ショッピング

2015年05月23日

昨日、我らが黒田が今季8試合目のマウンドに立った。
黒田の投球内容は7回1失点で勝敗はつかなかったが、
IMG_1239チームの方は、延長10回裏、菊池がレフトスタンドにサヨナラホームランを放り込み、劇的勝利を収めた
IMG_4716
菊池のホームランは歓喜の塊だが、4回裏の新井のソロ本塁打は個人的に超感動した。
素晴らしいスイング&アタリだった。
今シーズン、黒田と新井のカープ復帰が話題となっているが、正直、新井の活躍は、まったく期待していなかった。
エルドレッド不在のため、とりあえずの4番。(昨日、エルド一軍復帰
しかし、当の本人は、超本気。
もちろん、気持ちはわかるし、そうであってくれないと困るのだが、しかし、結果を出すのは、到底無理だろうと思っていた。
ところが、本塁打こそわずか2本だが、打率は.304と3割台をキープ。
そして、こちらのサイトを見て気付いたのが、ナイターの打率は.211だが、デーゲームは、なんと.422
もしかして、視力が落ちとるだけなんじゃないん!?

突然ですが、昨日、こういったものを入手いたしました。
IMG_4714はい。生まれて初めてのメガネです。
かつては2.0の視力を誇った自分ですがいつのまにか、1.2に落ちていた
「1.2?そんな奴に眼鏡なんか要らんだろう!」
はいですので、これは近眼用ではなく、老眼鏡です
少し乱視も入っていたみたいで、どうりでボケていたなと。
今もこの眼鏡をかけて、このテキストを入力しているのですが、なるほど、よく見える。
視力って、徐々に変化していくから、自覚するのが難しいんよね。

新井選手、メガネはかけてないけど、もしかしてコンタクトレンズ?
是非、検査をして、メガネ、あるいは新しいコンタクトに交換してみてください!
もしくは、夜間用レンズとか、ないのかなぁ?
メガネ&コンタクトレンズのメーカーさん、是非ともご検討を

waits2 at 12:29コメント(0)トラックバック(0) 

2015年02月07日

ウチのマンションにはフルタイムロッカーというロッカーがある。
荷物の再配達の手間が省けるので、受取る側も宅配業者の方にとっても便利。
フルタイムロッカー(サイズが異なるものがいくつかある)に荷物を入れ、扉を閉めると、番号を記した小さな紙が自動プリントされ、それを配送先の郵便受けに入れて通知するわけだが、重要書類やクール便などは使用できない。
先日、不在時に荷物が届くことが分かっていたので、僕は郵便受けを確認する前に、直接フルタイムロッカーの方に赴き、カードキーを挿入し、荷物が入った扉が開くのを待った。
"カチャ"という音と共に扉が開いたのだが、予想してたより遥かに荷物が小さかったので驚いた
IMG_4303そう、すっかり忘れていたが、先月、10日に"ザ・ガーデンホール"で観たZAZのコンサートで購入した新譜が届いていたのだ。
「わーい!」と喜んだが、その荷物は先月末に届いていたので、一週間以上、ロッカーの中で眠っていたことになる。
僕が待っていた荷物はクール便だったので、郵便受けに不在連絡票が入っていて、無事受け取ることができたが、考えてみれば、クール便なのでフルタイムロッカーに荷物を預けることはない。
今回、たまたま、フルタイムロッカーに入っていると思い込んで、カードキーを差し込んだから気付いたものの、でなければ、今もZAZはあそこで眠っている
そう思ってこのジャケットを見ると、ZAZのこのポーズ、「やっと開けてくれたね」って感じ^^

waits2 at 10:50コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月05日

IMG_2707ご挨拶が遅くなりました。
あけましておめでとうございます!
今年も一昨年、昨年に引き続き、マンスリーライブで必ず新曲を発表し
夏前くらいにワンマンライブを開催し
また、それに合わせて新譜を発表し
さらに、広島凱旋ライブ第2弾を実現できればなぁ
と思っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

さてさて、いきなりですが、皆さんは、「ソウルイーター」なるものをご存知でしょうか?
『ソウルイーター?なんじゃそりゃ?魂を食べる化け物?』
そう思われるのもごもっとも、僕も全然知りませんでした。
souleaterこのようなキャラクターたちが登場するアニメーションのようです。
オリジナルはおそらくマンガかと。
このHPのトップページには、「放送中」という文字がありますが、ここの時間は2011年で止まっているようで、現在、放送はされていないと思われます(多分)
どうしてこのアニメーションの話題が出てきたのか、その理由を説明をするために、ここで一気に1985年まで時間をさかのぼりたいと思います。
21年ぶりに阪神が優勝を果たしたこの年、僕は大学を休学し、NYに住んでいた。(なのでバックスクリーン三連発を知ったのは帰国してから)
現地の語学学校に通っていた僕は、そこでリビアというイタリア人の女性と友達になった。
たしか僕より3歳くらい年上で、おそらく今もそうかと(当たり前
彼女は母国イタリアで自然動物保護関係の仕事をしていて、たしか野生のイノシシの研究をしていたかと。国際的な学会があったりするので、英語を習得する必要があると言っていたと記憶している。
出身はローマだけど、帰国後は、イタリアの東海岸にあるペスカーラという町に移り住み、1996年に僕は新婚旅行で彼女のお宅(実際は彼女のパートナーのお宅)に、一泊ほどお世話になったりもした。
その時、10年ぶりの再会を果たしたわけだが、実は、昨年、facebookでさらに17年振りの再会をした!
いやー、ほんと、こんな時代が来るとは!
1252686712526356

plush-soule-kidplush-soule-bstar
さて、その彼女が、昨年の暮にfacebook経由で相談メールを送ってきた。
14歳になる彼女の次男が日本のマンガやアニメーションが好きらしく、クリスマスプレゼントにそのアニメのキャラクターグッズか何かを贈りたいのだが、「協力してもらえないか?」という依頼だった。
「お易い御用!!」と快諾し、「どのアニメーションが好きなの?ジブリ?ドラゴンボール?」と僕が知ってる限りのメジャーどころを尋ねたところ、「今度息子に訊いてみる」と返事があった後、しばらくして「『ソウルイーター』が大好きらしい」という回答が返ってきた。
前述したように、僕はソウルイーターなんて、まったく知らない。
ググってみたところ、確かにそういうアニメーションは存在しているものの、日本ではもう放映していないからか、入手可能なグッズはかなり少なかった。
patch-soule-kidpset-soule-tb

当然のことながら「ソウルイーター」の中にも色々なキャラクターがいる。その中で息子さんが好きなのは、"デスザキッド"と"ブラックスター"というキャラクターらしい。
pset-soule-kidshiniappu001784

ここにアップしたようなキャラクターグッズがあることを紹介したところ、「デスザキッドのTシャツが欲しい」との回答があった。しかし、残念ながらサイズがXSしか在庫になく、とても168cmの男の子には小さ過ぎるだろうということで、ぬいぐるみやピンバッジといったグッズを贈ることになった。
支払いについては、「心配ご無用!これは1996年にお宅を訪れた時のお礼よ!」と気風の良いところを見せたが、何もお願いしないのでは先方にも悪いので、「お金を送金してもらう代わりにSeason's Greetings Cardを送って欲しい!」とお願いをした。本場のクリスマスカードor年賀状のようなものを見てみたいので
IMG_2585郵便局に行き「EMS」とか言う国際スピード郵便で郵送した。

「どのくらいかかりますかね?」
「どちらの国にお送られますか?」
「イタリアです」
「通常でしたら4、5日くらいですが、イタリアの場合、イタリア国内に着いてから日数がかかる場合があるので10日くらいみていただけると」と少し苦笑い

確かに。おおらかな国じゃもんね
12月16日に発送したところ、嬉しいことに、クリスマスイブには届いたみたいで、お礼のメールと楽しげな家族写真が送られてきた。
その写真を見て僕はホッとした。
何にホッとしたかというと、ご主人が当時の彼だったので
今は、以前訪れた時とは別の海を臨む大きな屋敷に引っ越したらしく、「また遊びに来てね」とのメッセージをいただいた。
ここで言う海とは、アドリア海
また行きたい
ちなみに、まだ、Season's Greetings Cardは届いていない
本当はカードが届いた時にこのブログをアップしようかなと思ってたんだけど、何時になるのか分からないので^ ^
ま、今年は"おおらかに"いきませう

waits2 at 00:01コメント(2)トラックバック(0) 

2013年05月28日

IMG_1158昨日は妻の誕生日だったので、ケーキとお花とプレゼントの購入で奔走した。
ケーキは、アテスウェイをあてにしていたのに定休日だったのでかなり慌てた。
井の頭通り沿いのケーキ屋さんに電話をしたところ、「ホールのケーキは売り切れました」との回答。
ガーン
小さいお店なので仕方ないか。
「そうだ!」と思い出したエピキュリアンで購入することに。
予想より滅茶苦茶美味しかった!
大正解!
チョコレート系は美味しいのは知っていたけど、こういったフルーツたっぷり系は、フルーツ自体の善し悪しにかかるので、「職人の腕より素材じゃん!」と思っていたのだが、もちろん、素材も良かったが、しっかり腕を感じさせてくれた!
ラッキー、ラッキー!
今後は、アテスウェイ一点張りを改めます
ちなみに、妻、30歳ではありません
もちろん、3歳でもありません

ケーキ屋さんでの買い物は、普通だけど、花屋とプレゼントを買う時のお店、ここでの店員さんたちの接客の雰囲気がとても独特なんよねぇ
花屋や女性用の鞄を売っているような店に、おっさんが一人でやってくるということは、プレゼントであることはまず間違いない。
ので、女性の店員さんたちは、皆、IMG_1157
「プレゼントじゃね
「あげるんじゃね
という顔をして僕を見る。
ちょっと、笑っている。
営業スマイルとは違う、「あなたの秘密を知っている」的な笑顔で笑ってる。(笑顔で笑う?日本語としては変だが、でも、そういう感じ)
別に彼女たちの普段を知っているわけではないが、明らかに普段より優しい
また、本気で一緒に考えてくれる。
少し笑いながら
ま、冷やかしではなく、買う気満々の客だから、きちんと対応して損がない客であることは間違いないが、それとは別に、その何らかのイベントを協力している感が持てるからか、少し楽しげでもある
非常に照れくさいのだが、実は、こっちも意外に楽しかったりする
「うふふ」的な気持ち。
ただそれだけで、見ず知らずのおっさんを全面的に応援してくれるんじゃもん。
超プラスなエナジー。


waits2 at 10:31コメント(2)トラックバック(0) 

2013年05月23日

じぇじぇじぇ!
どうかいね、勢いが止まらんぞ!
barchart2昨日、さらにアクセス数が増えていた
そんなつもりはまったくないのに(どんなつもり?)、完全右肩上がりで増え続けている。
困った。
このブログの主要目的は、一応、僕の音楽活動のPR。
なのに、これじゃ、まるで「あまちゃん」応援ブログではないか!?
まずい。
大変まずい。
このままだと、「今度の6月のワンマンライブで『潮騒のメモリー』を歌います!」と言い出しかねないくらいまずい
えー、では、念のため、ここに宣言します:

言いません!
歌いません!

そんなの、誰も期待してないって?
ところで、どうして今日もまた「あまちゃん」関連の話題を書いたかというと、僕のブログの数少ない読者でいらっしゃいます「や」さんが、「じぇじぇじぇ!」な情報を教えてくださったからです!
昨日ブログに書いた「星占い自販機」の正式名称を教えてくださったのです!
それでは発表します!(ブログのタイトルに書いてるけど
その正式名称は

「ルーレット式おみくじ器」

ルーレット?
おみくじ?
ま、確かに、回転していたような気はするけど、だからと言ってルーレット?
でもって、おみくじ?
星占いじゃなくて、おみくじなんだ
星座別でおみくじを提供って....

でもって、こちらが、「ルーレット式おみくじ器」を製作している会社(有)北多摩製作所のHP。
なんと、あまちゃんの舞台、岩手の企業だったのです!
僕はてっきり高年齢の視聴者をクスリと笑わせるためだけに置いてあるんだと思っていたら、ちゃんと岩手にちなんだ製品だったのですね!
ユイちゃん(秋の親友)は、「頑張る」って言葉が嫌いみたいだけど、北多摩製作所さんは、今も頑張っているようです!

で、一つ気になることが...
「製品ご案内」というページにアクセスしてみると、「ルーレット式おみくじ器」という名称の前に「小型自動販売機」という文言が
ま、まさか、中型や大型もあるのか!?

waits2 at 19:11コメント(4)トラックバック(0) 

2012年12月24日

実は今、欲しいものがある
それは、こちら
cuisiクイジナートの「スマートパワーデュエットブレンダー&フードプロセッサー」(型番:BFP-703JBW)
というのも、3ヶ月くらい前かな、フードプロセッサーが壊れてしまったのだ。
我が家にはハンドブレンダーもあるのだが、いかんせんそちらは結婚する前から妻が持っていたもので、おそらく20年選手。
故に大変気まぐれで、動く時と動かない時がある
このクイジナートは、予定価格よりちょっと値は張るものの、ブレンダーとフードプロセッサーの両方の機能があるし、デザインも良い
ちょっとうるさいみたいだけど、「ええじゃん、買おうや!」とその気になっていたら、妻がこんな記事を見つけた
◆貯められない人が持っていがちなアイテム(あなたの家にこれがあったら要注意)
というリストの先頭に「クイジナート」の文字が
す、す、鋭い
あ〜サンタさ〜ん

waits2 at 19:26コメント(0)トラックバック(0) 

2012年10月26日

9月12日(火)

ラデュレ(LADURE)
IMG_1743パリ初の朝食は、ホテルから歩いて10分ちょっとくらいのところにある、マカロンで有名なラデュレ(LADURE)にて
マカロンで有名というよりもマカロンを考案したお店。1862年創業の本店はロワイヤル通りにあるが、僕らが訪れたのは、こちらのラデュレ・ボナパルト(Laduree Bonaparte)

IMG_1742IMG_1739IMG_1740
IMG_1738IMG_1741
IMG_1761

有名店だけあって、朝からとても混んでいた。ほとんどが観光客で、そのほとんどが日本人。そんでもって、内装が少しアジアンテイストだったりすると、三越にいるのとあまり変わらないような
7割以上の席が埋まっているのに、働いているウェイターはたったの一人。おそらく9時までは一人というシフトなのだろうけど(出た勝手な推測)、正直、回せていない。オーダーもとってもらえないし、食事が終わったお客さんもお会計をしてもらえないので帰れない。これが東京なら「おいおい」という空気になるのだろうが、さすがはパリ、そうはならない。そんなに急いでいるのなら、このお店に来るべきではないという不文律が浸透しているのだろう。ただ、その孤軍奮闘のウェイター、物を運んでいる時は眉間に皺が寄りそうなんだけど、いざ、接客する時は、まったく急いでいるそぶりを見せない。態度も笑顔も完璧。プロだわちなみに、9時を過ぎたくらいに、別のウェイターが2人加わった(やっぱり
ちなみに、朝食でいただいたのは、オムレツやフレンチトーストマカロンはホテルに持ち帰り、いただきました
IMG_1745感想:
さすがは元祖マカロン!美味しかった。マカロンってフランス生まれの駄菓子くらいにしか思っていなかったんだけど、大変失礼しましたm(_ _)m美味しいマカロンを食べたことがなかったということですね。
ちなみに、こちらの写真は、ラデュレのすぐ近くにあった別のマカロン屋さん。チャレンジャーまだオープンしてなかったので買えなかったけど、食べ比べてみたかったなぁ。

サンジェルマンデュプレ教会(Eglise Saint-Germain des Pres)
IMG_1747IMG_1756ホテルへ帰る前に、サンジェルマンデュプレ教会の中を見学。寺院なので、荘厳な空気が待ち受けていることくらい分かってはいたんたけど、外界とのギャップの大きさに言葉を失う。観光なんだけど、観光気分が吹き飛んだ。洋の東西を問わず、寺院にはそういう力がある。「静寂の力」。
ちなみに、「デザイン」って、今でこそ"Simple is best"みたいな言葉があるが、昔は、デザインはとにかく複雑なものが良しとされたらしい。というのも、複雑なものが作れるということは、高度な技術、文明を持っているということの証だったからだという。教会は「どう?凄いでしょ!」とアピールできないと意味がないのだ。

BlogPaintこの日のパリは雨
ザーザーではなく、シトシト。
シトシトにしては雨粒が大きいか。
幸い、ずっと降り続けるわけではなく、降ったり、止んだりのまだら雨(そんな日本語ある?)
傘は面倒だけど、ただ、パリは雨が似合う。
この日はメトロに乗ることなく、サンジェルマンデュプレ界隈を歩いて散策。
この地図画像は、Trip JournalというiPhoneアプリのスクリーンショットで、赤い線はこの日歩いた軌跡。
矢印が指しているところがホテルの位置で、緑の丸あたりがラデュレ。紫の丸がサンジェルマンデュプレ教会。
どんなところを歩いたのか、後で確認できる便利なアプリなんだけど、この軌跡を記録するスイッチをオンにすると、バッテリーの減りが異常に早い

ホテルに戻ってから、まずはシテ島へ

ノートルダム大聖堂(Cathedrale Notre-Dame de Paris)
IMG_3311IMG_1768ノートルダム大聖堂は、セーヌ川に浮かぶ中洲の一つであるシテ島の東南(空色の丸)に建っている。(アーノルドが近道をした時、この後ろの道を通った)
1163年に起工し、1320年頃に完成したという。建設期間は軽く160年。今も昔も大聖堂の建設は、世紀を超える大プロジェクトだ。
ここの塔も歩いて上ることができる(387段のらせん階段)けど、上らなかった。一度に入れる人数が限られているので、常に長蛇の列ができているという。たしかに、この日も雨なのに長い列ができていた。
ニューヨークには有名な摩天楼エンパイアーステートビルディングがあるが、僕がいた頃は、今はもうないワールドトレードセンターもあった。この両方を見渡せる、これぞNY!という景観が楽しめるのがロックフェラーセンターの展望台。ここノートルダム大聖堂も、エッフェル塔と凱旋門の両方を見渡すことができるということで人気の眺望スポットらしい。
VideoC-0007 9:11:2012聖堂内の北と南と西にある3つのバラ窓が有名。
フラッシュをたかなければ撮影はOKということだが、それにしても観光客の数が半端じゃない。サンジェルマンデュプレ教会は閑散としていたが、ここは仲見世こそないものの浅草寺クラスの観光地。
聖堂中央の祭壇で礼拝が行われていた。確かに皆、黙って歩いてはいるものの、相当な数の人がいるのでかなりざわついている。なんだか、申し訳ないような気もしたけど、礼拝を行っている方々はもう完全に慣れっこって感じ。ふーむ、ここまでくると礼拝もイルカショーも同じか?

サン・ルイ島
IMG_1803シテ島の隣に同じくサン・ルイ島という中洲が浮かんでいるのだが、ここにはパリで一番有名なアイスクリーム屋「ベルティヨン」(白丸)がある。
池波正太郎が1つ食べ終わった後、あまりに美味しかったので再び並んで食べたという。
「そりゃ行かんと!」と、雨の中、頑張って歩いたのだが、閉まっていた定休日調べとけや
メモ:営業時間10:00-20:00/定休日:月・火

IMG_1805敗北感を味わいながら、次なる目的地へ歩いていると、ビスケット屋さんを見つけた。
まるでお菓子のお家みたいなお店だった。とりあえずここでもいくつかお土産を買っておいた。後日、別のところでも似たお店があったので、チェーン店らしいことが後で分かったんだけど、初めて見た時は、ど派手なディスプレイに驚いた

サン・ルイ島から左岸に戻る時に渡った橋。どうよ、この欄干
IMG_1809IMG_1807

おびただしい数の鍵、鍵、鍵
おそらく、永遠の愛を誓った恋人の証かと。世界中に似たような場所はあるんじゃないかと思うけど、景観にうるさいフランスがこれを許すとは、ちょっとビックリ。やはり、愛とか恋といったことには甘いのかな?
で、見えますでしょうか?写真の端っこに写っている蛍光色の服を来た人影が
懸命に、懸命に、何かを探している。
何を?
もちろん、鍵
何のため?
おそらく、新しい恋が始まったので、前の恋の鍵を...(←まったく根拠なし)
うーむ、これって、かなりカッコ悪いぞ(^^
それにしても、必死の形相だった

さて、この次に向かったのは、赤丸で記したこちら↓
IMG_1818IMG_1816

IMG_1819ん?何?ここはどこ?
はい。まったくなんてことないところですが、実は、ここ、とある映画のロケ地なのです。
フランスに来る前に観たウディ・アレンの「ミッドナイト・イン・パリ」のロケ地で、主人公がタイムスリップをする、いわばタイムトンネルの入口に当たるような場所。
1枚目の写真の小路を通って主人公がやってきて、2枚目の階段に座っていると、向かいの坂を車が上って来るわけだ(3枚目)

IMG_1822次なる目的地は、少し遠い黄色い丸。ちょっと遠いけど、歩いた
途中、路上にたくさんの紙が散らばっていた。誰かが路上にばらまいたわけではなく、駐車してある車のワイパーにはさんであったものが、雨と風で路上に落ちてしまったようだ。
見ると、「KARATE」の文字が
まさか、アーノルド、ここで習ってたんじゃ?
フランスは柔道が盛んなことで有名だけど、空手も人気があるのかなぁ?

IMG_1823IMG_1828IMG_1831

色々通り抜け、ようやくたどり着いたのがここ↓(黄色丸)
ボン・マルシェ百貨店(Le Bon Marche)
IMG_1835IMG_1836

知っている人は知っている(当たり前)このデパートは、世界で最初の百貨店だそうです。
恥ずかしながら、僕はデパート発祥の地がフランスだということさえ知らなかった
今年2012年は、創業160周年という記念の年だそうです。

メモ:
今では当たり前となっている、バーゲンセール、ショーケースによる商品の展示、値札をつけの定価販売、さらには返品を受け付けるという、それ以前にはなかった販売スタイルを導入したのもこの"ボン・マルシェ!"

なるほど、それは凄い!革命じゃん!こういったこととか、勝手に英国が元祖のように思っていた。
そうか、こういった誤解も、フランス人が英語をしゃべりたくなくなる理由かも?

IMG_1838ここで、この旅行で一番大きな買い物をした!
それは、RIMOWAのスーツケース
実は、今回、赤とシルバーのスーツケースを持って来ていたんだけど、赤のスーツケースのタイヤが壊れかけていた。正確には、壊れていたのをビニールテープで応急処置を施していたのだが、フランスに着いた時点ですぐに壊れ、再び応急処置をしてプロヴァンスをなんとかしのいでいた。もっとも、ホテルの移動がなかったので、それほど問題はなかったんだけど。
どうしてそんな壊れたスーツケースを持って来たかって?

IMG_1874ご存知のように、RIMOWAのスーツケース、滅茶苦茶高い!
しかし、フランスなら、日本より安いはず
なので、なんとかパリまで我慢して壊れたスーツケースを使い、ここでRIMOWAを買って、赤のスーツケースは、お土産入れ専用にして宅配便で送る!という作戦を計画していたのだ!
案の定、日本の価格より2万円くらい安かった
しかも、日本ではあまり見なことがない色があった
ちなみに、RIMOWAはフランスではなく、ドイツのメーカー。
もう一つちなみに、お土産を詰め込んで宅配で送るつもりだったけど、実際は、もう着ない服を詰め込んで宅配で送り、お土産の方を持ち帰った

プチ情報
パリにはヤマト宅急便の営業所がある!(ロンドンにもあるみたい)日本語が使えて、集荷もしてくれる。ただし、2日くらい前に予約する必要があるのと、法律上送れないものがたくさんあるので、事前にHPでチェックをしておく必要があるだろう。また、何を入れたかをかなり詳細に書かないといけないので、その作業が意外に大変かも。

IMG_1869スーツケースは我が家のお土産だけど、その他のお土産もここマルシェでたくさん買った
ここには食料品を扱うビルが別棟であるのだ!世界各国の食材があり、もちろん、フランスのものを中心に買ったんだけど、気になったのが瓶詰め商品。これでいいのか?ってくらい、簡単に開く固くて開かないのも困るけど、あまりに軽いと、心配になる

IMG_1840ボンマルシェからの帰り道、妻がチェックしていたポアラーヌ(Poilane)というパン屋さんに寄った。小さなお店なのに、えらいたくさんの店員さんがいた。きっと、ピーク時は大忙しなのだろう。
ここを訪れたのは午後3時を過ぎていた。
お昼ご飯を食べそびれていたので、どうしようかと迷っていたら、この近くにパリ一番と評判のクレープリーがあるみたいなので探すことに

ラ・クレープリー・デ・カネット(La Creperie des Canettes)
IMG_1844IMG_1846

IMG_1842IMG_1843ガレットの本場ブルターニュ観光局のお墨付きというそば粉のクレープをシードルと共に
アルコール度数は低いものの一本丸々だったので効いた。
店内のBGMでビートルズが流れていたんだけど、聞いたことがないカバーバージョンばかり
オムニバスっぽい作品なのか、聞き覚えのない声が次から次へと、しかし、どれもアレンジが格好良い
『どうしたのこれ?』と、思っていたのは僕だけではなかったみたいで、奥の方の席に、5歳くらいの男の子を連れたお母さんが座っていたのだが、「このビートルズ良いわねぇ」と呟くのが聞こえた。いや、店員さんに話しかけたようだ。
どうして理解できたのかって?
自分でも不思議だったんだけど、なんのことはない、彼女、英語をしゃべっていたのだ発音から察すると、英国人かと。英国人も知らないビートルズのカバーバージョン。
さすがにビートルズはフランスでも人気があるようで、アヴィニョンでも、後日訪れたモンマルトルでも、ストリートシンガーがビートルズを歌っていた。単なる偶然だろうけど、どちらもLet it beを歌っていた。もっとストリートで歌うのに適した曲があるだろうに...


ホテルに戻って少し休んでから、近所にあるモノプリ(Monoprix)というスーパーへ
IMG_1856IMG_1858

IMG_1857ここは日本の西友のようなスーパーで、食料品や生活雑貨の他、衣類も売っている。
4輪の買い物カートもあったと思うけど、大抵の方が写真のようなカゴを引いていた。
軽くていいんだけど、カゴの中がちと汚いんで、食料品や衣類を入れるのに抵抗を覚えてしまうのは、日本人だけだろうか?
昼食が遅かったので、この日の夕飯は、無し!というわけにはいかないのでちょっとした総菜やパン、チーズ、ワインを買って帰り、それで済ますことにした。

IMG_1849この日の感想
写真は、ホテルの窓から身を乗り出して、ウソですm(_ _)m手だけを伸ばして撮影した通りの様子。
パリ市内の道らしく、一方通行で道の両脇に駐車スペースがある。
この道は、まったく進まないということはないが、よく渋滞している。
初日のいつだったか、やたらとクラクションが鳴っている時があった。
『クラクションを鳴らしたところで渋滞が解消されることもないだろうに、何故?』と不思議に思っていた。
窓の外を覗いて確認することなく『ま、それも国民性か』と勝手に決めつけていた。
しかし、2日目のこの日も、やたらクラクションが鳴り始めた時があった。
今度は実際に窓から外の様子をうかがってみた
なるほど、クラクションの理由がわかった!
通りの両サイドは駐車スペースなのだが、交差点の近くや、荷下ろしをするための特別なスペースは、駐車禁止になっている。
そのエリアに駐車した車は、レッカー移動されることになるのだが、そのレッカー移動の作業中に渋滞が発生した場合に限り、皆、クラクションを鳴らすのだ
駐車違反をした車を責める意味合いではない。
レッカー移動をしている作業員たちに対して「とっとしろ!」という意味もあるのだが、それだけでなくその取締りに対するある種のブーイングっぽいのだ。
なるほど、レジスタンスの国を感じた

waits2 at 01:31コメント(0)トラックバック(0) 

2012年09月04日

先日、リュックを買った。
いや、両肩で背負わないので正確には「リュック」ではなく「ショルダーバッグ」になるのか?
「メンズショルダーバッグ」と呼ばれたりもするみたいだけど、たすきがけができるものは「ボディバッグ」と呼ばれているようだ。
IMG_3072これまでもその類いの物は持っていたけど、日頃使っているのは財布、携帯、鍵といった小物で一杯になるサイズ。
しかし今回は旅先で超必携となるiPadが入るボディバッグが欲しい!
ということで、今回はデザインより、サイズと機能性を最重視!
iPadが入る最小サイズ
かといって、iPadだけでは困る
iPhone、デジカメ、ビデオカメラ、できれば三脚も

...ということで見つけたのがこちらのボディバッグ←
上に乗っかっているのはiPadではなくiPod touchね
底のバッグは、使用しない時、小さく折り畳める。

IMG_3083一般的なリュックと並べるとこんな感じ。
実際はもっとコンパクトなんだけど、写真だと意外に大きく見えるなぁ。
iPadは超ギリギリイン!
ビデオカメラは底バッグに余裕で入った。
三脚と折り畳み傘は左右のサイドバッグに!
使用頻度の高いデジカメとiPhoneはポケットに!
ふふふ、これでプロバンスを攻めるなり!

waits2 at 17:01コメント(0)トラックバック(1) 

2012年07月07日

IMG_2731昨日は渋谷のヒカリエに行った。
もちろん初。
が、基本、女性向けのお店がほとんどなので、正直、自分が見て面白いものはあまりなかった(^^
雑貨は好きだったりするので、少しは楽しかったか。
6、7階のレストランフロアはなかなかの充実ぶり。
ガラス張りで外から丸見えのお店が多いので、何となく落ち着かないかもしれないが。
で、驚いたのが営業時間
28時って、朝4時?
金土祝日前だけだけど。
全館ではなくレストランフロアの7階のみ(多分)

IMG_27328階は貸しスペースがいくつもあるフロアだった。
僕は谷川俊太郎さんのツイッターをフォローしているので知っていたのだが、実は数時間前まで谷川さんがここにいた。
朗読会のようなイベントがあったみたい。
ヒカリエの8階ということだけわかっていたので、どんなとこなんだろう?ということで覗いてみた(^^
ご本人に会えたらそれは嬉しいんだろうけど、もういないのは分かっていた。
なんとなく盛り上がった後の空気を感じた。

IMG_2741昨日は金曜日ということで、渋谷ヒカリエの地下から地下鉄にアクセスできる通路を初めて通り、半蔵門線、千代田線を乗り継いで国会議事堂前駅へ
先週は自分のワンマンライブだったので参加できなかった集会へ。
今回で3回目の参加だが、3週間前とは随分物々しい雰囲気になっていた。
以前は3番出口から出られていたのに、4番に誘導された。
「なぜだ!?」と詰め寄っていた方もいらっしゃったりで、以前はなかったような緊迫感が。

雨にもかかわらず、多くの方が集まっていた。
主催者発表では15万人、警視庁調べでは2万1千人って、この差は!?
最初は片側車線の半分までの規制だったのに、ある時、ダムが決壊するがごとく、反対側車線まで完全に人が埋め尽くした。
やはり人が増えるとこわい。
主催者が管理しきれない状態になってくる。
「目的達成のためには手段を選ばない」では国と一緒になってしまう...

6月23日のブログにも書いたがここで再びキング牧師の言葉を:
We must forever conduct our struggle on the high plane of dignity and discipline.
(私たちは永遠に、尊厳と規律という高い次元で私たちの戦いを実行しなければならない。)

聞いた話では、当局側がヤラセ的な暴徒を仕込んで逮捕するといったことを平気でやるらしい。
取締りを強化し易くするために問題を起こさせようというわけだ。
皆さん、やはりサイレントはいかがでしょうか...
サイレントの方が熱いと思うのですが。演説は「有り」で。

消費税増額に対するデモはないが、国会で議論は重ねられた(出来レース的だったが)。
しかし、再稼働は何の議論もなく、首相が独断で決めた。
既得権益者を守るために。
何十年と国民を騙し続けた嘘がバレた今でも。
「既得権益者を守るためなら、戦争でも何でもする」と言われた気がした。
再稼働自体より、僕はこのことの方が「許せない!」という想いで並んでいる。
サイレントで。

帰路に着く前、脚立の上で撮影をしていた若者に、僕は自分のカメラを差し出し、
「すみません、これで撮ってもらえますか?」
と声をかけた。
33すると、その青年はとても清々しい表情で
「あなたをですか?」
と聞いてきた。
僕は笑いながら、
「いえ、僕ではなく、その脚立の上から見える景色を」
撮り終えた彼は僕にカメラを渡しながら、
「あの、長野からいらした方ですか?」
と不思議な問いをしてきた。
「いえ、違います」
と答えたのだが、何故だろう?
僕は長野顔でも何でもないと思うが...
IMG_2746長野と言えば!!
ヒカリエの6階にあった「旨酒・料理 酢重ダイニング」というお店でこのお味噌を買った!
以前、軽井沢にドライブに行った時に買ったお味噌で、とても美味しかったのだ。
あんまり気に入ったものだから、これを買うためだけに軽井沢に行こうかと思っていただけに大感激。
お店の名前は記憶が曖昧で自信がなかったが、パッケージを見て確信!
即座に購入
その匂いを感じたとしたならば、先の若者、ただ者ではない


waits2 at 13:57コメント(0)トラックバック(0) 

2012年07月02日

Slainteさて、ワンマンライブも終わり、ようやく細々としたことに手を付ける余裕が出てきました。
ということで、3rdアルバム"スランチェ"を購入するためのページの準備がようやく整いました!
購入ご希望の方は、こちらにアクセスし、ページ中央ちょい下にある「こちら」をクリックして、購入希望メールを送信してください
何のことはない、単なるメールでの申し込みです(^^
なお、左フレームにある"スランチェ"のジャケットをクリックしても同じページにアクセスできます。
あ、そうそう、既にご購入いただいた方、iTunesで再生されたことはあるでしょうか?
事前にCDDB登録しておいたので、自動でタイトルが表示されるはず!ご確認を
また、アートワークが欲しい!という方、上↑の画像をご使用くださいませ


waits2 at 23:53コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月23日

IMG_2690昨日は色々と忙しい一日だった。
まず最初に訪れたのが、ここ。
発酵バターで有名なエシレ。
こんな高級なバター、自宅では使えない(^^
贈答用に買おうかと訪れたのに、宅配は取り扱ってないとのこと。
ネットだと3週間くらいかかるというのでわざわざ丸の内まで出向いたというのに、残念&断念。
何も買わないのも悔しいので自宅用にバターを使ったオレンジのパウンドケーキとトートバッグを買った。もちろん、妻が
こういうお店に、自分のような輩が一人で入れまい

IMG_2691ということで、お隣にあったチョコレート屋さんを物色することに。
CACAO SAMPAKAというチョコレート屋さん。
勝手にベルギーかフランスあたりのお店と思っていたら、スペイン王室御用達のお店らしい。
「スペイン?」と思ったが、「カカオを発見したのはスペインだ!」という誇りがあるようだ。
チロルチョコサイズで400円オーバーのチョコレートや、うん千円もする板チョコがズラリと並んでいる。その他、チョコレートドリンクやチョコレートを使ったジャムといった個性的な商品も。
ただ、どんなに素晴らしい商品だろうと、僕の食指はあまり動かないし、そんな驚くこともない。
そりゃ美味しいチョコは好きだけど、高級なチョコに正直、あまり興味はない。
が、この店でとても驚いたことがあった。
それは、接客してくれた若い店員さん、20代前半、近頃よく言われている「ゆとり世代」のように思える若い女性店員さんが、物凄く仕事ができるのだ!
まず、接客態度が完璧
これは教え込まれた営業用の態度ではなく、彼女が根っから持っている感じの良さ。
ま、感じが良い子くらいだったらいくらでもいるかもしれないが、とにかく機転が利く
こちらが求めているものに「応えたい!」という気持ちもビシバシ伝わってくる。
「何が何でもこのお店で買ってもらいたい!」という押し付けがましい気持ちは一切なく、とにかくまずこちらが求めているものを把握(お使い物であること、想定価格、のしをつけたい)したかと思うと、使用するであろう箱を手に持ち、それに入れながら一緒に考える。
お客のさりげない一言から求めているものを推察しながら、商品を紹介していくのだが、基本、お客様目線から絶対に外れない。自分勝手なペースで決めさせようとしない。お客が自分で考えている時は何も言わず、うーん、そうだなぁ、となった時に助け舟を出す。
当然、買い物にかかる時間は長くなるかもしれないが、満足度は高くなる。
また、商品に関する知識も、言われるタイミングによって、頭に入り易い時とそうでない時があるのだが、それもちゃんとわかっている感じがした。教えられた感じでなく、肌で知ってる感じ。
彼女以外にも店員さんはいるのだが、おそらく一番若いと思われる彼女が一番仕事ができそうなのだ
「この子は本当に出来るなぁ」と感心する先輩店員の心の声が聞こえた気がした。
これまで色んなお店で妻と店員さんのこういったやり取りを見てきたが、明らかにこの子はトップと感じた!こんな若いのに!
あ、アイルランドのゴールウェイでアランセータを買ったお店のおばあちゃん店員もただ者ではなかったか(^^ゞ
例えば、妻が伝えたいと思っている情報があるとする。送り先の家族構成とか人数とか、そういったことを言おうとするコンマ数秒前に、彼女の方からそれらの質問をしてくるのだ。恐るべし
仕事には、向き不向きというものがある。が、こういう子は、どんな仕事でも出来るんだろうなぁ。
困った質問をされた時の誤摩化す笑顔というのはそれはそれで大切。でも、笑顔で誤摩化した後何もしないのではなく、即座に代替案を繰り出してくるこの利発さは、アッパレ!うーむ、素晴らしい人材だ!
僕は途中から店の外に出て、ぼんやりと丸の内の街並を見つめていた。
お店から出てきた妻は、開口一番、「凄かった
もちろん、あの店員さんのことだ。
やはり僕だけの思い込みではなかったようだ。IMG_0292
妻も「この子は凄い!絶対ここで買おう!」と思ったらしい。
また、最終的に妻に買わせた金額も予定予算より500円くらいオーバー(させた)ところも、ある意味、彼女の腕かもしれない
さてさて、夕陽に染まる東京駅の前を横切り、次なる目的地へ。

IMG_2692こちらのホテルの地下一階にあるアイリッシュパブに、彼がいるはずなのだ。
「彼」とは、先月8日、僕のCDジャケットを飾るシャムロックの写真を撮るために訪れた大崎のThe Shannons'というアイリッシュパブで、撮影に協力してくれたアイルランド人店員のウィリアムさんのこと。
あれから彼は二週間くらい母国に帰り、再び日本に戻ってきたら、今度は丸の内のこのビルのアイリッシュパブで働くことになっている、と教えてくれていたのだ。
その彼に、出来立てホカホカの、彼が描いたシャムロックがジャケットになった、また、Special Thanksで彼の名前を記載した歌詞カードを収めたCDを、プレゼントするために訪れたのだ。

IMG_0296あった!
ここだ!
お店の中に入り、メニューに目を通しながら、フロアーにいる店員、さらに、カウンターや奥のキッチンに目をやったものの、西洋人らしき姿はいない。
注文をした後、思い切ってウィリアムについて店員にたずねることにした。

IMG_0298イメージでは、「少々お待ち下さい」と店員がキッチンに下がり、しばらくすると、満面の笑みのウィリアムが登場するというシーンを想像していたのだが、ウィリアムの名前を伝えても、その店員さんは「誰?」という雰囲気だった。
「少々お待ちください」と、別のスタッフに確認して戻って来てくると、「やはり、ここでは働いていません。が、ウチの系列の大崎店で働いている、か、働くことになっているんですが...」といった答えが返って来た。
うーむ、微妙な回答。
なんとなく言い難そうな、どこまで話して良いのやら、といった雰囲気があった。
いずれにしろ、ここにはいないことは判明。
ウィリアムが喜ぶ顔を見たかったのに、残念
ごちそうさま。さて、帰るか。
いえいえ、まだまだ帰りません。
IMG_2693昨日は金曜日
ということで、首相官邸前の集会に参加した。
先週の大人しい雰囲気とは違っていた。
打楽器か何かを打ち鳴らす音と「再起動反対」のシュプレヒコールが官邸前に響き渡っていた。
歩道は完全に人で溢れ、車道も半分くらいが人が通行するために規制されていた。
正直、先週はちょっと暗かった(笑)
しかし、昨日はお祭りのようだった。
うーん、これが良い表現なのかどうなのか...
声を届けることが目的ならば、そりゃある程度の迫力は必要だろう。
しかし、決して暴力的であってはならないと思う。
昨日は3万人、あるいは4万5千人といった発表があったので、先週の3、4倍集まったということになる。
目標は10万人とか言われていたが、いくらなんでもそれはないだろうと思っていたが、もはや夢の数ではなくなった。
先週の集会をマスコミはほとんど取り上げなかったが、さすがに昨日の様子は各マスコミが取り上げていた。
触れていたという程度かもしれないが。

IMG_2694ここから先、もっともっと増える可能性はある。
50万人規模くらいまでなって欲しいと思う一方、ここから先は、サイレントで行く方が良いような気がしている。
あんまり騒ぐと、暴力的になりかねない。
そんなことは絶対にあってはならない。
50万人が大騒ぎするより、50万人が沈黙して立っていることの方が、迫力があるような気がするのだが、いかがでしょうか。

キング牧師の言葉:
We must forever conduct our struggle on the high plane of dignity and discipline.
私たちは永遠に、尊厳と規律という高い次元で私たちの戦いを実行しなければならない。

しかしながら、来週、僕はこのデモに参加できない。
だって来週は、吉祥寺マンダラ2で僕のワンマンライブだからだ(くどい?

waits2 at 19:30コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月20日

IMG_2305皆さんはEye-Fiカードなるものをご存知でしょうか?
何となく聞いたことはあるけど、持ってはいない...僕もそうでした(^^
見た目は普通のSDカードだけど、このカード、パソコンのスロットに挿入しなくても、あるいはコードで接続しなくても、デジカメで撮影した画像をワイヤレスでiPhoneやiPadに転送できる、Wi-Fi機能を備えたカードなのだ

IMG_2306ふーむ、なんとなく便利そうだけど、私のカメラにそんな機能はないから...
いえいえ、これはカメラを選びません。
SDHCカード対応のデジカメなら、ほぼどれでも大丈夫というところがウリらしい
←このように普通のSDカードとまったく同じ使い方。
もちろん、事前にパソコンでネットワーク接続の設定をしておく必要はある。これがちょっと面倒だった
自宅の無線LANを介してパソコンに取り込む設定は比較的簡単なんだけど、iPhoneやiPadに直接転送するダイレクトモードの設定がなんか分かり難かった
IMG_2308IMG_2311

設定の説明は端折らせてもらって、普通に撮影をした後、デジカメを再生モードにする。
この状態でiPadのWi-Fiネットワークを開くと、「ネットワークを選択...」のリストの中に"Eye-Fi Card"が表示されている(はずな)ので、これを選択する。
(実は、このリストに表示させるのにちょい手こずった
デジカメの電源を入れるだけ(撮影モード)で表示されるのか、再生モードでないとダメなのかはちょっと不明。僕の場合、未送信の画像データがある状態で再生モードにした場合にのみ表示された。どうもこの辺が曖昧で、ま、細かな設定については、ここを読んで頑張るしかない
IMG_2307IMG_2313

そして、専用アプリを起動すると、未受信のデータが自動的にiPadにどんどん転送されてくる。
いや、正確に言うと、アプリを起動しなくても、ネットワーク接続するだけで、未送信データが自動的にiPad内に転送される。
IMG_2315自動でパソコンに転送するようにすることもできるけど、カードの抜き差しを僕は別に煩雑とは思わないので、パソコンに取り込むためにこんな物を買いはしない
僕にとって魅力的なのは、アダプタもコードも使わずiPadに自動転送されるところ
例えば、旅先で屋外でも外国でもその場でiPadの大画面で写真が確認できるので、移動中に見ることもできれば、旅先で知り合った方々とその場で一緒に盛り上がることもできたりするわけだ。海外だと盗難に気をつけないといけないだろうけど
一つ難点があるとすると、カード自体がルーターになるので、おそらくバッテリーの消耗がかなり激しいのではないかと。
まだ酷使してないので、なんともわからないけど。
とりあえず、デジカメの予備バッテリーは買っとこ
え?どこか行くのかだって?
悩み抜いた末、結局、パリ&南仏に行くことになりました
9月上旬
いつもの様にレンタカーも借りる予定
仏語はまったくしゃべれないんだけど、大丈夫かなぁ?
バッテリーの消耗より、仏人の意地悪の方が心配だ(←物凄い偏見

waits2 at 23:23コメント(0)トラックバック(0) 

2012年02月11日

昨日は自分の誕生日だった
就寝前、日付が変わったところで「今日は僕の誕生日、ビバ!水瓶座!」というツイートをDiane Birchに送った。
彼女も水瓶座(1月24日生まれ)なのだ。
去年、彼女から「おめでとう」メッセージをもらったので、今年も何か声をかけてくれるかな?とちょっと期待(^^。
すると、ダイアン、今年は僕への返信という形ではなく、全体に対してこんなツイートをしてくれた。
dtweet

「皆さん、今日は私の友達@TatsuyaMarumotoの誕生日!祝福してあげて♪」

何気に"my friend"というのが嬉しい
ダイアンがこのツイートをしたのは、僕が眠りについた後。
朝、目を覚ますと、全然知らない外国の方々からいくつも祝福ツイートが届いていた
ダイアンにお礼を返した後、メッセージをくださった皆さん一人ひとりに返信をしたので、朝から妙に忙しかった
それにしても、ダイアンは本当に優しい子だなぁ。
それとも、単に暇なのか?
いえいえ、とんでもない!
今、彼女は次のアルバムのレコーディング中で、大忙しの日々を送っている。
僕へのツイートの後も、「ミキシング中」とツイートしていた。
昨年末にリリースする予定だったのに、今もまだ音が仕上がっていない。
結局、いつになるのか発表されていないけど、今年中には出るはず
楽しみ!応援してあげんといけんわ!

昨日はダイアンや彼女のファンからだけでなく、僕のリアルの友人たちからも祝福メッセージをたくさんいただいて、ありがたい限りだが、それ以外にも嬉しいことがあった。
IMG_2022何?何?プレゼントでももらったのか?

お察しの通り(^^
←こちらをいただきました(^^

何だこれ?靴?

いいえ、こちらはSENNHEISER e965というマイクでございます

最後までノイマンのKMS105とどっちにするか悩んだんだけど、友人からのアドバイスや、先日買ったAdeleのブルーレイ(ロイヤルアルバートホールのコンサート)を見た時、AdeleがSENNHEISER(ゼンハイザー)を使っていたので、こちらに決めた(Adeleのは色がシルバーでおそらく特別仕様

実はこれ、かなり高い
とても定価では買えない。
サウンドハウスや楽天ではかなり割り引いてるけど、それでも高い
痛いのは僕の財布じゃなく妻の財布だけど、それだけに、より安いところを見つけたいところ(^^

いや、いや、いや
やっぱ、なんやかんやで、持つべき者は友じゃね!
幼馴染みのまぁ君のお陰で、僕が知る限り、最安値で手に入れることができました
当初の入荷予定は月末だったんだけど、僕の誕生日に間に合わうよう頑張ってくれたのか、先週末「9日か10日くらいには入荷できそう!」との連絡が
そして迎えた昨日、無事入手することができました
嬉しい!
改めて、まぁ君、ありがとうあ、もちろん、妻も

IMG_2013家に帰ってさっそく箱から取り出して見たところ
これが予想以上に良い

良いって、音が?
いえ、見た目が(^^
見た目が?普通じゃん!

たしかに、写真で見る限りは、普通。
僕も購入前、ネットで見た時、極めて「普通」という印象だったけど、実物は、写真より全然存在感がある
そして、ズシリと重い。
僕はマイクスタンドを使うのでどんなに重くても関係ないけど、ハンドマイクで使うとなるとかなりきついだろう。

さて、問題は音だ
ファンタム電源を供給できる機器に接続し、いざ、ヘッドホンで音を確認したところ
いい

IMG_3487これまで愛用してきたSHURE BETA87Aと聞き比べてみたところ、その差は歴然!
BETA87Aもコンデンサーマイクで、かなりいい感じで声を拾ってくれるけど、なんというか、密度が、深みが、違う。
僕だけじゃない、音楽の素人である妻が聞いても「全然違う!」と感嘆
もちろん、こういうのは好みがあるので絶対的な善し悪しは言えないけど、繊細さ、重量感、共にゼンハイザーの方が上という印象。

あんまり嬉しいもんだからマイクの画像を添えて
Look! Birthday present from my wife :) SENNHEISER e965. I do recommend this for your stage mic.
「見て!妻からの誕生日プレゼント!ゼンハイザーe965!ステージマイクに是非お薦めですよ」
とダイアンにツイートしたところ、
DianeW

「素晴らしい奥さんをお持ちで
との返事をいただいた
やっぱ、暇なのか?
いえいえ、いい子なのです

そういえば、このマイクもドイツ製。
フライパン、万年筆、マイク、実は車もドイツ製(^^
でも、旅行先はあくまでフランスorイタリア(まだ悩んでる(^^)

さて、さて、ということで、今月は29日がライブ
この日がゼンハイザーのお披露目になるかと!
お楽しみに

waits2 at 12:15コメント(2)トラックバック(0) 

2012年01月07日

IMG_1740来週の金曜日1月13日は吉祥寺マンダラ2で今年初のライブだ
当日用の弦を用意しておこうと吉祥寺の楽器屋に行ったものの、愛用のElixir Anti-Rust .012のセットが売り切れていた。
別のメーカーのならいくらでもあるけど、耳が慣れているだけにやはりElixirが欲しい
で、どうしたかというと、いつも使う弦より一回り細い.011のセットを買った
ここのところ2回続けてライブ本番中に弦が切れているだけに、思い切って太さを変えてみるのも良いかもしれない!と(^^
弦が細ければネックやボディへの負荷も少なくなるだろうからギターにとっても良いかもしれないし、自分の指の負担も軽くなるので、より歌に専念できるかもしれない!?
いつもならライブ当日に弦を替えるんだけど、ちょっと早目に替えて感触を確認しておいた方が良いかもしれない
ということで、1月13日(金)、お時間のある方、ない方、是非、吉祥寺マンダラ2に観に来てください!

waits2 at 00:40コメント(2)トラックバック(0) 

2011年12月15日

IMG_1412皆さんは「僕はビートルズ」というマンガをご存知でしょうか?
僕が知ったのは新聞記事だったかな?
六本木の「リボルバー」というクラブで活躍していた「ファブ4」というビートルズのコピーバンドが、ビートルズがデビューする直前の1961年の東京にタイムスリップ
彼らはビートルズの曲はすべて完璧に演奏できる。
「抱きしめたい」も「イエスタデイ」も誰も知らない世界で、果たして

7巻発売されている内、まず3巻まで買ってみた。
1巻目の感想:へー
2巻目の感想:ふむふむ
3巻目の感想:ほうほう

IMG_1490予想より面白かったので、残りの4〜7巻も買った。
うん、なかなか面白かった
けど、これからが腕の見せ所だな。
腕の見せ所って、誰の腕?
作画は"かわぐちかいじ"というベテランの漫画家だが、原作は"藤井哲生"というまったくの新人。
きっかけは、モーニング主催のコンテストMANGA OPEN。
本作の原作が大賞を受賞し、審査員の一人だったかわぐち氏が作画担当を申し出たことからこの共作が始まった。
タイムスリップ先が井の頭公園だったことも親近感を抱いた原因かも(^^
昔の吉祥寺の街並も、伊勢丹デパートで開催されていた写真展で知っているので、なんだか懐かしい感じすらした。
7巻の最後、「お前は誰やねん!」とちょっと唖然とする状態で終わっている。(笑った)
早く続きを読みたい

waits2 at 20:11コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月17日

IMG_1363昨日、家電量販店のコジマへ行った。
僕のお目当てはOA機器の掃除グッズ
「どれがいいのかなぁ?」と物色していると、店員さんが何かの操作方法を説明する声が
見ると日本昔話に出てきそうな小さな小さなおばあさんが「うんうん」と頷いている
笑顔が可愛い
どうやらCDラジカセを買うみたいで、実機を目の前に取扱説明書を大きく開き、説明を受けている。
ピンク色のCDラジカセ
挑戦じゃ

店員さん、とても親切そうに説明していた
でも、大変だろうなぁ:
「ボリューム」はわかるだろうけど、やはり「音量」と言うのだろうか?
ラヂオの「チューナー」は何と言うんだろう?
「選局」つまみでも、「選曲」と勘違いしないだろうか?
「トーン」は?.....これははなから説明しない方が良いかも
老婆心ながら色々考えてしまいました

waits2 at 01:47コメント(2)トラックバック(0) 

2011年07月02日

まずはこちらの画像を

IMG_2761


手前で女性と抱擁しているのが、イタリア人俳優のロベルト・ベニーニ
一番右に座っているのがジョン・ルーリー
そして、中央奥でぼんやりと二人を見つめているのが
トム・ウェイツ


IMG_2763IMG_2764

"Down by Law"とは
1986年に公開されたジムジャームッシュ監督の映画
で、これは何?
ポスターにしては変だぞ?
はい、ポスターではありません


IMG_2765


Tシャツです!
ジムジャームッシュ監督の初期3部作をモチーフにしたTシャツで
昨日、偶々訪れたユニクロで発見
初期3部作とは
"Permanent Vacation"、"Stranger Than Paradise"、"Down by Law"
この中の"Down by Law"でトム・ウェイツは映画初主演を務めている
それにしても、こんな企画を通すなんて、ユニクロやるなぁ
たーくさん、売れ残っていたぞぉ
ということは、使えるぞ
次のライブで着ようかなぁ



waits2 at 00:36コメント(2)トラックバック(0) 

2011年06月05日

beta87SHURE BETA 87Aを買った!
一見、普通のハンドマイクだが
ダイナミックマイクではない。
コンデンサーマイクだ

ダイナミックマイク?
コンデンサーマイク?
なんじゃそりゃ?

超ザックリ説明すると:
一般的なハンドタイプのマイクがダイナミックトマイク。
主な用途としてはライブ。
一方、コンデンサーマイクの主な用途はというと、レコーディング
よくPVとかでレコーディングスタジオで歌い手が天井からぶら下がったごっついマイクに向かって歌っているシーンを見たことがあるのではないかと思うのだが、ウィンドシールドの向こうにあるあのどっぷりとしたマイクがコンデンサーマイクだ。
もちろん、こういった見た目の違いがこれらのマイクの違いではなく、音声を電気信号に変換するメカニズムの違いが本当の意味での違いなのだが、これらの説明はやめておいてこれまたザックリと音的な違いを説明すると、ダイナミックマイクよりコンデンサーマイクの方がより繊細に音を拾ってくれる

『音がいいのなら一般のマイクもコンデンサーマイクにすればいいじゃん!』
気持ちはわかる。
ただ、コンデンサーマイクはあまりに感度がいいので、ライブハウスで使用すると、ボーカル以外の他の楽器の音まで一緒に拾ってしまうので、ハウリングを起こすわ、音量バランスがとれないわで、とても使えないのだ。
(実は楽器用のコンデンサーマイクもあるのだが、今はボーカル用のマイクということで(^^ゞ)
また、ダイナミックマイクはマイクジャックに差し込むだけで使えるが、コンデンサーマイクは専用の電源(ファンタム電源)が供給できるタイプのジャックでなければ使えない。
でもって、とっても繊細なので、落としたりしたら即アウト!

『ライブハウスで使えないのにどうするの?』
スタジオレコーディング用のコンデンサーマイクはライブでは使えないが、ご覧の様にこのマイクはハンドマイク
より繊細な音をライブでも届けたい!という欲張りなシンガーのために作られたライブ用のマイクというわけだ
と偉そうに説明しているが、ハンドタイプのコンデンサーマイクの存在を知ったのは、つい最近(^^ゞ
よくテレビとかでこのマイクを目にしていたが、僕はてっきりダイレクトマイクだと思っていた。
monitor『でも、ライブだと他の楽器の音を拾ってしまうんじゃないの?』
そう。
僕もそれを心配していたのだが、このマイクは、音を拾う角度を狭めることにより、その問題を解決している。
一般に、音を拾う角度が狭い単一指向性のマイクを「カーディオイド」と呼ぶのだが、このマイクはスーパーカーディオイドと言って、超単一指向性。
集音角度が狭いだけに、きちんと声を乗せるには、ちょっとしたテクニック、というか「慣れ」が必要。
(ちなみに、スーパーより上にハイパーカーディオイド、さらにウルトラカーディオイドなるものがある)

今までもSHUREのBETA 58Aというマイクを持ち込んで使っていたが、7月のライブではこの87Aを使う予定!
本番までしっかりマイクの特性をつかんで、その効果のほどを遺憾なく発揮したいと思っているなり

『マイクってそんなに違うものなの?』
これがもうねぇ、全然違うんよねぇ。
声の特性によって合う合わないがあるので、誰にとってもこれが一番!という絶対的なマイクは存在しないが、自分の声の特性および演奏形態、さらに価格を考えると、今はこのマイクがベスト!

kms105実は、いつかコレ←を手に入れたいと思っている

Neumann_kms105(ノイマンkms105)
あのAdeleも使っている(多分)ハンドタイプのコンデンサーマイクだ。

どうしてこれにしなかったのかって?
ぶち高いんじゃもん


waits2 at 20:03コメント(2)トラックバック(0) 

2011年04月03日

1000000819昨日、3.11の震災後、初めて銀座に出かけた。
目的地は山野楽器
ADELE『19』を買うためだ。
『21』があまりに良かったので「こりゃファーストアルバムを買わんと!」
え?そんなわざわざ銀座に行かなくても?
だって、吉祥寺にはないんですもの!
(嘘です。たまたま21を買ったCDショップが売り切れだっただけですm(_ _)m)

果たしてあるかな!?

1000000820ありました!
山野楽器銀座本店面目躍如(←中国語ではありません)
音源だけならiTunesですぐに入手できるけど、本当に気に入ったアーティストは、音だけでなく現物(CD)が欲しいよね(昭和人?)

よく見ると、EXPANDED EDITIONとある。
ボーナストラックが何曲かあるみたいだけど、通常版との違いはよくわからない。
ま、多いのなら良かろう!

昨日、今日とずっと聴いていましたが、やはりこの歌い手は化け物です
録音時19歳だったみたいですが、とても信じられない。
録音技術が進化し過ぎている昨今、CD音源からアーティストの真の実力を推し量るのは難しい。
しかし、ADELEは『19』も『21』も、無修正に近いライブ音源を収録しているだけなく、スタジオ録音の方も変な小細工が一切感じられない。
ADELEの意向なのか、プロデューサーの意向なのかはわからないけど、エライ!
その基本姿勢に感服!
というか、そのくらい素材に自信があるということなのだろう。

ライブ音源を除いて全12曲の内、カバーは1曲だけで、他はすべてADELE本人の作詞作曲。
荒削りながらクオリティは高い。
レコード会社との契約時、持ち歌は3曲しかなかったらしいのに、信じて待った事務所サイドもエライなぁ
驚いたことに、こんな才能の持ち主なのに音楽を職業にしようなんて一切考えてなかったようなのだ。
デビューのきっかけは2004年にADELEの友人が作ってくれたMySpace
2006年XL(レコード会社)が偶然見つけ、その才能に驚愕し、契約を依頼。
よく夢を叶えるためには惜しげも無い努力が必要だと言われるが、彼女の場合、そういった懸命さは皆無で、彼女の才能の凄さに周りの方が黙っていられなかった、という感じ。

唐突だが、僕はここいらに英国が持つ階級社会の空気を感じた。
英国は法的には完全なる民主国家だが、依然としてアッパー、ミドル、ロウワーという階級意識が根強く残っている。
基本、個人主義で保守的なので、他の階級への関心が薄いらしいが、ミドルクラスに属する方々は他の階級への意識がちょっと強いという。
これはミドルの中にアッパーミドル、ミドルミドル、ロウワーミドルとあるので、その中で上に行きたいという意識があるかららしい。
しかし、一番不満を強く持ちそうなロウワー、いわゆる労働者階級は「俺たちは労働者階級を抜けるつもりなんてない」という意識なのだという。
そのくらい労働者階級であることに強い誇りや自尊心があるからしい。
ほう。
なるほど、これは法的制度の問題ではないようだ。
一般的に英国において出自は何で判断されるかというと、言葉だという。
そんなの隠せるのでは?と思われるが、映画マイフェアレディのように本気で鍛え上げれば直せるのだろうけど、隠そうという気がないのだから隠れるわけがない。

ライブでADELEは唄い終わった後"Thank you"と小さくつぶやくのだが、これが唄っている時と全然違って、とても幼くて可愛い。
僕はその発音にロウワーを感じた。
一般に、英国のロウワーの若者は、スポーツ選手か歌手になって一山あてるくらいしか金銭的に豊かな生活を得る方法はないのに、そういった夢に対してでさえそれほどの貪欲さが感じられない。
アメリカ人のような夢に向かって我武者らといった姿勢はなく、どちらかというと「無気力」な印象がある。
僕はここで階級社会の善し悪しを語るつもりはないが、やはりこれは階級社会が持つ弊害のような気がする。
だってそんな意識だと、せっかくの人材(各分野に於ける)を埋もれさせてしまうではないか。
これは単にその個人の幸、不幸の話ではなく、社会的、世界的な損失につながる恐れがあるぞ!
とまぁ、そんな風に色々考えてしまうほど、
ADELEを見つけ出し、世に送り出してくれた方々に感謝するくらい、
僕は彼女の才能に驚嘆しております

僕の世代のタイムリーなアーティストとしては、クイーンやイーグルス、ブルースプリングスティーン、U2といった今考えると錚々たる顔ぶれの連中が次々と登場していたが、正直、当時はその有り難さをよく分かってなかった。
というのも必死に探し求めなくてもそれらの情報は勝手に入ってきて、単純にそれらを享受していただけだったからだ。
しかし今はあまりに情報過多で、ある意味、選ぶ気にもなれない。
というか、そもそも、期待していないのかもしれない(^^ゞ
だって「まあまあ」なものなら要らないし...(「ブルーハーツ」の♩要らないものが多過ぎる♩という歌詞に共感w)
そんな気持ちでいたもんだから、ADELEは08年にデビューしていたというのに、僕はこの2年間、彼女を全然知らずに過していた。
08年といえば、僕が英国を旅した年ではないか!
どれだけ表面的なものしか見ないで旅していたか!(観光旅行なのだから当たり前でしょう)

さて、先にカバー曲が1曲だけあると書きましたが、それはBob Dylanの"Make you feel my love"という曲です。
や、これがもう、絶品です。
ADELEの唄ももちろんいいのですが、Dylanのソングライターとしての凄さをあらためて思い知らされた1曲でした。
慕歩出ぃ欄面目躍如!(←暴走族ではありませんm(_ _)m)

waits2 at 17:22コメント(4)トラックバック(0) 

2011年03月31日

1000000818遅ればせながらADELEの「21」を買った。
今、聴きながらこれを書いている。
いや、参った、こりゃ、本当にいい声をしている。
Diane Birch以来のお気に入りになりそうだ。
Diane Birchはスラリとしたスタイルで洋服とかもおしゃれなので歌声だけでなくルックス的にもかなりイケてるのだが、ADELEはなんというか、そのぉ、しっかりした体格をしてらっしゃるというか、どっしりというか......ので、一般的にルックスで憧れる感じではない(^^ゞ
しかしながら、誰もが羨むような美貌の持ち主でない分、失恋系の歌とか唄わせると俄然説得力が出る!(←失礼な!m(_ _)m)
簡単にプロフィールを紹介すると:
1988年生まれ/イギリス出身/シンガーソングライター
2008年デビューアルバム『19』リリース/初登場1位(英国)
2009年第51回グラミー賞/最優秀新人賞・最優秀ポップ女性歌手受賞。
そして、今日買ったセカンドアルバム『21』は、3月27日付け最新全英チャートで9週連続1位に君臨中。
凄い。
何が凄いって、僕は全米1位や全英1位になるようなシンガーを好きになったことなんて、ここ20年以上一度もなかったのに...やるなぁADELE
僕の感性が堕落したのか、あるいは世界がようやく僕に追いついたのか(←アホや)わからないが、みんなと仲良くできそうな気がしてきた
ところで、アルバムタイトルの『19』と『21』は、お察しの通り、彼女の年齢。(わかーい)
今現在ADELEは22歳なので、21歳の自分が詰め込まれているということになるのかな。

さて、『21』、なんとなく前半の方がインパクトがあって、ちょっと尻すぼみかな?と思っていたら、11曲目と15曲目に収められているSomeone Like Youが「え?誰が尻すぼみだって?!」とばかりに背中やら腕やらに鳥肌を立たせまくってくれた。
「11曲目と15曲目って?」
はい、このCDは全15曲中、13〜15の3曲は収録曲のライブバージョンが収められているのだ。
所々ピッチがずれているところがあるものの、敢えてそのままにしているのは、「ピッチチェンジとかしてませんよ」というメッセージ。
そうそう、もしも「21」を既にお持ちの方、あるいはこれから購入するという方は、13曲目のTurning Tablesの3分2秒のあたりのピアノを聴いて欲しい。
完全にミスタッチしています(これも「まったくいじってませんよ」というメッセージw)


↑こちらは、15曲目に収められているSomeone Like Youのライブ音源と同じものではないかと思われます。
もしかすると、既にこの映像が出回っているのでいじらないことにしたのかもしれないですねw
実は「19」も買いたかったんだけど、売り切れでした。
ライナーによると、今回の方がポップに仕上げているという話なので、もしかすると、「19」の方が僕好みかもしれない!?
それにしても、本当に実力のあるシンガーが売れるというのは嬉しい!
そうそう、嬉しいといえば、昨日、とっても嬉しいことがあった!!
俳人の神野紗季さんが僕のtwitterのフォロワーになってくださったのだ
滅茶苦茶嬉しい!!
ご迷惑にならない程度に紗季さんのツイートに返信させてもらおうと思っています

waits2 at 22:27コメント(2)トラックバック(0) 

2011年03月22日

1000000812←お、新車!?
いえいえ、この5年間、お世話になった我が家のゴルフでございます
最後の記念写真

大どんでん返しで、急遽、新車を購入することになったのが、先月の26日。
その時の納車予定日は3月25日だったが、諸々の手続きがスムーズに行ったので18日、つまり先週の金曜日の夕方に繰り上がっていた
しかしながら、先週の月曜「地震のため流通が混乱して遅くなるかもしれない」との連絡が、さらに水曜「実は保管倉庫のエレベーターが故障し、その復旧が早くて来月の20日以降になる」という連絡が入った。
結局、先週の金曜日、現行車の車検が切れる前に担当ディーラーと支店長が代車を持ってきてくれることになった。

店長が直々に詳しく&丁寧に説明してくれたので、本当だとは思うのだが、どうも疑念が:
『来月20日以降、つまり1ヶ月もあるのなら、本国ドイツもしくは海外の工場からでも届くのでは?もしかして、確保したはずの最後のシルバーを別の代理店に奪われてしまい、本国からの輸送を待つしかなくなったのでは??』
という疑念w
担当ディーラーのミスということになるんだろうけど、別に待てば希望の色の車が手に入るわけだし、代車も用意してくれるわけだし、まったく問題なにのに・・。
「正直に言っていいですよ」と冗談混じりで聞いてみたところ、確かにタイミングが良ければ1ヶ月あれば車は届くこともあるのだが、既に車体番号とナンバープレートとの登録が済ませた状態で保管してあるので、後々発生するかもしれないトラブルを避けるためにも待ってもらった方が良かろう、という判断だったらしい。
なるほど。
ま、それもわかる。
が、もう一つ:
『本当は地震で傷だらけになってしまったので今こっそり修理してるんじゃないの?』
という疑念もあったのだが、さすがにこれは言わなかったw
だって、これで発生する諸経費はすべて先方が負担するだけでなく、迷惑料的に少し上乗せして支払ってくれるというのだ。
1000000813←ということで、こちらが代車。
「ガソリン、どのくらい入ってます?」
以前聞いた話では、新車納車の場合、通常15リットル入れているが、今は3リットルしか入れてないのだそうだ。
このご時世、仕方あるまいと承知はしていたが、新車が届いてもガソリンがなければ意味ないじゃんと密かに残念に思っていたのだ。
すると担当者は、「満タンです」と満面の笑み。
ほう!
今時この周辺で満タンの車はいないぞ!
そう考えると、正直、今回の遅れはラッキーだったかも
だって、ガソリンなしの新車より、満タンの代車の方が遥かに使えるでしょう!

IMG_2546ということで、この日で5年間お世話になったゴルフとはお別れ。
楽しい時間をありがとう〜
見送った後、妻が:
「あなたが代車の確認をしている間、店長が私に『満タン返しでお願いします』って」
店長、僕には言い難かったのでしょうね

waits2 at 21:18コメント(4)トラックバック(0) 

2011年02月27日

僕:「印鑑持った?」
妻:「持った!」
いざディーラーへ
お!車でも買うのか?
いえいえ、車のローンの最終回支払金を再分割する手続きをしに(^^ゞ
我が家の車はワーゲンゴルフなのだが、ここはなかなかユニークな支払いシステムを採用している:
60回目の最終支払いの際、
1.残金(45万円)を支払う代わりに車をディーラーに引き渡す
or
2.残金を一括または再分割して支払う
or
3.現行の車を査定し残金との差額を新車購入の頭金にする
このいずれかを選択するのだ。

なかなか考えられたシステムで、月々の支払額を低く設定できるできるだけでなく、2回目の車検前の買い替えでワーゲン車を優先的に検討してもらえる、というわけだ。
前述の通り、僕は買い替えではなく再分割(^^ゞ

ディーラー:「では、こちらにご印鑑を」
なんとも言えない表情をしている妻。
僕:「どしたん?」(←こんな時は広島弁になるw)
妻:「ないの」
僕:「ないって、印鑑?『持った』って言ってたじゃん」
妻:「印鑑の入れ物は持ってきたけど、印鑑が入ってなかったの
ディーラー:「.......」
結局、翌日(昨日)朝一番に捺印した書類を持っていくことに

実はこの日(25日)の午後、「運命」というか「縁」というか、そういうのって本当にあるんだなぁ、ということをつくづく感じさせられるような出来事があり(自分の身に起こったことではないので詳細は書けませんがw)、その夜の家族会議で印鑑を忘れたのも「買い替えなさい」というメッセージかもしれないね、ということになり(←単純過ぎる?いえいえ、ずっと悩みまくってたんですよ(^^ゞ)、翌日、朝一番にディーラーを訪れた僕は

僕:「すみません、やっぱり買い替えることになりました」
ディーラー:「え!?」
そりゃそうだろう、前日再分割をしに来たのに、いきなり「買う」って。

golfしかしながら、お導きは間違いではなかった!
この日発表の格安特別仕様車が僕を待っていたのだ
10万円の特別割引+初回車検費用無料をはじめとする5年間の無料あんしんプラン+現行車の査定価格も事前に聞いてたのより高めにしてもらえ+SDナビとかのアクセサリーもついて、なんやかんやで80万円以上もお得
当初、色も「白のみ」だったのが、奇跡的に人気のシルバーが確保でき、超ラッキー♩
まさに大どんでん返し〜で、新車購入w
納車は3月25日に決定!
しかし、車を買うって車庫証明やら印鑑証明やら色々要るんよね。
っとっとっと
それどころではない。
実印はあったけど、銀行の届印がまだ見つかってない(^^ゞ

waits2 at 17:58コメント(2)トラックバック(0) 

2011年02月06日

IMG_2379YAMAHA PDX-W61を買った
何かというと、スピーカー
iPhoneおよびiPod専用と言ってよいスピーカーで、カテゴリー的には、デスクトップオーディオというものに属するらしいです。
さてさて、箱から出してみましょうw

IMG_2373超シンプル
色は赤ではなく、ライトグレーにしました。
これだけでは大きさが分かりませんね

IMG_2374iPhoneと並べるとこんな感じ。
かなりコンパクトです。
外形寸法は:
350×125×109(幅×奥行き×高さ)

IMG_2375小さいだけではありません。
本体にある操作ボタンは
ボリュームダウン
ボリュームアップ
の2つだけ。
電源のオンオフボタンすらないw
シンプルにもほどがある!って感じ
電源がないのは、iPhoneで再生を開始すると自動的にオンになるからです。

IMG_2378本体ではボリュームしかコントロールできないので、操作はすべてiPhoneで行うことになるのですが、PDX-W61の最大の特徴は、AirWiredというYAMAHA独自の非圧縮・低遅延デジタルワイヤレス伝送技術を採用しているところ!
トランスミッターを装着するだけで、iPhoneをワイヤレスリモコンとして使うことができるのだ!
一般的なiPhone専用スピーカーは、本体にiPhoneやiPadをドッキングして使用するタイプがほとんど。
ただ、これだと再生、停止といった操作をするのにもわざわざ本体のところに行かないといけないし、音楽を聴きながらメールをチェックってこともできない。
(あ、そのくらいできるのかもしれないけど、本体に刺さったまま操作するのって難しいよね)
ワイヤレスといえば、Bluetoothがありますが、これとAirWiredの相違点は:
・カップリング等の設定が一切要らない。
・非圧縮なので、音が良い。
・低遅延!理論値でわずか0.012秒しかタイムラグがない。
ということらしいです。
僕は音楽再生しか頭になかったので遅延はまったく気にしてなかったけど、ゲームをやる方にとってはタイムラグが小さいのは大きいらしい。
あ、それと、トランスミッターを装着したまま専用のクレイドルに入れれば充電もできる!
これは嬉しい。
このPDX-W61が発売されたのは昨年の11月で、実は前機種としてPDX-50というのがある。
こちらもAirWiredを採用していて見た目も機能もほぼ同じなんだけど、最大の違いが汎用性。
汎用性?
はい。PDX-50になくてPDX-W61にあるもの、それは
IMG_2376本体裏に用意されているAUX(φ3.5mmステレオミニジャック)!
これの有無は大きい!
iPhoneやiPod以外のオーディオ機器のスピーカーとしても使えるというわけだ!
これがなければ購入しなかったと思います。
しかしながら、これが購入を決めた最大の理由ではありません。
僕がこれに決めた最大の理由、それは...
サイズ!
109mmという高さというか低さですw
どうして?
はい、最初から置く場所が決まっていたからです↓

IMG_2382僕が置こうと思っていたところはココ←
カウンターキッチン下収納とカウンターキッチンの間120mmに入るものでなければならなかったのですw
ちなみに、トランスミッターを装着してクレイドルに入れた状態のiPhoneは120mm以上の高さになるので、間に収めることはできませんでしたw

さて、トランスミッターを装着し、さっそく再生♩
ん?
え?
おかしい...
音が途切れる
ええええええええええええええええええ
同梱の取扱説明書を見てみると
IMG_2383症状:無線通信中に音が途切れる
対処:故障ではありません。頻繁に音が途切れる場合は、本体の設置場所を変えてください。(Wi-Fiルーターなどから離してください)

ガーン

IMG_2386だって、設置場所、Wi-Fiルーターの隣なんだもん
リビングではMacBookAirを使っているのでWi-Fiは必須。
MacBookAirだけじゃない、iPhoneやiPod touchもWi-Fiを使うし
試しに寝室に本体とiPhoneを持って行って再生してみたところ、途切れませんでした
再びリビングに戻り、本体裏にあるチャンネルスイッチ1〜3を全部試してみたけど、ダメでした。
結局、AUX接続かぁ?w


と、ここまで書いてから数時間後
ふと思いついた
ルーターの方のチャンネルを変更してみるというのはどうだろう?
ということで、まずは僕のWi-FiルーターであるAirStationの設定を確認してみると、チャンネルが「自動」に設定されていた。
このままでは「1」を使用するらしい。
ので、これを「4」に手動変更してみた
おおおおおおおおおお
途切れない!
試しに「5」に変更してみたところ、途切れたw
つまり、1〜3でなければいいというわけではなく、何かしら相性みたいなものがあるみたいw
ということで、他のチャンネルも試してみたところ、なんとなく「12」が一番安定しているように感じられた。(PDX-W61の方はデフォルトの「2」)
原因は不明だけど、とにかく途切れないという「結果」が一番重要!
わーい、わーい
良かった〜♩
ちなみに、肝心の「音」ですが、トレブルコントロールが一切ないだけに、まさにこのスピーカーの特性ということになるかと思うのですが、基本的には音源に素直な感じだと思います。
気持ち重低音が強調された感じになっているかなと。
なので、これをモニタスピーカーとしてEQをいじったなら、軽い音に仕上がりそうw
ま、それはともかく、良かった良かった。
YAMAHAさんの名誉のためにも、良かった良かった

waits2 at 12:55コメント(2)トラックバック(0) 

2010年08月29日

no titleOLYMPUS PEN E-P1(ツインレンズキット)
色々と迷った結果、こちらのカメラにたどり着きました。
決め手はデザイン!
色々手にとってみたのですが、一眼レフって大きいんですよね。
携帯性を満たしてくれるコンデジは既に持っているので、今回はそれよりも少しクオリティの高い写真が撮りたいということでミラーレスデジタル一眼カメラを物色。
しかしながらその大きさにひいてしまいました。
多少大きくても撮っている間はいいんです。ただ、ケースに入れて荷物として運ぶ時、トランクの中で占めるスペースの大きさを考えると断念せざるを得ませんでした。
しかしながら、コンデジとは一線を画すクオリティで
なおかつ
持ってて嬉しくなるカメラがいい!
そんなわがままな要望を満たしてくれるものなんか....いやいや、探せばあるもんですねぇ
価格.comの満足度No.1のこのカメラ、はじめはピンとこなかったのですが、実物を見るとこのちょっとレトロなデザインがなんともかっこよく見えてきたのです。
子供の頃、なかなか触らせてもらえなかったカメラ
そんな昭和なフォルムがなんともグッときました。
機能的にはSONYのα NEX-5Dといったカメラの方が断然上の印象でしたが、どうも食指が動きませんでした。
no titleこのPEN E-P1が発売されたのは昨年7月。
すでに後継機のE-P2やE-PL1が発売され、このE-P1は生産終了したらしいのですが、E-P2は価格的にハードルが高くて断念。
でもデザイン的には最新のE-PL1より断然いいです!!
それにしても驚いたのは、このPENを紹介・解説する冊子がいくつも出版されていたこと!
やっぱ人気があるみたい。
そして、もっと驚いたのはそれを3冊も買っている自分w

no titleさて、アイルランド旅行に出発する日(9月10日)が近づいて参りました
円高の内にと、密かに5万円分ほどユーロに両替(写真は5万円分ではありませんw)
着々と準備は進めているのですが(PEN購入もその一つ)、何か重要なことを忘れているようでw
一番肝心な航空チケットとか、日付が間違っていないか、ほんと心配。
そういえば、一昨年の英国旅行でロンドンのホテルの予約日間違ってたよなぁ。
チェックしとこうw続きを読む

waits2 at 12:13コメント(0)トラックバック(0) 

2010年07月19日

三連休の中日ということで、昨日は軽井沢にドライブに出かけました。
軽井沢へ?元気だねぇ。
はい、しかも日帰りで!(^^ゞ
高速が混んでいるのは覚悟の上だったけど、碓氷峠から軽井沢までの下の道の方がもっと混んでいた。
だから、車窓からこんな写真が余裕で撮れるのでした。
karuizawa_007


karuizawa_012


正直、思いつきで出かけたものなので、はっきりとした目的はありません。
何年か前、妻の親戚の結婚式で軽井沢に来た時に行ったお店に行こうということに。
ログハウス風のカフェでサンドイッチを食べたんだけど...というものすごく薄い記憶なのに...見つけました!
どうやって見つけたかというと、iPad!
しかもブラウザで検索してではなく「マップ」で!
僕もこんなことができるとは知らなかったんだけど
まずはたしかこの辺だったよな、というエリアを表示し:
_1

おもむろに「サンドイッチ」と入力し検索!
_2

すると、そのエリア内の候補店の上にピンが降ってきます。(雨というか槍のように降ってきます)
まったく見当違いの店も候補に上がることもありますが、今回はドンピシャで教えてくれました!

karuizawa_014
karuizawa_017
karuizawa_019

と楽しげですが、この時、すでに時刻は午後5時。
日帰りなのに(^^ゞ
旧軽近くのお店で超特急で買い物を済ませ、向かったのはプリンスショッピングプラザ。
日本最大級のアウトレットモールで、ショップ数は200を超えるらしいです。
karuizawa_051

世の中不景気だというのに、アウトレットは不況知らず。
満員御礼ということで?花火が上がってました。
karuizawa_058

8時50分まで買い物をしていよいよ帰宅。
『いいなぁ、みんなは宿泊客なんだろうなぁ』と思いきや、たくさんの方が高速インターに向かって走っていました。
そう、帰りも大渋滞(^^ゞ
結局、家に着いたのは午前1時過ぎ。
高速代は往路が1700円くらいで復路は1600円くらいだったかな?
通常料金は片道3,550円らしいけど、だったら行かんわなぁ。
いやー、それにしても疲れた。
連休中日の日帰りドライブって、行くもんじゃないねw

waits2 at 16:44コメント(2) 

2010年05月30日

5月28日午前8時、ついに日本でiPadの発売が開始された。
米国は約1ヶ月前に発売され、既に100万台を売り上げたという。
しかし、たしかWi-Fiモデルのみだったと思うのだが、それで100万台売れたのなら、それは凄い!
もしかすると、日本より公衆無線LAN環境が整ってるのかも。
ちなみに、Wi-Fiモデルとは、無線LANでのみネットにつながる機種で、これだと一番容量が小さい16GBで48,960円と5万円を切る!!
通信料も一切かからないので、本当にお買い得だ!
当初、僕はこれを予約した。
たしか予約開始2日目の5月11日だったと思う。

しかしながら、気が変わった(^^ゞ
やっぱ、どこでもつながるWi-Fi+3Gモデルの方が欲しくなったのだ(^^ゞ
Wi-Fi+3Gモデルとは、SoftBankの携帯電話がつながるエリア内ならどこでもネットにつながる機種でWi-Fiモデルより1万円くらい高い。
もちろん、通信料が別途かかるが、iPad購入と同時申し込みなら、データ定額プランで、なんと月々2,910円と超低価格!(24ヶ月間マスト契約)
でもって、iPad本体も年率0.0%で分割購入できるのだから、そりゃ売れるわなぁ。
購入条件は、クレジットカードを持っているか否かだけだもの。
(米ではWi-Fiモデルのみだったのに、どうして日本では同時発売になったのかは不明)

ということで、予約した翌日吉祥寺のアップルストアに電話し、「Wi-Fi+3Gモデルに変更したいんだけど可能かどうか」を聞いてみたところ、「電話では不可だけど、お店に来てくれればOK」との回答。
「では、午後伺います!」と言って電話を切った。
所用を済ませ、お店に着いたのが5月12日の午後3時50分くらいだったかな?
お店のスタッフに午前中の電話でのやりとりを説明し、機種変更をお願いすると、「しまった!」という表情で「申し訳ありません」と頭を下げるではないか??
どうした?どうした?
なんと、30分くらい前に、予約が締め切られたのだそうだ。
ガーーーーーーーーーン
スタッフの方も「呼び出しておいて申し訳ございません」と大変恐縮していた。
こっちもそれほど急ぎでない用事を済ませてからお店に行っただけに、「先に来ておけば...」。
スタッフの話だと、いつ予約が再開されるかも未定だという。
その時点でできることといえば、「予約が再開されたら『いの一番』で教えて欲しい!」とお願いすることのみ。
「了解しました」とは言ってくれたものの、「本当かなぁ」、と疑心暗鬼の日々を送っていた(^^ゞ

そして、iPad発売の前日5月27日の夕方、アップルストアから電話が入った。
明日8時いよいよiPadが発売されるが、予約受付も明日から再開しますとのこと。
でもって、予約台数より多めに入荷される可能性もあるのだが、僕の分を確保できるか否かはまだ不明とも。
再訪を促しておいて何もできなかったことと、実際に再訪していただいたということは販売当日に来てもらったのと同じ手間をすでにとっていると考えることもできるので、優先したいのだけれどどうにもできないらしい。
そうは言っても『口だけなんだろうなぁ』、と思いながら聞いていた(^^ゞ
いずれにしろ、僕は朝8時から並ぶことなんてできないし、夜は夜で、学会で上京してくる妻の兄と有楽町で飲む約束が入っていたので、行けない。
こりゃダメだな、と半分あきらめていた。

ところが、翌5月28日の朝8時過ぎに、携帯が鳴った。
「Wi-Fi+3Gモデル1台確保できましたので、近いうちにご来店可能でしょうか?」
「え?!え!?あ、はい!はい!はい!今日は無理ですが、明日は行けます!」
アップルストア吉祥寺支店のスタッフさん、申し訳ございませんでした。
僕はあたなを疑っていましたm(__)m
そして、ありがとうございました。
心から感謝しています!
アップル万歳!w

lineということで、その日の夜、義兄と有楽町で待ち合わせをしたのだが、お店を予約した時間まで少し時間があったので、この日、日本で一番ホットな場所となっていた銀座のアップルストアに見学に行ったw
朝8時の時点で1200人が並んでいたとニュースで聞いたが、午後6時を過ぎてもまだ行列はあった。
Wi-Fiモデルなら料金を支払って商品を渡すだけなので時間はかからないが、Wi-Fi+3Gモデルだと、クレジットカードや本人確認、さらにはSoftBankとの契約事務があるので、一人あたり30分くらいはかかるのだ。
はたして閉店時間の21時までにこの方々は購入することができたのかな?


1c2d6758.jpgでもって、昨日の午後1時過ぎに、アップルストア吉祥寺店にて、僕はiPad Wi-Fi+3Gモデルを手に入れた。

まだまだiPad向けのアプリは少ないのだけれど、iPod touchやiPhoneのアプリが使用できるので、とりあえずそれらを2倍表示にしたりしてしのぎ、おいおい開発追加されるであろうiPad向けアプリを楽しみに待ちます。

そうそう、我が家には既に無線LAN環境はあったのだが、iPad購入と同時にWi-Fiルーターを無料で提供してくれていた。
これはSoftBankでiPhoneを購入した方にも渡しているらしく、せっかくだから僕ももらった。
このルーターを自宅に設置する、しないに関係なく、このルーターのユーザーになれば、他のfonユーザーのルーターエリア内で無線LANに接続することができるのだ!!(もちろん、最初に設定をする必要があるが)
ルーターよりも、その権利をもらえるというのが最大のメリット。
世の中にiPhoneユーザーはどんどん増えているわけだから、メンバー同士での公衆無線LAN環境を作り上げようというわけだ。
たしかに、データ通信で電話回線が占有されたら、困るもんね。
可能なら無線LANでつないで欲しいわなぁ。
して、そのルーターの名前は「fon」。
fon?
そう、ご存知の方もいらっしゃるでしょう、fonです!
何年か前に、メンバー同士の電波が利用できるというのを誘い水にユーザーを獲得するユニークな商法だなぁと感心した記憶があったのだが、なるほど、SoftBankと組んでいたのかぁ。
社名がフォン・ジャパンなので、母体は海外だと思うのだが、世界中にメンバーがいるので、当然海外でも利用できる。
頻繁に海外に出かけるわけではないんだけど、今年はアイルランドに行く「つもり」なので、多少意識がある(^^ゞ
3G接続は海外でも可能なんだけど、データ通信料がかなり高額らしいので、無料で使えるfonは嬉しい!!
もっとも、人があまりいないようなとこばっかに行きそうだから、fonの電波なんかどこにもないだろうけど(^^ゞ

waits2 at 17:33コメント(0) 

2009年10月29日

チケット届きました。
Diane Birchのチケット。
「スタンディング」の文字が光りますw
足腰、鍛えておかないと(^^ゞ

waits2 at 00:01コメント(0) 

2009年10月28日

チップス昨日、「プロ野球チップス」を買った。
かるーく30年以上ぶりだと思うw
たしか、昔は「プロ野球スナック」という名前だったような。
お菓子もポテトチップスじゃなくて、サッポロポテトバーベQ味だったような。
おまけのカード欲しさに大量に購入し、お菓子を食べないで捨てるという不届き者が多発というニュースがあった記憶があるが...
ん?
あれって、ライダースナックだったか?(^^ゞ

カード「カード2枚付き」と書かれていたので、中に入っているのかと思いきや、裏に貼付けられていた。
僕が欲しいのは、もちろんカープの選手。
2枚入っているということは、12球団分の2ということなので、カープの選手が出る確率は6分の1。
しかし、ここは東京。
おそらく地域性を考慮して、半分くらいは巨人、ヤクルト、横浜といった在京球団のような気もするが...
ま、そこいらは買ってからのお楽しみだ。

山崎いざ!
おっ!
赤い!
が、微妙にカープの赤ではない。
っと、楽天イーグルスの山崎選手だ。
残念。
が!?
もう1枚はピッチャーの腕か!?
キャップの色が赤いぞ!!

永川おおおおおお
カープの永川投手じゃ〜ん!!!
僕が観る時、絶対に打たれる永川勝浩投手じゃーーんw
やった、やった。
そういえば、これってトレーディングカードって言うんよね。
誰か山崎選手とトレードしてくれんかのぉ。
できれば、衣笠選手がええのぉ〜!
あるわけないか(^^ゞ

waits2 at 10:38コメント(0) 

2009年10月24日

Itoya昨日は銀座をブラリ。
まずは文房具のITO-YAへ行った。
砂消しゴムが欲しかったのんだけど、お目当てのものがなかった。
残念。
来年のカレンダー(うわー、もうそんな時期...)でも買おうかと思ったが、これまた「これだ!」というのがなかった。
それにしても、ITO-YAは疲れる。
このビルにはエレベーターはあるのだが、エスカレーターがないのだ。
目的の階が決まっていればエレベーターを使うのだろうが、ついつい各フロアを見ながら上ってしまうので、気がついたら9階まで歩いていた。
そういえば、以前、その階段で沢口靖子さんと遭遇したが、昨日はお会計の列に楠田枝里子さんがいた
芸能人との遭遇率が高いのはなぜ?
そうそう、実は出かける前、一昨晩に録画しておいた「ブラタモリ」(NHK総合毎週木曜放送)を観た。
タモリ独自の視点から街を紹介する番組で、昨日ブラリしていた街は「銀座」だった。
神社特に銀座に出かけるつもりで観たわけでなく、漠然と「へー、ビルの屋上に神社があるの?」と観ていたのだが、お茶でも飲みに行こうかとITO-YAの裏通りに出ると、偶然、そのビルがあった
←屋上に見える幟がそれ

やまちゃんお茶を飲むはずだったのに、「長浜屋台」の文字を見つけ、気がついたら食べてました(^^ゞ
「やまちゃん」とか言うお店で、美味しかった〜♪

樹の花imagine「ハリガネ」麺を堪能した後、久しぶりにジョンレノンが訪れた喫茶店「樹の花」に行った。
前はレノンセット(コロンビアコーヒーとアーモンドのクッキー)をいただいたが、昨日は「♪イマジンブレンド」という新しいメニューを見つけたのでこれにした。
別段想像力がたくましくなるわけではなく、普通に美味しかったw

tomjoe帰宅する前に山野楽器まで足を伸ばした。
トム・ウェイツのコーナーにこんな←インフォが
まぁ君の手書きじゃないよね?w
ジョーコッカーが唄うJust Like a Womanが久しぶりに聴きたくなったので、あったら買おうかなと思ってたのに、1枚もなかった残念。

moon帰路につき、ふと見上げると真正面に月が浮かんでいた。
ビルとビルのちょうど真ん中に浮かんでいるのが見えるでしょうか?
月って低い位置だと大きく見えますよね。

bookcoverさて、昨日は結局、CDは買わなかったけど、ITO-YAでこんなもの←を衝動買いした。
革製品なんですが、お財布ではありませんよ。

bookinこんな風に使います←
そう、ブックカバー。
以前から布製のものは持っていたのですが、どうも柔らか過ぎて使い勝手が悪かった。
もうちょっとしっかりしたのが欲しいなぁと思っていたら、なかなか僕好みのものがあったので、思わず買いました。
決め手は手触り。
なんかシットリして感触が良かった。

namaお店の方に薦められるまま、名前を入れてもらった
手数料は500円くらいだったかな?
それはいいんだけど、2時間も待たされることに。
ずっと座って待っていました。
うそうそw
その2時間の間に、長浜ラーメンを食べたり、お茶をしたり、山野楽器に行ったりと銀ブラしたわけです。
それにしても、狙ったものは手に入らず、偶然見つけたものばかりに収穫がある日でしたw

waits2 at 10:34コメント(0) 

2009年09月29日

缶珍しい飲み物を発見
その名もCocoPresso(ココプレッソ)
ココアとコーヒーのコラボだ。
買った時は気付かなかったが、meiji & POKKAの文字が
♪チョコレートは明治♪の明治製菓とコーヒーだけでなくポッカレモンで有名なポッカコーポレーションのコラボのようだ。
そういえば、そんなCMを見たことあるような、ないような...
飲んでみた。
ココアとコーヒーを混ぜ合わせたらこんな味かなぁ、という味だったw

さて、5連敗していたカープが久しぶりに勝利の味を味わった。
残り8試合、全部勝つぞ!

waits2 at 00:01コメント(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年5月19日(金)
ワンマンライブ!
2017年6月16日(金)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ