2013年04月06日

まずはPAULから

ふとネットで調べてみたところ、日本にもPAULがあるということを知り、さっそく行ってみた。
PAULって?
PAULと言えば、ビートルズのポール・マッカートニーもしくは「宇宙人ポール」だろうがそうではなく、こちらのPAUL
IMG_0928IMG_0938

そう、パン屋のPAUL。
IMG_0817昨年、フランスを旅した時に知った老舗のパン屋さん。
19世紀の終りにフランス北部のリールという町で開店。5代目のフランシス・オルデルさんが、大規模なパン工場を創設して百貨店への卸売りを始める一方で、伝統的なパンを探求し、現在のPAULを作り上げのだそうだ。
この四谷店が出店されたのは10年くらい前で、PAULがフランス国内で急成長を始めたのはさらにその10年くらい前で、その当時で既に250店規模のチェーン展開をしていたそうだ。
イートインのあるお店もあれば、対面式の小さな売店のような店舗もあり、僕が最初に遭遇したPAULは、シャルルドゴール空港にあった本当に小さなキオスクのようなPAULだった。
アヴィニョンへと向かうTGVの中で食べたキノコのキッシュとプロバンス風ピザの美味さには、本当にビックリした
IMG_0845IMG_0846

正直、ピザの方は普通だったんだけど、キッシュが一口食べた後、カメラも回ってないのに(何のカメラ?)思わず目を見開いてしまうくらいに美味しかった
思えば、あれがフランスで初めて口にしたフランスの食べ物だった。
何がそんな大きな衝撃を与えたかというと、チーズ。
何のチーズ?
山羊のチーズ!

「もしかすると、あのキッシュがあるかもしれない」と期待して、四谷駅のアトレ内にあるPAULを訪れたのだが、残念ながら併設のカフェにも、また小売りの陳列ケースの中にもなかった。
(ちなみに、こちらのカフェはイートインではないので、お店で買ったものを持ち込んで食べることはできない。もう一つちなみに、東京駅の八重洲口店PAULは、昨年暮れに閉店していて今はもうない。実は、当初、八重洲口店を目指して家を出たのだが、途中、昨年暮れに閉店した事実をネットで知り、急遽、四谷店に変更したのだ。)
そんでもって、残念なことにランチメニューは4種類からしか選べなかった
IMG_0934IMG_0933

キッシュとクロワッサンのツナサンドを食べたんだけど、普通に美味しい感じで、あの山羊のチーズの衝撃はなかった。
あ、そうそう、メインディッシュと別に小さなパンが4種類くらいサイドディッシュ的についてたんだけど、それが美味しかった!スープか何かと一緒に食べたかったなぁ。
IMG_0935IMG_0936

ハード系のパンは、契約栽培農家が作った専用の小麦粉をフランスから取り寄せ、現地と同じ設備でスクラッチ製造しているそうなので、お土産で買って帰ったパンに期待したところ、「なるほど!」の美味しさだった。
IMG_0945大昔、ミラノで生ハム(おそらくパルマ産)を食べた時、「これまでハムと信じて食べてきた食べ物はハムではなかった」という衝撃を受けた記憶があるが、フランスで食べたハード系のパンの美味しさも、「これが本当のパンよ!」という衝撃だった。
日本のパンは、柔らかいパンに力を入れたものが多いけど、本場のパンの基本は、やっぱハード系なんよね。しっかりアゴを使って咀嚼しまっくているとじんわりと広がってくる独特の美味しさがあるんよね。

IMG_0940PAULに山羊のチーズがなかったのは残念ではあったけど、次にほのかな期待を抱いて向かったのが、こちら→
これを見てどこか分かった方は、情報通!
そう、ここは、新宿伊勢丹。
3月6日のリモデルグランドオープンに合わせ、1933年の開店当時の姿に復元した本館正面玄関のシャンデリア。
もっとも、当時を知らない人間にとっては、「へー」としか言えないが
で、新宿伊勢丹に来た目的はというと、ここの地下食料品街にあるはずの「マリーアンヌカンタン」というチーズ屋さん。
先日、テレビで見たパリのチーズ屋さんが、「東京にも出店している」というのでネットで調べ、新宿伊勢丹であることを突き止めたんだけど.....ない
広いフロアを歩き回ったけれど、見当たらない。
思い切って案内の方に訊いてみると、「はい、以前、こちらにあったのですが...」今はもうないとのこと。
PAUL八重洲口店に続き、ここもか
ネットの情報って、「今はもうありません」という情報がないので、難しいんよねぇ。
別のチーズ屋さんがあるというので、そこで探してみることに
もちろん、山羊のチーズを!
IMG_0942IMG_0946

売り子の方に、「山羊のチーズはありますか?」と訊いたところ
「こちらです!」
意外にも3、4種類も山羊のチーズが並んでいた。
「こちらに比べると、こっちの方が食べ易いですね」
と彼が言う「食べ易い」の意味は、匂いがきつくないということだろう。
そう、山羊のチーズは、「メェ〜」という匂いがするのだ。
しかしながら、フランスで食べたPAULのキッシュは、強烈な「メェ〜」という匂いがしたにも関わらず、美味しかったのだ!!!
本来、僕もあの匂いは苦手なはずなのに、不思議でしょうがない。
思い切って、匂いがきつい方のチーズを買うことに
PAULで買ったハード系のサンドに挟んで食したところ、思ったほど「メェ〜」という匂いがきつくなくて、食べ易くはあるんだけど物足りない感じがした。

それにしても、特に映画を観るでもなく、パンとチーズのために都心に出かけるなんて、なんて贅沢な一日だ。
ただ、フランスを懐かしむつもりだったのに、かえって遠く離れていってしまったような...
アーノルド〜♪(10日のライブでは歌いませんが

waits2 at 13:12コメント(0)トラックバック(0)グルメ | 街散策 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule


★吉祥寺Manda-la2★
2020年

3月30日(月)

4月30日(木)
"LIFE"収録曲
「花を飾ろう」MV

Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ