言葉

2017年10月30日

「三方よし」という言葉を聞いた。
「さんぼうよし」。「さんぽうよし」とも読む。
三方とは、売り手、買い手、世間、の三者で、売り手と買い手がともに満足し、社会貢献にもつながるのがよい商売であるという近江商人の心得(哲学)だ。
今は、「ウイン、ウイン(Win-Win)」という言葉をよく耳にするが、これは、二方よしでしかない。
「三方よし」は、Win-Winなんかより遙かに上をいっている!
以前から、このWin-Winという言葉に対して、何とも言えない違和感を感じていた。
共に喜べるんだから良いはずなのに、なんというか、悪者同士が手を組んで得る利益のような、短期的でエゴイスティックな印象があって、どうも気持ちが良くないのだ。
なるほど、社会(世間)への配慮が感じられなかったので、好きになれなかったのか。
で、よーーーく考えてみると、この「三方よし」という言葉、随分昔に耳にして、「ほう!なんちゅう素晴らしい哲学や!」と感心した記憶が蘇ってきた。
Win-Winに違和感を感じていた理由、それはもっと良い概念の存在を既に知っているので、身体が「おいおい、思い出せよ!」という信号を発していたからなのだろう。
脳が整理しきれていない記憶まで探知して知らせてくれる「違和感」。
凄いセンサーを持っとるんじゃね人間って。
「違和感」、信じるべき力じゃわ。


waits2 at 01:34コメント(0) 

2017年04月28日

今、自分が使っているMacのOSは、El Capitan (10.11.6)
elcapitan昨年、SierraというOSが出たのは知っているが、特段不自由はないので放っておいた。
でも、そろそろアップデートしようかなと思ったが、念のため評判をネットでチェックしてみた。
すると、「El CapitanからSierraにアップグレードするとAdobeCS3〜6が使えない」という文言が目に飛び込んできた。
そりゃ困る!
さらに調べてみると、今度は「AdobeCS3〜6も使えることが判明!」という記事に遭遇。
ただし、ユーティリティの中のターミナルを使って、何かしら設定を変更しなければならない。
もちろん、動作保証はなく、自己責任で。
だったら、アップグレードする気がなくなるよなぁ。
うーん、この手のことは、この業界では当たり前となっているが、だったらもう『アップグレード』という言葉を使うのはやめて、こういった事態を表す専用の言葉を作って欲しいぜよ
「このままじゃ、『アップグレード』という言葉のイメージがどんどん悪くなってしまうではないか』と、『アップグレード』さんが怒っております

waits2 at 23:43コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月10日

marumoto-tatsuya-nomi1今日のブログは、大ちゃんのブログの紹介
今から約1年前、僕は大ちゃんにご馳走になりました。
大ちゃんのブログの『奢らせて頂きます!』というコーナーにお招きいただき、今日、ようやくその原稿が仕上がった模様です!
読み応え十分の対談
お楽しみください!


waits2 at 23:56コメント(0)トラックバック(0) 

2014年11月20日

近所のSEIYUに買い物に行く時は、必ずこのバッグを持って行っている
IMG_3906もうかなりくたびれているので、お見せするのは恥ずかしいのだが
2008年に英国旅行に行った時、我が家用に買って帰ったお土産

で、昨日のこと。
レジで並んでいて、順番が来たので、慌ててこのバッグをカゴから取り出すと、店員さんに声をかけられた。
「そのバッグ可愛いですよね」
「あ、どうもありがとうございます」
「私、ここで2年以上働いてるんですけど、ずっと前から思ってたんですよ」
「それは、どうもありがとうございます」
「それ、どちらで買われたんですか?」
「え....」少し躊躇した。
 だって、『イギリスで』とか言ったら嫌味じゃない?
 ま、でも、嘘を言っても仕方ないし、正直に答えることに...
「ロンドンです」(『イギリス』よりもっと嫌味じゃん!
すると、店員さん、
「まぁ、道理で!日本人離れしてますものね!」
『日本人離れ??????』と思いながら、
「ありがとうございます」
と笑顔で支払を済ませた

ちなみに、買ったばかりの時は、こんな奇麗だったんよ
PICT2431

waits2 at 12:30コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月30日

もう大分前(今月18日頃)の話だが、茂木健一郎さんが、こんなツイートをした:
「日本のマスコミって、チキンの集まりだな。くやしかったら、ちゃんと報じるべきことを報じてみろよ。」
この意見に対し、僕は「まさしく!」と思い、「同感!」というコメントを添えてリツイートした。
しばらくすると、僕のツイートをお気に入りに登録したことを知らせるメールが届いた。
「誰がどのツイートを?」と思いながら見ると、茂木さんが先の僕のコメント付きリツイートをお気に入りに登録したらしい。
「なんで?」と思ったけど、『きっと少しでも気になるツイートをポンポンお気に入りに登録する方なのだろう』そう思いながら、茂木さんのプロフィールをのぞいてみた:
IMG_2688ところが、「お気に入り」の数を示す数字を見ると、わずか「2」
なんでもかんでも登録する方なのかと思いきや、今回が2回目!?
茂木さんはたまにしかつぶやかないライトユーザーではない。
それどころか、ご覧のようにこの時点で5万回以上ツイートしている超ヘビーツイーターだ。
その彼がわずか2つって….もしかして、あの通知は何かの間違いだったのかな?と思い、確認のためのぞいて見ると
IMG_2602確かに僕と川上さんという方のツイートの2つだけが登録されていた。

大変光栄なことではあるのだけれど、それにしてもなんで?
そんなに味方が少ないのか?
ちなみに、茂木さんとは何も面識もないし、僕のフォロワーでもない。
手が滑ったのかなぁ?
いつかお会いする機会があれば、訊いてみたいものだ

waits2 at 23:58コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月03日

乗るまぁ昨日の広島弁ネタに続いて、本日も←
広島弁の「◯◯するまぁでー」とは、「◯◯するのはやめておこうぜ」と仲間に同意を促す表現。
「マイカー乗るまぁデー」は、「マイカーに乗るのはやめようぜ」という意味なのだが、最後の「デー」(広島弁)と英語の「Day」が駄洒落になっていることに気付くことができるのは、広島弁ユーザーしかいないことを、広島人は知らないw


waits2 at 00:28コメント(0) 

2008年08月16日

五輪2連覇をかけた柔道女子78キロ級の決勝戦、塚田は優勝まで残り8秒で、世界選手権2連覇のトウ文(中国)に背負い投げを決められ一本負けした。
一度も勝ったことのないトウ文に対し、リードを持っていながら塚田は最後まで攻め続けた。
いい試合だった。
金メダルを獲得した男子100キロ超級の石井の試合より、遥かにいい試合だった。
前回の金より、今回の銀の方が遥かに価値があるぞ!
アッパレ!

面白かったこと:
優勝を決めた後、石井選手のインタビューがあった。
中継後、解説の篠原が言った一言
「石井はしゃべらない方が良かったですね」

驚いたこと:
ダルビッシュの丸刈り


waits2 at 00:55コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月13日

drawing柔道女子63kg級で谷本歩美がオール一本勝ちで優勝した。
谷本はアテネでもオール一本で優勝。
気持ちがいい。

これは仕方がないことなのかもしれないが、国際化が進めば進むほど、「道」からどんどん離れていく。
「礼の仕方が悪いと有効」、「かけ逃げは即一本負け」といったルールでも加えたくなるw
剣道では、勝った後、勝利の雄叫びをあげたり、ガッツポーズをすると負けになる。
もしもオリンピック競技になったら、こういったルールは消えてしまうだろう。
本来の価値観「道」を失うくらいなら、オリンピック競技になんかにはしない方が良い、柔道の二の舞はご免だということで、剣道は絶対にオリンピック競技にしないと聞いたことがある。
これは強がりでもなんでもなく、そのくらい「道」の方が大切なのだ。
そもそも試合というのは、勝者や敗者を決めるためのものではない。
自分がどの辺りにいるのか、どの境地にいるのかを、他者とともに「確認」するための機会でしかないのだ。
かといって、そういった考え方、そういった価値観を世界中に知らしめる必要も、浸透させる必要もない。
少数民族のように、地球上のどこかに存在していればそれでいい、と僕は思う。

ちなみに、オリンピックは、オリンピックゲームと言う。
海外選手にしてみれば、ゲームは「ルール」という枠の中で楽しむもの。
反則しなきゃなんでもありなのかもしれないw
一方、日本人は真剣勝負の場合、「ゲーム」より「試合」という言葉を使う。
「ゲーム」はどこか遊び半分のニュアンスの感じがあるが、「試合」は何しろ「試し合い」−まさに「道」を感じるからだろう。

waits2 at 02:26コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月23日

私が捜し求めているものは
現実の世界ではなく
非現実的なものでもなく
無意識という人間の本能の
神秘なのである。

   モジリアーニ

ふと思い付いた。
この言葉が思い付いたわけではないw
これはモジリアーニの言葉
何を思い付いたかというと
こうやって「おっ」と思った言葉を
ブログに書いておくこと(^^ゞ

waits2 at 13:26コメント(2)トラックバック(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年11月21日(火)


年末Special Recording LIVE!
2017年12月19日(火)


マンスリーライブ
2018年1月12日(金)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ