お店

2016年04月17日

以前から行きたいと思っていたパン屋のレストランの2階にあるイタリアンでランチを食べた
(つまり、下のレストランではまだ食していない
本当は、別のところに出かける予定だったが、雨だったので来週以降に変更。
それにしても、風が強かった。
IMG_6704IMG_6703

IMG_6695IMG_6696
お米とグリーンピースのズッパ。
オリーブオイルが効いてて美味しかった。
IMG_6697
中伊豆の「アルカナイズ」を思い出させる前菜
どれも予想を上回る美味なり!
IMG_6698IMG_6699
美味しかった。これらとは別のオリジナルパスタを使ったものもあるようなので、次回はそっちを食べてみたいな。
IMG_6700IMG_6701
味も店内の雰囲気も良くて、とても気に入った。
今度はディナーを食べてみたいの。

waits2 at 20:29コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月21日

三連休の最終日は、ご近所の散策。
IMG_6524IMG_6525

井の頭公園の桜は、まだでしたね。
花見客らしき方々はたくさんいましたが
ちなみに、神田川はここから始まります。
IMG_6526実は、こちらの喫茶店を探して、井の頭付近を歩きまわりました。
以前、井の頭公園駅から住宅街を抜けて歩いていた時に見つけたのですが、どこだったか忘れてしまい、今回「探してみよう」と歩いたのでした。
土日のみ営業しているというこちらのお店。
今日は祝日なのでお休みでした。
いつか入ってみたい

さて、それではと、別のお店に向かうことに

IMG_6535IMG_6531

満席だったので、ストーブにあたりながら、店の前に並んだ小さな椅子に座って待つことに。
IMG_6532IMG_6530

うさぎ館」というこちらのお店。
実は、ほぼ毎朝、この前を僕は歩いているんだけど、入ったのは初めて
こちらの名物はガレット
IMG_6533IMG_6534

夕方5時過ぎという非常に中途半端な時間に食べてしまった

waits2 at 23:21コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月18日

この前の日曜日に西荻窪で見つけた英国料理屋さんへ行った
IMG_6478IMG_6479

何も考えずに赤ワインを注文したのだが、英国料理のお店に来たことを思い出し、ギネスに変更してもらいました
IMG_6481IMG_6482

ムール貝、多く見えますが、殻の割に身は小さいので、軽ーくいけます。
アイルランドのゴールウェイで食べた時に比べれば、全然大丈夫でした
IMG_6483IMG_6484

やはりこれは頼まないと!フィッシュアンドチップス
IMG_6486IMG_6485

英国料理のお店ですが、シェパーズパイとかはなく、モダンブリティッシュというコンセプト。
なので、やはりワインも合うのです
IMG_6480IMG_6487

最後のリゾットは、ムール貝の出汁を使ったものです。
あ、そうそう、一番最初のエスプレッソのような飲み物、あれは「つきだし」のスープです。
IMG_6488IMG_6489

いやー美味しかった。
予想してたより、遙かに
12席くらいしかない小さなお店なので、ゆったりとはできませんが、こじんまりした西荻らしい良いお店でした。
今度行った時は、ちゃんとメインも食べようっと


waits2 at 23:34コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月12日

昨日は、金曜日ということで、外食をした。

IMG_6432IMG_6433

IMG_6431IMG_6435

IMG_6436IMG_6437

IMG_6438IMG_6439

一応、スペイン料理のお店だったのかな。
パエリヤはなかったけど。
30席くらいのお店で、ほぼずっと満員だったのに、女の子3人だけでまわしてた。
働き者じゃ。

今日は曲作りに没頭。
のはずが、カープのオープン戦をやってたので、ついついチラ見
吉祥寺に出かけていた妻は、東急の8階催事場でやってた春の北海道物産展で嬉しいものを買ってきてくれた。
IMG_6444IMG_6445このラーメンのことじゃないかもしれないが、
「大泉洋さんも美味しいと言っていました!」
と売り子さんが言ってたそうな。
今年は新幹線が開通するので、北海道が熱いね。
実は僕、行ったことがない。
行ってみたい。
食べ物美味そう

waits2 at 19:15コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月24日

昨日、アップしたお店(バール)の前を今日も通った。
IMG_6361(写真は、昨日のお月様とお星様)
すると、店内に人の気配が
明日の仕込みをしていたのだろう。
エライなぁ。
しかし、月、火、水とお休みだったけど、今日は出勤してたので、実質のお休みは二日間。
その二日でタイへカレーを食べに
凄いなぁ。
常連さんでも、お土産とか、期待しちゃいけませんよ!

waits2 at 23:18コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月23日

入ったことはないが、いつも夕方、賑わっているバールっぽいお料理屋さん。
IMG_6359店主が一人で料理から配膳まで、すべてをやっている小さなお店。
お客さん同士も顔見知りの、いわゆる常連さんがとても多そうなお店。
「タイにカレーを食べに」と理由を明記しているあたりからも、仲の良さがうかがえる。
25日はお土産目当ての常連さんが沢山集まりそう
バールだけど、この日はカレーの匂いがしそう

waits2 at 22:53コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月27日

IMG_5983吉祥寺駅から井の頭公園に抜ける通り沿いにある喫茶店「武蔵野珈琲店」。

芥川賞を受賞した又吉くんが書いた「火花」の中に出てくる喫茶店。

店内の描写は、実際にこのお店で書いたんだとか

と偉そうに書いているが、読んでないし



waits2 at 23:20コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月25日

帰宅すると、
おめでたい案内が届いていた。
IMG_5246

結婚式、披露宴の招待状
会場は、な・な・なんと
IMG_5255

リッツカールトン東京
IMG_5252

超豪華
もちろん、出席します。
いや〜
めでたい、めでたい


waits2 at 00:06コメント(0)トラックバック(0) 

2015年02月11日

昨日は自分の誕生日だった。
お祝いするため、銀座にある広島のアンテナショップTAUを訪れた。
IMG_4308-1IMG_4315
TAUの読み方は、"ティ・エイ・ユウ"ではなく、"タウ"。
"届く"という意味の広島弁。
手が届くとかの"届く"。ボールを投げて届かない時も、"たわんで〜"とか"たわせや〜"と言ったりするが、荷物が届かない時に"まだたわんで"とは言わない
ちなみに、広島弁の"タウ"のアクセントはウの方にあるが、TAUの場合、タにつけて読んだ方がよかろうかと
たしか、広島のアンテナショプは以前新宿南口にあったが、何年か前に銀座に移転したようだ。
先日、ライブで常連のOさんに薦められ、初来店。
今年はカープが活躍する予定なので、密かにここもホットなスポットになるだろう
店内には、広島産の食べ物やお酒、熊野筆、カープ&サンフレッチェグッズを販売するお店の他、お好み焼き屋さんやレストランもある。
正直、お好み焼きを食べたいところだが、一応、誕生日なので、もうちょっとリッチにいこうということで、地下1階にある瀬戸内ダイニング遠音近音(Ochikochi)へ行くことにした。
が、予約を入れるため、お昼に妻が電話をしたのだが、忙しかったのか誰も出ず、夕方、再度電話してつながったものの、満席との回答
ガーン
遠音近音に行く事を思い付いたのが前日の夜遅くだったので電話できず、当日予約でもなんとかなるだろうと期待していたのだが、やはり休日前のディナータイムは難しかったようだ...。
妻とは現地で待ち合わせることになっていたので、一足先に向かっていた僕は丸ノ内線の中で"満席"を知らせるメールを読んでショック
が、しかし、遠音近音の他にもう一つ、Paccioというイタリアンバールがある。
IMG_4309「お魚&江田島バール」と、銀座のど真ん中に"江田島"の文字が踊る
かつて、江田島といえば海軍だったが、最近は牡蠣のイメージが強くなっているんよね。
たしかに、都内のスーパーとかで「江田島産カキ」の文字を目にする機会が増えている
"広島産カキ"ではなく、"江田島産カキ"と謳うことでプラスのイメージが与えられているかどうかは不明だが
ちなみに、読み方は「えだじま」ではなく「えたじま」と濁らない。
妻が到着するまで、僕は一人で店内を物色
"黒田グッズ"を期待してカープグッズ売場を見ていたのだが、でも、ないだろうなぁ....
あった
IMG_4310
しかし、これはカープ女子用のTシャツで、このピンクの15は僕には厳しかろう
自分と同年代っぽいおっさんが、一人で、平静を装いながらも、僕と同じようにドキドキワクワクしながらグッズを物色していて、「お!KURODAだ」と一瞬ときめくものの、手を伸ばせない、という方が何人もいて、微笑ましかった。
妻と合流し、いざ"Paccio"へと階段を上り、「予約をしていないのですが...」と恐る恐る訊ねたところ、またしても満席
「えー、わざわざ江田島から来たんでーー」
とは言わなかったが、かといってそこまで残念な気持ちでもなかった
それより、休前日にしっかり満席であることの方が喜ばしかろう。
ここなら、今度、銀座に遊びに来た時にフラリと来ることが出来そうだし。
それより、遠音近音が満席だったことの方が残念だった。
が、ま、これもまたいつかの楽しみにしようて。
と、余裕があったのは、手ぶらで帰るわけじゃないからだ
IMG_4335カープカレンダー
実を言うと、自分の部屋用の今年のカレンダーを買いそびれていて、買わなきゃ、買わなきゃと思っていて....
おかげで、迷わず買うことができた
気になるのは、もう過ぎてしまった1月。
誰の写真かな?と確認してみると
IMG_4338マエケンじゃった
考えてみれば、そうよね。
もしかすると、マエケンが載っているカレンダーはこれが最後かもしれないので、1月にもってくるのは当然かと
一人で写っているのは1月のマエケンだけで、他の月は大抵3人ずつ写っている。
また、下のカレンダーの日付の蘭に、ポツポツと選手の名前が書かれている。
IMG_4339どうやら、その選手の誕生日のようだ。
2月8日は福井の誕生日。
僕の誕生日2月10日は、空欄。
しかし、来年のカレンダーには、ここにある選手の名前が入る。
その選手とは、黒田博樹だ。
そう、僕と黒田は同じ誕生日なのだ
黒田が誕生したのは1975年2月10日。
昨日でちょうど40歳で、僕より11下。
そして、カープファンならピンとくるでしょう、1975年はカープ初優勝の年。
カープ、ドジャース、ヤンキースで活躍してきた黒田だが、実はまだ優勝の経験がない。
今年、優勝を初体験します
さて、祝いのsupperはお鮨になりました。
IMG_4320IMG_4321
IMG_4322IMG_4324
IMG_4326IMG_4327
IMG_4325IMG_4319
IMG_4318IMG_4317
板さんに撮影の許可はもらいましたが、お鮨は出されたらすぐに食べるのが礼儀というプレッシャーで、いくつか撮り損ねました
一応、ケーキも買って帰りました。あ、それと、TAUでこれも
IMG_4331IMG_4340

waits2 at 15:00コメント(2)トラックバック(0) 

2012年07月14日

IMG_2781昨晩は金曜日ということで官邸前。
国会議事堂前駅は既に混在が激しいとのことなので霞ヶ関からアクセス。
規制が厳しく、主催者でなく警察官による誘導なので、なんとなく都合良く分散された感は否めない。
警視庁関係では2万1千人をやや下まわる。主催者側は前回とほぼ同じ15万人との発表。



さて、探しに行こう。
まずは有楽町まで出て、山手線に

44大崎ゲートシティにあるアイリッシュパブ"The Shannons'"
僕の3rdアルバム"スランチェ"のジャケットを飾る「シャムロック」(クローバー)を撮影させてもらったのが5月8日で、ここを訪れたのはあの日以来。
あの素晴らしいシャムロックを描いてくれたWilliamはもうここにいないことは承知している。
しかし、電話で確認できることは「もういません」ということくらい。そこから先のことを知りたい場合は、やはりCDを持って、実際に訪れるしかあるまい、ということで参上

26本当はすぐさまWilliamのことを聞きたいところだけど、まずは腹ごしらえということで、食べまくりました
定番のフィッシュアンドチップスはもちろん、シーザースサラダ、レバーペースト、なんたらブレッド(^^、トマトのピクルス、ごぼうを揚げたのと野菜スティック、さらにお魚までいただいた
どれも美味しかったけど、香川産という青いトマトのピクルスが美味しかったギネスは言うまでもなく
お腹が落ち着いたところで、いよいよ本題。
「あの...実は、」とCDジャケットの撮影に協力してくれたWilliamに完成したCDを渡したくて彼を探していることを伝えると(ダメだったら探偵ナイトスクープに依頼しようかと思ってることは言わなかった(^^)実は、同じ大崎にある別のアイリッシュパブで働いていることを教えてくれた。その方は個人的にWilliamと親友なので、今でも連絡を取り合ってるということで、早速、Williamに電話とメールまでしていただいた。
しかし、反応はない。おそらく、今現在、勤務中だからだろう。
実は、以前、丸の内のパレスホテルを訪れた時に、大崎の支店で働くことになるかもしれない、という情報を得ていたので、電話してみたのだが、その時は「いない」との回答だった。「今いない」ではなく、「そういう人物は働いていない」というニュアンスだったのだが、やはり電話での問い合わせに対する対応はそういうもの。もしかすると、あの時点では勤務地が確定していなかったのかもしれない。丸の内は遠いので、やっぱり自宅から近い大崎店の方が良いということになったのだろう。(勝手な推測)
さっそく行ってみることにしたが、もしも、会えなかった場合に連絡して欲しいということで、僕のメールアドレスをShannons'のスタッフの方にお預けした。
Slainteまた、完成したCDもお見せしたところ
「え?これがWilliamのシャムロック?気合いが入ってる!!」と感心。
他のスタッフの方々も「普段と全然違うね」と絶賛。
「枝の部分が全然違う」
「泡が安定してる!」
「ちゃんとハートになってる」
「しっかり時間を置いて描いたに違いない」と流石、プロフェッショナルなご意見
僕としては、Williamが超本気で描いていてくれたことを知れたのが嬉しかった
それから僕がどんな音楽をしているのかといった話になり、実はShannons'でもライブ演奏をする夜があるので、「もしだったら?」といきなり打診された
もちろんこっちとしては「是非とも!」だけど、「アイリッシュミュージックではないだけに...」というのが正直なところ。
しかし、必ずしもアイリッシュミュージックだけではない、というお話だった。
また、そのスタッフの方はTom Waitsをご存知で、「彼の曲もレパートリーにありますよ」と僕
いきなりの営業モードに変身し、予備でもう1枚用意しておいたCDを名刺代わりにお店に(こういうところの抜かりの無さは自分もアッパレ(^^)
ということで、もしかすると、こちらで歌わせていただけるかもしれません。
ライブハウスはオリジナル、こういったお店では洋楽カバーという懐かしのパターン、果たして実現や如何に!?
Chiekoさん、ありがとうございました&よろしくお願いします
IMG_2786さて、山手線を挟んだ向い側のビルに、ありました!
ここに彼がいるはずです!!
扉を開けると、いかにもアイリッシュパブという賑わい。
テーブル席に座ろうとしたところで、カウンターにWilliamの姿を発見!
彼を見て興奮している僕を見た店員さんが「Williamのお知り合いでしたらカウンターへどうぞ」と案内してくれた。
Williamは僕を見ると「おっ!久しぶり〜、CDは出来た?」in Englishと
密かに彼が僕を覚えてくれているか不安だっただけに感激!!
と同時に、僕としては、"How did you know that I'm here?"(どうしてここにいるのがわかったの?)という言葉が出てくるだろうと思っていたのに、「お、やっと来たね!」みたいな反応だったのがおかしかった

18ここに至るまでのことを色々伝えたいところだけど、何はともあれ、贈呈式
ジャケットのシャムロックを見てWilliamも歓声を上げた
やはり自分でも快心の出来だったのだろう
「なんだなんだ?」と他のスタッフの方々が集まって
「え!?これをWilliamが!?」
「ウッソー、1回で!?」
「本当に1回で!?」
と皆さん、ジャケットのシャムロックをべた褒め&日頃のWillamの手抜き責め
「いつもこうだよ」とWilliam
そして、"Open it! Open it!"(←早くこの言葉を言いたかった)
プレゼントは目の前でガツガツ開けるのが西洋人の礼儀の筈
歌詞カードにあるSpecial Thanksに彼の名前があるのを見てもらった。
57「ワオー!見て見て!」と他のスタッフさんに見せてご満悦。
こっちは大喜びするWilliamの姿が何より嬉しい
「あ、そうそう、聞いたよ!William!婚約したんだってね!おめでとう
そうなのだ!Williamはアイルランドから日本に戻った後、カナダ人の彼女にプロポーズし(もちろん指輪も用意して)OKしてもらったことをThe Shannon'のスタッフから聞いていたのだ。
「そうなんだ!そしたら彼女、"Fuckin' serious?Fuckin' serious?"(え!?まじ?まじで?)ってね
さすがはアイリッシュあ、彼女はカナダ人だけど
ちなみに、Fuckin'なんて、本来、"ピー"な言葉であることは皆さんご存知かと思われますが、Williamの話を聞いていて、僕はあるアイリッシュジョークを思い出した。
正確には覚えてないんだけど、だいたいこんな感じ:

「アイルランドの英語の辞書に載ってる最初の文字はAじゃないって知ってる?」
「そうなの?じゃ、何が一番最初なの?」
「Fuckin' A」

Fuckin' fun!な夜でした

waits2 at 14:29コメント(2)トラックバック(0) 

2011年10月10日

この連休、特にどこにも出かける予定がなかったので、せめてもということで昨日は荻窪にある「レストランハシモト」に夕飯を食べに行った。
食べログで荻窪のフレンチ部門で1位にランクされているので少しだけ期待をして行ったのだが、いやいや、これが予想を大きく裏切ってくれて、とても美味しかった!

IMG_3071IMG_3074

アミューズはロースハムのムース。
たっぷりパンに付けていただきます。
「美味い!」これを食べた瞬間、「これは期待できる!」という気がしました。
スープはコースの中に含まれていませんが、本日のスープを聞いたところ「根セロリのポタージュ」(もしかすると「芽」セロリと言ったかもしれませんが聞き直せなかった(^^ゞ)というので、「では、それを」と注文しました。
これが大正解!
ボリュームたっぷりで、のどごしも面白く、何よりこれまで食べた事のない味。
しっかり手をかけてる感じで、美味しかった。
IMG_3072IMG_3073

僕は前菜にマグロとエビのタルタルソースをオーダーしたのですが、出て来たのが左上。
見た目が予想と違ってたので「え!?」って感じでしたが、ある意味、オシャレ
正直、他の料理に比べると落ちましたが、ワインに合わせてだと良かったかも。
妻が飲んでいた赤ワインがとても羨ましかった
右上はフォアグラのソテーイチジクソース。
妻が頼んだ前菜で、これのもう少しボリュームありバージョンがメインでも選べる。
妻のを少しいただいたが、いやいや、ほんと、美味い!美味、美味!
これまで食べたフォアグラ(そんな食べてないが(^^)の中で一番軽い、しつこくない、しかし存在感のある、そしてシェフのプライドをかけたこれぞフレンチ!という心意気が詰まった一品でした。
IMG_3075IMG_3076

メインは、鴨のソテー(左上)と仔羊の瞬間スモークのソテー(右上)。
僕がいただいた鴨も美味しかったが、妻の仔羊の方が断然僕好みだった。
特にスモークの効果たるや絶大!!
羊の臭みをとる方法は色々あるんだろうけど、この瞬間スモークは目から鱗
料理における匂いの重大さをあらためて痛感!
それと、火の通し方が上手いんだろうなぁ、ここのシェフ。
IMG_3077シャーベットの方の写真を撮り損ねてしまった。
写真は洋梨の赤ワイン煮とシナモンチョコのアイスクリーム。
この後、プチフールとしてチョコレートケーキもいただいたが、いずれも美味。
こういった食事以外のものもキチンとしていると、お店の底力を感じる。
食べログの評価は3.90と4点を下回っているものの荻窪で1位だけのことはある味だった。
ディナーはAからDまでの4つのコースがあるが、違いは品数だけで、どのコースでも好きな料理が選べるというのが嬉しい。
しかも、お値段も¥3,900、¥5,500、¥6,000、¥7,500(多分)とこの味に対してはかなりリーズナブル。
初めてだったのでお肉を中心に選んだけど、この腕前だったら魚料理の方も期待できると思う。
他にも美味しそうなメニューがたくさんあり、久々に「また行きたい!」と思うお店だった。

さてさて、今週の木曜日はライブだ。
「また聞きたい!」と思われるような歌を唄わねば!

waits2 at 16:35コメント(4)トラックバック(0) 

2011年02月11日

スピード違反で罰金をくらったままで誕生日を終わらせてしまうのはあまりに悔しい
ということで、夕飯はフレンチを食べに出かけました
"ESSENCE"というレストランで、場所は井の頭公園から玉川上水を三鷹駅の方に歩いて2分くらいのところで、山本有三記念館のすぐ近く。
IMG_2408←外観はこんな感じ。
1階はアンティークショップ兼カフェのようなお店で、レストランは2階。
ここからさらに三鷹駅方向に7、8分くらい歩いたところにSIMPLY FRENCHという姉妹店があり、当初はそちらに行こうと思っていたのですが、電話で確認したところ、SIMPLYはディナーも食べられるけどアンダー2,500円くらい、5,000円オーバーの本気メシはこの12月にオープンした新店舗の方がよろしいかと、ということで電話番号を教えてもらい即予約!
久々にお酒も飲みたいのでいったん車を家に置いて歩きでGo!
さて、ここからはお写真でお楽しみくださいw
IMG_2392IMG_2395

IMG_2396IMG_2397

IMG_2398IMG_2399

IMG_2402IMG_2401

ちなみに一人分じゃなくて二人分ですよw
いや〜どれも美味しかった〜
アイルランド旅行で僕の大好物になった豚の血のソーセージと材料がほぼ同じ料理がメニューにあったので、それを含むコースをお願いしたところ、食感は全然違ったものの味はそっくりで大満足
デザートもこれまたアイルランドのAshford Castle Hotelで食べて美味しかったシャンパンとイチゴのムースがあったのでこれをお願いしたところ★★★
フレンチなのになぜかアイルランドを思い出させてくれる味が堪能でき、良かった良かった。
な・の・に...店内は完全に貸し切り状態
大丈夫かなぁ?
いや、これだけ美味しいんだから大丈夫!
せっかく見つけた美味しいお店だけに、是非とも頑張って頂きたい!

waits2 at 00:24コメント(3)トラックバック(0) 

2010年05月23日

昨日はドライブにうってつけのいい天気でしたね。
たくさん写真を撮りましたので、その中からごく一部を紹介します(^^ゞ
docomotower

ドコモのビル(これってエンパイヤーステートビルディングにそっくりよね)を正面に見据えながら首都高4号線を都心に向かって走り、東京タワーを左手に見ながら環状線を南下。

rainbowhashi

レインボーブリッジを渡り、アクアラインをくぐり抜け、前方に見えてきたのは千葉県は木更津。
まだまだゴールではありませんよ。
富津館山道路を南下し、
michioekiparadise

三芳村の道の駅↑で一休みしたり、どうみても「パラダイス?」みたいな館の前を通り過ぎて、ようやくたどりついたのがこちら↓

kanban2mon

百姓屋敷「じろえむ」。立派な長屋門ですよね。
相当年期が入っている様に見えますが、出来たのは明治になってからだそうです。
ie門よりも、お屋敷←の方がもっと古いそうで、正確にはわからないけど300年近いんじゃないか?ということでした。

ということで、昨日は、南房総に農業体験に出かけました!
んなわけがない!!w
ランチを食べに行ったのです!!!
「食べログ」で南房総エリアを検索したところ、上位にランクされていたので「ここだ!」と。

さてさて、中に入ってみましょう:
imadoma


ご覧の様に、お店というよりも完全な民家、というか、農家w
左の写真の部屋でお食事をいただきました。
写真の上部はトリミングしましたが、オーナーのご先祖様の写真が並んでいました。(当たり前といえば当たり前ですが、オーナーにそっくりでしたw)
ryouritamagoyaki

もちろん、和食。
これでフレンチレストランだったら腰が抜けますよねw
一つひとつがとてもきちんとしていました。
野菜系のおかずがメインですが、右上のソーセージは自家製の鶏肉ソーセージで、美味しかった!!
そして、別皿でサーブされた卵焼きも美味しかった。
ただ、食事をしている間、ずっと、ずっと、ずっと、鶏が尋常じゃない大声で鳴いていましたw
あれは悲鳴だったのか、非難だったのか...
一体、鶏小屋で何が起こっていたのか!?
ちなみに、食事が終わると、ピタリと鳴き止みましたw
tamagoお土産に、玉子を2ついただきました。
奥さんのお話では、大きい方は双子の可能性が非常に高いそうです。
割る前から中身が双子であることがわかるなんて、すごーい。
楽しみ。

ちなみにこちら「じろえむ」は完全予約制です。
お部屋は多分2つしかないと思われます。
あくまで推測なのですが、30分くらいずらしている感じ。
たとえば、12時に1組受け入れたら、もう1組は12時半から?多分です。
なので、ランチで4〜5組ではないかと。
味はもちろんGoodですが、雰囲気はさらにGoodでした。

最近、都内で古民家を改装したレストランが増えていますが、ここまで本格的、というか本物の古農家レストランはなかなかありません。
すでに13年もやっているそうなので、ある意味先駆者ですよね。
もちろん、農業との兼業だと思うので、流行でやってるというより、本物ですよね。
アッパレです。

さて、お腹も一杯になったところで、南房総をちょいとドライブしました。
「じろえむ」以外、特に目的地を決めてなかったのですが、近くに「ローズマリーガーデン」というのがあるみたいなので、さっそく向かいました。
gardengarden2

なるほど、ガーデンというだけあって、英国式?庭園でした。

houseこの建物は、何かのパンフレットで見たことがありました。

観光気分になれたので、いいのですが、どうも様子がおかしいのです。

なんか、なんか、おかしいのです。

なんでだろう?

こちらをご覧ください↓

gardencoscosp

どうもですねぇ、変な格好をした方が、たくさん、たくさん、いるのですw
変な格好、っというか、はっきり言いますと、コスプレです。
アニメとかヒーローとかとは違う、別のくくりのどんな言葉がピッタリくるテーマなのか僕にはわかりませんが、明らかにコスプレでした。

houseシェークスピアの生家を模した建物(ちなみに、僕は英国で本物を見ましたが(←プチいばり(^^ゞ)があったのですが、左下に「コスプレ本部」の文字が
ということは、テーマは中世ヨーロッパ?

oceanさて、ま、コスプレのテーマの話はこれくらいにして、ここは南房総です。
やっぱ、海でしょう、海!
左手に太平洋を眺めながら、房総半島の最南端に向かって走りました。

toudai何年か前に、時間がなくて前を通り過ぎただけの野島崎灯台に登りました。
かつては「岬めぐら〜」を自称していただけに、やはり岬に行ったら灯台から海を眺めんと!

viewということで、高所恐怖症ですが、頑張って登りました。
やはり、きれいでした。
やっぱ、海はええねぇ。


さて、帰りは同じルートを逆行。
umitonnel

海ほたるに立ち寄ることなく、アクアラインを激走!

いいペースで走っていたのですが、レインボーブリッジの手前から、しっかり渋滞にはまりました。
参ったなぁ、と思っていたら、右手になんか不思議な動きを感じたので見ると
なんと!
飛行船が離陸するところでした。
hikousenhikouse2

もちろん、飛行機のように滑走なんかしません。
ゆっくり、ふんわりと浮かんでいきました。
高所恐怖症なので、乗ってみたいとは思いませんでしたが(^^ゞ
futagoさて、さて、お土産にもらった玉子ですが、奥さんの言ってたとおり、双子でした!
なんか、感動。

waits2 at 20:00コメント(2) 

2010年03月21日

cafe昨日、井の頭線の三鷹台駅の近くにある「カフェ野田」というカフェに行った。
新しいカフェを開拓したくて、「食べログ」で検索
以前から「食べログ」の存在は知っていたけど、実際に活用したのは初めて(^^ゞ
口コミの数は3つしかなかったけど、なんとなく良さそうな予感がしたので...
して、どうだったかというと、マスターも、店内の雰囲気も、とてもいい感じで、大変気に入りました。
チーズケーキ昨日はマンデリンとチーズケーキをいただきどちらもGoodでしたが、タコライスとかオムライスとかお食事メニューも美味しそうでした
次回は是非ともトライしたい。
テラス店内はそれほど広くなかったけど(15席くらい?)、テラス席が1階に1テーブル、2階には2テーブル?あったみたいなので、席数は結構ありそう。
昨日は近所の奥さん仲間や子供たちのグループがワイワイしていたんだけど、テラス席だったのでまったく気にならず、奥さんたちも僕もハッピー&ハッピーでした。

hitogomiお茶した後、吉祥寺へ
吉祥寺といえば、先日、吉祥寺伊勢丹が38年の歴史にピリオドを打った。
翌日、朝日新聞の朝刊の一面記事になっていたが、それほど大きなニュースだったとは(他に大きなニュースがなかっただけだろうけど)。
かつて吉祥寺には近鉄デパートもあったんだけど、今はヨドバシカメラになったので、これでデパートは東急だけになってしまった。
ん?別にデパートがなくなっても僕には関係ないでしょうって?
いやー、それがあるんですよ(^^ゞ
実は、デパートの地下食料品街が好きなもので(^^ゞ
今回の伊勢丹撤退で何が一番困るかというと、「アンデルセン」が無くなってしまうこと。
アンデルセンとは、広島が本店のパン屋さん(有名ですよね?)。
実は閉店前にアンデルセンの店員さんに「吉祥寺からアンデルセンはなくなってしまうんですか?」と訊いたところ、「ご安心ください。既に東急デパートに開店しております」との朗報!!
いやー、ありがたや、ありがたや。
パンそのアンデルセンで「吉祥寺」の焼き文字が入ったアンパンを発見
うれしげに、つい買ってしまいましたが、普通のアンパンでした。
ちなみに、上記の「うれしげに」は、広島弁。
「嬉しそうに」という意味ではありませんw
なんと言うか、「つい調子に乗って」というような意味かね?
しかし、買ったのも「うれし」だけど、作った方が「うれし」よね?
さすが、広島のパン屋じゃわ。

waits2 at 22:44コメント(0) 

2009年08月09日

くじらや実は昨晩、唄いました。
といってもライブハウスではなくて、居酒屋さんにて。
居酒屋さんといってもただの居酒屋ではなく、グランドピアノやドラムセット、ウッドベースが置かれたジャズ好きが集まる鯨屋という居酒屋です。
ジャズは僕にとっては畑違いなのですが、ヴォイストレーナーの高橋くんにちょっとしたコネクションがあるということで「唄ってみますか」ということになりました。
カバーを4曲、オリジナルを1曲♪
久しぶりに大ちゃんのピアノなしでまったくの一人での弾き語り。
カバー曲を人前で唄うのも久しぶり。
初めてのお店ということで緊張しましたが、自分なりにテーマにしていたことはクリアできたかな、という感じ。
それにしても感激したのは鯨屋の料理の美味しいこと!!
さりげないお通しから「美味い!」
焼き鳥も揚げ出し豆腐も美味しかった。
きっと他のメニューも美味いに違いない!
場所はひばりが丘です。
お近くの方、是非ともお試しあれ。

waits2 at 11:00コメント(0) 

2009年07月12日

よしむら先日、吉祥寺マンダラ2でのライブの前にピアノの大ちゃんとボイストレーナーの高橋くんと一緒に「よしむら」というおそば屋さんで夕飯を食べた。
もちろん、以前にも行ったことがあり美味しかったので二人を連れて行ったのだが(おごったわけではないw)、その時の記憶を遥かにしのぐ美味さだった。

ので、昨日も食べに行った(^^ゞ

メニューメニューに書かれている「ご挨拶」を見ると、明治後期からこの地で営業をしているという。
おそばが美味しいだけでなく、これまた美味しそうな日本酒の名前がずらり並んでいて、僕が大好きな魚「のどぐろ」の文字もあった
こりゃいつか車じゃない時に来ないといけんわい。

地鶏よしむらには2つの種類のそばがある。
一つは、「吉祥寺」という一般的なそばより白いそば。
もう一つは、「開田」という、こんな黒いの見たことないぞ!というくらい黒いそば。
この前のライブの日は「吉祥寺」の方をいただいたので、昨日は大ちゃんが食べていた黒い方の「開田」を食べた。
「こりゃどうかいの!」というくらいどっちも美味かった。

もう一つ美味しいお話。
おそばを食べた後、昨日は武蔵野市内の某中学校に、HP更新のお手伝いに行った。
「土曜日なのに先生はいるの?」
はい。
副校長先生とサシでお仕事です。

「昨日、サイモンとガーファンクルのコンサートを観に行ったんですよ」
「え?サイモンとガーファンクルって?あのサイモンとガーファンクルですか?」
「はい。本物です!」(そっくりさんとか知らないが)
「へー、そうですかぁ。それは良かったですねぇ」

これをきっかけに話題はこれまで観たことのある大物アーティストに。
副校長先生は東京生まれの東京育ちで、高校生時代、コンサート会場の整備員のアルバイトをしていたという。
故に、今ではどうやっても観ることができない伝説のアーティストのコンサートを無料で聴いていた。
たとえば、カーペンターズ♪
さらにはクイーン♪

「うわー、いいなぁ。それは本当にいいバイトでしたねぇ」
「ほんと、今思うと、信じられないくらい『美味しい』バイトでしたよ」


waits2 at 01:06コメント(2) 

2009年06月08日

渋滞久しぶりのお天気!
ということで鎌倉にドライブに出かけたんだけど、考えることはみんな一緒、しっかり渋滞につかまりました(^^ゞ
紫陽花巡りをするつもりだったんだけど、お目当てのお寺には間に合いませんでした。
渋滞のせいでもあるけど、出かけるの遅過ぎ(^^ゞ

江の電鎌倉はやめて長谷で駐車。
「紫陽花」の文字につられて御霊神社へ。
江の電と紫陽花の両方が楽しめるらしく、カメラマンたちが電車を待ち構えていました。

あじさい時期的にはちょっと早過ぎたのかな?
それほど多くは咲いていませんでした。

コーヒー人力車コーヒーを飲みながら人力車が駆け巡るのを眺めた後

パノラマ知らない小径をぷらぷら歩いて、海へ。
←3枚の写真を合成してみました。

松長谷駅のすぐ近くにあった松。
どうしてこんなに曲がったの??

お庭さて、帰るかなと思ったんだけど、『えーい、夕飯でも食べて帰るか!』と試しにwatabeに電話してみると、ラッキー!予約がとれました!
←僕が座った席から見えるお店のお庭。
江の電が走っているのが見えるかな?

スープ牛外装内装はおしゃれな古民家なんだけど、お料理はフレンチ。
新タマネギのスープが美味しかった!!

わたべ←watabeのエントランス。
ええ感じでしょ。
この目の前を江の電が走っています。

月昨日の月。
紫陽花の代わり?見事なグレープフルーツムーンでした。

waits2 at 00:50コメント(0) 

2008年09月15日

お店先日、チラシをもらった「茶の愉」という喫茶店へ行ったが、満席で入れなかった。
なかなか予定通りにはいかないものだ。
が、英国旅行の予定は着々と進めている。
drawingこちらをご覧あれ→
レンタカーを予約した
ロンドンで借りて、リバプールで乗り捨てる。
3日間で178.20(税込み)
1ポンド193円とすると、34,392円。
安い!
が、実はこれが逆ルート、つまりリバプールで借りてロンドンで乗り捨てた場合だと、なんと526ポンドもするのだ!!
円換算すると、101,518円
ウヒョーでしょ!
したがって、ドライブルートはロンドンリバプールに決定したのだが、どうしてこんなに違うのか、理由は不明



waits2 at 00:04コメント(2)トラックバック(0) 

2008年09月12日

茶の愉吉祥寺でもらったチラシ。
竹林に囲まれたいい感じの喫茶店
「茶の愉」吉祥寺OPENとあるが、他店舗があるわけではなく、吉祥寺が1号店のようだ。
「どこに座っても特等席」というコピーが気になる
楽しみ!

いきなり話が変わるが、昨日、「コードブルー/ドクターヘリ」が最終回だった。
密かにほぼ毎回観ていた(^^ゞ
脚本もなかなか書けてて感心していたのだが、女性医師たちのほったらかしの長髪がいただけなかった...(普通、結ぶでしょう)
それにしても、お医者さんって、凄いわ。
大変な職業だわ。
どんなに頭が良くても、僕には絶対になれないな。
ましてや外科医になんか!!
医療関係者の皆様は、ほんと心から尊敬する。

最後ギバちゃんの息子役の子の顔を観たら、昨年夏に放送した「はだしのゲン」でゲンの弟役を演じた男の子だった。
「天才子役」とはこの子のためにあるような言葉で、昨日も滅茶苦茶上手かった。
ギバちゃんの300倍は上手かったw
というか、すべての出演者の中で一番上手かったw
こんなに褒めておいて名前を知らないというのは失礼だろうということで、今ネットで調べてみた:

名前:今井悠貴(いまいゆうき)
誕生日:1998年12月30日
星座 :やぎ座
性別 :男
身長 :128cm
特技:歌舞伎のまね

身長はまだまだ伸びるだろうからまったくあてにならないw
カープもまだまだどうなるかわからんぞ!(3位と2ゲーム差)
今井くんもカープもこれからが楽しみ!

waits2 at 00:25コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月29日

入口この度の帰省ネタをもう一つ
2年前に行った「さかもと屋市兵衛」を再び訪れた。
前回は夕食でコース料理をいただいた。
全部美味しかったが、やはり鮨が抜群に美味かった。
今度訪れる時は、他の料理でお腹を膨らますことなく「お鮨だけを食べたい!」と思っていたので、ランチに出かけた。
前日に予約を入れたが、お客は最初から最後まで僕たちだけだったw


スシ2スシいやー、美味しかった!!
本当に美味しかった!!
広島版ミシュランがあるなら間違いなく三ツ星だ!!!

そんでもって嬉しいのは、契約駐車場の駐車券をなんと90分もくれちゃうのだ!
ランチで90分も!?
太っ腹〜
と感心しながら、駐車場へ戻ると「なるほど〜」
パーク30分100円。
90分でも300円w
安い!


waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月20日

drawing北京オリンピックも後半戦に入ってきた。
昨日、テレビを点けたまま帰省の準備をしていたら、トライアスロンが始まった。
最初の水泳はプールでなくリアルな海を泳ぐのだが、上から撮った映像は、色とりどりのマグロの大群が泳いでる感じで、なかなか壮観だった。
あれをすくうとなると相当大きな網が要るだろうw

ハンモック網といえば、一昨日、ライブ前に大ちゃんと一風変わったカフェに行った。
どんなカフェかというと、ハンモックのカフェw
ハンモックのカフェ?
そう、椅子がハンモックなのだ。
天井からぶらさがった網に包まれる様に座ってお茶を飲むのだが、ブラブラしているので飲みにくいw
調子に乗ってブラブラし過ぎると、他のお客さんとぶつかったり、酔ってしまう危険性もある。
また、シリアスな話題は避けた方がいいだろう。
真剣な表情であればあるほど、滑稽に見えるのでw
ちとゴルゴ13が座っているところを見てみたいw


waits2 at 00:12コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月30日

いせや遂に新しい「いせや」の外観が公開された。

新築マンションの一階に取って付けたたような瓦屋根w

正面からだとあまり違和感がないかもしれないが、横からみると

いせや横


←ウィッグのごとく、強引に昭和をくっつけてますw

ま、瓦屋根じゃないと「いせや」じゃないもんねw

waits2 at 00:09コメント(4)トラックバック(0) 

2008年04月19日

竹オーブンミトンまたまた訪れました。

オーブン・ミトン

前回訪れたのは3月3日だったので、1ヶ月ちょっとになるのか。

あの時と比べると、随分と緑が濃くなっていました。

花あちこちに可愛い竹の子が生えていましたが・・・
←これは可愛すぎw
春の珍事?
というか、これではタンポポが可哀想
おっと、犯人は僕ではありませんよ!
もちろん、昨今のチューリップ事件も僕ではありません!!

光のカーテン帰りしな、家電のコジマに寄ったら、屋上の駐車場で光のカーテンと遭遇!
春の珍事?
神の手ではありませんよw

そうそう、カープの高橋健が5年振りに1対0で完封勝ち!!
これは春の珍事!w

waits2 at 23:01コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月30日

昨日の話題は旅行

「この夏、京都か、あるいは北海道に行こうかと思ってるんですよ」
と言ったところ、ご主人も奥さんも
「絶対北海道がいいですよ!」と

あ、浮世床です(^^ゞ

僕の髪を切ってるのは奥さん。
ご主人は、別のお客さんの髪を切っているのに、こっちの話題にどんどん参加w

「ウトロで泊まったホテルが良かったんですよ」と奥さん
「何ていうホテルなんですか?」
「えっと、何て名前だっけ・・・」

一覧すると、ご主人は、僕よりも後に入ったお客さんをあっという間に済ませると、家の奥の方へと入っていき、かつて北海道旅行に行った時の観光案内の書類←やら、木彫りの熊やらを持って店に戻ってきました(←木彫りの熊は嘘ですm(_ _)m)

「たしか、ハナがついていたわよね」と奥さん
「そう、flowerの『花』ね」とご主人
「じゃ、ネットで調べればわかりますね」

といった会話をしていると、別のお客さんがやってきた。
書類をいじっていたご主人だが、仕方なく髪を切り始めるw
僕もようやく終わって、

「じゃ、ネットで検索してみますよ」
と奥さんに言うと、
別のお客さんの髪を切っていたご主人が手をとめ

「これ2枚ありますから、1枚差し上げますよ」と書類をくれた。

しげしげと書類を眺めている僕に

「設備的には普通なんですけど、料理が美味しくて、景色がとってもきれいなんですよ」と奥さん
「10部屋くらいしかないんですよ」とご主人
「・・・・・・」ご主人のお客さんw
ホテル「これこれ『知床花ホテル』ですね」とご主人。
「そうそう、花ホテルね」と奥さん
「あ、そのものズバリの名前なんですね。へー」と僕
「あれ?でも、これ、店員820名ってなってますよ?10部屋くらいしかないんじゃないんですか?」と僕
「あれ?ほんとだ!?」ご主人&奥さん
「・・・・・・」ご主人のお客さん
(『何ホテルでもいいから、切ってくれ〜』)←心の声w

「あ、じゃ、花ホテルじゃないですね、なんんだっけなぁ・・・和風な名前だったんですよ・・・」と言いながら、リストをのぞき込むご主人と奥さん
「そう和風名前ね・・・」
「あ!これこれ!『季風クラブ知床』」

『季風クラブ知床?』どこが和風なの?
わかった!
和風の「風」が付いた名前ですねw

waits2 at 00:52コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月28日

一人席前に行った三鷹のそば屋さんにあった一人席。

壁に向かってロンリーをかみしめます。

桑田が引退し、さびしげな清原の背中がそこにありそうです

桑田投手、お疲れ様でした。

waits2 at 00:36コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月20日

メニュー三鷹駅からちょっと離れたところに見つけた麺処
各テーブルに置かれていたメニューを見ると

「鶏肉とトマトのチキンカレー丼」

「鶏肉」もしくは「チキン」のどちらか一つでいいようなw


waits2 at 00:15コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月07日

ベンチとあるおそば屋さんのベンチ。
そば屋とベンチというのも珍しい組み合わせですが、戸外で過ごすことができるみたいです。
もちろん寒いので誰もいません。

見ると、何か貼り紙があります。
「ペンキ塗りたてか?」
と思いながら近づいて見ると・・・


貼り紙「お客様へ
ミツバチなので害はありませんので・・・」

一体どんなドラマがあったのか・・・??

waits2 at 08:01コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月03日

エントランス昨日は小金井市にある「オーブン・ミトン」のカフェに行った。
午後3時くらいに着いたのだが、ちょうどお客が入れ替わるタイミングだったらしく、僕らよりタッチの差で先だったカップルはすぐ席に通されたが、僕らは待たされることになった。
「申し訳ありませんが、携帯番号を書いていただいて、空きましたらお呼びいたします」
そのくらい待つことになるということなのだろう。
快く応じ、庭を散策しながら待つことにした。

お店梅というのもこちらのお店は、中村研一という画家のお屋敷の跡地らしく、お庭が立派なのだ。




竹林竹林や梅の木、それに池(水ははってなかったが)とさらには水琴窟まである。
それにしても待った。
結局、30分以上待った。
もしも庭がなければ、とっくに帰っていただろう。(庭散策に夢中で、待っていることを忘れていた(^^ゞ)

コーヒーおまけして、コーヒーとチーズケーキは普通。
しかし、妻が頼んだシュークリームは作りたてで美味しかった。
それと、「大変お待たせしましたので」とおまけでサーブしてくれたクッキー→がとっても美味しかった!!

マフィンコーンブレッドお土産にマフィンとコーンブレッドを買って帰ったのだが、このマフィンが滅茶苦茶美味かった!
これまで幾多数多のケーキを食べてきたが、最高峰かもしれない!!
もちろん、世間一般ではこれより美味しいと言われるケーキはいくらでもあるだろう。が、なんというか、パーフェクトに僕好みなのだ!!
甘みとか風味とかのバランスが、まさに僕好み!
自分のど真ん中の味と出会えたわけだから、他の人の評価なんてもはやまったく関係ない。
嬉しいねぇ。
お店の方々も「待たせてしまった」ということで大変気を遣ってくれたし。
接客も満点、味も満点。
是非ともまた行かねば!
柵ただし、一つだけ注意しなければならないことがある。
それは命にかかわることなのだ。
庭の柵に小さな注意書きがあった。
見えない?
では、近寄ってみましょう。

注意立入禁止
マムシが出ます。

こわっ。

ん?ちょっと待ってよ・・・
この柵の向こう側が危険なのはわかる。
頻繁に目撃されたとか、もしかすると巣があるとか。
しかし、この隙間だらけの柵。
柵のこっち側だって十分危険だろうw

waits2 at 01:25コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月15日

昨日も午前は広尾、午後は高輪台
移動時間に余裕があったので、広尾から白金台を抜けて高輪まで歩いてみることにした(地図なんて持ってなかったけど、道路標識を頼りに(^^ゞ)
プラチナ通りを歩いる時、ふとあることを思い出し、おニューの携帯で検索しながら
            

カンテここだ!
見つけたぞ!!
ここに間違いない!
このエントランスを見て分かったあなた!
あなたは相当のグルメです。

看板そうここはQuintessence
え?
読めない?
仕方ないですなぁ、お教えしませう(←フランス語なんか読めないくせに(^^ゞ)
これは「カンテサンス」と読みます。
そう、史上最年少の三つ星シェフ岸田周三さんのレストランです。
つい先週、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演していましたよね。
ちょうどペコペコだったので、さっそくランチをいただきました・・
な〜んてウソウソw
こんなところに一人で入る勇気なんかありません。
そもそも予約なしで入れるわけがない。
きっと何ヶ月も先までいっぱいなんだろうなぁ。
ここで食べるなんぞ、夢の夢じゃ。
利庵そのままプラチナ通りを目黒通りの方へと歩いていくと、いい風情のおそば屋さんを見つけました!
実は、学生の頃、僕はこの近くに住んでいたのでした(^^ゞ
「シロガネーゼ」なんて言葉が生まれる20世紀wくらい前ですがw
その頃からこのおそば屋さんはあったと思うのだが、実は入ったことがなかった。
だって店先にメニューを置いてないんだもん・・・
趣のある扉を引くと、「いらっしゃいませ〜」と元気な声
思いの外、混んでいた
「冬は『鴨南そば』に決まっとるじゃろぉ」と思いながらメニューを見ると、
1,850
えーーー!?
ここも★★★そば屋!?

waits2 at 00:43コメント(2)トラックバック(0) 

2008年01月23日

竜宮城吉祥寺駅から丸井の脇を通って井の頭公園へ抜ける通り沿いにありました。
竜宮城!
「めんそーれ」というくらいですから沖縄料理の店です。
下向きの矢印が示す様に海底です。
おそらく、Daiwa Houseですw

waits2 at 00:19コメント(2)トラックバック(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年11月21日(火)


年末Special Recording LIVE!
2017年12月19日(火)


マンスリーライブ
2018年1月12日(金)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ