音楽

2017年09月11日

昨日は武蔵野市国際オルガンコンクールを観に行った。
IMG_0657IMG_0661

妻の知り合いの娘さんが出場しているということで、その応援だ。
出場者15人の内日本人はわずか2人という精鋭陣。
コンクール自体、なかなか観る機会はないが、しかもパイプオルガンって、とっても貴重な体験だった。
同じ曲(違う曲もあるが)を、同じ楽器で演奏しているのに、演奏者によって全然印象が違うので、本当に驚いた。
面白かったのは、審査員席の前についたてが建てられ、誰が演奏しているかが分からない、音だけで審査する方式をとっていた。
なので、「頑張れ〜○○ちゃん!」とは言えない^^
全員の演奏を聴いたわけではないが、リトアニアのカロリーナ・ユオデリテさんの演奏は秀逸だった。
彼女は間違いなく1次予選を通過するだろう。
また、応援に行ったお嬢さんも無事、通過したようだ

その間、カープは見事に逆転勝利。
これで9連勝!
マジック5

waits2 at 00:17コメント(0) 

2017年08月13日

この3連休、毎日、午前中から歌っていた。
IMG_0289今月のライブが近づいて来ているので、新曲を作らなければならないというのもあるが、それよりも、ここのところ妙に音楽が好きでたまらなくなっている自分に驚いている。
「芸術とは、非日常である」と言うようなことを誰かが言っていたが、自分にとって、音楽は非日常ではなく日常であるはずなのに、他の日常が日々の暮らしの中で幅を利かせてしまってきているのか、非日常として享受しているのかもしれない。
これは情けない反面、音楽の素晴らしさを再認識すべく好機かもしれない(前向き!)
演奏する喜びを、唄う喜びを、毎月のライブでしっかりと味わおうて
新曲、まだ出来ていないけど、映像は見えているので、ほんの少しだけ余裕がある
カープも勝ったし、良い日曜日だ。

waits2 at 23:00コメント(0) 

2017年07月28日

間違い探し
IMG_0349

IMG_0352


間違い、というより正しくなりました


waits2 at 23:30コメント(0) 

2017年07月16日

今日は吉祥寺Sometimeで竹内大輔トリオライブを楽しんだ
IMG_0297IMG_0298

IMG_0306フランス、デンマークのツアーから帰国した翌日から大忙しの大ちゃん。
この日のためのリハとか「いつしたの!?」って感じだが、バッチリでしたね
最初の音を聴いた瞬間、「ん?なんだか明るいぞ!?」。
以前が暗かったというわけではないのだが、なんというか、軽くなった...とも違って....うん、そう、"輝度が上がった"という感じがした
そして、音と音の幅が広くなった!
「音と音の幅?」
はい。これは、大ちゃんのピアノの音と音の幅ではなく、3人(ドラム、ベース、ピアノ)の音と音の幅。
近くで互いの場所を確認しつつ進むのではなく、それぞれが、それぞれのビートで歌っているので、互いの距離が少々離れていても不安感がない。
そのくらい、プレイに余裕があるということ。
となると、聴く側も、余裕を持って聴くことができるんよね。
満員御礼のお客様を、存分に楽しませるステージでした。

IMG_0303で、今回、なんと大ちゃんは、新曲を2曲も用意していました。
でもって、この両方共がとても良かった
いずれも今回のヨーロッパツアーにまつわる曲で、そのエピソードを聞いた後に演奏を聴いたので、頭の中にかなりクリアな映像が浮かんだのは僕だけではないはず
今後、色んな展開が楽しめそうな曲でした

それにしても、どのくらい本人が自覚しているかは不明ですが、今回のヨーロッパツアーで、大ちゃん、相当大きなSomethingをゲットして来たようですね
良かったねぇ

waits2 at 23:04コメント(0) 

2017年07月09日

IMG_00482週間分録り溜まっていた朝ドラの『ひよっこ』を、ようやく見ることができた。
「ビートルズがやって来る」という週タイトルだったが、なるほど、面白かった。
舞台が赤坂に移って、話の展開が遅く少しイライラしていたが、この2週間は面白かった。
日本滞在中、ビートルズが泊まっていた東京ヒルトンホテル、赤坂から近いもんなぁ。
そういえば、キャピトル東急ホテルが取り壊される前に、プレジデンシャル・スイート内覧会へ行ったよなぁ。
もう11年も前になるのかぁ。
さて、明日からの放送分、いつ見ることができるやら

00presidential

waits2 at 23:53コメント(0) 

2017年05月09日

このクールで楽しんでいるドラマは:
まず、朝ドラの「ひよっこ」。
面白い。
GW中に録り溜めていたものを観たが、金曜日の回は秀逸だった。
脚本も、演出も、演技も、バッチリだったね。
今後の展開はまったく知らないが、流れに任せて楽しめそうだ。
もう一つ、面白いドラマがある:
『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』。
05NHK総合で金曜夜10時から放送している全8回のドラマで、先週第4回目の放送を録画しておいたのを見たが、非常に良かった
多部未華子ちゃん演じる主人公の職業は代筆屋。
この職業、今もあるようですね。
チラとネットで調べてみると、今もある、というより、ビジネス的にはかつてよりニーズはあるのかもしれないと感じた。
代筆屋は、依頼者に代わって文章(ドラマはお手紙)を書く。
筆耕のように字を代書するだけでなく、文章も考えて書く。
『そういうのって、本当の意味で心のこもったお手紙と言えるのか?』と思ってしまうが、ドラマを見ていると、とても納得できるエピソードを揃えている。
考えてみれば、本人であっても「想い」をきちんと言葉で表現できる人ってなかなかいない。
その「想い」をしっかりと理解し、言葉に変換したならば、その言葉を紡いだのが別の人(代筆屋)であったとしても、それは間違いなく代筆屋ではなく依頼者の「想い」だわな。
ドラマを見ていてふと思った...「曲を書いて歌うという行為」は、ある意味、代書屋と似ているのではなかろうか。
音楽的な知識や技術がない人に代わって、想いを曲で表現する。
自らが経験した情感なんてお茶の子さいさいで、それどころか見たこともない景色でも描けるような力。それは単に言葉を操る技術が優れているというのではなく、見たこともない景色も見ることができる想像力、寄り添い力。そういった力を持っているのが良いソングライターなのかもしれないと思ったりした
依頼されることはないけれど

waits2 at 23:44コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月30日

今日は新宿へ出かけた。
歌舞伎町なんて何年ぶりだろう。
IMG_9691IMG_9692

あれに見えるTOHOシネマはおそらくコマ劇場の跡地。
さて、今回訪れたのは、ライブハウス ACB ホール。
ちなみに、ACBの読み方は「エイシービー」ではなく、「アシベ」

IMG_9693IMG_9707

IMG_9706IMG_9708

義理の甥っ子が出演するというので観に来たのだ。
お客さんが若い!高校の軽音楽部の発表会じゃもん。
いやー、面白かった。
まさに青春炸裂!
屈託のない笑顔、笑顔、笑顔...
彼らにとって、音楽は、最高の遊び道具なのだ
いやー、勉強になったわ。

waits2 at 23:53コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月22日

IMG_9642天気は曇り、夕方から雨。
だからというわけではないが、今日はずっと一日家に籠もって曲作り。
メロディや構成はほぼ出来ているのだが、歌詞が、わずか数行が書けず、滞っている。
書いてみては没、歌ってみては没...
うーむ、いいのか浮かばない。
原因は?
カープの連敗のせいにはしたくない...

waits2 at 20:59コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月04日

朗報
大ちゃん属するジャズバンド"Tri4th"が、フランスはヴィエンヌで毎年開催されるジャズフェスティバルに出演することが決まった模様!

5136

フランス語なので読めないのが残念だが、こちらのサイトによると、フェスティバル開催中、ヴィエンヌの街はジャズ一色に染まるようだ。
名だたるアーティストを招聘して楽しむだけでなく、新人発掘の場でもあるらしいので、もしかして昨年Tokyo Jazz Festivalに出演した成果か!?

4809

今年の開催期間は6月29日から7月13日で、大ちゃんたちは7月5日に出演する模様。
フェスティバルの出演バンド紹介ページに"Sand Castle"のPVが掲載されているが、こういった国際的な舞台では、着物と漢字の多用が生きてくるねぇ




フランスかぁ。
また行きたいのぉ

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月25日

IMG_9353今日は一人で練習に行った。
僕の場合、ライブの前日に歌い込み過ぎると、当日、喉の状態が残念になってしまう可能性があるので、出来るだけ前々日に歌い込むようにしている。
「さーて」とギターケースからギターを取り出し.....あれ?
カポが無い
どうやら家に忘れたようだ
一瞬、取りに帰ろうかとも思ったが、時間が勿体ない。
まずはカポを使わない曲を練習した。
考えてみれば、ライブの最中にカポが壊れる可能性もあるわけだから、その時のために!と要カポの曲にカポなしで挑戦してみたところ、曲によっては対応できたが、まったく出来ない曲もあった^^
ということで、もしもライブ当日にカポが壊れた場合は、カポを使わない曲と差し替えた方が賢明であることが分かった
ん?でも、マンスリーライブなら大ちゃんに対応してもらえばなんとかなるけど、コラボ曲の場合、そうはいかないかぁ...
又吉くんが2つカポを持っているとは考えにくいし
ふーむ、これまで爪切りと予備弦は必ず用意するようにしてきたが、スペシャルライブの時は、予備カポもギターケースに忍ばしておくのが良いかも?^^


waits2 at 23:58コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月24日

今日は、大ちゃん、又吉くん、僕の3人でスタジオに入り、27日に向けてのリハをした。
IMG_93493時間の内1時間半くらいは新曲のアレンジをしていたのかな?
色々悩むけど、色んな発見があって、楽しい
スタジオで「うーん」と悩んでいる時間はモッタイナイ!と言えなくもないが、難解なパズルを"必ず解けるはず!"と3人で真剣に考えるのは、とっても素敵な時間である
写真は、リハの後、どのビールにするか悩んでいる又吉くん

waits2 at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月16日

昨日は、吉祥寺のSometimeで竹内大輔トリオライブを観た
IMG_8698IMG_8687
日曜のお昼からお酒を飲みながら、最高の音楽を楽しませてもらった。
大ちゃんは言うまでもなく素晴らしかったが、ドラムの佐々木さん、ベースの池田さんも、抜群だった
さすが結成11年目に突入した3人、息がピッタリだ
個人的には、ファーストセットは"Scramble"、セカンドセットは、"Monte Fiesole"が良かったなぁ。
P1150014P11500323人は、各々楽器を持って演奏をしているのだが、変な話、パレットと筆を持って一枚の絵を描いているような印象を受けた。
おかしいのは、本当に複数人で一つの絵を描く場合、一人が空を描いている間、他の二人は山だったり川だったりと分業をするのだろうが、この絵の場合、空を描く時は三人が一緒に空を描くのだ
空を描き終わると、山、川、人物と、これまた三人が同じものに取りかかるわけだが、面白いのは、さっき描き終えたと思った山に再び一人が取りかかると、他の二人もすかさずその作業に加わるのだ
次々と出来上がっていくのが楽しい。
繊細な作業に取りかかっている時は、三人ともが筆先に集中していて、これまた楽しい。
70客くらいの客席は満席。
その内、「今回が初めて!」という方が1割以上はいたと思われる。
もう予約なしでは入れんね。
まぁ、チャージ1,000円で、あんな上質な音楽が楽しめるんじゃもんなぁ
やるなぁSometime

ライブの後、大ちゃんと新年の挨拶をすると共に、木曜日はよろしくね
ちなみに、僕は大ちゃんにあるものを手渡したのだが、それについては、木曜のライブの後に発表します
さて、新曲、早く仕上げんと

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月13日

昨晩、とてもビックリすることが起こった。
Macをごそごそいじっていた時だ
突然!
IMG_8373テーブルの上に置おいていたiPhoneが鳴り始めたのだ
アラームではなく、音楽が
ビックリ
だって、何も触ってないのに
しかも、マナーボードなのに
あわてて、あらゆるアプリを終了したが、鳴り止まない
「もしや!?」と思い、Dropboxアプリを起動し、あらためて終了すると、止まった。
2時間以上前に、Dropbox内の音楽ファイルを再生し、途中で止めたので、それではないかと推測したのだが、その通りだったようだ。
しかし、さっき全アプリを終了した時、Dropboxは起動していなかったのに...
それより何より、何もしてないのに、鳴り始めたのが不思議でならない。
それからしばらくして、まったく同じ現象が起こった。
同じ方法で対処できたが、やはり、Dropboxは起動していなかった。
原因は分からないが、とりあえず、音声ファイルではなく、エクセルファイルを選択した状態で、Dropboxを終了しておいた。
エクセルファイルが音を鳴らすことはあるまいて

waits2 at 00:08コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月12日

気が付けば、もう一週間を切っていました
来週の水曜日、歌います

3events「ありがとう黒田、ありがとうCarp!」ライブ
 11月16日(水)
会場:吉祥寺Manda-la2
開場:18:30〜
開演:19:30〜
チャージ:2,200円+drink
出演:丸本達也(Vo&G)
  :竹内大輔(Pf)
ゲスト:Sammy(有吉正己/Vo&G)

カープが日本一にならなかったからこのタイトルにしたわけではありません。
当初から"ありがとう黒田、ありがとうCarp!"でした!
「祝!日本一カープ!」と銘打ちたかったのですが、万が一に備えて控え目なタイトルにしておいてよかった
もしかして、この弱気のせいで勝てなかった!?
えーい、ともかく、心から「ありがとう」を歌いたいと思います。

今回もSammyこと有吉くんがゲスト出演してくれます!
もちろん、コラボもあります。
今回はどんな曲を歌おうかね!?
とっても楽しみです!!

カープファンの方はもちろん!そうでない方も楽しめるライブです!
新曲も鋭意、作曲中
是非とも、是非とも、是非とも、遊びにいらしてください!!


waits2 at 01:42コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月24日

IMG_7806 2楽しい!
Veryy楽しい!
ぶち楽しい!
夜でした。
詳細は、また、明日
経堂KINGにお越しくださいました皆様!
ありがとうございました〜〜〜!!!

waits2 at 23:45コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月23日

IMG_7800先日、こちらのManda-la2でライブをしたが、マイクを持って帰るのを忘れたので、今日、取りに伺った。
「マイクを忘れた?」
はい。マイマイクを。
「ライブハウスはマイクを貸してくれないのか?」
いえいえ、無料で使わせていただけるマイクが用意されています。
が、僕は一応自分の声に合う、マイマイクを持っているので、それを持ち込んで、使わせてもらっているのです。
「マイクでそんな違うのか?」
はい。これが、全然違うんです
明日の経堂"KING"でのライブで使うため取りに行きました。
さて、明日、楽しみなねぇ
Super Unit "AKI-GUN" 1st Live
9月24日(土)
会場:経堂Rock Bar "KING"
住所:世田谷区経堂1-5-6パルファム経堂B1F
開場:19:30 〜
開演:20:00 〜
チャージ:2,500円(1ドリンク付
Tel:03-5799-7460

waits2 at 23:10コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月22日

今日は高円寺にある"South Sound"というスタジオでリハをした。
この方と
IMG_7775IMG_7779

実は、サミーと二人きりでスタジオに入ったのは、今回が初めて。
2時間の予定だったけど、とても足りなくて1時間延長。
初めて演奏する曲がたくさんあったので、あっという間に終わった。
言うまでもなく、今週の土曜日、経堂Rock Bar "KING"で行うSuper Unit "AKI-GUN"の初ライブに向けてのリハだ。(下の写真のモンゴル松尾の胸にも書いていますが、彼は出演しません)
AKIGUN light充実の3時間
リハの後、僕は食事をしながら、サミーはビールを飲みながら、セットリストを考えた。
練習し忘れてた曲も急遽加えたりして、おそらく、今日決めたセットリストも、当日、その場で変わる可能性大だけど楽しかったわぁ。
サミーは当日、どうしてもMCで話したいネタがあるらしく、それを想像しただけで笑っていた。
ウレシ健在
いやー、ライブ、楽しみじゃわぁ。

waits2 at 23:55コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月07日

IMG_7671今日は色々と体験した。
詳細は明日書くとして、とりあえず、コステロのライブの写真を一枚アップしておこう。

昭和女子大学の人見記念講堂、音も空間も良かったなぁ。

ちなみに、マジック2

waits2 at 23:54コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月02日

今夜は、大ちゃん属するTRI4THが出演するTokyo Jazz Festivalを見に行った。
会場は東京国際フォーラム地上広場。
IMG_7590IMG_7591
大ちゃんたちの出演は最後で、スタートは21:15
まだ時間があるので腹ごしらえをすることに。
IMG_7587IMG_7593

IMG_7594IMG_7595

IMG_7596会場にはたくさんの屋台が出店していて、美味しそうなメニューもたくさんあったのだが、残念なことに座る席がなかった。
仕方がないので、ステージを斜め上から見下ろせるビアホールで食べることに。
トップバッターのバスティン・ベイカーの演奏を聴きながら
と、下の方で撮影のようなものが始まっていた。
何で気付いたのだろう?
フラッシュがたかれていたのかな?
見ると、TRI4THの皆さんだった。

IMG_7601IMG_7608

撮影が終わった後、今度は大ちゃんがカメラマンとなり、メンバーの写真を撮り始めたので、その様子を撮った
リハが始まる直前にステージ横に降りると、ちょうど大ちゃんがスタッフとお話をしていた。
「大ちゃん!」と声をかけると振り返ってくれた
IMG_7620IMG_7623

IMG_7621IMG_7627

素晴らしいステージでした
お客さんもノリノリでした

カープも新井の3ラン本塁打で逆転勝利。
2位の巨人も負けたので、マジック7
明日は黒田。
雨だけど、神宮へ馳せ参じます

waits2 at 23:57コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月30日

そうそう、釜飯酔心本店を訪れたのは今回が初めてでした。
IMG_7145IMG_7147
そして、広島県人なら誰でも知っているあのCMソングが、超大御所の方々の手によるものであることも、今回初めて知りました。
といっても、唄えるのは、
ここはここは酔心
ここはここは酔心
というサビのとこだけですが
で、ふと思ったのが、この曲、どこかで聞いたことがある...
よく知っている曲...
わかった!
Tom Waitsの"Ol' 55"!
「どこが?」
そう突っ込みたくなるのもごもっとも!
メロディもコードも全然違うのに...
しかし、何かを感じる....
なぜ??
まずは聴いてみた。
そして、試してみた。
40秒くらいから始まるサビで、トムの歌に少し遅れて輪唱の要領でここは ここは 酔心と歌ってみると、きれいにはまるのだ
コードを無視して、酔心のメロディをねじ込むと、"酔心"のところをトムが開けて待ってくれるのだ。
そこがたまらん
特に2回目の"酔心"では不思議な幸せを感じる
その後は、ラララで自由にトムと戯れればよし
"Ol' 55"に不思議な郷愁を感じる広島人の方々!
どうやら理由は酔心のようです

waits2 at 13:47コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月05日

ここ最近、「雪印の恵megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」のCMがよく流れてる。
mukaikun向井くんが出ているこちらのCM
「ほう、どうしてまた?」
いえ、このCMのBGM、大ちゃん属するTri4thが演奏しているのです。
最初に知った時、「へー、そうなんだ、見たいなぁ」と思っていたんだけど、もの凄い高頻度で流れています。
30秒バージョンとかないのかな?と雪印メグミルクのサイトをチェックしてみたけど、15秒バージョンしか見当たらず。
「食べたい!」より「聴きたい!」の方が大きいんじゃけど

waits2 at 00:39コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月22日

IMG_7095今日は猛練習。
指もだけど、喉を本番並に酷使
明日は一日、喉の休養日じゃな。
その他、細々とした準備に追われておりまする。
やらないきゃいけないことが沢山あって、一つずつ準備しているのだが、何か大切なことを忘れていそう



waits2 at 23:56コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月18日

セイヤの連日のサヨナラアーチに気を良くして、今夜は「よしむら」で夕飯をいただいた。
IMG_7083IMG_7084

IMG_7086IMG_7085

「よしむら」とは、毎月のライブ前、現地リハが終わった後、大ちゃんと一緒に行くお蕎麦屋さん。
いつもいただくのは、「吉祥寺」という盛り蕎麦だけど、今夜はお蕎麦の他にカンパチの蕗味噌焼きもいただいた。
車でなければ日本酒も呑みたかったなぁ

IMG_7082それにしても、セイヤ(鈴木聖也)、凄過ぎる。
今日は午後一で練習(アプリ観戦はしていたが^^)をしていて、帰宅してテレビ観戦を始めたのが9回表のオリックスの攻撃。2対1でリードされていたところに追加点を取られ、「今日はダメか」と思っていたら、9回裏1、3塁でバッターセイヤ。
『ここで一発出れば』と思った人はたくさんいたと思うけど、『いやいや、さすがに連日なんて...』と思っていたら、低めのボールを上手にすくい上げた。
「まさか、まさか、おい、おい、おい.....いったわー、どうかいの」
将来の四番候補とか言われてきたけど、もう明日から四番でもええよ


waits2 at 23:18コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月04日

5月2日の深夜(というか3日未明)にレコーディングし、ラフミックスしたものを聴き倒している。
playing単なる鑑賞ではなく、正式ミックスに向けての準備なので、それほど気楽なものではない。
気楽ではないが、楽しい
そして、嬉しい
もちろん、悔しいところもあったりする
でも、全部ひっくるめて、面白い。
演奏した直後の感覚では、「今一つ」と思っていた音が、時間が経つと「あれ?これ妙な味があるぞ」となったりするんよね。
同じ曲でも、ちょっとしたテンポやテンションの違いで、印象が全然異なったりするんよね。

悔しい、楽しいといえば、カープも。
昨日はぶち悔しかったが、一日で首位奪還!
ウキウキ
いくで、いくで〜

waits2 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月03日

やってきました深夜レコーディング
IMG_6826曲数は7曲。
まずは一気に7曲録り、少しモニタリングをしてから、また一気に7曲録りました。
今回は、すべての曲を2テイクずつ録った後、どちらも不満があった曲をさらに録る、という方式で挑みました。
メドレーではないものの、ほとんど、ライブのような感覚で、間違ってもそのまま録り続ける。
入り損ねて「もう一回!」というのが、何回かありましたが(すべて僕のせい^^)、基本、途中で間違えても最後までいきました。
ファーストテイクならではの新鮮さと、2回目の「今度こそ!」という心意気と、どちらかの良さが出るに違いない!という試み。

どんな曲を録ったかは、さすがにまだ内緒ですが、常連の皆様の「あの曲とあの曲は入ってるな」という読みは、かなりの確率で当たっているんじゃないかと思います。
しかし、中にはまったく予想外の曲もあるんじゃないかと思います。
IMG_6829IMG_6832

今回、2テイク目の演奏の方が良かったのが多かったのではないかと思いますが、もちろん、3、4回目が良かったというのもあります^^
すべて録った後、ラフミックスを聴いたのですが、「この曲はこのテイク、あの曲はこっちだね」、と、ほぼ大ちゃんと意見が合ったので、これから家で聴いて「どっちが良いか分からない」と悩むことは少ないかと思います。
今回はコーラスをまったく録らなかったので、後日の正式ミックスの時までに準備せんといけんわ。
レコーディング、もちろん大変ではあるのですが、滅茶苦茶楽しい作業でもあります!
やっている途中でメキメキ良くなっていく曲もあって、楽しかったなぁ。
大ちゃんのピアノ、どのテイクも、輝く瞬間があるので、一つに絞るのが勿体ないような気がする。
あのシーンは、こっちのテイクで!ここはあのテイクで!と、可能だったら混ぜ込みたいくらい!
ただ、どの曲もドンカマ(メトロノーム)なしなので、それも難しいんよねぇ。

35851これから数日間は、ラフミックスを聴き倒すことになりそう。
そうこうしている内に今月のライブも近づいて来ているし、ジャケットやライナーのデザインもまだ出来てないしで、やらなきゃいけないことだらけ。
ま、何はともあれ、深夜にもかかわらず、感動の演奏をし続けてくれた大ちゃん、お疲れ様&ありがとうございました!
そして、僕のわがままなお願いをすべて受け入れ、対応してくれたエンジニアの水谷さん!ありがとうございました!!
また、よろしくお願いします!!

waits2 at 06:35コメント(2)トラックバック(0) 

2016年03月11日

昨日、届いた
IMG_6420IMG_6421

iina-styleのBluetooth 4.0対応イヤホン
一昨日の発売日にネットで注文し、昨日届いた
発売日に注文したと言うと、ずっと前から首を長くして待っていたように思われるかもしれないが、そんなことはまったくなくて、偶然、ネットで見つけて、「良さそうじゃん!」と衝動買い。
音量の上げ下げも、次の曲へのスキップも、電話の受け答えも、装着したままで出来る!
音色も、重量感はないけど、軽すぎて残念ということもない。
スポーツ仕様ということで、ケーブルが軽く、防水等級IPX2で、ノイズキャンセル機能もあるらしい。
micro USBを使っての充電式で、音楽再生は5時間、スタンバイだけならなんと175時間!
そして、何より嬉しいのが、価格が3,000円を切っているのだ!!
IMG_6422IMG_6424

もう一つプチに嬉しいことがこちら
IMG_6425大中小と3つのサイズの耳あてが用意されている。
僕は迷うことなく最大サイズ^^
でないと、すぐにずり落ちてしまうくらい耳の穴がでかいのだ^^
今も、iPhoneの音源をBluetoothイヤホンで聴きながらこれを書いているのだが、音、ええかも。
大音量にしなくても、音の細部がよく聞こえるような気がする。
テレビが点いているリビングにいるのに、ふーむ、もしかして、これがノイズキャンセリング機能の威力!?

IMG_6427そうそう、バッテリーの残量が、iPhone画面で確認できるのも嬉しい!
右上のBluetoothアイコンと90%というiPhoneのバッテリー表示の間にある小さな縦置きのバッテリーアイコンがそれ。
これまでBluetoothイヤホンをいくつか買ったけど、今までで一番安いのに、一番ええわ^^



waits2 at 00:37コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月29日

レオナルド・デカプリオが、遂にオスカーを受賞した
良かったね。
何気なく、他の部門のノミネート作品のタイトルを見ていると、長編ドキュメンタリー賞部門に『ニーナ・シモン 〜魂の歌』という文字が
おー!観たい!観なきゃ!
と思ったが、どうやら日本では公開されない模様。
残念


原題:What Happened, Miss Simone?
という作品のようなのですが、やはり観たい。
検索していると、こんな素晴らしい書き起こし記事を見つけた!
ニーナ・シモン、歌声は良く知っていたけど、私生活は知らなかったので、かなり驚いた。
驚いたけど、だから彼女の歌声はこんなにも心に響くのか!と、大いに納得もした

そういえば、昨年は、『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』を応援してたのに、受賞を逃したんだよなぁ
今年は『AMY エイミー』が受賞。
うーむ、自分が応援すると、迷惑になりそうなのぉ


waits2 at 23:58コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月30日

さて、なんとか年賀状を書き終えたということで、今年生まれた新曲たちを、毎月配布したフライヤーと歌詞のワンフレーズと共に振り返ってみたいと思います。

20150121Fifteen20150223Photographer1月"Fifteen"
カープがどんなに弱い時も、結局、毎月歌い続けました。
今年は、ラグビー日本代表の大活躍もあったので、まさに"15"の年でしたね。
このタイトルにして大正解でした
好きなところで生きる。生きろ!

2月「フォトグラファー」
セバスチャン・サルガドにインスパイアされて書いた曲。
初の縦置きのフライヤー。
義理の甥っ子が撮った写真を使わせてもらいました。
サルガドみたいな眼差しで生命を見つめにゆけ

2015032520150423
3月「むかし話」
一度しか歌ってないなぁ。
いつかまた挑戦せねば。
身寄りのないその女の子は 緑の指を持っていた

4月「コバルトブルー」
大学時代の友人とその娘の関係を描いた曲。
想定以上に良い曲に仕上がった
ヤングなセンスの僕のシャツ 洗濯物を分けられた

2015052820150626flyertitle
5月「八月の空」
物騒な空気に触発されて書いた曲。
八月の空はどこまでも青かった もう騙されるのはごめんだ

6月「カノープス」
久保田さんにいただいたカノープスの写真
感謝感謝
傘のない雨の日や誰もいない理科準備室より あなたがいない世界の方が怖かった

2015072220150820stray
7月「オペラ歌手」
今から9年前、当時13歳だった東田直樹くんが書いたエッセイ「自閉症の僕が跳びはねる理由」に触発されて書いた曲。ちょうどこの頃、テレビで『表参道高校合唱部!』というドラマをやっていた。そのドラマで、合唱部の部員たちも、緊張をほぐすため飛び跳ねていた。
この曲もたしか一度しか歌っていない。
これは絶対また歌いたい。
君は知っている世界の美しさを 自分を好きになれたから

8月「STRAY」
短めの曲を書き始めた最初の曲。
これは結構歌った。
野良猫が振り返り歌うのさ

20150918blade20151020
9月"BLADE"
これも1回しか歌っていない?
今も頭の中でトンビが飛んでいるぞ。
見えない力がどこかでうごめいてても 負けるな

10月「楽しい日々」
アヴィニョンにあったメリーゴーランド。
この曲は複数回歌っているはず。
明日があるから生きてるわけじゃない あなたといるのが楽しいからだ

20151127gargoyle20151221
11月「ガーゴイル」
聖者はどこだ

12月"C'EST LA VIE"
最後はフランス尽くしでしたね。
C'est la vie, C'est la vie 君の涙が美しい理由は
 C'est la vie, C'est la vie 小さな虹がそこにあるから

今年生まれた曲の中で、2回以上歌ったことがあるのは、Fifteen、フォトグラファー、コバルトブルー、STRAY、楽しい日々、の5曲のみ。
Fifteenは12回、じゃなくて13回も歌っているのに、なんと不公平な
振り返ると、色々な情感を抱きながら今年を生きていたのだなぁと。
来年はどんな曲が出来るんじゃろうね。
良い年にするぞ!

waits2 at 01:20コメント(2)トラックバック(0) 

2015年12月25日

吉祥寺のアトレ&ロンロン市場、凄い人だったなぁ。

IMG_5397IMG_5401

Joyeux Noel!
フランス語のMerry Christmas
カタカナ表記すると「ジュワイユー ノエル」らしいが、どんな発音なんだろう
世の中にクリスマスソングは沢山あるけど、僕にとってのベストは、言うまでもなくこちら

"Happy Christmas" (War Is Over)

(Happy Xmas Kyoko
Happy Xmas Julian)

So this is Xmas
And what have you done?
Another year over
And a new one just begun
And so this is Xmas
I hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young

A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is Xmas
For weak and for strong
For rich and the poor ones
The world is so wrong
And so happy Xmas
For black and for white
For yellow and red ones
Let's stop all the fight

And so this is Xmas
And what have we done?
Another year over
And a new one just begun
And so happy Xmas
We hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young

War is over, if you want it
War is over now


IMG_5406俳句並みに無駄な言葉がない。
まず、So this is Xmasの"So"がたまらん。
YouをWeにして歌う3番もたまらん。
でも、この曲をリリースした時は、プロモーションの準備がしっかり出来なかったとかで、大して売れなかったんだとか?
その時に売れなくても、永遠に愛される曲になったのだから、その方がよっぽど嬉しかろう。
今、改めて読むと、2番の"For"尽くめもたまらんね。

War is over, if you want it

waits2 at 01:08コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月20日

IMG_5346今日は又吉くんとリハをしました。
ほぼ一年振りの再会。
風邪をひいているのは僕ではなく、又吉くん。
僕にうつすのはまずいので、リハはキャンセルしようと思っていたようですが、やはり合わせておかないと不安なところもあったので、二人してマスクをして歌うことにしました
今年の風邪は喉にくるので、思い通りには歌えてなかったようですが、それでも、イメージはしっかり感じられて、後は本番でしっかり声が出ればOKというところまで出来たのではないかと思います。
ライブでやる予定の曲の他、やるかどうか迷っている曲も、やってみました
やはり一人でやるより、誰かと合わせながらやるのって、楽しいね
明日は又吉くんも、僕も、喉をしっかり休めて、明後日の本番で、スパークしたいと思います。
おっと、まだ、新曲、完成していない。
またしもて、ギリギリじゃ。
大ちゃん、申し訳ない^^


waits2 at 01:07コメント(0)トラックバック(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年10月18日(水)
2017年11月21日(火)

年末Special LIVE!
2017年12月19日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ