルバム"LIFE"が届きました
ジャケットの青が予想より少し濃かったけど、これはモニタ表示と実際に印刷された色との差違で仕方がないところ。
どのくらい濃くなるかを予測して色の調整をするのって、難しいんよね。
もちろん、自宅のプリンタで印刷して確認もしたけど、紙が違うと発色が違うしで。
ともあれ、無事完成
ライブ、ご来場、お待ちしております

waits2 at 13:09コメント(0)CD音楽 

2018年06月16日

この前、初めてヤフオクで購入したものが届いた!

IMG_2663IMG_2664

33番ではありませんよ
3番です
そう、衣笠ユニをゲットしました!
残念ながら名前や番号は刺繍ではなくラバーマーキングだけど、業社製の特注品。
現行モデルの3番が欲しいなぁと思って探してみたところ、A社で28,000円、しかもサイズがOということで流石にこれは....
他にないかなぁと検索したところ、Mサイズが半額以下で出品されていたので思わずポチり
一つ心配なのは、このラバーマーキング、洗濯したら剥がれそう
もっと心配なのは、5連敗中のカープ

waits2 at 23:55コメント(0)野球ショッピング 

2018年06月15日

IMG_2659朝の風景。
木の向こう側にレンズの先がチラリ覗いているのが見えるでしょうか?
場所は井の頭公園内の池の手前。
このレンズは、毎朝必ずここにあり、池のある方向を狙っている。
カメラをセットしているのは、70代後半のカッコイイご老人。
カメラもレンズもいいものを使ってらっしゃるようなのだが、これまで一度としてシャッターを切っているところと遭遇したことがない。
それどころか、レンズを覗き込んでいるところすら見たことがない。
いつもベンチに寄っかかり、レンズが向けられいる池の方を見つめているだけなのだ。
まるで釣り人
何を狙っているのか、知りたい。

waits2 at 23:30コメント(0) 

2018年06月14日

IMG_2653今日は結構な長い時間ギターを弾いた。
こうやって遊んでいたら新曲が浮かんできてもよさそうなのに、AメロもBメロもサビもまったくいらっしゃらなかった。
うーん、先月みたいに歌いたいことが決まっている方が(衣笠へ捧げる曲)、やっぱ楽だなぁ...
ま、何を歌い出すか分からないという楽しみもあるのだが
無理矢理作り出すのではなく、素直に降りてくるのを待つしかないのか?
写真は数日前に井の頭公園近くにあった立ち入り禁止の黄色いロープを撮ったもの。
なんとなく、頭?心?の肝心なエリア周辺にこのロープが張り巡らされ、近づけない感がある。
ずかずかと入り込んで、描きたいものだ...


waits2 at 20:09コメント(0) 

2018年06月13日

電車の窓に貼られていた広告。
IMG_2655

ビートルズの幻の写真集らしい。
ビートルズ関連の商品がまだまだ出るんじゃねぇ。
15,000円という価格は、ファン層を考えての設定か!?
たかー。
そうそう、これとは別で、これより少し安い金額の"あるもの"をヤフオクで買った。
偶然見つけて、速攻で落札。
ヤフオク購入って初かも!?


waits2 at 23:45コメント(0)ショッピングインターネット 

2018年06月12日

aimyon2皆さんは「あいみょん」というシンガーソングライターをご存知でしょうか?
僕はついこの前知ったばかりなのですが、素晴らしい才能の持ち主ですね。
まとめていくつかここにアップしておきたいと思います。

「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」


「生きていたんだよな」


「ふたりの世界」


「君はロックを聴かない」


Wikipediaの彼女の紹介:
aimyon


「男性の好きな女性に対しての必死な様などが好きであり」って、なんとまぁユニークな!

ここにアップした曲は、おそらく古い順。
「君はロックを聴かない」は、他の曲に比べると大衆的だもんね。
これからもっと角が取れていくのかと思うとちょっと残念な気もするが、若いのにメタ認知があるというか、凄くバランスが良いので、いい感じで成長して行ってくれきそうな気がする。
楽しみなねぇ。

waits2 at 20:40コメント(0)音楽 

2018年06月11日

ワンマンライブが近づいて参りました。
再来週の月曜日です!
それではここで、25日にリリースする新譜のタイトルおよびアルバムジャケットを発表したいと思います。
ニューアルバムのタイトルは....(←ドラムロール)

"LIFE"

です。
別に、"LIFE"という曲が入っているわけではありません。
全体を貫いているコンセプトが"LIFE"ということですね。
LIFEには色んな意味があります:
「生き物」、「生命」、「生涯」、「人生」、「生活」...
これらのどの意味に当たるのかというと、"すべて"です。
故に、"LIFE"がどんぴしゃ!ということになります
さて、どの曲が収録されているのでしょうか?
それを想像して楽しむことが出来る方は、そう多くはいらっしゃいません
多くはいらっしゃいませんが、その方々の当日までのお楽しみということで、ここで発表はしませんが、先月のライブでアナウンスした通り、5月の新曲、元広島東洋カープの衣笠祥雄選手に捧げる「スーパーヒーロー」は、収録しています
ね、しっかり"LIFE"でしょ
そして、こちらがアルバムジャケットです。
LIFEこの写真は「スーパーヒーロー」をレコーディングした5月20日にStudio Ledaのテラスで撮影した空です。

「快晴!
 どこか出かけたいような青空☀️
 しかし、これから約12時間スタジオにこもります。
 頑張るぞ」

という言葉と共にインスタとfacebookにアップした画像です。
LIFEやTatsuyaという雲が浮いていない、オリジナルの画像はこちらです:

skyこちらの方が色が鮮やかですが、この画像をPhotoshopのCMYKモードで取り込むと上の色になるわけです。
つまり、この画像も実際に印刷すると、上のジャケットの色になるという理屈です。
ご覧のように、サイズそのままではなく、文字の座りを良くするため、少しだけクローズアップしています。
何気なく撮った写真がジャケットに
単に綺麗だからというだけでなく、レコーディング当日の空というところに意味があるのが嬉しい
もちろん、音源もデザインデータも既に入稿済みです。
乞うご期待!!


waits2 at 20:49コメント(0)CD 

2018年06月10日

昨日の大ちゃんのライブの前と後、骨董通り近辺をちょいとプラプラした。

IMG_2618ラデュレ発見!
妻がやって来るまでどこかでお茶しようかと思っていたが、さすがにおっさん一人でここに入る勇気はない

はて、どこか落ち着ける喫茶店、もしだったら夕飯も食べられるようなお店はないものかと歩いていると、店長が野菜ソムリエというお店を見つけた。

IMG_2621IMG_2622

これは美味しそう!
よし、後でここで食べることにしよう!
それまで時間が潰せる喫茶店は...と歩いていると、岡本太郎記念館と遭遇
岡本太郎氏が1996年に亡くなるまで、50年近く生活していたアトリエ兼住居。

IMG_2625IMG_2626

IMG_2627IMG_2629

嬉しいことに、記念館の敷地内に"a Piece of Cake"という喫茶コーナーがあった!
時間がなかったので、記念館はまた今度ということで、スマホやiPadをいじりながら次のワンマンのセットリストを考えていると、他のお客さんと店長さんとの会話で「可愛い」という声が聞こえてきた。
チラリ、ビートルズの「アビーロード」のジャケットが見えた。
「なんだ?」
そのお客さんが去った後、レジの方を見ると、「アビーロード」と「サージェントペッパーズロンリーハーツクラブバンド」のジャケットが見えた。
それは、レコードでも、CDでもない、しかし間違いなくあのアルバムジャケットだ。

IMG_2632店長さんからお話を聞いたところ、それは立版古(たてばんこ)というものだった。
「たてばんこ?」
はい、「たてはんこ」とも言うらしいです。
「たてばんこ」についてはこちらをご覧ください。
写真手前にあるのが、立版古を完成させたもので、絵の中の世界を立体的に組み立てた紙製のミニチュアだ。
後ろの「サージェントペッパーズロンリーハーツクラブバンド」のジャケットが商品で、この中にパーツ用のシート3枚、厚紙ポスター等のキットが入っている。
なぜそんなに詳しいのかって?
買ったからだ

IMG_2647IMG_2648

店長さん曰く、岡本太郎とは全然関係ないんだけど店長さんの友人がこの立版古を制作したので、ここでも販売しているらしい。
なんでも、「アビーロード」の方は、奥行きの横の部分、つまりは通りの様子を、現在ではなく当時の通りの様子を取材して再現したらしい。
ビートルズ関連の商品を出すのはとても大変だ。版権問題があるので、一年くらい時間をかけてクリアしたらしい。
で、買ったはいいけれど、組み立てるとなると、かなり上手なハサミ裁きが必要なようだ。
時間もかかりそうだなぁ
はて、いつ完成するのかな

妻と合流し、さっきの野菜ソムリエのお店での夕飯を提案したものの、開店時間が18:00で、開場の18:30までに食べ終わることは難しいだろうということで断念。
別のお店で済ませることに。
IMG_2633IMG_2634

IMG_2635これが、予想より美味しかった。
ラッキー!
でも、考えてみたら、この近辺、間違いなく家賃が高いだろうから、不味いお店だとすぐに潰れてしまうよね。
観光客も来るだろうけど、この近辺で働いている方や住んでいる方々にリピーターになってもらわないと厳しいもんね。
全然関係ないが、隣の席に座っていた二人の大学生っぽい男の子たち、とっても洗練された雰囲気だったなぁ
ノートパソコンを広げて、だるそうな...でも、どこか「出来る!」って感じが漂っていて身なりもこざっぱり...
やっぱ青山、都会だなぁ。
吉祥寺とは違う

大ちゃんのライブの後、狭い路地を通って表参道駅へと向かった。
IMG_2645IMG_2646

何のお店?オフィス?か知らないが、ABBEYの文字が
アビーロードと呼べるような大きな通りではないが
そして、なんと「だるまや」が健在だった!
最後に食べたのは、10年?いや、20年くらい前か?
野菜ソムリエのお店もいいけど、まずはここでも食べたいなぁ。

waits2 at 21:27コメント(0)散策お店 

2018年06月09日

大ちゃんのソロライブを観に行った。
場所は、南青山にある"ZIMAGINE"
かつて、外苑前で営業していたライブハウスだが、昨年、骨董通り沿いのビルの地下一階にお引っ越ししていた。

IMG_2620IMG_2636

大ちゃんはトリオバンド、その他のユニットで、既に何度もこの新天地で演奏しているが、僕が訪れたのは初。
以前のスペースは細長だったので、後ろの方の席だと音は十分楽しめるものの、パフォーマーが見え難かったのが残念なところだった。
しかし、今回のスペースはほぼ正方形で、どこの席からでも最前列の気分で楽むことができる
本来はちゃんとステージがあるが、今回は完全ソロということで、ピアノを会場の中央に据え、ぐるりと囲む形で客席が用意されていた。

IMG_2640今回の大ちゃんのソロライブ、実は2daysで、前の晩もしっかり沢山のお客様をエンターテインしての2日目だった。
今回大ちゃんが用意したプログラム:

・6月8日(金)
1st.…19:30〜[ゲーム音楽編]
2nd.…21:00〜[ジャズ編]

・6月9日(土)
1st.…19:00〜[クラシック編]
2nd.…20:30〜[オリジナル編]

僕が観たのはクラシックとオリジナル編。
クラシック編では、ショパン、モーツァルト、ベートーヴェンといった様々な作曲家の作品をピーーーンとした空気の中、やりきりましたね。
本人も「どうしてこんな企画を思い立ったんだろう?」と後悔?したような時もあったらしいけど、それはそのくらい真剣に向き合った瞬間&証拠だろう。
3歳からピアノを習い始めたという大ちゃんだが、3歳からジャズを習うはずがなく、当然、最初はクラシック。
自分の基礎を築いてくれたものであることは百も承知しているものの、「ここもそうだったか!」と練習の時とかに改めて気付いたところが多々あったのではなかろうか。
本人が「クラシックでは最も好き」と認めている通り、やはりベートーヴェンの演奏が最も理解が深いと感じられた
自分はクラシックを習ったことがないので、どういった態度で演奏に臨むのが正解なのか分からないが、何となく曲の「理解」、「解釈」とったものが大きいのではないかと想像する。
それにしても、楽譜通りのクラシックとインプロビゼーション勝負のジャズって、ある意味、対極。
しかもオリジナルのジャズだけに、1stセットと2ndセットは、真対極の構成だ。
実際、会場を包む空気も対極だった。
IMG_2641ピリピリの緊張感を楽しんだ後の解放感。
この写真、先の写真とほぼ同じように見えますが、一つ大きな違いがあります。
それは、ピアノの譜面立て。
先の画像ではしっかり譜面が立てられていますが、こちらでは譜面立てを閉じ、ノー楽譜状態で弾いています。
これは2ndセットの初めからではなく、最後の3曲くらいからなのですが、別のスイッチを入れる感じがして演出としても良かったですねぇ
前の晩の演奏は見てないので比較のしようはないですが、この夜、存分に楽しませてもらいました
個人的には曲名は忘れてしまったが、ソロピアノの演奏を前提に作曲した曲、あれが良かった
音の構成がピアノだけで成立するよう作っているだけに、一つひとつの音の意味が重く、ドラマがあった。
曲としても、演奏としても、Goodでしたねぇ。
良い時間をありがとう大ちゃん!
25日のワンマンもよろしくね

waits2 at 23:55コメント(0)リアルライブ友達 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
7月27日(金)

8月20日(月)

★広島凱旋ライブ2018★
8月24日(金)@LIVE JUKE

8月25日(土)@Antique

Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ