2005年11月12日

遭遇

通行制限昨日は帝国ホテルなんぞへ出かけました。
駐車場に車を入れる時、まわりは高級車ばっかりで、
シビックなんぞは入ってはいけない雰囲気でした。
「こら!」とか言われたら、
「はい。すみません」と即座に謝ってしまいそうな心境で入り口へ。
『通行制限』という文字が目に入った。
『野蛮人通行禁止か?』と思って確認してみると、
11月15日に通行制限を行うとの予告。
理由は書いていないが、紀宮様の式に違いない。
ふと気づいたんだけど、「帝国ホテル」って、なにげにこわい名前・・・じゃない?
部屋からは日比谷公会堂が見えました。
さて、ニューオータニの近くのレストランでお昼を食べた後、
とんでもない方々と遭遇しました!!
マサイ族赤い服に身を包んだ戦士!
誰かわかるでしょうか?!
そういう僕だって、彼らの名前を知っているわけではありません。
彼らはマサイ族!
『ほんとに?単なるコスプレじゃないの?なにを証拠に?』
いやいや、本物です。
実は、昨日、家を出る前に、フジテレビの「とくダネ!」という番組で、年末公開される映画「マサイ」のプロモーションで、主役を演じたマサイ族の方が来日しているのを見たばかりだったのです。
東京タワーに登って「なんて広い土地だ」と感心していました。
『広くない広くない。あんたらが住んでるとこの方がよっぽど広い!』
と心の中でツッコミを入れながら見てました。
驚いたのは、双眼鏡を覗いた時のセリフ「これは近くしか見えない!」
彼らの視力は8.0なので、生の目で見た方が遠くまで見えるのだそうだ!!
ヒエーーーー。
渋谷では、店先に展示してある携帯電話を手にとり、
そのまま持ち帰ろうとしたり、
かつてのニカウさんが来日した時と同じような雰囲気。
目にするものすべてに驚き、楽しんでる彼らを見ていると心が洗われる気がする。
そんな様子をついさっきテレビで見たのだが、
その彼らが目の前を歩いているのだ!!
いや、驚いた、驚いた。
奇しくも場所は、ヨン様騒ぎがあったニューオータニの前。
僕一人で、「マサイだマサイだ」とフィーバー(死語?)しました。
カフェの中へと姿を消して行った彼らを後目に
僕らはニューオータニの中へ。
ロゴなんだか見覚えのあるロゴを発見。
『ampm?』
そうなんです。コンビニのampmです。
色を変えるだけで、こんなにスタイリッシュになるものなのですね。
もう一つ、子供服のショップに貼られてあったポスター
イタリアのブランドだと思うのですが、
何と読むのだろう?
カタカナ表記はありませんでした。
それにしても、マサイには感動した!
だって、生マサイ族を見ることなんて、今後二度とないかもしれない。
映画「マサイ」も面白いらしいです。
いーーーこお。

waits2 at 02:11コメント(2)トラックバック(0)街散策 | 映画 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by そふと   2005年11月13日 21:10
イタリアの女児服のお店の名前なんですが、「シモネータ」と日本語読みしてイタリア人に通じます。意味はですねぇ〜これは、イタリア人の女性の名前によく使われております。なので、単純に名前です。「じゅんこ」とか「みちこ」ってところでしょうか・・・。
2. Posted by waits   2005年11月14日 00:20
どもども、さすがはイタリア通!
いえね、長音がないと変な日本語と同じなものでカタカナ表記をなしにしているのかと(^^ゞ
かつてイタリア人に「君の名前はイタリア語のようだ」と言われたことがありまして。
「へー、どれどれ」と辞書で調べてみると、最も近い単語としてmarumottoというのを発見しました。
寂しい意味でした。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
年末Special Recording LIVE!
2017年12月19日(火)


マンスリーライブ
2018年1月12日(金)

2018年2月20日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ