2012年09月09日

プチ報告〜ゴルド

妻は時差ぼけというのが全くと言って良いほどない。
前回のアイルランドの時も、その前の英国の時も、着いたその日から太陽の高さに従って一日を過ごし始める。
僕はかなり日本時間を引きずり、必ず4時くらいに目を覚ましてしまう。
今回もそう。
ということで、今朝も4時くらいから起きて、前日の写真データを整理したり、今日のスケジュールを考えたりしている。
P9080305昨日は予定を変更し、アルル方面ではなく、リュベロン方面を巡ることにした。
ということで、セナンク修道院の後にリュベロン地方の山場、見せ場であるゴルドへ向かうことに

実はセナンク修道院に行く途中に、ゴルドを臨める絶景ポイントがある。
ストリートビューで確認していた僕は、ハンドルを握ってその眺望を満喫する自分の姿をイメージしていたのだが、実際は、後続の車に煽られまくって、一瞬たりとも見ることが出来なかった。
本当に、一瞬も
妻には「もうすぐだぞ!」と撮影の準備をするよう伝えていたので、何枚かは撮れたようなのだが、やはり移動しながらだし、また、朝に東方向に見るので、見事な逆光状態だったので上手くいかなかったようだ。
もちろん、後でゴルドには行くので、その街並やゴルドからの眺めを楽しむことはできる。
P9080294P9080319

それはそれで大変素晴らしいのだが、ゴルドは、ゴルド自体の姿が素晴らしいのだ。
自分も写真では何度も見ている。
しかし、当たり前だが、実際に見るのと、写真とでは、全然違うのだ!
実際のスケール、印刷でなく自分の目で見た色合い、空気感、そこで聞こえる音、匂い、湿度と、五感すべてで味わうと、興奮度が全然違う。
また、そこに居合わした、見知らぬ観光客たちの興奮も伝わってきたりするし
ま、こうなったら、後は、ゴルドを離れる時に期待するしかない。
ゴルドを堪能した後、次はボニューに向かうことにした。
カーナビは、予想通りのルートを指示。
が、が、が、
行きと同じく、帰りも後続の車が煽る、煽る
またしても見ることができないまま、絶景ポイントを通過しようとしたその時、往きには気付かなかった、絶景ポイント用の脇道を発見
というか、それが絶景ポイント用であるかどうかは不明だけど、とにかくそこへ行けばなんとかなるはず!と判断し、いきなり左折!(右側通行だけに左折は大変なんです(^^)
IMG_1208ビンゴ!
そこはまさに絶景ポイントのための駐車場だった!
ラッキーなことに、最後の1つ駐車スペースが残っていた。
そりゃもう降りて撮るしかないでしょう!
やはり見事だった。
また、天気も良くて、最高だった。
基本、プロヴァンスは天気が良い日が多いのだろうけど、それだけに天気が悪かったら残念よね。
今日も晴れるみたいだし。ラッキーラッキー
パリは雨の日があっても良いけど、プロヴァンスは晴れじゃないと
IMG_1213ということで、絶景ポイントからさらに下り、ボニューへと向かう道路で、下からゴルドを仰ぎ見る写真も撮れました

さて、今日の準備をするかな。

waits2 at 06:11コメント(0)トラックバック(0)フランス旅行 | ドライブ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年4月24日(月)
2017年5月19日(金)
ワンマンライブ!
2017年6月16日(金)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ