街散策

2016年08月14日

久しぶりに神楽坂を散策した。
IMG_7428IMG_7431
おそらく通り沿いの街灯か何かに設置したスピーカーからアコーディオンの音色が
明らかにおフランスを意識した演出だ。
目指すはリトルパリin東京 !?
と思っていると、パリでお世話になったパン屋さんPAULを発見!

IMG_7430IMG_7429
負けじとアンデルセンじゃなくてリトルマーメイドもありました

さて、今回は以前から行きたかったガレット専門店「ル・ブルターニュ 神楽坂店」を訪れた。
IMG_7433IMG_7445
早稲田通りから少し入った、この石畳が目印じゃね。
テラス席も空いていたが、店内の席を案内してもらった。
IMG_7435IMG_7436
もちろんシードルも注文
IMG_7440IMG_7438

IMG_7442IMG_7443

パリで行ったガレットのお店(ラ・クレープリー・デ・カネット(La Creperie des Canettes))と雰囲気が似ていたからか?あの時とほぼ同じようなガレットを頼んでいた(成長しとらん^^)
IMG_7444IMG_7470
美味しかったわぁ。
妻がオーダーした鴨のスモークとブルーチーズ、蜂蜜リンゴ、クルミ、グリーンサラダのガレットも抜群に美味かった。
帰り際、フランス人の店員の方にチラシをたくさんいただいた。
メルシーボークー
この後、文京シビックホールに行く(ジュニアバレエ公演)予定が入っていたので、他のお店には入らず、通りを散策することに
IMG_7446IMG_7449

IMG_7452IMG_7453

IMG_7456IMG_7457

IMG_7460IMG_7461

いい感じの隠れ家的なカフェがたくさんあった。
今回、最もインパクトがあったお店はこちら!
IMG_7462「1500円だけ握りしめて来い!」
神楽坂でこんな看板を目にするとは
焼き肉屋さんだったと思います。
大阪の新世界なら普通かもしれないが...いや、新世界だと、本当に1500円だけ握りしめて、「消費税のことなんか知るかいな、1500円だけやがな」と言われそうなんで、こんな看板ないか
いやー、奥が深いね、神楽坂。
新宿や渋谷の奥深くを知りたいとか微塵も思わないけど、神楽坂は知りたいわぁ^^

くー、錦織くん(対マレー)残念だった。
3位決定戦では頑張って欲しいね!
その前に見たケンブリッジ飛鳥くん、格好良過ぎ!
後半の伸び、素晴らしいね

waits2 at 01:42コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月20日

二子玉川ライズ(rise)を初めて訪れた。
IMG_6308買い物を楽しもうとか、オシャレな雰囲気を楽しもうとかではなく、映画を観るため。
「パディントン」を観ようと検索したところ、吹き替え版ばかりで、字幕版をやっていたのは、新宿と二子玉しかなかった。
新宿だと電車の方が便利。
うーむ、実は車にも乗りたいので、二子玉川に
二子玉といえば、これまでは高島屋くらいしか用がなかったけど、この新しくできたライズ、使えそう。
一番使うのは映画館だろう。
駐車場が1200台も止められるのがいい

上映時間は19:30なので、早夕飯を食べることにした。
IMG_6309IMG_6313

IMG_6314IMG_6315

IMG_6316IMG_6317

IMG_6318IMG_6329

スペインのパン屋さん。
我が家では、今、スペインがホットになっている
ロンドンで買ったショッピングバッグがくたびれてきたので、こちらのショッピングバッグを買った。
底にマチもあるし、カープの赤に近いし
そうそう、「ライズ」の気に入ったとこは、B1の食料品売場にあった酒屋さん。
「まさか、ないよなぁ」と言いながら冷やかし半分で冷蔵庫を覗くと、なんと「雨後の月」があったのです!
生酒の他、大吟醸もあった
さらに!見たことがない八海山があった。
IMG_6331「越後で候」?
聞いたことがない酒だと思っていたら、横に「八海山」の文字が
「ライズ」
やるじゃん

「パディントン」の感想は明日じゃな^^


waits2 at 23:54コメント(2)トラックバック(0) 

2015年12月17日

昨日の朝、撮った一葉。
IMG_5337とても天気が良かったので、空の青とのコントラストが良いあの白いマンションを漠然と撮って驚いた。
逆さ富士ならぬ、逆さマンションが綺麗に写っている。
撮ったその場で、自分の目でしっかり逆さマンションを見ようとしてもあまり感じないのに、写真だとはっきり見える。
不思議。
なんで?
思うに、写真は、一瞬を切り取ってるので、水面は止まっているけど、目で見た場合、実際の水面は、とどまっていなくて、噴水の水しぶきが作り出す小さな波紋で、常に水面は光を乱反射しているから、鏡のように感じないのかもしれない。
わからない。

それにしても、サンフレッチェ、残念だったね。
バルサと戦いたかったねぇ。

waits2 at 01:03コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月03日

井の頭公園で、ちいさい秋をみつけた。
IMG_5286見た感じ、新しい。
作曲家の中田喜直さんの生誕90周年を記念して建てられたもののようだ。
「ちいさい秋みつけた」は、井の頭公園を散策していて生まれたと書かれている。
詩は、サトウハチローさんだったのか。
サトウハチローといえば、有名な作品がたくさんあるが、森永エンゼルパイのCMの

だあれもいないと思っていても
 どこかでどこかでエンゼルが

が一番好きかもしれない


waits2 at 00:03コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月24日

久しぶりに大きな声を出して歌った。
が、未だ、完治せず。
いけんのぉ。
ライブまでに絶対、治す!

夕方、広尾へ
IMG_5214IMG_5223

同じ東京でも、吉祥寺と広尾では大分違う^^
都会じゃのぉ。
都会気分を自宅で味わうため、これらを買った。
IMG_5231IMG_5232

「久しぶりにリークのスープが食べたい!」と妻にリクエスト
レシピはこちら!
IMG_5239IMG_5235

IMG_5236cake
美味しかった
ん?リーク?昔はリーキと呼んでいたような...

ちなみに、新曲作り、あまり進まず...

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月06日

ふとネットで調べてみたところ、日本にもPAULがあるということを知り、さっそく行ってみた。
PAULって?
PAULと言えば、ビートルズのポール・マッカートニーもしくは「宇宙人ポール」だろうがそうではなく、こちらのPAUL
IMG_0928IMG_0938

そう、パン屋のPAUL。
IMG_0817昨年、フランスを旅した時に知った老舗のパン屋さん。
19世紀の終りにフランス北部のリールという町で開店。5代目のフランシス・オルデルさんが、大規模なパン工場を創設して百貨店への卸売りを始める一方で、伝統的なパンを探求し、現在のPAULを作り上げのだそうだ。
この四谷店が出店されたのは10年くらい前で、PAULがフランス国内で急成長を始めたのはさらにその10年くらい前で、その当時で既に250店規模のチェーン展開をしていたそうだ。
イートインのあるお店もあれば、対面式の小さな売店のような店舗もあり、僕が最初に遭遇したPAULは、シャルルドゴール空港にあった本当に小さなキオスクのようなPAULだった。
アヴィニョンへと向かうTGVの中で食べたキノコのキッシュとプロバンス風ピザの美味さには、本当にビックリした
IMG_0845IMG_0846

正直、ピザの方は普通だったんだけど、キッシュが一口食べた後、カメラも回ってないのに(何のカメラ?)思わず目を見開いてしまうくらいに美味しかった
思えば、あれがフランスで初めて口にしたフランスの食べ物だった。
何がそんな大きな衝撃を与えたかというと、チーズ。
何のチーズ?
山羊のチーズ!

「もしかすると、あのキッシュがあるかもしれない」と期待して、四谷駅のアトレ内にあるPAULを訪れたのだが、残念ながら併設のカフェにも、また小売りの陳列ケースの中にもなかった。
(ちなみに、こちらのカフェはイートインではないので、お店で買ったものを持ち込んで食べることはできない。もう一つちなみに、東京駅の八重洲口店PAULは、昨年暮れに閉店していて今はもうない。実は、当初、八重洲口店を目指して家を出たのだが、途中、昨年暮れに閉店した事実をネットで知り、急遽、四谷店に変更したのだ。)
そんでもって、残念なことにランチメニューは4種類からしか選べなかった
IMG_0934IMG_0933

キッシュとクロワッサンのツナサンドを食べたんだけど、普通に美味しい感じで、あの山羊のチーズの衝撃はなかった。
あ、そうそう、メインディッシュと別に小さなパンが4種類くらいサイドディッシュ的についてたんだけど、それが美味しかった!スープか何かと一緒に食べたかったなぁ。
IMG_0935IMG_0936

ハード系のパンは、契約栽培農家が作った専用の小麦粉をフランスから取り寄せ、現地と同じ設備でスクラッチ製造しているそうなので、お土産で買って帰ったパンに期待したところ、「なるほど!」の美味しさだった。
IMG_0945大昔、ミラノで生ハム(おそらくパルマ産)を食べた時、「これまでハムと信じて食べてきた食べ物はハムではなかった」という衝撃を受けた記憶があるが、フランスで食べたハード系のパンの美味しさも、「これが本当のパンよ!」という衝撃だった。
日本のパンは、柔らかいパンに力を入れたものが多いけど、本場のパンの基本は、やっぱハード系なんよね。しっかりアゴを使って咀嚼しまっくているとじんわりと広がってくる独特の美味しさがあるんよね。

IMG_0940PAULに山羊のチーズがなかったのは残念ではあったけど、次にほのかな期待を抱いて向かったのが、こちら→
これを見てどこか分かった方は、情報通!
そう、ここは、新宿伊勢丹。
3月6日のリモデルグランドオープンに合わせ、1933年の開店当時の姿に復元した本館正面玄関のシャンデリア。
もっとも、当時を知らない人間にとっては、「へー」としか言えないが
で、新宿伊勢丹に来た目的はというと、ここの地下食料品街にあるはずの「マリーアンヌカンタン」というチーズ屋さん。
先日、テレビで見たパリのチーズ屋さんが、「東京にも出店している」というのでネットで調べ、新宿伊勢丹であることを突き止めたんだけど.....ない
広いフロアを歩き回ったけれど、見当たらない。
思い切って案内の方に訊いてみると、「はい、以前、こちらにあったのですが...」今はもうないとのこと。
PAUL八重洲口店に続き、ここもか
ネットの情報って、「今はもうありません」という情報がないので、難しいんよねぇ。
別のチーズ屋さんがあるというので、そこで探してみることに
もちろん、山羊のチーズを!
IMG_0942IMG_0946

売り子の方に、「山羊のチーズはありますか?」と訊いたところ
「こちらです!」
意外にも3、4種類も山羊のチーズが並んでいた。
「こちらに比べると、こっちの方が食べ易いですね」
と彼が言う「食べ易い」の意味は、匂いがきつくないということだろう。
そう、山羊のチーズは、「メェ〜」という匂いがするのだ。
しかしながら、フランスで食べたPAULのキッシュは、強烈な「メェ〜」という匂いがしたにも関わらず、美味しかったのだ!!!
本来、僕もあの匂いは苦手なはずなのに、不思議でしょうがない。
思い切って、匂いがきつい方のチーズを買うことに
PAULで買ったハード系のサンドに挟んで食したところ、思ったほど「メェ〜」という匂いがきつくなくて、食べ易くはあるんだけど物足りない感じがした。

それにしても、特に映画を観るでもなく、パンとチーズのために都心に出かけるなんて、なんて贅沢な一日だ。
ただ、フランスを懐かしむつもりだったのに、かえって遠く離れていってしまったような...
アーノルド〜♪(10日のライブでは歌いませんが

waits2 at 13:12コメント(0)トラックバック(0) 

2010年06月06日

陸橋昨日は高校時代の友人と三鷹を散策した。
太宰好きの彼が用意したプランは:
太宰とともに森鴎外のお墓もある禅林寺〜マント姿の太宰の写真で有名な三鷹電車庫跨線橋〜入水した玉川上水〜太宰を偲び、故郷、青森県五所川原市金木町から運ばれた玉鹿石〜作品の中で描かれていた百日紅の木が移植されている井心亭〜と、太宰観光の王道中の王道だ。
三鷹市に住んでかれこれ10年近くになるというのに、太宰の陸橋に行ったのは今回が初めて。
近い将来取り壊されるとも言われているので、訪れておいて良かった。
制限そうそう、陸橋にこんな貼り紙があった。
どうしてなのか、理由はわからない。
鉄道ファンなら常識なのかな?

それと、電車が真下を通る位置でカメラを構えていたら、明らかに「どきなさい!」という警笛を鳴らされた。
これまた鉄道ファンにとっては「やってはいけない」常識!?

waits2 at 14:27コメント(0) 

2009年10月26日

我が家から近所のSEIYUまで、歩いてわずか10分くらい。
にもかかわらず、僕はしばしば車で行ってしまう。
いけんのぉ(^^ゞ
昨日はちゃんと歩いて行きました。
扉往きはまったく気付かなかったけど、帰り道、見つけました←
これまで幾度となくこの扉の前を通っていたのに、まったく気付かなかった。
ん?
見えない?
では、アップで

扉アップ「すきです」

誰が?
何を?w

もちろん、落書きはいけません!
でも、こういうのならどこか許せる?(^^ゞ

チケット予約「すき」といえば、以前、このブログで紹介したDiane Birchが来日する!
さっそくチケットを予約したのだが....「うーーーーーん」
何が「うーん」かというと、「スタンディング」なのだ。
ちょっと〜勘弁してよ〜
若者たちと一緒にピョンピョンする元気なんかないぞぉw(もっともそんな曲はないはずだが)
会場は「渋谷クラブクアトロ」。
有名な箱なので知ってはいるが、行ったことはない。
なんというか、楽しみなような、浮いてしまいそうで、不安なような(^^ゞ
ここのところ「これが最後!」というようなアーチストばかり観てきたが、「初来日!」「今が旬!」といったアーティストを観るのは考えてみると初めてなので、やっぱ楽しみだ♪

waits2 at 00:01コメント(6) 

2009年10月24日

Itoya昨日は銀座をブラリ。
まずは文房具のITO-YAへ行った。
砂消しゴムが欲しかったのんだけど、お目当てのものがなかった。
残念。
来年のカレンダー(うわー、もうそんな時期...)でも買おうかと思ったが、これまた「これだ!」というのがなかった。
それにしても、ITO-YAは疲れる。
このビルにはエレベーターはあるのだが、エスカレーターがないのだ。
目的の階が決まっていればエレベーターを使うのだろうが、ついつい各フロアを見ながら上ってしまうので、気がついたら9階まで歩いていた。
そういえば、以前、その階段で沢口靖子さんと遭遇したが、昨日はお会計の列に楠田枝里子さんがいた
芸能人との遭遇率が高いのはなぜ?
そうそう、実は出かける前、一昨晩に録画しておいた「ブラタモリ」(NHK総合毎週木曜放送)を観た。
タモリ独自の視点から街を紹介する番組で、昨日ブラリしていた街は「銀座」だった。
神社特に銀座に出かけるつもりで観たわけでなく、漠然と「へー、ビルの屋上に神社があるの?」と観ていたのだが、お茶でも飲みに行こうかとITO-YAの裏通りに出ると、偶然、そのビルがあった
←屋上に見える幟がそれ

やまちゃんお茶を飲むはずだったのに、「長浜屋台」の文字を見つけ、気がついたら食べてました(^^ゞ
「やまちゃん」とか言うお店で、美味しかった〜♪

樹の花imagine「ハリガネ」麺を堪能した後、久しぶりにジョンレノンが訪れた喫茶店「樹の花」に行った。
前はレノンセット(コロンビアコーヒーとアーモンドのクッキー)をいただいたが、昨日は「♪イマジンブレンド」という新しいメニューを見つけたのでこれにした。
別段想像力がたくましくなるわけではなく、普通に美味しかったw

tomjoe帰宅する前に山野楽器まで足を伸ばした。
トム・ウェイツのコーナーにこんな←インフォが
まぁ君の手書きじゃないよね?w
ジョーコッカーが唄うJust Like a Womanが久しぶりに聴きたくなったので、あったら買おうかなと思ってたのに、1枚もなかった残念。

moon帰路につき、ふと見上げると真正面に月が浮かんでいた。
ビルとビルのちょうど真ん中に浮かんでいるのが見えるでしょうか?
月って低い位置だと大きく見えますよね。

bookcoverさて、昨日は結局、CDは買わなかったけど、ITO-YAでこんなもの←を衝動買いした。
革製品なんですが、お財布ではありませんよ。

bookinこんな風に使います←
そう、ブックカバー。
以前から布製のものは持っていたのですが、どうも柔らか過ぎて使い勝手が悪かった。
もうちょっとしっかりしたのが欲しいなぁと思っていたら、なかなか僕好みのものがあったので、思わず買いました。
決め手は手触り。
なんかシットリして感触が良かった。

namaお店の方に薦められるまま、名前を入れてもらった
手数料は500円くらいだったかな?
それはいいんだけど、2時間も待たされることに。
ずっと座って待っていました。
うそうそw
その2時間の間に、長浜ラーメンを食べたり、お茶をしたり、山野楽器に行ったりと銀ブラしたわけです。
それにしても、狙ったものは手に入らず、偶然見つけたものばかりに収穫がある日でしたw

waits2 at 10:34コメント(0) 

2009年08月22日

身長は軽く185センチ以上はあった。
白いワイシャツ姿だけど、サラリーマンではない。
物腰からしてまだ高校生。
部活にでも行くところだったのかなぁ。
僕の目を真っ直ぐに見つめ、はにかんだ笑顔で首だけピョコリと前に出し挨拶をした。
「おはようございます」
「エースをねらえ」の藤堂さんクラスのハンサムさんだ。
僕も思わず「おはようございます」と応えたのだが......「誰?」
まったくまったくまったく知らない青年だった。
20メートル以上離れたところから彼は僕をずっと見つめ続け、すれ違い様、確信を持って僕に挨拶をした。
明らかにどなたかと勘違いしてに違いない。
あまりに突然の事で僕は挨拶を返すことしかできなかったが、こんな時の正しい対応って何だろう?w

waits2 at 00:01コメント(2) 

2009年08月17日

旅人の木「旅人の木」というラーメン屋に行った。
場所は吉祥寺中道通り沿い。
13時くらいだったかな?2人ほど並んでいた。
並んでまで食べるなんて滅多にしないけど、昨日は並んだ。
幸い10分くらいで入れた。

麺←妻が頼んだつゆそば。
鰹だしとしょうゆがベース(多分(^^ゞ)
僕はつけ麺を食べたが、他にも油そばとかもありました。
なかなか人気のお店のようで、僕らが食べている間も、お店の外の列は切れませんでした。

シャッター中道通りをこんなに端まで来るのは久しぶり。
「そうだ!自家焙煎のコーヒー屋さんがあったはず!」
と探したのですが、見当たらず。
「おかしいなぁ、たしかこの辺なのに」と来た道を戻ると、ありました。
シャッターが降りていて気付かなかったようです(^^ゞ

予定表お盆休みのど真ん中でした。
ま、また今度来るかな。
そうそう、中道通りを行ったり来たりしてたら、可愛いお店を見つけました。


はらっぱはらっぱ2「健康豆乳カフェ はらっぱ」
←違う角度から撮った同じ店です(^^ゞ→
以前からあったドーナツ専門店「はらドーナッツ」のお隣に出来た姉妹店だそうです。
ちょいとお茶しようかと思ったのですが、満席で入れませんでした。

けやきこの中道通りには、可愛い公園があります。
いきなり「こんなところに?」という感じ。
ご近所の方々にとっては、都会のオアシスの様です。

コッツウォルズ「こんなところに?」といえばこちらも←
中道通りに「コッツウォルズ」がありました。
コットン製品のお店なのかな?
コッツウォルズかぁ、いいなぁ、また行きたいのぉ英国。

waits2 at 00:24コメント(0) 

2009年07月24日

プール一瞬、何が壁にかかっているのかと思ったのですが、ビニールプールでした。
梅雨明けしたはずなのに、なかなか出番がないようです。

waits2 at 00:01コメント(0) 

2009年03月16日

だんでぃ昨日の「探偵ナイトスクープ ザ・ゴールデン」
「一夜限り」といいながら「あわよくば」と思っていたのか、出演者の皆さん、気合いが入ってましたねw
妻も気合いが入っていたのだろう、夕方、西荻をプラプラしてた時、突然、「えゞ!?」と驚きの声を上げた。
「だんでぃ」が「たんてい」に見えたらしい

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2009年03月15日

ずっと前から撮りたかった「鳥」をようやく撮れた!

owl

っと、もう、動くな!
撮るぞ〜
撮るからな〜
動くなよ〜
そうそう

owl

あーーん
もー、普段は動かないくせに
シャッターを切る瞬間だけ動くとは!!

正面
やっと撮れた

吉祥寺通り沿いのポキショップ「風の駅」に週末だけに現れるふくろう。
いつもは車で通り過ぎるので撮りたくても撮れなかったのだ。
ん?待てよ・・・・
ちょいとググってみたところ
やっぱりそうか
ふくろうじゃなくて、みみずくですね(^^ゞ



waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月13日

うぐいす昨日の東京は、春のような日和でした。
写真は、ウグイス。多分(^^ゞ
別名、春告鳥(ハルツゲドリ)
♪ホーホケキョ♪
先月、「もしも!」に備えてタイヤをスタッドレスに交換しておいたのに、まったく活躍することなくノーマルタイヤと交換することになりそうです。
♪ケキョケキョケキョ♪



waits2 at 00:30コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月06日

猫よく見かける猫ちゃんです。

いつもここに座っているのには、理由があります。

電気の上、あったかいんですw

waits2 at 00:13コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月25日

先日、久しぶりに広尾に出かけた。
さりげないけど、どこかおしゃれなんよねぇ、広尾。
ブーランジェリー・ブルディガラという美味しいパン屋があるので、パンとスイーツを買って帰ることに

僕:「すみません、これを10枚切りで・・・」
妻:「え?10枚切りはサンドイッチとかに使うくらい薄いわよ。8枚切りでいいんじゃない?」
僕:「じゃ、8枚切りで(一抹の不安を抱えながら)・・・それと、シュークリームとプリンをお願いします」
店員A:「かしこまりました」
店員Aさんはレジを、スイーツを袋に詰め、パンをスライスしてくれたのは別の店員B。

さて、家に帰り、中身を確認したところ、ない・・・
・・・プリンがない
代金はしっかり払ったのに、店員Bが入れ忘れたみたいだ。
忘れたというより、ちゃんと聞こえてなかったのだろう・・・
ううううう
さて、パンはというと、
え?これが8枚切り?
BlogPaint写真は6枚ですが、2枚食べたので8枚あったのですが、しかし、8枚切りと8枚に切るは違う!
普通の一斤の1.5倍くらいの厚さがあったので、8枚切りだと10〜12枚くらいに切ってくれるだろうと思っていたのに・・・
ただ、店員Bさんは若い女性だったので、『「8枚切り」って言うと8枚に切りそうだなぁ』と、そう思って僕はあえて10枚切りと言ったのだ!(←これほんと!)
でも、パン屋の店員がそんなことを知らないわけないか、と考え直し、妻の言葉に従ったのだが・・・失敗した
ま、でも、パンはまだいい、プリンを、プリンをどうしてくれる!!


waits2 at 00:51コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月12日

リバプール観光の詳細は、また後日ということで
ペニーレインとりあえずはペニーレイン

ストロベリーそして、ストロベリーフィールズ

この日、つまり昨日は、本当に凄い一日でしたw
乞うご期待w

waits2 at 15:55コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月08日

おはようございます。
ただいまこちらは、8日の朝5時過ぎ。
時差のせいでしょう、4時に起きました(^^ゞ
妻はまだ寝ていますが、僕は無料で無線LANが使えるというホテルのロビーに降りてきてパチパチ
朝食まで時間があるので、昨日の出来事をいくつか:
potato飛行機の中に「じゃがりこ」を持ち込んだのですが、空気圧の違いでしょう、パンパンに膨らんでいました
じゃがりこ、意外に密封性が良いことがわかりましたw
食事は3回もサーブされ、「これは朝ご飯?お昼?」とか思いながら食べました。
あれは朝ご飯前だったのかな?飛行機がとても大きく揺れました。
乗客を起こすためだった気がしてなりませんw

bakerさて、昨日はホテルに着いた後、アビイロードに向かいましたが、地下鉄のBaker St駅で乗り換えをしました。
ベイカーストリート?
何か聞き覚えがあるなぁ?という方!
homesあなたは推理小説好きですね!
そうです、名探偵シャーロックホームズが住んでいたとされている通りなんです。
それにちなんで、駅の壁にはたくさんのホームズが!!
近くには博物館もあるみたいです。

tubeまだダブルデッカーには乗っていませんが、地下鉄には乗りまくり。
英国は地下鉄をsubwayという言葉以外にtubeと呼ぶそうですが、まさにチューブという形の地下鉄でした。
しかし、どう考えてもこちらの方の体格には狭すぎる設計w
天井がかなり低いです。
もっと大きくて四角くい地下鉄もあったので、もしかしたら古いタイプなのかもしれません。
others昨日、真っ暗な中、アビイロードで写真を撮っていたのは僕らだけではありませんでした
それにしても、「ここがあの横断歩道です!」みたいなことはどこにも書かれていないので、見つけるのにほんと苦労しました。
ま、下調べの甘さが原因なのですが(^^ゞ
ちなみに、ここの交通量は結構激しいので、思い通りの写真を撮ろうと思ったら、相当苦労すると思いますw
何故かというと、こちらのドライバー、横断歩道に人が立つと、必ず停止するんです。
紳士の国ということで、このドライビングマナーはかなり徹底しています。
しかしながら、この横断歩道に限っては、これは大きな迷惑w
とっとと通り過ぎてくれれば、写真が撮れるのに、停止されるとその車が邪魔でいい写真が撮れないw
ここだけはドライビングマナーは守らなくてもいいという、ローカルルールを設けるべきだと思います。

moneyさて、お金ですが、お札はともかく、コインは一目でわからないので大変です。
昨日、お部屋まで荷物を運んでくれたホテルの方にチップを渡し忘れてしまいました。
だって、久々に生で接するイギリス英語、聴き取るのに必死w
出かける時、鍵をフロントに預ける際、さりげなくチップを渡したら彼女がウィンクをしてくれました
本物のウィンク!
『やっぱ本場じゃわ』と思いました(^^ゞ
さて、今日はレンタカーを借りてバイブリーまで行きます。
ナビの英語が聴き取れますように

waits2 at 14:53コメント(4)トラックバック(0) 

2008年11月01日

パンプキンキラリと何かが光った。
小柄な女性。
女性といっても小学生。
人混みに消えたと思ったら、もう一度キラリと光った。
いや、夜のネオンをギラリと反射した。
見事なまでの銀色の頭髪。
きっと、魔女に化けてたのでしょう。
そう、昨日はハロウィン。



waits2 at 00:20コメント(0)トラックバック(0) 

2008年10月22日

BlogPaint近所にいつも止まっているパトカー
じゃなくて、単なる白黒の外車w
考えてみると、アメリカのパトカーは水色と白のツートンだったような...

dog偽パトカーの近くにいつもいるわんちゃん。
同じく白と黒のツートンですが、このわんちゃんも偽物です。

waits2 at 23:42コメント(0)トラックバック(0) 

2008年07月26日

レインボー「あれは何だろう?」と思いながら近づいてみると、給水装置でした。

よーく見てください。
虹が見えます!
(心がきれいな人にだけ?w)

waits2 at 17:08コメント(0)トラックバック(0) 

2008年06月05日

コーラかな〜り旧式の自動販売機を発見!
側面にはCokeの文字が
アメリカの片田舎の様な光景ですが、東京ですw
これを見ていて、ふとヨーヨーを思い出しました。
ありましたよね、CokeとかFantaとか書かれたヨーヨー。
僕が住んでいた島にヨーヨーの世界チャンピオンが訪れた記憶があるのですが、あの人は本物だったのかなぁ?
おっと、そういえば忍者が来たこともあります(爆)
本物であろうと偽物であろうと訴えるような人は誰もいません。
思い出して笑うだけですw

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2008年05月24日

正面松下村塾尊敬する吉田松陰の神社があるなんて、知らなかった。
場所は世田谷区。
世田谷線に「松陰神社前」という駅まであったのに、知らなかった。
敷地内にはお墓もあった。また、驚いたことに松下村塾まであった!→
萩で見た記憶があるのだが、どうやらこれはそのレプリカらしい。

絵馬神社なので、絵馬もある。
日本全国、絵馬は面白いに決まっている。
名前を隠しますので、紹介させてくださいね(←誰に対して許しを請うているいるのやら(^^ゞ)

漢字まずはこちら←
「かん字がうまくかけるようになりますように・・・」
可愛いw
ひらがなもうまくかけるようになりますように・・・w

人気こちらも可愛い←
「にんきものになれますように」
いいですねぇ。
子供だからある程度本気なんだろうけど、ウケを狙って書いてたら大したもんだw

結婚←ただ一言。
笑っちゃ悪いけど、笑いました(^^ゞ

waits2 at 01:22コメント(0)トラックバック(0) 

2008年05月11日

犬に「犬におしっこをさせないでください」
とあるが・・・
せめて、「ここで」という文言を加えて欲しい。
じゃないと、世界中の犬が可哀想じゃ。

waits2 at 00:01コメント(2)トラックバック(0) 

2008年04月22日

マナーとある噴水の近くにあった注意書き:

●ふんすいにイヌを入れないでください
●あきビンやあきカンをすてないでください
●ふんすいにはだしで入らないでください

それにしても一番最初に「イヌを入れないで」とは・・・
よっぽど苦い過去があったのか?w

waits2 at 00:01コメント(2)トラックバック(0) 

2008年03月26日

桂坂

桂坂

港区高輪

タモリじゃないけれど

坂には何かがある。

何が?

由来が

説明

かつらざか
むかし蔦葛(つたかずら 桂は当て字)がはびこっていた。
かつらをかぶった僧が品川からの帰途急死したからともいう。

どっちが本当かはわからないが
えらい違いだw


waits2 at 00:29コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月19日

ポインタ何も考えずに使っていたのですが・・・
「あれ?これって、ポインタじゃん」
←これは携帯の画面です。
auには、携帯サイトを見るEZwebと、一般サイトを閲覧できるPCサイトビューアーの2つのブラウザがあるのですが、これができるのはPCサイトビューアー。
前の機種までは、上下のファンクションキーでリンクのあるすべてのテキストを一つずつ順繰りにアクティブにさせていくしかなかったけど、新しい携帯ではノートPCのタッチパッドみたくファンクションキーでポインタを動かすことができるのだ
こりゃ便利なわい(←早く気づけ!)
とまぁ、自慢話はこのぐらいにして、例のBluetooth対応のヘッドセット
障害物がないところなら半径10mの範囲に電波が届くことになっている。
図僕の耳とポケットの距離が10m以上になることはないので十分なはずなのだが・・・
歩いていると、肩とか腕が障害物になるのか、時々音飛びをするのです
うーーーーむ
せっかくコード地獄から解放されたのに、今度は音飛びか・・・
それほど頻繁ではないものの、何かの拍子にプツッ
ちょっとストレスがたまりますが、ま、コードのストレスに比べれば良しとしましょう
パネルコードといえば、僕の場合、ギターのコードが思い浮かぶのですが(^^ゞ(←強引?)年齢
皆さんは、「新堀ギター」の看板、目にしたことありますよね?
全国至る所で目にするものの、実態がわからない新堀ギターw
もちろん西荻にもありました(←昨日の続き)
ブリキの看板でなく、立派な看板がクルクル回っていました。
「3才から85才の方も」とあります→
どうして86才はダメなの?w

waits2 at 00:30コメント(2)トラックバック(0) 

2008年02月18日

象久しぶりに西荻窪を散策した。
知ってる人なら、写真を見れば、←ここがどこかすぐにおわかりでしょうw
宙に吊されてるのは、ピンクの象です。
秋祭りの山車に使われるそうでが、不思議な光景です。
イルカに続きまして→BOY ON A DOLPHIN
条みちるのお店ではありませんw
こんな風に不思議な光景が何気なくあちこちに溢れていますw








銭湯
さすがは西荻
←これぞ銭湯といった銭湯です



飛び出し
おっと、今度は
「羊 飛び出し注意」
の標識
北海道でもないのにどうして?
と奥に行ってみると



三月「三月の羊」というお店がありました。
西荻では結構有名なパン屋さんで、無添加のパンや焼き菓子が人気です。
パンだけでなく、羊の人形や豆本とかも売ってました。
昭和の香りたっぷりの、これまた不思議な空間です。

カフェ昨日はこちら→のカフェでお茶をしました。
この写真では見えにくいですが、このカフェの名前は「Cafe?」ですw
「カフェ?ここって、ほんとにカフェ?」という感じですが、お店の中にあったカードを見ると、「カフェクエスチョン」とう名前でした?
ピンポンそして笑ったのが←このお店!
「卓球酒場 ぽん蔵」
酔っぱらいが卓球してるのかなぁ?w
おそらくラリーが続かないので、「ピンポン」の「ぽん」だけにしたのでしょうw

えんかさて、最後は夜の顔
夢香
なんと読むのだろう?
「夢か?」

艶歌
今じゃ地方の場末の飲み屋でも、こんなあて字のお店はなかなかないぞw

Again
これも凄くない?w
もはや「レトロ」とも違う様な気がしますw

waits2 at 00:26コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月07日

スワンあんまり見事に整列していたので、思わず撮ったのですが・・・

鳥


ふと見ると、←こちらもきれいに整列w


向かい合わせ桟橋を挟んでこんな風に向かい合って並んでたんですw
偶然?

waits2 at 00:27コメント(0)トラックバック(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
年末Special Recording LIVE!
2017年12月19日(火)


マンスリーライブ
2018年1月12日(金)

2018年2月20日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ