2016年11月17日

『ありがとう黒田!ありがとうCARP!』前半

昨日は、吉祥寺マンダラ2にて、「ありがとう黒田!ありがとうカープ!2016」ワンマンライブを開催しました。
常連の皆様、他県(千葉、神奈川、埼玉、茨城、静岡、兵庫/こう書くと凄いなぁ)からの皆様、カープファンの皆様、マンダラ2スタッフの皆様、ありがとうございました!
お陰様で、とても楽しいライブとなりました!
カープの日本一を祝うはずだったのですが、残念ながら今回は日ハムに譲ることに。
とは言え、シーズンの最初から最後まで、フルに楽しませていただいた広島東洋カープ、および2年間、夢を見させてくれた黒田博樹投手に「ありがとう!」を捧げるため、歌いました。

こちらが昨晩のセットリストです:
First set
IMG_20541. 優しい人には敵わない
2. 絵描きじゃないけれど
3. 折れ線グラフ
4. トマトスープ
5. 泣いた赤鬼
6. ナイーヴ(DS)
7. I Want To Hold Your Hand(有吉)
8. I Shall Be Released
9. 前向きんさい(有吉)
10. Ol’ 55
11. No Woman No Cry

Second set
IMG_20551. On The Way Home(Solo Piano)
2. A Song For You
3. 羊飼い
4. スランチェ
5. アヴァロン
6. まわっているのは
7. C’EST LA VIE
8. 光の海(新曲)
9. またとない日
Encore
1.それ行けカープ!
2.ありがとう
3.Fifteen


早速、恒例のセルフ解説
First set
1. 優しい人には敵わない
この曲は、最後のサビ前にブレイクがあります。
ここで「日本シリーズ第7戦、やりたかった」というぼやきを入れさせてもらいました

2. 絵描きじゃないけれど
先月は、元カープの画伯、現ドジャースのマエケンつながりということで歌ったこの曲ですが、今月も歌いました。
改めまして、今回のライブのテーマは、「ありがとう」。
この曲の中には、「ありがとう」という言葉が入っています。

 「ありがとう」は大きな声で
 「美味しかった」は小さい方がリアル
 一日の一番最後に君に「おやすみ」を言う人になりたいんだ


3. 折れ線グラフ
先述したように、テーマは「ありがとう」。
しかし、「ありがとう」という言葉が入った曲だけでセットリストを作るには、さすがに曲数が足りません
そこで、今年のカープに"こじつけ"られる曲でセットリストを組むこととしました
して、カープと折れ線グラフの関連は?
はい、このようにとても密接です。
折れ線のみこの上下運動にどれだけヤキモキさせられたことか!
幸せなことに、今年のカープは、ずっと一番上で舞っていました!!
事後連絡:勝手にグラフ使わせてもらいました>Kさん(念のための頭文字
この曲はピアノとギターの絡みがとても楽しい曲です。
軽快なのにゆったりした部分も感じられ、楽しく歌わせてもらいました!

IMG_21834. トマトスープ
トマトと言えば、赤。
赤と言えば、カープですよね!
先月も歌いたかったのですが、なかなか選手につなげることが難しく、断念。
ということで、今月、歌わせてもらいました
密かに入り方を間違えて動揺しましたが^^

5. 泣いた赤鬼
新井選手に捧ぐ先月の新曲。
今回でまだ2回目の曲ですが、なんと、Oさんが、新たな応援グッズをご用意してくださいました。
IMG_2071IMG_2075

IMG_2076IMG_2080

IMG_2084泣いた赤鬼とお友達の青鬼のお面。
さらには、赤鬼が作った立て札と、青鬼の家の貼り紙の文言を書いた布
一瞬、黒田のFA引き留めにつながった「君の涙になってやる」の横断幕かと思いました
いやー、感謝感激雨霰でございます
なんとお礼を申したら良いやら
そして、ステージには今回も新井の背番号が
マンダラ2スタッフの皆さん、ありがとうございました!!
お陰様で、否応なく盛り上がりました

IMG_20936. ナイーヴ(DS)
今月の大ちゃんセレクションです。
大ちゃんのピアノ、圧巻でした
自分も歌に集中することができました。
リハでニュアンスを教わり、歌は普段と同じアプローチでOKということを確認。
本番では、ダイナミックで、それでいて洒落の利いた、ブギーでファンなピアノを弾きまくってくれました。
僕も乗り遅れることなく歌うことができ、二人ともリハが吹き飛ぶ出来だったと思います
このアレンジを一回で済ませるのは勿体ないなぁ...
またやりたい、というか、やってもらいたい
ちなみに"こじつけ"は、この曲にはバスが出てきます。
ついこの間見せてもらった優勝パレード。
選手たち、真っ赤なバスに乗ってましたね
これは言い忘れてしまいましたが、CD「絵描きじゃないけれど」に収録されているこの曲の歌詞の背景画像に、羊がすし詰めになった真っ赤な二階建てバスを使っているのですが、それにもこじつけてます

IMG_21087. I Want To Hold Your Hand
ここからの3曲は大ちゃんに休憩してもらい、先月に引き続きサミー有吉が登場。
この曲の邦題は「抱きしめたい」。
黒田と新井の抱擁シーンは、カープファンにとっては、もはや歴史的名シーンですよね。
ということで、歌わせてもらいました
初めてポールパートを担当し、かなり戸惑いましたが、歌い終わった後の有吉との抱擁には笑いました

IMG_21018. I Shall Be Released
先月はディランの"Like A Rolling Stone"を歌いましたが、今季で引退をした黒田、さぞや解放感と開放感を満喫しているだろうということで、この曲を歌いました。
この曲の頃に、ようやく僕の声の調子も整ってきて、僕もセルフリリースされた感じになりました

9. 前向きんさい
有吉のオリジナル。
先月も歌ってもらいましたが、今月もお願いしました。
2回目ということもあって、自分もちゃんと弾けた&コーラスできた、というところもありますが、有吉もいい感じで歌えたようで、アンケートでも高評価でした
こじつけ、ライブでは言い忘れましたが、今年は日本一を逃したけど、来季に向け「前向きんさい」いうことで

IMG_211810. Ol’ 55
ここから再び大ちゃんに登場してもらいました。
やはり人数が多くなると、楽しいんよねぇ。
有吉のコーラスもええ感じだったかと。
こじつけは、これまたパレード。
歌詞にAnd I lead the paradeという箇所があるのです
これもMCで話し忘れましたが、この曲は、彼女を車に乗せて送っていく幸せなひと時を歌ったものです。
夜間、彼女を送る車、急ぎたくはありません。
なので、スピードを落としてゆっくり運転するわけです。
となると、前を走る車はなく、自分が車列の先頭となり、後ろに渋滞ができるわけです。
「渋滞覚悟でのろのろ運転」では歌詞にはなりませんよね。
パレードという言葉を使うことによって、ヘッドライトがつらなる情景が見え、一気に歌になります。
さすが、Tom Waits

11. No Woman No Cry
ヒラリーの敗北という意味合いもあっての選曲です。
こじつけは、勝者トランプのイメージカラーが赤だったので....今年の赤は強いんで...
出来はというと、大変、気持ちよく歌うことができました。
いずれの曲もこの日初めて3人で合わせたものでしたが、楽しめました

IMG_2083以上がFirst setです。
今日はとりあえずここまで。
Second setは、また明日アップします!

waits2 at 22:09コメント(0)トラックバック(0)ライブ感想 | カープ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年10月18日(水)
2017年11月21日(火)

年末Special LIVE!
2017年12月19日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ