2007年11月17日

『ONCEダブリンの街角』

ワンス映画「onceダブリンの街角で」を観た。
正直、映画としては、並。
が、主役のグレン・ハンサードのミュージックビデオだと思えば、これ以上のものはないだろう。
テーマ曲の"If You Want Me"も良かったが、夜のストリートで唄ってた"Say It To Me Now"は抜群に格好良かった。
ナイーブさとワイルドさを併せ持つ素晴らしい楽曲&シンガーじゃわ。
グッときたぜよ。
グレン・ハンサードは、アイルランドのザ・フレイムスというロックバンドのボーカルで、日本では無名だがアイルランドでは超有名なスーパーバンドらしい。
なるほど、どこかもさいw
このもささは、今後どんな大物になっても変わらないのだろうなぁ。
U2みたくw

さて、映画はというと、最初に書いた様に並。
アメリカでは口コミで上映館が2館から140館まで増えたらしいが、とても信じられないw
(そのくらいアイルランド系アメリカ人が多いということでしかないのかも?w)
ただ、監督のジョン・カーニーによると、ミュージカルを作りたかったらしい。
ミュージカルといっても、作り物のセットの中で突然踊り出す様なミュージカルではなく、ケン・ローチの様な映画でミュージカルらしい。
なるほど、たしかに登場人物にもセットにもフェイクはまったくない。
(単に予算がなかっただけかもしれないがw)
それと、興味があったのは、この監督がザ・フレイムスの元ベーシストだったというところ。
さすがに音に対するこだわりとパフォーマーの映し出し方にミュージシャンならではのセンスが感じられた。
なんというか「ベーシスト目線」を感じたw

ところで、この映画、原題は「ONCE」
「〜だったら、いったん〜すれば」という意味で、「かつて」の方ではない。
「金さえあれば〜なのに」といった風に言い訳して、何もかも先延ばしにする様な男を指しているらしい。
アイリッシュ男ってそうらしい(←監督の弁w)
そういう言い訳男へのメッセージが込められたタイトルの様だw

それと、この映画、主人公の二人に名前がなかった。
エンドロールにあった役名は、GUYとGIRL
そう言えば名前を呼ぶシーンがなかった。
最後の最後まで気付かなかった(^^ゞ
気付かないといえば、プログラムの表紙、二人が歩いているのはギターのネックの上です。
気付きました?w

waits2 at 01:09コメント(0)トラックバック(0)映画  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年7月26日(水)
2017年8月24日(木)

秋のSpecial LIVE!
2017年9月14日(木)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ