2008年09月01日

これぞプロ

これに勝てばゲーム差なしで3位タイになる!という試合だったのに、負けてしまった。
あ、カープのことです(^^ゞ

もう一つ、
これに勝てばベスト16!という全米オープンテニスの3回戦で、錦織圭選手が世界ランク4位のダビド・フェレール(スペイン)に勝利した!!!
男子では71年ぶりの快挙らしいが、ピンとこない(^^ゞ
たおれた近い記憶でいけば、1995年にウィンブルドン大会でベスト8まで進んだ松岡修造以来の快進撃だ!
錦織圭選手は、1989年生まれの18歳。
世界ランクは126位
若い頃から(今も若いが)注目されていて、何かの番組で松岡の特訓を受けているシーンを観たことがある。
錦織選手はとても高い技術を持っているのだが、闘志を前面に出さないタイプなので、それを松岡に説教されていた(松岡あんたが前に出し過ぎw)。
昨日、久々に動いている錦織選手を観たが、打ち方が中国のマイケル・チャン(なつかしーw)に似ていた。
なんとなく軟式テニスっぽいというか、手首をこねる感じが・・

そういえば、1985年に僕は全米オープンテニスを観戦したことがある。
無名選手同士の一回戦か二回戦だったと思うが、楽しかった、というか「ほう」と感心した記憶がある。
それは、なが〜い、なが〜いラリーの最後だった。
左利きの選手が絶妙のコースに打ち、だれもが「決まった」と思ったボールを、相手選手が猛ダッシュで追いつき、これまた絶対に追いつけないコースに打ち返した。
次の瞬間、その左利きの選手は、そのボールを追いかけようともせず、自分のラケットをスタンドにポーンと投げ入れたw
両選手の見事なラリーとラケット投げ入れパフォーマンスに対し、スタンドからは惜しみない拍手がおくられた。
強いだけではなく、魅せるプレイをする。
『なるほど、これがプロというものか』と思った記憶がある。
魅せるプレイをしてくれ〜カープ(←結局、野球に戻るんかい!)

waits2 at 00:37コメント(0)トラックバック(0)スポーツ | 海外 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule


★吉祥寺Manda-la2★
2020年

秋のワンマンライブ
9月25日(金)
"LIFE"収録曲
「花を飾ろう」MV

Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ