2017年02月26日

フライヤーの背景画像について。
yuyayuyon今回は、ウィキペディアコモンズにあったこちらの写真を背景画像に使わせてもらいました。
夜の海の写真ですが、青白く光っているものが何だかわかりますか?
これは、夜光虫です。
「夜光虫をなぜ?」
はい、今回の新曲「ゆやゆよん」の2番に夜光虫が出てくるからです。
子どもの頃ですが、夜の海で泳いだことが何回かあります。
水を激しくかくと、青白く光るんです。
いつでも、どこでも、というわけではないのですが、かなり明るく光る時があります。
ただ、それは一瞬なので、この写真のように見事な瞬間を捉えるのはかなり難しいかと。
数ある夜光虫のフリー画像の中でこちらを選んだ理由は、島の江関(この字でえかった?)の前にあった小さな浜辺から市内の方を見た光景に似ていたからです。
峠島はありませんが
ただ、今はもうあの浜辺はないんよね。

waits2 at 02:26コメント(0)トラックバック(0)広島 

2017年02月25日

昨晩の吉祥寺マンダラ2でのマンスリーライブに来てくださいました皆様、心より感謝申し上げます!
ありがとうございました
それでは、早速、こちらが昨晩のセットリストです:
P2240057
1. つかまえ手
2. パッチワークプラネット
3. フォトグラファー
4. Calling You(CS)
5. C'EST LA VIE
6. ゆやゆよん(新曲)
7. まわっているのは
恒例のセルフ解説
1. つかまえ手
元気の良い曲で飛び込みました
ところが、僕の左手は間違ったコードを次々と押さえるのでした
お客様、そして、大ちゃん、ごめんなさいm(_ _)m
ノリノリになるはずの曲だったのに、自分でも信じられないくらいでしたが、仕方がありません、歌い続けました
いつもなら歌った直後、反省会が開かれるところですが、落ち込んでる暇はありません。
なぜなら、この日、大きな課題が2つほどあるので、そちらに向かって邁進する気満々だったからだと思います

2. パッチワークプラネット
先月の新曲。
つまりは今回で2回目の演奏でしたが、かなり前回よりクオリティは上がったのではないかと思います

いつかは止まる ブランコの上
 見え隠れする 地平線

思い返せば、ここにブランコが出てたんですよね。
「何の話だ?」
はい、後述いたします

3. フォトグラファー
MCなしで、メドレーで。
前曲とのコントラストをつけるため、ワイルドを心がけました。
しかし、どこかで、一曲目のコード間違い連発だけは避けなければ!と、左手だけは冷静にいきました
もちろん、僕の頭の中では又吉くんがコーラスしてくれてました

4. Calling You(CS)
今月のCover Songです。
大きな課題の1つ目ですね
先月から始まったこのコーナー。
前回は、僕が選んだNina Simoneの"If You Knew - Let It Be Me"を歌わせてもらいましたが、今月のこの曲は、大ちゃんチョイス
P2240112映画「バグダッド・カフェ」のテーマソングとして有名な曲で、オリジナルはジェヴェッタ・ スティール(Jevetta Steele)という女性シンガー。
密かに「オリジナルキーでいったろうか!?」と思ったりもしたのですが、その場合、歌うだけで精一杯で、とても表現なんかできそうになかったので、2音半ほど下げてもらいました
映画も観たことあるし、有名な曲なので知ってはいましたが、「歌おう」と思ったことがないので、鼻歌でさえも歌ったことがありません。
なので、とても新鮮でした
発見に次ぐ発見で、まるでミュージシャンのような気分でした(そうじゃなかったのか!?
当日にリハで2回くらい?合わせて、迎えた本番。
二人ともリハとは違うアプローチが自然に出来て、一人で練習で歌ったどのバージョンよりも、良いパフォーマンスになりました
これはまさに大ちゃんのピアノが引き出してくれたもので、「そうくるかぁ」に引き込んでくれました
大ちゃん本人も、本当に自然な流れで表現できていたと思います
来月は僕リクエストのCSになりますが、再来月はまた大ちゃん発になるかと思います。
楽しみじゃねぇ

5. C'EST LA VIE
これまた、MCを挟まず、メドレーでいきました。
先のメドレーは僕のギター始まりでしたが、今回は"Calling You"のアウトロを大ちゃんが弾き終わり、拍手をちょっといただいたところで、"C'EST LA VIE"のイントロをピアノイン
こういった空気の作り方が、上手いんよねぇ。
本人は自然にやってるだけなのかもしれませんが、実はこの辺がお客様に信頼感を与えてくれるんです。
さて、曲のパフォーマンスですが、これもしっかり僕は新鮮さを楽しませてもらいました。
この曲、先月こそ演奏しませんでしたが、昨年は毎月演奏してきたので、ある意味、かなり固まってきていたんですよね。
「そこをちょいと打破してみましょう」というメッセージを大ちゃんから感じ取りました
いいです&嬉しいです
コール&レスポンスもいただきありがとうございました。
来月は大合唱ですね

6. ゆやゆよん(新曲)
今月の新曲です。
はい、二つ目の大きな課題です
yuyayuyon「ゆやゆよん?聞いたことがある言葉だぞ!?」
そうです、大変有名なフレーズでございます。
中原中也の「サーカス」という詩の中に出てくる「見えるともないブランコ」の揺れを表す擬音です。
この擬音のフルはというと、
「ゆやーん ゆよーん ゆやゆよん」
です。
ここをそっくり使わせてもらいました。
かと言って、「ゆやゆよん」始まりで作った曲ではありません。
今、iPhoneのボイスメモで確認したところ、今月の11日にこの曲のメロディは生まれていました。
11日の夜にお風呂に入っていた時に、この曲のAメロの詞とメロディが一緒に降りてきました。
「お!これはええ感じじゃん!」
と思った僕は、そのメロディを鼻歌で歌いながらバスタオルで全身を拭き、自分の部屋に飛び込み、その降りてきたAメロを吹き込んだのですが、そこで録音をストップせず、そのままBメロ、サビ、サブサビまで、降りてくるままを一気にラララで歌ったのでした。
時間にして1分30秒くらいで、メロディ完成!
楽器を使って作曲する場合、コードを探しながらになるのでもたついてしまいますが、ラララは思いつくまま、頭の中で鳴っているコードにしたがって歌うだけなので、とても楽です
しかし、大抵はAメロだけ、あるいはサビだけだったりで、全体を一気にラララで作ったのは今回が初じゃないかと思います。
そして、この時、聴き直しもせず、客観的に評価できるよう翌日に確認したのでした。
いい感じだったので、そこからは、頭の中で鳴っているコードを探し、歌詞を作っていきました。
作詞作業も、メロディだけしかなかった場合、難航するのですが、入り口の歌詞があるので、かなり気持ち的には楽でした。
P2240117で、「ゆやーん ゆよーん ゆやゆよん」。
先述したように、このフレーズ発信の曲ではありません。
この新曲は少し変わった構成で(僕にしてはという意味で)、サビの後に、ちょっととってつけたような印象のメロディ(「サブサビ」と変な言葉を使いました)があったのでした。
なので、詞を考える前から「ここには何がくるんだろう?」、「ここに来るべき言葉があるはず」という予感を抱いていました。
先週末、いよいよサビ以降の歌詞に取りかかろうと思っていた時、僕が知らぬ間に妻が録画していた、NHKの「朗読屋〜山口発地域ドラマ〜」を観ながら作っていました。
すると、そのドラマ、中也を題材にしたものだったのです
中也は山口出身じゃもんね。
中也の詩を朗読するシーンで、出てきたのです。
「なにが?」
「ゆやゆよん」
がです
久しぶりに耳にした瞬間に、「おっと、あそこにくる言葉はこれじゃん!」と思ったのでした。
実際、「ゆやーん、ゆよーん、ゆやゆよん」とメロディにのせて歌ってみたところ、ちょうどの長さ。
それだけでなく、そこまで出来ていた歌詞が描こうとしていた世界を象徴する言葉でもあるのです。
これまで、"しかるべき言葉があるはず"という予感で出来た曲としては、"C'EST LA VIE"があります。
この時も、ピッタリな言葉が絶対あるはずなのに思い出せないような感覚でした。
今思い出してもおかしいのは、"セラビ"の前に、"背伸び"と歌ったりしてたのです
まるで詞の神が「早く気付けや!」というような大ヒント
それでも即座に気付かず、半日くらいして"セラビ"にたどり着いたのでした
それと同じようなヒントが先月の新曲「パッチワークプラネット」だったのかもしれません。
IMG_2726先述の
いつかは止まる ブランコの上
 見え隠れする 地平線
と、ブランコが出てたんですよねぇ。
世の中、ヒントだらけです!
気付きましょうね
それにしても、今回あらためて、「ゆやゆよん」という言葉の力に感服しております。
誰もが一度耳にすれば、ずっと残る、圧倒的な"気になる"感
この言葉なくして、この曲は成立していないです。
正直に
ゆやーん ゆよーん ゆやゆよん
 忘れていた
と歌わせてもらいました。
一方、曲のアレンジですが、初回とは思えないくらい完成度の高いものとなりました。
それもこれも大ちゃんのお陰
今回、曲が仕上がったのが前日ではなく3日くらい前だったので大ちゃんも譜面に起こす以外の時間があったのだと思います各場面をどう描くべきか、色や筆の選定をしてくれていたようで、僕はその指示に従ってやれば良いという感じでした。
こりゃ来月も歌わんといけんね

7. まわっているのは
中原中也とくれば、この曲を歌うしかないでしょう!
音を楽しませてもらいました。

ということで、昨晩、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!
マンスリーライブは、ワンマンライブやスペシャルライブのようにたっぷりお聴かせすることはできませんが、毎月、何かを生み出そうと頑張っております。
マンスリーならではの味わいがあるかと思いますので、いつか是非!!
0327liteと書いておきながら、来月は又吉くんとのスペシャルライブです
いやー、楽しみですねぇ。
3月27日(月)
月曜日であることが少し申し訳ないのですが、この週の活力にしていただけたらと思います!
僕も大ちゃんも又吉くんも、アイデアを出し合って盛り上げていきます。
楽しいこと間違いありませんので、是非、是非、ご来場ください

waits2 at 13:16コメント(0)トラックバック(0)ライブ感想 

2017年02月24日

今晩は、吉祥寺マンダラ2にてマンスリーライブでした。
P2240081ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!
新曲、Cover、いずれもよい感じで、想定外の結果と喜びが得られました!
今宵は、ひとまずそのご報告ということで、詳細は明日のブログにアップしたいと思います。
ちなみに、今月の新曲のタイトルは、
「ゆやゆよん」
でございます!!
渾身の一曲です
では、明日!

waits2 at 23:39コメント(0)トラックバック(0)ライブ感想 

2017年02月23日

いよいよ明日ですね!
春樹の新作じゃないですよ!
映画『ラ・ラ・ランド』でもないですよ。
吉祥寺でライブです
IMG_78002月24日(金)
会場:吉祥寺Manda-la2
開場:18:30〜
開演:19:30〜
チャージ:2,200円+drink
出演:丸本達也(Vo&G)
  :竹内大輔(Pf)

先日、お知らせした通り3番目の出演ですので、僕らは午後9時くらいからかと思います。
そうですね、明日の午前中、『騎士団長殺し』を買い、午後『ラ・ラ・ランド』を鑑賞し、夜は僕らのライブを観て、寝る前に春樹を読むという、超充実の一日を過ごしてはいかがでしょう?
お待ちしております!

waits2 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月22日

自分は中野にいた。
妻は新宿にいた。
どこかで待ち合わせをしても良いのだが、僕は帰宅後、そのまま歌の練習に行きたいので先に帰ることをスマホでやりとりしていた。
IMG_8895自分が吉祥寺に到着するちょっと前に、妻はようやく用事が済み、新宿から電車に乗った模様。
僕はバスに乗り、今度のライブのセットリストを考えていた。
すると、妻は新宿伊勢丹のワイン売場での話を矢継ぎ早にメッセージで送ってきた。
僕はアプリに並べた曲のタイトルを見つめながら、妻とやり取りをしていた。
と、突然、妻が「逆方向に乗ってた!」と。
なんと、気付いたのが神田の直前。
そのまま東京まで乗れば、座って帰れるだろうに、あわてて神田で降りて乗り換え、吉祥寺まで立って帰ったらしい。
いつも妻が茶化して言う「たいぎい」だが、今回ばかりは心からの「たいぎい」


waits2 at 23:59コメント(0)トラックバック(0)出来事 

2017年02月21日

今日はマンダラ2へ、お客さんとして伺いました。
IMG_8896今日は又吉くんのライブ。
今年初のライブだったようですが、落ち着いていましたね。
相変わらずのビューティフルボイス
そして、泣く子をさらに泣かす「ティア」。
今宵も感涙
ライブの後、3月のライブについて打ち合わせをしました。
密かに考えていたアイデアを伝え、また、当日のセッティングについては、マン2スタッフの方にも色々と相談に乗ってもらえ、収穫大なミーティングとなりました
もちろん、速攻で大ちゃんにも報告。
いやー、楽しみじゃ。
おっと、来月もだけど、今週末もだぞ!
ふふふ。
新曲、既に完成しております

waits2 at 23:59コメント(0)トラックバック(0)リアルライブ友達 

2017年02月20日

調理酒を買いたかったのに、適当なのがなかったので、仕方なく妻がこれを買ってきた。
IMG_8891「それはモッタイナイ!」
と、僕はスーパーに安いお酒を買いに行った
こちらは僕がいただきます
さて、昨日、お知らせした今週の金曜日のライブですが、僕らの出番は3番目でした!21時くらいからのスタートになるかと思います。
是非、是非、遊びに来てください!

   2月24日(金)
会場:吉祥寺Manda-la2
開場:18:30〜
開演:19:30〜
チャージ:2,200円+drink
出演:丸本達也(Vo&G)
  :竹内大輔(Pf)

waits2 at 23:47コメント(0)トラックバック(0)ライブ告知お酒 

2017年02月19日

フライヤーが届いた!
3月27日の春のスペシャルライブのフライヤー。
先日、ここで紹介したものに少し色のアレンジを加えて印刷をお願いしました。
0327lite今週の金曜日のライブで配布できると思います!
今週の金曜日?
はい。
   2月24日(金)
会場:吉祥寺Manda-la2
開場:18:30〜
開演:19:30〜
チャージ:2,200円+drink
出演:丸本達也(Vo&G)
  :竹内大輔(Pf)

3組出演の対バンライブ。
僕らの出演はまだ何番目か決まっていませんが、おそらく、2番目か3番目ではないかと思います。
なので、20:15あるいは21時以降だと思います。
確定したらまたアップしたいと思います。
もちろん、新曲もご用意いたします!
24日、是非、遊びにいらしてください!

waits2 at 23:58コメント(0)トラックバック(0)ライブ告知 

2017年02月18日

昨晩、久しぶりに映画「ガープの世界」を観た。
ロビン・ウィリアムズが若い。
そうそう、プーのリボンの色にハッとした。
IMG_1842IMG_1841
アラン島ですれ違ったお婆さんが着ていた民族衣装の色を思い出した。
それにしても、やはり面白い映画だった。

waits2 at 16:52コメント(0)トラックバック(0)映画アイルランド 

2017年02月17日

今朝、否、一昨日の朝の太陽でございます。
IMG_8883太陽って、こんなに大きかったっけ?
今はもうかなり酔っ払っているので、心から太陽の大きさに感心した言葉でもって、眠りに着きたいと思います
Sleep tight.

waits2 at 00:21コメント(0)トラックバック(0)Drunk 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年4月24日(月)
2017年5月19日(金)
ワンマンライブ!
2017年6月16日(金)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ