出来事

2017年04月08日

夢の話を
寝て見る方の夢ね。
美味しいスープを食べさせてくれるという店で、実際に美味しいスープを食す夢を見た。
連れて行ってくれた人は、男性で、夢の中ではよく知っている間柄の人物だったのに、目が覚めると覚えのない、誰だったか分からない人だった。
また、そのスープのお店も、実在している感がとてもあったので、「また来よう!」と強く思ったのだが、それがどの街だったのか、果たして東京だったのか、まったく覚えていない
久しぶりに覚えている夢(ぼんやりだけど)だったので、スープの夢についてググってみた
すると、温かいスープを飲む夢は、
tomatosoup***********
ささやかながらも恋人や友人、家庭内の愛情を受けて、心穏やかに過ごしていける近未来の日常生活を象徴しています。
***********
と書かれていた。
ほう!
なかなかいい未来を感じさせる夢ではないか
自分のオリジナルで「トマトスープ」という曲があるが、スープ自体、吉兆のイメージがあるようだ
また、どこかわからない店で会食する夢は、誰と会食していたかで意味が変わるそうだ。
***********
友人、知人との食事であれば、あなた個人(プライベート)の運気が上昇している・・とみてよいでしょう!
***********
とりあえず、夢を見ていた間、その方は知人だったので、この意味ということにしよう

waits2 at 00:14コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月05日

まさかの福井ロス
goomoni「福井ってカープのか?」
おっと、福井ではなく、福井さんと言うべきですね^^
元フジテレビアナウンサーの福井謙二さんです。
文化放送で平日朝7時から9時間まで放送していた「福井謙二グッモニ」という番組が先月31日で終わったのです。
何となく聞くようになったのはこの半年くらいだけど、いざなくなると寂しくて、驚いている。
カープの福井は戻ってきてくれんと困る

waits2 at 00:02コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月25日

IMG_9353今日は一人で練習に行った。
僕の場合、ライブの前日に歌い込み過ぎると、当日、喉の状態が残念になってしまう可能性があるので、出来るだけ前々日に歌い込むようにしている。
「さーて」とギターケースからギターを取り出し.....あれ?
カポが無い
どうやら家に忘れたようだ
一瞬、取りに帰ろうかとも思ったが、時間が勿体ない。
まずはカポを使わない曲を練習した。
考えてみれば、ライブの最中にカポが壊れる可能性もあるわけだから、その時のために!と要カポの曲にカポなしで挑戦してみたところ、曲によっては対応できたが、まったく出来ない曲もあった^^
ということで、もしもライブ当日にカポが壊れた場合は、カポを使わない曲と差し替えた方が賢明であることが分かった
ん?でも、マンスリーライブなら大ちゃんに対応してもらえばなんとかなるけど、コラボ曲の場合、そうはいかないかぁ...
又吉くんが2つカポを持っているとは考えにくいし
ふーむ、これまで爪切りと予備弦は必ず用意するようにしてきたが、スペシャルライブの時は、予備カポもギターケースに忍ばしておくのが良いかも?^^


waits2 at 23:58コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月23日

IMG_9342さりげない。
なんてことない。
どこにでもある自家用車
特にここが広島なら、ごくありふれた光景かもしれない。
が、ここは三鷹市、ではなく武蔵野市だったかな
井の頭通りから少し南に入ったとこで遭遇した。
「何と?」
背番号15と14

waits2 at 20:12コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月22日

昨晩は又吉くんとリハをした
IMG_9338もちろん、27日のためのリハで、また、大ちゃんに渡す新曲の音源を録るためだ。
「せーの!」で2、3回歌っただけだけど、声がひっくり返ったとこもあるけど、録音完了!
一緒にやると新たなアイデアが次々と出てきて、やっぱ、楽しいね
新曲以外も「あそこはどうしよう」と思っていたところが次々とクリアになり、予想以上にいい景色が見えてきて、ますます本番が楽しみになってきた
リハの後、夜遅かったので又吉くんを車で送っていくことに
車中の話も盛り上がった。
無事送り届け、僕も深夜に帰宅
車を降りるとき、後部座席に何か白いものが見えた
忘れ物の帝王傘。
しっかり者の又吉くんだが、実は中々のエピソードを持っている。
去年の6月、アイルランドのシンガー「ダミアン・ライス(Damien Rice)」が初来日するということで、又吉くんはEX THEATER ROPPONGIのチケットを見事ゲットしたらしい。
「ダミアン・ライスって、どんな曲を歌っているんだ?」
うーん、誰も知っているような有名な曲はありませんが、そうそう、12月の年末ライブで、僕と又吉くんとで歌った"Amie"という曲、あれは彼の曲です。
又吉くんは随分昔からのファンなので、本当に楽しみにしていて、ライブ当日、「いざ!」とチケットを見ると、な、な、なんと、日付が昨日(前日)だったらしいです

又吉くん、傘なんかいくら忘れてもOKよ。
ライブが27日であることだけは忘れんでね

waits2 at 23:09コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月03日

久しぶりの浮世床。
久しぶりに髪を切った、というわけではなく、久しぶりの床屋さんでのお話。
IMG_8923行くと、2階がガタガタとうるさい。
どうやら内装工事を行っているようだ。
聞けば、この春から娘さん夫婦と同居することになったらしい。
僕が通っている床屋さんは、かれこれ20年くらいお世話になっている。
夫婦での床屋さんで、髪を切ってもらってる間、これまで様々な話をしてきた。
もちろん、娘さんの話も聞いてきた。
結婚後、東京を離れ近県に住んでいたのだが、この度、お子さん(お孫さん)の小学校入学に伴い、上京することになった。
ご近所の建て売りを探したものの、お手頃な良い物件が見つからなかったので、色々勘案した後、同居案を提案してきたらしい。
これからは夫婦水入らずで静かに暮らしていくつもりだったのに、一挙に賑やかになりそうだ
ただ、複数の部屋を占拠されるらしいので、膨大な量の本や趣味の数々を捨てなければならなく、「困ったもんですよ」と言いながらも、おかみさんもおやじさんも笑顔だ
3ヶ月くらい前にお会いした時より、確実に若返っていた
こっちまで嬉しくなるようなニュースだった。

waits2 at 20:34コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月22日

自分は中野にいた。
妻は新宿にいた。
どこかで待ち合わせをしても良いのだが、僕は帰宅後、そのまま歌の練習に行きたいので先に帰ることをスマホでやりとりしていた。
IMG_8895自分が吉祥寺に到着するちょっと前に、妻はようやく用事が済み、新宿から電車に乗った模様。
僕はバスに乗り、今度のライブのセットリストを考えていた。
すると、妻は新宿伊勢丹のワイン売場での話を矢継ぎ早にメッセージで送ってきた。
僕はアプリに並べた曲のタイトルを見つめながら、妻とやり取りをしていた。
と、突然、妻が「逆方向に乗ってた!」と。
なんと、気付いたのが神田の直前。
そのまま東京まで乗れば、座って帰れるだろうに、あわてて神田で降りて乗り換え、吉祥寺まで立って帰ったらしい。
いつも妻が茶化して言う「たいぎい」だが、今回ばかりは心からの「たいぎい」


waits2 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月10日

密かにさっきこんなのが表示された。
31特に感慨はない。
こっから先の人生で、
当たり前だけど、
今が一番若い。
しょい!

waits2 at 00:06コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月05日

先日このブログにも書いた、黒田の日米通算200勝達成記念メモリアルフレーム切手セットについて、販売元の郵便局物販サービスからこのような手紙が届いた。
IMG_8829「196勝の写真」に相違があることが発覚した、と。
「相違」とは、196勝をあげた時の写真ではない、という意味であろう。

うーん、しかし、そんな写真をパッと見ただけで「これは196勝した時の黒田ではない!」と判る人なんている?!と思われるかもしれないが...
いえいえ、簡単です。
僕だって、一目で判りました。

こちらが、その写真

IMG_8828縦縞です。
むかーしのユニホームです。
渡米前です。
なので、僕も見た瞬間、「あれ?どうして?」と思ったのだが、ま、積み重ねなので、『昔の写真も入れとこう』というノリなのだろうと思っていた。
ただ、写真の下に日付が印刷されとるんよね
これだと、どう見ても「この日に撮った写真です」という印象だ。
『どういうことだ
という問い合わせが殺到したのか...
ハガキには、
『正しい商品を作り直しのうえ、あらためて新品をお送りさせていただきたいと存じます』
と書かれている。
ボロ儲けのはずが

それにしても、製造過程で、誰一人、気付かなかったのか?
写真を選ぶ時なんて、
 「こっちはどう?」
 「いや、こっちの方が顔がきとるで!」
 「これいいですよね!」
 「ええけど、その写真、去年のじゃし」
と、皆で盛り上がる作業なのに...
そう考えると、カープの"カ"の字も知らない人たちが適当に選んだような....
うーむ、そこに愛はあるのか!?
カープ監修者が一人もいない、そのいい加減な態勢に対し、怒りを覚えた方々がたくさんいたのかもしれんね


waits2 at 00:13コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月09日

洗濯機が壊れた。
回らなくなったわけではなく、扉を密閉するゴムが外れてしまったのだ。
IMG_8670はじめ、針金のようなものが飛び出していただけなので、一体何が壊れたのか分からなかったのだが、洗濯物の中に大きなゴムパッキンが紛れ込んでいた。
妙にガチャガチャうるさいなと思っていたら、そういうわけだったのか。
うーむ、困った。
ヨドバシカメラで買ったのは覚えているのだが、保証書が見当たらない。
メーカー保証は1年だけど、もしかしたらヨドバシの延長保証が適用できるかもしれないのに!?
と言っても、延長保証は最長5年間で、買ったのは、ちょうど5年くらい前なのだ。
(もっとも、延長保証に加入したかどうかも分からないのだが
いくら探しても見つからないので、会員番号を頼りに調べてもらえるか電話してみたところ、「延長保証には加入してらっしゃらないようです」と言われた。
『残念!』
と思ったが、購入日を聞くと、2011年11月23日だった。
5年をちょっと過ぎたとこなので、加入していたとしても適用外だったようだ
ある意味、スッキリ
早速メーカーに電話してみたところ、修理代金は17,000円くらいではないかと。
実は乾燥機能も壊れているので、それも修理してもらった場合は、プラス8000円らしい。
25,000円もかかるが、背に腹はかえられない。
月曜の午後に来てもらえることになった。
ラッキー。だったらコインランドリーに行かなくて済むかな。
IMG_8672妻と一緒にドタバタしまくったが、自分は歌の練習に出かけようと思っていた直前だったので、予定が狂って気持ちがシッチャカメッチャカ。
「保証書がない!?」というくそつまらない新曲が出来きたらどうすんな!

帰宅後、もう2つ買っておいたチーズタルトを食べた。
今回は、表面を焦がさず、しかし中までしっか温めるよう、オーブン温度に最新の注意を払い、ふっくら膨らませることに成功!
(といっても、僕ではなく妻がやったのだが)
抜群に美味しかった!!!
人生、残念なこともあれば、嬉しいこともある!いうことで
C'EST LA VIE!

waits2 at 00:22コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月06日

昨晩、というか今朝、悪夢を見た。
IMG_3947夢なので詳しくは覚えてないが、とにかくギターを盗まれた
場所は地下鉄ホーム。なぜかホームの端の方にライブハウスの楽屋のような場所があり、そこに他の方々のギターケースが並んでいて、自分もそこにギターを置きその場を離れた。
しばらく(ほんの数秒なのかもしれないが)して戻ってきて、ギターケースを開けてみると中身が空ではなく、小さなギターが入っていた。
「エーーーーー」と大ショックを受けた。
取り出して弾いてみると、意外に音は悪くはないのだが、でも、やっぱりショック
しばらくして目が覚め、夢だと気付き、もの凄く安心した。
ギターを大切にしよう

waits2 at 09:25コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月13日

IMG_7203朝の井の頭公園。
ジブリ美術館近くの遊具がいくつか設置されているコーナー。
外国人らしきお父さんが子どもをお腹に乗せて、揺れていた。
父親は子どもを喜ばそうと「これでもか!」と勢いよく揺らしていたのだが、子どものはしゃぐ声は聞こえなかった。
揺らし過ぎじゃろ

waits2 at 23:47コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月10日

何日か前に、我が家の留守番に次のようなメッセージが残っていた:
IMG_7186
「☆☆高校の△△です。
 ○○さんが、体育の時間のバドミントンで、
 シャトル....ラケットが頭に当たったので、
 ちょっとその件で連絡しました。
 またかけます。失礼しまーす」

女性の教員らしき声。
最後は、ちょっと楽しげな雰囲気で締めくくられたのだが...
シャトルが当たったのと、ラケットが当たったのとでは、大分違うような気がするのだが


waits2 at 19:26コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月09日

IMG_7178期日前投票してきた。
(写真は、自分とこのエリアではないけど)
投票所の目の前にタクシーが止まった。
おじさんとおばさんと、その親御さんと思われるかなりご高齢のおばあさんが降りてきた。
運転手さんは車を止めると後ろに回り、トランクから老人用の手押し車を降ろし、ご家族の方に渡していた。
そのおばあさん、何かにつかまらないと歩けないようなのだが、やる気満々だった


waits2 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月08日

昨日の朝のこと。
我が家から400mくらい歩いたところに丁字路がある。
信号が変わり、渡ろうとした時、何となく嫌な予感がした。
今まで一度も感じたことのない変な感じ。
車は信号を守るが、信号無視をする自転車は多いので、少し慎重に渡った。
IMG_7074何も起こらなかった。
良かった。
しばらく歩くと、道幅が3メートルもない狭い道路に入る。
ここには腰の高さくらいの花壇があり、小さな花がいくつも咲いている。
花壇が途切れたところに民家のエントランスがある。
その途切れたところから何かゴソゴソと音が聞こえた。
何だろうと音がする方に目をやりながら歩いていくと、花壇が途切れたところに、まるで銃のように僕の方を向いた給水用のシャワーヘッドがあった。
次の瞬間

IMG_7170シャーーーーーー
「えーーーーーーー」自分
「うわーーーーーー」おばさん
「ご、ご、ごめんなさい」狼狽するおばさん。
左半身ずぶ濡れの自分。
「タ、タ、タオルを持ってきます」
と家の奥に入っていくおばさん。
が、なかなか出てこないので、
「あ、いいです、すぐに乾くと思いますので」
と玄関に向かって言い、歩き始めた。
しばらくすると、タオルを手に持ったおばさんが現れたが、既に50メートルくらい離れていたので、僕はお辞儀をして歩いて行った。
嫌な予感はこれだったのね

帰宅後、妻にこの出来事を話すと、
「おばさん、焦っただろうね、きれいなタオルが見つからなくて」
そっか、あんなに時間がかかったのは、綺麗なタオルを探していたからかぁ
と納得。
が、手に持っていたタオル、それほど綺麗じゃなかったことを思い出した
いくら探しても見つからなかったんで、きっと「もう、これでいい!」と開き直ったのだろう

話変わって...
にしても、阪神の金本監督の采配はいけんじゃろ。
藤波の続投は単なる懲罰&試合放棄。
あれではファンに失礼!
諦めずにタオルを探し続けたおばさんを見習え!

waits2 at 23:43コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月13日

IMG_7041帰宅時、歩いていると、背後からポンと肩をたたかれた。
とても優しいタッチだった。
『知り合いかな?』と思いながら振り返ると、見知らぬ背の高い男性が立っていた。
『誰?』
と思っていると、顔の前にスッと傘を差し出してきた。
僕の折りたたみ傘だった。
鞄の中に入れ、しっかりチャックを閉めたつもりだったのに、ポロリと落ちたようだ。
「ありがとうございました
と超感じよくお礼を述べた。
すると、その長身の男性は、何も言わず、少しだけ笑顔を浮かべて去って行った。
格好良かった。
もしかすると、外国人の方だったのかも...
感謝

waits2 at 20:08コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月09日

「あ!」と指を指された。
見たことがある顔。
今日で2回目だ。
IMG_70431回目は、先週だったかな?
今朝と同じように小雨が降っていた朝だった。
年長さんにはまだなってない、年中さんくらいの男の子。
カッパを着て、フードも被るようお母さんに言われ、なんとか自分でやり終えた時に、僕と目が合ったのだ。
その時、僕もウインドブレーカー(死語?^^)のようなものを羽織り、傘を差すほどの雨じゃなかったので、フードを被っていたのだが、それを見てその子が「あ、同じだ!」と思って指したのだ。
咄嗟にお母さんは、指を下ろすよう手を押さえたが、苦笑いしてすれ違うしかないくらい近距離だった
今朝は、もっと近くで男の子は僕に気付き、「あ!」と指さした。
次の瞬間、すれ違っていたので、お母さんは何に対して「あ!」と言ったのか分からなかっただろう。
「この前のおじさん!」と説明できるほど、大きくないのだ
今度会った時は、こっちが先に指さしちゃろうて

waits2 at 22:07コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月21日

電車の中での出来事
IMG_6708つり革を握って、立っていた。
目の前の席が空いたので、座った。
と、自分の右隣の席も空いた。
その前に立っていた、体格の良いお兄さんが僕の隣に座った。
その直後だ。
時間にして2秒後くらい?
イビキが聞こえてきた。
え?
信じられないことに、そのイビキの主は、たった今座った体格の良いお兄さんだった。
ビックリぽんや。

waits2 at 23:41コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月07日

今朝、結構雨が降っていたので、バスに乗った
井の頭キャンパスから乗るお客はまだ少ないみたいで、僕ともう一人くらいしか乗っていなかった。
IMG_6639そこへ、4、5歳くらいの男の子が30歳くらいのスーツ姿のお父さんを引き連れて元気良く乗ってくると、僕の真後ろの席に座った。
僕の席の横を通り過ぎる時、坊やが
「パパ、"しりとり"しながら行こうね」
と可愛い声で頼んでいた。
席に着くと、即座に
「パパから言って」

真後ろだけに、否が応でも聞こえてくる

「パパから?うーん、じゃ、ウルトラマンキング」
すると、何となく二人の空気が固まったのを感じた。

IMG_6632『どうした?』

「....あ、今のは無しね」
と申し訳なさそうに謝るパパ。
優しい声だ。
まるで、今週始まったばかりの「とと姉ちゃん」のお父さん(西島秀俊)みたいだ。

「えっと、じゃぁね、レッドキング」
と"とと"。
「あ、"グ"は難しいか、キングが付けば何でもいいよ」
と優しい"とと"。
すると、

「ウルトラマンキング!」
と坊や。
なるほど!
どうやらこのしりとり、"ウルトラマン縛り"があるようだ。
しかも、坊やが言いたい怪獣もしくはウルトラマンは決まっているので、"とと"はそれを避けながら答えなければならないのだ
おそらくウルトラマンキングは、坊やが一番好きなキャラクターなのだろう。
「ケムラー」
とか聞こえてきて楽しかった

そして、今日の夜、録画していた「とと姉ちゃん」を見た。
すると、なんと家族でしりとりを始めるではないか
ビックリ
偶然!?
それとも、もしかしてあの親子、「とと姉ちゃん」を見てからバスに乗ったのかな?

waits2 at 23:58コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月28日

遂に今日から杏林大学「井の頭キャンパス」行きのバスが運行開始
IMG_6578IMG_6579
初めてキャンパス内に入った。
これからお世話になります!

waits2 at 22:28コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月02日

今朝、井の頭公園で
IMG_6375妙に愛想の良いおばさんが前方から近づいてきた。
近づいてきたと行っても、単にすれ違うだけだろうと思っていたら、突然
「おはようございます」
と声をかけられた。
反射的にこちらも
「あ、おはようございます」
と言った。
すると、そのおばさん
「いってらっしゃい!」
と満面の笑みをくれた。
僕は、
「いってきます」
と言ったのかな?
多分、言った

実は、一ヶ月くらい前、ほぼ同じ場所で、「おはよう」と挨拶されたのを思い出した。
おばさんの顔は覚えてないけど、九分九厘、同じ方だったと思う。
僕は、人の名前を覚えるのは苦手だけど、顔を覚えるのかなり得意。
なのに、あの方の顔は、どうしても覚えられない。
なので、もし明日の朝、あの方と遭遇したとしても、僕の方から挨拶をすることはできない
いいなぁ、
きっと、あの方は、僕のように悩むことはないんだろうなぁ。
だって、あの方、僕だけでなく、すれ違う方、全員に声をかけてるはずだから
え?僕もそうしろって?
こらえてつかーさい

waits2 at 23:55コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月01日

我が家の南西側に、こんなものが完成したた。
IMG_6381杏林大学井の頭キャンパス。
そう、大学が出来たのだ!
この4月に開校する。
以前はテニスコートや広大なグラウンドが広がる旧公庫総合運動場だったが、5年くらい前に空き地となり、何が建つのか不安だったのだが、大学と聞いてホッとした。
というのも、校舎は我が家から最も遠いところに建ててくれたので、南側の視界良好さは守られた
写真、緑のホースの少し先に白い柱が立っているのが見えるでしょうか?
あれはバス停です。
キャンパス内に作られたロータリーがバス停となる模様
我が家から最も近いバス停になる
嬉しい
この地に引っ越してきた時、最寄りのバス停はウチのマンションから400mくらいの距離にあった。
それが、数年前に100mくらいのところに移転してくれたのだが、この春からさらに近くなる
最も近い校舎には、食堂やコンビニが入るみたいだし
こりゃええ庭が出来たわ


waits2 at 23:46コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月26日

今朝、井の頭公園でこのような人だかりが!
IMG_6376IMG_6377

ドラマの撮影のようでした。
何かなぁ...
「俺たちの旅」?

waits2 at 23:53コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月25日

今朝、外に出てビックリした。
IMG_6369なんと、雪が積もっていた
降りそうな雰囲気なんか全然なかったので、本当にビックリ。
それにしても、この形は何だ?
セミ?

仮面ライダーV3じゃな

waits2 at 21:35コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月12日

先日、ポストにこんなものが入れられていた。
IMG_6166我が家だけでなく、全戸に配布されたものとだと思うのだが...
「本当か?お前の家だけじゃないのか?」
いえいえ、実は、我が家以上にうるさい部屋があるのを僕は知っています!
ベースギターをアンプで鳴らすツワモノがいるのです
かなりうるさい
腕前は、かなり下手
だった。
そう、昔は、本当に下手くそだったのに、ここ最近、かなり上手くなってきている
中学生?高校生くらいかな?なので、あっという間に上達しているのだ
上手くなると、音の粒が立ってくるので、よりうるさくなっている
僕は、そのベースギターのツワモノが、僕でないことを知っているけど、他の住民は、ギターを持ってうろちょろしている僕のことを「きっとあの人よ!」と思っている可能性が高い。
「僕が抱えているのはアコギ、あの音はベース!」と大声で言いたい!(うるさい!?

waits2 at 23:20コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月19日

凄い雪だった。
雪の重みで折れた枝があちこちに
IMG_5591IMG_5593
どうせならずっと雪が降ってくれれば良いのに、雨になったもんだから歩くのが大変だった。
IMG_5594バスにしようかなとも思ったけど、長蛇の列に並ぶ気も失せた。
なんとか転ばずに駅にたどり着いたものの人、人、人。
改札になかなか入れなかった。
吉祥寺はまだこの程度だったけど、三鷹より先は、入場制限で入れなかったとか!?
なるほど、センター試験は間違っても平日にはできんね。

waits2 at 00:53コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月26日

クリスマスの昨晩、宇宙人と遭遇した。
IMG_5408吉祥寺駅南口を出たところ。
そこが第一種接近遭遇現場。
宇宙人と言っても、BOSSのCMではないが、見た目は人間。
ずっと、ブツブツ呟いている。
お酒の匂いもする。
何でもない振りをしながら横を通り過ぎ、ファミリーマートに入った。
お茶を買うためだ。
本当は、ガーデンで買いたいところだが、きっと混んでいるので、コンビニで済ますことにしたのだが、こっちもレジに長い行列ができていた。
妻と一緒に一列に並んでいると、宇宙人が入ってきた。
外ではそうでもなかったのに、店内に入ると、かなり大きな声で喋り始めた。
第二種接近遭遇。
ほとんど何を言っているのかわからないのに、
「俺は宇宙人なんだ」
これだけはしっかり聞きとれた。
その宇宙人が、僕の真後ろにピッタリ並んだ。
第三種接近遭遇。
ぶちうるさい。
非常に不愉快。
「うるさーのぉ」と言いたいところだが、そんなことを言ったら、大変なことになる可能性があるので、ここはもう完全無視するしかない。
しかし、真後ろでずっとわめかれ続けられ、耐えられなくなったので、
「やっぱりこのお茶じゃなくて、あっちのドラッグストアで買わん?」
と妻に言った。
すると、妻は、
「あそこはあまりいいお茶がない」
と言って取り合え合ってくれない。
「おいおい、お茶は言い訳、即刻ここを離れたいだけ!わかれや〜
という僕の心の声はまったく届かない。
こっちは宇宙人に気付かれないよう、遠回しに言っただけなのに。
宇宙人は、全部お見通しのような気がして、気が気じゃなかった。
満月のクリスマスは、こういうことが起こるんじゃね。


waits2 at 00:56コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月05日

IMG_5288IMG_5287

IMG_5292昨日じゃなくて、一昨日のこと。
高円寺と東西線のどこかの駅で事故があったらしく、電車が鬼のように混んでいた。
吉祥寺から乗ったんだけど、中央線ならともかく、お隣の三鷹駅発の総武線なのにギューギュー
自分のポケットに手を伸ばせないくらいギューギュー
気のせいか電車の速度もやたら遅く、次の駅になかなかつかない。
こんな混んでいるのに、車内は妙に静かで、随分離れたところからのヘッドホンの音漏れが聞こえた。
普通だったらイラッとするくらいの音量なのに、なぜだろう、イライラしない。
というか、思いの外、心地よい。
なんで?
.....
.....わかった!
アデルの歌なのだ。
最新アルバムではなく、「21」。
"Take It All"だったかな?
アデルだとわかると、逆に、ちゃんと聞こえないことにイライラしてきた

waits2 at 02:35コメント(0)トラックバック(0) 

2014年11月20日

近所のSEIYUに買い物に行く時は、必ずこのバッグを持って行っている
IMG_3906もうかなりくたびれているので、お見せするのは恥ずかしいのだが
2008年に英国旅行に行った時、我が家用に買って帰ったお土産

で、昨日のこと。
レジで並んでいて、順番が来たので、慌ててこのバッグをカゴから取り出すと、店員さんに声をかけられた。
「そのバッグ可愛いですよね」
「あ、どうもありがとうございます」
「私、ここで2年以上働いてるんですけど、ずっと前から思ってたんですよ」
「それは、どうもありがとうございます」
「それ、どちらで買われたんですか?」
「え....」少し躊躇した。
 だって、『イギリスで』とか言ったら嫌味じゃない?
 ま、でも、嘘を言っても仕方ないし、正直に答えることに...
「ロンドンです」(『イギリス』よりもっと嫌味じゃん!
すると、店員さん、
「まぁ、道理で!日本人離れしてますものね!」
『日本人離れ??????』と思いながら、
「ありがとうございます」
と笑顔で支払を済ませた

ちなみに、買ったばかりの時は、こんな奇麗だったんよ
PICT2431

waits2 at 12:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月11日

昨晩は、経堂にあるRock Bar "KING"での初ライブでした
こちらがセットリスト:
IMG_32591st Set
1.Redemption Song
2.Time They Are A-Changing
3.She
4.Lady Madonna
5.What a Wonderful World
6.Wake Up! Sammy
7.San Diego Serenade
8.It's Only A Paper Moon
9.Piano Man

2nd Set
10.(Looking for) The Heart of Saturday Night
11.Mrs. Robinson
12.Mushup of "Passenger" & "All You Need Is Love"
13.グラデーション
14.Grapefruit Moon
15.つかまえ手
16.In My LIfe
17.羽黒トンボ
18.スランチェ

アンコール
19.アヴァロン
20.Like A Rolling Stone
(1、2、10の3曲は、僕一人のギター弾き語り)

IMG_440020:30ちょい過ぎくらいから歌い始め、間に休憩を挟んで、アンコールのLike A Rolling Stoneを歌い終わったのが23:00くらいだったかと。
久しぶりにこんなにたくさんのカバー曲を歌って、気持ちが良かったわぁ。
昔は頻繁に歌っていた曲たちだけど、今回のライブが決まり、久しぶりにリハで一人で歌ってみた時、自分の歌い方が随分と変わっていたことにとても驚いた。
正直言うと、昔のように歌えなかったのだ
いやー、焦った
が、しばらく歌っていると、昔より遥かに気持ち良く歌えるようなった
いやー、安心した
こうなると、後は曲の場面、場面で沸き上がってくる情感に従って歌うのみ。
かつては、「こんな風に歌いたい」というイメージを目指して歌っていたようなところがあったが、今はそういった事前のイメージは皆無。
始まった中で見えてく景色を、その瞬間、瞬間、楽しむ!という感じ。
思うに、これはDS(大ちゃんセレクション)効果かと思われる。
別に大きくメロディを変えなくても、ちょっとした声の表情の変化で、その場面の意味や印象って、全然変わってくるんよね。
新しい発見の連続で、そういう意味でも楽しめたライブだった。
また、昨晩、来てくださったお客様の雰囲気がとても良かった
ほんと、褒め上手乗せ上手
特にYさんライブ終了後のお話しも楽しかったわぁ。
そうそう、お店のスタッフで昨晩初めてお会いしたルイ君との出会いも印象的だった。アルメニアとのハーフというハンサムさんで、アルメニアといえば、僕が唯一知っているアルメニア系米国人作家サローヤンの話をライブ前にしたりしたのだが、ライブ終了後、ルイくんが、「Sheを歌いましたよね。あのオリジナルのシャルル・アズナヴールは、アルメニア系フランス人なんですよ」と
「"She"じゃんこれは伝えなきゃ!」と思っていたのかと思うと、これまた嬉しい。
マスターの谷口さんの話しによると、彼は相当上手なギタリスト&シンガーであるらしいので、いつか聴いて&共演してみたいものだ
谷口さんといえば、昨晩は甥っ子さんが来てくださっていて、僕が自分のCDを紹介する度に手に取って皆さんにお見せしてくださって、感謝、感謝
また、谷口さん本人もですが、同級生の方もCDを買ってくださって感謝、感謝
気がつけば終電に近い時間になっていたので、慌てて経堂駅に行き、なんとか間に合って下北沢に着いたは良いが、持っていたはずのCDを入れた銀のケースがない
慌ててKINGに電話して、「忘れてないですよね?」と確認したところ、「ちゃんと持って帰ってましたよ」と谷口さん。
となると、経堂駅のホームの待合室、あそこに忘れたに違いない!
反対ホームに入って来た下り電車に飛び乗りいざ経堂駅へ
この時点で時刻は0:25くらい。経堂発の上り最終電車の発車時刻は0:29。
豪徳寺を出た時刻が0:28くらいだったので、「あー、最終電車とすれ違うんだろうなぁ」と思いながら車窓から外を眺めていたのだが、すれ違わない
0:30くらいに経堂駅に着いたのだが、まだ電車は来ていない。
全速力で階段を駆け下り、全速力でエスカレーターを駆け上り、待合室を見ると
IMG_3261ありました
こんな大きな物を忘れるなんて
つい先日、知念くんに教えてもらったウチナーグチ「ワシンナヨ」という言葉が頭に響く
このケース、フタが簡単に空いてしまうので鍵をかけていたんだけど、中身が分からないだけに相当な不審物よね
ホッとするのも束の間、3分くらい遅れで上り最終電車がやってきた。
本来、乗れないと思っていただけに、感激
新宿まで行って中央線で吉祥寺という方法もあるが、相当混んでいると思われる新宿まで出る元気はないので、下北で井の頭線に乗り換えて、富士見ヶ丘(吉祥寺行きはもう終わっているはずなので)からタクシーで帰れば良いと思っていたら、なんと、「吉祥寺行き最終電車」を案内するアナウンスが聞こえるではないか!!
またも走る、走る
普段、1分と遅れない電車が、最終電車となると、こんなフレキシブルに時間調整してくれるって、あらためて日本の鉄道って凄いなぁ。

とまぁ、最後は絶望と歓喜が交互に押し寄せ大変だったが、「走った」ということ以外、マイナスなものはなかったので、やはり良い夜だった
にしても、昨晩最後の"Like a Rolling Stone"の大ちゃんのピアノ、ぶちカッコえかったわぁ。
また、是非、プレイしたいのぉ!!
昨晩いらしてくださった皆様、楽しい夜をありがとうございました!
谷口さん、また是非、よろしくお願いします!!

waits2 at 15:56コメント(2)トラックバック(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年4月24日(月)
2017年5月19日(金)
ワンマンライブ!
2017年6月16日(金)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ