2010年10月18日

嬉しいのぉ

アイルランド旅行の続きを書きたいのに、どうも時間が作れなくて。
帰国後のエピソードも色々あるのですが、その中で最新のものを!

コネマラ空港で「アラン島へゆこう」が館内放送で流されたことは書いたが、あの時、試し聴きもしないで「えーい、館内放送で流したれい!」と肝っ玉のでかい判断を下したのはメアリーさんという方。
このレディは本当に素晴らしい方で、僕がアラン島からコネマラ空港に帰ってきた時、「アラン島へゆこう」のジャケットに写真を使わせてもらったアラン島のWebサイトを運営しているDavidさんに、「この空港に置いてあることを彼に伝えるから渡してもらえないか」と、もう1枚「アラン島へゆこう」のCDをメアリーさんに預けたところ、彼女は笑顔で快諾してくれ、帰国後知ったのだが、なんとメアリーさんはDavidさんの居場所をつきとめ郵送してくれたらしいのだ!!!
なんという善人!
そこまでしてくれるなんて!!
そんな嬉しいことをしてもらったことも嬉しいが、そういう善人がいるこの世界が嬉しいではないか!!
What a wonderful world!
Davidのメールでその事実を知った僕は、ただちに日本の土産物屋に行き、感謝とお礼の品をコネマラ空港のメアリーさん宛に郵送した。
Bushmillsで冷たい目にあったロンドンヒースロー空港とはえらい違いだ!
おっと、脱線しそうだ(というのも、Bushmills騒動の続き話もあるので、これはまたいつかw)
そのDavidから「アラン島へゆこう」を彼のFacebookおよびtwitterで紹介したいのだがいいか?との連絡があった。
もちろん、Sure! Why not!と快諾したところ、今朝、こんな風につぶやいていた。
araninfo

いつの間にやら"tourist composer"とか呼ばれてるしw
よく読むと、この夏アラン島に訪れてこの曲を作ったそうだ、ということになっている...違うんじゃがw
ま、いいや。
そうそう、「アラン島へゆこう」のPVがあることも彼に知らせた。
そうだ!このPVに英語訳をつければいいんじゃん!
ということで、今現在、僕が英訳したものを、ゴールウェイでお世話になったB&Bのオーナーのサーカさん(近々登場予定)に最終チェックをお願いしています。
ネイティブチェックを通した後、宮本氏にお願いして、日本語と差し替えてもらおうという寸法だ!(宮本氏にとってはええ迷惑w)
ただし、英語と日本語は語順が異なるので、場合によっては写真が映し出される順番を入れ替える必要があるとこもあるかも!?w
と、ここで、twitterのリンク元であるDavidのFacebookに寄せられている「アラン島へゆこう」を聴いた方々のコメントをのぞいてみると!
facebook

嬉しいコメントが寄せられているではないか!
特に最後のコメントがいい!
「まぁきれいな曲だこと!言葉は関係ないわね。目を閉じて、島の海岸を歩いているところを想像すればいいの。私は気に入ったわ!」

見ず知らずの方に、言葉もまったくわからないのに気に入ってもらえて、嬉しいのぉ。

waits2 at 23:41コメント(2)アイルランド | ツイッター 

コメント一覧

1. Posted by みるくパパ   2010年10月19日 21:00
初コメです!
いっそのこと字幕じゃなくて、英語の歌詞を付けて歌ってみるとか・・
2. Posted by 風太   2010年10月19日 21:28
どうもです、みるくパパさん!
もちろん!というか、それしか考えていなかったのですが、その前に、字幕もありかなと(^^ゞ
そういえば、わんちゃんの写真、ちらと見ましたが、アラン島にいた犬と似てますねw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年10月18日(水)
2017年11月21日(火)

年末Special LIVE!
2017年12月19日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ