2012年06月18日

「ミッドナイト・イン・パリ」

IMG_2670随分前に前売りは買っていたんだけど、ようやく、ウディ・アレン監督の「ミッドナイト・イン・パリ」を観た。

は〜い、皆様、こちらがパリでございま〜す
こちらも
こちらも
こちらも
こちらも
こちらも
あれも
これも
ぜーーーんぶ、パリでござ〜い

と、冒頭、パリの街並の写真が次から次へと映し出された。
この秋、初めてパリを訪れるだけに、「あらゆる景色を脳裏に焼き付けてやるぞ!」という気持ちで臨んでいたのだが、まるでそれを知っていたかのように、「ほーら、これでも全部覚えられるか?」とウディ・アレン監督に意地悪されたような気がした
いやー、それにしても、パリはどこを切っても、どこを撮っても、パリだわ
この映画はプログラムに書かれていた通り、ウディ・アレン監督からパリへのラブレターのような作品だった。
ウディ・アレンといえば、かつてはニューヨークだったけど、ここのところヨーロッパを舞台にした作品ばかり撮っている。ロンドン、バルセロナ、そして本作のパリ、この秋はまたロンドンで、来年はローマを舞台とした作品が公開されるんだとか。
御年77歳だというのに、なんというバイタリティ
さて、さて、本作はアカデミー賞の脚本賞を受賞し、興行成績も監督作品では過去最高を記録したというだけに、否が応でも期待が高まった
して、どうだったかというと
「ウディ・アレンの映画でした」
IMG_2669こちらは←プログラムに載っていたロケ地マップ。
密かにロケ地巡りもちょっとしたいなと思っている
このマップによると5区と7区にロケ地が多いようだが、僕が宿泊するホテルは5区よりの6区内にあるので、おそらく5区や島には歩いて行けるのではないかと!楽しみ(^^
っと、ついつい映画から話が離れてしまうのだが、えー、感想ね、うん、確かに最後まで飽きずに楽しめた。
が、ウディ・アレンの他の作品と比べると、"並"というのが僕の正直な感想だろうか。
1920年代のパリを黄金時代と考える作家志望のアメリカ人の主人公が、その憧れの時代にタイムスリップし、ヘミングウェイやフィッツジェラルド、ピカソ、コール・ポーターといった巨人たちと遭遇するという設定はたしかに面白いし、期待も膨らんだ。
実際、何度も笑わせてもらったものの、「それでも恋するバルセロナ」の方が大笑いしたし、プロット的には「マッチポイント」の方が優れていると思うし、トータル的な満足度では「ギター弾きの恋」には到底及ばない....
が、この感想は、本作品がつまらないという意味ではなく、そのくらいウディ・アレンの作品のレベルが高いと受け取っていただきたい
うーん、待てよ、先に僕が誉めた作品は、観る人によっては全然面白くないかもしれない
.....おっと、なるほど、そうか、失礼いたしました!僕の方が少数派と考えれば分かり易いのですね(^^
本作は、一般的に受け入れ易い要素が多い作品なのだ。
かといってウディ・アレンらしさもびっしり満載!
だもんんだから、賞を与えたくなったのかもね
もしも、撮り方に「斬新さ」があったなら監督賞も受賞していたかも!?

それにしても、映画を一本撮るのって本当に大変だと思うんだけど、ウディ・アレン監督は、まるで自宅録音みたく、ポンポンと秀作を撮っていく。
おそらく、脚本とか、頭の中で複数本、同時に進めてるんだろうなぁ。
IMG_2671ということで、こちらは←帰りに買ったパリのガイドブック。
きっともう軽く20冊以上はあると思う(^^
密かに、旅行用のフランス語帳も買った(^^
学生時代、第二外国語はドイツ語だったので、フランス語はまったく話せない。(もっともドイツ語もまったく話せないが
意地悪なフランス人は英語がわからないふりをするらしいけど、そんなん知るかい、会話は、英語と日本語で乗り切るぞ!
しかしながら、食事のことを考えると、メニューが読めると得よね(^^
食材の名称とか、読めなくても、スペルとか覚えておくと良いかも(^^ゞ
ちょっとだけ覚えようかな
おっと、もう真夜中過ぎてる
タイムスリップするかな。


waits2 at 00:49コメント(0)トラックバック(0)映画 | フランス旅行 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年10月18日(水)
2017年11月21日(火)

年末Special LIVE!
2017年12月19日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ