2019年05月20日

「あん」と「あん」

IMG_4668小説「あん」を読んだ
最初から最後までずっと面白かった。
予想通りの展開にも、予想を裏切る展開にもワクワクしっぱなしだった。
ハンセン氏病に関わる物語だけに、半端な覚悟ではないだろうと思っていたが、作者のドリアン助川、立派な書きっぷりだった!
心の底から感動した
そして今回、初の試みをした。
本を読み終えたその日に、映画「あん」を見た
一応、主演は永瀬正敏で、助演が樹木希林ということになるのかな?
吉井徳江さん役が樹木希林と言うことは知っていたので、本を読んでいる時から僕の頭の中では樹木希林が演じていた。
映画の中の樹木希林はまったく演技をしている感じがしなかった。
そのくらいナチュラルだった。
僕の頭の中の樹木希林は、映画の中の演技よりもうちょっと抑揚があったかな。
それにしても、映画と原作がこんなに違わない映画も珍しいだろう。
脚本なしで作ったのではないかと思うくらい、原作そのままのセリフが多かった。
もちろん、手紙の部分がテープレコーダーへの録音だったり、まったく原作にないシーンが多少あったりもしたが、基本、そのまんまだった。
ただ、本は、登場人物の心の描写があるので、読者は正確に登場人物たちの心情を知ることができるが、映画は、ナレーションがなければ、演技でもって心の中を表現しなければならないので本当に大変だと思う。
読んだその日に見ると、そういったところが気になったりした。
大変と言えば、主演の永瀬正敏、本当に大変だったろう。
だって、これ見てくださいよ。
IMG_1908テーブルを挟んで樹木希林と市原悦子の二人の大女優と対峙してます。
緊張しただろうなぁ。
感激もしただろうなぁ。
絶対忘れないだろうなぁ。
樹木さんと市原さん、楽しそうに演技してたなぁ。
ちなみに、左端に少し見える女の子は、樹木希林の孫の内田伽羅。
良い思い出となっただろう。
ちなみに、浅田美代子も出ていた。
樹木希林と一緒に映ったシーンはなかったが、『寺内貫太郎一家』ファンとしては、嬉しかった
原作者のドリアン助川さん、こんな豪華なキャストに恵まれ、嬉しかったろうなぁ。
ま、それに値する、本当に素晴らしい作品でした。

waits2 at 17:27コメント(0) | 映画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
LIVE Schedule


★吉祥寺Manda-la2★
7月29日(月)

8月29日(木)


秋のSpecial LIVE
9月27日(金)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ