お店

2017年06月30日

39日付変わって6月30日(金)の今日の夕方、赤坂にあるこちらのお店にて、カープファンの皆さんと一緒にカープを応援する予定!
対戦チームはドラゴンズ。
負ける心配はないが、天気が心配
勝利の美酒に酔いしれるぞい

waits2 at 01:15コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月03日

昨晩は、三鷹駅の近くの「とらたま」と言ううどん屋居酒屋で夕飯を食べた。

IMG_9961IMG_9962

IMG_9963IMG_9964

IMG_9965IMG_9966

IMG_9967IMG_9968

ちょっと味が濃かったけど、美味しかったなり。


waits2 at 01:26コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月30日

前々から気になっていたこちらのお店で、遂に買い物をした。
IMG_9943パッと見、何のお店か分かり難い。
ナッツやベイクドスイーツなどを売っているようなのだが....
別にナッツが大好きとかそういうわけではないのだが、僕はずっと気になっていた。
 "Why?"
理由は、このお店、BGMにずっとボブ・ディランが流れているのだ
看板に書かれていた「ユダヤ民族の伝統菓子」という文字が目に飛び込んで来た。
 『もしかして、ここはユダヤ教系のお店なのか?だからディランなのか?』
と見つめていると、お店のスタッフさんが声をかけてきた。
何かの飲み物を勧めてきたような気がするのだが、僕はこれは良い機会だと思い、
 「あの、前から気になっていたのですが、どうしてBGMがボブ・ディランなのですか?」
と訊いてみた。
すると、そのスタッフさんが、笑いながら答えてくれた。
IMG_9944「実は、うちの社長がですね、昔、旅人だったんです」
 『若い頃、旅が好きだったらしいんです』
ではなく
 『旅人だったんです』
という表現にウケてた
で、その旅人だった社長が旅をしていた時によく聴いていたのがボブ・ディランだったらしい。
別に「社長がディランのファンなんです」で良かったのに、旅人だったことまで教えてくれたので、お礼にベイクドスイーツを買わせてもらった
たった2つ買っただけなのに、たくさんパンフをくれた
IMG_9946ほう広島三越にも出店しとるし!
旅人社長、手広くやっとるじゃん。

waits2 at 00:43コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月28日

昨日は酔っ払ってて、書く気力がなかったので、続きを
昨日のレストラン、食べ物はコースではなくアラカルトで頼んだのだが、ワインは、料理に合ったものをソムリエが選んでくれるお得なセットをお願いした。
IMG_9917IMG_9919

4杯で3,500円くらいのセットもあったが、フルで4杯も飲めないので、ハーフサイズ(デキャンタではなくグラスのハーフ)で1,900円という超リーズナブルなセットがあったのでこちらをお願いした!
スタートはスパークリングワインで、これはどの前菜でも同じものだと思うが、それ以降の3杯は、普段なら頼まないようなワインが出てきて、楽しかった

IMG_9916IMG_9922

IMG_9927IMG_9932

メインは一つだったので一種類だったが、パスタは2皿頼んだので、別々のワインがサーブされ、結局、5種類も楽しむことができた。
これ、ナイスアイデアなセットだと思う
ソムリエさん、店長さんでもあるのかもしれないが、ワインの説明がとても上手で、僕は気付かなかったが、胸にソムリエバッジが輝いていたのを妻は目ざとく見つけたらしい。
以前、ランチで美味しかったお店だが、ディナーは初。
また行こうて。

waits2 at 21:34コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月14日

とあるお店での出来事
IMG_9845小学一年生くらいの男の子が、サングラスをかけて店内を歩いていた。(写真は3D映画観賞用のメガネ)
『え?!』と思い、彼が歩いて来た方を見ると、サングラスがズラリと並んでいた。
言うまでもなく、お店の商品だ。

男の子:「パパ、このサングラス買ったら?」

 可愛い声。
 すると、パパは、

パパ :「こんなカッコイイサングラス、パパには似合わないよ」

そう言ってパパは子どもがかけていたサングラスを優しく外し、元の場所へと戻しに行った。
正直、変なサングラスだった
なのに、とってもエレガントな対応
まだまだ若いパパなのに、なんか、ナイスなパパだった

waits2 at 23:56コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月05日

昨晩は中華だったが、今夜はフレンチ

IMG_9789IMG_9779

IMG_9780IMG_9782

IMG_9783IMG_9784

IMG_9785IMG_9786

IMG_9787IMG_9788

カープが逆転負けしてしまっただけに、祝杯とはならなかったが、美味しくいただきました
そうそう、午後、新潟駅にあるCoCoLoというお土産売場を散策したのだが、お米やお酒、海産物が美味しいことで有名な新潟ですが、実はラーメンも美味いらしい。

IMG_9766IMG_9768

ラーメンも食べたい!

waits2 at 21:40コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月13日

遂に見つけた
「何を?」
駐車場がある居心地の良い喫茶店
IMG_9458IMG_9457
自宅から結構近くではあるのだが、歩くとなるとちと遠い。
それだけに50台も止められる駐車場があるのは有り難い。
個人のお店しては大きいなぁと思ったら、なるほどチェーン店なのですね。
一凛珈琲 三鷹店

waits2 at 00:03コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月07日

IMG_9429美味しい珈琲屋さんを見つけた
苦み系だけど、後味がスッキリ。
不思議なくらい美味しい!
本を読みながらまったりと味と風味を堪能していたのだが、どうも店内がうるさい
どうやら、自分以外のお客さんは全員常連さんのようで、お客さん同士で、また店員さんとも、わいわいガヤガヤ。
うーん...せっかく美味しいお店を見つけたと思ったのに
はて、珈琲は美味しいけど落ち着かないお店と、珈琲は美味しくないけど居心地が良いお店...どっちが良いんだろう?

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月03日

もう3日ですが
フランスでは4月1日をポワソンダヴリル(poissons d'avril)と呼ぶらしい。
意味は"4月の魚"で、魚の形のケーキやクッキーなどが溢れるお祭りの日なんだとか。
この日、子供たちは魚の絵を描いた紙を、大人の背中に貼るというイタズラをするらしい。
IMG_9393IMG_9399
A.K Laboでケーキを買った後、東急へ
なんと、京都小川珈琲がオープンしていた
IMG_9395IMG_9397
ついこの間まで「クローバー」という喫茶店だったと思うが、いつの間に!?
といっても、変わったのは看板だけで、内装はほとんどそのまま。
うーん、どうせなら、一新して欲しかったなぁ
昨日は時間がなかったので豆を買っただけだけど、今度、京風だし巻きサンドを食べに来ようて

何気に右側の写真は赤でまとめてみました




waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月11日

お蕎麦といえば、ほぼ毎月、ライブ前に大ちゃんと一緒に食べている。
「よしむら」というとても美味しいお蕎麦屋さんで、ここより美味しいお蕎麦屋さんはそうそうない。
が、今日は、ちょっと足を伸ばし、荻窪と西荻窪の間にある「本むら庵」という老舗のお蕎麦屋さんで夕飯をいただいた。
IMG_8981IMG_8982

IMG_8985IMG_8984

IMG_8988IMG_8983

僕は車を運転するので、お酒は飲んでないよ!あー、羨ましい。
IMG_8987IMG_8986

妻は鴨せいろ、僕は季節限定メニューの牡蠣蕎麦をいただいたのだが、この牡蠣蕎麦がえらい美味しかった
どこの牡蠣だろう。広島か?宮城か?とても大粒で、小さくならないよう気をつけて火を通しているのが分かった。食感も良く、そして何より、汁が滅茶苦茶美味しかった。
驚いた
IMG_8991IMG_8989

七味とゆずを入れると汁はさらに美味しくなった。
「これは何だろう?」
と七味の隣に並んでいた朱肉入れのような円形の蓋を開けようと、妻が格闘を始めた。
見ると「ご用の際は、ベルを押してください」と書かれていた

waits2 at 22:13コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月03日

昨晩は義兄が仕事で上京してきているということで、新宿で飲むことに。
IMG_8295IMG_8296

IMG_8297IMG_8298

IMG_8299IMG_8300

IMG_8301IMG_8302

IMG_8303ネギがウリのお店で飲んだ後、イングリッシュパブへと、前の日の又吉くんと同じようなコース
話題も星野源を褒めるコーナーがあったりして、前日と同じ
いやー、しこたまご馳走になりました。
連日で外で飲むことなんて滅多にないのですが、実は今日も飲みの予定が入っている。
カープファンの方々と恵比寿で
3連チャンって、記憶にないなぁ。

waits2 at 05:49コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月28日

昨日は草津沼田道路の近くにあるZona Italiaというお店へ行った。
IMG_7510IMG_7509

IMG_1655土曜日のランチタイムということもあって、ほぼ満席だったのだが、お茶だけなのに、いや、お茶だけならば、ということで予約なしで入ることができた。
天気も良く、瀬戸を見下ろす眺望が堪能できた。
夜景も綺麗らしいので、いつかディナーに行ってみたいものだ。

IMG_7520中国自動車道のサービスエリアで見つけたカントリーマアム。
カープ坊やとペコちゃんのコラボ。
こう見ると、ペコちゃんってかわいい。
ポイントは、カープ坊やの舌もペロッとなっているところ
これで打つのは、非常に危ない

waits2 at 10:44コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月21日

昨日は所用で新宿へ。
出かけたのが夕方だったので、夕飯は外食することに。
新宿を歩き回る元気はないので、吉祥寺でお店を探すことに。
以前、妻が仕事関係の方々と行き、とても美味しかったという「割烹 みや田」へ。
IMG_1626IMG_1627

IMG_1619IMG_1620

IMG_1621IMG_1622

IMG_1623IMG_1624

IMG_1625なるほど、どれも抜群に美味しかった。
先付けであろうと、一切手抜きなし!
とうもろこしのかき揚げ、これは名物なのかな?
超美味
漬け物の盛り合わせ、基本ぬか漬けだと思うのだが、個人的なぬか漬け史上、屈指かと

当然のことながら、昨晩はアプリ観戦。
新宿京王デパートでヒビだらけのiPhoneを見つめながら小さくガッツポーズをしていたおっさんは僕です
理由は黒田のセイフティスクイズ成功

ヤ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
広 0 0 0 1 0 0 0 1 x 2

黒田の完封リレーは見事だったけど、12安打で2得点はいけまぁ。
しかも、1点は黒田の犠打で、8回の1点はワイルドピッチって。

waits2 at 10:58コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月31日

横浜が異常に強い。
失礼、野球の話です
IMG_7333昨日は、我らが黒田が登板したものの、5対7で敗れてしまった。
最終回、小窪が満塁ホームランを放ち2点差まで迫ったものの、それまでは4回の黒田のタイムリーの1点のみだった。
一方、横浜打線の凄いこと。
特に今の筒香は手がつけられんね。
超久々に同一カードの負け越しが決まったが、今年一度も3連敗がないカープ、明日、じゃなくて、今日は必ず勝つけんね!

それにしても、ヤクルト弱過ぎ。
昨日、近所のサミットの駐車場で見つけたこの赤ちゃんツバメの方がよっぽど元気じゃったよ!

waits2 at 01:34コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月04日

昨日、渋谷から帰る時、東急東横店の地下一階にあるFoodShowへ寄った。
そこで、なんと、新井と遭遇した
IMG_7161「今日は大活躍じゃったね」
と一声かけておきました

実はカープ以外にも、ドラゴンズやオリックスの選手もいて、ファイターズは大谷くんがいました

waits2 at 21:47コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月02日

お昼ご飯を遅く食べてしまったので、お腹が減らず、「どうする、どうする」となり、中途半端な空腹具合だったので、「お好み焼きはどうかね?」という僕の意見が珍しくとおり、「カンラン」へ行くことに西荻窪駅から南下した五日市街道沿いにある。
IMG_7150事前に調べた情報では、夜0時までやっていて、ラストオーダーが23時らしいので「余裕じゃん!」と予約の電話も入れず向かった
着いたのは、9時ちょっと過ぎ?
4組待っていたが、それ以外にも電話予約のお客さんがいるらしく、また、閉店時間が今日は22:30になったらしく(カープが負けたから?)「ごめんなさい」と言われた。
大人気の店で、前も行ったことがあるのだが、その時も満席で入れなかった。
その時はお昼に食べようと思ったのだが、開店前は電話に出てくれないので予約ができない。
おそらく、予約を入れた方々は、当日ではなく、前日または前々日に入れたのだろうが......お好み焼きって、食べたくなった時に食べるもんじゃろう
うーーーむ


waits2 at 23:20コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月08日

IMG_7038今朝、めざましテレビで紹介していたお店。
場所は、井の頭公園のすぐ手前。
撮ったのは8:30くらいだと思うけど、すでに開いていた。
サラダのお店らしいけど、朝からサラダを食べる人がそんないるとは思えないのだが...
雰囲気は良さそう。
きっと、パンとか、飲み物とかも、朝向けのメニューがあるのだろう。
もちろん、入ってる時間などない

waits2 at 23:55コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月29日

吉祥寺アトレ内の催事場コーナーっぽいところに出ていたお店でおまんじゅうを買った。
IMG_7003IMG_7004

「まるもち家」という京都が本店のお店。
「"まるもと"というんですが、と言ったら、まけてくれるかな?」
と妻。
「え!?そんな勇気があるのか?」
と驚愕する僕。
「お安くできますよ」
とお店の方。
喜ぶアホ夫婦
嘘ですm(_ _)m



waits2 at 23:33コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月17日

以前から行きたいと思っていたパン屋のレストランの2階にあるイタリアンでランチを食べた
(つまり、下のレストランではまだ食していない
本当は、別のところに出かける予定だったが、雨だったので来週以降に変更。
それにしても、風が強かった。
IMG_6704IMG_6703

IMG_6695IMG_6696
お米とグリーンピースのズッパ。
オリーブオイルが効いてて美味しかった。
IMG_6697
中伊豆の「アルカナイズ」を思い出させる前菜
どれも予想を上回る美味なり!
IMG_6698IMG_6699
美味しかった。これらとは別のオリジナルパスタを使ったものもあるようなので、次回はそっちを食べてみたいな。
IMG_6700IMG_6701
味も店内の雰囲気も良くて、とても気に入った。
今度はディナーを食べてみたいの。

waits2 at 20:29コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月21日

三連休の最終日は、ご近所の散策。
IMG_6524IMG_6525

井の頭公園の桜は、まだでしたね。
花見客らしき方々はたくさんいましたが
ちなみに、神田川はここから始まります。
IMG_6526実は、こちらの喫茶店を探して、井の頭付近を歩きまわりました。
以前、井の頭公園駅から住宅街を抜けて歩いていた時に見つけたのですが、どこだったか忘れてしまい、今回「探してみよう」と歩いたのでした。
土日のみ営業しているというこちらのお店。
今日は祝日なのでお休みでした。
いつか入ってみたい

さて、それではと、別のお店に向かうことに

IMG_6535IMG_6531

満席だったので、ストーブにあたりながら、店の前に並んだ小さな椅子に座って待つことに。
IMG_6532IMG_6530

うさぎ館」というこちらのお店。
実は、ほぼ毎朝、この前を僕は歩いているんだけど、入ったのは初めて
こちらの名物はガレット
IMG_6533IMG_6534

夕方5時過ぎという非常に中途半端な時間に食べてしまった

waits2 at 23:21コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月18日

この前の日曜日に西荻窪で見つけた英国料理屋さんへ行った
IMG_6478IMG_6479

何も考えずに赤ワインを注文したのだが、英国料理のお店に来たことを思い出し、ギネスに変更してもらいました
IMG_6481IMG_6482

ムール貝、多く見えますが、殻の割に身は小さいので、軽ーくいけます。
アイルランドのゴールウェイで食べた時に比べれば、全然大丈夫でした
IMG_6483IMG_6484

やはりこれは頼まないと!フィッシュアンドチップス
IMG_6486IMG_6485

英国料理のお店ですが、シェパーズパイとかはなく、モダンブリティッシュというコンセプト。
なので、やはりワインも合うのです
IMG_6480IMG_6487

最後のリゾットは、ムール貝の出汁を使ったものです。
あ、そうそう、一番最初のエスプレッソのような飲み物、あれは「つきだし」のスープです。
IMG_6488IMG_6489

いやー美味しかった。
予想してたより、遙かに
12席くらいしかない小さなお店なので、ゆったりとはできませんが、こじんまりした西荻らしい良いお店でした。
今度行った時は、ちゃんとメインも食べようっと


waits2 at 23:34コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月12日

昨日は、金曜日ということで、外食をした。

IMG_6432IMG_6433

IMG_6431IMG_6435

IMG_6436IMG_6437

IMG_6438IMG_6439

一応、スペイン料理のお店だったのかな。
パエリヤはなかったけど。
30席くらいのお店で、ほぼずっと満員だったのに、女の子3人だけでまわしてた。
働き者じゃ。

今日は曲作りに没頭。
のはずが、カープのオープン戦をやってたので、ついついチラ見
吉祥寺に出かけていた妻は、東急の8階催事場でやってた春の北海道物産展で嬉しいものを買ってきてくれた。
IMG_6444IMG_6445このラーメンのことじゃないかもしれないが、
「大泉洋さんも美味しいと言っていました!」
と売り子さんが言ってたそうな。
今年は新幹線が開通するので、北海道が熱いね。
実は僕、行ったことがない。
行ってみたい。
食べ物美味そう

waits2 at 19:15コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月24日

昨日、アップしたお店(バール)の前を今日も通った。
IMG_6361(写真は、昨日のお月様とお星様)
すると、店内に人の気配が
明日の仕込みをしていたのだろう。
エライなぁ。
しかし、月、火、水とお休みだったけど、今日は出勤してたので、実質のお休みは二日間。
その二日でタイへカレーを食べに
凄いなぁ。
常連さんでも、お土産とか、期待しちゃいけませんよ!

waits2 at 23:18コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月23日

入ったことはないが、いつも夕方、賑わっているバールっぽいお料理屋さん。
IMG_6359店主が一人で料理から配膳まで、すべてをやっている小さなお店。
お客さん同士も顔見知りの、いわゆる常連さんがとても多そうなお店。
「タイにカレーを食べに」と理由を明記しているあたりからも、仲の良さがうかがえる。
25日はお土産目当ての常連さんが沢山集まりそう
バールだけど、この日はカレーの匂いがしそう

waits2 at 22:53コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月27日

IMG_5983吉祥寺駅から井の頭公園に抜ける通り沿いにある喫茶店「武蔵野珈琲店」。

芥川賞を受賞した又吉くんが書いた「火花」の中に出てくる喫茶店。

店内の描写は、実際にこのお店で書いたんだとか

と偉そうに書いているが、読んでないし



waits2 at 23:20コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月25日

帰宅すると、
おめでたい案内が届いていた。
IMG_5246

結婚式、披露宴の招待状
会場は、な・な・なんと
IMG_5255

リッツカールトン東京
IMG_5252

超豪華
もちろん、出席します。
いや〜
めでたい、めでたい


waits2 at 00:06コメント(0)トラックバック(0) 

2015年02月11日

昨日は自分の誕生日だった。
お祝いするため、銀座にある広島のアンテナショップTAUを訪れた。
IMG_4308-1IMG_4315
TAUの読み方は、"ティ・エイ・ユウ"ではなく、"タウ"。
"届く"という意味の広島弁。
手が届くとかの"届く"。ボールを投げて届かない時も、"たわんで〜"とか"たわせや〜"と言ったりするが、荷物が届かない時に"まだたわんで"とは言わない
ちなみに、広島弁の"タウ"のアクセントはウの方にあるが、TAUの場合、タにつけて読んだ方がよかろうかと
たしか、広島のアンテナショプは以前新宿南口にあったが、何年か前に銀座に移転したようだ。
先日、ライブで常連のOさんに薦められ、初来店。
今年はカープが活躍する予定なので、密かにここもホットなスポットになるだろう
店内には、広島産の食べ物やお酒、熊野筆、カープ&サンフレッチェグッズを販売するお店の他、お好み焼き屋さんやレストランもある。
正直、お好み焼きを食べたいところだが、一応、誕生日なので、もうちょっとリッチにいこうということで、地下1階にある瀬戸内ダイニング遠音近音(Ochikochi)へ行くことにした。
が、予約を入れるため、お昼に妻が電話をしたのだが、忙しかったのか誰も出ず、夕方、再度電話してつながったものの、満席との回答
ガーン
遠音近音に行く事を思い付いたのが前日の夜遅くだったので電話できず、当日予約でもなんとかなるだろうと期待していたのだが、やはり休日前のディナータイムは難しかったようだ...。
妻とは現地で待ち合わせることになっていたので、一足先に向かっていた僕は丸ノ内線の中で"満席"を知らせるメールを読んでショック
が、しかし、遠音近音の他にもう一つ、Paccioというイタリアンバールがある。
IMG_4309「お魚&江田島バール」と、銀座のど真ん中に"江田島"の文字が踊る
かつて、江田島といえば海軍だったが、最近は牡蠣のイメージが強くなっているんよね。
たしかに、都内のスーパーとかで「江田島産カキ」の文字を目にする機会が増えている
"広島産カキ"ではなく、"江田島産カキ"と謳うことでプラスのイメージが与えられているかどうかは不明だが
ちなみに、読み方は「えだじま」ではなく「えたじま」と濁らない。
妻が到着するまで、僕は一人で店内を物色
"黒田グッズ"を期待してカープグッズ売場を見ていたのだが、でも、ないだろうなぁ....
あった
IMG_4310
しかし、これはカープ女子用のTシャツで、このピンクの15は僕には厳しかろう
自分と同年代っぽいおっさんが、一人で、平静を装いながらも、僕と同じようにドキドキワクワクしながらグッズを物色していて、「お!KURODAだ」と一瞬ときめくものの、手を伸ばせない、という方が何人もいて、微笑ましかった。
妻と合流し、いざ"Paccio"へと階段を上り、「予約をしていないのですが...」と恐る恐る訊ねたところ、またしても満席
「えー、わざわざ江田島から来たんでーー」
とは言わなかったが、かといってそこまで残念な気持ちでもなかった
それより、休前日にしっかり満席であることの方が喜ばしかろう。
ここなら、今度、銀座に遊びに来た時にフラリと来ることが出来そうだし。
それより、遠音近音が満席だったことの方が残念だった。
が、ま、これもまたいつかの楽しみにしようて。
と、余裕があったのは、手ぶらで帰るわけじゃないからだ
IMG_4335カープカレンダー
実を言うと、自分の部屋用の今年のカレンダーを買いそびれていて、買わなきゃ、買わなきゃと思っていて....
おかげで、迷わず買うことができた
気になるのは、もう過ぎてしまった1月。
誰の写真かな?と確認してみると
IMG_4338マエケンじゃった
考えてみれば、そうよね。
もしかすると、マエケンが載っているカレンダーはこれが最後かもしれないので、1月にもってくるのは当然かと
一人で写っているのは1月のマエケンだけで、他の月は大抵3人ずつ写っている。
また、下のカレンダーの日付の蘭に、ポツポツと選手の名前が書かれている。
IMG_4339どうやら、その選手の誕生日のようだ。
2月8日は福井の誕生日。
僕の誕生日2月10日は、空欄。
しかし、来年のカレンダーには、ここにある選手の名前が入る。
その選手とは、黒田博樹だ。
そう、僕と黒田は同じ誕生日なのだ
黒田が誕生したのは1975年2月10日。
昨日でちょうど40歳で、僕より11下。
そして、カープファンならピンとくるでしょう、1975年はカープ初優勝の年。
カープ、ドジャース、ヤンキースで活躍してきた黒田だが、実はまだ優勝の経験がない。
今年、優勝を初体験します
さて、祝いのsupperはお鮨になりました。
IMG_4320IMG_4321
IMG_4322IMG_4324
IMG_4326IMG_4327
IMG_4325IMG_4319
IMG_4318IMG_4317
板さんに撮影の許可はもらいましたが、お鮨は出されたらすぐに食べるのが礼儀というプレッシャーで、いくつか撮り損ねました
一応、ケーキも買って帰りました。あ、それと、TAUでこれも
IMG_4331IMG_4340

waits2 at 15:00コメント(2)トラックバック(0) 

2012年07月14日

IMG_2781昨晩は金曜日ということで官邸前。
国会議事堂前駅は既に混在が激しいとのことなので霞ヶ関からアクセス。
規制が厳しく、主催者でなく警察官による誘導なので、なんとなく都合良く分散された感は否めない。
警視庁関係では2万1千人をやや下まわる。主催者側は前回とほぼ同じ15万人との発表。



さて、探しに行こう。
まずは有楽町まで出て、山手線に

44大崎ゲートシティにあるアイリッシュパブ"The Shannons'"
僕の3rdアルバム"スランチェ"のジャケットを飾る「シャムロック」(クローバー)を撮影させてもらったのが5月8日で、ここを訪れたのはあの日以来。
あの素晴らしいシャムロックを描いてくれたWilliamはもうここにいないことは承知している。
しかし、電話で確認できることは「もういません」ということくらい。そこから先のことを知りたい場合は、やはりCDを持って、実際に訪れるしかあるまい、ということで参上

26本当はすぐさまWilliamのことを聞きたいところだけど、まずは腹ごしらえということで、食べまくりました
定番のフィッシュアンドチップスはもちろん、シーザースサラダ、レバーペースト、なんたらブレッド(^^、トマトのピクルス、ごぼうを揚げたのと野菜スティック、さらにお魚までいただいた
どれも美味しかったけど、香川産という青いトマトのピクルスが美味しかったギネスは言うまでもなく
お腹が落ち着いたところで、いよいよ本題。
「あの...実は、」とCDジャケットの撮影に協力してくれたWilliamに完成したCDを渡したくて彼を探していることを伝えると(ダメだったら探偵ナイトスクープに依頼しようかと思ってることは言わなかった(^^)実は、同じ大崎にある別のアイリッシュパブで働いていることを教えてくれた。その方は個人的にWilliamと親友なので、今でも連絡を取り合ってるということで、早速、Williamに電話とメールまでしていただいた。
しかし、反応はない。おそらく、今現在、勤務中だからだろう。
実は、以前、丸の内のパレスホテルを訪れた時に、大崎の支店で働くことになるかもしれない、という情報を得ていたので、電話してみたのだが、その時は「いない」との回答だった。「今いない」ではなく、「そういう人物は働いていない」というニュアンスだったのだが、やはり電話での問い合わせに対する対応はそういうもの。もしかすると、あの時点では勤務地が確定していなかったのかもしれない。丸の内は遠いので、やっぱり自宅から近い大崎店の方が良いということになったのだろう。(勝手な推測)
さっそく行ってみることにしたが、もしも、会えなかった場合に連絡して欲しいということで、僕のメールアドレスをShannons'のスタッフの方にお預けした。
Slainteまた、完成したCDもお見せしたところ
「え?これがWilliamのシャムロック?気合いが入ってる!!」と感心。
他のスタッフの方々も「普段と全然違うね」と絶賛。
「枝の部分が全然違う」
「泡が安定してる!」
「ちゃんとハートになってる」
「しっかり時間を置いて描いたに違いない」と流石、プロフェッショナルなご意見
僕としては、Williamが超本気で描いていてくれたことを知れたのが嬉しかった
それから僕がどんな音楽をしているのかといった話になり、実はShannons'でもライブ演奏をする夜があるので、「もしだったら?」といきなり打診された
もちろんこっちとしては「是非とも!」だけど、「アイリッシュミュージックではないだけに...」というのが正直なところ。
しかし、必ずしもアイリッシュミュージックだけではない、というお話だった。
また、そのスタッフの方はTom Waitsをご存知で、「彼の曲もレパートリーにありますよ」と僕
いきなりの営業モードに変身し、予備でもう1枚用意しておいたCDを名刺代わりにお店に(こういうところの抜かりの無さは自分もアッパレ(^^)
ということで、もしかすると、こちらで歌わせていただけるかもしれません。
ライブハウスはオリジナル、こういったお店では洋楽カバーという懐かしのパターン、果たして実現や如何に!?
Chiekoさん、ありがとうございました&よろしくお願いします
IMG_2786さて、山手線を挟んだ向い側のビルに、ありました!
ここに彼がいるはずです!!
扉を開けると、いかにもアイリッシュパブという賑わい。
テーブル席に座ろうとしたところで、カウンターにWilliamの姿を発見!
彼を見て興奮している僕を見た店員さんが「Williamのお知り合いでしたらカウンターへどうぞ」と案内してくれた。
Williamは僕を見ると「おっ!久しぶり〜、CDは出来た?」in Englishと
密かに彼が僕を覚えてくれているか不安だっただけに感激!!
と同時に、僕としては、"How did you know that I'm here?"(どうしてここにいるのがわかったの?)という言葉が出てくるだろうと思っていたのに、「お、やっと来たね!」みたいな反応だったのがおかしかった

18ここに至るまでのことを色々伝えたいところだけど、何はともあれ、贈呈式
ジャケットのシャムロックを見てWilliamも歓声を上げた
やはり自分でも快心の出来だったのだろう
「なんだなんだ?」と他のスタッフの方々が集まって
「え!?これをWilliamが!?」
「ウッソー、1回で!?」
「本当に1回で!?」
と皆さん、ジャケットのシャムロックをべた褒め&日頃のWillamの手抜き責め
「いつもこうだよ」とWilliam
そして、"Open it! Open it!"(←早くこの言葉を言いたかった)
プレゼントは目の前でガツガツ開けるのが西洋人の礼儀の筈
歌詞カードにあるSpecial Thanksに彼の名前があるのを見てもらった。
57「ワオー!見て見て!」と他のスタッフさんに見せてご満悦。
こっちは大喜びするWilliamの姿が何より嬉しい
「あ、そうそう、聞いたよ!William!婚約したんだってね!おめでとう
そうなのだ!Williamはアイルランドから日本に戻った後、カナダ人の彼女にプロポーズし(もちろん指輪も用意して)OKしてもらったことをThe Shannon'のスタッフから聞いていたのだ。
「そうなんだ!そしたら彼女、"Fuckin' serious?Fuckin' serious?"(え!?まじ?まじで?)ってね
さすがはアイリッシュあ、彼女はカナダ人だけど
ちなみに、Fuckin'なんて、本来、"ピー"な言葉であることは皆さんご存知かと思われますが、Williamの話を聞いていて、僕はあるアイリッシュジョークを思い出した。
正確には覚えてないんだけど、だいたいこんな感じ:

「アイルランドの英語の辞書に載ってる最初の文字はAじゃないって知ってる?」
「そうなの?じゃ、何が一番最初なの?」
「Fuckin' A」

Fuckin' fun!な夜でした

waits2 at 14:29コメント(2)トラックバック(0) 

2011年10月10日

この連休、特にどこにも出かける予定がなかったので、せめてもということで昨日は荻窪にある「レストランハシモト」に夕飯を食べに行った。
食べログで荻窪のフレンチ部門で1位にランクされているので少しだけ期待をして行ったのだが、いやいや、これが予想を大きく裏切ってくれて、とても美味しかった!

IMG_3071IMG_3074

アミューズはロースハムのムース。
たっぷりパンに付けていただきます。
「美味い!」これを食べた瞬間、「これは期待できる!」という気がしました。
スープはコースの中に含まれていませんが、本日のスープを聞いたところ「根セロリのポタージュ」(もしかすると「芽」セロリと言ったかもしれませんが聞き直せなかった(^^ゞ)というので、「では、それを」と注文しました。
これが大正解!
ボリュームたっぷりで、のどごしも面白く、何よりこれまで食べた事のない味。
しっかり手をかけてる感じで、美味しかった。
IMG_3072IMG_3073

僕は前菜にマグロとエビのタルタルソースをオーダーしたのですが、出て来たのが左上。
見た目が予想と違ってたので「え!?」って感じでしたが、ある意味、オシャレ
正直、他の料理に比べると落ちましたが、ワインに合わせてだと良かったかも。
妻が飲んでいた赤ワインがとても羨ましかった
右上はフォアグラのソテーイチジクソース。
妻が頼んだ前菜で、これのもう少しボリュームありバージョンがメインでも選べる。
妻のを少しいただいたが、いやいや、ほんと、美味い!美味、美味!
これまで食べたフォアグラ(そんな食べてないが(^^)の中で一番軽い、しつこくない、しかし存在感のある、そしてシェフのプライドをかけたこれぞフレンチ!という心意気が詰まった一品でした。
IMG_3075IMG_3076

メインは、鴨のソテー(左上)と仔羊の瞬間スモークのソテー(右上)。
僕がいただいた鴨も美味しかったが、妻の仔羊の方が断然僕好みだった。
特にスモークの効果たるや絶大!!
羊の臭みをとる方法は色々あるんだろうけど、この瞬間スモークは目から鱗
料理における匂いの重大さをあらためて痛感!
それと、火の通し方が上手いんだろうなぁ、ここのシェフ。
IMG_3077シャーベットの方の写真を撮り損ねてしまった。
写真は洋梨の赤ワイン煮とシナモンチョコのアイスクリーム。
この後、プチフールとしてチョコレートケーキもいただいたが、いずれも美味。
こういった食事以外のものもキチンとしていると、お店の底力を感じる。
食べログの評価は3.90と4点を下回っているものの荻窪で1位だけのことはある味だった。
ディナーはAからDまでの4つのコースがあるが、違いは品数だけで、どのコースでも好きな料理が選べるというのが嬉しい。
しかも、お値段も¥3,900、¥5,500、¥6,000、¥7,500(多分)とこの味に対してはかなりリーズナブル。
初めてだったのでお肉を中心に選んだけど、この腕前だったら魚料理の方も期待できると思う。
他にも美味しそうなメニューがたくさんあり、久々に「また行きたい!」と思うお店だった。

さてさて、今週の木曜日はライブだ。
「また聞きたい!」と思われるような歌を唄わねば!

waits2 at 16:35コメント(4)トラックバック(0) 

2011年02月11日

スピード違反で罰金をくらったままで誕生日を終わらせてしまうのはあまりに悔しい
ということで、夕飯はフレンチを食べに出かけました
"ESSENCE"というレストランで、場所は井の頭公園から玉川上水を三鷹駅の方に歩いて2分くらいのところで、山本有三記念館のすぐ近く。
IMG_2408←外観はこんな感じ。
1階はアンティークショップ兼カフェのようなお店で、レストランは2階。
ここからさらに三鷹駅方向に7、8分くらい歩いたところにSIMPLY FRENCHという姉妹店があり、当初はそちらに行こうと思っていたのですが、電話で確認したところ、SIMPLYはディナーも食べられるけどアンダー2,500円くらい、5,000円オーバーの本気メシはこの12月にオープンした新店舗の方がよろしいかと、ということで電話番号を教えてもらい即予約!
久々にお酒も飲みたいのでいったん車を家に置いて歩きでGo!
さて、ここからはお写真でお楽しみくださいw
IMG_2392IMG_2395

IMG_2396IMG_2397

IMG_2398IMG_2399

IMG_2402IMG_2401

ちなみに一人分じゃなくて二人分ですよw
いや〜どれも美味しかった〜
アイルランド旅行で僕の大好物になった豚の血のソーセージと材料がほぼ同じ料理がメニューにあったので、それを含むコースをお願いしたところ、食感は全然違ったものの味はそっくりで大満足
デザートもこれまたアイルランドのAshford Castle Hotelで食べて美味しかったシャンパンとイチゴのムースがあったのでこれをお願いしたところ★★★
フレンチなのになぜかアイルランドを思い出させてくれる味が堪能でき、良かった良かった。
な・の・に...店内は完全に貸し切り状態
大丈夫かなぁ?
いや、これだけ美味しいんだから大丈夫!
せっかく見つけた美味しいお店だけに、是非とも頑張って頂きたい!

waits2 at 00:24コメント(3)トラックバック(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年7月26日(水)
2017年8月24日(木)

秋のSpecial LIVE!
2017年9月14日(木)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ