2014年01月22日

2014年初ライブ!

お疲れ様!!
昨晩は、吉祥寺マンダラ2にて、今年一発目のライブでした
IMG_4130セットリスト:
1.Slainte(English ver)
2.アヴァロン
3.つかまえ手
4.Birthday(English ver)
5.レインボー
6.Wake Up! Sammy(DS)
7.グラデーション(新曲)

"English ver"とは英語バージョン、"DS"とは大ちゃんセレクション、"新曲"とは今月の新曲(当たり前
「え?Birthdayって英語バージョンがあるのか?」
IMG_2766そうなんです!
実は、密かに半年以上前に英語バージョンを作ってたんだけど、今回、初披露となりました
昨年1月にダイアンバーチのお父様が亡くなり、悲しみに暮れていた彼女のために作った曲。
この曲をBGMに、彼女とお父さんの写真を使ってスライドショーを作成し、YouTubeにアップして彼女に贈ったところ、とても喜んでいただけたようでした。
日本語の歌詞なので、スライドショーには英語の字幕を付けたんだけど、この時の訳は直訳的なもの。今回歌った英語の歌詞は、メロディを変えないで歌えるよう言葉数も整え、出来るだけ韻も踏むようにして作り直しました。
ただ、変な英語より日本語だったから彼女も素直に聴くことができたのかもしれないなぁ...
ちなみに、こちらが去年贈った日本語版"Birthday"


改めて聴いてみると、決して上手くはないんだけど、心はこもっとるわ。
昨晩のパフォーマンスは、悪くはなかったと思うけど、"Birthday"という既存の曲を丁寧に歌ったという印象で、"想い"の部分では、やはり作りたての時には敵わないような気がする。
やっぱ、歌って、ハートだなぁ。(今更?

今回の大ちゃんセレクションは、"Wake Up! Sammy"
これまた、まったくノーマークの曲でした。
いやー、あのSammyには勿体無いくらい、良かった
もちろん、大ちゃんのアプローチ&ディレクションのお陰でね
「ストーリー性がある曲なので、場面場面をしっかり描く感じで」という大ちゃんのディレクションは大正解でした!
また、大ちゃんのピアノが、"歌うたい"のハートに火を点けてくれました
IMG_4162様々なシーンを頭の中に思い浮かべながら、まさにその情景を描くような気持ちで歌いました。
ほんと、気持ち良く歌えたわ。
DSの良いところは、こういった新しい発見が出来るところじゃね。
ギターを弾きながら歌う時は、「こんな風に歌いたい」ということを実現させながら進んで行く感じだけど、DSは、全体のぼんやりとしたイメージを持って歌い始め、後はピアノの表情と対話&呼応しながら、瞬間瞬間の自分のひらめきや情感に、「へー、そんな風に歌いたいのかぁ」と新発見をし続けながら歌うので、滅茶苦茶新鮮で楽しい。
ストーリーの結末は決まっているものの、どんな気持ちでその結末を迎えるのか、自分でも不明なので、面白くてしょうがない!
そういった僕の情感に、これまた滅茶苦茶敏感に反応してくれる大ちゃんの感性にも感心できるし、いやー、ほんと楽しめたわ。

13最後は、今月の新曲「グラデーション」。
密かに僕はこの曲が書けたことが嬉しくてたまらない。
「書きたいなぁ、でも難しいだろうな」と思っていたことが、ちょっとしたアイデアでとっても素直に描くことができ、自分でも驚いた。あ、これは歌詞の話ね^ ^
パフォーマンス的には、コードミスしたところや、目指していたビート感が出せなかったりと不満は残るものの、「広島凱旋ライブをした甲斐があった!」と思える曲を書く事ができたので、とても嬉しい。もう何回か演奏すれば、絶対いい感じになると思う!
広島と言えば、昨晩は対バン出演者の方のご主人様が広島出身の方らしく、そのよしみでしょうか?僕らの演奏を客席から大いに盛り上げて下さいました!
広島の話をする前から、イントネーションで、僕が広島人であることを見破っていたようです。
ライブ後、少しお話しすることができ、「広島の星じゃね」と、大層なお褒めの言葉をいただきました
ありがたや、ありがたや。
是非、また遊びにいらしてください!
次回のライブは2月14日(金)。
ここのところ忙しくて、2月に入ると、さらに忙しくなることが分かっているだけに、早いとこ新曲作りに取りかからんといけんわ。
ということで、昨晩、ご来場くださいました皆様、マンダラ2スタッフの皆様、そしてもちろん大ちゃん、ありがとうございました。
今年も、よろしくお願いいたします!!

waits2 at 23:15コメント(2)トラックバック(0)ライブ感想 | 広島 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by お   2014年01月23日 21:38
広島の☆様へ
ドラマチックなSammyを「ピアノの表情と対話&呼応しながら」、そして自分を新発見しながら歌いあげている…そんな現場に立ち合うことができて、良い時間を過ごしました。Sammyも草葉の陰で(生きてるとは思いますが)喜んでいることと…。「音楽はすばらしい〜」というふうなMCがありましたが、いつもライブにお邪魔しておふたりの熱演に接するたびにそう思っています(^^♪
毎月の新曲披露は、何かとご苦労かと想像しますが、新曲をとおして客席からもいろいろな気づきをしていきたいものです。今年もよろしくお願いします。
2. Posted by Tatsuya   2014年01月24日 02:38
コメントありがとうございます「お」様!
はははは、Sammy、草葉の陰で寝ていると思います
世の中には、まだまだ描かれていない、素敵なテーマが沢山あると思うので、それらに気付ける感受性を磨きながら、今年も爆走したいと思っています!
よろしくお願いします(^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年4月24日(月)
2017年5月19日(金)
ワンマンライブ!
2017年6月16日(金)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ