2010年01月30日

伝説が伝説になった

サリンジャーJ.D.サリンジャー(Jerome David Salinger)が死んだ。
生きている間から伝説の様な存在だったが、亡くなっていよいよ伝説となった。
サリンジャーといえば「ライ麦畑でつかまえて」
全世界の発行部数は6000万部を超えるという。
1951年に米国で出版され、日本では1964年に野崎孝氏が翻訳した。
本The Catcher in the Ryeをよくぞ「ライ麦畑でつかまえて」と訳したものだ。
これを超える邦題はあるまい。
2003年に村上春樹が「キャッチャー・イン・ザ・ライ」というタイトルで再翻訳したが、やっぱり僕は野崎氏の訳の方がいい。
当時の時代の空気が感じられるからだろうか。
しかしながら、実は僕は「ライ麦畑」より短編集の「ナインストーリーズ」や「フラニーとゾーイ」とかの方が好きだった。
大きな声では言えないが(^^ゞ僕は英文学科で、大学1年の時、「ナインストーリーズ」の1作品である「エズミに捧ぐ――愛と汚辱のうちに ( For Esmé with Love and Squalor )を授業で習った(^^ゞ
今このブログを書きながらちょこちょことネットで調べてみたところ、なんと「ライ麦畑でつかまえて」が出版される12年前(1952年)に「危険な年齢」というタイトルで邦訳が出版されていた
訳者は橋本福夫。
著者名は「サリンジャー」ではなく「サリンガー」だった
ま、たしかに、米国で51年出版なのに64年翻訳なんて妙に遅いなぁと思ってたら、なるほど野崎さんは第2弾だったのかぁ。
サリンジャー氏の死因は老衰。
91歳だから大往生だろう。
私生活に触れられることを極端に嫌い、後年は高い塀に囲まれた家でひっそりと暮らしていた。
奇人的なエピソードをいくつも残しているが...
それにしても、一つの時代が終わった気がする。


waits2 at 01:19コメント(0)ニュース |  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年5月19日(金)
ワンマンライブ!
2017年6月16日(金)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ