生活

2008年07月21日

せっかくの連休だというのに、昨日は一日中家にいた。
ゴロゴロしていたわけではない。
家事、主に、掃除をしていた。
掃除を?ずっと?
はい、ほぼ、ずっと(^^ゞ
そのくらい散らかっていたの?
うっ、そういうことになりますでしょうか(^^ゞ
ところで、皆さんは、掃除をする時、BGMに何をかけていますか?
掃除のBGM?
はい、掃除のBGM。
これはとても重要で、何をかけるかで、全然効率が違います!
僕の経験からいくと、パンク系というかビート系というか、いわゆるブリティッシュロックが向いています。
より攻撃的、より破壊的な音楽の方が、サクサクと手際よく片付きますw
record昨日は、Superflyをかけながら掃除をしてみました。
タテのりじゃないのに、意外にはかどりました。
写真はSuperflyのCD
←シングルレコードを彷彿とさせるこのデザインが気に入っています。
かつてはドーナツ盤とか言ってましたねぇ。
懐かしい。
懐かしいといえば、グレッグノーマンが全英オープンで大奮闘している。
今現在(9ホール目)一打差で首位!!
頑張れ〜
しょい!

waits2 at 00:36コメント(0)トラックバック(0) 

2008年06月15日

ノド痛も頭痛も治まらなかったので、昨日は丸一日自宅療養。
さすがにずっとは寝ていられなかったので、起きている時は録りためてあったビデオを観ることにした。
まずは、一昨日録った「探偵ナイトスクープ」
驚いたことに三谷幸喜が出演!
ここのところ映画「マジックアワー」の宣伝で色んな番組に出まくっていたが、まさか「探偵ナイトスクープ」に出るとは!?
しかも、顧問としてではなく、依頼者として!
強引にも2つの依頼
1件目:
「東京で捕まえたアリを大阪で放したら、そのアリの人生はどう変るのか」。
三谷2件目:
「映画『大脱走』で、“脱走用のトンネル作りで掘り出した土を、ズボンの中に隠した袋につめて人に気づかれずにズボンの裾からそっと撒き散らす”というシーンがあるが、本当にできるのか実験して欲しい」。
小ネタ扱いだったのか、桂小枝探偵が担当。
出来としてはイマイチで、ハズレの部類に入るかw
ただ、三谷幸喜本人はこの番組の大ファンらしく、DVDとかすべて持っているらしい。
関東人なのにこういったお笑いへの理解があるとは、感心、感心!

タワー続いて、ずっと前に録画した「ジョンとヨーコの祈り〜イマジン・ピース・タワー〜」という特別番組。
タワーが建てられたのはアイスランド。
いつか必ずアイルランドに行くつもりだが、アイスランドにも行ってみたくなった。

david19時からはサッカーW杯予選を観ていたが、20時からは「アメリカンアイドル」。
デヴィッド・アーチュレッタが1曲目に唄ったエルトン・ジョンの"Don’t Let The Sun Go Down On Me"が圧巻だった。
結果は今夜発表されるが、昨日観た印象では、アーチュレッタの優勝だろう。
アメリカンアイドルの後、W杯予選の続きを観戦。
さすがにタイには勝ちました。ホッ

醤油そうそう、昨日はケントから贈り物が届いた。
醤油と日本酒。
先日、義母の見送りにケントファミリーが東京に来た時に広島の醤油の話題になり「美味しいんよ、ほんま、今度送っちゃる」と言っていて、こっちはすっかり忘れていたのだが、ケントは覚えていてくれたみたい。(ケントじゃなくオレアが覚えていたのだと思うがw)
ありがとう(^^/
「フジサイチ」という呉市倉橋町の醤油。
いわゆるこいくちしょうゆで、一般の醤油より少し甘いという。
お刺身に合うらしい。楽しみじゃ!
後にあるのは「千福」
「千福?」
そう♪千福一杯いかがです♪の「千福」。
皆さん、ご存知ですよね?
いえいえ、これを知ってるのは広島人だけ。
全国版かと思いきや、超ローカルなお酒でしたw

waits2 at 00:18コメント(2)トラックバック(0) 

2008年06月03日

ワークマンパンツ♪行こうみんなでワークマン♪のワークマンのチラシ。
それにしても安い!→
長袖シャツ780円
ニッカズボン980円!
ユニクロも真っ青じゃ

キャップブーツメッシュキャップが149円!
セーフティブーツは1,480円!
おそるべし、ワークマン

とはいうものの、なかなか普段着にはできないw

やる気しかし!
ルーズソックスが流行った時代もあったのだから「やる気セーフティ足袋」が流行ったっておかしくないよね!(←おかしいw)

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月21日

リモコン我が家にも遂にやってきた!
見よ←!
リモコン?
はい、我が家に新たにやってきた新しいチューナー(ケーブルテレビ用)のリモコンですw
ん?
新しいチューナー?
チューナーが新しくなるとチャンネル数でも増えるのか?
いえ、そんなことはありません(^^ゞ
じゃぁ、何をそんなに嬉んでるのかって?

チューナーなんと、この新しいチューナーには、ハードディスクレコーダーが内蔵されているのだ!!
(←上が新しいチューナー。下は以前からあるVHS+DVDプレヤー)
これまで我が家のレコーダーはVHSのみ。
ようやくデジタルレコーダーがやってきたのだw
実は、地デジダブルチューナー搭載のブルーレイディスクレコーダーの購入を検討していたのだが、どうも踏み切れないでいた。
理由は、まだまだ値段が高いというのと、ケーブルテレビで観たい番組が重なった場合、たとえダブルチューナーでもどうしようもないからだ。
ケーブルテレビのチューナー自体がダブルでなければ、両方、あるいは裏番組を録ることができないのだ。(滅多にないだろうけど(^^ゞ)
「しかしまぁ、これは仕方がないこと」とあきらめかけていたのだが・・・
あったのだ!
ケーブルテレビ専用のダブルチューナーがあったのだ!!!
といっても買ったのではない。
去年の暮れくらいからケーブルテレビが始めた「録りま専科」という新しいサービスなのだ。
サービス?
そう!
月々の利用料金にプラス1000円で、今までのノーマルのチューナーをHDレコーダー搭載のダブルチューナーと交換してくれるという新サービスなのだ。
これならケーブルテレビで観たい番組が重なっても、一方を観ながら裏で録画できるし、なによりハードディスクレコーダーを購入する必要がなくなった!!
あくまでレンタルなわけだが、月々1000円でHDレコーダーを買ったと思えば安い!
ただ、残念ながらブルーレイディスクやDVD等の外部メディアは使えない・・・
ま、どうしても外部メディアにとっておきたくなった時は、また購入を検討すれば良いかな、と。
それまでは内蔵HDにためこんでおけば良いでしょう!
ということで、さっそく録画しまくってるのだが、やっぱええわ。
操作は簡単だし、画質も断然きれいだし!
追っかけ再生というのがあって、これが意外に便利なんよね(^^ゞ
そうそうそれと、Pay Per Viewに加えてVODという新しい機能が追加されていた。
VODとは、Video On Demandといって貸しビデオ感覚で膨大な量のタイトルから観たい作品をいつでも自由に選んで観ることができるというもの(もちろん料金は別だが)。
恐るべしじゃわ。
これで我が家にTSUTAYAは不要になった。
TATSUYAは必要とされたいものだが(^^ゞ

waits2 at 00:14コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月02日

多忙のためブログの更新頻度がガクンと落ちるかとm(_ _)m
でも、元気ですのでご心配なく

waits2 at 22:27コメント(2)トラックバック(0) 

2008年03月30日

昨日の話題は旅行

「この夏、京都か、あるいは北海道に行こうかと思ってるんですよ」
と言ったところ、ご主人も奥さんも
「絶対北海道がいいですよ!」と

あ、浮世床です(^^ゞ

僕の髪を切ってるのは奥さん。
ご主人は、別のお客さんの髪を切っているのに、こっちの話題にどんどん参加w

「ウトロで泊まったホテルが良かったんですよ」と奥さん
「何ていうホテルなんですか?」
「えっと、何て名前だっけ・・・」

一覧すると、ご主人は、僕よりも後に入ったお客さんをあっという間に済ませると、家の奥の方へと入っていき、かつて北海道旅行に行った時の観光案内の書類←やら、木彫りの熊やらを持って店に戻ってきました(←木彫りの熊は嘘ですm(_ _)m)

「たしか、ハナがついていたわよね」と奥さん
「そう、flowerの『花』ね」とご主人
「じゃ、ネットで調べればわかりますね」

といった会話をしていると、別のお客さんがやってきた。
書類をいじっていたご主人だが、仕方なく髪を切り始めるw
僕もようやく終わって、

「じゃ、ネットで検索してみますよ」
と奥さんに言うと、
別のお客さんの髪を切っていたご主人が手をとめ

「これ2枚ありますから、1枚差し上げますよ」と書類をくれた。

しげしげと書類を眺めている僕に

「設備的には普通なんですけど、料理が美味しくて、景色がとってもきれいなんですよ」と奥さん
「10部屋くらいしかないんですよ」とご主人
「・・・・・・」ご主人のお客さんw
ホテル「これこれ『知床花ホテル』ですね」とご主人。
「そうそう、花ホテルね」と奥さん
「あ、そのものズバリの名前なんですね。へー」と僕
「あれ?でも、これ、店員820名ってなってますよ?10部屋くらいしかないんじゃないんですか?」と僕
「あれ?ほんとだ!?」ご主人&奥さん
「・・・・・・」ご主人のお客さん
(『何ホテルでもいいから、切ってくれ〜』)←心の声w

「あ、じゃ、花ホテルじゃないですね、なんんだっけなぁ・・・和風な名前だったんですよ・・・」と言いながら、リストをのぞき込むご主人と奥さん
「そう和風名前ね・・・」
「あ!これこれ!『季風クラブ知床』」

『季風クラブ知床?』どこが和風なの?
わかった!
和風の「風」が付いた名前ですねw

waits2 at 00:52コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月21日

全部ピーポさて、左の画像は、全国の都道府県で活躍している警察マスコットの一覧
こんなにあるなんて!!
ピーポくん→は、あくまで警視庁のマスコットなのだそうだ。
知らなかった。

いずれもユニークなマスコットばかりなのだが、特にユニークなものをいくつか紹介しよう。
チェストまずは右側のアピーくん&レピーちゃん←
青森県のマスコットらしいが、ヤン坊マー坊天気予報を感じてしまうのは僕だけ!?

左上のチェストくんは鹿児島県。
薩摩隼人の叫び声「チェストー」からとったのだろうが、いかんせん一色刷り。
立体感もなく、マスコットというより単なるマーク。
桜島をモチーフにしているのだろうが、何のマークかわからないw

ピーガル黄色のピーガルくんは、神奈川県のマスコット。
正義の味方というより、知能犯っぽい。
かなりの悪。

左のキャッチくんは長崎県。
キャッチとか言いながら、腕がないので敬礼もできない。

ピンキー上のほくとくんは、北海道。
帰ってきたウルトラマンに出てきそうな謎の怪獣。

その下のお猿さんみたいなピンキーくんは大分県のマスコットらしいが、どう見てもこそ泥。
たった今空き巣に入り、「見事成功!」と満足気にOKサインを出している様にしか見えんぞw

waits2 at 01:40コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月11日

列行列です。
中も外も長蛇の列です。
何の行列?
税務署ですw
確定申告の季節ですねぇ。
僕?
終わりました
気分スッキリ!です


waits2 at 00:34コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月20日

世田谷線昨日、20何年ぶりに世田谷線に乗った。
世田谷線とは、下高井戸と三軒茶屋を結ぶ電車
2両編成で限りなく路面電車に近い。
広島で言うと、宮島線みたいな感じw(←ローカルな(^^ゞ)
鎌倉の江ノ電みたいな感じと言うべきか(^^ゞ
Suicaが使えるか不安だったが、大丈夫だった。
終点(始点?)の下高井戸駅から乗ったのだが、改札にはちゃんとSuicaをかざすマシンがあった。

運賃が、電車に乗り込むと←こんなものがあった
このSuica対応の料金箱は、電車の一番前と一番後に設置されていて、どうやらその2つの扉が乗車口で、それ以外の中程の扉はすべて降車口の様だ。
改札があるのは下高井戸と三軒茶屋くらいで(多分)、その他の駅では乗車する際に料金を支払うシステムだ。
ホームちなみに、始点、終点以外の駅のホームはこんな感じ→
改札がなく、自由に通り抜けられます。
ふと見ると車掌さんが乗っていた。
広島の路面電車は大抵ワンマンなので、なんだか不思議な気がした。
自慢のBluetooth対応ヘッドセットで音楽を聴きながら(もちろんボリューム最小)『どうしてワンマンじゃないんだろう?』とぼんやり考えていると・・・動いた!
何が?
車掌さんが!(ちなみに女性の車掌さん)
車掌席(運転席でもある)から電車の中程へと歩いていく車掌さん。
『どうしたのかな?』と思っていたら、一人のおばあさんが乗車口ではなく降車口から乗車したみたいなのだ。
降車口に料金箱はない。
揺れる電車の中を料金箱があるところまでおばあさんが移動するのは危険。
そこで、車掌さんがおばあさんのところまで料金を受け取りに行ったのだ。
耳元で話しかける車掌さんの説明にうんうんとうなずきながら、カバンの中に手を伸ばすおばあさん。
この二人の様子をすぐそばでペルー人っぽい外国人がにこやかに見守っている。
この時、ヘッドセットから流れていたのはサイモンとガーファンクルのSound of Silence♪
この曲をBGMに電車に揺れるその三人を見ていると、本来ほのぼのとした光景なのに、なんだか切ないシーンの様に思えてきた。
口だけが動いていて、まるで映画の回想シーンか何かの様に思えてくる。
これはこの曲と世田谷線のせいだろう。
もしも「コンドルが飛んでゆく♪」だったら、一気に「世界の車窓から」になるのだろうw


waits2 at 23:54コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月08日

大車輪写真は、セゾン永久不滅ポイントカードのCMで見事な大車輪を披露していたあの老人。
が、これはセゾンカードではなく、漢方薬グルコサミンの折り込み広告。
一度はあきらめかけた大車輪が復活できたのは、グルコサミンのお陰だという。
へぇ〜
でも、グルコサミンの効果より、大車輪への想いの強さに驚いた

waits2 at 00:18コメント(0)トラックバック(0) 

2008年01月11日

コーヒー井の頭線の終点(始点?)渋谷に電車が到着する。
足早に改札へと向かう都会人
に混じって野蛮人の僕も進む
改札まであと15メートルというところで、その親子と遭遇した
  母親(推察:妙子、35歳、B型)
  長男(推察:鈴太郎(りんたろう)、4歳、O型)
  長女(推察:綾子、1歳、B型)
が、必死の形相で僕と逆、つまり電車の方に向かって走る。
綾子(長女)を乗せたベビーカーを勢い良く押しながら
「あれに乗るからね」
と妙子(母親)が鈴太郎(長男)に向かって言っているのが、すれ違いざまに聞こえた
「あれ」とは僕が乗ってきた急行だ。
今着いたばかりなのでそれほど急ぐ必要はない。
が、そんなこと鈴太郎が知るわけもない。
その時だ

「待ってくださ〜い」

タラちゃん顔負けの可愛い声で、鈴太郎が電車に向かって叫ぶ
その名の如く(←勝手に付けといてw)鈴の音の様な声が渋谷駅構内に響き渡る。
あの声を聞いたら電車でもバスでもフェリーでも、既に飛び立った旅客機でさえも引き返してきそうな、そのくらい可愛い声でしたw
(本文と写真は一切関係ありませんm(_ _)m)

waits2 at 01:31コメント(0)トラックバック(0) 

2008年01月09日

coffee「いらっしゃいませ」
「一人なんですけど」
「お好きな席へどうぞ」

ガランとした店内。
靴音が妙に大きく響く。
お客は僕以外に一人(一組?)だけ。

「いらっしゃいませ」
そう言ってメニューを渡そうとする店員に
「ヴォルール」
・・・と短く注文する。

久々の下北。
昔よく通った喫茶店に行った
「ヴォルール」とはこの店オリジナルの苦み系ブレンド。
ちなみに酸味系ブレンドは「フルール」。
いずれも「ヴォルール・ドゥ・フルール」というお店の名前にちなんだものだ。

「クッククックッ」

ん?
なんだ?

「クッククックッ」

笑い声。

「クッククックッ」(といっても桜田淳子ではない)

かなり大きな声だ。
というか、どんどん大きくなる。
音源は僕以外の唯一の客が座っていたテーブルの方角。
チラッと見た感じでは、50歳くらいの恰幅の良いおばさんだった。(年齢は桜田淳子くらい?w)
曇りガラス越しに座っているのが見える。
曇りガラスといっても全体が曇っているわけでなく、中央の絵柄が曇っているだけで周辺の透明なところを通してテーブルの上が見える。
かなり大きな冊子を広げている。
雑誌ではなく、写真やカードを収めたファイリングの様なもので、それを見ながら笑っているのだ。

「あっはははは」

それまで必死に笑い声を押し殺していた感じだったが、遂に爆笑し始めた。

「だから・・・なのよねぇ」

えーーーーっ!(←松本人志的驚きの声)
なんでしゃべんねん!

「そうなのよぉ」

間違いない、明らかにしゃべっている。
と、淳子モドキは立ち上がった。

ドンドンドン(←足音)
ガチャッ

彼女がトイレの扉を閉めると同時に僕も立ち上がった。
彼女が座っていたテーブルを確認するためだ。
いない。
誰もいない。
やっぱり一人だ。
一人でしゃべっていたのだ。

「お待たせしました」

ヴォルールが来た。
店員さん、心なしか僕に優しい。
そりゃそうだろう、僕が来るまで一人だったのだから。
さぞや恐かったろう。

ガチャッ
淳子モドキが席に戻る。
と、同時に笑い始める。
もうおかしくてたまらないという雰囲気。

「じゃ、でようか」

というような会話でもしたのか、淳子モドキは荷物を片づけ始めた。

ドンドンドン(←モドキの足音)
カランコロン(←鬼太郎ではなく入口扉に付いてるカウベルの音)

昔聞いたことがある:
独り言にも色々あって、自分に語りかけるつぶやき系(ヴォルール)、人に話しかける対話系(フルール)w
この対話系の場合、その人だけに見える誰かと話しているんだとか!?
まさにそんな感じでした

waits2 at 00:05コメント(0)トラックバック(0) 

2008年01月01日

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

高速天気予報通り、昨日の関越高速の山間部は大雪でした。
渋滞で完全に停止した時はどうなるかと思いましたが、原因が除雪車だったので、しばらくするとスイスイと流れてくれました。
『よーし!』とアクセルを強く踏み込もうかと思ったら、反対車線でスリップして車体が完全に横になって停止している車を発見
明日は我が身!ということで、安全運転を心がけ、無事新潟市内にたどり着きました。

年賀状ところで、昨日、宛先不在で年賀状が戻ってきていた。
え?昨日?
そうなんです。
大晦日の昨日、戻っていたのです。
でも変ですよね。
普通、配達時に不在が発覚するので、戻ってくるのは四日とか五日ですよね?
それが大晦日に戻ってくるとは!?
これも民営化の影響?!
二通戻ってきたのだけど、不思議なことに二通とも「佐藤」宛w
偶然なのか必然なのか?w




waits2 at 02:15コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月30日

この年末、ダウンジャケットを買った。
軽くて暖かくて、嬉しい(^^ゞ
今年の冬はこれで大丈夫
ウキウキ気分で、ほぼ毎日着ている。
ただ、ダウンの難点は羽毛が出てしまうところ。
しかし、これは縫製が良いのか、あまり出ない。
ワーイ!
と喜んでいたが
ある日、車のシートを見ると↓

羽

しっかり背中かから抜け出ていました


waits2 at 00:14コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月27日

きんぴらを作るために人参を半分に切った。
半分はラップで包んで冷蔵庫にしまうことに・・・
あれ?
ない・・・
ないぞ?
いつも置いてある場所に・・・ラップがない

おかしい
もし使い切ったのなら、買い置きのラップを出すのが我が家のルール。
しかし出ていない。
パントリーを見ると、ちゃんと買い置きがある。
妻に訊きたいところだが、まだ帰ってこない。
とりあえず新しいラップを取り出し、人参を包んで冷蔵庫にしまった。



ん?
何かおかしい・・・
もう一度冷蔵庫を開いてみた

ラップ←おかしい・・・
←何かがおかしい・・・
←何がおかしいんだろう?
わからない・・・
え?
ラップ?!
マジで5秒くらい何がおかしいのか分かりませんでしたw
「間違い探し」の気分でした(^^ゞ

waits2 at 00:09コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月26日

クリスマスらしいことをするぞ!
ということで・・・
おもむろに対峙したのはこちら↓

はじめ

障子です。
サンタが空けた穴をふさぎます。
というか
全面的に貼り替えますw
こちらが頼もしい武器↓

のり

障子のり(左)と障子紙はがし剤(右)

それにしても障子の貼り替えなんて、何年振りだろう?
子供の頃、手伝ったことはありますが、
というかあれは手伝いじゃなく
単に障子にパンチして穴を空けてただけだし(^^ゞ
ということは、ちゃんとした貼り替えは生涯初?

まずは障子紙はがし剤を桟に塗ります↓

はがす液施行

ボトルに書かれた「使用方法」によると
5分程度放置してはがし剤が十分浸透するのを待ち
ゆっくりとはいでいく、らしいのだが・・・

はいだけど

↑全然キレイにはがれないし↑
だったらパンチして遊べばよかった〜
ま、仕方がない
はがし剤と雑巾で一つひとつ桟をふいていくか・・・
っと、これが予想以上に大変で
1枚に1時間くらいかかったw
2時間後↓

きれいにはいだ

水に濡らした雑巾だけだと桟が障子と一緒にはがれたりするので
はがし剤の効果はあったみたい。
しかし本当に大変だった。
それにしても子供の頃住んでいた家は
2枚どころではなかったので、大変だったろうなぁ
少しは真剣に手伝えば良かった(^^ゞ

さて、取り出したるは障子↓

障子

UVカットで破れにくいという!
なおかつ「はがれやすい」らしいので
将来助かるw

完全に乾いた桟にのりを塗ります↓

のりつけ

こののりはなかなか機能的!
桟をまたぐガイドがあるので簡単に適量を塗れました
とりあえずこんな感じ↓

はり完了

障子を貼って余分なところを切り取る作業は
2枚で1時間くらいかかったかな?
やはりはがす方が大変でした。
ということで

裏  完成

完成!!
貼った側は部屋の外側になるので
粗い仕上がりも気になりませんw
桟もきれいに掃除したし
まっさらな障子なかなか気分が良い
サンタさん、もうパンチしちゃダメだぞ〜


waits2 at 01:11コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月25日

キャンドルMerry Christmas!
とか言いながら、夕方まで昨日がイブだということをすっかり忘れていました(^^ゞ
なのでらしいことまるでなし
せめてもと久々に灯台キャンドルに火を灯しました。
さて、今日は何かクリスマスらしいことするのかな?

waits2 at 01:33コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月21日

鍵随分昔に、次の様な心理テストを受けた:

 あなたは道を歩いています。
 すると鍵を発見します。
 あなたはどうしますか?

その時は、
「拾う!!」
と答えたが、
実際に見つけると、やっぱ拾いませんね(^^ゞ

waits2 at 01:25コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月20日

電車向かいの席に女子高生二人が座っていた。
とても楽しげ
二人ともお揃いのスポーツバッグを持っていた。
膝の上に置くこともなく、直に床に置きそれをまたぐ様な格好で座っている。
二人が頭を寄せて読んでいるのは漫画。
コミックではなく、週刊または月刊誌の様だ。
男性向けなのか女性向けなのかは不明。
不思議なことに、その漫画雑誌の事を「○○君」と呼んでいた。
もしかすると僕が知らないだけで、「○○君」という漫画雑誌が存在するのかもしれないし、ヤン語?の一つかもしれない。
やがて二人が降りるべき駅が近づいてきた。

少女A「おい、降りるぞ」
少女B「やべ、ちょっと待って」
二人とも超早口

電車の扉が開くと、少女Aはとっとと電車を降り少女Bを置き去りにする。
依然として少女Bは席に座ったままスポーツバッグに漫画を戻そうと格闘している。

少女B「やべ、○○君(漫画)、リアルに入んねぇ」

これまた超早口でそう言うと、半分はみ出した状態でバッグを持って立ち上がり、疾風のように電車を駆け下りて行った

柳原可奈子の女子高生物真似そのものでしたw



waits2 at 00:20コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月11日

偽装表示等の残念なニュースが飛び交っている昨今ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
さてさて、皆さん、ミセスロイドはご存知ですよね?
大切な衣類を害虫から守ってくれる防虫剤。
しかし永遠に守ってくれるわけではありません。
有効期限というものがあります。
優秀なるミセスロイドは、自らその有効期限をサインで示してくれます。

この有効期限、僕は使用し始めて効果がなくなるまでの期間だと思っていました。たとえば有効期限が1年という場合、袋から取り出した時点から1年の間だと・・・・どうやらそうではなかったみたいです。
おとりかえ←随分前に買ったミセスロイド
んん?何やら文字が透けて見えるぞ?!

おとりかえください」のサイン

既に終わってるw

でも、このまま捨てるのもしゃくだし、『もしかして袋から出すとこのサイン消えるかも!?』
と期待して出してみました

サイン


←クッキリ&ハッキリ断言されましたw

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月09日

手帳サンフレッチェ広島のJ2降格が決定した
Jリーグ発足以来、一度も観戦したことなどないが、広島県人として応援はしていたのだが・・・残念
カープも主力選手がいなくなったし、来年はさびしいのぉ
その来年のスケジュール帳を買った←
賑やかで&楽しい一年にせんといけんね。
っと、鬼が笑うかね?

waits2 at 00:07コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月06日

はかいどう←一瞬、頭が混乱しました(^^ゞ

「うどいかなは」

社会福祉事業団の名前の様です
逆からお読みくださいm(_ _)m


waits2 at 00:51コメント(0)トラックバック(0) 

2007年11月21日

棒それとも

犬も歩けば棒にあたる棒?

さて、今日はエルトンジョンのライブじゃ


waits2 at 00:28コメント(0)トラックバック(0) 

2007年11月18日

シール9月30日締め切りのマーガレット・クラブのシール

ギリギリだと恥ずかしいので9月の頭にお店に持ち込んだw

「お客様、このシールは汚れ過ぎでダメです!」と言われたらどうしようとドキドキしたが、大丈夫だった(^^ゞ

皿の絵申し込んだのはロイヤルコペンハーゲンのプレート。
1000点も良く集めたものだw
僕ではないもちろん妻。
実に20年近くかけて
まさに半生をかけてw



が、待てど暮らせど届かない。

ハガキすると、こんな手紙が届いた。
「お届け遅延」の詫び状だ。
しかも9月12日と27日の2通も

旧シールの有効期限が切れるので、駆け込みの持ち込みが殺到したのだろうか?

10月になっても11月になっても何の音沙汰もなくなった。

が、ついに昨日!

箱皿届いた
さすがはロイヤルコペンハーゲン
←箱も立派じゃw

もちろん皿→も立派
手に持つと、予想以上に重厚

封筒皿の他に封筒が一通入っていた。

お届けが遅れたことに対する詫び状。

が、それだけではない。
素晴らしいプレゼントが入っていた!!!

シール30点分のシールと台紙w

別に遅れたぐらい、どうということはないのに、わざわざご丁寧にm(_ _)m
しかし、一般のお客様にとってはつまらないお詫びの品だが、シールを集めていたお客にとっては一番の贈り物
お見事w

waits2 at 00:22コメント(0)トラックバック(0) 

2007年11月16日

看板井の頭公園にあった看板
この口調って
お願い?
or
命令?

あ!
妖怪人間ベラ口調だ!w

waits2 at 01:00コメント(2)トラックバック(0) 

2007年11月14日

新聞ちょっと前の新聞広告

「高級シルクはさすがに違う なんて軽くて暖かいんだ!」

なんか面白く感じるのは僕だけ?(^^ゞ

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2007年11月13日

(近所の?)子供達が誘拐された。
果敢にも僕は悪党どもに飛びかかり、その隙に子供らを脱出させた!
妻は子供らを引き連れて近所のタバコ屋に飛び込んだ。

「すみません、電話を貸してください」

「そこの赤電話を」とお店の人
(『家の電話を貸してくれんのんかい?』←妻の心の声)
110番に電話する妻

「はい、救急ですか?消防ですか?」と事務的な声

『え?110番なのに?』と思いながらも事情を説明する妻

警察が駆けつけた頃には、僕は悪党どもに完全に打ちのめされていた
一命はとりとめたものの血まみれになっていたそうだ
一応、正義のヒーローだったらしい。

以上が昨晩妻が見た夢だ

「それが、子供らを連れて逃げる時に、すっごく足が速かったのよ」と自慢する妻
リアルではとても足が遅い。
「『はっ!これでは子供らが付いてこれない!』と思ったのよ」と嬉しそうな妻。
「その時点で夢と気付くじゃろう!」と勝手に血みどろにされた僕

waits2 at 00:18コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月31日

変なタイミングに小腹が空いた。
パントリーの中をさぐってみると
レトルトカレーや簡単パスタとかあったが・・・
なんかそんな気分じゃないし・・・
うーん

お!!

リゾット

こんなものが!!
「棚からぼた餅」
ならぬ
「パントリーからリゾット!」
ヤッホー

待てよ
これっていつの?

日付

07.1.21
9ヶ月オーバー・・・w
200回もゴルフに行ってる暇があったら
これを食べとけ!って感じw

でも、一応今年だしw
「まき直し」じゃないだろうしw

食べました(^^ゞ

今のところ
元気です(^^ゞ


waits2 at 00:01コメント(4)トラックバック(0) 

2007年10月24日

月と昨日は十三夜。
かつては、十五夜だけでなく、十三夜の月も重んじていたそうです。
中秋の名月(十五夜)は中国の行事の伝来ですが、十三夜の月見は、日本独特の風習だそうです。
少し欠けた月を楽しむなんて、これまたイキですね。
写真は、この夏、松島に行った時の月です。

萩の月松島、仙台といえば、萩の月。
横から見ると、十三夜くらいに見えますね(←見えん!)

waits2 at 01:20コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月04日

うどん先日、妻に、「これ結構美味しいよ」と薦められて買った寿がきやの「讃岐風うどん」。
カップ麺なんて絶対に食べない妻が言うのだから、期待大
関東では珍しい「いりこだし」。
粉スープを入れ、天ぷらをのせ、お湯を注ぎ、待つこと3分
いざっ
と思ったら・・・
ん?

湯切りなんだ?
湯切り口?
焼きそばとかによくあるお湯を捨てるための湯切り口。
言われるがままに、お湯を捨てると・・
あ!
あ・あ・味が全部消えた
なーんて言うのは嘘w
お湯を捨てる直前に思いとどまりましたw
結局、そのまま蓋を開け、食べたのですが、どうも納得がいかない。
夜遅く帰宅した妻に
「どこにも調理方法が書かれてなかったぞ!」
と詰め寄ったところ(詰め寄らんでもw)
「横に書いてあるはずよ」(←冷静)
説明ほんとだ(^^ゞ
←ゴミ箱から出してるしw
蓋しか見ていませんでしたm(_ _)m

さて、今日はライブ!
いりこパワーで唄うかね。

waits2 at 00:08コメント(2)トラックバック(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年10月18日(水)
2017年11月21日(火)

年末Special LIVE!
2017年12月19日(火)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ