CD

2018年06月17日

IMG_26676月25日のワンマンライブでリリースする最新アルバム"LIFE"が届きました
ジャケットの青が予想より少し濃かったけど、これはモニタ表示と実際に印刷された色との差違で仕方がないところ。
どのくらい濃くなるかを予測して色の調整をするのって、難しいんよね。
もちろん、自宅のプリンタで印刷して確認もしたけど、紙が違うと発色が違うしで。
ともあれ、無事完成
ライブ、ご来場、お待ちしております

waits2 at 13:09コメント(0) 

2018年06月11日

ワンマンライブが近づいて参りました。
再来週の月曜日です!
それではここで、25日にリリースする新譜のタイトルおよびアルバムジャケットを発表したいと思います。
ニューアルバムのタイトルは....(←ドラムロール)

"LIFE"

です。
別に、"LIFE"という曲が入っているわけではありません。
全体を貫いているコンセプトが"LIFE"ということですね。
LIFEには色んな意味があります:
「生き物」、「生命」、「生涯」、「人生」、「生活」...
これらのどの意味に当たるのかというと、"すべて"です。
故に、"LIFE"がどんぴしゃ!ということになります
さて、どの曲が収録されているのでしょうか?
それを想像して楽しむことが出来る方は、そう多くはいらっしゃいません
多くはいらっしゃいませんが、その方々の当日までのお楽しみということで、ここで発表はしませんが、先月のライブでアナウンスした通り、5月の新曲、元広島東洋カープの衣笠祥雄選手に捧げる「スーパーヒーロー」は、収録しています
ね、しっかり"LIFE"でしょ
そして、こちらがアルバムジャケットです。
LIFEこの写真は「スーパーヒーロー」をレコーディングした5月20日にStudio Ledaのテラスで撮影した空です。

「快晴!
 どこか出かけたいような青空☀️
 しかし、これから約12時間スタジオにこもります。
 頑張るぞ」

という言葉と共にインスタとfacebookにアップした画像です。
LIFEやTatsuyaという雲が浮いていない、オリジナルの画像はこちらです:

skyこちらの方が色が鮮やかですが、この画像をPhotoshopのCMYKモードで取り込むと上の色になるわけです。
つまり、この画像も実際に印刷すると、上のジャケットの色になるという理屈です。
ご覧のように、サイズそのままではなく、文字の座りを良くするため、少しだけクローズアップしています。
何気なく撮った写真がジャケットに
単に綺麗だからというだけでなく、レコーディング当日の空というところに意味があるのが嬉しい
もちろん、音源もデザインデータも既に入稿済みです。
乞うご期待!!


waits2 at 20:49コメント(0) 

2018年06月04日

IMG_2533狙って撮ったわけでなく、単にピンぼけで写った雲。
不思議だねぇ、妙な味がある。

waits2 at 23:55コメント(0) 

2018年06月03日

今日は三浦半島へドライブ🚗
主目的は、綺麗な空と雲を撮影するため。
これもCDのためなのだが、果たして使える写真は撮れたのかな?
三浦半島を南下していると、「衣笠」の文字が目に飛び込んできた。
そう言えば、衣笠山公園とかあったなぁ。
まったく頭になかったが、導かれるように衣笠神社へ
IMG_2545IMG_2548衣笠山公園、桜の名所なんですね。
きっとお花見の頃はかなり賑わうのでしょう。

三浦半島の最南端城ヶ島へ
IMG_2559IMG_2555

カープファンのお父さんがいらっしゃいました
「今、同点ですよ」と言いたかったが、やめときました

IMG_2577IMG_2567
貝殻集めなんて、何年ぶりだろう?
これが意外に楽しかった


IMG_2586IMG_2587葉山にも湘南にも鎌倉にも寄ることなく、道端にあった農家の直売店で野菜を買って帰った。
三浦半島と言えば、やはり三浦大根でしょう!
安くて美味い!
IMG_2588この直売店の天井の梁には、ツバメの巣が2つ?3つ?もあり、とっても賑やかでした。

綺麗な空と海と雲。
その写真を撮るためだけのドライブ。
なんか、とっても贅沢な時間を過ごした気持ちになりました。
言うまでもなく、ドライビングミュージックは、ニューアルバムの音源を大音量でヘビーローテーション

楽しかった

waits2 at 23:21コメント(0) 

2018年06月02日

IMG_2529今日はこちらのお店であるものを買った。
それは、たばこでも、ドリンクでも、切手でも、印紙でも、ハガキでもない。
吉祥寺東急デパートの裏側にあるこの小さなお店は、子ども向けのお菓子や小さな玩具を売っている。
その目当てのものを買ったのは、何十年ぶり?
かるーく、40年以上ぶりだろう
吉祥寺LOFTにもなかったそれ。
こんなところで売ってるんだねぇ。

waits2 at 23:35コメント(0) 

2018年06月01日

ある画像を探そうと、iPhone内の画像をずんずんスクロールしていたら、この写真を見つけた。
IMG_1820広島駅南口の地下街の柱にあった衣笠の写真。
何年前だろう?
おそらく帰京前に、福屋のデパ地下に「うえののあなご弁当」を買いに行く時に、「衣笠だ!」と撮ったものだ。
このしなやかな身体は衣笠独特よね。
かっこええわぁ。

カープ、今日は勝ったね。
大瀬良、早くも8勝目

今日はもう一つ凄く嬉しいことがあった
現在制作中のCDに収める歌詞の背景画像に使用したい写真があり、ダメ元で使用許可をお願いしたところ、"You can use my photo for your CD"という回答をいただいたのだ!!
その写真は、Wikimedia Commonsに載っていたもので、その所有者に「歌詞の背景画像に"タダで"使わせて欲しい」という図々しいお願いメールを昨日送信したところ、ついさっき、OKメールが届いたのだ!
If possible, can you also send me a copy of the CD?「できたら、CDを送ってケロ」とも
そんなん、お安いご用!
完成次第、郵送することを約束しました
なんかぶち嬉しいんじゃけど


waits2 at 23:13コメント(0) 

2018年05月29日

生まれながらにしてまったく持ち合わせていない美術的センスを総動員し(持ってないのなら総動員しようもないが)、目下、CDのデザインをしている。
P8270061これまで、国内外で撮影した写真を見返して、歌詞の背景に使えそうな画像をかき集めている。
こういった作品に使用する写真って、記念写真のようなまともなものはまず使えないんよね。
どこかピントがぼけているようなものの方が、味わい深くていい。
そして、あとこの写真のように、光が遊んでくれている画像はほんとラッキーとしか言えない。
センスの無さは、運の良さでカバーするのみ。

waits2 at 23:14コメント(0) 

2018年05月24日

レコーディング&ミックス、完了いたしました
IMG_2460本来ならば、音量バランスの最終チェック程度の作業のはずが、複数曲、録り直しをさせてもらいました
最後の最後、水谷さんに大変なお手数をかけてしまいました
しかしながら、この最後の粘りが、この作品を大いに輝かせてくれました
水谷さん、本当にありがとうございました!!!
感謝感謝感謝でございます!
今、音源を聴きながらこれを書いています。
最高です
大ちゃん、又吉くん、ありがとう

waits2 at 23:55コメント(0) 

2018年05月20日

本日、快晴の中、スタジオに籠もり、レコーディング&ミックスをしてきました!
IMG_2449一応、計画した通りのペースで作業を進めることができました。
音源は、既にiPhoneに取り込み完了!
明日から、ヘビーローテーションで聴きまくるかと思います
もちろん、スタジオからの帰りに車の中で大音量で聴きました。
ほんと、文字通り、涙あり、笑いあり、感動ありのCDになりました。
ノリノリ、しんみり、ジーンと、色んな気持ちになれます。
こんな素敵なアルバムが作れて、ほんと、感謝感激雨霰!!
大ちゃん、又吉くん、水谷さん、本当に心からありがとうございました
嬉しくて、嬉しくて、たまりません
一応、これで音源は完成しました。
が、念には念を!ということで、今回は完成音源を持ち帰り、冷静な状態でCDを通して聴いて、全体の音量バランスの確認や、「やっぱり、どうしても、ここをなんとか」という泣きの修正をお願いできる猶予を持たせてもらうことになりました。
聴きまくって、泣きの再ミックスがあるやもしれませんが、それはそれ、今の最善をつぎ込みたいと思います。
さて、今週の水曜日はマンスリーライブです。
はて、今回のアルバムからはどの曲をやりましょうかね

waits2 at 23:51コメント(0) 

2018年05月18日

IMG_2434なんとか新曲、完成
しかし、まだ曖昧な部分が沢山あるので、大ちゃんに色んなところをギュギュと締めてもらって、目鼻を付けてもらうことになるかと
とりあえずこれで一息つける...いやいや、まだまだ全然です。
日曜日のレコーディング&ミックスに向けて、やらねばならないことが山ほどあるのです。
あー、一杯やりたいのぉ

waits2 at 23:14コメント(0) 

2018年05月16日

IMG_2432レコーディング1日目、メガネを忘れてしまうという痛恨のミスがありながらも、二人(大ちゃんと又吉君)の的確なアドバイスと水谷さんの百戦錬磨の技術で、わずか5時間で6曲を収録することができました
しかしながら、まだ全曲の録音が終わったわけではありません。
20日に向けての準備が....というか、20日に録音すべく曲を完成させなければなりません
まだCDに収めていない曲は山のようにあるのに、なぜにここで新曲を書くのだ!?
何と言うか...どうしても、今入れたい、今でなければならない「想い」があるからです。
ふむ、して、その「想い」がしっかりと伝わる曲を作ることはできるのか!?
はい。
絶対に仕上げます

waits2 at 23:55コメント(0) 

2018年05月15日

IMG_2429明日のレコーディングに備えて、「レコーディングノート」を作成した。
オペレーターの方がよりサクサク作業ができるよう、各曲の"プロファイル"というほど立派なものではないが、情報を表にまとめておいた。
例えば、曲名、収録順、音入れ順、各曲のテンポ、コーラスの有無、ギターはストロークかアルペジオか、ドンカマの要不要といった情報だ。
もちろん、その都度口頭で伝えれば済むことではあるのだが、事前に提供しておけば、こちらが演奏している間に、次の段取りやファイル整理等の作業ができるので、時間の節約につながるのだ。
そう、レコーディング作業は時間との戦いなのだ。
ほんといくら時間があっても足りんのよね。
5時間とかあっという間よ。

waits2 at 23:26コメント(0) 

2018年05月13日

レコーディングに向けて準備をしなければならないことが色々あるにもかかわらず、新曲作りに時間を費やしている
IMG_2418どうやら、この新曲を録音したいという野望を抱いているようなのだ。
 誰が?
 自分が
前作「絵描きじゃないけれど」の4曲目に収録されている「ナイーヴ」は、レコーディング当日に完成&録音したという実績があり、どうやらあの奇跡にならって、なんとか滑り込ませたいと考えているようなのだ。
 誰が?
 自分が
しかしながら、今回は、前回よりもかなり苦戦している。
曲のテーマは決まっているのだが、如何せん、筆が進んでくれない...
うーん...

waits2 at 19:01コメント(2) 

2018年04月10日

IMG_20548月の凱旋ライブについては、ここで既に2回案内したが、今月のライブも来週の木曜日(19日)に迫って来ている。
新曲作りのため心のチューニングはしているものの、出来そうな兆しはない。
ただ、何となく、「あれを書くのかな?」という雰囲気を感じてはいるが、往々にして、全然違うことを書いたりするんよね、これが
来月も対バンライブがあるが、6月は毎年恒例のワンマンライブを控えている。
今年はこのワンマンを、ニューアルバムのリリースライブにしたいと思っている。
なので、5月にレコーディングの予定を入れているものの、まだどの曲を録音するかは、決まっていない。
当然のことながら、アルバムタイトルも決まっていないので、なかなか謳うことができない。
今月と来月の新曲も収録される可能性もあるだけに、本当にまだまだ見えない。
うーむ、どんなアルバムになるんだろう...

waits2 at 20:08コメント(0) 

2018年03月18日

こちらはプレゼント用の3曲入りCDの盤面です。
cd3とりあえず、45枚印刷しました。
テキストだけの超シンプルなデザインですが、コスト削減のためご容赦ください
1つだけテキストでないものがあります。
そう、QRコードです!
何のためのQRコードかと申しますと、読み込むと、収録曲の歌詞を掲載したファイルへ飛んでくれます!
1枚ペラのジャケットの裏に歌詞を印刷するスペースはなかったので、このようにしたわけです!
我ながら、ナイスアイデアだと思うのですが(自画自賛



waits2 at 19:54コメント(0) 

2018年03月08日

無事、登録されていました!
何が?
昨日届いたCDをMacに挿入し、iTunesで読み込んでみたところ、無事、タイトルが表示されました!
ライブラリーに一番心配していたのが、4曲目の大ちゃんのオリジナル曲"Gare de Chasse-sur-Rhone"の表記。
Rhoneの"o"の上にサーカムフレックス(通称キャレット)が乗っかっているかどうかが気になっていました。
このブログの文章も、原稿テキストではちゃんとサーカムフレックスが乗ったものを入力しているのですが、実際のブログでは、ただの"o"になってしまっています。
実は、CDのタイトルをCDDB(Compact Disc DataBase) に登録する時、最初、サーカムフレックスがないバージョンをアップしてしまったのですが、直後に気付き、再登録したのでした。
もしかしたら複数登録されてしまっている可能性があるのですが、どっちが正しいか分からないという場合、このサーカムフレックスの有無で判定してください。
thetitle


waits2 at 23:55コメント(0) 

2018年03月07日

届きました!
jakets2昨年12月19日に吉祥寺Manda-la2にて開催したRecording LIVE 2017の音源8曲、および3曲を収めたLIVE CD "once"が届きました。
届いたといっても、3曲入りの方はジャケットだけで、CDは自宅にてコピー&印刷予定
左が8曲入り、右が3曲入りCDでございます。
写っているのは、ライブで使用したNEUMANN(ノイマン)製のコンデンサーマイク。
一見、何なのか分かりませんよね
また、反射で我が家のライトが写り込んでいるのはご容赦ください。
8曲入りはセピア色のカラーで、3曲入りはモノクロ。
何となく金と銀って感じになりました。
8曲入りは普通サイズのCDケースですが、3曲入りは市販のスリムサイズ。
8曲入りは6頁、3曲入りは2頁1枚ペラです。
とりあえず、今月22日のSpecial LIVEには間に合いました
といっても、3曲入りの方は、これから盤面印刷とコピーをしなければなりません
今月の新曲作りと重なって、ライブ前、大忙しになる可能性があるので、気をつけんとね


waits2 at 23:55コメント(0) 

2018年02月09日

昨日は吉祥寺にあるStudio Ledaにて、ミックス&トラックダウンの作業を完遂しました!
leda僕と又吉くんは、夕方5時くらいに到着。
最終的な段取りの確認をする一方、オペレーターの水谷さんも同じくらいの時刻から準備を開始。
ミックススタートは6時くらいから!
大ちゃんが到着するまで、まずは又吉くんのソロ演奏をミックス。
とってもいい感じでした
繊細な又吉くんの声にピッタリの音質とリバーブが決まりましたね。
ミックスって本当に偉大で、微妙なさじ加減で、音の鮮度、湿度、立体感が全然違ってくるんよねぇ。
これが如実に表れたのが大ちゃんのピアノのミックス。
7時少し前くらいに大ちゃんが到着し、僕とのデュオ演奏の前に、大ちゃんのソロピアノをミックスしました。
「え?ソロピアノが入ってるのか?」
ふふふ、そうなんです。
これがもう、抜群の仕上がりになりました
ラフミックスの音と比べると、え?!ピアノ替えた!?ってくらい艶やかで臨場感のある音になりました!
これはもう大ちゃんが目指す音の説明力と水谷さんの解釈力&具現化力の賜物ですね。
僕と又吉くんは、文字通り目をまん丸にして驚いておりました

そんな驚きのCDの収録曲を発表したいと思います。
まず、これは言わずもがなですが、12月の年末レコーディングライブに来てくださった皆様に無料で差し上げる3曲入りCD、こちらの曲順です:
Recording LIVE 2017_P (PはプレゼントのP。仮名称で正式名称ではありません)
1. Prologue
2. LIMELIGHT
3. 春
4. MC
5. once

え!?5曲もあるじゃないか!
はい、5つ並んでいますが、曲は、2, 3, 5の3曲で、1と4は曲ではありません。
何が入っているかは、お楽しみに

そして、もう1枚、8曲入りの曲順はこちら:
Recording LIVE 2017
1. Prologue
2. LIMELIGHT(Trio)
3. 二人は(又吉くんソロ)
4. Gare de Chasse-sur-Rhone(大ちゃんソロピアノ)
5. See The Light(Tatsuya&大ちゃん)
6. ティア(又吉くんソロ)
7. カエルのお嬢さん(Tatsuya&大ちゃん)
8. 春(Trio)
9. once(Trio)
こちらも9つ並んでいますが、曲は8曲です

又吉くんは「二人は」と「ティア」を選んでくれました。
もっとも「ティア」に関しては、選ばれなかったとしても、僕個人用にミックスしていたと思いますが
両曲共とっても良い曲で、良い感じに仕上がりました
大ちゃんのソロピアノは、"Gare de Chasse-sur-Rhone"を収録させてもらいました!
本番の演奏も素晴らしかったですが、今回のミックスで、さらに勢いよく滑走していく列車を思い浮かべることが出来きますよ
素晴らしい仕上がりです
わずか1曲ですが8分以上あるので、抜群の存在感を発揮してくれています。
僕のオリジナル曲は、"See The Light"と「カエルのお嬢さん」を選ばせてもらいました。
"See The Light"は、このライブが初披露の12月の新曲。
一方、カエルは、25年以上前のふるーい曲
ある意味、最新と最古の組み合わせですね。
これら三者三様のオリジナルとコラボ3曲のこのライブアルバム、本当にバラエティに富んでいて、何度聴いても飽きの来ない作品となりました
3曲入りCDは、あの日のライブの雰囲気を何度でも味わえるように、8曲入りCDは、あの日のライブを観てない方も、緊張感漂うあの独特な空気と楽しさを体感できる仕上がりになっております!
リリースは、3月22日(木)の「春のSpecial LIVE」です。
お楽しみに!!!


waits2 at 21:42コメント(0) 

2018年02月08日

ledaミックス完了しました!!
とりあえず、そのご報告まで


waits2 at 23:58コメント(0) 

2018年02月07日

いただきます!
jameson1一昨日、紹介した「スタウトビールの香りをまとったジェムソン」を呑んでいます。
なるほど、ちょっと普通のジェムソンとは違いますね。
ほろ酔いで書いていますが、ご容赦くだされ
さて、明日はいよいよミックスです!
「ミックス?」
はい、昨年12月の年末Special Recording LIVEで録音した音源をミックスする作業でございます
いや〜楽しみだ〜

waits2 at 23:49コメント(0) 

2018年01月18日

ここのところ、昨年末のレコーディングライブのラフミックス音源をよく聴いている。
本チャンミックスは、来月の8日。
楽しみだ。
その音源が手に入れば、すかさず印刷にまわせるようCDデザインの作業も着手している。
完成にはまだ遠いが、楽しい
そして、ここにきて、余計な写真をたくさん撮っておくべきだったと後悔している。
PC190051余計な写真とは、ライブの時の人物以外の楽器や機材、店内の装飾、小物、その他、本来、ライブの様子を伝える時、人にお見せするような素材でないもの。
そういった写真の方が、アルバムの歌詞の背景画像とかで使えたりするんよね。
今回は、大ちゃんから何枚か写真を提供してもらった。
どこでどんな写真を使うかは、完成してのお楽しみということで
おっと、そうだ、まだ発表していなかったっけな?
3月の春のスペシャルライブでは、MCでお話しした通り、アンケートを書いてくださった方に、"once", "春", "LIMELIGHT"の3曲入りCDを無料でプレゼントする予定ですが、これとは別に有料のCDも制作しております。
こちらは8曲入りですが、内3曲は前述のコラボ作品たちなので、それ以外の曲は5曲。
価格は2,000円くらいを予定していますが、無料CDをお持ちの方は、500円引きで販売させていただこうと思っております
そちらのデザインの方が大忙しというところです。
プレゼントCDの方は、家内制手工業的な簡易版になるかと思いますので、ご勘弁くださいね

waits2 at 22:49コメント(0) 

2018年01月14日

吉祥寺にある「すずな」というお店でお昼をいただいた。
IMG_1408ライブの日は、いつも現地リハの後、大ちゃんと一緒に「よしむら」というお蕎麦屋さんへ行くのだが、その途中にあるお店。
妻は入ったことがあるらしいのだが、僕は初。

IMG_1409IMG_1410

美味しくいただきました
全然料理とは関係ないことですが、店内に入りとても驚いたのがBGM
ずっとビートルズが流れていた
こういった和食屋さんでジャズが流れていることはよくあるが、ビートルズオンリーはなかなかない
間違いなく店長、またはオーナーの趣味ですね
お昼の後、これまた「よしむら」への途中にある喫茶店へ
IMG_1411IMG_1413

IMG_1415CAFE FLEURANT/カフェ フルーラン
本当に久しぶりに訪れた。
美味しいコーヒーを飲みながら、昨年の年末レコーディングライブのCDに収録する曲目の曲順を考えたりして、とても楽しい、充実した時間を過ごすことができた。
帰宅後は、その音源(仮落とし)を各曲ごとに切り取ったり、並べ替えたりと、楽しいけど、とても時間かかる作業に没頭。
レコーディングライブに来てくださった皆様に無料でプレゼントする3曲入りCDの他に、厳選8曲入りのCDも制作する予定なので、その準備も着々と進めています。
楽しい。
あ〜もっと時間が欲しいのぉ。

waits2 at 20:27コメント(0) 

2017年10月14日

gen星野源のCDを買った。
新作ではなく、セカンドアルバム「エピソード」とサードアルバム「Stranger」。
2011年と2013年の作品。
最近の曲も好きだが、実はファーストアルバムしか持っていなかったので、一応、順番通りに聴いていこうかなと
もっぱらiPhoneで聴くことになるかと思うが、この週末は、先日買ったばかりのキオールで聴こうて

waits2 at 01:07コメント(0) 

2017年10月11日

divideCEOLの購入に伴い、CDも買った。
エド・シーランの「ディバイド」。
Apple Musicに加入しているので、以前からオンラインでずっと聴いてはいたものの、昭和な人間だけに、現物が欲しくなったのだ。
パソコンで取り込んだオフラインの音を聴いたところ、オンラインより遙かに良かった!!
買った甲斐あり!^^

waits2 at 06:00コメント(0) 

2017年10月10日

CDレシーバーを買った。
cd今は"プレーヤー"じゃなくて、"レシーバー"と呼ぶんだね。
一応、Hi-Resで、BluetoothやAirPlay等のネットワークに対応しているということで買ったのだが、最終的に決め手となったのは、"CEOL"というシリーズ名称だった。
「キオール」と読み、ゲール語の「音楽」、「歌」を意味する言葉らしい。
メーカーはDENON。
昔は「デンオン」と読んでいたが、今は「デノン」なんじゃね。
ググったところ、2001年まではたしかに「デンオン」だったようだが、どうしても海外では「デノン」としか読まれないので、「デノン」に統一した模様。
ちなみに、買ったのはレシーバーだけで、スピーカーは買わなかった。
お古のPanasonicにつないだのだが、問題なし

waits2 at 00:10コメント(0) 

2017年01月28日

昨年6月にリリースした僕のアルバム「絵描きじゃないけれど」の中に「ナイーヴ」という曲がある。
この中に
帽子に見えるけど、帽子じゃないんだ
というフレーズがあるのだが、脈絡もなく突然なので、少し意味不明に感じた方もいただろう。
しかし、「星の王子様」を読んだことがある方なら「あのことね」と思えるはず。
IMG_8766いきなりこんなことを書き始めたのは、今朝、食卓にあったこのコースターが目に入ったからだ。
これは、関越自動車道の寄居PA(上り)で買ったもの。
この寄居PAは「星の王子様」をモチーフにしたユニークなPAで、全体の装飾もフランスっぽく、かなり充実した品揃えの「星の王子様」グッズのショップまである。
昨年、GWを新潟で過ごした僕は、東京に戻ったその日の夜中に大ちゃんとオールナイトのレコーディングをすることになっていた。
しかし、この日収録する予定の新曲「ナイーブ」の2番のサビの歌詞がどうも納得いかなくて、新潟からの帰り、僕は車を運転しながらずっと推敲を重ねていた。
もうすぐ東京という頃に寄居PAに寄り、このコースターを目にして
ではなく
これと同じ、象を飲み込んだうわばみの小さなぬいぐるみを見て、この歌詞は完成した
密かに当時のブログでもちょっと触れている。
yorii2「ナイーブ」だけではない、「絵描きじゃないけれど」のアンリ・ルソーはパリの画家、6曲目の"C'EST LA VIE"はまさにフランス語だし、7曲目の「オレンジの森」は、サン=テグジュペリの「人間の土地」にインスパイアされて書いた曲、表ジャッケットはフランスはアヴィニョンの街中にあったメリーゴーランドで、裏ジャッケットはモンマルトル近くで撮った窓と、基本フランス色。
yorii
そう言えば、「星の王子様」のイラストって、サン=テグジュペリが自分で描いたものだよね?
絵描きじゃないけれど


waits2 at 09:57コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月05日

密かに、こちらを購入した
IMG_8113IMG_8118

IMG_8119チラッと聞いたところ、各回の初めに実況とは別に何回の攻防かを説明するアナウンスが入っている。うーん、あれは要らんと思うのだが...
優勝の瞬間はテレビで観ていたのでラジオは聴いていない。
解説の安仁屋さん、相変わらずいい味出している
あー、日本一の放送も聴きたかったのぉ

昨日の午後、黒田の引退会見があった。
ユニホーム姿だったので一瞬「復帰会見!?」と驚いた
もの凄くスッキリした表情をしていた。
ほんと、やり切ったね。
カープに入団してくれて、戻って来てくれて、本当にありがとう
無名の黒田をいち早く見つけた苑田スカウトも、ありがとう

CDを開けると、素晴らしい写真が入っていた
IMG_8117

このシーンは、どの角度から、誰が撮っても、間違いなく素晴らしい一葉になる


waits2 at 00:23コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月04日

世界は ひとつじゃない
 ああ そのまま バラバラのまま
 世界は ひとつになれない
 そのまま どこかにいこう

これは星野源のファーストソロアルバム「ばかのうた」の一曲目、「バラバラ」という曲の一節だ。
IMG_7942一節というより、はじまり、兼、サビでもある。
いきなり
「世界は一つじゃない」
と歌われて、僕はかなり驚いた。
もっともこの驚きは、洋楽を聞いて音楽の楽しみを覚えた者、特有のものかもしれない。
洋楽で育った者は、この歌詞を聞いて真っ先にジョン・レノンのイマジンのサビの最後のフレーズが頭に浮かぶ。

And the world will be as one.
(そして、世界はひとつになるだろう)

星野源がこの歌を知らないわけがない。
「バラバラ」は、柔らかい、少しとぼけたような曲。(「バラバラ」に限らず、星野源の曲はほとんどそうだが
そのとぼけた雰囲気で、世界のジョン・レノンに
「えっと、世界なんですが、今、こんな感じでいこうかなと思っておりますので、よろしく
と頭をかきながら「バラバラ」という小さな名刺を差し出してるような印象を受けた。
こういった大胆な行為をスルリとやってのける度胸と愛嬌を星野源は持っている。
彼のライブ観てみたいなぁ。

話変わって:
朝ドラ「べっぴんさん」が始まった。
ヒロインの芳根京子(よしねきょうこ) さんは、昨年夏に放送されていたドラマ「表参道高校合唱部!」の主役だった子。
あのドラマでは、天然な印象の彼女でしたが、さて、朝ドラではどうでしょうね。
もう一つ、NHKの土曜ドラマ『夏目漱石の妻』を楽しませてもらっている。
こちらは全4回しかないので残念。
今クール、他に何か面白いのあるのかなぁ。
またまた話変わって:
ノーベル賞の時期になりましたね。
毎回、候補に挙がっている村上春樹さん。
毎年、毎年、いい加減、可哀想ですよね。
もしやっとこさ彼が受賞したら、感想はきっと「やれやれ」なんだろうなぁ

waits2 at 00:05コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月28日

さて、ニューアルバム・リリース・ライブの様子はたっぷりお伝えしましたが、ニューアルバムについては、あまり詳しく書いてないと思うので、改めてジャケットや歌詞カードの背景画像等をご紹介したいと思います。
まずは、収録曲は次の7曲です。
絵描き800
1.絵描きじゃないけれど
2.マイノリティ
3.フォトグラファー
4.ナイーヴ
5.Shine
6.C’EST LA VIE
7.オレンジの森

ジャケットは、以前も書いたと思いますが、フランスはプロヴァンス地方にあるアヴィニョンという街の中央広場のようなところにあった移動式(多分)メリーゴーランド。

P9080186こちらがオリジナルの写真で、これを正方形に切り抜き、ぼかし等の編集を加えました。
歌詞の背景画像には、収録曲にまつわるものを使用。
ジャケットは、C’EST LA VIE初披露ライブの時のフライヤーの背景画像に使用したもの。
メリーゴーランドって、"Life is but a dream."って感じがするんよね。
盤面と「絵描きじゃないけれど」の背景画像には、これでもか!とルソーの絵を、「マイノリティ」の横には、パウル・クレーの『忘れっぽい天使』を配しました。

IMG_7122wasureppoit

♩天使みたいに軽やかに♩
というフレーズがありますが、この天使のイメージは、クレーの天使なんです
「フォトグラファー」と「ナイーヴ」の背景には屋久杉、"Shine"と"C’EST LA VIE"の背景には先日アップしたロンドンのBaker streetの近くで撮影したポスト。
IMG_6921IMG_7126

実は、これらがポストとファイナルアプローチのオリジナル画像です。
IMG_0532landing

ファイナルアプローチは、アラン島からアイルランド本島に戻る機内から撮影したもの。
使用した場所はクレジットの背景ですが、「オレンジの森」にちなんでの画像ということで。
IMG_6553でもって、「オレンジの森」の背景には、こちらのライブの写真。
これに色んなエフェクトをかけて、アートっぽい仕上がりにしました。


そして、裏ジャケットは、今回も窓の画像を使用。
CD_backin「花を飾ろう」の初披露の時のフライヤー写真ですが、実はこの写真、ピカソがアンリ・ルソーのために催した「アンリ・ルソーの会の夕べ」の会場「洗濯船」の近くで撮影した窓なんです。
つまりはモンマルトルということですね。
窓に映っているのは、空です。

waits2 at 23:36コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月27日

昨日、久しぶりにCDを買った。
1枚は大ちゃんが属するTRI4thのCD、もう1枚は星野源。
IMG_7137IMG_7139
随分、昔のアルバムだけど、また、既にダウンロード購入している「くせのうた」が入ってるアルバムなのに、買った
聴きながらこれを書いているが、やっぱり、いい。
歌詞もいい、メロディもいい、が、実は声がいい。



waits2 at 23:35コメント(0)トラックバック(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
★ワンマンライブ★
6月25日(月)

マンスリーライブ
7月27日(金)

8月20日(月)

★広島凱旋ライブ2018★
8月24日(金)@LIVE JUKE

8月25日(土)@Antique

Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ