音楽

2018年06月17日

IMG_26676月25日のワンマンライブでリリースする最新アルバム"LIFE"が届きました
ジャケットの青が予想より少し濃かったけど、これはモニタ表示と実際に印刷された色との差違で仕方がないところ。
どのくらい濃くなるかを予測して色の調整をするのって、難しいんよね。
もちろん、自宅のプリンタで印刷して確認もしたけど、紙が違うと発色が違うしで。
ともあれ、無事完成
ライブ、ご来場、お待ちしております

waits2 at 13:09コメント(0) 

2018年06月12日

aimyon2皆さんは「あいみょん」というシンガーソングライターをご存知でしょうか?
僕はついこの前知ったばかりなのですが、素晴らしい才能の持ち主ですね。
まとめていくつかここにアップしておきたいと思います。

「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」


「生きていたんだよな」


「ふたりの世界」


「君はロックを聴かない」


Wikipediaの彼女の紹介:
aimyon


「男性の好きな女性に対しての必死な様などが好きであり」って、なんとまぁユニークな!

ここにアップした曲は、おそらく古い順。
「君はロックを聴かない」は、他の曲に比べると大衆的だもんね。
これからもっと角が取れていくのかと思うとちょっと残念な気もするが、若いのにメタ認知があるというか、凄くバランスが良いので、いい感じで成長して行ってくれきそうな気がする。
楽しみなねぇ。

waits2 at 20:40コメント(0) 

2018年05月20日

本日、快晴の中、スタジオに籠もり、レコーディング&ミックスをしてきました!
IMG_2449一応、計画した通りのペースで作業を進めることができました。
音源は、既にiPhoneに取り込み完了!
明日から、ヘビーローテーションで聴きまくるかと思います
もちろん、スタジオからの帰りに車の中で大音量で聴きました。
ほんと、文字通り、涙あり、笑いあり、感動ありのCDになりました。
ノリノリ、しんみり、ジーンと、色んな気持ちになれます。
こんな素敵なアルバムが作れて、ほんと、感謝感激雨霰!!
大ちゃん、又吉くん、水谷さん、本当に心からありがとうございました
嬉しくて、嬉しくて、たまりません
一応、これで音源は完成しました。
が、念には念を!ということで、今回は完成音源を持ち帰り、冷静な状態でCDを通して聴いて、全体の音量バランスの確認や、「やっぱり、どうしても、ここをなんとか」という泣きの修正をお願いできる猶予を持たせてもらうことになりました。
聴きまくって、泣きの再ミックスがあるやもしれませんが、それはそれ、今の最善をつぎ込みたいと思います。
さて、今週の水曜日はマンスリーライブです。
はて、今回のアルバムからはどの曲をやりましょうかね

waits2 at 23:51コメント(0) 

2018年05月16日

IMG_2432レコーディング1日目、メガネを忘れてしまうという痛恨のミスがありながらも、二人(大ちゃんと又吉君)の的確なアドバイスと水谷さんの百戦錬磨の技術で、わずか5時間で6曲を収録することができました
しかしながら、まだ全曲の録音が終わったわけではありません。
20日に向けての準備が....というか、20日に録音すべく曲を完成させなければなりません
まだCDに収めていない曲は山のようにあるのに、なぜにここで新曲を書くのだ!?
何と言うか...どうしても、今入れたい、今でなければならない「想い」があるからです。
ふむ、して、その「想い」がしっかりと伝わる曲を作ることはできるのか!?
はい。
絶対に仕上げます

waits2 at 23:55コメント(0) 

2018年05月15日

IMG_2429明日のレコーディングに備えて、「レコーディングノート」を作成した。
オペレーターの方がよりサクサク作業ができるよう、各曲の"プロファイル"というほど立派なものではないが、情報を表にまとめておいた。
例えば、曲名、収録順、音入れ順、各曲のテンポ、コーラスの有無、ギターはストロークかアルペジオか、ドンカマの要不要といった情報だ。
もちろん、その都度口頭で伝えれば済むことではあるのだが、事前に提供しておけば、こちらが演奏している間に、次の段取りやファイル整理等の作業ができるので、時間の節約につながるのだ。
そう、レコーディング作業は時間との戦いなのだ。
ほんといくら時間があっても足りんのよね。
5時間とかあっという間よ。

waits2 at 23:26コメント(0) 

2018年05月14日

タイトな、とってもタイトなスケジュールを、必死にこなしている。
IMG_2423若かりし頃に比べると、様々なことの処理速度が遅くなっているのを痛感する日々だが、その分、奇跡的な偶然が救ってくれたりする。
何かを作ろうという作業においてそういうことが起こると、その作られるものに必然性のようなものが感じられて、非常に嬉しいね。
明日は、明後日のレコーディングをスムーズに進めるための細かな準備だ。
さて、お疲れさんの大福餅でも食べて、明日以降に備えるかね。

waits2 at 23:10コメント(0) 

2018年05月10日

いよいよ来週の水曜日はレコーディングです。
今日は、それに向けてのリハをするため、大ちゃんとスタジオに入りました。
IMG_2410お恥ずかしいことに、収録曲はまだ9割方しか決まってないので、とりあえず現段階で確定している曲のアレンジを詰める作業をしました。
ライブとは異なるレコーディングならではのアプローチを楽しもう!ということで、素晴らしいアイデアを大ちゃんが次から次へと出してくれました
各曲のブラッシュアップができただけでなく、アルバム全体のイメージが見えて来て、大変有意義なリハとなりました。
大ちゃんありがとう
まだ1音も録っていないのに、既に出来上がった音が頭の中で鳴っていて、もう楽しみで仕方がありません
15日はレコーディング、20日はコーラス&ミックス、そして23日はマンスリーライブという忙しい中で、新曲.....出来るんか!?

waits2 at 23:11コメント(0) 

2018年04月18日

IMG_18534連勝!
試合経過をチェックしながら新曲作り
曲が完成するのが早いか、カープが勝利するのが早いか競争していたが、カープの勝ち。
気を良くさせてもらって曲作りに専念。
約1時間後くらいに完成
カープが負けてたら暗い歌になっていたかも!?
祝!勝利&新曲完成

waits2 at 23:30コメント(0) 

2018年04月17日

IMG_2180カープ3連勝
木曜日にライブが迫っているので、曲を作りながら&夕飯を作りながら、アプリ&テレビ観戦だったので、落ち着いて応援が出来なかった
しかし、どうであれ、勝てばOK
新曲はまだ完成していませんが、今月のCSはなんとか大ちゃんに伝えました
さて、新曲を仕上げねば!

waits2 at 23:13コメント(0) 

2018年02月14日

こちらをご覧ください。
否、
お聴きください

お察しの良い方はもう分かっているかもしれませんね。
そう、このピアノ、大ちゃんが弾いています
これは東京メトロのキャンペーンの1つ「駅の混雑緩和」篇で、車内ディスプレイで映像は流れているらしいですが、音楽は流れてないようです。
鉄道好きの大ちゃんにとって、最高にワクワクのお仕事だったことでしょう!
これ、テレビで流れないのかなぁ。

waits2 at 00:30コメント(0) 

2018年02月07日

いただきます!
jameson1一昨日、紹介した「スタウトビールの香りをまとったジェムソン」を呑んでいます。
なるほど、ちょっと普通のジェムソンとは違いますね。
ほろ酔いで書いていますが、ご容赦くだされ
さて、明日はいよいよミックスです!
「ミックス?」
はい、昨年12月の年末Special Recording LIVEで録音した音源をミックスする作業でございます
いや〜楽しみだ〜

waits2 at 23:49コメント(0) 

2018年01月28日

密かに楽しみにしていることがある。
Ed昨年、自転車事故で公演中止となったエド・シーランの振替公演のチケットがまもなく発売される
払い戻しをした分のみなので、何枚くらいあるのかは不明。
転売目的で買った人たちは払い戻しをしたに違いないと読んでいるのだが、如何に。
ネットでの申し込みになると思うが、こういうのってきっとコツがあって、それを知っている人なら簡単にゲット出来るのかもしれないが、僕は知らない
愚直に挑むのみなり

waits2 at 09:41コメント(0) 

2018年01月18日

ここのところ、昨年末のレコーディングライブのラフミックス音源をよく聴いている。
本チャンミックスは、来月の8日。
楽しみだ。
その音源が手に入れば、すかさず印刷にまわせるようCDデザインの作業も着手している。
完成にはまだ遠いが、楽しい
そして、ここにきて、余計な写真をたくさん撮っておくべきだったと後悔している。
PC190051余計な写真とは、ライブの時の人物以外の楽器や機材、店内の装飾、小物、その他、本来、ライブの様子を伝える時、人にお見せするような素材でないもの。
そういった写真の方が、アルバムの歌詞の背景画像とかで使えたりするんよね。
今回は、大ちゃんから何枚か写真を提供してもらった。
どこでどんな写真を使うかは、完成してのお楽しみということで
おっと、そうだ、まだ発表していなかったっけな?
3月の春のスペシャルライブでは、MCでお話しした通り、アンケートを書いてくださった方に、"once", "春", "LIMELIGHT"の3曲入りCDを無料でプレゼントする予定ですが、これとは別に有料のCDも制作しております。
こちらは8曲入りですが、内3曲は前述のコラボ作品たちなので、それ以外の曲は5曲。
価格は2,000円くらいを予定していますが、無料CDをお持ちの方は、500円引きで販売させていただこうと思っております
そちらのデザインの方が大忙しというところです。
プレゼントCDの方は、家内制手工業的な簡易版になるかと思いますので、ご勘弁くださいね

waits2 at 22:49コメント(0) 

2017年11月23日

今日は、又吉くんと

uchiawase-2uchiawase-1

こんなとこや

uchiawase-3uchiawase-5

こんなとこに行って

uchiawase-412月のレコーディングライブの打ち合わせをしてきました。
いや〜、楽しかった!
益々楽しみになりました!



waits2 at 23:57コメント(0) 

2017年10月03日

351BB353-1140-4EB9-8012-C1F7214D3EDBエド・シーランがインスタでこの画像をアップしていた。
Pray for Las Vegas

waits2 at 23:30コメント(0) 

2017年09月27日

『蜂蜜と遠雷』を読了。
楽しく読ませていただいた。
honey恩田陸さんの作品で初めて読んだのは「夜のピクニック」。映画化もされ、作品として面白かったかったが、今回は作家としての文章力、表現力が圧巻だった。
舞台はとあるピアノコンクール。
個性豊かなピアニストたちの演奏を、これでもかとばかりに言葉で描写しまくっている。
こういった作品、つまり音楽を扱った作品は、漫画だと結構ある。
漫画の場合、奏でられている音楽がどんな風に素晴らしいかは、演奏者や観客の様子を描くことで伝えられる。
しかし、小説の場合、絵がなく本当に言葉だけなので、観客の驚愕の表情を描写したところでどんな音かは伝えられない。
では、どうやって?
それは読んでのお楽しみ?
なんとなく、すぐにでも映画化できそうな作品に思えるが、いやいや、逆に実際に音が鳴らせる映画の方が、この小説の中の演奏の素晴らしさを伝えることはできないだろう。
読者の頭の中で鳴り響いている音は、音階やメロディではなく、著者が言葉で描画した景色なので、これを超える実際の音源や演奏を用意することは不可能だ。
恩田さん、言葉の魔術師として、その実力を思う存分見せつけてくれてはいるのだが....ええっとですね....正直なことを申しますと.....ちょっと、恥ずかしいのです
「恥ずかしい?何が」
はい、何というか、少女漫画っぽい恥ずかしさ、があるのです
「これは少女漫画なのだ」と思って読めば、あっという間にその世界に浸れるでしょう!
(やっぱ漫画なのか

waits2 at 23:49コメント(0) 

2017年09月11日

昨日は武蔵野市国際オルガンコンクールを観に行った。
IMG_0657IMG_0661

妻の知り合いの娘さんが出場しているということで、その応援だ。
出場者15人の内日本人はわずか2人という精鋭陣。
コンクール自体、なかなか観る機会はないが、しかもパイプオルガンって、とっても貴重な体験だった。
同じ曲(違う曲もあるが)を、同じ楽器で演奏しているのに、演奏者によって全然印象が違うので、本当に驚いた。
面白かったのは、審査員席の前についたてが建てられ、誰が演奏しているかが分からない、音だけで審査する方式をとっていた。
なので、「頑張れ〜○○ちゃん!」とは言えない^^
全員の演奏を聴いたわけではないが、リトアニアのカロリーナ・ユオデリテさんの演奏は秀逸だった。
彼女は間違いなく1次予選を通過するだろう。
また、応援に行ったお嬢さんも無事、通過したようだ

その間、カープは見事に逆転勝利。
これで9連勝!
マジック5

waits2 at 00:17コメント(0) 

2017年08月13日

この3連休、毎日、午前中から歌っていた。
IMG_0289今月のライブが近づいて来ているので、新曲を作らなければならないというのもあるが、それよりも、ここのところ妙に音楽が好きでたまらなくなっている自分に驚いている。
「芸術とは、非日常である」と言うようなことを誰かが言っていたが、自分にとって、音楽は非日常ではなく日常であるはずなのに、他の日常が日々の暮らしの中で幅を利かせてしまってきているのか、非日常として享受しているのかもしれない。
これは情けない反面、音楽の素晴らしさを再認識すべく好機かもしれない(前向き!)
演奏する喜びを、唄う喜びを、毎月のライブでしっかりと味わおうて
新曲、まだ出来ていないけど、映像は見えているので、ほんの少しだけ余裕がある
カープも勝ったし、良い日曜日だ。

waits2 at 23:00コメント(0) 

2017年07月28日

間違い探し
IMG_0349

IMG_0352


間違い、というより正しくなりました


waits2 at 23:30コメント(0) 

2017年07月16日

今日は吉祥寺Sometimeで竹内大輔トリオライブを楽しんだ
IMG_0297IMG_0298

IMG_0306フランス、デンマークのツアーから帰国した翌日から大忙しの大ちゃん。
この日のためのリハとか「いつしたの!?」って感じだが、バッチリでしたね
最初の音を聴いた瞬間、「ん?なんだか明るいぞ!?」。
以前が暗かったというわけではないのだが、なんというか、軽くなった...とも違って....うん、そう、"輝度が上がった"という感じがした
そして、音と音の幅が広くなった!
「音と音の幅?」
はい。これは、大ちゃんのピアノの音と音の幅ではなく、3人(ドラム、ベース、ピアノ)の音と音の幅。
近くで互いの場所を確認しつつ進むのではなく、それぞれが、それぞれのビートで歌っているので、互いの距離が少々離れていても不安感がない。
そのくらい、プレイに余裕があるということ。
となると、聴く側も、余裕を持って聴くことができるんよね。
満員御礼のお客様を、存分に楽しませるステージでした。

IMG_0303で、今回、なんと大ちゃんは、新曲を2曲も用意していました。
でもって、この両方共がとても良かった
いずれも今回のヨーロッパツアーにまつわる曲で、そのエピソードを聞いた後に演奏を聴いたので、頭の中にかなりクリアな映像が浮かんだのは僕だけではないはず
今後、色んな展開が楽しめそうな曲でした

それにしても、どのくらい本人が自覚しているかは不明ですが、今回のヨーロッパツアーで、大ちゃん、相当大きなSomethingをゲットして来たようですね
良かったねぇ

waits2 at 23:04コメント(0) 

2017年07月09日

IMG_00482週間分録り溜まっていた朝ドラの『ひよっこ』を、ようやく見ることができた。
「ビートルズがやって来る」という週タイトルだったが、なるほど、面白かった。
舞台が赤坂に移って、話の展開が遅く少しイライラしていたが、この2週間は面白かった。
日本滞在中、ビートルズが泊まっていた東京ヒルトンホテル、赤坂から近いもんなぁ。
そういえば、キャピトル東急ホテルが取り壊される前に、プレジデンシャル・スイート内覧会へ行ったよなぁ。
もう11年も前になるのかぁ。
さて、明日からの放送分、いつ見ることができるやら

00presidential

waits2 at 23:53コメント(0) 

2017年05月09日

このクールで楽しんでいるドラマは:
まず、朝ドラの「ひよっこ」。
面白い。
GW中に録り溜めていたものを観たが、金曜日の回は秀逸だった。
脚本も、演出も、演技も、バッチリだったね。
今後の展開はまったく知らないが、流れに任せて楽しめそうだ。
もう一つ、面白いドラマがある:
『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』。
05NHK総合で金曜夜10時から放送している全8回のドラマで、先週第4回目の放送を録画しておいたのを見たが、非常に良かった
多部未華子ちゃん演じる主人公の職業は代筆屋。
この職業、今もあるようですね。
チラとネットで調べてみると、今もある、というより、ビジネス的にはかつてよりニーズはあるのかもしれないと感じた。
代筆屋は、依頼者に代わって文章(ドラマはお手紙)を書く。
筆耕のように字を代書するだけでなく、文章も考えて書く。
『そういうのって、本当の意味で心のこもったお手紙と言えるのか?』と思ってしまうが、ドラマを見ていると、とても納得できるエピソードを揃えている。
考えてみれば、本人であっても「想い」をきちんと言葉で表現できる人ってなかなかいない。
その「想い」をしっかりと理解し、言葉に変換したならば、その言葉を紡いだのが別の人(代筆屋)であったとしても、それは間違いなく代筆屋ではなく依頼者の「想い」だわな。
ドラマを見ていてふと思った...「曲を書いて歌うという行為」は、ある意味、代書屋と似ているのではなかろうか。
音楽的な知識や技術がない人に代わって、想いを曲で表現する。
自らが経験した情感なんてお茶の子さいさいで、それどころか見たこともない景色でも描けるような力。それは単に言葉を操る技術が優れているというのではなく、見たこともない景色も見ることができる想像力、寄り添い力。そういった力を持っているのが良いソングライターなのかもしれないと思ったりした
依頼されることはないけれど

waits2 at 23:44コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月30日

今日は新宿へ出かけた。
歌舞伎町なんて何年ぶりだろう。
IMG_9691IMG_9692

あれに見えるTOHOシネマはおそらくコマ劇場の跡地。
さて、今回訪れたのは、ライブハウス ACB ホール。
ちなみに、ACBの読み方は「エイシービー」ではなく、「アシベ」

IMG_9693IMG_9707

IMG_9706IMG_9708

義理の甥っ子が出演するというので観に来たのだ。
お客さんが若い!高校の軽音楽部の発表会じゃもん。
いやー、面白かった。
まさに青春炸裂!
屈託のない笑顔、笑顔、笑顔...
彼らにとって、音楽は、最高の遊び道具なのだ
いやー、勉強になったわ。

waits2 at 23:53コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月22日

IMG_9642天気は曇り、夕方から雨。
だからというわけではないが、今日はずっと一日家に籠もって曲作り。
メロディや構成はほぼ出来ているのだが、歌詞が、わずか数行が書けず、滞っている。
書いてみては没、歌ってみては没...
うーむ、いいのか浮かばない。
原因は?
カープの連敗のせいにはしたくない...

waits2 at 20:59コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月04日

朗報
大ちゃん属するジャズバンド"Tri4th"が、フランスはヴィエンヌで毎年開催されるジャズフェスティバルに出演することが決まった模様!

5136

フランス語なので読めないのが残念だが、こちらのサイトによると、フェスティバル開催中、ヴィエンヌの街はジャズ一色に染まるようだ。
名だたるアーティストを招聘して楽しむだけでなく、新人発掘の場でもあるらしいので、もしかして昨年Tokyo Jazz Festivalに出演した成果か!?

4809

今年の開催期間は6月29日から7月13日で、大ちゃんたちは7月5日に出演する模様。
フェスティバルの出演バンド紹介ページに"Sand Castle"のPVが掲載されているが、こういった国際的な舞台では、着物と漢字の多用が生きてくるねぇ




フランスかぁ。
また行きたいのぉ

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月25日

IMG_9353今日は一人で練習に行った。
僕の場合、ライブの前日に歌い込み過ぎると、当日、喉の状態が残念になってしまう可能性があるので、出来るだけ前々日に歌い込むようにしている。
「さーて」とギターケースからギターを取り出し.....あれ?
カポが無い
どうやら家に忘れたようだ
一瞬、取りに帰ろうかとも思ったが、時間が勿体ない。
まずはカポを使わない曲を練習した。
考えてみれば、ライブの最中にカポが壊れる可能性もあるわけだから、その時のために!と要カポの曲にカポなしで挑戦してみたところ、曲によっては対応できたが、まったく出来ない曲もあった^^
ということで、もしもライブ当日にカポが壊れた場合は、カポを使わない曲と差し替えた方が賢明であることが分かった
ん?でも、マンスリーライブなら大ちゃんに対応してもらえばなんとかなるけど、コラボ曲の場合、そうはいかないかぁ...
又吉くんが2つカポを持っているとは考えにくいし
ふーむ、これまで爪切りと予備弦は必ず用意するようにしてきたが、スペシャルライブの時は、予備カポもギターケースに忍ばしておくのが良いかも?^^


waits2 at 23:58コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月24日

今日は、大ちゃん、又吉くん、僕の3人でスタジオに入り、27日に向けてのリハをした。
IMG_93493時間の内1時間半くらいは新曲のアレンジをしていたのかな?
色々悩むけど、色んな発見があって、楽しい
スタジオで「うーん」と悩んでいる時間はモッタイナイ!と言えなくもないが、難解なパズルを"必ず解けるはず!"と3人で真剣に考えるのは、とっても素敵な時間である
写真は、リハの後、どのビールにするか悩んでいる又吉くん

waits2 at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月16日

昨日は、吉祥寺のSometimeで竹内大輔トリオライブを観た
IMG_8698IMG_8687
日曜のお昼からお酒を飲みながら、最高の音楽を楽しませてもらった。
大ちゃんは言うまでもなく素晴らしかったが、ドラムの佐々木さん、ベースの池田さんも、抜群だった
さすが結成11年目に突入した3人、息がピッタリだ
個人的には、ファーストセットは"Scramble"、セカンドセットは、"Monte Fiesole"が良かったなぁ。
P1150014P11500323人は、各々楽器を持って演奏をしているのだが、変な話、パレットと筆を持って一枚の絵を描いているような印象を受けた。
おかしいのは、本当に複数人で一つの絵を描く場合、一人が空を描いている間、他の二人は山だったり川だったりと分業をするのだろうが、この絵の場合、空を描く時は三人が一緒に空を描くのだ
空を描き終わると、山、川、人物と、これまた三人が同じものに取りかかるわけだが、面白いのは、さっき描き終えたと思った山に再び一人が取りかかると、他の二人もすかさずその作業に加わるのだ
次々と出来上がっていくのが楽しい。
繊細な作業に取りかかっている時は、三人ともが筆先に集中していて、これまた楽しい。
70客くらいの客席は満席。
その内、「今回が初めて!」という方が1割以上はいたと思われる。
もう予約なしでは入れんね。
まぁ、チャージ1,000円で、あんな上質な音楽が楽しめるんじゃもんなぁ
やるなぁSometime

ライブの後、大ちゃんと新年の挨拶をすると共に、木曜日はよろしくね
ちなみに、僕は大ちゃんにあるものを手渡したのだが、それについては、木曜のライブの後に発表します
さて、新曲、早く仕上げんと

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月13日

昨晩、とてもビックリすることが起こった。
Macをごそごそいじっていた時だ
突然!
IMG_8373テーブルの上に置おいていたiPhoneが鳴り始めたのだ
アラームではなく、音楽が
ビックリ
だって、何も触ってないのに
しかも、マナーボードなのに
あわてて、あらゆるアプリを終了したが、鳴り止まない
「もしや!?」と思い、Dropboxアプリを起動し、あらためて終了すると、止まった。
2時間以上前に、Dropbox内の音楽ファイルを再生し、途中で止めたので、それではないかと推測したのだが、その通りだったようだ。
しかし、さっき全アプリを終了した時、Dropboxは起動していなかったのに...
それより何より、何もしてないのに、鳴り始めたのが不思議でならない。
それからしばらくして、まったく同じ現象が起こった。
同じ方法で対処できたが、やはり、Dropboxは起動していなかった。
原因は分からないが、とりあえず、音声ファイルではなく、エクセルファイルを選択した状態で、Dropboxを終了しておいた。
エクセルファイルが音を鳴らすことはあるまいて

waits2 at 00:08コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月12日

気が付けば、もう一週間を切っていました
来週の水曜日、歌います

3events「ありがとう黒田、ありがとうCarp!」ライブ
 11月16日(水)
会場:吉祥寺Manda-la2
開場:18:30〜
開演:19:30〜
チャージ:2,200円+drink
出演:丸本達也(Vo&G)
  :竹内大輔(Pf)
ゲスト:Sammy(有吉正己/Vo&G)

カープが日本一にならなかったからこのタイトルにしたわけではありません。
当初から"ありがとう黒田、ありがとうCarp!"でした!
「祝!日本一カープ!」と銘打ちたかったのですが、万が一に備えて控え目なタイトルにしておいてよかった
もしかして、この弱気のせいで勝てなかった!?
えーい、ともかく、心から「ありがとう」を歌いたいと思います。

今回もSammyこと有吉くんがゲスト出演してくれます!
もちろん、コラボもあります。
今回はどんな曲を歌おうかね!?
とっても楽しみです!!

カープファンの方はもちろん!そうでない方も楽しめるライブです!
新曲も鋭意、作曲中
是非とも、是非とも、是非とも、遊びにいらしてください!!


waits2 at 01:42コメント(0)トラックバック(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
秋のスペシャルライブ
9月26日(水)

10月24日(水)

11月22日(木)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ