2010年10月23日

アイルランド旅行時系列編5

さて、旅の続きです。
え?もうないかと思ってた?(^^ゞ

9月13日
コング→カイルモア修道院→ゴールウェイ
01breakfastAshford Castle Hotelの朝食。
定番の血のソーセージもあります。
この頃から僕ははまってきましたね(^^ゞ
もちろん、この他にもフルーツ、ミューズリー、ヨーグルト、トーストといったものを好きなだけ食べられます。

朝食後、チェックアウトしようと重い荷物を引っ張ってロビーに向かっていると、背後から声をかけられました。
たしか、"We're following you" と言われたような。
しかし、僕に対しての言葉ではないだろう(だって知り合いなんかいないからw)とその言葉を無視して進んでいくと、さらに
"We met in Inis-Meain"と言うではないか!
思わず振り返ると、笑顔の外国人カップルが。
僕は"Wow!It's a small world!"とか言いながら、頭の中では「誰だっけ?」w
寝ぼけ頭をフル回転させ思い出したのが、イニシュマーンの宿で僕らがあわただしい朝食を食べていた時、オステンフェルド夫妻以外に、もう一組4人くらいの集団が食堂に入ってきたのを思い出した。
彼らはその内の2人だったのだ。
僕にとって彼らはそれほど印象的な存在ではなかったのだが、彼らが僕を覚えていたのには理由があった。
朝食後、大慌てで荷物をまとめ車に乗り込む前にオステンフェルドさんにお別れの挨拶をしに食堂に戻り、いざ行こうとしたら、その場にいた全員が「待て待て待て!」みたいな感じでテーブルを指差したので見ると、妻の携帯が置き忘れられていたのだ。
僕はテーブルに駆け寄り携帯を手に取ると、『失礼しました』という感じて照れ笑いを見せた後、これぞジャパーニーズ!といった感じで歌舞伎ばりの少し大げさなお辞儀をゆっくりとして差し上げたのだ。
これが思いのほかウケて、皆をドッと笑わせることができた。
なので、僕は彼らをあまり覚えていなかったんだけど、彼らは「おじぎ小僧」(もうおっさんなのにw)という感じで覚えていたのだろう。
それにしても、イニシュマーン→アシュフォード城ホテルというような旅をするのは日本人だけかと思っていたんだけど、いるもんですなぁ。

そんなプチな再会の後、目指すはカイルモア修道院。
04road06road

天気はいつものように降ったり止んだりの曇り空。
『天気が良ければさぞかしきれいなんだろうになぁ』と思いながら走っていると!?
08tsukamaete脱走羊を発見!w
なんとも可愛らしい後姿!
とても気に入ったので、10月13日に発売したCDの1曲目に収録した「つかまえ手」という曲の歌詞カードの背景画像に使うよう宮本氏にお願いしたところ、採用してもらえました!

02kylmoreそうして到着したのがカイルモア修道院。
さすが第一級の観光地とあって、強風にもかかわらず、観光客がたくさんいました。
元はイギリスの下院議員でマンチェスターの富豪だったヘンリー氏が妻のために建てたお城らしいが、19世紀なのでお城の形をした別荘っと言ったところでしょうか?転売後、今は修道院になったみたいです。

P9131174印象的だったのは、小シアターみたいなところの解説で流れていたゲール語(多分)。ドイツ語っぽく聞こえたが、ヨーロッパ圏の方々に言わせると、北欧の言葉に近いという。なるほど。

本当はここからコネマラ国立公園(かなりきれいらしい)に行こうかと思っていたのですが、天気もいまひとつだし時間がなくなってしまったのでこの日の宿があるゴールウェイに向かうことに。

IMG_1758港町らしい風景が見えてきました。
この街は大学都市らしく、人口6万人の内5分の1が学生だという。
たしかに若者比率が高く、かなり活気があるように感じられたんだけど、たった6万人なのかぁ。
それまで巡ってきたところが田舎過ぎたらしいw

ジョンレノンの曲の中にアイルランド人の悲哀を唄った"The Luck of The Irish"という曲があり、その中で
"If we could make chains with the morning dew
The world would be like Galway bay"
「朝露で鎖が作れたなら
 世界はゴールウェイ湾のようになるでしょう」
とオノ・ヨーコさんが唄っているのですが、そのゴールウェイ湾に面した宿がこの日泊まったThe Heron's Rest"というB&B。


P9131191アイルランドのミシュランとも言うべきグルメガイド「ジョージナ・キャンベルズ・アイルランド」に「アイルランドで一番美味しい朝食がいただけるB&B」賞を昨年いただいたばかりの宿!
大人気の宿だけに、今考えるとよく予約できたものだ。
もちろんネット経由で予約したんだけど、ここはカードではなくメールアドレスに対して入金するPayPalというシステムを使っていました。
なかなか便利なシステムなので、僕もCDをネット販売する時、このシステムを使ってもいかなぁ。

IMG_1830到着してまず驚いたのがオーナーのサーカさんのYoug & Prettyなこと!!
今現在32歳で7年目というのだから、25歳から始めたということ!?
なんというバイタリティ!!!
もちろんサーカさんにもCDと風呂敷をプレゼント!
喜んでいただけました

さてさて、ゴールウェイでやらなければならないこと、それはアランセーターを買うこと!!
「え!?アラン島に行ったんだからアラン島で買えばよかったじゃん」
もっともな話ですが、イニシュモア(一番大きい島)ならともかくイニシュマーンにそんなお店はありませんw
イニシュマーンで入手するのは難しいけど、イニシュマーンの方が編んだセーターは必ず存在しているので、「ゴールウェイでならきっと入手できるはず」とアンドゥーンの女将テレサさんから聞いていた。

P9131199そこでサーカさんのアドバイスを受け、「きっとあそこにあるだろう」というお店へ行きました。
"O'maille(オモール)
本来、アランセーターは、アラン島に住んでいる方々が編んだセーターのみを指すのだが、今は全国に編み手がいて、すべてアランセーターと言っても嘘ではない。
しかし、やはり僕が欲しいのはアラン島、中でもイニシュマーン島在住の編み手の方が編んだセーター。
お店の方に相談したところ、「ほーーーそれほどこだわりがある方も珍しいわねぇ」と驚きなながら、「内が契約しているイニシュマーンの編み手は二人ほどいるのよ」ということで、見せてもらった。

sweater試着してみたところ、正直、少し大きかった。
でも、僕にとってはイニシュマーン製でなければアランセーターを買う意味がないので、これに決めた!
本当の本当を言うと、僕はイニシュマーンで「アランセーターを編んでる方いませんか?」と尋ね歩いてなんとか見つけだし、僕の寸法を測ってもらって、半年でも1年後でもいいから送ってもらう、というのが理想だったんだけど、今回の旅のスケジュールではとても無理だったので諦めたのでした・・・いつか実現するぞ!
アランセーター、無事買えたんだけど、さすがにこれをトランクに詰めると他に何も入れられなくので郵送してもらうことにした。
その手配もキビキビ、免税の手続きもキビキビで、ここのおかみさん、やり手だったわ。

IMG_2203帰国後の9月24日に届いたのがこちら←
今年の冬はこれを着るぞ〜
寒くなるのが楽しみに思うなんて初めてだw

さて、ゴールウェイの名物はというと、カキ。
柿ではない、牡蠣。
そう、広島名物と同じ牡蠣w
P9131196「シーフードといえばここでしょう!」とサーカさんが紹介してくれたのがMc'Donagh's(マクドーノズ)
気軽に行ける大衆的なレストランで、もしかすると夏場は地元の方より観光客の方が多いかも?

IMG_1802残念ながら牡蠣は既にSold outということで、ムール貝をオーダーしたのだが、これがもう鬼のような量だった。
ウェイトレスの女の子が笑顔の絶えないとっても可愛いらしい子だったんだけど、彼女がニコニコというより笑顔を押し殺すような表情をして持ってきた。「これ、二人で食べるん?」って感じでw

IMG_1805というのも、これだけならともかく、他にもフィッシュ&チップスやスープとかも頼んでいたので、さすがに食べきれませんでした。
左の皿の底に残っているのが食べ残し。
「あれくらい全部食べればいいじゃん!」
いえいえ、たったあれだけが食べられないくらいお腹いっぱいになったと想像してくださいw

ということで、お腹いっぱいのゴールウェイの夜が更けていったのでした。

waits2 at 11:24コメント(2)愛蘭土旅行 | ショッピング 

コメント一覧

1. Posted by みるくパパ   2010年10月23日 16:59
ステンドグラスがすごい!!
生で観たらもっときれいなんでしょうね!
2. Posted by 風太   2010年10月24日 08:00
どうもです、みるくパパさん
脱走羊、生で見たらもっと笑えますよ!w

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年7月26日(水)
2017年8月24日(木)

秋のSpecial LIVE!
2017年9月14日(木)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ