2012年07月08日

ビートルズの写真を見ていてふと思ったこと

IMG_2750既にこの4月に発売されていた「僕はビートルズ」の9巻と10巻をようやく買った。
これで全巻終了。
うん、面白かった。
この作品の読者、少なくともコミックを買うような読者は、ほとんどがビートルズファンだろうから、相当厳しい目で読まれる。それを百も承知で挑んだわけだから、まずはその勇気を讃えたい
タイムスリップものは、どうしても歴史の整合性をどう上手く保つのかが気になってしまうが、そこばかりを気にしていると作品の真価が楽しめない。
そもそも、なぜこんな設定を思い付いたのか?この設定でもって、何を伝えたいのか?
そういったところを読み解く気持ちで僕は読んだ。
そうして、あらためてビートルズの魅力を教えてもらったような気がした。

結局のところ、ビートルズって何が凄いんだろう?
うーん、まず楽曲が素晴らしいかな。
なるほど、では、その楽曲をビートルズ以外の者が完璧にコピーして演奏したとしたら、やはり素晴らしいと感じるのだろうか?
ビートルズがこの世に登場する前に、ビートルズの楽曲を完璧にコピーしたバンドが登場しデビューしたとしたら、彼らは成功するのだろうか?
その場合、本物のビートルズは現れないのか?
こういった「もしも」を描くことに挑戦するって、やはり大変な勇気が要る。
だって、つまんなかったら目も当てられない
元々、ビートルズが好きでない者なら平気でできるのかもしれないが、そんなことはまずないだろうし。
IMG_2754でもって、今月のPENがビートルズの特集だった。
自分はビートルズが好きで、ジョンが住んでいたニューヨークのダコタハウスに行ったこともあれば、ロンドンやリバプールの縁の地を訪れたこともある。しかし、マニアと言われるほど細かな知識に詳しいわけではない。
ただ、これまでかなりの数の彼らの写真を目にしてきたとは思う。にもかかわらず、こういった雑誌の特集記事の中にこれまで見た事が無い写真があったりすると、「ん?これは知らんぞ!?」と気になったりする
で、あることに気付いた。
いや、正確には、以前から気になっていたことなんだけど、これを機会に少し本気で考察してみた
自分が子どもだった頃、写真の中の彼らは「大人」だった。そして、今、彼らの写真を見ると、相変わらず「大人」に見えることもあれば、こっちが恥ずかしくなるくらい「若く」見えることがあるのだ。
....なぜだ?
普通に考えれば、自分が年を取ったのだから、彼らが若く見えるようになるのは理解できる。しかし、それならばすべての写真にそう感じるだろうに、そうではない。
うーむ。
いくつもの写真を見ながら、何かしらの法則性があるのではないかと考えてみた。
そして、思い当たったのが:
********
子どもの頃に見た覚えがある写真、あるいは見た事のあるシチュエーションで撮影された写真の中の彼らは、当時と変わらない「大人」に見える。
一方、初めて目にする写真、あるいは見たことのないシチュエーションで撮影された写真の中の彼らは、「若く」見える、のでは!?
********
さらに考えてみた。
これって、ビートルズに限ったことではないのでは?
自分が子どもの頃から知っている人物(家族や友人)の写真でも同じような現象が起こるのではないだろうか。
例えば、自分が子どもの頃に目にしたことがある、自分の親の若い頃の写真。それを大人になって見た場合、もちろん多少は「若い」と感じることはあるだろうけど、それほど違和感は感じないのではないだろうか。しかし、子どもの頃に見たことがない親の若い頃の写真を見ると、なんとなく自分の親ではない、別人のような印象を受けるのでは?!
なるほど、そうか!
知らない写真の中のビートルズは、「若く」見えていたのではなく、「見知らぬ若者」と感じていたのかもしれない。
もしかするとこれは、親しい人の未知なる部分を拒否しようとする、ある種の防御本能的反応なのかもしれない。
そのような反応が出るくらい、子どもの頃から親しい存在、ということなのかな

waits2 at 15:05コメント(0)トラックバック(0) | 音楽 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年8月24日(木)

秋のSpecial LIVE!
2017年9月14日(木)

マンスリーライブ
2017年10月18日(水)
2017年11月21日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ