2017年07月27日

今月の新曲は「ミクロコスモス」

昨晩は、吉祥寺Manda-la2にてマンスリーライブでした!
ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!!

さて、こちらが昨晩のセットリストです
P72600021. 絵描きじゃないけれど
2. パッセイジー
3. ナイーヴ
4. New York State of Mind
5. つかまえ手
6. ミクロコスモス
7. まわっているのは

アンコール
#1. CES’T LA VIE
#2. カエルのお嬢さん

恒例のセルフ解説
1. 絵描きじゃないけれど
今回、1曲目に何を歌うか、迷いました。(いつもですが^^)
これまで、ワンマンやスペシャルライブの後のマンスリーライブは、大きな仕事をした後という心の隙もあってか少し残念なライブが多いという印象があります。ただ今回は、多忙だったこともあり、6月のワンマンを遙かかなたに感じていました。
なので「歌う」ことへの渇望がかなり強かったのではないかと
そこで、ニュートラルな気持ちでスッと入れるこの曲を選びました。
お陰様で、気持ち良く歌うことができました

2. パッセイジー
大ちゃんが今月初旬、フランス&デンマークで演奏してきたことにちなみ、2012年に僕がフランス旅行から帰った時に書いたこの曲を選びました。
ここのところ、又吉君も加わった"All You Need Is Love"とのマッシュアップバージョンが多く、パッセイジー単体の演奏は久しぶりだったので、とっても新鮮でした。
そうそう、来月対バン出演するヤシカ35のシオハラさんが昨晩、観に来てくださっていたのですが、この曲を大いに気に入ってくださっていました。
嬉しいねぇ
同じボーカリストに褒められると、嬉しいんですよねぇ

3. ナイーヴ
この曲はいつでも僕を幸せにしてくれます
理由は一つではなく、いくつもあります。
この曲の誕生エピソードが面白かったり(完成したのがレコーディング当日)、
Bメロの大ちゃんのピアノが毎回楽しみでしょうがなかったり、
自分の曲にしては、結構コード進行がせわしない感じなのに、しっかりと自分らしさが感じられたりとか、
そして何より、歌っていると、本当に楽しくなる曲なんです
変な話、無責任に音を楽しむことができる曲なんです^^
楽しませてもらいました

4. New York State of Mind(CS)
P7260026今年から始まったCSこと、カバーソングスのコーナー。
今回は僕のチョイスで、Billy Joelのこのナンバーを大ちゃんにお願いしました。
大ちゃんのピアノで歌ったのは今回が初めて
なので、とっても楽しみだったのですが、
もうね、
前奏からぶち格好良かったですわ
正直、本家、Billyの10倍はカッコよかったかと
あんなカッコイイピアノを弾かれると、そりゃ歌も気合いが入るわねぇ!!
かっこよさに乗っからしてもらいました
密かに30年前のニューヨークでの生活を思い出し、ちょっぴりノスタルジックな気持ちを抱きながら歌いました。
そんな風に歌えるというのは、本当に幸せなこと
いやー、予想、期待を遙かに超えるピアノを、ありがとう!大ちゃん!!!

5. つかまえ手
P7260042この曲は、次のような歌詞で始まります:
 東へ向かうグレイハウンドバス君と出逢った
  僕のポッケからはみ出したペーパーバック君が指さした

そして、先の"New York State of Mind"は、こういう歌詞で始まります。
 Some folks like to get away, take a holiday from the neighborhood
 Hop a flight to Miami Beach or to Hollywood
 But I'm taking a Greyhound on the Hudson River Line
 I'm in a New York state of mind
そう「グレイハウンド」つながりということで、歌わせてもらいました

6. ミクロコスモス(新曲)
20170726microcosmos今月の新曲でございます。
完成したのはライブ当日で、またまた大ちゃんに多大なる迷惑をかけてしまいました。
しかし、大ちゃんは、僕の稚拙な音源から、「こうきて欲しい!」というメッセージをしっかりと受け取り、見事に具現化してくれました
恐るべし
Aメロも、Bメロも、サビも、まさに僕が望んでいた通りのものでした。
感激
1番だけのちょっと不思議な曲ですが、後々、この曲は、お客様を巻き込んだ、大合唱になる予定です
9月の秋のスペシャルライブに向けて、密かに練っていきたいと思っております。
お楽しみに!!

7. まわっているのは
P7260006最後の曲でございます。
先月のライブで、大ちゃんが1位に選んでくれたこの曲、気持ちを込めて歌わせてもらいました。
伴奏も、間奏も、完璧!
自分自身、「終わった。ありがとうございました」という気持ちでエンディングを迎えたのですが、予想以上の歓声と拍手
なんと、恐るべき方がご来場してくださっているではないか
広島のボーカリストの大先輩、また、いつもお世話になっているカープを応援するfacebookのページの管理人でもある犬丸さんが会場にいらしていたのでした
他のお客様がヒクくらいの大歓声で盛り上げてくださいました
犬丸さんが会場に入ったのは、最後の曲であるこの曲の最中。
そう、1曲もちゃんと聞いてないわけです。
エントランスで「最後の曲ですがいいですか?」と聞かれ、「ええんです」と入ってきたようです。
その方が「アンコール」という声を挙げてくださったのですから、そりゃ応えないわけにはいかないでしょう
気持ちよく次の2曲を歌わせてもらいました

アンコール
IMG_0356#1. CES’T LA VIE
おそらく有り余っているであろうエネルギーを発散してもらうために、この曲を選びました。
犬丸さんにしっかり"CES’T LA VIE"をご唱和してもらいました!!

#2. カエルのお嬢さん
犬丸さんのアンコールではなく、リクエストにお応えして歌わせてもらいました。
大ちゃんのピアノ、大炸裂でしたね!!
天晴れ!
最後の2曲の元気っぷりは、それまでの印象と全然違うステージでしたね
これぞ、本当のアンコール!ということで、楽しむことに専念できたパフォーマンスでした!!

ということで、昨晩くださった皆様、ありがとうございました!
また是非、一緒に盛り上がりに来てください!
そして、昨晩も抜群のピアノを惜しげも無く弾きまくってくれた大ちゃん、ありがとう
さらに、快くアンコールを受け入れてくださいましたマンダラ2のスタッフの皆様、ありがとうございました!
あ、そうそう、PAの卓がアナログに戻って(この数ヶ月間デジタルの卓だったのです)、大万歳でした!
使い勝手はデジタルの方が良いのでしょうが、やはり音はアナログの方が断然に、格段に良いということを痛感しました
今後もこの卓でお願いします!
さて、来月は24日です。
マンスリーライブもまた、ならではの楽しさがありますよ!
是非、遊びにいらしてください!!

waits2 at 23:55コメント(2)ライブ感想  

コメント一覧

1. Posted by お   2017年07月28日 23:47
広島の方のパワーは、ぶちすごいですね。
おかげさまでラスト思わぬ展開に。「カエル」の楽譜を探しまくるおふたりが印象的。そして「カ・エ・ル・の!♪」部分のご唱和のお声も…。

CSの丸本さん、自作曲より大きめな声で歌われていたように感じましたり、ドラマチックな迫力ありでした。

「ミクロコスモス」の出だしのところ、「海でおぼれたことはないけど…海を嫌いになったことはない(かなりうろ覚え)」を聴きながら、「絵描きじゃないけれど」の「とても楽しい時楽しくないふりはしたことはないのさ子どもの頃から」のところをなぜか思い出した自分は「丸本話法」にはまっているのでしょうねえ。
2. Posted by Tatsuya   2017年07月29日 05:30
どうもです「お」さん!
丸本話法!!
嬉しいですねぇ😃
自分としては、「バリエーションが少ない」、「またか」といったマイナスな印象になっていましたが、「丸本話法」と言われると、一つ何かが確立されて感じがして、いいですね^ ^
「海で溺れたかけたことは何度かあるけど
海を嫌いになったことはない」
この冒頭、
「う」と「み」の間がかなり空いていて、かつロングトーンでもないという、チャレンジングなメロディをつけてみました。
遊び心も大切にしていきたいと思っております^ ^
しっかり聞いていただいて、感謝感謝です!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
年末Special Recording LIVE!
2017年12月19日(火)


マンスリーライブ
2018年1月12日(金)

2018年2月20日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ