ショッピング

2016年12月29日

プリンタのインク。
IMG_8567機種名だけを頼りに以前5色セットのインクを買っておいたのだが、本当は6色セットだった。
足りなかったのは、GYというインク。
この色がないままKGサイズで写真印刷したところ、特に問題はない印象だったのだが、A4で印刷したところ、とても残念な結果だった。
実際、GYのせいなのかどうなのか分からなかったが、今日、GYを装填して印刷してみたところ見違える結果だった。
なるほど。
それにしても、インク、高過ぎ!
大容量タイプのインクを2セット買ったら、プリンタの値段と変わらんぞ!


waits2 at 22:21コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月24日

昨日は久しぶりに二子玉川ライズへ出かけた。
IMG_8485IMG_8488

IMG_8490IMG_8493

IMG_8491映画を観る前に、蔦屋家電をぐるり巡ってみたが、驚いた
オープンした時、話題になっていたが、覗いてみたのは初めてで、なるほど、見応えのあるお店だった。

そして、今日は、朝から恵比寿ガーデンプレイスへ出かけた。
IMG_8501IMG_8502

IMG_8506「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」を鑑賞。
第二次世界大戦直前にチェコのユダヤ人の子どもらを救出した英国人ニコラス・ウィントン氏の実話。
世の中には本当に立派な人がいるのだ。
そして、こういったことは、"知る"ことがとても大事。
映画としては、うーん、最後だけが残念。
ウィントン氏の偉業を称える合唱シーンで終わるのだが、あれは....不要だったかと。
チェコとの合作なので、どうしてもチェコの方が収めたがったのかなぁ。あれ以外は、とても素晴らしかった。
ま、映画どうこうでなく、このウィントン氏がブラボー!じゃね。

恵比寿ガーデンプレイスに行くと、必ず足を運ぶのがこちらのお店。
IMG_8510IMG_8520

プロヴァンス地方のワインらしいが、ロゼではない。
思いの外、美味しかった。
ケーキはこちらで買った
IMG_8514IMG_8527

予約なしで、ロブションのクリスマスケーキが買えるわけもない。
小さいのを3つ買いました。
が、他の2つは、帰って箱を開けるとひっくり返っていた
IMG_8518IMG_8523
夕飯はローストビーフ。
美味なり
IMG_8504ところで、恵比寿ガーデンシネマ、一時期閉館してたのに、復活してくれて、嬉しい。
かつてここで観た"Smoke"のデジタルリマスター版をリバイバル上映していた。
最後にTom Waitsの"Innocent When You Dream"が流れる、ものすごーーーーーーーく!いい映画!
ついこの前のつもりだったのだが、な、な、なんと、20年前!
1995年だった。
本当にビックリ
明日、観に行くことに!
楽しみだ

waits2 at 23:58コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月12日

カメラを買った。
IMG_8361IMG_8364
OLYMPUS PEN E-PL8
しかもダブルズームキットとかいうもの。
IMG_8366IMG_8367

IMG_8368と、偉そうに書いているが、買ったのは僕ではなく、妻
これまで使ってきたコンデジが壊れてしまったので、前のPENを使ってみたりしたのだが、ライブハウスとかでは、暗くて思うように撮れない。
なので、買い換えを検討し始め、当初は、CANONのEOS M10にしようと家電量販店に行ったのだが、実物を手にしたところ、どうもピンとこなかった。(カメラだけに^^)
そこへ販売員の方がいらしたので、色々と説明を受けることに
今、何を持っているかを聞かれ、PENを持っていることを伝えると、最近のPENならかなり明るく撮れるようになっていることを教えてくれた。
実際、最新のPENを見てみると、やはり可愛い
電源オフの状態だと、まるでパンケーキレンズのようにレンズが薄い!
そして、タッチパネルでシャッターが切れるのは、今のカメラでは当たり前になっているが、使ってみると、やはりかなり便利!
しかも、ピントが合う速度がかなり早い!
その他、前のPENのレンズやバッテリーが使えるのも嬉しいところ。
でも、やはり一番大きいのは、デザイン
妻にとって、見た目、一番ワクワクするのは、このPENだったようだ。
にしてもだ、昔のPENがまったく使えないわけでもないのに、ライブの写真だけのために、こんな高価なものを....と思っていたら、実はライブのためではなく、来週末、親族が集まる機会があるので、そのためのようだ
なるほど!
そうかぁ、それなら、買う価値十分あり!
16日のライブで試せるしね
ホッとした

waits2 at 00:54コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月01日

前回のライブの前にプリンタを買った。
CANNONのPIXUS MG7730シリーズ。
最新機種が出たということで、お安くなっていたようだ
ネットで買おうかと思っていたのだが、試しに覗いてみた近所の家電量販店の方が安かったので即買いした
それにしても、プリンタって、本体はどんどん安くなるのに、インクが高いんよねぇ...
普通の印刷はまったく問題なし。
まだ確認していない機能があったのでチェックしてみた。
IMG_8112IMG_8104

たしか、電源オフの状態でも印刷データを送信すると、自動的に電源がオンになり、印刷してくれる機能があるというのをネットで読んだ記憶がある。
操作パネルをフリップすると、なんとく関連のありそうな画面が
IMG_8106IMG_8108

ECOをタッチすると、自動電源のオンオフを設定する画面が表示された。
さっそく電源をオフにした後、テスト印刷をしてみることに。
IMG_8109IMG_8110

"処理中です。しばらくお待ちください"
という表示が出たかと思うと、しばらくすると、フロントカバーがガチャリと開き、印刷した紙を受け取るための細い板が横から起き上がる形で出てきた。
フロントカバーが自動で開くところは、なかなか感心した。
別の部屋のパソコンから印刷する場合、事前にプリンタのカバーが開いているかどうか確認しなきゃいけないのであれば、自動で電源が入れられても意味ないもんね^^
今のところ、紙詰まりもないし、いい感じです。
欠点を挙げるとすると、1枚目の印刷が、やたら時間がかかるというところくらいかな。

waits2 at 15:01コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月28日

昨日は成城コルティの2階にある雑貨屋で玉子焼き用のフライパンを買った。
これまで使ってきたフライパンがもう限界になっていたのだ。
IMG_8272新潟の三条市の製品で、鉄製なので、使い込めば使い込むほど油なじみがよくなり、焦げ付きにくくなるらしい
早速、餃子を焼いてみた。
「餃子?玉子焼きじゃないのか?」
はい。
実は玉子焼き用ではなく、餃子用のフライパンが欲しかったのだ
こびりつくことなく、良い感じで焼けてくれた。
本当は、餃子は餃子、玉子焼きは玉子焼き用のフライパンを使った方が良いんよね。
なので、これは餃子用にしたいところだが、おそらく玉子焼きにも使うことになるかと
他の大きいフライパンも買い換えを検討しているのだが、調べたところによると、テフロン加工(フッ素樹脂加工)のものは人体に有害だとか!?
テフロンに含まれているPFOAという物質が悪いんだとか...
「そんなことない!」と書いているサイトもあったりするので、正直、よくわからないのだが、"なんたらコーティング"って、あまりいい印象じゃないよね。
はげて口に入ってると考えると、なんか嫌よねぇ。
帰る前に、またまたプレリアル成城に寄った。
ここのものはいくらでも口に入れたい
IMG_8267IMG_8266

クロックムッシュと野菜のスムージー。
どちらも予想以上に美味しくて驚いた
しっかりお土産も^^
IMG_8274IMG_8275

IMG_8276IMG_8269

ショートケーキを買えたのは今回が初めて。
これまでずっと売り切れていたのだ。
今回も売れ切れていたのだが、店内でお茶をしていると、奥から新たにたくさんのショートケーキが運び出されケースに並べられた。
日に何度も作って並べるのだが、すぐに売り切れているようだ。
そうだったのかぁ。
なるほど、美味しかった。
しかし、この日のベストはクロックムッシュでした

waits2 at 00:13コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月14日

こちらが広尾で買ったお箸。
IMG_8188IMG_8190

うどん用のお箸を買ったのは、タモリ倶楽部を見たからじゃありませんよ^^
縦に入ってる溝が掴みやすくしてくれるようです。
まだ試していませんが、楽しみ
こんなにたくさんお箸を買ったのは初めて。
大谷くんの認定二塁打。あんな打球を見たのも初めて
セイヤの満塁弾、良い年越しが出来そうなね

さて、新曲、ほぼほぼ出来てます。
もう少々お待ちを!>大ちゃん

waits2 at 00:10コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月06日

アトレ吉祥寺の「コトイチ」コーナーに鯛焼き屋が出店していたので、買った
IMG_6652IMG_6654
つぶあん、ごまあん
どちらも美味しゅうございました
実はその前に、八百屋さんの向こう側にある魚屋さんのコーナーで広島弁と遭遇。
IMG_6653「ぶちうまぁー!」
思わず買うてしもうた
「いか天」だからといって、魚屋さんで売ってなくても

waits2 at 23:07コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月19日

こんなものを買った。
IMG_6495ZoomのQ4n Handy Video Recorer
これまでライブの時は、ZoomのH4nで録音し、映像はCanonのビデオカメラで撮影していたのだけれど、これからはこの一台で済ませることができる
音質は、仕様としてはH4nより遙かに上だけど、実際のところは同程度ではないかと。
映像も仕様的にはかなり上になっているけど、レンズがCanonの方が良いだろうからそれほど期待はできない。
ただ、movファイルで保存できるので、管理が超楽チンになる
16日のライブの直前にQ4の存在を知ったんだけど、映像が少し暗いという噂を耳にしたので『ライブハウスで使えんのじゃダメじゃん』と購入するのをやめた。ところが、その暗さを克服した"Q4n"という新機種が登場していたことを知り、ライブ後に購入
IMG_6499今度のライブが楽しみだ
少しだけど、荷物が減って嬉しい

waits2 at 18:09コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月11日

昨日、届いた
IMG_6420IMG_6421

iina-styleのBluetooth 4.0対応イヤホン
一昨日の発売日にネットで注文し、昨日届いた
発売日に注文したと言うと、ずっと前から首を長くして待っていたように思われるかもしれないが、そんなことはまったくなくて、偶然、ネットで見つけて、「良さそうじゃん!」と衝動買い。
音量の上げ下げも、次の曲へのスキップも、電話の受け答えも、装着したままで出来る!
音色も、重量感はないけど、軽すぎて残念ということもない。
スポーツ仕様ということで、ケーブルが軽く、防水等級IPX2で、ノイズキャンセル機能もあるらしい。
micro USBを使っての充電式で、音楽再生は5時間、スタンバイだけならなんと175時間!
そして、何より嬉しいのが、価格が3,000円を切っているのだ!!
IMG_6422IMG_6424

もう一つプチに嬉しいことがこちら
IMG_6425大中小と3つのサイズの耳あてが用意されている。
僕は迷うことなく最大サイズ^^
でないと、すぐにずり落ちてしまうくらい耳の穴がでかいのだ^^
今も、iPhoneの音源をBluetoothイヤホンで聴きながらこれを書いているのだが、音、ええかも。
大音量にしなくても、音の細部がよく聞こえるような気がする。
テレビが点いているリビングにいるのに、ふーむ、もしかして、これがノイズキャンセリング機能の威力!?

IMG_6427そうそう、バッテリーの残量が、iPhone画面で確認できるのも嬉しい!
右上のBluetoothアイコンと90%というiPhoneのバッテリー表示の間にある小さな縦置きのバッテリーアイコンがそれ。
これまでBluetoothイヤホンをいくつか買ったけど、今までで一番安いのに、一番ええわ^^



waits2 at 00:37コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月18日

こんなものを買った。
IMG_6293日本語入力システムATOK
2015 for Mac
MacBookAirのOSをEl Capitanにバージョンアップしてからというもの、デフォルトの文字入力システムである「ことえり」、じゃなくて「日本語IM」が、もう遅いこと遅いこと
とても話にならないので、ATOKのお試し版をダウンロードして使ってみたところ、快適だったので、正式購入することにしたのだ。
ネット購入すれば、こういったUSBは不要なのだが、なんとなくこっちを買ってしまった。
これって、音源だけじゃなくて、CDが欲しくなるのと一緒のような^^
昔の人間じゃのう^^

IMG_6290今朝の井の頭公園。
地球じゃない、他の惑星みたい。

と、ここまで、ATOKで入力してきたのだが、快適
El Capitan、クリーンインストールしたとしても、かなり重い。
「使えんぞ」と怒り心頭している方、試してみる価値はあるかと。
(JustSystemのまわし者?^^)

waits2 at 23:34コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月15日

今回もお土産はコレ!
IMG_6272広島駅でしか売っていないという純米吟醸SPECIAL
重いので、もちろん、宅配便で送った。

全然、話が変わるが、BSでやっていた"Back To The Future 2"をついつい観てしまった。
えらいテンポが遅くて、演出もしつこく、イメージしてたより遥かに「古い」映画と感じた。
30年前なので、当たり前と言えば、当たり前なのだが...

では、こちらは、何年前になるんだろう?

IMG_6271「ゲイラスカイスパイ」と書かれているけど、ゲイラカイトよね?
こいつが現れたのは40年くらい前?
デザインが変わってないのが凄いなぁ。
ただ、一回り小さい感じがする。



waits2 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月06日

今日は納車日。
IMG_6131まずは、タイヤ館へ
Golf6にはかせていたスタッドレスタイヤを夏用タイヤと交換するため。
Golf7でも引き続き今のスタッドレスを使うことができるので、その準備だ!
一旦、帰宅し、荷物をゼーーンブ、取り出した!
と思っていたが、最終点検で、CDが入ったままだったりして
今回を機に、要らないものをたくさん捨てた

ということで、5年間お世話になったGolf6(伊豆が最後のドライブでしたね)の最後の写真と7の最初の写真
golf6Golf7

ちょっとシャープになった感じかね。
車幅は1cmだけ大きくなっているそうだ。
さて、カーナビは使い易いのかな?
CD、DVDはもちろん、SDカードのスロットが2つあるのが嬉しい
CDはあまり使わないんだろうなぁ。
ということで、Golf6で使っていたSDカードを早速再生
IMG_6140IMG_6144

ほう!再生中の音源のジャケットが表示されるじゃん!
アルバムの切り替えも、スマホみたくフリップ操作でできる
ええじゃん、ええじゃん!
さて、懸案のMirrorLinkはというと...
IMG_6142ダメでした。
そもそも、MirrorLinkは、Android系で、iPhoneは、CarPlayらしいのだが、なぜか6sだけ奇跡的に動くという噂が。
と言っても、これまで通り、BluetoothまたはUSB接続で、電話も、音楽の再生も問題なくできます。
画面サイズも前のcarrozzeriaより少し大きくなったかな。
ええじゃん、ええじゃん!

IMG_6151同じGolfなので、基本的には同じなんだけど、パーキングブレーキ(サイドブレーキ)が大きく変わっていた。
以前は大きなレバーだったけど、今回から小さなスイッチになっていた。
小さいのは別にいいんだけど、慣れなきゃいけないのが、オートホールドという機能。
これをONにすると、ブレーキから足を離すと、自動的にパーキングブレーキがかかるという。
渋滞の時とか便利そう。
もう一つStat/Stopシステムという機能があって、これは車が停止すると、エンジンが停止するという機能。
いわゆる、お財布にも、地球にも優しい機能だ。
もちろん、再始動にキーを回す必要はない。ブレーキから足を離すだけで再始動してくれる。
簡単じゃん!
ところが、ここに、先のオートホールドという機能が絡んでくると難しくなる。
オートホールドをオンにした状態で、車が停止すると、エンジンが停止するまでは一緒なのだが、今度は、ブレーキから足を離しても、エンジンは始動しない。
そりゃそうだ。渋滞でブレーキを踏んでるのが面倒な方のための機能なのだから、足を離すとエンジンが始動するのでは困る。
では、どうやって始動させるのかというと、今度はアクセルを踏み込むと、エンジンがかかるのだ。
ふむ。理屈は分かる。
でも、運転って、ほとんど身体が反射的にやるものだから、染み込ませるまでが大変そう。

ちなみに、この花、ディーラーの方がトランクに用意してくださっていたもの。
いただいても、どう反応するのが正しいのか、ちょっとわからなかった^^
「三上様」
と書いてたらどうしようかと思った^^

waits2 at 22:53コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月01日

何日か前に、SeeQVault™対応USBハードディスクを用意したことを嬉しげにブログに書いたが、こんなショックな注意書きを見つけた。
41
別にリモート視聴は、そんなにする機会はないだろうけど、それよりも、リモート録画予約ができないようなのがショック
さらに、録画モードも、長時間2や3といったモードがあるはずなのに、SeeQVault™対応USBハードディスクは、標準モードしかないようなのだ。
うーむ、普通のSeeQVault™対応でないハードディスクも要るような...

話は変わるが、米大統領選挙の候補者で毒舌が止まらないトランプ氏、本当に彼が勝つようなことになったら、えらいことになるで。
ハードディスクは、実際に使ってみてダメなら買い換えればいいけど、大統領は簡単には代えられんぞ!

waits2 at 23:39コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月28日

テレビが届く前に、こちらが届いた。
IMG_5991IMG_5992Buffalo社製の外付けハードディスク。
SeeQVault™対応製品だという。
SeeQVault™?
読み方は、「シーキューボルト」。
なんでも、テレビやレコーダーが変わっても、SeeQVault™対応製品であれば、再生可能なのだそうだ。
パナソニック、サムスン、ソニー、東芝の4社が開発した新技術だが、同一メーカー間に限るみたい。
共同でやるんなら、メーカーを超えてもOKにせんかい!

waits2 at 23:40コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月18日

IMG_5589今度の日曜日に着用する予定のカフスボタン。
やはりケルト模様でしょう!
それにしてもこの週末は、大忙しだった。
新曲はまだ歌詞と格闘中


waits2 at 00:21コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月11日

三連休の中日。
まずは歌を練習した
残念ながら、絶不調
いけんわぁ。
前日、喋り過ぎたせいかもしれない(違った、ずっと黙ってたんだった
帰宅後、ラグビー日本代表の南アフリカ戦の再放送を見て、再感動
あれ、オンタイムで見た人、凄かったろうなぁ。
さて、それでは、カフスボタンを買いに出かけよう
IMG_5563のはずが、カーディーラーに来ていた。
今の車がこの3月に車検なので、買い替えを検討していたのだが...
試乗だけのつもりが...
買うた
色は赤ではなく、ダンクステンシルバーメタリック
Volkswagenといえば、排気ガス規制偽装問題で大変なことになっておりますが、実は、その問題が発覚した米国の売上は落ちていなくて、問題のディーゼル車を取り扱っていない日本のセールスが、なんと半減したのだそうだ。
正直、僕も他車への乗り替えが少し頭をよぎったのだが、『今ならいつもに増して値引きしてもらえるのではないか』(実際、米国では買い叩きを期待した人々がたくさんいたお陰で売上が落ちなかった、どころか伸びたらしい)と期待して、値段交渉
ちょうど出ていた特別装備のものを、期待以上に勉強してくれたので、決めました
納車は2月中旬。
さて、いざ、吉祥寺へ。
カフスボタンを求めてたくさんお店を回ったのだが、どうもピンとくるのがないということで(僕ではなく妻が)、結局買わないて帰宅
車は即決しといて、カフスボタンは明日以降に持ち越しって...自分たちらしい

waits2 at 01:40コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月29日

ここ最近、「ゆずれもん/ほっと」が気に入っている。
同時に、缶コーヒーも買っている。
まずは、「ゆずれもん」を購入。
IMG_5431IMG_5430
ピピピと音がしているが、気にせず120円を投入し、「世界一のバリスタ」のボタンを押そうと思ったのだが、押せる状態(赤点灯)になっていない。
他の100円の品物は押せる状態になっているのに...
『もしかして10円玉が認識されなかったのかな?』と返却口に指を入れてみたけど、戻ってない。
『おかしいなぁ』ともう10円投入したのに、依然として押せない。
ここでようやく気付いた。
どうやら、ゆずれもんを買った時に"当たった"ようなのだ。
数字の4が4つ並んでいた
IMG_5429IMG_5432
わーい
しかし、残念ながら、当たりでもらえるのは100円の商品だけで、それより高い商品は選べないようなのだ。
仕方がないので、目当てではない100円のコーヒーを押した。

冷たいのを選んでしまった
きっと、動揺していたのだろう....小さいのぉ^^
ということで、今回、学習したこと!
自動販売機で2本以上買うつもりの時は、高い方から購入すること!

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月04日

IMG_5290何日か前に、ネットでアップルのある商品を購入したのだが、昨日、じゃなくて、一昨日か、荷物を発送したことを知らせるメールが届いた。
普通に考えれば、翌日、遅くて翌々日には届くだろうに、お届け予定日が5日になっていた。
2日に発送して5日に届くって、どこから送ってくるんや〜
まさか海外から!?
確認したら....
本当に海外、中国だった。

IMG_1390

メモリの増設やFusion Driveといった小さなカスタマイズがあったので、公式サイトで購入したんだけど、途端に心配になってきた。
ほんまにちゃっとやってくれとるんじゃろうのぉ


waits2 at 00:28コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月29日

IMG_1388昨日は、羽生くんがNHK杯で世界歴代最高得点を叩き出した。
ショートも凄かったが、フリーもノーミスで、いやー、大したもんだ。
300点を超えるのが人類初なのに、322.40だなんて
一方、真央ちゃんはちょっと残念な内容だったね。
グランプリファイナルでは頑張って欲しい。
IMG_5267ここのところ、超忙しい日々が続いていたので、昨日と今日はゆっくり休むことに。
ここでしっかり体調を整え、怒涛の年末に突入するなり。

先ほど、オンラインで買い物をした。
届くのはいつになるのかな?
楽しみ。

waits2 at 02:01コメント(0)トラックバック(0) 

2015年05月23日

昨日、我らが黒田が今季8試合目のマウンドに立った。
黒田の投球内容は7回1失点で勝敗はつかなかったが、
IMG_1239チームの方は、延長10回裏、菊池がレフトスタンドにサヨナラホームランを放り込み、劇的勝利を収めた
IMG_4716
菊池のホームランは歓喜の塊だが、4回裏の新井のソロ本塁打は個人的に超感動した。
素晴らしいスイング&アタリだった。
今シーズン、黒田と新井のカープ復帰が話題となっているが、正直、新井の活躍は、まったく期待していなかった。
エルドレッド不在のため、とりあえずの4番。(昨日、エルド一軍復帰
しかし、当の本人は、超本気。
もちろん、気持ちはわかるし、そうであってくれないと困るのだが、しかし、結果を出すのは、到底無理だろうと思っていた。
ところが、本塁打こそわずか2本だが、打率は.304と3割台をキープ。
そして、こちらのサイトを見て気付いたのが、ナイターの打率は.211だが、デーゲームは、なんと.422
もしかして、視力が落ちとるだけなんじゃないん!?

突然ですが、昨日、こういったものを入手いたしました。
IMG_4714はい。生まれて初めてのメガネです。
かつては2.0の視力を誇った自分ですがいつのまにか、1.2に落ちていた
「1.2?そんな奴に眼鏡なんか要らんだろう!」
はいですので、これは近眼用ではなく、老眼鏡です
少し乱視も入っていたみたいで、どうりでボケていたなと。
今もこの眼鏡をかけて、このテキストを入力しているのですが、なるほど、よく見える。
視力って、徐々に変化していくから、自覚するのが難しいんよね。

新井選手、メガネはかけてないけど、もしかしてコンタクトレンズ?
是非、検査をして、メガネ、あるいは新しいコンタクトに交換してみてください!
もしくは、夜間用レンズとか、ないのかなぁ?
メガネ&コンタクトレンズのメーカーさん、是非ともご検討を

waits2 at 12:29コメント(0)トラックバック(0) 

2015年02月07日

ウチのマンションにはフルタイムロッカーというロッカーがある。
荷物の再配達の手間が省けるので、受取る側も宅配業者の方にとっても便利。
フルタイムロッカー(サイズが異なるものがいくつかある)に荷物を入れ、扉を閉めると、番号を記した小さな紙が自動プリントされ、それを配送先の郵便受けに入れて通知するわけだが、重要書類やクール便などは使用できない。
先日、不在時に荷物が届くことが分かっていたので、僕は郵便受けを確認する前に、直接フルタイムロッカーの方に赴き、カードキーを挿入し、荷物が入った扉が開くのを待った。
"カチャ"という音と共に扉が開いたのだが、予想してたより遥かに荷物が小さかったので驚いた
IMG_4303そう、すっかり忘れていたが、先月、10日に"ザ・ガーデンホール"で観たZAZのコンサートで購入した新譜が届いていたのだ。
「わーい!」と喜んだが、その荷物は先月末に届いていたので、一週間以上、ロッカーの中で眠っていたことになる。
僕が待っていた荷物はクール便だったので、郵便受けに不在連絡票が入っていて、無事受け取ることができたが、考えてみれば、クール便なのでフルタイムロッカーに荷物を預けることはない。
今回、たまたま、フルタイムロッカーに入っていると思い込んで、カードキーを差し込んだから気付いたものの、でなければ、今もZAZはあそこで眠っている
そう思ってこのジャケットを見ると、ZAZのこのポーズ、「やっと開けてくれたね」って感じ^^

waits2 at 10:50コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月05日

IMG_2707ご挨拶が遅くなりました。
あけましておめでとうございます!
今年も一昨年、昨年に引き続き、マンスリーライブで必ず新曲を発表し
夏前くらいにワンマンライブを開催し
また、それに合わせて新譜を発表し
さらに、広島凱旋ライブ第2弾を実現できればなぁ
と思っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

さてさて、いきなりですが、皆さんは、「ソウルイーター」なるものをご存知でしょうか?
『ソウルイーター?なんじゃそりゃ?魂を食べる化け物?』
そう思われるのもごもっとも、僕も全然知りませんでした。
souleaterこのようなキャラクターたちが登場するアニメーションのようです。
オリジナルはおそらくマンガかと。
このHPのトップページには、「放送中」という文字がありますが、ここの時間は2011年で止まっているようで、現在、放送はされていないと思われます(多分)
どうしてこのアニメーションの話題が出てきたのか、その理由を説明をするために、ここで一気に1985年まで時間をさかのぼりたいと思います。
21年ぶりに阪神が優勝を果たしたこの年、僕は大学を休学し、NYに住んでいた。(なのでバックスクリーン三連発を知ったのは帰国してから)
現地の語学学校に通っていた僕は、そこでリビアというイタリア人の女性と友達になった。
たしか僕より3歳くらい年上で、おそらく今もそうかと(当たり前
彼女は母国イタリアで自然動物保護関係の仕事をしていて、たしか野生のイノシシの研究をしていたかと。国際的な学会があったりするので、英語を習得する必要があると言っていたと記憶している。
出身はローマだけど、帰国後は、イタリアの東海岸にあるペスカーラという町に移り住み、1996年に僕は新婚旅行で彼女のお宅(実際は彼女のパートナーのお宅)に、一泊ほどお世話になったりもした。
その時、10年ぶりの再会を果たしたわけだが、実は、昨年、facebookでさらに17年振りの再会をした!
いやー、ほんと、こんな時代が来るとは!
1252686712526356

plush-soule-kidplush-soule-bstar
さて、その彼女が、昨年の暮にfacebook経由で相談メールを送ってきた。
14歳になる彼女の次男が日本のマンガやアニメーションが好きらしく、クリスマスプレゼントにそのアニメのキャラクターグッズか何かを贈りたいのだが、「協力してもらえないか?」という依頼だった。
「お易い御用!!」と快諾し、「どのアニメーションが好きなの?ジブリ?ドラゴンボール?」と僕が知ってる限りのメジャーどころを尋ねたところ、「今度息子に訊いてみる」と返事があった後、しばらくして「『ソウルイーター』が大好きらしい」という回答が返ってきた。
前述したように、僕はソウルイーターなんて、まったく知らない。
ググってみたところ、確かにそういうアニメーションは存在しているものの、日本ではもう放映していないからか、入手可能なグッズはかなり少なかった。
patch-soule-kidpset-soule-tb

当然のことながら「ソウルイーター」の中にも色々なキャラクターがいる。その中で息子さんが好きなのは、"デスザキッド"と"ブラックスター"というキャラクターらしい。
pset-soule-kidshiniappu001784

ここにアップしたようなキャラクターグッズがあることを紹介したところ、「デスザキッドのTシャツが欲しい」との回答があった。しかし、残念ながらサイズがXSしか在庫になく、とても168cmの男の子には小さ過ぎるだろうということで、ぬいぐるみやピンバッジといったグッズを贈ることになった。
支払いについては、「心配ご無用!これは1996年にお宅を訪れた時のお礼よ!」と気風の良いところを見せたが、何もお願いしないのでは先方にも悪いので、「お金を送金してもらう代わりにSeason's Greetings Cardを送って欲しい!」とお願いをした。本場のクリスマスカードor年賀状のようなものを見てみたいので
IMG_2585郵便局に行き「EMS」とか言う国際スピード郵便で郵送した。

「どのくらいかかりますかね?」
「どちらの国にお送られますか?」
「イタリアです」
「通常でしたら4、5日くらいですが、イタリアの場合、イタリア国内に着いてから日数がかかる場合があるので10日くらいみていただけると」と少し苦笑い

確かに。おおらかな国じゃもんね
12月16日に発送したところ、嬉しいことに、クリスマスイブには届いたみたいで、お礼のメールと楽しげな家族写真が送られてきた。
その写真を見て僕はホッとした。
何にホッとしたかというと、ご主人が当時の彼だったので
今は、以前訪れた時とは別の海を臨む大きな屋敷に引っ越したらしく、「また遊びに来てね」とのメッセージをいただいた。
ここで言う海とは、アドリア海
また行きたい
ちなみに、まだ、Season's Greetings Cardは届いていない
本当はカードが届いた時にこのブログをアップしようかなと思ってたんだけど、何時になるのか分からないので^ ^
ま、今年は"おおらかに"いきませう

waits2 at 00:01コメント(2)トラックバック(0) 

2013年05月28日

IMG_1158昨日は妻の誕生日だったので、ケーキとお花とプレゼントの購入で奔走した。
ケーキは、アテスウェイをあてにしていたのに定休日だったのでかなり慌てた。
井の頭通り沿いのケーキ屋さんに電話をしたところ、「ホールのケーキは売り切れました」との回答。
ガーン
小さいお店なので仕方ないか。
「そうだ!」と思い出したエピキュリアンで購入することに。
予想より滅茶苦茶美味しかった!
大正解!
チョコレート系は美味しいのは知っていたけど、こういったフルーツたっぷり系は、フルーツ自体の善し悪しにかかるので、「職人の腕より素材じゃん!」と思っていたのだが、もちろん、素材も良かったが、しっかり腕を感じさせてくれた!
ラッキー、ラッキー!
今後は、アテスウェイ一点張りを改めます
ちなみに、妻、30歳ではありません
もちろん、3歳でもありません

ケーキ屋さんでの買い物は、普通だけど、花屋とプレゼントを買う時のお店、ここでの店員さんたちの接客の雰囲気がとても独特なんよねぇ
花屋や女性用の鞄を売っているような店に、おっさんが一人でやってくるということは、プレゼントであることはまず間違いない。
ので、女性の店員さんたちは、皆、IMG_1157
「プレゼントじゃね
「あげるんじゃね
という顔をして僕を見る。
ちょっと、笑っている。
営業スマイルとは違う、「あなたの秘密を知っている」的な笑顔で笑ってる。(笑顔で笑う?日本語としては変だが、でも、そういう感じ)
別に彼女たちの普段を知っているわけではないが、明らかに普段より優しい
また、本気で一緒に考えてくれる。
少し笑いながら
ま、冷やかしではなく、買う気満々の客だから、きちんと対応して損がない客であることは間違いないが、それとは別に、その何らかのイベントを協力している感が持てるからか、少し楽しげでもある
非常に照れくさいのだが、実は、こっちも意外に楽しかったりする
「うふふ」的な気持ち。
ただそれだけで、見ず知らずのおっさんを全面的に応援してくれるんじゃもん。
超プラスなエナジー。


waits2 at 10:31コメント(2)トラックバック(0) 

2013年05月23日

じぇじぇじぇ!
どうかいね、勢いが止まらんぞ!
barchart2昨日、さらにアクセス数が増えていた
そんなつもりはまったくないのに(どんなつもり?)、完全右肩上がりで増え続けている。
困った。
このブログの主要目的は、一応、僕の音楽活動のPR。
なのに、これじゃ、まるで「あまちゃん」応援ブログではないか!?
まずい。
大変まずい。
このままだと、「今度の6月のワンマンライブで『潮騒のメモリー』を歌います!」と言い出しかねないくらいまずい
えー、では、念のため、ここに宣言します:

言いません!
歌いません!

そんなの、誰も期待してないって?
ところで、どうして今日もまた「あまちゃん」関連の話題を書いたかというと、僕のブログの数少ない読者でいらっしゃいます「や」さんが、「じぇじぇじぇ!」な情報を教えてくださったからです!
昨日ブログに書いた「星占い自販機」の正式名称を教えてくださったのです!
それでは発表します!(ブログのタイトルに書いてるけど
その正式名称は

「ルーレット式おみくじ器」

ルーレット?
おみくじ?
ま、確かに、回転していたような気はするけど、だからと言ってルーレット?
でもって、おみくじ?
星占いじゃなくて、おみくじなんだ
星座別でおみくじを提供って....

でもって、こちらが、「ルーレット式おみくじ器」を製作している会社(有)北多摩製作所のHP。
なんと、あまちゃんの舞台、岩手の企業だったのです!
僕はてっきり高年齢の視聴者をクスリと笑わせるためだけに置いてあるんだと思っていたら、ちゃんと岩手にちなんだ製品だったのですね!
ユイちゃん(秋の親友)は、「頑張る」って言葉が嫌いみたいだけど、北多摩製作所さんは、今も頑張っているようです!

で、一つ気になることが...
「製品ご案内」というページにアクセスしてみると、「ルーレット式おみくじ器」という名称の前に「小型自動販売機」という文言が
ま、まさか、中型や大型もあるのか!?

waits2 at 19:11コメント(4)トラックバック(0) 

2012年12月24日

実は今、欲しいものがある
それは、こちら
cuisiクイジナートの「スマートパワーデュエットブレンダー&フードプロセッサー」(型番:BFP-703JBW)
というのも、3ヶ月くらい前かな、フードプロセッサーが壊れてしまったのだ。
我が家にはハンドブレンダーもあるのだが、いかんせんそちらは結婚する前から妻が持っていたもので、おそらく20年選手。
故に大変気まぐれで、動く時と動かない時がある
このクイジナートは、予定価格よりちょっと値は張るものの、ブレンダーとフードプロセッサーの両方の機能があるし、デザインも良い
ちょっとうるさいみたいだけど、「ええじゃん、買おうや!」とその気になっていたら、妻がこんな記事を見つけた
◆貯められない人が持っていがちなアイテム(あなたの家にこれがあったら要注意)
というリストの先頭に「クイジナート」の文字が
す、す、鋭い
あ〜サンタさ〜ん

waits2 at 19:26コメント(0)トラックバック(0) 

2012年10月26日

9月12日(火)

ラデュレ(LADURE)
IMG_1743パリ初の朝食は、ホテルから歩いて10分ちょっとくらいのところにある、マカロンで有名なラデュレ(LADURE)にて
マカロンで有名というよりもマカロンを考案したお店。1862年創業の本店はロワイヤル通りにあるが、僕らが訪れたのは、こちらのラデュレ・ボナパルト(Laduree Bonaparte)

IMG_1742IMG_1739IMG_1740
IMG_1738IMG_1741
IMG_1761

有名店だけあって、朝からとても混んでいた。ほとんどが観光客で、そのほとんどが日本人。そんでもって、内装が少しアジアンテイストだったりすると、三越にいるのとあまり変わらないような
7割以上の席が埋まっているのに、働いているウェイターはたったの一人。おそらく9時までは一人というシフトなのだろうけど(出た勝手な推測)、正直、回せていない。オーダーもとってもらえないし、食事が終わったお客さんもお会計をしてもらえないので帰れない。これが東京なら「おいおい」という空気になるのだろうが、さすがはパリ、そうはならない。そんなに急いでいるのなら、このお店に来るべきではないという不文律が浸透しているのだろう。ただ、その孤軍奮闘のウェイター、物を運んでいる時は眉間に皺が寄りそうなんだけど、いざ、接客する時は、まったく急いでいるそぶりを見せない。態度も笑顔も完璧。プロだわちなみに、9時を過ぎたくらいに、別のウェイターが2人加わった(やっぱり
ちなみに、朝食でいただいたのは、オムレツやフレンチトーストマカロンはホテルに持ち帰り、いただきました
IMG_1745感想:
さすがは元祖マカロン!美味しかった。マカロンってフランス生まれの駄菓子くらいにしか思っていなかったんだけど、大変失礼しましたm(_ _)m美味しいマカロンを食べたことがなかったということですね。
ちなみに、こちらの写真は、ラデュレのすぐ近くにあった別のマカロン屋さん。チャレンジャーまだオープンしてなかったので買えなかったけど、食べ比べてみたかったなぁ。

サンジェルマンデュプレ教会(Eglise Saint-Germain des Pres)
IMG_1747IMG_1756ホテルへ帰る前に、サンジェルマンデュプレ教会の中を見学。寺院なので、荘厳な空気が待ち受けていることくらい分かってはいたんたけど、外界とのギャップの大きさに言葉を失う。観光なんだけど、観光気分が吹き飛んだ。洋の東西を問わず、寺院にはそういう力がある。「静寂の力」。
ちなみに、「デザイン」って、今でこそ"Simple is best"みたいな言葉があるが、昔は、デザインはとにかく複雑なものが良しとされたらしい。というのも、複雑なものが作れるということは、高度な技術、文明を持っているということの証だったからだという。教会は「どう?凄いでしょ!」とアピールできないと意味がないのだ。

BlogPaintこの日のパリは雨
ザーザーではなく、シトシト。
シトシトにしては雨粒が大きいか。
幸い、ずっと降り続けるわけではなく、降ったり、止んだりのまだら雨(そんな日本語ある?)
傘は面倒だけど、ただ、パリは雨が似合う。
この日はメトロに乗ることなく、サンジェルマンデュプレ界隈を歩いて散策。
この地図画像は、Trip JournalというiPhoneアプリのスクリーンショットで、赤い線はこの日歩いた軌跡。
矢印が指しているところがホテルの位置で、緑の丸あたりがラデュレ。紫の丸がサンジェルマンデュプレ教会。
どんなところを歩いたのか、後で確認できる便利なアプリなんだけど、この軌跡を記録するスイッチをオンにすると、バッテリーの減りが異常に早い

ホテルに戻ってから、まずはシテ島へ

ノートルダム大聖堂(Cathedrale Notre-Dame de Paris)
IMG_3311IMG_1768ノートルダム大聖堂は、セーヌ川に浮かぶ中洲の一つであるシテ島の東南(空色の丸)に建っている。(アーノルドが近道をした時、この後ろの道を通った)
1163年に起工し、1320年頃に完成したという。建設期間は軽く160年。今も昔も大聖堂の建設は、世紀を超える大プロジェクトだ。
ここの塔も歩いて上ることができる(387段のらせん階段)けど、上らなかった。一度に入れる人数が限られているので、常に長蛇の列ができているという。たしかに、この日も雨なのに長い列ができていた。
ニューヨークには有名な摩天楼エンパイアーステートビルディングがあるが、僕がいた頃は、今はもうないワールドトレードセンターもあった。この両方を見渡せる、これぞNY!という景観が楽しめるのがロックフェラーセンターの展望台。ここノートルダム大聖堂も、エッフェル塔と凱旋門の両方を見渡すことができるということで人気の眺望スポットらしい。
VideoC-0007 9:11:2012聖堂内の北と南と西にある3つのバラ窓が有名。
フラッシュをたかなければ撮影はOKということだが、それにしても観光客の数が半端じゃない。サンジェルマンデュプレ教会は閑散としていたが、ここは仲見世こそないものの浅草寺クラスの観光地。
聖堂中央の祭壇で礼拝が行われていた。確かに皆、黙って歩いてはいるものの、相当な数の人がいるのでかなりざわついている。なんだか、申し訳ないような気もしたけど、礼拝を行っている方々はもう完全に慣れっこって感じ。ふーむ、ここまでくると礼拝もイルカショーも同じか?

サン・ルイ島
IMG_1803シテ島の隣に同じくサン・ルイ島という中洲が浮かんでいるのだが、ここにはパリで一番有名なアイスクリーム屋「ベルティヨン」(白丸)がある。
池波正太郎が1つ食べ終わった後、あまりに美味しかったので再び並んで食べたという。
「そりゃ行かんと!」と、雨の中、頑張って歩いたのだが、閉まっていた定休日調べとけや
メモ:営業時間10:00-20:00/定休日:月・火

IMG_1805敗北感を味わいながら、次なる目的地へ歩いていると、ビスケット屋さんを見つけた。
まるでお菓子のお家みたいなお店だった。とりあえずここでもいくつかお土産を買っておいた。後日、別のところでも似たお店があったので、チェーン店らしいことが後で分かったんだけど、初めて見た時は、ど派手なディスプレイに驚いた

サン・ルイ島から左岸に戻る時に渡った橋。どうよ、この欄干
IMG_1809IMG_1807

おびただしい数の鍵、鍵、鍵
おそらく、永遠の愛を誓った恋人の証かと。世界中に似たような場所はあるんじゃないかと思うけど、景観にうるさいフランスがこれを許すとは、ちょっとビックリ。やはり、愛とか恋といったことには甘いのかな?
で、見えますでしょうか?写真の端っこに写っている蛍光色の服を来た人影が
懸命に、懸命に、何かを探している。
何を?
もちろん、鍵
何のため?
おそらく、新しい恋が始まったので、前の恋の鍵を...(←まったく根拠なし)
うーむ、これって、かなりカッコ悪いぞ(^^
それにしても、必死の形相だった

さて、この次に向かったのは、赤丸で記したこちら↓
IMG_1818IMG_1816

IMG_1819ん?何?ここはどこ?
はい。まったくなんてことないところですが、実は、ここ、とある映画のロケ地なのです。
フランスに来る前に観たウディ・アレンの「ミッドナイト・イン・パリ」のロケ地で、主人公がタイムスリップをする、いわばタイムトンネルの入口に当たるような場所。
1枚目の写真の小路を通って主人公がやってきて、2枚目の階段に座っていると、向かいの坂を車が上って来るわけだ(3枚目)

IMG_1822次なる目的地は、少し遠い黄色い丸。ちょっと遠いけど、歩いた
途中、路上にたくさんの紙が散らばっていた。誰かが路上にばらまいたわけではなく、駐車してある車のワイパーにはさんであったものが、雨と風で路上に落ちてしまったようだ。
見ると、「KARATE」の文字が
まさか、アーノルド、ここで習ってたんじゃ?
フランスは柔道が盛んなことで有名だけど、空手も人気があるのかなぁ?

IMG_1823IMG_1828IMG_1831

色々通り抜け、ようやくたどり着いたのがここ↓(黄色丸)
ボン・マルシェ百貨店(Le Bon Marche)
IMG_1835IMG_1836

知っている人は知っている(当たり前)このデパートは、世界で最初の百貨店だそうです。
恥ずかしながら、僕はデパート発祥の地がフランスだということさえ知らなかった
今年2012年は、創業160周年という記念の年だそうです。

メモ:
今では当たり前となっている、バーゲンセール、ショーケースによる商品の展示、値札をつけの定価販売、さらには返品を受け付けるという、それ以前にはなかった販売スタイルを導入したのもこの"ボン・マルシェ!"

なるほど、それは凄い!革命じゃん!こういったこととか、勝手に英国が元祖のように思っていた。
そうか、こういった誤解も、フランス人が英語をしゃべりたくなくなる理由かも?

IMG_1838ここで、この旅行で一番大きな買い物をした!
それは、RIMOWAのスーツケース
実は、今回、赤とシルバーのスーツケースを持って来ていたんだけど、赤のスーツケースのタイヤが壊れかけていた。正確には、壊れていたのをビニールテープで応急処置を施していたのだが、フランスに着いた時点ですぐに壊れ、再び応急処置をしてプロヴァンスをなんとかしのいでいた。もっとも、ホテルの移動がなかったので、それほど問題はなかったんだけど。
どうしてそんな壊れたスーツケースを持って来たかって?

IMG_1874ご存知のように、RIMOWAのスーツケース、滅茶苦茶高い!
しかし、フランスなら、日本より安いはず
なので、なんとかパリまで我慢して壊れたスーツケースを使い、ここでRIMOWAを買って、赤のスーツケースは、お土産入れ専用にして宅配便で送る!という作戦を計画していたのだ!
案の定、日本の価格より2万円くらい安かった
しかも、日本ではあまり見なことがない色があった
ちなみに、RIMOWAはフランスではなく、ドイツのメーカー。
もう一つちなみに、お土産を詰め込んで宅配で送るつもりだったけど、実際は、もう着ない服を詰め込んで宅配で送り、お土産の方を持ち帰った

プチ情報
パリにはヤマト宅急便の営業所がある!(ロンドンにもあるみたい)日本語が使えて、集荷もしてくれる。ただし、2日くらい前に予約する必要があるのと、法律上送れないものがたくさんあるので、事前にHPでチェックをしておく必要があるだろう。また、何を入れたかをかなり詳細に書かないといけないので、その作業が意外に大変かも。

IMG_1869スーツケースは我が家のお土産だけど、その他のお土産もここマルシェでたくさん買った
ここには食料品を扱うビルが別棟であるのだ!世界各国の食材があり、もちろん、フランスのものを中心に買ったんだけど、気になったのが瓶詰め商品。これでいいのか?ってくらい、簡単に開く固くて開かないのも困るけど、あまりに軽いと、心配になる

IMG_1840ボンマルシェからの帰り道、妻がチェックしていたポアラーヌ(Poilane)というパン屋さんに寄った。小さなお店なのに、えらいたくさんの店員さんがいた。きっと、ピーク時は大忙しなのだろう。
ここを訪れたのは午後3時を過ぎていた。
お昼ご飯を食べそびれていたので、どうしようかと迷っていたら、この近くにパリ一番と評判のクレープリーがあるみたいなので探すことに

ラ・クレープリー・デ・カネット(La Creperie des Canettes)
IMG_1844IMG_1846

IMG_1842IMG_1843ガレットの本場ブルターニュ観光局のお墨付きというそば粉のクレープをシードルと共に
アルコール度数は低いものの一本丸々だったので効いた。
店内のBGMでビートルズが流れていたんだけど、聞いたことがないカバーバージョンばかり
オムニバスっぽい作品なのか、聞き覚えのない声が次から次へと、しかし、どれもアレンジが格好良い
『どうしたのこれ?』と、思っていたのは僕だけではなかったみたいで、奥の方の席に、5歳くらいの男の子を連れたお母さんが座っていたのだが、「このビートルズ良いわねぇ」と呟くのが聞こえた。いや、店員さんに話しかけたようだ。
どうして理解できたのかって?
自分でも不思議だったんだけど、なんのことはない、彼女、英語をしゃべっていたのだ発音から察すると、英国人かと。英国人も知らないビートルズのカバーバージョン。
さすがにビートルズはフランスでも人気があるようで、アヴィニョンでも、後日訪れたモンマルトルでも、ストリートシンガーがビートルズを歌っていた。単なる偶然だろうけど、どちらもLet it beを歌っていた。もっとストリートで歌うのに適した曲があるだろうに...


ホテルに戻って少し休んでから、近所にあるモノプリ(Monoprix)というスーパーへ
IMG_1856IMG_1858

IMG_1857ここは日本の西友のようなスーパーで、食料品や生活雑貨の他、衣類も売っている。
4輪の買い物カートもあったと思うけど、大抵の方が写真のようなカゴを引いていた。
軽くていいんだけど、カゴの中がちと汚いんで、食料品や衣類を入れるのに抵抗を覚えてしまうのは、日本人だけだろうか?
昼食が遅かったので、この日の夕飯は、無し!というわけにはいかないのでちょっとした総菜やパン、チーズ、ワインを買って帰り、それで済ますことにした。

IMG_1849この日の感想
写真は、ホテルの窓から身を乗り出して、ウソですm(_ _)m手だけを伸ばして撮影した通りの様子。
パリ市内の道らしく、一方通行で道の両脇に駐車スペースがある。
この道は、まったく進まないということはないが、よく渋滞している。
初日のいつだったか、やたらとクラクションが鳴っている時があった。
『クラクションを鳴らしたところで渋滞が解消されることもないだろうに、何故?』と不思議に思っていた。
窓の外を覗いて確認することなく『ま、それも国民性か』と勝手に決めつけていた。
しかし、2日目のこの日も、やたらクラクションが鳴り始めた時があった。
今度は実際に窓から外の様子をうかがってみた
なるほど、クラクションの理由がわかった!
通りの両サイドは駐車スペースなのだが、交差点の近くや、荷下ろしをするための特別なスペースは、駐車禁止になっている。
そのエリアに駐車した車は、レッカー移動されることになるのだが、そのレッカー移動の作業中に渋滞が発生した場合に限り、皆、クラクションを鳴らすのだ
駐車違反をした車を責める意味合いではない。
レッカー移動をしている作業員たちに対して「とっとしろ!」という意味もあるのだが、それだけでなくその取締りに対するある種のブーイングっぽいのだ。
なるほど、レジスタンスの国を感じた

waits2 at 01:31コメント(0)トラックバック(0) 

2012年09月04日

先日、リュックを買った。
いや、両肩で背負わないので正確には「リュック」ではなく「ショルダーバッグ」になるのか?
「メンズショルダーバッグ」と呼ばれたりもするみたいだけど、たすきがけができるものは「ボディバッグ」と呼ばれているようだ。
IMG_3072これまでもその類いの物は持っていたけど、日頃使っているのは財布、携帯、鍵といった小物で一杯になるサイズ。
しかし今回は旅先で超必携となるiPadが入るボディバッグが欲しい!
ということで、今回はデザインより、サイズと機能性を最重視!
iPadが入る最小サイズ
かといって、iPadだけでは困る
iPhone、デジカメ、ビデオカメラ、できれば三脚も

...ということで見つけたのがこちらのボディバッグ←
上に乗っかっているのはiPadではなくiPod touchね
底のバッグは、使用しない時、小さく折り畳める。

IMG_3083一般的なリュックと並べるとこんな感じ。
実際はもっとコンパクトなんだけど、写真だと意外に大きく見えるなぁ。
iPadは超ギリギリイン!
ビデオカメラは底バッグに余裕で入った。
三脚と折り畳み傘は左右のサイドバッグに!
使用頻度の高いデジカメとiPhoneはポケットに!
ふふふ、これでプロバンスを攻めるなり!

waits2 at 17:01コメント(0)トラックバック(1) 

2012年07月07日

IMG_2731昨日は渋谷のヒカリエに行った。
もちろん初。
が、基本、女性向けのお店がほとんどなので、正直、自分が見て面白いものはあまりなかった(^^
雑貨は好きだったりするので、少しは楽しかったか。
6、7階のレストランフロアはなかなかの充実ぶり。
ガラス張りで外から丸見えのお店が多いので、何となく落ち着かないかもしれないが。
で、驚いたのが営業時間
28時って、朝4時?
金土祝日前だけだけど。
全館ではなくレストランフロアの7階のみ(多分)

IMG_27328階は貸しスペースがいくつもあるフロアだった。
僕は谷川俊太郎さんのツイッターをフォローしているので知っていたのだが、実は数時間前まで谷川さんがここにいた。
朗読会のようなイベントがあったみたい。
ヒカリエの8階ということだけわかっていたので、どんなとこなんだろう?ということで覗いてみた(^^
ご本人に会えたらそれは嬉しいんだろうけど、もういないのは分かっていた。
なんとなく盛り上がった後の空気を感じた。

IMG_2741昨日は金曜日ということで、渋谷ヒカリエの地下から地下鉄にアクセスできる通路を初めて通り、半蔵門線、千代田線を乗り継いで国会議事堂前駅へ
先週は自分のワンマンライブだったので参加できなかった集会へ。
今回で3回目の参加だが、3週間前とは随分物々しい雰囲気になっていた。
以前は3番出口から出られていたのに、4番に誘導された。
「なぜだ!?」と詰め寄っていた方もいらっしゃったりで、以前はなかったような緊迫感が。

雨にもかかわらず、多くの方が集まっていた。
主催者発表では15万人、警視庁調べでは2万1千人って、この差は!?
最初は片側車線の半分までの規制だったのに、ある時、ダムが決壊するがごとく、反対側車線まで完全に人が埋め尽くした。
やはり人が増えるとこわい。
主催者が管理しきれない状態になってくる。
「目的達成のためには手段を選ばない」では国と一緒になってしまう...

6月23日のブログにも書いたがここで再びキング牧師の言葉を:
We must forever conduct our struggle on the high plane of dignity and discipline.
(私たちは永遠に、尊厳と規律という高い次元で私たちの戦いを実行しなければならない。)

聞いた話では、当局側がヤラセ的な暴徒を仕込んで逮捕するといったことを平気でやるらしい。
取締りを強化し易くするために問題を起こさせようというわけだ。
皆さん、やはりサイレントはいかがでしょうか...
サイレントの方が熱いと思うのですが。演説は「有り」で。

消費税増額に対するデモはないが、国会で議論は重ねられた(出来レース的だったが)。
しかし、再稼働は何の議論もなく、首相が独断で決めた。
既得権益者を守るために。
何十年と国民を騙し続けた嘘がバレた今でも。
「既得権益者を守るためなら、戦争でも何でもする」と言われた気がした。
再稼働自体より、僕はこのことの方が「許せない!」という想いで並んでいる。
サイレントで。

帰路に着く前、脚立の上で撮影をしていた若者に、僕は自分のカメラを差し出し、
「すみません、これで撮ってもらえますか?」
と声をかけた。
33すると、その青年はとても清々しい表情で
「あなたをですか?」
と聞いてきた。
僕は笑いながら、
「いえ、僕ではなく、その脚立の上から見える景色を」
撮り終えた彼は僕にカメラを渡しながら、
「あの、長野からいらした方ですか?」
と不思議な問いをしてきた。
「いえ、違います」
と答えたのだが、何故だろう?
僕は長野顔でも何でもないと思うが...
IMG_2746長野と言えば!!
ヒカリエの6階にあった「旨酒・料理 酢重ダイニング」というお店でこのお味噌を買った!
以前、軽井沢にドライブに行った時に買ったお味噌で、とても美味しかったのだ。
あんまり気に入ったものだから、これを買うためだけに軽井沢に行こうかと思っていただけに大感激。
お店の名前は記憶が曖昧で自信がなかったが、パッケージを見て確信!
即座に購入
その匂いを感じたとしたならば、先の若者、ただ者ではない


waits2 at 13:57コメント(0)トラックバック(0) 

2012年07月02日

Slainteさて、ワンマンライブも終わり、ようやく細々としたことに手を付ける余裕が出てきました。
ということで、3rdアルバム"スランチェ"を購入するためのページの準備がようやく整いました!
購入ご希望の方は、こちらにアクセスし、ページ中央ちょい下にある「こちら」をクリックして、購入希望メールを送信してください
何のことはない、単なるメールでの申し込みです(^^
なお、左フレームにある"スランチェ"のジャケットをクリックしても同じページにアクセスできます。
あ、そうそう、既にご購入いただいた方、iTunesで再生されたことはあるでしょうか?
事前にCDDB登録しておいたので、自動でタイトルが表示されるはず!ご確認を
また、アートワークが欲しい!という方、上↑の画像をご使用くださいませ


waits2 at 23:53コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月23日

IMG_2690昨日は色々と忙しい一日だった。
まず最初に訪れたのが、ここ。
発酵バターで有名なエシレ。
こんな高級なバター、自宅では使えない(^^
贈答用に買おうかと訪れたのに、宅配は取り扱ってないとのこと。
ネットだと3週間くらいかかるというのでわざわざ丸の内まで出向いたというのに、残念&断念。
何も買わないのも悔しいので自宅用にバターを使ったオレンジのパウンドケーキとトートバッグを買った。もちろん、妻が
こういうお店に、自分のような輩が一人で入れまい

IMG_2691ということで、お隣にあったチョコレート屋さんを物色することに。
CACAO SAMPAKAというチョコレート屋さん。
勝手にベルギーかフランスあたりのお店と思っていたら、スペイン王室御用達のお店らしい。
「スペイン?」と思ったが、「カカオを発見したのはスペインだ!」という誇りがあるようだ。
チロルチョコサイズで400円オーバーのチョコレートや、うん千円もする板チョコがズラリと並んでいる。その他、チョコレートドリンクやチョコレートを使ったジャムといった個性的な商品も。
ただ、どんなに素晴らしい商品だろうと、僕の食指はあまり動かないし、そんな驚くこともない。
そりゃ美味しいチョコは好きだけど、高級なチョコに正直、あまり興味はない。
が、この店でとても驚いたことがあった。
それは、接客してくれた若い店員さん、20代前半、近頃よく言われている「ゆとり世代」のように思える若い女性店員さんが、物凄く仕事ができるのだ!
まず、接客態度が完璧
これは教え込まれた営業用の態度ではなく、彼女が根っから持っている感じの良さ。
ま、感じが良い子くらいだったらいくらでもいるかもしれないが、とにかく機転が利く
こちらが求めているものに「応えたい!」という気持ちもビシバシ伝わってくる。
「何が何でもこのお店で買ってもらいたい!」という押し付けがましい気持ちは一切なく、とにかくまずこちらが求めているものを把握(お使い物であること、想定価格、のしをつけたい)したかと思うと、使用するであろう箱を手に持ち、それに入れながら一緒に考える。
お客のさりげない一言から求めているものを推察しながら、商品を紹介していくのだが、基本、お客様目線から絶対に外れない。自分勝手なペースで決めさせようとしない。お客が自分で考えている時は何も言わず、うーん、そうだなぁ、となった時に助け舟を出す。
当然、買い物にかかる時間は長くなるかもしれないが、満足度は高くなる。
また、商品に関する知識も、言われるタイミングによって、頭に入り易い時とそうでない時があるのだが、それもちゃんとわかっている感じがした。教えられた感じでなく、肌で知ってる感じ。
彼女以外にも店員さんはいるのだが、おそらく一番若いと思われる彼女が一番仕事ができそうなのだ
「この子は本当に出来るなぁ」と感心する先輩店員の心の声が聞こえた気がした。
これまで色んなお店で妻と店員さんのこういったやり取りを見てきたが、明らかにこの子はトップと感じた!こんな若いのに!
あ、アイルランドのゴールウェイでアランセータを買ったお店のおばあちゃん店員もただ者ではなかったか(^^ゞ
例えば、妻が伝えたいと思っている情報があるとする。送り先の家族構成とか人数とか、そういったことを言おうとするコンマ数秒前に、彼女の方からそれらの質問をしてくるのだ。恐るべし
仕事には、向き不向きというものがある。が、こういう子は、どんな仕事でも出来るんだろうなぁ。
困った質問をされた時の誤摩化す笑顔というのはそれはそれで大切。でも、笑顔で誤摩化した後何もしないのではなく、即座に代替案を繰り出してくるこの利発さは、アッパレ!うーむ、素晴らしい人材だ!
僕は途中から店の外に出て、ぼんやりと丸の内の街並を見つめていた。
お店から出てきた妻は、開口一番、「凄かった
もちろん、あの店員さんのことだ。
やはり僕だけの思い込みではなかったようだ。IMG_0292
妻も「この子は凄い!絶対ここで買おう!」と思ったらしい。
また、最終的に妻に買わせた金額も予定予算より500円くらいオーバー(させた)ところも、ある意味、彼女の腕かもしれない
さてさて、夕陽に染まる東京駅の前を横切り、次なる目的地へ。

IMG_2692こちらのホテルの地下一階にあるアイリッシュパブに、彼がいるはずなのだ。
「彼」とは、先月8日、僕のCDジャケットを飾るシャムロックの写真を撮るために訪れた大崎のThe Shannons'というアイリッシュパブで、撮影に協力してくれたアイルランド人店員のウィリアムさんのこと。
あれから彼は二週間くらい母国に帰り、再び日本に戻ってきたら、今度は丸の内のこのビルのアイリッシュパブで働くことになっている、と教えてくれていたのだ。
その彼に、出来立てホカホカの、彼が描いたシャムロックがジャケットになった、また、Special Thanksで彼の名前を記載した歌詞カードを収めたCDを、プレゼントするために訪れたのだ。

IMG_0296あった!
ここだ!
お店の中に入り、メニューに目を通しながら、フロアーにいる店員、さらに、カウンターや奥のキッチンに目をやったものの、西洋人らしき姿はいない。
注文をした後、思い切ってウィリアムについて店員にたずねることにした。

IMG_0298イメージでは、「少々お待ち下さい」と店員がキッチンに下がり、しばらくすると、満面の笑みのウィリアムが登場するというシーンを想像していたのだが、ウィリアムの名前を伝えても、その店員さんは「誰?」という雰囲気だった。
「少々お待ちください」と、別のスタッフに確認して戻って来てくると、「やはり、ここでは働いていません。が、ウチの系列の大崎店で働いている、か、働くことになっているんですが...」といった答えが返って来た。
うーむ、微妙な回答。
なんとなく言い難そうな、どこまで話して良いのやら、といった雰囲気があった。
いずれにしろ、ここにはいないことは判明。
ウィリアムが喜ぶ顔を見たかったのに、残念
ごちそうさま。さて、帰るか。
いえいえ、まだまだ帰りません。
IMG_2693昨日は金曜日
ということで、首相官邸前の集会に参加した。
先週の大人しい雰囲気とは違っていた。
打楽器か何かを打ち鳴らす音と「再起動反対」のシュプレヒコールが官邸前に響き渡っていた。
歩道は完全に人で溢れ、車道も半分くらいが人が通行するために規制されていた。
正直、先週はちょっと暗かった(笑)
しかし、昨日はお祭りのようだった。
うーん、これが良い表現なのかどうなのか...
声を届けることが目的ならば、そりゃある程度の迫力は必要だろう。
しかし、決して暴力的であってはならないと思う。
昨日は3万人、あるいは4万5千人といった発表があったので、先週の3、4倍集まったということになる。
目標は10万人とか言われていたが、いくらなんでもそれはないだろうと思っていたが、もはや夢の数ではなくなった。
先週の集会をマスコミはほとんど取り上げなかったが、さすがに昨日の様子は各マスコミが取り上げていた。
触れていたという程度かもしれないが。

IMG_2694ここから先、もっともっと増える可能性はある。
50万人規模くらいまでなって欲しいと思う一方、ここから先は、サイレントで行く方が良いような気がしている。
あんまり騒ぐと、暴力的になりかねない。
そんなことは絶対にあってはならない。
50万人が大騒ぎするより、50万人が沈黙して立っていることの方が、迫力があるような気がするのだが、いかがでしょうか。

キング牧師の言葉:
We must forever conduct our struggle on the high plane of dignity and discipline.
私たちは永遠に、尊厳と規律という高い次元で私たちの戦いを実行しなければならない。

しかしながら、来週、僕はこのデモに参加できない。
だって来週は、吉祥寺マンダラ2で僕のワンマンライブだからだ(くどい?

waits2 at 19:30コメント(0)トラックバック(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
秋のスペシャルライブ
9月26日(水)

10月24日(水)

11月22日(木)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ