カープ

2017年08月17日

おっとっと
IMG_0444サヨナラ負けしとるじゃん。
うーむ。
まぁ、たまには負けても仕方ない。
明日からズムスタでヤクルトをちょちょいとしちゃりましょう

waits2 at 23:25コメント(0) 

2017年08月13日

この3連休、毎日、午前中から歌っていた。
IMG_0289今月のライブが近づいて来ているので、新曲を作らなければならないというのもあるが、それよりも、ここのところ妙に音楽が好きでたまらなくなっている自分に驚いている。
「芸術とは、非日常である」と言うようなことを誰かが言っていたが、自分にとって、音楽は非日常ではなく日常であるはずなのに、他の日常が日々の暮らしの中で幅を利かせてしまってきているのか、非日常として享受しているのかもしれない。
これは情けない反面、音楽の素晴らしさを再認識すべく好機かもしれない(前向き!)
演奏する喜びを、唄う喜びを、毎月のライブでしっかりと味わおうて
新曲、まだ出来ていないけど、映像は見えているので、ほんの少しだけ余裕がある
カープも勝ったし、良い日曜日だ。

waits2 at 23:00コメント(0) 

2017年08月12日

パエリヤは、本場スペインでは「男の料理」ということで、我が家で作る時、僕が担当する。
帰宅後、パエリヤ作りに勤しんでいたので、カープのテレビ中継は、映像をチラ見していただけで、音声には耳を傾けていなかった。
が、5回のグランド整備の時だったのかな?ゲスト解説が映し出された。
IMG_0431なんと、黒田博樹ではないか!!
そこからは音量ボリュームアップで楽しんだ
伝説の大投手が見ていたからだろう(facebookの友人達は「御前試合」と呼んでいた)、薮田は菅野を相手に1対0と僅差で、なんと初完封勝利を挙げた。
これで薮田、ワンランク上のピッチャーになったね。
IMG_0432

ヒーローインタビューも終わったテレビ中継の最後、黒田大投手に敬意を払ってだろう、黒田のユニホームを着たスタンドのファンを次々と映し出した。
IMG_0433IMG_0434

IMG_0435IMG_0436薮田、ヒーローインタビューの受け答えが随分上手になったなあ。
しかし最後、「これまで以上の応援」と言いたかったところを「これ以上...」と言って言葉に詰まり、苦笑い。そこまで上手に喋っていただけに、相当悔しかったようだ。
写真は、その時の笑顔

waits2 at 23:44コメント(0) 

2017年08月10日

IMG_0407着実にマジックを減らしていくはずが....

翌日には消え..

えーい!と再点灯させるはずが....

まさかのサヨナラ負け

うーむ

waits2 at 23:54コメント(0) 

2017年08月08日

遂にマジック点灯
IMG_1833そのナンバーは、菊池の背番号33
昨年のマジック点灯もかなり早かった印象だが、それでも8月24日。
引き算すると16日。
ゲーム数では15も早い!
なんちゅう強さ
ちなみに、昨年最初に点灯したマジックナンバーは20。
15試合の間に13消せば、昨年と同じということね
余裕じゃろう
昨年は、マジックが点灯してから、優勝まであっという間じゃったよね。
「減らんのぉ」と感じた記憶が一切ない。
今年もそれで行きましょう

waits2 at 22:52コメント(0) 

2017年08月04日

最初に見たのがこの状態

IMG_0382

ほう!
こりゃ、楽しみじゃん!

IMG_0383

おおお、ええじゃんか!

IMG_0384

よっしゃ!同点!
え?センター前ヒットで、一塁ランナーがホームイン!?
ニュースで見たら右中間じゃったんじゃね。
にしても、ナイスラン!野間!

どうせならサヨナラ勝ちしたかったね。


waits2 at 00:03コメント(0) 

2017年08月03日

IMG_0380勝てばマジックが出るという試合で、この負け方はいけんじゃろう。

waits2 at 00:17コメント(0) 

2017年07月19日

IMG_0326新井の勝ち越し打。

オンタイムで観たかったのぉ

waits2 at 23:55コメント(0) 

2017年07月10日

今夜のヒーローインタビューは、7回裏に代打逆転ツーランを打ったバティスタ選手
さあ、通訳くーちゃんの出番だ!

アナウンサー:「あのバッティング、振り返ってください」
IMG_0280
くーちゃん:「..........」(スペイン語)
バティスタ:「..........」(スペイン語)

くーちゃん:「あの、高いボールを、どんどんどんどん振るに、いってました!」

 どっと沸くスタンド

アナウンサー:「野村投手の代打でした。どんな想いで打席に向いましたか?」
くーちゃん:「..........」(スペイン語)
バティスタ:「..........」(スペイン語)
くーちゃん:「あの、やっぱり、甘い球を、どんどんどんどん振るに、いってました!」

普通、通訳がオンマイクで話すのは、選手の言葉を日本語に訳す時だけだが、く〜ちゃんの場合、アナウンサーの質問をスペイン語に通訳する時も、オンマイクで球場に響かせていた。(バティの場合、このパターンでいくこと決定?
なので、普通、アナウンサーの質問をどんな風に通訳しているか、はっきり聞こえないことが多いのだが、昨晩は、スペイン語が分かる方なら、しっかり聞き取れたはず!

スペイン語が分かる方、教えてください!
アナウンサーの
「野村投手の代打でした。どんな想いで打席に向いましたか?」
という質問、くーちゃん、ちゃんと通訳してた?

それと、バティスタに言いたいことがあります:
「観客が笑っているのは、君の発言が変だからじゃないよくーちゃんの日本語が楽しいからだからね」

waits2 at 23:03コメント(0) 

2017年07月08日

昨日の神宮劇場!
僕が到着したのは3回表のカープの攻撃で、無死1、2塁、バッター丸というシーンだった。
2点リードされていたカープにとって、追いつき、追い越す、絶好のチャンスだ!
IMG_0152IMG_0153
が、丸が放った打球はファーストライナーで、飛び出していた2塁ランナーの田中が戻れずダブルプレーチェンジ。
4回表に松山がソロホームランを放ち、1点差としたのもつかの間、その裏に2点を奪われ1対4とリードを広げられ、先発戸田を諦めるだろうと思いきや、5回裏も続投で、さらに3点を奪われ、1対7と大差を付けられた

席は昨年、新井の2000本安打を見届けた1塁側カメラ席隣の最前列。
左隣は、おそらく昨年と同じ方々で、とっても品の良い高齢のご夫婦。
もちろんヤクルトファン。
奥さんは、スコアブックを付けながら観戦する、静かだけど熱いファン。
その横で大騒ぎをするのは申し訳ない。
なので、応援姿勢は友達にもらった黒田の赤いタオルにとどめ、静かに観戦していた。
0jibun右隣は2つ空席の向こう側に小学校の高学年くらいのハーフっぽい可愛い男の子とそのおじいさん。
1塁側だけどカープファンのようで、赤いユニホームを着て遠慮がちに小さな声で応援していた。
松山がホームランを打った時におじいさんは席を離れていて、戻って来た時に「松山がホームランを打ったよ」ととっても嬉しそうに話していた。
そんな風に、僕も彼も場所をわきまえ、大人しく応援していた。(Photo by Shintakuさん
7回表、2アウト2、3塁のチャンスで菊池がレフトへタイムリーを放ち1、3塁(2対7)。
続く丸がライト前にタイムリーを放ち3対7としたものの、その裏に1点を奪われ3対8。
8回の表裏はジャクソンとルーキが互いに0で抑え最終回へ。
IMG_0171IMG_0184
ここでヤクルトはなんと小川がマウンドに登った。
その初球、6回からレフトに入っていたバティスタが、打った瞬間それとわかるホームランをレフトスタンドにぶち込んだ。(4対8)
IMG_0187IMG_0189
さすがに紳士観戦していた僕も立ち上がり、「ええどバティスタ〜」。
右隣のハーフの男の子と喜びを分かち合いたいところだったが、実は、8回表のカープの攻撃が終わった時、おじいさんと一緒に帰宅していた....残念。

続く田中はファーストゴロで1アウト。
あー、このまま負けるのか...
と思っていたら、続く菊池が2球目をレフトスタンドに放り込んだ!(5対8)
残念なだけのゲームかと思っていたが、最後に花火が2発も見れたんで『ええかの』と思っていたら丸が7球粘って四球を選んだ。
『おっ、強いカープを見せてくれる?!ピッチャーも替わったし、もしかして?!と期待
が、四番鈴木誠也はセンターフライで2アウト。
普通なら諦めておかしくないところだが、続く松山はこの日、当たりまくっていたので、期待して見ていたら、カウント1−2からセンターへタイムリーツーベースを放った!(6対8)
IMG_0194IMG_0197
で、実は、8回に帰ったハーフの男の子がいなくなった後、見知らぬ親子がその席に移動してきていた。
お父さんはヤクルトユニを着たヤクルトファン。
IMG_0186しかし、小学校2年生くらいの男の子はグリーンのシャツを着ているもののカープファンの模様。
周りの空気に関係なく、カープに大声援を送っていた
応援歌もしっかり覚えていて、お父さんも「仕方ない」と許していた

さて、続くは6番西川龍馬。
あっという間に2ストライクに追い込まれたが、なんとなくこのままでは終わらない雰囲気を感じていた。
なぜなら、ネクストバッターサークルに新井が出ていたからだ!!
IMG_0199IMG_0203
このまま終わるわけにはいかないという気迫が龍馬から感じられた。
5球目をたたき、セカンドゴロで万事休すという感じだったが、捕球体勢が良くなかったので、「龍馬なら内野安打になるはず!」と1塁塁審よりも熱い視線で1塁守の捕球と龍馬の走塁を見つめていたのだが、誰が見てもセーフのタイミングで龍馬が1塁キャンバスを駆け抜けてくれた
「馬」の名に恥じぬ見事な駈けっぷりだった

さあ、さあ、さあ、ここで代打新井。
00arai正直、こういう場面を見ることが出来ただけで十分だった。
新井に打席を回してくれただけで、「この試合は十分楽しんだ!」と思えた。
ただね、
限りないもの、それは欲望〜
「ここで一発出たら逆転!」と、そりゃ誰もが思うよね
思っても、そうそう出るもんじゃない。
それもわかっている。
が、期待するのは、自由。
と言うか、
こういった
"期待こそが野球の醍醐味"
じゃろ!!
そして、その期待がか叶えられた瞬間はね、
もうね、
何がどうなったのか、わかりませ〜ん
9回2アウト1、3塁カウント2−1、代打新井が振り抜いた打球は、カープファンの夢を乗せ、センターバックスクリーンを直撃(9対8)
どよめく神宮球場
もちろん自分も立ち上がり、誰よりもでかい声でおらびあげました
こんな、まさか、夢のような....
起こるんじゃねぇ。
これが七夕なんかねぇ

にしても、たった一振りで、こんなにたくさんの人を、こんなに幸せにできる野球って、ほんまええねぇ
そして、心から応援できるチームがあるって、ほんま幸せ
IMG_0208IMG_0211
実は試合中、後ろに座っていた男性二人の素人解説を聞かされていてイライラしていた
一方はちょっとカープのことを知っているが、基本、二人ともカープファンでも、ヤクルトファンでもなく別のチームのファンのようで、冷静に両チームに対して失礼な発言をずっとしていた。
しかも、まったく的を射ていない解説。
一番イライラしたのが、8回のジャクソンがマウンドに立った時だった:
 「ジャクソンって、もっと速いんじゃなかったけ?」
 「ああ、150kmは出ると思うんだけど、おかしいなぁ。134kmって、あれ表示がおかしいんだよ」
『あれは変化球じゃろうが!お前らが他の話題で笑って見てない時、150km以上のボールを投げとるのに、たまたま変化球を続けて投げたのを見て、『遅い』って、アホか!!真っ直ぐと変化球の違いもわからんようなもんが、偉そうに解説すな!』
とかなりイライラしていた
その男たち、新井の逆転ホームランを目撃し、驚喜するカープファンを見つめながら、
「すげえなぁカープ....」
「新井のユニホーム買おうかなぁ...」
茶化しでなく、心底羨ましく思った発言だった
それまでの失礼な発言の数々....許しちゃる
そのくらい凄かった。
カープの選手も、球場の雰囲気も
特にあの一塁側は、レフトスタンドからの応援を真っ正面で受けとめるとこなので、音圧とが凄いんよね。
最後なんて、あまりに声援が凄くて、トランペットはほとんど聞こえなかった。
ズムスタより狭い分、迫力は上かも
IMG_0222IMG_0225
右隣のグリーンTシャツのカープファンの男の子も、大喜びしていたのだろうが、実はこの子、後ろの席のヤクルトファンのおばさんとずっとバトルを繰り広げていた
その子がカープの選手の名前を叫ぶところで、おばさんはずっと「小川!」と声を被せるという大バトル。
ヤクルトファンなので、気色ばむ雰囲気ではなく笑いながらだが、子どもの方はムキになって応援する。
もちろん、僕は男の子の方を心の中で応援していたのだが、新井がホームランを放った瞬間は、そういった周りすべてを置き去りにして立ち上がり、誰よりも大きな声で周りがひくくらいの大声で狂喜乱舞した
左隣のご年配の夫婦には大変申し訳なかったが、許してつかぁーさい
だって、あんな瞬間、歴史的大逆転を目の当たりにして、興奮するなって無理でしょう
IMG_0230IMG_0234
そうそう、おかしかったのは、グリーンTシャツの男の子、カープファンだけど、山田哲人だけは好きらしく、最後の打席では、「ヤマーダテツト!」と大声援を送っていた
ええんよ、自分が好きなもんを、好きなだけ応援しんさい

それにしても、8回表が終わって帰ったハーフの男の子に、9回の攻撃を見せてあげたかったなぁ。
遠慮しながら小さい声でずっと応援して...最後、大声で叫ばせてあげたかったなぁ。
きっと、彼とハイタッチしてただろうなぁ。

ハイタッチと言えば!!
ゲームが終わり、新井のヒーローインタビューを近くで見るためネット裏に移動しようと向かっていたら、メガネをかけた女性が僕に向かって「良かったですね」とハイタッチを求めてきた。
お友達にそっくりだったので、「え!?観に来ていたの!?」と思いながら両手でハイタッチを交わしたのだが、全然知らない方だった
妻が「Akiさんかと思った」と言い、
「わしもそうじゃと思ったが違った」と笑った。
ま、あの場じゃもん、カープファンは全員仲間
皆、夢の中

7月7日に第7号逆転ホームランを放った新井。
"最終回5点差をひっくり返してくれんかのぉ"というカープファンの願いを叶えてくれた新井。
ヒーローインタビューも最高じゃった。
000arai0arai2
「いつも いつも いつもありがとうございます!」
こちらこそで、新井!
IMG_0262IMG_0264
IMG_0269ゲーム終了後、しばし球場で余韻に浸り、いつもは外苑前から地下鉄に乗るのだが、さらに余韻を楽しむため、ふわふわと表参道まで歩いた。
この試合を球場で観戦できたのは、本当に幸せだと思う。
あ〜、今もまだ夢の中

waits2 at 13:14コメント(0) 

2017年07月07日

今日は神宮球場でカープを応援した。
昨年の新井の2000本安打以来の生観戦。
IMG_0148IMG_0254

一生忘れられないようなゲームを見せてくれた!!
大興奮。
まだ夢心地じゃ。
詳しくは、明日のブログにて!

waits2 at 23:57コメント(0) 

2017年07月01日

いやー、昨日は呑んだ、呑んだ
IMG_0115お店は:
鯉の応援スタジアムCOISTA赤坂店。
その名の通り「応援スタジアム」だった。
巨大スクリーンに野球中継が流れているのは当たり前、これプラス、独自のSEを用意しているのだ。
 「独自のSE?」
はい。
球場では、ゲーム展開やシチュエーションに応じて、様々な曲が流れる。
バッターボックスに立つ選手のテーマソングであったり、チャンスの時に歌う歌、得点した時にファンが合唱する宮島さん等々、これらは球場ならではあるのだが、このお店ではそれらの応援を大音量で楽しむことができるのだ。
まさに、応援スタジアム。

IMG_0121IMG_0116

IMG_188118:30集合の予定だったのに、僕が到着したのは19:30過ぎ。
なので、2回裏のエルドレッドの逆転3ランを観ることはできなかった
が、6回裏のセイヤの勝ち越しタイムリーはちゃんと観ることができた!
7回の猛攻では、カープファンのお友達はもちろん、見知らぬカープファンの方々とも大喜びし、歌った
カープが勝利した後、2位阪神がヤクルトに負けたシーンも見届けた。
これで、ゲーム差7.5。
ふふふふふふふ.5
IMG_0120ゲーム終了後は、昨年のカープの優勝への軌跡をたどる映像(おそらくDVD)がずっと流れ、新井の2000本安打、黒田の200勝、セイヤの3夜連続決勝ホームラン、そしてもちろん優勝の瞬間を満喫した
あらためて、昨シーズンは凄いシーズンだった。
ルナ、ヘーゲンス、オスカルと、今ではもうかなり懐かしく感じてしまう顔もあった。
当たり前だが、このシーズン、自分たちが優勝することを選手たちは知らないので、妙にウブで、とても健気に感じられた。
写真は2000本安打を放った時の新井。
これ神宮で観たんよのぉ
あー、それにしても楽しかった

waits2 at 10:50コメント(0) 

2017年06月30日

39日付変わって6月30日(金)の今日の夕方、赤坂にあるこちらのお店にて、カープファンの皆さんと一緒にカープを応援する予定!
対戦チームはドラゴンズ。
負ける心配はないが、天気が心配
勝利の美酒に酔いしれるぞい

waits2 at 01:15コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月08日

それにしても、誰がこんな選手が現れることを予想しただろうか!?
「何の話だ?」
バティスタ選手でございます。

IMG_1876昨日の対日ハム戦。
8番レフトで先発出場し
4打数3安打2本塁打3打点。
昨日までの4試合の成績は
10打数5安打4本塁打7打点
打率5割
本塁打打率4割
恐るべし!

そしてもう一人、ほんの数分でカープファンのハートを鷲掴みにした人物がいる。
その人物とは、スペイン語通訳のクレートさん。

IMG_1877アナウンサー:
「カープファンの皆さんに、最後じゃあ一言、お願いできますでしょうか?」

バティスタ:
 スペイン語で.....

クレートさん:
「あの、今日、応援ありがとうこさいました。
 また、明日、来てください......ませんか?」

球場のカープファン、大爆笑

今シーズン、こんな二人がカープに現れるなんて、誰が予想できただろう!?
そう思い........ませんか?

waits2 at 01:42コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月05日

IMG_1874一昨日一軍デビューし、初打席でホームランを放ったバティスタ選手を、昨日、ここで褒めたばかりだが、どうやらあの程度の褒め方では足りなかったようだ。
なんと、昨日も6回2死1塁という場面で代打で登場し、な、な、なんと!ホームランを放ったのだ!
恐るべしバティスタ!
2打席連続ホームラン。
ホームラン打率10割
噂では、守備はサッパリだという
なので、火曜日から始まる日ハム戦でDHとして出場するに違いない。
さて、打順は何番になるのかな?
何番でも怖い存在だ!
いやー、それにしても、楽しみ
もちろん、クレートもね

waits2 at 00:26コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月04日

昨日一軍デビューしたカープのバティスタ選手。
クレート初打席でホームランって、これ以上ないスタートじゃね。
一振りでヒーローインタビューって、嬉しいねぇ。
もう一つ嬉しいことがあった。
それは、スペイン語通訳のクレートさん。
バティスタと同じくカープアカデミー出身でブルペン捕手兼通訳らしい。
通訳と言いながら、日本語はかなり怪しく、彼の日本語を通訳する通訳が要りそう
しかし、一生懸命盛り上げたいという気持ちは十二分に伝わってきて、超好感度
クレートさんの出番を多くするためにも、バティスタ、頑張ってくれ!

waits2 at 15:10コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月02日

IMG_9722見事カープはドラゴンズに逆転勝利!
嬉しいのぉ。
ということで、夜遅くに甘いものを
今夜はゆっくり寝て、明日は新潟
混むんだろうなぁ関越道
お、明日はカープ、午後1時半プレーボールじゃね
果たしてカープ対ドラゴンズのラジオ中継を関越高速で聴くことができるのか!?


waits2 at 23:22コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月19日

昨日の菊池の凄すぎるプレー

ズムスタで生で観たかった

今夜は
東京ドームでこちらを生で楽しみます!


waits2 at 15:14コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月14日

IMG_9463随分と時間がかかってしまったが、ようやく「騎士団長殺し」を読了。
楽しませてもらった。
村上春樹の作品は、おそらくほぼ全作読んでいると思うが(訳本は除く)、一番読み応えがあったのは『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』。何故か好きなのが『羊をめぐる冒険』。これらに次ぐ感じでお気に入りインしたかもしれない。
主人公が"絵描き"というのが良かったのかな(僕は、絵描きじゃないけれど
作家大先生に対して大変失礼だけど、ここにきて文章力が上達したように感じたのは僕だけだろうか?
春樹ワールドは秀逸だけど、基本、英文和訳したような日本語なので、あまり文章が"上手い"と言われることが少ない作家先生だが、なんとなく本人が描こうとしているイメージがかなり思い通りに描けてるんじゃないかと感じた。
物語の展開も、従来の"主人公任せ"から、"作者としての責任もしっかり負おうじゃないか"、という気配りが感じられた
その分、先がまったく読めない感は薄かったかもしれないが。
惜しむらくは、読後、もうちょっと後を引く感じの余韻が欲しかったかなぁ。
もしくは、大どんでん返しとか。
まるで、昨晩の9回表のカープの攻撃みたいな。

waits2 at 00:51コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月10日

実は今、腰痛で苦しんでいる。
IMG_1822先週の火曜日、ソファから起き上がろうとした時、腰に激痛が走った。
いわゆるギックリ腰に近いものだと思うのだが、幸い、まったく立ち上がれないというほどではなかった
念のため整形外科で診てもらったところ、神経ではなく筋肉の方の痛みだろうということで、「2週間くらいで痛みは消えるはず」と痛み止めの薬と湿布を処方してもらった。
今は大分、痛みはひいているが、痛めた翌日、翌々日までは、くしゃみをするだけで激痛が走りかなり辛かった
痛みが消えるまで大人しくしていようと思っていたのだが、テレビで野球中継を観ていると、ファインプレーや逆転打が出ると、思わず立ち上がろうとしたりするので、"痛み"と"歓喜性反射運動"の両方を我慢しなければならなくて、大変だった
妙な辛さを感じながらもカープ7連勝で単独首位なり

waits2 at 00:18コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月02日

昨日のカープ。
IMG_9390IMG_9391
画像は、現地応援をしていた友人のものを拝借。(事後報告ですが、からっつあん^^)
ナイターではないですよ、デーゲーム
結果的には延長サヨナラ勝ちをしたが、内容的にちと残念なところが多すぎた。
コースケには、奮起して欲しいのぉ。
勝った!というより、どうしても阪神が負けたかった!というようなゲームだった
延長に突入したせいで夕飯の買い物に出かけるのが遅くなり、羽生くんの世界歴代最高得点の演技を見逃してしまった
誰のせい?主審?^^


waits2 at 12:12コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月31日

我が家にも届きました!
IMG_93782冊買ったわけではありませんよ。
2冊目が届いたのです。

「2冊目が?なぜ?」

はい。
以前、ここでも書きましたが、この黒田の日米通算200勝達成記念メモリアルフレーム切手セットの中には、200勝目までカウントダウンする形で、マウンドに立つ黒田の写真を196勝から掲載しています。
ところが、196勝目の写真が事実と異なるものだったので、その修正版を送ってきたというわけです。

と言うことで、こちらがオリジナルと修正版。
IMG_9379おっと、しかもデーゲームだったのね

waits2 at 23:58コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月23日

IMG_9342さりげない。
なんてことない。
どこにでもある自家用車
特にここが広島なら、ごくありふれた光景かもしれない。
が、ここは三鷹市、ではなく武蔵野市だったかな
井の頭通りから少し南に入ったとこで遭遇した。
「何と?」
背番号15と14

waits2 at 20:12コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月05日

先日このブログにも書いた、黒田の日米通算200勝達成記念メモリアルフレーム切手セットについて、販売元の郵便局物販サービスからこのような手紙が届いた。
IMG_8829「196勝の写真」に相違があることが発覚した、と。
「相違」とは、196勝をあげた時の写真ではない、という意味であろう。

うーん、しかし、そんな写真をパッと見ただけで「これは196勝した時の黒田ではない!」と判る人なんている?!と思われるかもしれないが...
いえいえ、簡単です。
僕だって、一目で判りました。

こちらが、その写真

IMG_8828縦縞です。
むかーしのユニホームです。
渡米前です。
なので、僕も見た瞬間、「あれ?どうして?」と思ったのだが、ま、積み重ねなので、『昔の写真も入れとこう』というノリなのだろうと思っていた。
ただ、写真の下に日付が印刷されとるんよね
これだと、どう見ても「この日に撮った写真です」という印象だ。
『どういうことだ
という問い合わせが殺到したのか...
ハガキには、
『正しい商品を作り直しのうえ、あらためて新品をお送りさせていただきたいと存じます』
と書かれている。
ボロ儲けのはずが

それにしても、製造過程で、誰一人、気付かなかったのか?
写真を選ぶ時なんて、
 「こっちはどう?」
 「いや、こっちの方が顔がきとるで!」
 「これいいですよね!」
 「ええけど、その写真、去年のじゃし」
と、皆で盛り上がる作業なのに...
そう考えると、カープの"カ"の字も知らない人たちが適当に選んだような....
うーむ、そこに愛はあるのか!?
カープ監修者が一人もいない、そのいい加減な態勢に対し、怒りを覚えた方々がたくさんいたのかもしれんね


waits2 at 00:13コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月02日

2月に入り、春季キャンプが始まった。
先月30日に40歳になった新井貴浩選手、セイヤと張り合った挙げ句、今シーズン、"13割"打つらしい

waits2 at 00:34コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月27日

多くの友達がネット上で、「届いた!」と報告していたので、そろそろだろうと思っていたら..
届いた
IMG_8768IMG_8769

黒田の日米通算200勝達成記念メモリアルフレーム切手セット
やけに豪華で、どれをどう撮影すれば良いのか分からない
IMG_8770IMG_8771

ポストカードが24枚、プレミアムポストカード6枚
特製収納ケース1個、特製フォルダー1個
特製クリアポスター1枚
そして、こちらがフレーム切手1シート
IMG_8772
52円切手が10枚あるわけだが、まず誰も使わんじゃろ^^
いい写真がたくさんあるけど、この中にマウンドの前で片膝を着いたあの写真がないのが寂しいわぁ。


waits2 at 23:48コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月22日

昨日は、東京駅の八重洲口で、Carp-entersのオフ会がありました。
IMG_8750IMG_8749午後3時から飲み始め、帰途についたのは11時くらいだったのかな?
長いこと飲んだわぁ。
新しい出会いもあり、大いに楽しんだ。
八重洲口って、結構、繁華街があるんじゃね。
ここなら結構遅くまで飲んでも、新幹線にスッと乗れるので、遠方でも帰れるね
あ、でも、絶対忘れ物とかしそう


waits2 at 11:44コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月04日

昨晩は、いつもお世話になっているfacebookグループ"Carp-enters"のオフ会に出席しました。
会場は恵比寿にある鉄板焼きのお店「ぶち」。
IMG_8307IMG_8308

大いに盛り上がりました
IMG_8322carpentersシャイな僕は、とっても大人しく飲んでいましたが皆さん、とても楽しそうでした

昨晩で飲み3連チャン。
一昨日の新宿での飲みがえらくきつかったので、昨晩は、事前にこちらを飲んでいた。

IMG_8306このお陰?
最後まで元気に楽しめました

すべて黒田とカープのお陰。
来年も活躍して欲しいのぉ

waits2 at 12:25コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月19日

久しぶりに銀座TAUへ行った
IMG_8212IMG_8214
ちょっと早い夕飯もいただいた。

IMG_8217優勝および黒田関連の書籍や新聞がたくさんありました。
とてもすべてを買うことはできないので、いくつか見繕って購入。
L判サイズの生写真がたくさん売られていたが、1種類だけ売り切れていた。
どんな写真だったんだろう?と思ったが、おそらく、黒田と新井の抱擁シーンではないかと!
というのも、あのシーンの写真がなかったので
あれがないのはどう考えてもおかしいでしょう!

2017年カレンダーもゲット
IMG_8218IMG_8220
黒田が載ったカレンダーはこれが最後じゃもんね。

waits2 at 21:16コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月17日

昨日は、吉祥寺マンダラ2にて、「ありがとう黒田!ありがとうカープ!2016」ワンマンライブを開催しました。
常連の皆様、他県(千葉、神奈川、埼玉、茨城、静岡、兵庫/こう書くと凄いなぁ)からの皆様、カープファンの皆様、マンダラ2スタッフの皆様、ありがとうございました!
お陰様で、とても楽しいライブとなりました!
カープの日本一を祝うはずだったのですが、残念ながら今回は日ハムに譲ることに。
とは言え、シーズンの最初から最後まで、フルに楽しませていただいた広島東洋カープ、および2年間、夢を見させてくれた黒田博樹投手に「ありがとう!」を捧げるため、歌いました。

こちらが昨晩のセットリストです:
First set
IMG_20541. 優しい人には敵わない
2. 絵描きじゃないけれど
3. 折れ線グラフ
4. トマトスープ
5. 泣いた赤鬼
6. ナイーヴ(DS)
7. I Want To Hold Your Hand(有吉)
8. I Shall Be Released
9. 前向きんさい(有吉)
10. Ol’ 55
11. No Woman No Cry

Second set
IMG_20551. On The Way Home(Solo Piano)
2. A Song For You
3. 羊飼い
4. スランチェ
5. アヴァロン
6. まわっているのは
7. C’EST LA VIE
8. 光の海(新曲)
9. またとない日
Encore
1.それ行けカープ!
2.ありがとう
3.Fifteen


早速、恒例のセルフ解説
First set
1. 優しい人には敵わない
この曲は、最後のサビ前にブレイクがあります。
ここで「日本シリーズ第7戦、やりたかった」というぼやきを入れさせてもらいました

2. 絵描きじゃないけれど
先月は、元カープの画伯、現ドジャースのマエケンつながりということで歌ったこの曲ですが、今月も歌いました。
改めまして、今回のライブのテーマは、「ありがとう」。
この曲の中には、「ありがとう」という言葉が入っています。

 「ありがとう」は大きな声で
 「美味しかった」は小さい方がリアル
 一日の一番最後に君に「おやすみ」を言う人になりたいんだ


3. 折れ線グラフ
先述したように、テーマは「ありがとう」。
しかし、「ありがとう」という言葉が入った曲だけでセットリストを作るには、さすがに曲数が足りません
そこで、今年のカープに"こじつけ"られる曲でセットリストを組むこととしました
して、カープと折れ線グラフの関連は?
はい、このようにとても密接です。
折れ線のみこの上下運動にどれだけヤキモキさせられたことか!
幸せなことに、今年のカープは、ずっと一番上で舞っていました!!
事後連絡:勝手にグラフ使わせてもらいました>Kさん(念のための頭文字
この曲はピアノとギターの絡みがとても楽しい曲です。
軽快なのにゆったりした部分も感じられ、楽しく歌わせてもらいました!

IMG_21834. トマトスープ
トマトと言えば、赤。
赤と言えば、カープですよね!
先月も歌いたかったのですが、なかなか選手につなげることが難しく、断念。
ということで、今月、歌わせてもらいました
密かに入り方を間違えて動揺しましたが^^

5. 泣いた赤鬼
新井選手に捧ぐ先月の新曲。
今回でまだ2回目の曲ですが、なんと、Oさんが、新たな応援グッズをご用意してくださいました。
IMG_2071IMG_2075

IMG_2076IMG_2080

IMG_2084泣いた赤鬼とお友達の青鬼のお面。
さらには、赤鬼が作った立て札と、青鬼の家の貼り紙の文言を書いた布
一瞬、黒田のFA引き留めにつながった「君の涙になってやる」の横断幕かと思いました
いやー、感謝感激雨霰でございます
なんとお礼を申したら良いやら
そして、ステージには今回も新井の背番号が
マンダラ2スタッフの皆さん、ありがとうございました!!
お陰様で、否応なく盛り上がりました

IMG_20936. ナイーヴ(DS)
今月の大ちゃんセレクションです。
大ちゃんのピアノ、圧巻でした
自分も歌に集中することができました。
リハでニュアンスを教わり、歌は普段と同じアプローチでOKということを確認。
本番では、ダイナミックで、それでいて洒落の利いた、ブギーでファンなピアノを弾きまくってくれました。
僕も乗り遅れることなく歌うことができ、二人ともリハが吹き飛ぶ出来だったと思います
このアレンジを一回で済ませるのは勿体ないなぁ...
またやりたい、というか、やってもらいたい
ちなみに"こじつけ"は、この曲にはバスが出てきます。
ついこの間見せてもらった優勝パレード。
選手たち、真っ赤なバスに乗ってましたね
これは言い忘れてしまいましたが、CD「絵描きじゃないけれど」に収録されているこの曲の歌詞の背景画像に、羊がすし詰めになった真っ赤な二階建てバスを使っているのですが、それにもこじつけてます

IMG_21087. I Want To Hold Your Hand
ここからの3曲は大ちゃんに休憩してもらい、先月に引き続きサミー有吉が登場。
この曲の邦題は「抱きしめたい」。
黒田と新井の抱擁シーンは、カープファンにとっては、もはや歴史的名シーンですよね。
ということで、歌わせてもらいました
初めてポールパートを担当し、かなり戸惑いましたが、歌い終わった後の有吉との抱擁には笑いました

IMG_21018. I Shall Be Released
先月はディランの"Like A Rolling Stone"を歌いましたが、今季で引退をした黒田、さぞや解放感と開放感を満喫しているだろうということで、この曲を歌いました。
この曲の頃に、ようやく僕の声の調子も整ってきて、僕もセルフリリースされた感じになりました

9. 前向きんさい
有吉のオリジナル。
先月も歌ってもらいましたが、今月もお願いしました。
2回目ということもあって、自分もちゃんと弾けた&コーラスできた、というところもありますが、有吉もいい感じで歌えたようで、アンケートでも高評価でした
こじつけ、ライブでは言い忘れましたが、今年は日本一を逃したけど、来季に向け「前向きんさい」いうことで

IMG_211810. Ol’ 55
ここから再び大ちゃんに登場してもらいました。
やはり人数が多くなると、楽しいんよねぇ。
有吉のコーラスもええ感じだったかと。
こじつけは、これまたパレード。
歌詞にAnd I lead the paradeという箇所があるのです
これもMCで話し忘れましたが、この曲は、彼女を車に乗せて送っていく幸せなひと時を歌ったものです。
夜間、彼女を送る車、急ぎたくはありません。
なので、スピードを落としてゆっくり運転するわけです。
となると、前を走る車はなく、自分が車列の先頭となり、後ろに渋滞ができるわけです。
「渋滞覚悟でのろのろ運転」では歌詞にはなりませんよね。
パレードという言葉を使うことによって、ヘッドライトがつらなる情景が見え、一気に歌になります。
さすが、Tom Waits

11. No Woman No Cry
ヒラリーの敗北という意味合いもあっての選曲です。
こじつけは、勝者トランプのイメージカラーが赤だったので....今年の赤は強いんで...
出来はというと、大変、気持ちよく歌うことができました。
いずれの曲もこの日初めて3人で合わせたものでしたが、楽しめました

IMG_2083以上がFirst setです。
今日はとりあえずここまで。
Second setは、また明日アップします!

waits2 at 22:09コメント(0)トラックバック(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年8月24日(木)

秋のSpecial LIVE!
2017年9月14日(木)

マンスリーライブ
2017年10月18日(水)
2017年11月21日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ