2013年10月18日

今月の新曲は"Ladybird"

昨晩は、吉祥寺マンダラ2にてライブでした。
ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!!
こちらが昨晩のセットリスト:
IMG_38341.パッセイジー(DS)
2.Birthday
3.つかまえ手
4.羽黒トンボ
5.蚊帳
6.プラネット
7.Ladybird(新曲)
8.Slainte(English version)
アンコール:レインボー

今回は、"DS"こと"大ちゃんセレクション"を一曲目に持って来ました!
ピアノ伴奏だけなので、当然、前奏もピアノのみ。思う存分、大ちゃんに弾いてもらい、いい感じの空気を作ってもらいました
毎回来てくださる常連様、つまりは「パッセイジー」を知っているお客様でも、「何?この曲?まさかの新曲?」と思ってもらえのではないかと
IMG_22042曲目のBirthdayは、今年2月にDiane Birchに捧げる曲として発表した曲。
彼女は1月24日が誕生日なのですが、今年はその2、3週間前に彼女の父親が亡くなり、とても自分の誕生日を祝えるような気分でないことをツイッターで頻繁につぶやいていたので、彼女を励ますために作った曲です。
この曲を歌ったのは、2月の初披露の時以来ですが、なぜこの曲をセットリストに組み込んだかというと、実は昨日、彼女の4年振りの新譜"Speak a little Louder"がリリース(米本国では15日)されたので、それを記念して歌うことにしたのでした。
ちなみに彼女に贈ったスライドショーはこちら

今回の新曲は7曲目のLadybird。
「ん?何だそれ?そんな鳥がいるのか」
いえいえ、鳥ではありません。てんとう虫です。Ladybirdの他、LadybugやLadybird beetleと言ったりもするそうですが、Ladybirdがイメージに合う感じがしたので、このタイトルにしました。
てんとう虫は、昆虫の中でも良いイメージがあるのですが、それは僕だけの印象だけではなく、実際、益虫とされていて(害虫もいるらしいですが)、また、西洋においても、"Lady"(貴婦人)という言葉を冠するくらいなので、善良な、または愛すべき存在のようです。


Ladybird, Ladybird,あなたが留る場所は
Ladybird, Ladybird...


IMG_3836嬉しいことに、今回の新曲、大変好評でした!
僕自身、作った時点で、「これ、ええ感じなのでは!?」という予感はあったのですが、予想通り、いや、それ以上の出来だったかと
実はこの曲、大ちゃんのピアノありきというか、否が応でも大ちゃんのピアノで盛り上がるに違いない!と予想していたのですが、案の定、やってくれました!!
盛り上げてくれました!!!
流石!大ちゃん
いやー、嬉しいねぇ。
新曲だけではありません。昨晩は、大ちゃんのピアノ、大いに炸裂してくれました。
いつも良いですが、昨晩は特に良かったかと!
嬉しいぜよ
嬉しいと言えば、アンコール!!!8月のライブでもアンコールをいただいたのですが、それ以来ですね。急遽演奏した「レインボー」も良い感じで楽しめました。嬉しい。
それもこれもお客様のお陰!
お客様の中でも、対バンの”歌歩”のメンバーさんたちが元気よくアンコールをしてくださいました。実は8月のライブでも"歌歩"とは対バンで、この時にも中心になってアンコールをくれたのでした。感謝&光栄お客様に喜んでもらうのが僕らの目的ですが、対バンの方々に喜んでもらえるというのは、これまた別の嬉しさがあるのです帰り際、ギタリストの方と少しお話しができたのも嬉しかった。また、是非、対バンしたいものです

ladybirdflyer実は昨晩の3曲目から新曲まで、ある共通事項を持った曲を揃えました。
それは、「虫」
「羽黒トンボ」と「蚊帳」はタイトルを見るだけでそれと分かりますが、3曲目の「つかまえ手」の中には「カブト虫」、6曲目の「プラネット」の中にも「アメンボウ」が出てきます。
別に僕は子どもの頃、虫博士だったわけではないのですが、思いの外、虫が歌詞の中に登場する頻度が高く、それに気付いたのは今回の新曲"Ladybird"を書き上げた時でした。(鈍い?^^)

IMG_2206そして昨晩は虫の国ならぬ彩の国からいっきょんが観に来てくれました。
そして、恒例の?お土産をいただきました。
嬉しい。
お土産も嬉しいですが、来てくれたことだけで嬉しい。
だって、昨晩は、広島人にとって、とても大切な試合があったので。
「大切な試合?」
はい。ファイナルステージ第二戦
そういう意味では、いつも来てくださる山口夫妻も、東京ドームではなく吉祥寺マンダラ2に足を運んでくださり、ほんと、感謝というより「尊敬」ですありがとうございます!!また、毎月、大切な時間を割いて来てくださる「お」さんも新曲を気に入ってくださったようで、嬉しい限りです昨晩の僕の声は、序盤はノドの調子を探りながらという感じでしたが、中盤からいい感じにあたたまってくれたので、後半の "Ladybird"、 "Slainte"、レインボーは、何も考えず「歌う」ことができました。
で、実はこれ、後で気付いたことなのですが、日本語版の「スランチェ」に「虹」という言葉は出てこないのですが、英語版のSlainteには"rainbow"という言葉を使っていて、また、アンコールの「レインボー」はタイトルそのまま「虹」ということで、密かに虫偏でつながっていたようです

さて、昨晩、観ることができなかったファイナルステージ第二戦はマエケンで負けてしまいました。もう一敗もできません。それどころか、引き分けもできません。
先のてんとう虫の画像は、昨晩配布したフライヤー。崖っぷちならぬ葉っぱのふちにしがみつくLadybirdは今のカープ!?
せめて一勝、できれば二勝、だったら三勝、ほんじゃったら四連勝いってくれい

waits2 at 12:17コメント(4)トラックバック(0)コンサート | Diane Birch 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by お   2013年10月18日 21:26
ダイアン・バーチレコ発記念&虫ライブ、じん
わり・じっくり楽しませていただきました。
DS曲での開始はさりげなくナチュラルに・・・。
虫つながりのおかげで秋でも「蚊帳」を堪能。
新曲はまたお聴きしたいです。
Ladybird, Ladybird,あなたが留る場所は、
ふたたび、飛び立つ場所〜🎶という歌詞(少し
違ってたらご指摘下さい)が、浮世にちょいく
たびれてた(笑そして泣)私の心をとん!と励
ましてくれました。ピアノ間奏の中のてんとう
虫がころころ動いてるようなイメージで聴いち
ゃったところとか、いろいろ印象的です。あ、先
入観なくいつか「や」さんにも楽しんでいただく
ため、この曲についてはこれくらいに…。
そして8月に続いて、盛り上げ上手な「歌歩」さ
まを中心としたアンコール、いいですわあ。
ほんとうにまた対バン希望します。
今年は12月もライブ有ですね!このまま今年
を駆け抜けましょう〜。楽しみにしています。
2. Posted by 「や」   2013年10月19日 00:29
「ダイアン・バーチレコ発記念&虫ライブ」いいネーミングですね〜。あっ、丸本さんより先に反応してしまいました。すみません。虹も虫偏というのは何故と思い調べてみるとなるほどと勉強になりました。空を貫くヘビまたは竜みたいなイメージみたいですね。Birthdayもいい曲ですよね。生で聴きたいな〜。いきなりのパッセイジー(DS)と盛りだくさんでしたね。アンコールライブ、経験してみたいな〜。赤いてんとう虫は残念ながら葉から落ちてしまったようです。敵討ちは楽天マー君に期待しましょう。ではでは。
3. Posted by Tatsuya   2013年10月19日 09:31
どうも、「お」さん、いつもいつも、ありがとうございます!
「ダイアン・バーチレコ発記念&虫ライブ」楽しんでいただけたでしょうか?^^
歌詞、正しいです!ちゃんと届いているということで、嬉しい限りです。
そうなんです、今年は12月もライブあります。
気合いを入れて今年を駆け抜けたいと思いますので、よろしくお願いします
4. Posted by Tatsuya   2013年10月19日 09:44
どうもです、「や」さん。
虹の虫編トリビアありがとうございます。
新曲を書くにあたり、色々調べてみたところ、てんとう虫は、西洋でも善的な存在であることを知りました。
セレンディピティといい、意外に自分のトリビアを増やすのが楽しかったりします^^

今年はカープ女子が増えたらしいです。単なる流行ではなく、恒久的に応援してもらいたいものです^^
そうですね、日本シリーズは楽天を猛烈に応援するつもりです!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年4月24日(月)
2017年5月19日(金)
ワンマンライブ!
2017年6月16日(金)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ