2006年01月09日

新潟古町界隈散策

なじらて新潟滞在の最終日は新潟市内を散策しました。
古町(ふるまち)という繁華街で見つけた看板。
ごく普通の看板なのだが、よく見ると意味不明の言葉がある。
「ICEなじラテ」
なじラテ??
これは方言を使った駄洒落らしい。
ICEはもちろん方言ではない。
「なじらて」が方言で「いかがですか?」という意味らしい。
関西弁の「どないでっか?」に近いらしい。
分解すると、
「なじ=どない」
「らて=でっか」
となり、後半の「らて」をカフェラテとかの「ラテ」とかけた表現らしい。
現地の言葉にうとい風太には、はたしてこれが洒落てるのか、はずしているのか一切わかりませんw
ローソン続いて発見したのが新潟ならではのローソン。
通常の青いローソンと異なり、アルビレックス新潟のチームカラーのオレンジを基調としている。
アルビレックスのユニホームを着て来店すれば全商品半額だそうです(←嘘です)
なお、新潟のローソンはすべてこの色です(←嘘です)
かつ丼セットお昼は「藪そば」というお蕎麦屋さんでかつ丼とおそばのセットをいただいた。
注目はかつ丼。
ご覧のように玉子でとじていない。
新潟独特のかつ丼で、説明的な名前をつけるとすると「タレかつ丼」もしくは「ソースかつ丼」といったところか。
その元祖的なお店がこちらの「とんかつ太郎」。
海の幸を食べ飽きた頃にいただくとよろしいかと。
さて、続いての写真は「私の部屋」。
私の部屋今では自由が丘、吉祥寺、銀座、さらには地方のデパートにも進出している有名な生活雑貨のお店だが、実は新潟発らしい。
おそらく本店は東京だと思われるが、こちらが一号店らしい。
(こちらってどこやねん!って感じですが(^^ゞ)
但し書きさて、お土産はな・な・なんと瓢亭の鰻!
風太はよく知らないが、知る人ぞ知る美味しい鰻。
「豚に真珠」、「風太に瓢亭の鰻」といったところか。
包みを開けると由緒正しげな和紙のしおりが入っており、最後にお勧めの食べ方が書かれている。
「猶電子レンヂでセット致しますと焼きたてと同じだと、お客様が申しておられました。」
ポイントは3つ。
一、電子レンヂの「ヂ」:老舗だけに「ジ」とは表記しない。
一、「セット」:老舗だけに「チンする」とは表記しない。
一、「お客様が申しておられました」:あくまで伝聞形、自らの言葉としない。(責任逃れ?w)
以上、まったく役に立たない新潟古町界隈とんちんかん(←死語)ガイドでした。


waits2 at 00:17コメント(4)トラックバック(0)新潟 | 街散策 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by じょん   2006年01月09日 04:47
アド街ック天国を見ているようで面白かったですw
「onceなじラテの街、新潟古町」
で、まとめてみましたw
2. Posted by らび   2006年01月09日 11:08
鰻電子レンヂなじラテ?
3. Posted by 風太   2006年01月09日 16:14
毎度です、じょんさん。
昨日は閉まっていたので行けなかったのですが、去年の8月9日に紹介した加島屋の「長作丼」は絶対におすすめです!
まじめな文章を書いてみました(^^ゞ
4. Posted by 風太   2006年01月09日 16:16
毎度です、らびさん。
鰻は今晩のお楽しみです(^^ゞ
ラテラテ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
年末スペシャルライブ
12月18日(火)

2019年
1月22日(火)

2月21日(木)

Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ