2018年07月29日

今月の新曲は「杜」

一昨日のマンスリーライブにご来場くださいました皆様、ありがとうございました!
先月開催したワンマンライブの次のライブということで、テンション的にはどうしても下がってしまうところはあるのかもしれませんが、今月は色々なことがあっただけに、別の意味での熱が入ったライブになったのではないかと思います。
また、お土産も色々いただき、ありがとうございまた
こちらがセットリストです:

P72700221. Ding-Dong
2. Alone Again(CS)
3. 歌が聴こえる
4. ゆやゆよん
5. スーパーヒーロー
6. 杜(新曲)
7. まわっているのは

恒例のセルフ解説
1. Ding-Dong
先月一曲目に歌ったこの曲を今月も。
先月は又吉くんのコーラスありだったので、寂しく感じられてしまう可能性が大ですが、自分は頭の中で聴こえていたので問題なしでした
はて、客席はどうだったかな?

2. Alone Again(CS)
今月のCSは大ちゃんチョイス。
ギルバート・オサリバンの代表曲で、僕も良く知っている曲ですが、歌ったのは初めて。
誰もが知っている曲だけに、しっかりプレッシャーもあり
P7270008さて、この曲、メロディラインはしっかり頭の中にあります。しかしながら、歌詞を見ればすぐに歌えるというものではありません。
何と言うか、歌詞を見ても、あまりメロディが浮かんでこないのです。
いわゆる、詞先、曲先でいくと、おそらく曲先で作られた曲なのではないかと思われます。
そのくらい本来、言葉たちが持つリズムを封印し、きっちりメロディに合わせる譜割になっているので、その割り当て方を覚えるのにかなり苦労しました。
この曲は、なんとなくほのぼのしていて、爽やかな印象さえ与えるメロディであるにもかかわらず、歌詞の内容がかなり暗い
なので、言葉が持つエネルギーを抑え、淡々としたメロディで深刻さを強調せず、共感を優先する印象にしたのではないかと思います。
個人的には、必死に覚えた感が出ないようにするよう気をつけました
はて、淡々とした良さは出てたかな?

P72700183. 歌が聴こえる
MCを挟まずギター&ボーカルで入りました。
ライブの流れの中で、空気をギュッと引き締める力がある曲だと思うので、来月以降のセットリストを組む上で、効果的に使っていきたいところです。

4. ゆやゆよん
ギターコードで不協和音を、つまりは間違ってしまったところが多々ありました
これは、"気を引き締めんと、とんでもないことになるぞ!"と自らへの警鐘と受け止めました

5. スーパーヒーロー
MCを挟まず突入したいものの、"ゆやゆよん"で使ったカポを外す必要があります。
そこで今回は、4小節ほどピアノだけで前奏を弾いてもらい(その間にカポを外す)、5小節目からギターインというアレンジにしてみたのですが、新鮮に感じられましたでしょうか?
そうそう、今回、大きな成果がありました
それは、最後まで感涙することなく歌えたのです
「ゆやゆよん」のミスで動揺していたせい、お陰?かもしれませんが
来月、広島で歌うのが楽しみです。

6. 杜(新曲)
今月の新曲です。
読み方は「もり」です。
"杜の都"、とか"鎮守の杜"とかの「もり」ですね。
20180727今月、どんな曲を書くのかな?と悩むことはありませんでした。
ほぼ間違いなく今月広島へ帰省した時に感じたものが曲になるんだろうなと予測していたのですが、その通りになりました。
不思議なのですが、今回、大ちゃんがCSで指定した"Alone Again"がお手本になるようなところが多々あったような気がします。
印象として、深刻な雰囲気にはしたくない。
これといって大きな山場がない、ぼんやりとした光景しか見えないのに、曲としてきちんと成立している、そんな作品にしたいというのがあったので、大ちゃんが"Alone Again"を指定してきた時に、まるで「今、こういう曲作ろうとしてますよね?参考にしてください」と言われたようで、とても驚きました
ともすればパワーで押し切ろうとする自分の歌唱スタイルですが、そうしなくても聴くに値する表現力を持ちたいところです
ちなみに、フライヤーの写真は、今回の帰省で撮影した島の大歳神社にある樹齢300年を超える大樹で、タイトルの「杜」とはまさにこの楠です。
神社や境内は土砂で大変なことになっていましたが、この杜はまったくの無傷でした。
頼りになる存在のように感じました
もしもこの大樹が倒れていたらそのショックたるや大変なものになっていたのではないかと思います。
IMG_3024それにしても、今回も大ちゃんに大変な迷惑をかけました。
何しろ完成したのが、当日リハの4時間前くらいですからね
来月こそは!

7. まわっているのは
今回のセットリストは、ニューアルバム"LIFE"の曲をメインにしていたので、やはりこの曲が最後ということになりました。
今回もしっかり会場が「まわって」くれました
来月の広島凱旋ライブ、どのくらい「まわる」のでしょうか!?

暑い中、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。
一服の清涼剤とすることは難しいにしても、非日常としてしっかり刺激を与えるライブとして楽しんでいただけたでしょうか?
忙しい日々の中、ともすればダレてしまいそうな感性に喝を入れながら、また、世の中の動きに敏感に反応しながら、歌う時、自分がワクワクするような曲を、これからも頑張って書いていきたいと思います。
さて、来月はいよいよ広島凱旋ライブですが、その前に、同じ週の月曜日にマンスリーライブがあります。
良い曲を書いて、良いライブをして、勢いをつけたいと思います
来月もまた、よろしくお願いします!
IMG_3022IMG_3021


waits2 at 14:10コメント(2)ライブ感想  

コメント一覧

1. Posted by お   2018年07月29日 22:15
Alone Again、かみしめるように英語で歌う歌は、丸本さんに合っているなあと感じました。有名曲ですが初めて歌詞に意識を向けてみたらほんとうにかなり暗い内容だったんですね…。

ニューアルバム曲が次々と生で聴けるのが独特のわくわく感でした。
「非日常としてしっかり刺激を与えるライブ」感じておりますよ。以前にもお伝えしたことあったかもしれませんが、それと同時に「また来られて良かった」という月一度のお馴染みな「日常」を感じて安心もできる、自分にとってはほっとできる大切な時間でもあるのです。またよろしくお願いいたします。
2. Posted by Tatsuya   2018年07月30日 16:33
どうもです「お」さん
Alone Again良かったようで、ありがとうございます^ ^
しっかりバフォームすることがマストなのに、どこか勉強させてもらってる感があって申し訳ないような気もしますが、色々な世界を垣間見たり、新しい解釈を楽しむ機会になればと思っています。
毎月のライブが終わった今の時期は、どこかリセットする期間のような感じがあります。しっかりリセットして新しいもの降りてくるのを待つとします^ ^

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
10月24日(水)

11月22日(木)

年末スペシャルライブ
12月18日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ