吉祥寺

2017年04月23日

IMG_9650吉祥寺の山野楽器ロックイン吉祥寺の2階が、アコースティックギターとウクレレ専門フロアに大改装されていた。
Gibson、Martinといった老舗ブランドの他、"Taylor"というメーカーのギターが多く並んでいた。
恥ずかしながら、僕はTaylorというメーカーを知らなかった
1974年創業の米国メーカーらしい。
なので、それほど老舗というわけではないようだが、今現在、アコースティックの米国内シェアは、Martin:40%, Taylor:40%, その他:20%なんだとか!?
実際はどうか知りませんよ
あくまで、Taylor社の方の説明らしいので
あ、そうそう、エレアコが多かったのも印象的だった。
見た目は完全にアコースティックだけど、サウンドホールのエッジにトーンとボリュームが隠れていた
なるほど、エレキギターと違って、曲の途中で調整することはあまりないからだろう。
色々進化してるんだなぁ。

waits2 at 23:24コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月14日

IMG_8871今から一年半くらい前、橋本愛ちゃんを、朝の井の頭公園でよく見かけた。
明らかにドラマか何かの撮影だったが、それらしき番組を見ることはなかった。
もちろん、すべてのドラマをチェックしている訳ではないので、知らない間に、どこかで放送されていたのかもしれないが、どうやらテレビドラマではなかったようだ。
この前の日曜日、吉祥寺の東急デパートの前あたりで、このポスターを見かけた。
おそらく、この映画だろう。
下の方に「井の頭恩賜公園100年実行委員会100年事業企画」という文字がある。
なるほど、愛ちゃんが主役かと思いきや、真の主役は公園なんじゃね


waits2 at 00:39コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月13日

キーボードを買った。
といっても、鍵盤楽器のことではない。
Mac用のBluetoothキーボードで、商品名はMagic Keybord。
IMG_8873今、それを使って入力しているのだが、これまでのものより、少し高さが低いので、当然違和感がある。
Enterキーの位置や大きさが異なるが、こういったところは、MacBookAirと同じなので、こちらの方が断然使いやすい。
これまでのキーボードとの一番の違いは、いわゆる日本語用キーボードであるところ。
今までは、US仕様のものを使っていた。
そちらには「かな」や「英数」といったキーがない。
なので、入力モードを変換する時は、commandキーとspaceキーを同時に押していた。
こちらが従来のMacのキーボードなんよね。
しかし、MacBookAirの方に慣れてしまうと、やはり「かな」キーとかがが便利なんよね。
「だったら!」とこれまでMac miniに使っていたUS仕様のキーボードを買い換えた。
吉祥寺STOREで買ったのだが、こんなものをいただいた。

IMG_8875チョコレート。
ヴァレンタインが近いかららしい
愛想の良いあんちゃん店員にもらったのだが、どうせなら、ねぇ

waits2 at 00:13コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月12日

SNSで教えてもらった吉祥寺のお好み焼き屋「恋鯉」。
昨日知って、早速、昨日、行った
昨年12月?にオープンしたばかりということで、とても賑わっていた。
IMG_8858IMG_8862

お店に入って左手に店員さんがお好みを焼く大鉄板があるのだが、もちろん、そちらで食べることも出来る。カウンターで7席くらいあったかな?お一人様で訪れる場合は、ここじゃろう。
ま、これは一般的だけど、良かったのは、それ以外の席。
4人席が6つくらい、二人席が2つくらいあったと思うのだが、その内、4つか5つくらいは鉄板席なので、そこでは熱々をヘラで食べることができるのだ!
IMG_8863IMG_8864

IMG_8869IMG_8868

鉄板席でいただいたのだが、メニューと一緒にこんな本も並んでいた。
IMG_8861IMG_8865
おっと、サインじゃん
今月は「泣いた赤鬼」歌おうかね?^^

waits2 at 00:44コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月16日

昨日は、吉祥寺のSometimeで竹内大輔トリオライブを観た
IMG_8698IMG_8687
日曜のお昼からお酒を飲みながら、最高の音楽を楽しませてもらった。
大ちゃんは言うまでもなく素晴らしかったが、ドラムの佐々木さん、ベースの池田さんも、抜群だった
さすが結成11年目に突入した3人、息がピッタリだ
個人的には、ファーストセットは"Scramble"、セカンドセットは、"Monte Fiesole"が良かったなぁ。
P1150014P11500323人は、各々楽器を持って演奏をしているのだが、変な話、パレットと筆を持って一枚の絵を描いているような印象を受けた。
おかしいのは、本当に複数人で一つの絵を描く場合、一人が空を描いている間、他の二人は山だったり川だったりと分業をするのだろうが、この絵の場合、空を描く時は三人が一緒に空を描くのだ
空を描き終わると、山、川、人物と、これまた三人が同じものに取りかかるわけだが、面白いのは、さっき描き終えたと思った山に再び一人が取りかかると、他の二人もすかさずその作業に加わるのだ
次々と出来上がっていくのが楽しい。
繊細な作業に取りかかっている時は、三人ともが筆先に集中していて、これまた楽しい。
70客くらいの客席は満席。
その内、「今回が初めて!」という方が1割以上はいたと思われる。
もう予約なしでは入れんね。
まぁ、チャージ1,000円で、あんな上質な音楽が楽しめるんじゃもんなぁ
やるなぁSometime

ライブの後、大ちゃんと新年の挨拶をすると共に、木曜日はよろしくね
ちなみに、僕は大ちゃんにあるものを手渡したのだが、それについては、木曜のライブの後に発表します
さて、新曲、早く仕上げんと

waits2 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月08日

昨日、「ぽて丸」を紹介したばかりだけど、今度は「チーズタルト」。
IMG_8661IMG_8668
北海道外初出店というコピーに釣られ、店内へ
試食をいただいたところ、美味い
「飲むヨーグルト」も薦められたので試飲したところ、こちらも美味しかった
昨日の「ぽて丸」は、超個人的な好みだけど、このチーズタルトは万人に気に入られるかと
IMG_8666IMG_8669
左が買ったそのまま。
右のが少し温めたもの。
温めたのも、そのままも、どちらも美味しいです。
あー、飲むヨーグルトも買えば良かったなぁ。

waits2 at 00:13コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月12日

カメラを買った。
IMG_8361IMG_8364
OLYMPUS PEN E-PL8
しかもダブルズームキットとかいうもの。
IMG_8366IMG_8367

IMG_8368と、偉そうに書いているが、買ったのは僕ではなく、妻
これまで使ってきたコンデジが壊れてしまったので、前のPENを使ってみたりしたのだが、ライブハウスとかでは、暗くて思うように撮れない。
なので、買い換えを検討し始め、当初は、CANONのEOS M10にしようと家電量販店に行ったのだが、実物を手にしたところ、どうもピンとこなかった。(カメラだけに^^)
そこへ販売員の方がいらしたので、色々と説明を受けることに
今、何を持っているかを聞かれ、PENを持っていることを伝えると、最近のPENならかなり明るく撮れるようになっていることを教えてくれた。
実際、最新のPENを見てみると、やはり可愛い
電源オフの状態だと、まるでパンケーキレンズのようにレンズが薄い!
そして、タッチパネルでシャッターが切れるのは、今のカメラでは当たり前になっているが、使ってみると、やはりかなり便利!
しかも、ピントが合う速度がかなり早い!
その他、前のPENのレンズやバッテリーが使えるのも嬉しいところ。
でも、やはり一番大きいのは、デザイン
妻にとって、見た目、一番ワクワクするのは、このPENだったようだ。
にしてもだ、昔のPENがまったく使えないわけでもないのに、ライブの写真だけのために、こんな高価なものを....と思っていたら、実はライブのためではなく、来週末、親族が集まる機会があるので、そのためのようだ
なるほど!
そうかぁ、それなら、買う価値十分あり!
16日のライブで試せるしね
ホッとした

waits2 at 00:54コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月02日

昨日は又吉くんと16日のライブの打ち合わせとして、吉祥寺いせや総本店で飲みました
IMG_8288IMG_8281

IMG_8283IMG_8284

本当に楽しい打ち合わせとなりました
16日のことだけでなく、その次のスペシャルライブの企画、さらに、いつか互いにやってみたいライブ等々、大いに盛り上がりました
意外に閉店時間が早い「いせや」からイングリッシュパブの"HUB"へ
IMG_8289IMG_8290

ここでは、アイルランド、フランス、映画、絵画、様々な話で盛り上がりました
近い未来、遠い未来、楽しみがたくさんできた夜でした

waits2 at 12:30コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月23日

IMG_7800先日、こちらのManda-la2でライブをしたが、マイクを持って帰るのを忘れたので、今日、取りに伺った。
「マイクを忘れた?」
はい。マイマイクを。
「ライブハウスはマイクを貸してくれないのか?」
いえいえ、無料で使わせていただけるマイクが用意されています。
が、僕は一応自分の声に合う、マイマイクを持っているので、それを持ち込んで、使わせてもらっているのです。
「マイクでそんな違うのか?」
はい。これが、全然違うんです
明日の経堂"KING"でのライブで使うため取りに行きました。
さて、明日、楽しみなねぇ
Super Unit "AKI-GUN" 1st Live
9月24日(土)
会場:経堂Rock Bar "KING"
住所:世田谷区経堂1-5-6パルファム経堂B1F
開場:19:30 〜
開演:20:00 〜
チャージ:2,500円(1ドリンク付
Tel:03-5799-7460

waits2 at 23:10コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月15日

昨日のたこ焼きに続いて、今日は甘い物
IMG_7210IMG_7209

クリ、バナナ、チーズ、チョコレート味に、それぞれ、リス、サル、ネズミ、ライオンのキャラクターが描かれている。
いずれも7月限定らしい。
普段から買ってるわけでもないのに、「7月限定」という言葉に釣られる自分が情けない

waits2 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月14日

IMG_7206吉祥寺アトレの中の催事場的なコーナーに出店していたたこ焼き屋さん頑固蛸。
昨日も、今日も行列ができていたが、帰り際、ふと見ると一人しか並んでなかったので、ついフラリと並んで、一皿買った^ ^
多分、10個入り。
夕飯までのつなぎということで、いくつかをパクリ。
残りはお菜の一つとして食卓に並んだ。
が、肝心のたこ焼きの写真を撮るのを忘れた^ ^
代わりに、店頭に並べてあった誰かのサインを


waits2 at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月07日

今日は、1985年にNYで出逢った懐かしい方と、心ゆくまで飲みました。
IMG_7173IMG_7174
懐かしい話、近々の話、全部楽しく語り合えました
ほんと、これまで出逢った方々は宝物ですね。
30年前に僕が勝手に想像してた通り、それぞれのフィールドで皆さんが一角の人になっているのを知り、嬉しくてたまりません。
つくづく自分は幸せもんだなぁ、と思った今日でした


waits2 at 23:40コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月02日

今朝は本当に良い天気だった。
天気が良いと、もうそれだけで、どうでも良くなる
ふと見ると、一人スーツ姿でベンチに座っているお父さん。
ちゃんとお仕事に行くんだよ
IMG_7019IMG_7020

IMG_7021森を抜けた後、縄跳びの忘れ物と遭遇。
朝から色々ある。
そうそう、森を抜ける時、フルートの音が聞こえる時がある。
空耳ではない
僕がどんな反応をするか、誰かがからかっているのではないかと思うくらい、爽やかな朝を演出してくれる。
明日も良い天気だといいなぁ。

waits2 at 23:47コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月29日

吉祥寺アトレ内の催事場コーナーっぽいところに出ていたお店でおまんじゅうを買った。
IMG_7003IMG_7004

「まるもち家」という京都が本店のお店。
「"まるもと"というんですが、と言ったら、まけてくれるかな?」
と妻。
「え!?そんな勇気があるのか?」
と驚愕する僕。
「お安くできますよ」
とお店の方。
喜ぶアホ夫婦
嘘ですm(_ _)m



waits2 at 23:33コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月28日

IMG_69762階が以前、行ったイタリアンのお店で、1階が昨晩行ったビストロ、エペ
パンは買ったことはあるが、お店でいただいたのは初めて。
一見、民家
今までいつも満席で入れなかったので、昨晩は、しっかり予約を入れた。
妻とはお店で待ち合わせ。
メニューの写真を撮って、送信し、何を頼むか考えるように手配
手書きのメニューなのだが、その字がとても上手い、というか可愛い
お店の方も「あの子とっても上手なんです」と褒めていた

IMG_6977IMG_6978

飲み物のメニューは、印刷ですよ
パン屋さんなので、鬼のようにパンを出してくれたのだが、種類が豊富で飽きない。
IMG_6979IMG_6980

IMG_6981IMG_6982

IMG_6983IMG_6984

IMG_6985IMG_6986

IMG_6988IMG_6989

IMG_6990IMG_6991

IMG_6992IMG_6993

IMG_6994IMG_6995

白い湯葉のようなのは、空豆のラビオリです。
メインは、「子羊のもも肉のロースト」をオーダーしたはずなのに「パリで食べた想い出のステーキ」がやってきた

「あのぉ、これ、子羊ですか?
「失礼しました。間違えました
「あ、でも、これでいいですよ

子羊の場合、ちょっと焼くのに時間がかかるらしいので、そのままということになった。
お値段は牛の方がお高いのだが、"ごめんなさい"ということで、子羊のお値段にしてくれた模様
実は、このお店、パンが結構高い。
なので、料理もお高いのかと思っていたのだが、全然お高くなかった

waits2 at 18:01コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月27日

今日の午後は、大ちゃんこと竹内大輔トリオの演奏を聴きに行った。
IMG_6572場所は吉祥寺のSometime
1stセットの2曲目の途中に会場入り。
ギリギリに予約を入れたので、半地下の席しか空いてなかった。
演奏している姿はチラチラっとしか見えないが、音のバランスは良くて、ベースの輪郭がしっかりしていて、意外に良かった。
テーブルの上には、プロ野球速報アプリを起動したiPhoneとギネスビール
1stセットの最後から2番目に演奏したセロニアス・モンクのMonk's Dream" は、抜群だった。
演奏の途中で、「おおお」と大声を出しそうになったが、姿が見えないところから不気味な声が聞こえると他のお客様が不安になるだろうと我慢した
一方、カープはというと、5回に1点、6回に2点奪われ、1stセットが終わった時点では0対3とリードされていた。
休憩で少し大ちゃんと話すことができた。
というのも、その半地下、出演者の控え室でもあるのだ

2ndセットが始まる前に、「こちらの席が空いていますのでどうぞ!」とのお誘いを受け、いきなりピアノの真後ろの超特等席へ移動。
IMG_6574流石にこの席だと臨場感が違う。
特に小さい音の表情が豊かに伝わってくる。
それにしても、上から目線の言葉ではなく、「上手くなったなぁ、3人とも」というのが今回の感想。
ライブなので、当然緊張はしていると思うけど、余計な力は入ってなくて、Max160km投げられるので、軽く150kmそこそこの直球をキレ良く、テンポ良くいくらでも投げ込んでいく感じ。(野球でたとえんでも^^)
心地よく、音を楽しむ時間を共有させてもらいました。
そして、嬉しいことに、ステージが終わる頃には、カープが見事6対3と逆転勝利
演奏同様ドラマチックな展開
気分のいい日曜日でした

waits2 at 22:18コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月24日

IMG_6546今朝は寒かった。
いわゆる寒の戻りか。
そのせいで、というか、そのお陰で、今年は桜を長く楽しむことができるのだそうだ。
でも、満開になると雨が降るんよねぇ

皆さん、賑やかにするのは夜10時までですよ!
というか、10時まで騒いでええん?
ご近所さん、可哀想

さて、明日は開幕じゃ

waits2 at 23:32コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月19日

本当に久しぶりにこちらのカレー屋さんに行った。
IMG_6297IMG_6298

吉祥寺東急の裏あたりにあるお店。
今回で2度目なのだが、1度目は10年くらい前。
その時は開店して2、3日目という感じだったと思う。
IMG_6299その時、「大盛りできますか?」と聞いたら、「大盛りはやってないんです」との返事。
しかし、少し大目に盛ってもらった
今回、メニューを見ると、しっかり大盛り対応がされていた
写真は「ライス¥80」となっているが、これは、「大盛りライス」の「大盛り」を入れるのに失敗したからです^^
妻は普通盛りを、僕は大盛りをお願いした。

IMG_6301IMG_6303

IMG_6302相変わらず、店内は怪しい雰囲気だった
どんな風に怪しいかというと、60〜70年代のフランスの歌手のシングルレコードが壁に飾られていて、なんというか、「Gメン75」はたまた「キーハンター」の空気を彷彿とさせてくれます^^
BGMは、シャンソンまたはジャズが流れているのだが、よく見ると、iPadの半分くらいの大きさのタブレットが置かれていて、YouTubeが流れていた。
テーブル席はなく、カウンター席のみ9席?
ラストオーダーが21時で、僕らが入ったのは20:30くらいだったのだが、二人が出ると二人が入り、一人が出ると一人が入るという、これ以上ない高効率で回転し続けていた。
大人気じゃん。
リトルスパイスというよりも、リトルスペース

waits2 at 23:47コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月18日

こんなものを買った。
IMG_6293日本語入力システムATOK
2015 for Mac
MacBookAirのOSをEl Capitanにバージョンアップしてからというもの、デフォルトの文字入力システムである「ことえり」、じゃなくて「日本語IM」が、もう遅いこと遅いこと
とても話にならないので、ATOKのお試し版をダウンロードして使ってみたところ、快適だったので、正式購入することにしたのだ。
ネット購入すれば、こういったUSBは不要なのだが、なんとなくこっちを買ってしまった。
これって、音源だけじゃなくて、CDが欲しくなるのと一緒のような^^
昔の人間じゃのう^^

IMG_6290今朝の井の頭公園。
地球じゃない、他の惑星みたい。

と、ここまで、ATOKで入力してきたのだが、快適
El Capitan、クリーンインストールしたとしても、かなり重い。
「使えんぞ」と怒り心頭している方、試してみる価値はあるかと。
(JustSystemのまわし者?^^)

waits2 at 23:34コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月02日

ジブリ美術館の裏、井の頭公園の敷地内にあるベンチ。
IMG_2713今朝、気づいたのだが、プレートが貼られていた。
和歌のような一言と名前が刻まれている。
すべてのベンチに貼られているわけではないようだ。
市に寄進でもしたのか、市が募集をしたのか...
そういえば!

IMG_2205先月13日霜が降りた日に撮影したベンチの写真にも写っていた。
新曲を書いているだけに、色々想像してしまう。


waits2 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月27日

IMG_5983吉祥寺駅から井の頭公園に抜ける通り沿いにある喫茶店「武蔵野珈琲店」。

芥川賞を受賞した又吉くんが書いた「火花」の中に出てくる喫茶店。

店内の描写は、実際にこのお店で書いたんだとか

と偉そうに書いているが、読んでないし



waits2 at 23:20コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月26日

昨日のバームクーヘンの残りがまだあるというのに、吉祥寺アトレ内の催事コーナーに出ていた「あまね」の「本日最終日」という言葉に負け、僕ではなく、妻が購入
IMG_5985IMG_5986
実は「あまね」、北口を出てすぐのところにあるのだが

waits2 at 21:54コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月23日

午前中は散髪着物の話で盛り上がる
午後はこちらへ
IMG_5616IMG_5607

明日着る着物を前ノリで持ち込んだ
もちろん、僕のではなく、妻の。
IMG_5612IMG_5614

IMG_5623ちょっとお茶をした後、吉祥寺東急へ
明日履く靴の底に滑り止めを施し&靴磨きをしてもらっている間に、ヨドバシカメラでテレビを物色
買いこそはしなかったけど、買わないと....
物入りな日々が続いている

waits2 at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月22日

昨日?今朝?の井の頭公園。
IMG_5603IMG_5604
スワンボートは、どこに行っとるんかね。

waits2 at 21:51コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月08日

鞄を買った。
ビジネス兼カジュアルの鞄で、特に高価なものではない。
一目で気に入った!というわけではなく、どちらかというと、『うーん、ピンとこない。やめとこうかなぁ』とかなり迷っていた。
IMG_5538ところが、横からおっちゃんが(自分もだが)、ひょいと手を伸ばし、僕が物色していた鞄と同色で一回り大きいやつをしげしげと眺め始めたのだ。
ライバル登場
そっちの大きい方、僕は、絶対に嫌。
買うとしたら、今、手に持っている方!
もしもここで手を放したら、おっちゃんに買われてしまうかもしれない
となると、さっきまでピンときていなかったこの鞄が、やたら「買うべき!」鞄に思えてきた。
おっちゃんに背中を押される形で、購入することに
もしかしてあのおっちゃん、店員だったりして
帰宅後、実際に物を入れてみたところ、入れたいものがピッタリ入り、尚且つ、これまで使っていた鞄よりかなり軽い。
気に入った!
いやー、おっちゃんに感謝


waits2 at 00:04コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月26日

IMG_5242井の頭公園の井の頭池。
水質浄化と外来魚の駆除をする「かいぼり」の水抜き作業が十八日から始まった模様。
え!?ってものが出てきそう

一昨日かな?
我が家にも遂にマイナンバーが届いた。
が、不在だったので、昨日、郵便局まで取りに行った。
この忙しいのに。



waits2 at 00:32コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月30日

お疲れさまでした!!
昨晩、吉祥寺Manda-la2にお越しくださいました皆様、心より感謝申し上げます
ありがとうございました!
では、早速ですが、こちらが昨晩のセットリストです

IMG_48711.酔いどれ男
2.パッセイジー
3.つかまえ手
4.武器はなくても(新曲)
5.魚が跳ねても
6.グラデーション
7.Shine(今月のDS)
8.優しい人には敵わない
9.まわっているのは

今回は「DS祭り」ということで、選曲はもちろん、曲順、さらには、MCを入れる場所まで、すべて大ちゃんに決めてもらいました!!
絶対に自分では思い付かないセットリストだっただけに、面白かった〜
いつもながら、大ちゃんに、感謝、感謝

セルフ解説:
IMG_48741.「酔いどれ男」
たっぷりなピアノの前奏で「いよいよ始まります」という雰囲気を醸し出してくれました!
僕自身、「よーし、始まるぞ」という思いを強く抱いて歌いました。
一曲目だけに、喉の調子を確認しながらというところもあったかもしれませんが、DSならではの自由な"譜割り"を楽しませてもらいました。

2.「パッセイジー」
この曲を歌う時は、頭の中でパリの街を思い浮かべながら歌うようにしています。あくまでパリで、アーノルドではありません^^
嬉しいのは、大ちゃんのピアノが、パリを感じさせてくれるところ。大ちゃんが、パリのイメージをどのくらい意識しながら弾いているのかは分かりませんが、考えてみれば、一度しか訪れたことがない僕と違って、大ちゃんは何度も訪れているので、無意識に描いてくれているのかもしれません

3.「つかまえ手」
パッセイジーとのメドレー。
短い前奏に乗り遅れることなく、ちゃんと飛び乗りました
個人的には、かなり良い出来だったんじゃないかと思います
この曲あたりから、喉の状態も調い始めたかと
大ちゃんのピアノも、「ようやく調子が出て来ましたね、丸本さん!」と言ってくれているかのようでした

IMG_48854.「武器はなくても」
今月の新曲。
何となく、字面を見ると、物騒な雰囲気ですが、決して暴力的な内容の曲ではありません。
この曲の最後に出てくるフレーズ:
武器はなくても 闘う人
そう、「戦う」ではなく「闘う」。
なんと"闘病"の歌。
自分でも、どうしてこんな曲を書いたのか不思議だったのですが、数ヶ月前に高校時代の友人と会い、その時、親御さんの話を聞いたことが影響していたのではないかと思います。
ちなみに、この曲はギターを弾きました
いつもは、僕が選んだ曲群に大ちゃんが選んでくれたDSを1曲プラスしているわけですが、今回は逆に、大ちゃんセレクションズの中に、今月の新曲を入れてもらった形です^^

5.「魚が跳ねても」
今回のセットリストを考えて欲しいと大ちゃんにお願いした後、ライブの3日くらい前に「今現在、候補に入ってる曲ってある?」と大ちゃんに質問したところ、「これはやっておきたいですね」と一番最初に教えてくれたのがこの曲。
それを聞いた時、僕は頭の中で、「ほう!もしかすると、あの方が観に来てくれるかもしれない!?」と思いました。
あの方とは、静岡の「や」さん!
この曲を初披露した時にいらしてくれた縁からか、「や」さんがいらしてくれる時は、不思議と「魚が跳ねても」をやることが多いのです。しかも昨晩は水曜日(東京出張が多いと聞いてる曜日)だったので、可能性は"なきにしもあらず!?"と思っていたら、まさかの!「や」さん登場
嬉しい限りです!ありがとうございました!
この曲は、心の新鮮さが重要なので、「極力リハはしない。少なくともフルでは絶対にしない」というのが、僕と大ちゃんの暗黙のルールとなっています。今回も、フレッシュな気持ちで、歌わせてもらいました。
それにしても、「武器はなくても」の直後にこの曲なんて、僕には絶対に出来ない発想。
お客様も、この落差を楽しんでいただけたのではないかと思います!
あ、そうそう、「や」さんですが、この日も静岡に帰らなければなりません。
なので、途中退場は覚悟の上でのご来場だったわけですが、まさにこの「魚が跳ねても」が最終の新幹線のタイムリミットだったみたいで、これを歌い終わった直後、帰られていました。
ありがとうございました〜!

6.「グラデーション」
コード一発の前奏ですが、乗り遅れることなく入りました!(「や」さんも乗り遅れなかったかな?
この4、5、6の3曲は、いわゆる"聞き応え"があるメドレーだったようで、ライブの後の常連様の感想を聞いたところ、このメドレーの印象が強かったようです。
通常、この辺りで"中だるみ"が来そうなところなのですが、そういうところに緊張を要するこれらの曲を配したところに、このセットリストの妙を感じます

IMG_48797.Shine(今月のDS)
2月の初披露で一度歌ったきりのこの曲ですが、大ちゃんの目にとまり?今月のDSに大抜擢!
実は、この曲の間奏が僕は大好きで(自分が弾くわけではいのですが^^)、ほんといつまででも聴いていたい、ギターがあるなら、いつまでも一緒に弾いていたいような間奏なんです。別に凝ったコード進行というわけではないのですが^^
そして今回は、この間奏で半音上に転調することになりました
理由は続いて歌った「優しい人には敵わない」で書きます^^

8.「優しい人には敵わない」
今回大ちゃんが出してくれたアイデアの中で、一番「ほう!」と感心したのが、この「優しい人には」の入り方。
普通は、ミュートギターのキザミで始まるのですが、今回は前奏なしでいきなりボーカル、しかもサビの「それはモッタイナイ! モッタイナイ!」から入る!というアイデア。
「ほーーー!それはいい!やってみよう!」と早速リハで試みたものの、この前の曲「Shine」の最後のコードはEbで、「モッタイナイ!モッタイナイ!」のコードはEなので、とてもじゃないですが音が取れないのです
「うーむ、どうしたものか。"Shine"のコードをすべて半音上げる?」
それとも
「"優しい人には"を半音下げる?」
と相談していたのですが、「そうだ!間奏から上げましょう!」と大ちゃんがナイスアイデアを出してくれました。
このお陰で、僕も音を外すことなく「それはモッタイナイ!」と連呼することができました
さらに、この曲、2番のサビの前にブレイクがあるのですが、通常は、数秒間の沈黙の後、インテンポで「モッタイナイ!」と入るのですが、「ここでスローダウンしてみましょう!」との指示!
実は「曲全体をスローで」というのが大ちゃんの元々のアイデアだったのですが、"最初から"ではなく"途中から"に変更というわけです。
毎回、当日のリハで色々と決めて臨んでいるわけですが、今回は普段より多かっただけでなく、実際にアイデアを試したりしながら一緒に考えたのが、楽しかったのぉ。

9.「まわっているのは」
「これはギター"アリ"の普段の形でいきましょう」と大ちゃん。
最後は純粋に音を楽しみたい!という気持ちになるのは楽器演奏者として、当然のサガ。
僕自身も、ギターが弾きたくてたまらなくなっているだろうし^^
それまでの緊張を解きほぐすかのように、ギター"アリ"のいつもの感じで、楽しみました!
(ギターのボリュームを上げ忘れてて、PAの方にご迷惑をかけてしまいましたが^^)

今回の「DS祭り」で気付いたところは沢山あるのですが、一番意外に感じたのは、ギターを弾いてないと、歌詞を思い出すのがより難しいのではないかと!いつもより、歌詞を見ている時間が長かった気がするのです。
もしかすると、手の動き、指の動き、特にコードを押さえる左手の形と歌詞はリンクしているんじゃないかと思ったりしています^^

それにしても、刺激的なセットリストでした。
自分が決める場合、全体の流れだけでなく、カポを使う曲、カポの位置を変更する必要がある曲、さらには、自分の喉のウォームアップも考慮して考えたりするので、色々制限があったりするのですが、今回はカポは気にしなくていいし、つなぎや前奏は大ちゃんが自在に調節できるだけに、純粋にトータルで完成度を高められるセットリストを考えてくれたんだと思います。
にしても、"武器はなくても"と"魚が跳ねても"、さらに"Shine"と"優しい人には敵わない"をメドレーでなんて、到底、僕には思い付かないだけに、面白かったわぁ
密かな僕の信条として「振り幅を大きく」というのがあるのですが、まるで大ちゃんはそれを察知し、「だったら、このくらい思い切ってやっちゃいましょう!」と言ってくれたかのようでした。
流石!大ちゃん!多謝!
ちなみに大ちゃん、翌朝までにブログを更新していました。はやっ

改めまして、ご来場くださいました、皆様!心より、ありがとうございました!
来月の26日も、さらに良いステージを目指して頑張りますので、よろしくお願いします!
flyer20141029

そうそう、昨日、マンダラ2のスタッフの方に、「毎月の新曲も楽しみですが、フライヤーの写真も楽しみにしてるんです」というお言葉をいただきました。
嬉しい
いつの頃からか、フライヤーの中央下辺りに、この日に初披露する新曲のタイトルを書くようにしているのですが、この日も「武器はなくても」というタイトルを見て、「どんな曲なんだろう?」と楽しみにしてくれてたそうです。
『そうやって楽しんでもらえたら嬉しいな』と思って小さな工夫をしてるわけですが、その通りに楽しんでもらえていたことを知り、ぶち嬉しいわ
ちなみにこの写真は、南仏のサント・マリー・ド・ラ・メール(Saintes-Maries-de-la-Mer)という小さな町で撮ったもの。
つまり、この海は地中海。
「武器はなくても」に、海を見つめに出かけましょうという歌詞が出てくるので、そのイメージに合う"瀬戸内の写真"を探したのですが見つからず、この写真になりました。

waits2 at 22:41コメント(4)トラックバック(0) 

2014年09月27日

お疲れさまでした!
昨晩、吉祥寺マンダラ2のライブに来てくださいました皆様、心より、感謝申し上げます!
セットリスト:
IMG_48521. 優しい人には敵わない
2. パッセイジー
3. 絵描きじゃないけれど
4. グラデーション
5. 声がかり(新曲)
6. オレンジの森
7. レインボー(DS)
8. こゝろ
9. Slainte

セルフ解説
1「優しい人には敵わない」
この曲、実は今年初めて演奏しました。かつては定番的な曲だったのですが、6月のワンマンでも歌わなかったので、調べてみると、昨年末の広島でのライブ以来でした。
ビシッ!と決めたかったのですが、自分でもビックリするような歌い間違いがありました
それは、この曲の一番最後、タイトルでもある
「優しい人には敵わない
というフレーズを
「明るい人には敵わない
と、ビックリするくらい堂々と歌いあげていたのでした
最後の「なーい」というロングトーンが鳴り響く中、『あれ?今、何て歌った?』と耳を疑う自分。「優しい人には敵わない」というタイトルそのものが一番肝要なメッセージなのに、それを歌い間違えるなんて...久しぶりに歌うと、こういうことが起こるんですね(^^
2「パッセイジー」
"All You Need Is Love"とのMushupではない、単体の"パッセイジー"。逆に新鮮だったようです
ちなみに、この日の帰りで乗ったタクシーの運転手、年配のアーノルドでした
人種差別的発言を躊躇なく連発する日本産のお年寄りのアーノルド、恐るべしでした
3「絵描きじゃないけれど」
ライブの後、マンダラ2のスタッフの方に、「実は『絵描きじゃないけれど』好きなんですよ。歌詞が好きなんです」との告白を受け、大いに嬉しく思いました。(また"トマトスープ"が大のお気に入り!とも)。
『絵描きじゃないけれど』、5月に初披露して以来、2度目の演奏だったのですが、頭の中でアンリ・ルソーの「眠れるジプシー女」の映像を見ながらはい、画像じゃなく映像をあのライオンがゆっくりと歩みよる映像を見ながら歌うことができて、楽しかったわぁ。
4「グラデーション」
とても楽しく演奏できたのですが、驚いたことに、「あんまり調子に乗ると、弦が切れるぞ!」と注意を促す自分が現れました。初めてかも^^
5「声がかり」
今月の新曲。メロディは僕が書きましたが、歌詞は、僕ではなく、とある詩人の方の作品を使わせていただきました。その「とある詩人」とは...
アーサー・ビナードさん。
IMG_0838ラジオやテレビにも出演してらっしゃる方なので、ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思います。
2001年、詩集『釣り上げては』で中原中也賞を受賞。米国出身で、母国語は英語ですが、大変美しい日本語をおしゃべりになります。「声がかり」は、詩集「ゴミの日」に収められた日本語の詩です。
広島在住の僕の姉の仲介で(どんな仲介?)、ビナードさんから「既存の詩なら、どれでも自由にメロディをつけて構わないですよ」という許可がいただけたということで、挑戦させてもらいました。
普段、自分が作詞作曲をする時、1番は詞とメロディを一緒に作り、2番はメロディに合わせて詞を考えていくので、メロディに合わせて言葉を選ぶ作業はまだ慣れているのですが、完全に完成している詞にメロディを付けるという作業は、実はあまり経験がありませんでした。ましてや、今回は既に出版されているような作品なので、一言一句、変更は許されません。(「おふくろさん」問題は避けねば
「声がかり」は、歌詞ではなく「詩」なので、当たり前ですが1番、2番といった形がありません。故に、一般的な「曲」らしい形にするのは難しいところもありましたが、場面、場面で大胆な転換をすることが出来たので、詞先ならではの自由さを見つけることもできました。
アレンジも、ギター一本の時は、今ひとつ、場面の違いが薄かったのですが、大ちゃんのピアノのお陰で、一気にカラフルになりました。流石です!
ということで、あらためまして、ビナードさんへ感謝申し上げます。
6「オレンジの森」
これまで2回くらいしか歌ったことがない...と思っていたのですが、調べてみると、過去4回も歌っていました^^、なので、今回が5回目でした。
かねてから「いつか、あんな風に歌いたい」というアレンジが頭の中にあったものの、『それが出来るほどの歌唱力がまだ備わってない』と自重していたのですが、昨晩、遂にチャレンジさせていただきました
嬉しいことに、常連の皆様はとても気に入ってくださったようで、先のマン2のスタッフの方も、昨晩のセットリストの中ではイチオキ(一番のお気に入り)な感じだったようです
IMG_48617「レインボー」
今月のDS。「オレンジの森」とメドレーで、頭一発のイントロの後、突入するというカッコイイアレンジを考えてくれた大ちゃんの期待を、僕は見事に裏切り、「メルカトルの地図を持って〜」と歌うべきところを「Ah〜」と、谷底に落ちていくような声で....ただ、ただ、申し訳ないm(_ _)m
しかしながら、ギターレスの「レインボー」はやはりとても新鮮で、時にメロディアスに、時にビートをきかせて、楽しみました。
この前の「オレンジの森」で、声(喉)も、ようやく出来上がった感じになっていたので、全体を通して心地よい圧力で歌うことができました。もちろん、大ちゃんのピアノは怒濤の轟で僕を刺激し続けてくれました
8「こゝろ」
知念くんも又吉くんもいないのに、CDを聞いてくださっている皆さんの頭の中では、しっかりと二人のコーラスが鳴り響いていたようです
9「Slainte」
今回は英語バージョン。相当気持ち良く歌うことができました。大ちゃんが出してくれた入りのテンポも、そこから徐々にテンポアップしていくペースも絶妙で、4年前の9月にイニシュマーン島のパブで過した夜を思い出しながら歌わせてもらいました

昨晩のライブ、密かに僕の中では、かなり意義のあるライブでした本人にしか分からないかもしれないのですが、微妙な表現力のアップが感じられたのと、それを証明してくれた「オレンジの森」のニューアレンジの手応えでしょうか。ただ、まだまだイメージ通りというわけではないので、これからさらに、もっとダイナミックな表現が出来るよう精進したいと思っております。密かに、「まわっているのは」や「スランチェ」級の、しかし別のテイストの満足感が提供できる作品になるんじゃないかと期待しています!
ということで、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
次回は10月29日(水)です。
また、よろしくお願いします!

waits2 at 22:22コメント(2)トラックバック(0) 

2014年05月12日

先週の木曜日(8日)、レーコーディング第3ラウンドに臨みました。
午後8時から1時間ほどリハをした後、9時から12時までレコーディングとミックスをしたのですがレコーディングといっても、今回、僕は一切歌いませんでした。
「え?じゃ、大ちゃんがピアノを入れたのか?」
いいえ、大ちゃんも不参加でした。
「じゃぁ、誰がレコーディングしたんだ?」
IMG_3243このお二人です
4月のマンダラ2でのライブで対バン出演した、知念くんと又吉くんです
二人とも沖縄出身ということで、僕の新譜に収めるある曲のコーラスをお願いしたのでした。
沖縄出身の二人にお願いするということは、あの曲ですね(分かる方は数人でしょうが
あの曲を作った時点で、沖縄風の合いの手(掛け声)が僕の頭の中にはあり、ライブで歌っている時も、僕の頭の中でずっと聞こえていたんだけど、実際、レコーディングするとなると、あのリズムは僕には出せないし、どんな言葉を使ったら良いかも分からない。なので、諦めていた、というか、その合いの手をレコーディングするという発想自体まったく頭になかった。しかし、4月にたまたま二人と対バンがあって、ライブの後、久しぶりに話したりして、あらためて「いい子たちだなぁ」と感心し、「そうだ!二人に頼めば可能なのでは?!」と思い付いたのでした
で、果たしてどうだったかというと....
完璧でした
二人は、僕の予想を、僕の期待を、遥かに上回る素晴らしい歌声と合いの手とアイデアを、惜しむことなく吹き込んでくれました
レコーディングの数日前に音源を二人に送信し、合いの手を入れるべき場所やコーラスのアイデアをお願いしていたんだけど、万が一、二人からアイデアが出なかった場合に備えて、僕の頭の中にあるコーラスのメロディを予め録音はしておいた。
しかし、その録音したトラックを聴かせてしまうと、新しいアイデアが出て来なくなるので、あえて聴かせず、二人のアイデアを楽しみにしていたんだけど、普通のコーラスを入れる場所も、合いの手を入れるべき場所も、彼らのアイデアとほぼ同じだったことに、僕は驚くと共に、安心もしたのでした^^
「ここは"Ah〜"ですよね?」、「で、合いの手はここですよね?!」と、送信した音源をしっかり聴いてくれていたようでした
さて、入れるべき場所は確定したものの、果たしてどんな合いの手を入れるのか僕は興味津々でした
レコーディング前のリハーサルで、コーラスや合いの手を入れる箇所を繰り返し僕が歌い、それに合わせて二人が色々な合いの手を入れて、よりシックリくる言葉を選んでいくという作業をしたんだけど、もう、楽しくて、楽しくて、たまらなかった
主に「スイッ」や「ハッ」、「イーヤーサーサー」といった言葉を使うんだけど、「ここから別の言葉にしようか?」「いや、ここの方がいいんじゃない?」と、二人が真剣にアイデアを出し合っている姿を見ていると、もう嬉しいやら、頼もしいやら
言葉の選び方に絶対的なルールというものはないらしく、合いの手を入れるタイミングや回数、バックのリズム等々によって、「こっちの方が良いね」というのが決まってくみたいなんだけど、その何となくの判断が出来るというのが、彼らならではの能力なので、見ていてカッコイイんよねぇ
IMG_3248基本的なラインが決まったところで、実際に試していくと、少しずつ複雑になっていくのがこれまた面白い
一人が先に入ると、もう一人が追いかける感じで入ったり、それがユニゾンだったり、二声だったり、と徐々に構成が固まっていく。
より自然でクールな構成を模索するため、同じ箇所の主旋律を僕は何度も歌わなきゃならなかったんだけど、滅茶苦茶楽しかった
二人は、「もう一回いいですか?」と遠慮がちにお願いするんだけど、こっちとしては次にどんなアイデアが出て来るかが楽しみなので、もう「何度でも!」という気分だった
三連系のバッキングとか、一般的な合いの手が少し入れ難い箇所があったりしたんだけど、そこは敢えて空間を作って、入るポイントを変え、二人目の加わり方や終わり方を工夫したりして、完璧な沖縄の風を吹き込んでくれた。
実を言うと、こういった合いの手を構築するという作業、彼らにとっても初の体験だったらしい。
ま、考えてみれば、そうなんよね。子どもの頃からお祭りとかで何も考えずに合いの手を入れてきたものの、それらは既存の曲なので、皆が歌っている通りに入れてきただけなので、改めてゼロから構成を考えるような機会ってそうそうあるものじゃないもんね。
にもかかわらず、初めてなのに、自然と言葉が決まっていくというのが、二人にとっても不思議な楽しさがあったみたいで、「うわー、面白い」と感心していた...嬉しいねぇ。
そう、嬉しいといえば、僕には到底思い付けない素晴らしいアイデアを二人が出してくれたところがあった
又吉くんが、「ここは合いの手じゃなくて、主旋のメロディを輪唱する形で、言葉でいくというのはどうでしょう?」と提言してくれたかと思うと、「だったら」と知念くんがドンピシャなウチナーグチ(沖縄方言)を提案してくれたのでした
IMG_3252いやー、もうたまらん!
ところが、1番はすんなり決まったものの、2番のその箇所がなかなか決まらず、「ここの言葉、どうしましょう」という状態でレコーディングスタジオへ移動
まずは、二人が同時にレコーディングする合いの手のパートから取りかかり、やがて、又吉くんだけがレコーディングをする時が訪れたかと思うと、突然、知念くんは沖縄に電話をかけ始めたのでした
彼の頭の中で「たしかあんな言葉が...」というのがあったみたいで、それを確認するために母親に電話をかけたようなのです。そして、見事、ピカイチのウチナーグチをゲットしてくれたのでした
そこまでしてくれる姿勢に、僕はもうどう感謝したら良いのやら
この合いの手&コーラス&ウチナーグチのお陰で、この曲のグレードは一気に軽く3段階はアップしたと思います

さて、その曲のタイトルはというと、「こゝろ」です。
昨年の沖縄慰霊の日の式典で、安里有生くんが朗読した「へいわってすてきだね」という詩にインスパイアーされて作った7月の新曲です。
IMG_4373この二人のお陰で、本当に素晴らしい「こゝろ」になりました。
どんなウチナーグチを使ってくれたのか!?
1つは、昨日のブログにチラリと書いた「ワシンナヨ」(忘れないで)なのですが、それに続く名詞と、2番に使ったもう一つの名詞の2つについては、CDを買っていただいてのお楽しみということにしたいと思います
ちなみに、この「こゝろ」を含め、他の曲のミックスもまだ完了しておりません。
そうそう、二人のコーラス入りのテイクを大ちゃんに聴いてもらったところ、良いアイデアを提案してくれたので、それも是非、試してみたいと思っております!
いやー、楽しみ、楽しみ。
ということで、知念くん、又吉くん、コーラス、合いの手、アイデア、ありがとうございました
そして、現場でアイデアを出しながらのレコーディングというハラハラドキドキなオペレーションを、的確なディレクションでもってスムーズに進めてくださった水谷さん、ありがとうございました!!
完成まで、もう少しお世話になるかと思いますので、また、よろしくお願いします!

waits2 at 23:52コメント(2)トラックバック(0) 

2014年04月17日

今夜は吉祥寺マンダラ2で歌います!
実は今夜から始まる「続・最後から二番目の恋」を観たいのだが、録画予約をしたので大丈夫!
皆さんも、テレビは録画でいくらでも観られますので、生でしか楽しめない、ライブを是非、観にいらしてください

waits2 at 12:33コメント(0)トラックバック(0) 
LIVE Schedule

★吉祥寺Manda-la2★
マンスリーライブ
2017年5月19日(金)
ワンマンライブ!
2017年6月16日(金)
Tatsuya 1st シングル
"Fifteen"
15th, Mar, 2015 released
ご購入はこちら↓
Tatsuya's 4thアルバム
"Utautai"
13th, Jun, 2014 released
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
"Utautai"収録曲
「こゝろ」PV


Tatsuya's 3rdアルバム
"Slainte"
ご購入はこちら↓ Catcher_jacket
Twitter
ここで
つぶやいてます。
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ