新潟

2017年09月19日

新潟から帰京する前の晩、義理の兄夫婦に焼き鳥屋さんに連れて行ってもらった。
「焼き鳥屋」というので、吉祥寺の「いせや」を想像していたら、とんでもなかった。
や、もう、オシャレな焼き鳥屋さんだった。
IMG_0719IMG_0720

IMG_0722IMG_0723

IMG_0724IMG_0725

IMG_0726IMG_0727

IMG_0728IMG_0729

IMG_0730IMG_0731

IMG_0733IMG_0732

IMG_0734IMG_0735

IMG_0736どれも本当に、とてつもなく美味しかった。
コースとは別にオーダーした「古田名物トリュフご飯」、これがまたとんでもなく美味しかった
お店の名前は、「古田」。
住所は中央区西堀前通8番町1515-2のデイアーズビル1F
ま、ま、また行きたい

waits2 at 23:12コメント(0) 

2017年09月18日

今年もカープがセリーグを制覇した

IMG_1842IMG_1843

IMG_1844IMG_1845

37年振りの連覇!
昨年、日本一になった日ハムは?
一昨年、セリーグを制覇したヤクルトは?
そう、連覇は難しいのだ。
しかし、今年のカープは、チームもファンも、最初から優勝する気満々で、"本当に"連覇した
今年はリーグ制覇くらいでは満足しない。
そう、日本一がマストとなっている。
相手はソフトバンクだろうが、その前にCSを勝たんといけんのじゃった。
かるーく蹴散らすけんね。
待っとりんさいよ。

それにしても今日は移動しまくりの一日だった。
渋滞を避けるため午前中には新潟を発ち、東京へ
IMG_0739IMG_0742

午後3時過ぎに帰宅し、カープの優勝を祝い、夜は義理の姪っ子のバレエ公演へ
ハードだけど、すべて思い通りにいった、良い一日だった。
カープ、来年も、再来年も勝とうで!!

waits2 at 23:56コメント(0) 

2017年09月17日

地元優勝をかけた試合で、昨日カープは逆転負けをした。
IMG_07044対1になった時、多くのファンが、首脳陣が、選手が、勝利を、優勝を、確信した。
相手チームが横浜ならともかく、ヤクルトじゃし、誰でも勝ったと思うよね。
心の隙。
戦略的に問題があるとすれば、薮田を引っ張ってしまったところか....

IMG_0702ただ、昨日、僕は優勝がかかったこの大事な試合の中継を観ることができない状態にあった。
JCOMに加入しているので、自宅にいるのならJ Sports1で観ることができるが、今、新潟にいるので観ることができない。
番組によっては、外出先でもタブレットやスマホで観ることができる「生配信」があるのだが、どの番組を配信するかはJCOMが独断で決めている。
さすがに昨日はカープ対ヤクルトの生配信があるだろうと思っていたら、ない
こんな日に、日ハム対オリックスを生配信する必要があるか
ましてやBS1では、もう一つの優勝がかかったソフトバンク対西武を中継していて、全国的にはカープの優勝なんか無視されたような状態の時、カープの生配信をして「ああ、JCOMに加入しといてほんまにえかった!」と思わせる絶好の機会じゃろうに!
スポーツはよく「結果がすべて」と言われるが、これは選手の話。
ファンは、結果を知って、それでOKではない。その試合の真っ最中に一喜一憂するのがスポーツの醍醐味。本気で一喜一憂できるのが幸せなことなのだ。
あー、テレビ中継が観たい
敗戦の原因はどうであれ、カープは地元優勝のチャンスを逃してしまった。
今日は雨でゲームが流れたので、明日の甲子園での優勝が濃厚になってきた。
しかし、ここでも負けると、舞台はマツダスタジアムに戻ってくる。
21日対阪神、22日対巨人、23日対巨人、このいずれかでええじゃろう。(20日に阪神が負けんことが前提だが)
昨日、カープは優勝を逃したが、正直自分はショックではない。
木曜日はライブで、昨日は放送事情で、僕は観戦できなかった。
きっとカープは、優勝する瞬間をどうしてもワシに観てもらいたいんじゃと思う

waits2 at 12:26コメント(0) 

2017年08月06日

IMG_0390新潟から枝豆が届いた。

この季節のお楽しみ。

ありがたやありがたや



waits2 at 01:27コメント(0) 

2017年08月01日

昨日、じゃなくて、一昨日の朝日新聞。
IMG_0376「スマホが欲しい」という読者からの投稿。
投稿者は新潟市在住の84歳の幼稚園理事長で、なんと妻が通っていた幼稚園らしい。
当時、この理事長はまだ幼稚園で働いてはいなかったらしいが、奥さんが幼稚園の先生だったので知っているらしい。
なるほど、全体の構成がしっかりしていて、文章も愛嬌があり、採用したくなる気持ちも分かる
昨日、妻は中学の同窓会があり、タイムリーな話題として会に持って行くつもりで記事を切り抜いていたのに忘れたらしい。
この前、久しぶりに向田邦子の本を読んだのだが、なんだか似たような空気を感じた。
そういう年齢なんだろうなぁ

waits2 at 00:10コメント(0) 

2017年07月04日

IMG_0143妻の実家からお酒が届いた。

〆張鶴の生酒。

これが1ダースも

嬉しい

となると、もう少しすれば、次は枝豆だ!

楽しみだ


waits2 at 00:03コメント(0) 

2017年05月06日

無事新潟より帰京
帰途につく前に「長作丼」をいただいた
何度食べても本当に美味しい
IMG_9792IMG_9796

遅い時間に出発したので、まったく渋滞につかまらなかった
ラッキー
IMG_9798そうそう、今回、こちらの「みどりのラー油」なるものをゲットした。
とっても人気の商品らしい。
まだ食べていないので何とも言えないが、楽しみだ。
え?
何ですか?
指?
あ、僕の指先ですか?
一応、僕もギターを弾きますので、弦ダコです。
こちらは食べられません


waits2 at 23:36コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月05日

昨晩は中華だったが、今夜はフレンチ

IMG_9789IMG_9779

IMG_9780IMG_9782

IMG_9783IMG_9784

IMG_9785IMG_9786

IMG_9787IMG_9788

カープが逆転負けしてしまっただけに、祝杯とはならなかったが、美味しくいただきました
そうそう、午後、新潟駅にあるCoCoLoというお土産売場を散策したのだが、お米やお酒、海産物が美味しいことで有名な新潟ですが、実はラーメンも美味いらしい。

IMG_9766IMG_9768

ラーメンも食べたい!

waits2 at 21:40コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月04日

広東 in 新潟で「これ以上無理!」ってくらいいただきました
IMG_9744
IMG_9747

IMG_9748IMG_9749

IMG_9750IMG_9751

IMG_9752IMG_9753

IMG_9754IMG_9755

IMG_9756IMG_9757

IMG_9758IMG_9759

プラス、撮り忘れがもう2品ありました
ぜ〜んぶ美味しかった
義兄様、ご馳走様でした
さて、カープのルーズヴェルトゲームのニュースを見て寝ようて

waits2 at 23:47コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月03日

家を出発したのはお昼過ぎ。
高速に乗ったのは午後1時前だったと思う。
IMG_9725IMG_9726

料金所を通過してからは、見事なまでの大渋滞
谷川岳SAに寄ったのが午後4時20分。
勘弁して〜や、まだ関越トンネルの手前よ

IMG_9728IMG_9734

新潟西インターを降りたのは、午後6時15分くらいかな?
いつもなら前橋から先はガラガラなのにずっと混んでいた。
東京〜新潟は300km
渋滞がなければ3時間なのに、今日は5時間を超えた。
せめてもの救いは、野球中継。
と言っても、ラジオはないので、アプリ観戦。
と言っても、見るわけにはいかないので、妻の気まぐれ解説
失点の時はオンタイムなのに、得点はいつの間にか新井がホームランを打ってたりと、事後報告
さっき、テレビで菊池の超ファインプレーを観たけど、凄かったね
菊池は、たとえ打率が1割台に落ちたとしても、不動のレギュラーじゃね

waits2 at 23:22コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月27日

IMG_8552いただいたバカラのグラス。
お酒用かと思いきや、エスプレッソグラスらしい。
エスプレッソではなく、温かいコーヒーを飲んだところ、これが思いの外、飲み易かった!
ガラスの厚みが絶妙
この辺は、流石じゃね

waits2 at 19:45コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月18日

一泊二日で新潟から帰ってきた。
IMG_8459IMG_8462

降ってこそいなかったが、湯沢あたりはとても綺麗な雪景色でした。
IMG_8465IMG_8467

赤城高原SAでちょっと休憩。
美味しそうな下仁田ねぎがあったけど、一束の量が多すぎ
なべちゃん葱で手を打つことに。

アントラーズ、頑張ったのにねぇ。
MVPは主審?^^

waits2 at 22:10コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月17日

昨日のライブのことを書きたいのだが、その時間はないので、今日あったことを書いておこう。
妻の親戚のお祝い事で、新潟へ。
IMG_8412IMG_8413

午前10時に出発することを目標にしていたが、なんやかんやで10:30分発。
関越に乗り、思ったより混んでいなくてラッキー!と思っていたが、関越トンネルを抜けると雪景色。そのくらい予見していたが、除雪車に行く手を阻まれることまでは考えていなかった
40キロくらいのノロノロ渋滞に2度つかまった。
幸い眠くはならなかったが、明日の帰りがちと心配。
と、書いた後、食事会へ。
IMG_8427IMG_8428

IMG_8445IMG_8447

IMG_8452IMG_8453

IMG_8454限界です。
寝ます^^

waits2 at 23:56コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月12日

昨日は、「わっぱ飯」発祥のお店、田舎屋でお昼を食べました。
IMG_7739IMG_7736

IMG_7735IMG_7734

IMG_7733IMG_7737

わっぱ飯はもちろん、新潟の冷たいお汁「のっぺ(汁)」も抜群に美味しかった!
お店にたどり着く前に、新潟市内の古町という商店街を彷徨い、彼らと再会しました。
IMG_7729IMG_7730

そう、新潟は水島新司の故郷。
ドカベンの明訓高校は神奈川県の架空の高校ですが、実は新潟に、新潟明訓高校があることを、新潟出身の妻と結婚して初めて知りました
カープが優勝したばっかりなので、話題がなかなか野球から離れられません^^

waits2 at 01:05コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月10日

実は昨日から新潟に来ている。
新潟に来た時は、ほぼ必ず行っていたお鮨屋さんが営業をやめてしまったらしい。
美味しかったのに...残念。
今回はフレンチになった。
IMG_4305IMG_4300

IMG_4301IMG_4299

IMG_4302IMG_4303

IMG_4304お腹いっぱい。

初回に巨人が4点を取ったので、安心して食べることに集中できた

ま、昨日の試合はあくまで前菜。
メインは本日の東京ドームでございます(お魚でもお肉でもありません)。
メシトリます


waits2 at 00:46コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月02日

午前10時過ぎくらい?に新潟を出発
スイスイで寄居 PAにお昼過ぎに到着。
IMG_6820ここは知る人ぞ知る、「星の王子様」をテーマに掲げたパーキングエリア。
何気なく立ち寄ったのだが、大変大きな収穫を得ることができた!!
それは、新曲の歌詞^^
一応、完成したことになってはいたのだが、どうも納得がいかないところがあったので、車を運転しながらずっと考えていた。
しかし良いフレーズが浮かばない。
ところが、このPAに立ち寄ったお陰で、素晴らしいフレーズが浮かんだ
「星の王子様」に感謝!
サンテグジュペリに感謝!
寄居PAに感謝じゃね。
帰宅後、仮眠を取り、23時からリハ。
レコーディングのための打ち合わせを大ちゃんとして、いざ、真夜レコーディングへ

IMG_6824

waits2 at 23:58コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月01日

昨日に引き続き、今日もずっと歌っていた。
IMG_6817レコーディングに向けてのリハだけでなく、新曲も作っていた
H4nを使って録音したはいいが、パソコンに取り込むためのSDカードリーダーを持ってくるのを忘れた。
近所のコンビニを探したが見つからなかったので、イトーヨーカ堂まで行き、ダイソーがあったので探してみたところ、発見
108円
ま、100円ショップだから当たり前なんだろうけど、ほんま、ええんかいの^^
今は、まだ新潟。
明日は午前中に出発し、東京へ
そして、夜はレコーディングの予定
そういえば、弦を張り替えなきゃ。
と、その前に買わないと。
吉祥寺、空いてればいいが...
昨晩遅く、フライヤーのデザイン&注文も済ませた。
レコーディングの後は、CDのデザインもせんといけん。
忙しい日々は続くなり

waits2 at 17:54コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月30日

今日は一日スタジオにこもっていた。
実は2日の深夜にレコーディングをひかえているので、そのための猛練習。
一方、マツダスタジアムでは黒田が先発。
速報アプリで観戦しながらの練習だったのだが、打線が爆発し、余裕で勝利!
阪神も巨人も負けたみたいなので、0.5差で単独2位。
イエイ!
カープの勝利を祝して、というわけではないのだが、夕飯はイタリア軒へ
IMG_6798IMG_6799

IMG_6800IMG_6801

IMG_6802IMG_6803

IMG_6804IMG_6805

IMG_6806IMG_6807

IMG_6809IMG_6811
大変美味しゅうございました。
明日もこもりる予定

waits2 at 23:48コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月29日

GWに突入し、新潟へ
IMG_6784前の晩遅くまでゴソゴソしてたので、出発が遅くなった。
しかし、遅すぎたのが幸いし、渋滞にはつかまったが、完全停止は1回だけで済んだ
渋滞より、風が強くて恐ろしかった
関越トンネルを抜けると小雨が降っていた。
三条付近で天気雨となり、虹と遭遇
大きくて、綺麗な、大変見事な虹だった。
心が洗われた

waits2 at 21:49コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月30日

IMG_5273新潟から嬉しいものが届いた。
〆張鶴3本セット
〆張鶴の「花」、「月」、「雪」と「純」は、よく見るけど、中央(山田錦)と右(越淡麗)は初めて
楽しみだ

全然話が変わるけど、
NHKスペシャル「新・映像の世紀」を観た
音源は異なるものの、テーマ曲は昔と同じ。
何とも言えない切ない雰囲気。
あの音楽をBGMにすると、どんな映像も儚く見える。
言葉なんかいらない。
音楽の凄い力。

waits2 at 00:02コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月15日

ここのところ大忙しで、ブログを更新することができませんでしたm(_ _)m
お待たせしました、先週末の新潟ライブの様子を書きたいと思います。

11月7日(土)午前7時。
吉祥寺駅の近くで待ち合わせをした山口夫妻と合流し、一路新潟へ

関越、流石は土曜日ということで、混んでいました。
高崎あたりまでノロノロでしたが、そこから先はスイスイ(順調順調)
大ちゃんとの待ち合わせ場所である新潟市内の加島屋本店に、予定通り11時40分頃に到着(順調順調)
大ちゃんが乗った新幹線も、予定時刻通り、無事、新潟に到着(順調順調)
加島屋2階のレストラン、まだお昼前なのに、既に満席でした。
外で少しだけ待って、店内に通され、しばらくすると大ちゃんも到着
皆で、長作丼を美味しくいただきました。
IMG_5127IMG_5128

それにしても、加島屋で待ち合わせって、なかなかないよね
でも、仕方がないのです。
この日の大ちゃんのスケジュールは、超タイト。
鉄道好きの大ちゃんは、この後、越後線に乗って弥彦神社へ行き、夕方、再び新潟市内に戻って合流する予定なのですが、東京みたいに何本も電車があるわけではないので、13:25の電車に乗らなければならないのです。
「でも、別にこの日に食べなくても、翌日のライブ前に食べれば良いのでは?」
はい、本当はそれがベストなのですが、何しろこの加島屋、日曜日がお休みなので、この日に、この時間に食べるしかなかったのです!
kashimaya食後は1階で"切り落とし"とかの買い物をし、加島屋前に待機していたタクシー(呼んだわけではなく、常にいるみたい^^)に乗って大ちゃんは白山駅へ(順調順調)とりあえず不要な荷物は、僕の車に乗せておくことに。
大ちゃんを見送った僕らも、一旦、妻の実家へ向かうことに
と、大ちゃんからLINEが
僕は出ることができなかったので、しんちゃんが応答。
どうやら預かった荷物にやっぱり必要なものがあった模様。
時計を見ると、電車出発まであと5分くらい。
なんとなく駅の場所は頭に入っていたので、間に合うだろうとは思っていたのだが、行ったことがないだけに、『最後の最後慌てることになるのか?』と予想しながら"ハンドルを握る"(←パッセイジーのアーノルド?^^)。
この時、車に乗っていたのは、僕と妻と山口夫妻の4人。
僕以外の3人がスマホで白山駅をナビゲート。
一応、車のナビもセットしたので、意見は4つ。
皆が同じ方向を指示してくれれば良いのだが、必ず誰か一人が、別方向を指示するのだ
その度に戸惑いながら、ラグビー南アフリカのディフェンダーより強力な超スローな動きのご老人のブロックを避けながら、なんとか19分くらいに白山駅付近に到着。
しかし、我々が到着したのは、駅の表側ではなく裏側。
この時、我々はある勘違いをしていた。
大ちゃんが乗る予定の電車は白山駅25分発。この電車は新潟駅21分発の電車でもあるので、事前にこの情報を知っていた我々は、いつの間にか白山駅21分発と勘違いしていたのだ。
なので、皆、かなり焦っていた
駅に到着するや否や、しんちゃんの奥さんは、即座に車を飛び出し、大ちゃんの荷物を取り出すために、トランクのレバーに手をかけようと思ったのだが、唖然。
IMG_5195「どうやって開けるの!?
ご覧のようにレバーなんて、どこにもない。
この時の奥さん、気持ち的には、四方を敵に囲まれたインディージョーンズだったみたいです。
固まっていたのはわずか0コンマ何秒だったのに、数十秒に感じたとか。
「これだ!」と思いついた彼女は、やわらWのエンブレムを押し込み、見事トランクを開け、荷物をワッシと掴むと、駅へ
この時、残り1分くらい!?(本当は5分
そろそろ大ちゃんと合流しただろうと思う頃に大ちゃんからしんちゃんに電話。
「駅のどっち側ですか?」
どうやら大ちゃんは表側で待っていたようで(当たり前よね^^)、改札を通り抜け、既にホームへ駆け上がっていたしんちゃんの奥さんと見事にすれ違っていた模様。
そこに、スマホを耳にあてた大ちゃんが僕たちの車の前に登場。
『えーーーー!?間に合うんか』と焦っていたのは僕たちだけで、大ちゃんは超冷静。
それもそのはず、発車時刻までまだ3分以上もあったのだ
皆で改札へ行き、しんちゃんの奥さんとも合流。
無事、荷物を引き渡し、インディージョーンズのアドベンチャーもここで終了
ここまで「順調、順調」が合言葉だったのに、この時ばかりは「セーフ、セーフ」

ということで、大ちゃんは弥彦神社へ僕らは日本海の後、北方博物館へ
yahikoyahiko

IMG_5185IMG_5134

ここまで、"順調"と"セーフ"で来ていた僕なのだが、この辺りでどうも体調が悪くなっていることに気付き始めた。
翌日のために、ここは大事をとっておこうと、山口夫妻のホテルへのチェックインは、義兄と妻にまかせ、僕は夕飯まで妻の実家で休ませてもらうことに

さて、夕飯
翌日のライブのフライヤーを置いてくださっていた「夢や」へ
IMG_5153IMG_5155IMG_5156

IMG_5154IMG_5157
IMG_5158IMG_5160
IMG_5161IMG_5162

夢や様、お義兄様、ご馳走様でした
しこたま飲みましたが、僕は喉を痛めないよう、極力、声を発せず、聞き役に徹しました!
普段の5分の1も話さなかったと思います
さて、しっかり休むぞ



ライブ当日、僕は朝5時前には目を覚ましていました。
実は、夜中に何度も起きては、汗を拭いていました。
間違いありません。
風邪です...
実を言うと、このライブの一週間くらい前から妻は風邪をひいていて、なんとかうつらないよう必死に頑張ってきていたのですが、遂に....(ちなみに、今も全快せずorz)
IMG_3235朝、8時過ぎには布団を抜け出し、義兄のスタジオで恐る恐る声を出してみたところ...
出ない
大きな声も出なければ、小さい声もガラガラで、しかもピッチがまったくとれない。
ハリも艶もまったくなし。
愕然
よりによって、こんな大事な日に...
しかし、泣いても叫んでも、歌わなければならないのは、今日の午後。
柔軟体操をした後、小さい声で少しずつ発声
妻に栄養ドリンクと大根蜂蜜を作ってもらうようお願いし、9:50に大ちゃんを迎へに行く予定を10:50に変更してもらい、ひたすら発声練習。
大根蜂蜜の効果か!?、小さい声なら、なんとかピッチは取れるようになってきた。しかし、声量的には本来の5分の1もないか...
大ちゃんと合流し、1時間ほどリハ。
きっと大ちゃん、「こりゃ自分がなんとかするしかないぞ...」と覚悟したことでしょう。

IMG_5163IMG_5164

昼食を済ませ、いざ、会場の器(Utsuwa)へ

IMG_5166この日のセットリスト
1st セット
1.She
2.スマイル&Smile
3.フォトグラファー
4.What A Wonderful World
5.こゝろ
6.絵描きじゃないけれど
7.It's Only a Paper Moon
8.羽黒トンボ
9.Mrs.Robinson

IMG_04432nd セット
1.Monte Fiesole
2.Stray
3.Lady Madonna
4.まわっているのは
5.Grapefruit Moon
6.つかまえ手
7.Daydream Believer
8.またとない日

アンコール:スランチェ

ご覧のように、カバー多め。
お客様のほとんどが、妻の親族で、平均年齢はかなり高い。
Lady Madonnaでも、最近のような気がする方が多いかも!?
というわけで、こういう布陣で臨みました。

セルフ解説
1.She
IMG_5832オリジナルはフランスのシャンソン歌手シャルル・アズナブール。映画「ノッティングヒルの恋人」のテーマ曲として、エルビス・コステロがリバイバルヒットさせた曲。
で、問題の声の方はどうだったかというと.....
本来の3分の1というところか
見せ場のサビも、イメージの半分....
しかし、一曲目なので、皆様からとりあえずの温かい拍手をいただきました。
直後のMCで、「一世一代の」という言葉でこのライブに臨む覚悟を熱弁。
本音は「今世紀最悪の状態」なのに...自らを追い込んで、開き直って臨むしかない

2.スマイル&Smile
自分のオリジナル「スマイル」とチャーリー・チャップリンの"Smile"のマッシュアップ。
これにより、ちょとずつオリジナルに慣れてもらおうという作戦。
さて、声はというと、"Smile"のパートは意外にいけました。
しかし、「スマイル」の方は、表現の幅が普段の半分というところか。

3.フォトグラファー
20151108今回、このような小道具を用意しました→
この日歌う曲の説明を視覚的にサポートするためのものです。
ふと思いついて用意したのですが、これが大変好評でした
「フォトグラファー」で「サルガドみたいな眼差しで」という歌詞が出てくるのですが、いきなりそんなこと言われてもピンときませんよね。
「こちらがサルガドさんで、このような作品を撮る方です」と説明しておいたので、皆さん、とても興味深く見て&聴いてくださいました。
そうそう、ライブの後、「セバスチャン・サルガドの大ファンなんです!」という方がいらっしゃいました!
歌詞に鳥肌が立ったそうです。
もちろん、アンケートで「1」の回答をいただきました。
嬉しい限りです!

4.What A Wonderful World
MCを挟まずメドレーでいきました。
キーが低いのと、声がかすれていればいるほど良い曲なので、調子に乗って歌ってしまい、この曲は良かったものの次の曲が残念なことに....

5.こゝろ
先述したように、"What a"で無理をした代償をこの曲で払うことになりました...
残念極まりない歌唱でした...

6.絵描きじゃないけれど
IMG_5808「絵描き」の中に出てくるアンリ・ルソーの作品「眠れるジプシー女」も、先の小道具を使って歌う前にしっかり説明しました。
ちょうど30年前にニューヨークの近代美術館でルソー展を見たエピソードを話し、興味を持って聞いていただけました。
大ちゃんには申し訳ないのですが、急遽、ギターなしのピアノだけ、ということで演奏をお願いしました
歌だけに集中すれば多少は良い状態になるのでは!?と頑張ったのですが、それでも、イメージの半分以下の燃焼だったかと...
驚いたのが、僕の声が弱いところを誤魔化してくれるようなピアノを瞬時に反応して弾いてくれるシーンが何回かありました。
凄すぎ...

7.It's Only a Paper Moon
MCを挟まず、小粋なピアノの前奏で突入。
本物感ハンパなし^^
キーはナット・キング・コールより1音上のGで。
さて、歌の出来は、思いの外、歌えて、手拍子までいただきました。
歌った後、前の「絵描き」とは"月つながり"だったことを話そうと思っていたのに忘れてしまいました^^

8.羽黒トンボ
さぁ、問題の「羽黒トンボ」です。
この日、僕の喉が最悪の状態であることを、リハを聴いて知っていた山口夫妻も、「羽黒が...」と心配していたのでした。
声量で押さないこの曲は、まったく力みのない声で歌わなければならないのに、力まなければ声が出ないこの日の喉で、この曲の最後を歌うのは無理。
リハではボロボロでした。
と書くと、本番は良かったのか?と思われるかもしれませんが...本番も全然ダメでした...
しかし、しかし、な、な、なんと!
アンケートで、この曲を1位にした方が最も多かったのです
楽曲の力か....?
IMG_0446小道具に載せていた「羽黒トンボ」の写真の効果も大きかったのかもしれません。
妻が「新潟では見たことがない」というので載せたのですが、ご高齢の方々は、「知ってる、知ってる」と。
後で聞いたのですが、新潟では「アネサトンボ」と呼んでたらしい。
「ほう!」
というのも、子供の頃、僕らはこのトンボを「ハグロ」の他、「オハグロトンボ」とも呼んでいたのです。
オハグロとは、おそらく「お歯黒」。
そして、「アネサ」は、結婚したての姉さんという意味らしいので、お歯黒をつけはじめたばかりの女性かと。
つまり、まったくつながりのない言葉ではなく、しっかり「ハグロ」とつながりのある名前だったのです!
最近は見かけないけど、昔はたくさんいたようなので、懐かしい幼少の頃を思い出すことができたのかもしれませんね。
嬉しい限りです

IMG_58359.Mrs.Robinson
Mandala2の10月のライブでもやっていたので、演奏の方はとても良い感じでしたが、歌はやはり「スカッ!」とはいきませんでした。
ただただ、間奏のピアノで見せ場を作ってくれた大ちゃんに感謝するのみ
歌う前に、「サイモンとガーファンクル」の曲であることは伝えましたが、映画「卒業」で使われていたことを伝えるのを忘れてしまいました。
歌が残念な分、せめてMCくらいしっかり頑張らんといけんのに...

2nd セット
1.Monte Fiesole
IMG_5844大ちゃんのソロコーナー
この日の大ちゃんのピアノ、抜群でした
とても表情が豊かでした。
間の保ち方も、物凄く自然な感じで、また、器のピアノの鳴りもとても良く、一応、PAを使ってはいたんだけど、ピアノだけなら全然要らないくらい、心地よく響いていました。
曲は、もちろん大ちゃんのオリジナル。
今回宿泊したホテル「イタリア軒」にあやかり、フィレンツェを一望できる丘の名前がタイトルのこの曲を選んでくれました。
いやー、大ちゃんに感謝。
僕だけだったら、このライブの10分の1の満足も皆さんに提供できなかったでしょう。

2.Stray
今年8月の新曲のこの曲ですが、実は新潟生まれ。
義兄のスタジオで作った曲なのです!
ということで、歌わせてもらいました。
出来はというと、やはり残念の部類に入ります
ただ、1セットが終わった後、あまりの出来の悪さに、「2セットが心配...」と弱気発言をしていた僕を、皆が励ましてくれたので、もうやるしかない!と頑張りました。

3.Lady Madonna
メドレーで
景気付けのこの曲。
細かなテクニックは要りません。
しっかりした太い声で(それが出ないのですが^^)
それでも、大ちゃんのピアノがすべてをカバーしてくれました。

IMG_58624.まわっているのは
短い曲を続けた後、長い曲で。
歌っている自分が一番長く感じたかも!?
本来の3分の1の迫力という感じでしたが、ギターとピアノの絡み具合はとても良かったような気がしたので、大ちゃんのピアノは楽しめたのではないかと

5.Grapefruit Moon
MCを挟まずメドレーで
ここで、奇跡が起こりました。
ぶちええ感じで歌えたのです
この日のカバー曲は、超有名曲ばかりですが、この曲をご存知の方はおそらく誰もいないのでは?という中での熱唱。
といっても、大きな声で歌う曲ではありませんが。
作曲者であるトム・ウェイツの優しさを感じながら歌いました。

6.つかまえ手
さあ、終盤です。
もう少しで終わりなので、盛り上げていかなければなりません。
山口夫妻や義兄の手拍子に励まされ、頑張りました^^
そうそう、ライブの後、上品なお婆さま(もちろん、親族^^)に、「つかまえ手」と「羽黒トンボ」が気に入ったと話しかけられました。
「羽黒」はともかく、「つかまえ手」を気に入ってくださったなんて、お若い
軽くオーバー80だと思うのですが、本当に積極的に褒めていただき、感謝感謝です。

7.Daydream Believer
最後、明るく爽やかに。
「今日はこんな喉ですみませんm(_ _)m楽しんでください」という気持ちで歌いました。

20151108Omote8.またとない日
実はこの曲も新潟生まれ。
最後の力を振り絞って、これまでお世話になった方々に、感謝を込めて歌いました。
ありがたいことに、思ったより声が出たのです。
妻の感想では、"Grapefruit Moon"以降はかなり良くなった、とか。
ゴールが見えてきて、「このままで終わるわけにはいかない」と身体が奮起したのかもしれません^^

アンコール:スランチェ
事前にお配りしたセットリストに、アンコールもしっかり明記
「こんなの初めてです」と小さな笑いをいただきました^^
そうそう、小道具に小さく写っている外国人が、僕に「スランチェ」という言葉を教えてくれたアラン島のパブで出会ったケルト人です。
IMG_5876ということで、挑んだこの曲。
最後の最後に奇跡が起きてくれました。
かなり、そうですね、本来の8割くらいの力量で歌うことができました
インターバルの時、果たして「スランチェが歌えるのか?」と不安でいっぱいだったのですが、いけました
まるで、ソチ五輪でフィギュアスケートのショートで残念なことになり、フリーで感動の滑りを見せてくれた浅田真央のような気分
あそこまで素晴らしかったわけはありませんが、気持ちとしてはそんな感じでした

お疲れ様でした。
ただですねぇ、この日、僕が風邪をひいてしまって、とても歌が唄えるような状態ではなかったということを、お客様は知らないのです。
なので、単に「この程度の歌唱力の人」と思われたのです。
それがもう、悔しくて
これまで自分は、「あの日をやり直したい」とか、そんなこと一度も思ったことがない人間ですが、生まれて初めて、「この日を、風邪をひいてない状態で、もう一回やらせてくれ!」と初めて思いました。
そのくらい「悔しい日」となりました

IMG_5877自分の不甲斐なさはさておき、何から何までお世話をしてくださったお義兄様、お客様をたくさん集めてくださったお義母様、会場を快く使わせてくださった"器"のオーナー様、美味しい夕飯をたくさん作ってくださった夢や様、会場後方から心強い応援をし続けてくれた山口夫妻様&Tちゃん、そして、素晴らしいピアノで僕をサポートし、お客様を魅了し、ライブ全体のグレードをズンズン上げ続けてくれた大ちゃんに、心から感謝申し上げます。
IMG_5879今回が最初で最後の新潟ライブと思っていたのですが、この悔しさを「はらさでおくべきか...」という気持ちを強く抱いてしまいました。
ただ、この新潟ライブ、本当に多くの方のご足労のお陰で実現できたものなので、単純に「もう一回やりたいから」とやれるものではないのです。
「面白かった、またやってくれ!」
そんな声がたくさんあった場合のみ、初めて次の可能性があるのに、残念ながら、今回のパフォーマンスでそういった要望が沸き起こる可能性はかなり低いです。
「あのピアノはもう一回聴きたい!」
これなら十分あると思いますが
うーむ、なんとかしたいのぉ。

waits2 at 01:00コメント(2)トラックバック(0) 

2015年09月13日

9月18日(金)歌います!
mandala2mapFixed会場:吉祥寺Manda-la2
開場:18:30
開演:20:00
チャージ:2,200円+drink
出演:丸本達也(Vo&G)
  :竹内大輔(Pf)

この日、出演するのは2組で、僕たちは1番目。
つまり、20時からのスタートとなります!
もしかすると、開場時間が上記より30分遅い、19時かもしれませんm(_ _)m
もう一つ、もしかすると、いつもより少し長めに演奏できるかもしれません^^
もちろん、新曲もご用意しております(鋭意製作中)
シルバーウィーク突入前夜、是非、是非、遊びにいらしてください!

さらに、もう一つ、ライブのお知らせがあります
来る11月にLive @ "Coffee & Jazz 器" in 新潟を開催いたします!

IMG_1933日付:2015年11月8日(日)
会場:Coffee & Jazz 器 
   新潟市中央区営所通り 1−329
開場:15:00
開演:15:30
チャージ:2,500円(1drink込み)
出演:丸本達也(Vo&G)
  :竹内大輔(Pf)

なぜ、in 新潟?
はい。新潟は妻の実家があるのです。
ですので、お客様のほとんどが、妻の親族や同級生ということが予想されます。
アウェイではないものの、ホームでもないという、微妙な...ある意味、最も緊張するライブになるかと思われます
もちろん、一人ではありません。
大ちゃんも一緒です!
この新潟ライブの話は、随分前から出ていて、今回、いよいよ実現する運びとなりました!
もしも、この日、新潟に行くご予定がある方は、是非、器(うつわ)へお寄りください。
見たことのないくらい緊張した?かしこまった?僕を見ることができると思います

また、来月にでも、こちらでご案内したいと思います!

waits2 at 02:33コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月12日

先週末、新潟へ行った。
今回も、美味しものをお腹いっぱい頂いた。
IMG_5624IMG_5625

IMG_5626IMG_5627

IMG_5628IMG_5629

お寿司屋さんじゃなくても、つい、海鮮に箸が伸びる
IMG_4976IMG_4977

IMG_4978IMG_4979

もちろん、食べる以外のこともした。
IMG_4941IMG_4975

僕が新潟入りしたのは金曜だったのだが、同じく金曜からカープは東京ドームに出陣し、巨人に3タテをくらわしていた
今シーズン、カープは、セリーグで唯一単独首位に立ったことがない。
つまり、他チームのファンは、わずかな期間だとしても"このまま逃げ切れば"という夢心地を味わったことがあるのに、カープファンは一日もないのだ。
にもかかわらず、「まだいける!」と期待を抱き、日々応援している。
「にしてもだ、よくまぁ、そんな淡い期待を抱き続けることができるねぇ?」(←誰?)
ふふふ、我々には偉大な武器があるのだ。
「武器?」
そう、我々カープファンの最大の武器は、"妄想力"
"ここでもし10連勝すれば、首位に立つことができるだろう
もしそうなったら、二度と下に沈むことなく、そのまま優勝をかっさらう!"
そんな妄想を抱き、"4連勝目をよろしく!"と昨日の先発黒田に期待を寄せた。
IMG_1315ところが、5対0と惨敗...
黒田の5失点も悔しいが、無得点はいけんじゃろう!

ヤ 1 1 0 0 3 0 0 0 0 5
広 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

カープ打線を沈黙させたヤクルトの先発は山中浩史。右のアンダースローで急速は130キロも出ないのに、平気で振り遅れたり、打ち損じばかりで、凡打の山を築かされた。
いかん、新たな"苦手"投手を作ってしまったかもしれない。
ま、負けたものはしょうがない。
"10連勝計画"は潰れてしまったので、新たに"3勝1負ペース計画"を立ち上げた(新妄想)
今日はローテの谷間、カープの先発は久里。
"5回3失点でゲームを作ってくれれば、昨日の分も打線が点を取ってくれるはず"(Another妄想)
ところで、ここのところセットアッパーとして素晴らしい活躍を見せてくれている大瀬良くんを、そろそろ先発に戻しても良いのではないかと思ったりしているのだが、"タイミングを逸するなよ"とベンチに言いたいね。(ベンチ向け妄想)
そもそも、"黒田のカープ復帰"も大妄想じゃもん。
それが叶うという喜びを体感してしまっただけに、この妄想、そうそう止まるまい。
妄想の日々はまだまだ続くのだ

waits2 at 17:41コメント(0)トラックバック(0) 

2015年05月03日

今、新潟に来ている。
昨日の夕方、東京を出発し、関越を走ってきた。
渋滞もなく、睡魔と格闘することもなく、楽しいドライブをすることができた。
なぜなら、ほぼ、ずっと、カープ対ヤクルト戦の実況中継を聞くことができたからだ!!
IMG_7402ラジオの実況中継は、本当にドキドキ&ヤキモキする。
テレビなら、ボールがバットに当たった瞬間、内野ゴロか、外野フライか、浅い飛球か、深い飛球か、瞬時に判断することができるが、ラジオは、アナウンサーの言葉頼み。
超凡フライも、アナウンサーの描写次第で、頭の中では大飛球になる。
そして、ヤキモキをもたらすのが、トンネル。
最近は、ラジオの電波が届くトンネルが増えてきているので、全長10キロを越す関越トンネルも、感度よくラジオを聞くことができたが、そこから先、東京から遠ざかるにしたがって、短いトンネルでも、入った瞬間、ブニューーーっという音しかしなくなる。
昨晩、ロサリオが逆転タイムリーを打った時も、トンネルの中だった。
トンネルを抜けると、アナウンサーの興奮した声と、スタジアムの歓声で、何かが起こったことはわかるのだが、状況をちゃんと理解するまで、かなり時間がかかった。
そんな、イライラ、ムズムズなのに、面白い
IMG_7404ロサリオの好走(暴走)で同点に追いついた時も、頭の中で想像していた様子と、後で映像を見た印象は、全然異なっていた。
ラジオの実況では、ロサリオのタッチアップは、二塁手の捕球体勢が悪かったのを見逃さなかったロサリオの好走塁という印象だったが、映像で見ると、たしかに万全の捕球体勢ではなかったが、あれはどうみても暴走じゃろう
三塁コーチボックスにいた石井コーチも、呆然としていた。
自身のミス(暴投)を帳消しにするための必死のプレーだったのだろうが...でも、スライディングは上手だったね^^
ただ、あんな暴走をしたくせに、逆転タイムリー(本当は2塁打)をシングルにしてしまった悪走塁で懲罰交代というのもロサリオらしい
小窪の満塁ホームランも、スタジアムの歓声が凄すぎて、アナウンサーの声が聞こえず、ホームランとわかるまで、かなり時間がかかった。
最終回、余計な点を与えてしまったが、それでも快勝と言えるだろう。
1点取られて、ずっと我慢して、最後まで我慢して...結局、負け..
そんなゲームばっかり見てきただけに、逆転勝利の嬉しさは、ほんとたまらん
ゲーム終了とほぼ同時に妻の実家に到着。
最高のドライブだった
IMG_1223いつもならこの時間、スタジオに篭って歌っているのだが、不覚にも風邪をひいてしまったみたいで少し喉が痛い。
故に、今はベッドでこれを書きながら、夕方のプレイボールを待ちわびている^^
今夜の先発は福井。
そして、頼みの綱はこのラジオ。
今夜もドキドキじゃ

waits2 at 14:23コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月04日

IMG_0391あけましておめでとうございます。
お陰様で良き新年を迎えることができました。
本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。

今年は妻の実家、新潟で新年を迎えました。
さすがは新潟、大晦日の深夜は降っていなかったのに、元旦の朝、目覚めると見事な雪景色
「晴れて風無し」ではないけれど、
何となく、今年はよい事がありそうな気分
実は何となくではなく、根拠がある。
根拠?
はい、こちらが根拠
IMG_0390おみくじで、何年かぶりに「大吉」(これが根拠?
ここのところ、良くて「中吉」、「凶」が出たことさえあったのに、災いどころか、幸いなことばかり
運勢が悪くてもこれだけ良かったのだから、運勢が良いとなると、さぞや嬉しいことが待ち受けているのではなかろうかと
今年も吉祥寺マンダラ2で毎月歌う予定です。
また、ワンマンライブも考えております
本年もよろしくお願い申し上げます!

waits2 at 15:04コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月25日

IMG_0185この連休は、妻の実家新潟へ帰省した
季節外れのお墓参りがメインイベント。
お昼くらいに出発したところ、藤岡JCTで突然の通行止め。
何キロか前から藤岡JCTに出口渋滞があることは知っていたけど、別に関係ないだろうと気にしていなかったら、なんと、関越道が通行止めになっていたのだ
上信越道への乗り換えと出口につながる列に入る時、超低速になったので、窓を開けて作業員らしき方に尋ねたところ、「当分、開通しないと思います」と。
3車線すべてが通れないということは、かなり大きな事故だったのだろう。
さて、どうするか....
下の道に降り、いくつか先のインターから関越道に再び乗るか、あるいは、上信越道を北上して北陸道に入るか....
出口渋滞がまったく進みそうにない雰囲気なので、上信越道を走ることに決定!
予定より1時間半くらい長く走ることになったけど、あの選択は正解だったと思う。
あそこで降りて乗り直した場合、時間はもっとかかったと。
それに、横川SAに立ち寄って、ご当地限定のスナックや釜飯が食べられたし
IMG_0187IMG_0189
景色も楽しめたし
IMG_2354IMG_2357

この日の夕飯は、義兄家族と共に大いに盛り上がった。
ワインとビールをしこたま飲んだ。
翌日は、メインイベントのお墓参りに行き、午後はしばしスタジオにこもって歌った後、夕飯はお寿司
まずは柿の本。
IMG_0196IMG_0197
柿の本?
はい。食用菊です。密かに、好物です(^^
そして、お寿司の前に、お造りも滅茶苦茶美味い
IMG_0198IMG_0199
もちろん、一人前ではありませぬ、三人前(^^
いやー、いつもながら、美味しかった、美味しかった。
翌日、つまり、昨日、もう帰京するということで、お昼を日本料理の「あららぎ」でいただくことに
IMG_0203IMG_0204
こちらが献立。
半分も読めない。
さて、ランチだと思ってなめていると、とんでもない

IMG_0205IMG_0206

IMG_0207IMG_0208

IMG_0211IMG_0213

IMG_0217IMG_0215

IMG_0218IMG_0220

IMG_0227美味しかった。お腹いっぱい。歩けない。
ちなみに、鰤、"しゃぶしゃぶ"して頂きました
最後のくずきりが名物(^^
夕方、サンフレッチェ広島と羽生結弦くんの優勝を見届け
無事帰宅後、〆張鶴の吟醸で晩酌。

ということで、これから当分ダイエット生活に入りますm(_ _)m

waits2 at 13:53コメント(0)トラックバック(0) 

2010年08月01日

no title無事、新潟から帰ってきました。
さて、今回の新潟滞在のテーマは「太らない!」でしたが、無理でした(^^ゞ
写真は新潟市内の古町商店街にあった歩行者用信号機。
やはり、新潟は縱より横に長くなりやすいようですw

waits2 at 22:37コメント(0) 

2009年09月26日

ばかうけ実は22日から妻の実家に帰省していて、先ほど帰京。
写真は関越高速の上里サービスエリアで買った「新潟チップス」と群馬限定のねぎ味噌味の「ばかうけ」。
その他、小ネタ的な写真をいくつか撮ったので、おいおい紹介できればなと。
連休中ではありましたが、幸い行きも帰りもまったく渋滞につかまりませんでした。
ラッキーとしか言いようがありません。
もちろん、行きも帰りも高速代は1,850円。
これはラッキーではありません(^^ゞ
しかし、帰りの車中、非常に悲しいことが起こりました。
それは....
カープのサヨナラ負け。
優勝が決まった、もう勝つ必要がない巨人に、絶対勝ちたいカープが、負けるかね。
10月2日は神宮に応援に行く予定なんじゃけど、これ以上、離されんでくれ〜

waits2 at 22:51コメント(0) 

2009年08月25日

新潟県代表の日本文理、惜しかったねぇ。
最終回の追い上げはアッパレでした!
あのまま逆転していたら、かえって中京のピッチャーが可哀想だったから、あれくらいが双方にとって良かったのでないでしょうかw
新潟代表の決勝進出は初。
決勝どころか、ベスト4も初めてだとか。
菊池投手を擁する花巻東に注目が集まっている一方で、密かに勝ち進んでいた日本文理。
あまりに密かでベスト4まで新潟出身の妻も気付かなかったほどw
決勝まで勝ち残ったということは、最後まで甲子園を楽しめたということ。
いつも初戦、よくて2回戦敗退なので、新潟県民の方々は甲子園大会がこんなに長期間の大会であったことを初めて知ったのではないかと思うw

waits2 at 00:01コメント(0) 

2008年10月27日

BlogPaint今回新潟を訪れたのは、妻の実家の病院の新築移転セレモニーに出席するため。
立派な病院でした。
また頸椎ヘルニアになった時に、お世話になるかも(^^ゞ

BlogPaintおこっぺそしてもちろん、今回も行きました、加島屋!
やっぱり美味しかった「長作丼」!
デザートは、抹茶ミックスのおこっぺアイス!
これでハーフサイズです。

天地人紀行帰りしな、関越道のサービスエリアでこんなものを見つけた!
「天地人紀行 義の種」ピリッと辛い柿の種
これを見て、ピンときた方はかなりの大河ドラマ通。
そう、来年、妻夫木聡が主役を演じる大河ドラマ「天地人」にちなんだ名前に違いありません。
主人公の直江兼続は、上杉家・景勝の家臣でありながら、豊臣秀吉、徳川家康らを魅了した「義」の人。
上杉謙信を師と仰ぎ、兜に「愛」の文字を掲げ、その波乱の生涯を通じて、民・義・故郷への愛を貫いた人物だとか。
早くも越後は「天地人」モードに突入している様です。

waits2 at 00:32コメント(0)トラックバック(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年10月18日(水)
2017年11月21日(火)

年末Special LIVE!
2017年12月19日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ